TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
BRUFORD

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)


←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





最新ニューリリースアイテム



以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。




2018/3/30

■BRUFORD/TRONTO SHOW TAPES: LIVE AT EL MOCAMBO(2CDR)
GX-075A/B \5200

イエス、キング・クリムゾン、ジェネシス、UK等数々のバンド履歴を誇るプログレ界の重鎮ドラマー、ビル・ブラフォード率いる”ブラフォード”79年の貴重な発掘 ライブ音源がまたもや登場!既にリリース済みの1979年7月25日カナダ・トロント公演の前日となる7月24日トロント・エル・モカンボでの公演をを高音質 オーディエンス録音マスターよりコンサート完全収録。最後にはFMラジオ・インタビューも収録されています。アラン・ホールズワースに代わって参加した無名の 新人ギタリスト、ジョン・クラーク在籍時のライブとしても今となっては貴重な記録となる注目音源です!

DISC 1
1. Hell's Bells/2. Sample And Hold (and Bruford talks)/3. Fainting In Coils/4. Forever Until Sunday/5. Band Introductions/6. Joe Frazier 7. One Of A Kind/8. Bruford talks / Travels With Myself (And Someone Else)

DISC 2
1. Beelzebub/2. The Sahara Of Snow (Part1&2)/3. Goodbye To The Past/4. Five G/5. CFNY Interview With Bruford
Live At El Mocambo, Toronto, Ontario, Canada July 24th 1979


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/6/1

■BRUFORD/PHILADELPHIA TAPES(2CDR) GX056A/B \5200

イエス、キング・クリムゾン、ジェネシス、UK等数々のバンド履歴を誇るプログレ界の重鎮ドラマー、ビル・ブラフォード率いる”ブラフォード”79年の貴重な 発掘ライブ音源がまたもや登場!79年7月20日フィラデルフィア・タワー・シアター公演を高音質オーディエンス録音マスターから収録したもので、 この時期はアラン・ホールズワースに代わって短期間のみ参加した無名の新人ギタリスト、ジョン・クラーク在籍時の貴重なライブ音源としてコレクター注目のタイトルです!

DISC 1
01. Hells Bells/02. Sample And Hold/03. Fainting In Coils/04. Forever Until Sunday/05. One Of A Kind/06. Back To The Beginning/07. Joe Frazier

DISC 2
01. Travels With Myself And Someone Else/02. Beezelbub/03. The Sahara of Snow/04. Goodbye to the Past/05. Five G
Live At Tower Theater, Philadelphia, PA July 20th 1979


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/3/17

■BRUFORD/THE EARLY SHOW TAPES(1CDR) GX048 \3400

イエス、キング・クリムゾン、ジェネシス、UK等数々のバンド履歴を誇るプログレ界の重鎮ドラマー、ビル・ブラフォード率いる”ブラフォード”79年の貴重な 発掘ライブ音源が登場!79年7月25日カナダ・トロント公演のアーリー・ショウを高音質オーディエンス録音マスターより収録したもので、アラン・ホールズワースに 代わって参加した無名の新人ギタリスト、ジョン・クラーク在籍時のライブ音源として同時期のライブ・アルバムとは違いダイレクトに伝わる貴重なライブ音源として注目の タイトルです!

01. Hell's Bells/02. Sample And Hold (Bruford talks)/03. Fainting In Coils/04. Forever Until Sunday/05. Band Introductions/06. Joe Frazier /07. Travels With Myself (and someone else)/08. Beelzebub/09. The Sahara Of Snow (part 1&2)/10. Goodbye To The Past
Early Show Live In Toronto, Ontario, Canada July 25th 1979


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/8/7

■BRUFORD
/ KANSAS BELLS(2CDR) \6800

《 HIGHLAND PROJECT 》

イエス、キング・クリムゾン、ジェネシスとまさにプログレ界を代表するドラマーとして絶大な人気を誇るビル・ブラフォードが自身のバンドで活動した80年のアメリカ・ツアーより7月11日カンサス公演がサウンドボード音源で登場!

ジョン・クラーク、ジェフ・バーリン、デイヴ・スチュワートといったテクニシャンたちを従えて展開する個性的なジャズ・ロック・ライブは必聴です!!

DISC ONE:01. Hell's Bells/02. Joe Frazier/03. Band Introductions/04. Land's End/05. The Sliding Floor/06. Sample and Hold/07. Fainting in Coils
08. Back To The Beginning

DISC TWO:01. Parallel Park/02. Plans For J.D./03. Age of Information/04. 5G/05. Beelzebub

Soundboard Live At Uptown Theater, Kansas City, MO. U.S.A. July 11th 1980

最新リリース  価格  ¥ 6800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/2/2

◎BRUFORD
/KANSAS CITY JULY 11, 1980(2CDR)

HN-002 \5,300

Uptown Theater, Kansas City, Missouri, USA July 11, 1980
excellent soundboard recording (1st gen.)

"BRUFORD"のバンド名義でリリースしたセカンド・アルバム『Gradually Going Tornado』を従えてのUSツアーから、7月11日のカンサス公演が驚きのサウンドボード完全収録で大発掘!!

バンドの集大成とも言えるツアー/ステージは、アルバム同様にロック/ポップ・サウンドを大幅に取り入れ、更にはジャズ・フィーリング、縦ノリ・
フュージョンも加え、旧ナンバーもアレンジを変えて演奏されたバラエティに富んだステージとなっています。

そんな非常に貴重度の高いステージを最高のサウンドボード録音で堪能することができるファン/マニア屈指のアイテムです。更にボーナスには、翌年バンド解体後に盟友ジェフ・バーリンの誘いでハリウッドの音楽学校で行ったプライベート・ライブを高音質オーディエンス・マスターから収録しています。

ギターにはペイジスのメンバーでも知られるAORファンにはお馴染みのギタリストである"チャールズ・ジョンソン"とのこの時だけのトリオ・ステージ。これは本当にメガトン級のレア音源です!! オススメ!!

Hell's Bells
Joe Frazier
Land's End > The Bryden 2-Step (For Amphibians)
The Sliding Floor
Sample And Hold
Fainting In Coils
Palewell Park
Plans For J.D. > Age Of Information
Five G
Beelzebub > Jam (Gimmie Some Lovin', Sunshine Of Your Love)

Bonus tracks (Jeff Berlin, Bill Bruford and Charles Johnson):
Musician's Institute, Hollywood, Los Angeles, California, USA 1981
excellent audience recording (master)

Improvisation
Fainting In Coils

販売中  価格  ¥ 5300

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO
2008/5/27

BRUFORD
- DEAD FAINT(1CDR)

Gravy Train 021 \4,100

Live at Brunel University, Uxbridge, UK 6th May 1979 GREAT SOUND

1979年5月6日ロンドンはブルネル大学での公演を高音質オーディエンス録音で収録。残念な事に、Track1のHells Bellsラスト辺りまでは、高音部の抜けの悪い若干こもった音質ですが、 Track 2のSample And Holdからは一転して、楽器音がダイレクトに伝わる、臨場感抜群の素晴らしい音質に変わります。

1978年10月9、10日に行われたコネチカット州ウェストへブンのハードロック・カフェ公演を最後にUKを脱退したブラッフォードとホールズワースですが、11月にデイヴ・スチュワートとジェフ・バーリンを加えて(「Feels Good To Me」でも共演)「ブラッフォード」を 結成、1979年1〜2月にバンドとしては初のアルバムとなる「One Of A Kind」をロンドンのトライデント・スタジオでレコーディング、翌月3月7日にブラッフォードのお披露目となるライヴをオックスフォードのポリテクニックで行っています。

(ヴォーカルのアネット・ピーコックもゲスト参加のこの時のライヴは“Rock Goes To College”としてBBCでも放送され、現在ではオフィシャルでもDVDがリリース済)5月5日のマンチェスター・ポリテクニック公演を皮切りにスタートした、ブラッフォード名義では初の本格的なUKツアーの2回目の本公演ですが、驚くべき事にこのツアーでのホールズワースの活動期間は極端に短く、なんと、5日マンチェスターから20日フェニックスシアターでの公演までわずか12公演のみでバンドを突如脱退している為、この4人でのアンサンブルがライヴで聴ける今回の音源はとても貴重なものと言えます。

幻想的な雰囲気を漂わせる、このバンド独特のグルーヴが魅力的なFainting In Coils、シンフォニックなキーボードが演出する高揚感が素晴らしいForever Until Sunday、絶妙なリズム展開、コード・ワーク(ヴォイッシング)が鮮やかな名作中の名作The Sahara Of Snow等、全編に亘り繰り広げられる、4人の縦横無尽なアンサンブルは本当に聴きどころ満載です!

これまでにリリースされているものはいずれも(“Rock Goes To College”を除けば・・・)ジョン・クラーク加入後の音源ばかりだけに、ホールズワース入り、ピーコック抜きのカルテットによる演奏を収めた唯一といえる音源の初パッケージ化は、まさにファンが待ちにまったこれ以上はない超究極のものと言えるでしょう!

サウンド、アンサンブル、インター・プレイ、全ての面で磨き尽くされた無敵のブラッフォードが放つ驚異的なパフォーマンスの数々をたっぷりとご堪能下さい!!

1. Hells Bells 2. Sample And Hold 3. Fainting In Coils 4. Back To The
Beginning 5. Forever Until Sunday 6. Joe Frazier 7. Travels With Myself/And Someone Else 8. Beelzebub 9. The Sahara Of Snow 10. Goodbye To The Past

Allan Holdsworth - Guitar Jeff Berlin - Bass Bill Bruford - Drums Dave
Stewart - Keyboards

販売中  価格  ¥ 4100

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/3/14

◎BRUFORD
/PARIS MAY 31, 1979(2CDR)

BLUE.U-173 \4,200

バンド名義 「Bruford」としての79年ヨーロッパ・ツアーから、 5月31日のパリ公演を驚愕の超高音質オーディエンス録音で完全収録!! 

恐らくこの時期としては最長となるステージで、ブラッフォードの超絶ドラムも冴え渡っています。タイトでシャープなドラミングが売りの彼ですが、このバンド時はそれまでのスタイルとは違った激しさをも加えたドラムを叩いています。

それにしてもとにかく素晴らしい音質です、これはお薦め!!

Le Bataclan, Paris, France May 31, 1979
excellent audience recording

disc 1
Hell's Bells
Sample And Hold
Fainting In Coils > Back To The Beginning
Forever Until Sunday
Joe Frazier

disc 2
One Of A Kind
Travels With Myself - And Someone Else
Beelzebub
The Sahara Of Snow
Seems Like A Lifetime Ago
Five G

販売中  価格  ¥ 4200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/3/14

◎BRUFORD
/BOSTON JUNE 21, 1980(1CDR)

BLUE.U-174 \2,800

80年USツアーから 6月21日のボストン公演をサウンドボードと聴き違えるほどの超高音質で完全収録!!セカンド・アルバムからの楽曲もフューチャーした前年とは異なるステージで、ヴォーカル・ナンバーも組み込まれたステージとなっています。

ジェフ・
バーリンのベース・ソロからブラッフォードとの掛け合いになるところなどはマニアは必聴!!ラストには、お遊びながら「Sunshine Of Your Love」をジャムったりもしています。

Paradise Theatre, Boston, Massachusetts, USA June 21, 1980 (Early Show) excellent audience recording

Hell's Bells
Joe Frazier
Land's End
The Sliding Floor
Gothic 17
Fainting In Coils > Back To The Beginning
Palewell Park
Plans For J.D. > Age Of Information
Five G
Beelzebub > Sunshine Of Your Love Jam

販売中  価格  ¥ 2800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。