TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
Chick Corea / Five Piece Band

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)

←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





最新ニューリリースアイテム



以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。




2015/5

□CHICK COREA,STANLEY CLARKE / THE SONG OF RETURN TO FOREVER【1CDR】(WR-737)
\3,200

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at 49th Heineken Jazzaldia, Kutxabank Stage, Kursaal Auditorium, Donostia / San Sebastian, Spain, July 25, 2014.

ジャズファンが垂涎のキーボード奏者、“チック・コリア”とカリスマベーシスト“スタンリー・クラーク”とのゴールデン・コンビによる至福のステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、“リターン・トゥ・フォーエヴァー”を始めとする数々のプロジェクトで共演を重ねてきた天才コンビが2014年にスペインで開催されたハイネケン49thジャザルディアにて「ザ・ソングス・オブ・リターン・トゥ・フォーエバー」と銘打って行ったライブを収録した至福のタイトル!

1970年代のチック・ファンにとっては、まさに夢のゴールデン・コンビの復活ライヴ!決してリバイバル的なステージではなく、新たなフェイズに突入した2人の最先端のデュエット・ミュージックが繰り広げられております!超オススメのライブ盤です!!

01. Hymn To The Seventh Sky / 02. After The Cosmic Rain / 03. Waltz For Debby / 04. Intro / 05. La Cancion de Sofia
06. The Yellow Nimbus / 07. No Mystery


販売中 価格  ¥ 3200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/9

《 CROSSOVER 》

■CHICK COREA/KLAVIER FESTIVAL 2014(2CDR) 063A/B \5200

ジャズ・ピアノだけに留まらずフュージョンからクラシックまで幅広いジャンルで活躍してきたチック・コリアの2014年最新サウンドボード・ライブが到着!2014年5月21日ドイツ・ドルトムンドで行われたクラヴィア・フェスティバルでの公演を初収録。ピアノ・ソロで自身のルーツであるボサノヴァやビル・エヴァンス、セロニアス・モンクのナンバーを披露。さらにはスティーヴィー・ワンダーからクラシックそしてオリジナルまでキャリアを総括した注目のピアノ・ソロ・ライブです。

DISC ONE

01. It Could Happen To You (Jimmy van Heusen)/02. Desafinado (Antonio Carlos Jobim)/03. Turn Out The Stars (Bill Evans)/04. Very Early (Bill Evans)/05. Work (Thelonious Monk)/06. Pasttime Paradise (Stevie Wonder)/07. Mazurka In A-Moll, Op.17, No.4 (Frederic Chopin)/08. The Dortmund Choir (Chick Corea)/09. Portrait #2 ? Vilnius (Chick Corea)/10. The Yellow Nimbus (Chick Corea)

DISC TWO

01. Improvisation (Chick Corea / Marialy Pacheco)/02. Improvisation II (Chick Corea / Igor Zavatckii)/03. Children’s Songs (Chick Corea)/04. Armando’s Rhumba (Chick Corea)

Live At Klavier-Festival Ruhr, Konzerthaus, Dortmund, Germany May 21st 2014


販売中 価格  ¥ 5200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/3
□Chick Corea Akoustic Band (1CDR)「Tokyo 1989」
Rainbow Seeker Records-031 ¥3,400

チック・コリア・アコースティック・バンドの1989年東京公演(人見記念講堂)を、超高音質ステレオ・サウンドボード録音にて完全収録。Dave Weckl、John Patitucciという若く才能溢れる逸材をリズム・セクションに揃えた”Acoustic Band”。このトリオの火花散らす演奏はいつ聴いても痺れます。スタンダードナンバーから怒涛の「Spain」まで、珠玉の演奏に満ち溢れた素晴らしすぎる録音。音質も最高です。

◆Hitomi Memorial Hall, Showa Women's University, Tokyo, Japan 19th June 1989 1 Intro 2 Bessie's Blues 3 Someday My Prince will Come 4 Round Midnight 5 Sophisticated Lady 6 Spain ◇Personnel: Chick Corea (piano), John Patitucci (bass) & Dave Weckl (drums)


販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/2
□Chick Corea & The Vigil (2CDR)「Philharmonie Essen 2013」Rainbow Seeker-029 ¥4,800

若手実力派メンバーを多数迎えて結成されたチック・コリアの最新プロジェクト”Chick Corea & The Vigil”の2013年ステレオ・サウンドボード・ライブが入荷。本作は2013年夏の欧州ツアーより、7/14にドイツのPhilharmonie Essenでおこなわれたチック・コリア&ザ・ヴィジルのライブ・ステージを、ファースト・セットをディスク1に、セカンド・セットをディスク2に収録したものです。気になる音質のほうは、放送用ステレオ・サウンドボード・マスターを使用した極上クオリティ!若手メンバーの素晴らしすぎるパフォーマンスに裏打ちされた、”巨匠チック・コリアの新境地”と形容すべき珠玉の演奏を心ゆくまでお楽しみいただけます。この2ヵ月後におこなわれた東京JAZZでの来日もまだ記憶に鮮明なこのプロジェクトのライブを、これほどのクオリティで楽しむことが出来るとは!また、東京JAZZでは惜しくも来日を果たせなかったChristian McBrideの強烈なベース・プレイが収録されている点も大変嬉しいところです。

◆Live at Klavier Festival Ruhr, Philharmonie Essen, Alfried Krupp Saal, Germany 14th July 2013 [Stereo Soundboard Recording] (Disc 1) 1. 1st Set Intro 2. Hot House (Tadd Dameron) 3. Planet Chia 4. Announcement 5. Interview with Chick Corea 6. Portals To Forever 7. 1st Set Outro (Disc 2) 1. 2nd Set Intro 2. Romantic Warrior / Out Of Space 3. Interview with Christian McBride 4. Galaxy 32 Star 4 Encore; 5. Spain 6. 2nd Set Outro ◇LINEUP: Chick Corea [Piano], Christian McBride [Bass], Marcus Gilmore [Drums], Tim Garland [Saxophone], Charles Altura [Guitar] & Luisito Quintero [Percussion]

販売中 価格  ¥ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/2
□Chick Corea Quartet featuring Bob Berg, Eddie Gomez & Steve Gadd (1CDR)「Another Night in Germany 1992」
Rainbow Seeker-018 \3,400

1992年7/11にドイツのVilshofenでおこなわれたチックコリア・カルテットのライブを、放送用ステレオ・サウンドボードにデジタル・リマスタリングを施した超ハイクオリティ・サウンドで収録。
ドラムにSteve Gadd、ベースにEddie Gomez、サックスにBob Bergを迎えたこのカルテットによる1992年夏の欧州ツアーは、名盤『Three Quartets』の楽曲を大々的にとりあげたものとしてファンの間でもひときわ人気の高いものですが、その中でも出色の演奏内容と音質を誇る音源が初登場となりました。

『Three Quartets』『Friends』といったチックの代表作でボトムサウンドを支えたSteve GaddとEddie Gomezのリズムセクション。そして時にMichael Brecker的であり、あるいはJoe Farrell的でもありながら、やはりどこまでもワン・アンド・オンリーな存在であることを再確認させてくれるBob Berg。4人のトップ・ミュージシャンが、そのキャリアの最も脂の乗り切った時期におこなった最強のライブ盤!「Three Quartets」の目眩めくインプロ・パートに驚嘆し、ラスト「Sicily」の涼やかにして情熱的なアンサンブルに酔いしれて下さい!

◆Jazz Fest An Der Donau, Vilshofen, Germany 11th July 1992 1. That Old Feeling 2. Three Quartets No. 1 3. Three Quartets No. 3 4. Three Quartets No. 2 5. Sicily
◇Personnel; Chick Corea (piano), Bob Berg (tenor saxophone), Eddie Gomez (bass) & Steve Gadd (drums)




販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/11/5

□Chick Corea & Gary Burton (1DVD-R)
「Jazzwoche Burghausen 2011」

Rainbow Seeker DVD-025 89min. Pro-shot \3,500

2011年3/23、ドイツで開催された”Jazzwoche Burghausen”フェスにおけるGary BurtonとChick Coreaの共演ステージを、超高画質のプロショット映像にて収録。

第4期Return To Foreverでの来日ツアーも大成功に終わったChick Coreaですが、根強い人気を誇るGary Burtonとのデュオもまた必見!既に本公演のサウンドボード音源も出回っていますが、本タイトルはそのプロショット映像完全版です。

四半世紀以上に亘り共演してきた名曲「La Fiesta」をはじめ、「Armando's Rumba」におけるヴァイブ競演など見所満載たっぷり1時間半のステージを、オフィシャル級の極上映像で完全収録した全ファン必見の映像アイテム!これは大推薦ですぞ!!

◆Wackerhalle, Burghausen, Germany 23rd March 2011
01 Intro 02 announcements by Chick Corea 03 Love Castle 04 Alegria 05 Can't We Be Friends 06 Chega De Saudade 07 Time Remembered 08 Mozart Goes Dancing 09 Eleanor Rigby 10 La Fiesta 11 Blue Monk 12 Armando's Rumba*
Personnel; Gary Burton (vib) & Chick Corea (p, vib*)

販売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/10/12

□Chick Corea, Stanley Clarke & Lenny White (1CD-R)
「Oakland 2009」

All Blues Records-030 \3,400

Chick Corea、Stanley Clarke、Lenny Whiteのトリオによる2009年最新ライブを、超高音質のオーディエンス録音にて収録。

2009年9/18にカリフォルニアの名所Yoshi’sでおこなわれた注目のトリオによるライブですが、年末には同メンバーでの来日公演も決定しているので、その内容を予復習する上で最高のマテリアルといえるでしょう。

「On Green Dolphin Street」で幕を開けたライブは、中期Return To Foreverの楽曲やチックのソロでお馴染みの楽曲から構成されたアコースティック・ステージとなっています。もちろん随所に各人のソロパートも組み込まれており、衰えを見せない超絶テクを堪能することが出来ます。

昨年度のRTF再結成ツアーにおけるエレクトリック・サウンドとコントラストを為す、魅力的なライブ音源といえるでしょう。

◆Yoshi's, Oakland, CA 18th September 2009 (EX Audience Master / digitally remastered) 1. On Green Dolphin Street 2. Windows 3. Bud Powell 4. No Mystery 5. Improvisation 6. After The Cosmic Rain 7. Spain ◇Personnel; Chick Corea (Piano), Stanley Clarke (Acoustic Bass), & Lenny White (Drums)

販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/10/6

□ Chick Corea, Miroslav Vitous & Roy Haynes (2CD-R)
「Trio Music at Village Vanguard」

All Blues Records-029 \4,800

名盤『Trio Music』期の決定的なライブ音源!1982年12/11のNYヴィレッジ・ヴァンガードにおけるトリオの演奏を、高品質のステレオ・サウンドボード・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

アーリー・ショウとレイト・ショウをディスク2枚に収録、『Trio Music』収録時のスタジオの熱気をそのままライブハウスに持ち込んだかのような、壮絶なインプロ合戦を随所に聴くことが出来ます。

やや経年を感じさせるマスターを入念なリマスタリングにより磨き上げており、時代を考えるならばAクラスと言って差し支えない高音質による収録となっています。

◆VILLAGE VANGUARD, NEW YORK, NY 11TH DECEMBER 1982 (STEREO SOUNDBOARD RECORDING / 2009 DIGITALLY REMASTERED)

<DISC 1> EARLY SHOW; 1 INTRODUCTION 2 NIGHT AND DAY 3 THE LOOP 4 TALK 5 ROUND MIDNIGHT 6 RHYTHM-A-NING 7 A CONCOCTION LATE SHOW; 8 INTRODUCTION 9 SO IN LOVE <DISC 2> 1 MIRROR MIRROR 2 MIROVISIONS 3 CREPUSCULE WITH NELLIE 4 HACKENSACK 5 PRELUDE #2 6 PIANO MUSIC #3 〜 CHILDREN'S SONG #20 7 BASS SOLO 8 DRUM SOLO 9 MATRIX ◇PERSONNEL; CHICK COREA (PIANO), MIROSLAV VITOUS (BASS), & ROY HAYNES (DRUMS)


販売中 価格  ¥ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/9/15

□□CHICK COREA
// MEETS DIZZY GILLESPIE IN HOLLYWOOD \3,800

HHCD-08031 (1CDR) // VG-AUD Recording // 2008 Digital Remaster
LIVE AT HOLLYWOOD BOWL, HOLLYWOOD, CA, USA, JUNE 22, 1980

エレピを弾きまくるチック・コリアのライヴに、元祖ソウルトランペッター・ディジー・ガレスピィがゲストで登場。ディジーが加わる前までのチックのエレピはまさに独壇場。

絶品です。ディジーが登場してからはさすがに“暴れまくり”とはいきませんが、貴重なセッションが楽しめます。音質は最上級とまでは行きませんが、リマスタリングにより十分満足していただける音質になってます。

CHICK COREA // AL VISSUTTI // STEVE KUJALA // BUNNY BRUNEL // TOM BRECHTLEIN // LAUDIR D'OLIVIERA // DON ALIAS // GAYLE MORAN // and DIZZY GILLESPIE
1. Tapstep / 2. The Embrace / 3. Introducing the Musicians / 4. Central Park / 5. Introducing Dizzy Gillespie / 6. On Green Dolphin Street / 7. This Time //

販売中 価格  ¥ 3800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/9/11

□Chick Corea (and Touchstone, Stefano Bollani) (1DVD-R)
「My Latin Heart」

Tribal Blast DVD-065 121min. Pro-shot \3,500

Chick Coreaの近年のプロショット映像を2ソース、いずれも高画質の放送用プロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

まず前半が2005年7/12のスペインでの”Touchstone”名義でのライブで、地元の英雄Paco De Luciaバンドの主要メンバーを従えてのステージは、チックの“スパニッシュ・ハート”が炸裂する素晴しい内容となっています。

自らが作曲に関わった「Zyryab」におけるピアノ・ソロ等はファン必見でしょう。一方後半も大変興味深い内容、2009年7/13イタリアにおけるStefano Bollaniとのピアノ・デュオのステージです。

近年のジャズ・ピアニストの中でもひときわの異彩を放つStefanoとの共演には、御大チックもかなり刺激を受けている様子で、ファンであれば間違いなくラストの「Spain」まで画面に釘付けとなることでしょう。

◆[Chick Corea & Touchstone] 29 Festival de Jazz, Vitoria-Gasteiz, Spain 12th July 2005

1. Touchstone 2. King & Queen 3. Piano / Bass Duet 4. Zyryab ◇personnel: Chick Corea (piano), Jorge Pardo (flute, alto flute, soprano sax), Carlos Benavent (bass), Rubem Dantas (percussion), & Tom Brechtlein (drums) ◆[Chick Corea & Stefano Bollani] Umbria Jazz, Perugia, Italy 13th July 2009 1. Windows 2. Picture in Black & White 3. Round Midnight 4. Hot House 5. Blue Monk 6. Armando's Rhumba 7. Take the 'A' Train 8. Spain ◇personnel: Chick Corea (piano) & Stefano Bollani (piano)


販売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/8/19

□ CHICK COREA, MIROSLAV VITOUS, ROY HAYNES
// TRIO LIVE IN KOOL JAZZ FESTIVAL \3,800

ECMで企画された、なかなか興味深い編成のトリオによるライヴ音源です。

チックの弾きまくりエレピが聴きたい人にはおすすめできません。上質なオーディエンスマスターをリマスタリング収録。ECMファンは必携。

HHCD-08028 (1CDR) // EX-AUD Recording // 2008 Digital Remaster
Live at KOOL JAZZ FESTIVAL, SARATOGA SPRINGS, NY, USA, June 29th 1985
Chick Corea (p) / Miroslav Vitous (b) / Roy Haynes (ds)
1. Bessie's Blues / 2. Summer Night / 3. Night And Day / 4. Mirror Vision / 5. Some Time Ago / 6. Bass Solo / 7. Drum Solo / 8. Hackensack


販売中 価格  ¥ 3800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/6/4

□□CHICK COREA & JOHN McLAUGHLIN
// JAZZFESTIVAL IN GERMANY

\4,800

チックコリア+ジョンマクラフリンのファイヴピース・バンドによるライヴを超高音質オーディエンスマスターよりリマスタリング収録。

超絶テクニックを誇るツワモノぞろいのバンドならではの別次元の演奏。“Senor C.S.”、“It's About Time”はぐりぐりにドライヴするリズムの中ケニーギャレットのサックス、コリアのローズ、ジョンマクのギター弾きまくりの大熱演。

フュージョン、ジャズロック・ファン必聴です。

HHCD-09034 (2CDR) // EX-AUD Recording // 2009 Digital Remaster
Live at JAZZFESTIVAL, LEVERKUSEN, GERMANY, November 06, 2008
Chick Corea (keys) / John McLaughlin (elg) / Vinnie Colaiuta (ds) / Kenny Garrett (as)
Christian McBride (b) // DISC1 / 1. intro / 2. ROUND MIDNIGHT / 3. RAJU / 4. McLaughlin speaks
5. THE DISGUISE / 6. NEW BLUES, OLD BRUISE / 7. HYMN TO ANDROMEDA / DISC2 / 1. HYMN TO ANDROMEDA cont. / 9. Dr. JACKLE / 10. SENOR C.S. / 11. IT'S ABOUT TIME

販売中 価格  ¥ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/4/30

□Chick Corea & John McLaughlin Five Peace Band (2DVD-R)
「It’s About That Time!!」

Rainbow Seeker DVD-008 \4,800

Chick CoreaとJohn McLaughlinの双頭バンド”Five Peace Band”の映像集が入荷。2009年の来日公演直前におこなわれたソウルでのステージ、2008年のスペインでのステージ、そして来日ツアーの合間におこなわれたインストア・ライブの合計3ソースの映像と、ボーナス・オーディオとして来日公演から2曲を追加収録した豪華な内容の2枚組みDVDです。

ディスク1には、2009年1/31のソウルでのライブを2時間半に亘り収録。オーディエンス・ショットながら、クローズ・ショットで各メンバーをしっかりと捉えた大変優良な映像で、長尺のステージ全編を捉えているのも嬉しいところです。ディスク2には、まず最初に2008年11/17のスペインでのステージを収録。

「Raju」の途中からとアンコールの「In A Silent Way 〜 It's About That Time」のみの収録ですが、2008年限りでバンドを離れたVinnie Colaiutaの雄姿を拝むことが出来る貴重な映像で、こちらもオーディエンス・ショットですが、クローズ・ショットを多用した大変安定した映像です。続いて2009年2/4、来日公演の合間を縫っておこなわれたチック&ジョンによるインストア・ライブを放送用プロショットにて収録。

最後にボーナスとして、音声のみですが、2/5のステージから2曲を極上音質のオーディエンス録音にて追加収録。

このボーナス・オーディオは、既にWildlifeレーベルよりCDとしてリリースされている音源のマスターソースを借り受け、24bit・48000Hzのオリジナル・マスターからダウン・コンバートすることなく収録した超高音質な内容で、是非とも聴いていただきたい素晴らしすぎるクオリティとなっています。

<DISC 1 (155min. Aud-shot)> ◆Live in Seoul, Korea 31st January 2009 1. Someday My Prince Will Come 2. Raju 3. The Disguise 4. New Blues, Old Bruise 5. Hymn To Andromeda 6. Hymn To Andromeda cont. 7. Dr.Jackle 8. Senor C.S. 9. In A Silent Way 〜 It's About That Time

<DISC 2 (21min. Pro & Aud-shot) and bonus audio> ◆Live in Malaga, Spain 17th November 2008 1. Raju (fade in) 2. In A Silent Way 〜 It's About That Time ◆In Store Live in Tokyo, Japan 4th February 2009 1. intro 2. Round Midnight 3. Blue Monk (fade out) <bonus audio> ◆Live in Tokyo, Japan 5th February 2009 (2nd show) 1. Senor C.S. 2. In A Silent Way 〜 It's About That Time


販売中 価格  ¥ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/4/27

◆Five Piece Band
/New Blues, Old Bruise(ND-1373/1374) \4,500

昨年はアル・ディメオラ等とともに久しぶりの"Return To Forever"として世界各地でのツアーでファンを喜ばせたチック・コリアですが来日公演はありませんでした。 

今回はジョン・マクラフリン等と”Five Piece Band”として活動し2月には来日公演も果たしました。 このDVDRには来日直前の韓国ソウルでのステージをオーディエンスショットで収録した映像を2枚のディスクに収録しています。 

かなりきれいに撮れており最新の彼らの姿を楽しめます。 ボーナス映像は来日した際に池袋のHMVでのチックとジョンの2人によるインストアライブを放送されたものをソースに収録しています。

*Welch- Ryang Auditorium - Ewha Women’s University,Seoul,Korea January 31 2009 DISC 1 Someday My Prince Will Come/Raju/The Disguise/New Blues, Old Bruise/Hymn To Andromeda DISC 2 Hymn To Andromeda cont./Dr. Jackle/Senor C.S./It's About That Time *Chick Corea & John McLaughlin Duo,HMV at Ikebukuro,Tokyo,Japan February 2 2009 Round Midnight/Blue Monk (166分)


販売中 価格  ¥ 4500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/4/10

□Chick Corea & John McLaughlin Five Peace Band (3CD-R)
「Tokyo Live 2009 volume two」

Wildlife Records-033 \6,200

Chick CoreaとJohn McLaughlinが双頭となり結成され、2008年秋から本格的なツアーを開始したFive Peace Bandの来日ライブ音源第2弾がWildlifeレーベルより登場!

2009年2月上旬におこなわれた1週間に及ぶ東京公演の中から、2/7のファースト・ショウとセカンド・ショウをともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録しています。

この日はファースト・セット、セカンド・セットともに、会場最前方のメンバーの目の前のポジションで録音されており、各楽器のサウンドの生々しさ、中でもモニターまで最短距離で録音されたチックのキーボードの音色の素晴しさは鳥肌モノの素晴らしさとなっています。

1週間に及んだ東京公演もこの日と翌日2/8を残すのみ、セットに関しては「Dr.Jackle」の位置が変わったぐらいで目新しい箇所はありませんが、日替わりの各人のソロとインタープレイはやはり全公演必聴、そして何より主役2人(チック&ジョン)のプレイを非常にクリアに聴き取ることが出来るという意味で、正にファン冥利に尽きる素晴しいアイテムといえるでしょう!

◆Live in Tokyo, Japan 7th February 2009

<DISC 1> -1st show- 1. 1st show intro 2. RAJU 3. THE DISGUISE 4. NEW BLUES, OLD BRUISE

<DISC 2> 1. SPIRIT RIDES 2. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 3. 1st show outro -2nd show- 4. 2nd show intro 5. SENOR C.S.

<DISC 3> 1. HYMN TO ANDOROMEDA 2. DR. JACKLE 3. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 4. 2nd show outro

◇Personnel; Chick Corea (piano, keyboards), John McLaughlin (guitar), Kenny Garrett (sax), Christian McBride (bass), & Brian Blade (drums)


販売中 価格  ¥ 6200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/4/10

□Chick Corea & John McLaughlin Five Peace Band (3CD-R)
「Tokyo Live 2009 volume three」

Wildlife Records-034 \6,200

Chick CoreaとJohn McLaughlinが双頭となり結成され、2008年秋から本格的なツアーを開始したFive Peace Bandの来日ライブ音源第3弾がWildlifeレーベルより登場!

2009年2月上旬におこなわれた1週間に及ぶ東京公演の中から、最終日2/8のファースト・ショウとセカンド・ショウをともに高音質のオーディエンス録音にて完全収録しています。

1週間に及ぶ東京公演も最終日、この日はツアーの中休みを利用してJeff Beckが客席に顔を見せており(残念ながら共演はありませんでした)会場内が騒然とするシーンもありました。

ブライアン・ブレイドを新たに迎えたニュー・ラインナップによるライブの集大成とも言うべき素晴しいステージ、前日同様に日本語MCとアドリブ・ソロで大活躍するKenny Garrettのパフォーマンス等聴き所満載、正に有終の美を飾る最高のライブです。

◆Live in Tokyo, Japan 7th February 2009


<DISC 1> -1st show- 1. 1st show intro 2. RAJU 3. THE DISGUISE 4. NEW BLUES, OLD BRUISE

<DISC 2> 1. SPIRIT RIDES 2. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 3. 1st show outro -2nd show- 4. 2nd show intro 5. SENOR C.S.

<DISC 3> 1. HYMN TO ANDOROMEDA 2. DR. JACKLE 3. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 4. 2nd show outro

◇Personnel; Chick Corea (piano, keyboards), John McLaughlin (guitar), Kenny Garrett (sax), Christian McBride (bass), & Brian Blade (drums)

販売中 価格  ¥ 6200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/4/3

■CHICK COREA & JOHN McLAUGHLIN
/SCANNED IN IMAGES(2CDR) \5200

《 CROSSOVER 》

ジャズ・フュージョンの両巨頭、チック・コリアとジョン・マクラフリンによるファイブ・ピース・バンドの2009年最新ライブ音源到着!

2009年3月24日カリフォルニア・モデスト公演を極上クオリティのオーディエンス録音マスターで収録。屈指のテクニシャンである二人によるファン待望のジョイント・ライブです!

DISC ONE:1. Raju/2. Band Introduction/3. The Disguise/4. Introducing ”New
Blues, Old Bruise”/5. New Blues, Old Bruise

DISC TWO:1. Senor C.S./2. Introducing ”Hymm To Andromeda”/3. Hymm To
Andromeda/4. Doctor Jackal

Live At Rogers Theater, Modesto, California March 24th 2009

販売中 価格  ¥ 5200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/3/24

□Chick Corea & John McLaughlin Five Peace Band (3CD-R)
「Tokyo Live 2009 volume one」

Wildlife Records-032 \6,400

Chick CoreaとJohn McLaughlinが双頭となり結成され、2008年秋から本格的なツアーを開始したFive Peace Bandの来日ライブ音源第1弾がWildlifeレーベルより登場!

2009年2月上旬におこなわれた1週間に及ぶ東京公演の中から、2/5のファースト・ショウとセカンド・ショウをともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録、さらにボーナストラックとして2/4に都内で行なわれたチック&ジョンのインストア・ライブを追加収録したファン必携のアイテムです。

この来日公演のバンド編成は、Chick Corea、John McLaughlin、Kenny Garrettのマイルス・バンドの卒業生3人に当代きってのファーストコール・ベーシストChristian McBride、そして当初参加していたVinnie Colaiutaに代わりBrian Bladeという豪華な顔ぶれとなっており、中でもVinnie Colaiutaとは対照的なスタイルでバンド・サウンドに新鮮なスパイスを加えたBrian Bladeのしなやかで切れ味鋭いプレイは必聴です!

チック、ジョン両者の手による新旧の楽曲群、そしてやはりこのメンツならではの十分過ぎる説得力で迫る「In A Silent Way / It’s About That Time」、さらにボーナストラックのチック&ジョンのデュオによるジャズ・スタンダードまで、全編聴き所満載の素晴らしすぎるアイテム、音質も完璧です!

◆Live in Tokyo, Japan 5th February 2009

<DISC 1> -1st show- 1. 1st show intro 2. RAJU 3. THE DISGUISE 4. NEW BLUES, OLD BRUISE 5. SPIRIT RIDES

<DISC 2> 1. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 2. 1st show outro -2nd show- 3. 2nd show intro 4. DR. JACKLE 5. HYMN TO ANDOROMEDA

<DISC 3> 1. SENOR C.S. 2. IN A SILENT WAY / IT'S ABOUT THAT TIME 3. 2nd show outro ◇Personnel; Chick Corea (piano, keyboards), John McLaughlin (guitar), Kenny Garrett (sax), Christian McBride (bass), & Brian Blade (drums) [bonus track] ◆In Store Live, Tokyo, Japan 4th February 2009 4. talk show 5. SOMEDAY MY PRINCE WILL COME 6. ROUND MIDNIGHT 7. BLUE MONK ◇Personnel; Chick Corea (keyboards) & John McLaughlin (guitar)

販売中 価格  ¥ 6400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/5/24

□ Chick Corea (1DVD-R)
「Hidden Archives」Tribal Blast DVD-041

114min. Pro-shot \3,500

Chick Coreaのレア・ライブ映像を2ソース、ともにデジタルリマスタリングの施された良好プロショットにて収録。

前半は1979年12/20、シカゴのSoundstageに"Chick Corea & Friends"として出演した際の映像です。Live Under The Skyでの熱演が語り草のBunny Brunelのベースプレイ、阿吽の呼吸とはこのことと感心させられるGary Burtonとのインタープレイ、Al JarreauとGayle Moran二人のヴォーカルをフィーチャーした「Spain」等、見所満載の1時間です。

若干のノイズが断続的に発生しますが、時代を考えるならば十分すぎるほどの高画質・高音質による収録といえます。後半は1982年にホワイトハウスで開催された"All Star Jazz Concert"というイベントに出演した際のもので、Miroslav Vitous&Roy Haynesの最強リズムセクションに支えられてのピアノプレイはかなり楽しめる内容です。

もちろん共演のStan Getzカルテット、ディジー・ガレスピー等の演奏も必見、スウィングジャズ・フュージョン両方面のファンに強くアピールする必見のレア映像集です。

◆(Chick Corea & Friends / "Soundstage", Chicago, IL, USA, 20th November 1979
01.Introduction 02.Spain (w/ AJ) 03.Hot News Blues (w/ AJ) 04.Intro>Children Song #2 & #6 (Chick & Gary) 05.The Duet Suite 06.Soft & Gentle (w/ Gayle) 07.Love Castle 08.My One & Only Love(w/ AJ) 09.Whispering(w/ AJ) 10.Chick solo/Crowd improv 11.Summertime (w/ AJ)
◇Personnel; Chick Corea (keyboards), Bunny Brunel (bass), Tom Brechtlien (drums), Al Jarreau (vocals), Gary Burton (vibes), & Gayle Moran (vocal)
◆"All Star Jazz Concert at The White House", The White House, Washington DC, 5th December 1982
01.Introduction 02.Groovin High (Chick Corea Trio, Getz, & Gillespie) 03.Itzhak interviews Stan & Chick 04.Improv > Autumn Leaves > Rhythm A Ning (Chick Corea Trio) 05.Life Goes On (Diane Schuur) 06.Love Conqueurs All (Diane Schuur) 07.On the Up & Up (Stan Getz Quartet) 08.And then She Stopped (Chick Corea Trio, Gillespie & Faddis) 09.Summertime (Everyone including Itzhak)
◇Personnel; <Chick Corea Trio> Chick Corea (piano), Miroslav Vitous (bass), Roy Haynes (drums) <Stan Getz Quartet> Stan Getz (saxophone), James McNeely (piano), Marc Johnson (bass), Adam Nussbaum (drums) <guest> Dizzy Gillespie (trumpet), Jon Faddis (trumpet), Diane Schuur (piano, vocal), Itzhak Perlman (violin)

販売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/4/13

□Chick Corea Elektric Band(1DVD-R)
「1986 Switzerland」

Tribal Blast DVD-040 80min. Pro-shot \3,500

Scott Henderson在籍時、1986年4/25にスイスで開催されたBern Jazz FestivalにおけるChick Corea Elektric Band初期のステージを、極上画質&音質のマルチカメラ・プロショットにて収録したDVDが入荷。

随所に盛り込まれた各人のソロパートはただただ圧巻の一言、もはやお馴染みのDave Wecklの人間離れしたドラムワーク、アコースティック・エレクトリック両刀で超絶プレイを見せつけてくれるJohn Patitucci、そして一躍その名を世に知らしめた若き日のScott Henderson(本当に若い!です)の超技巧&玄人好みのギタープレイ・・・もちろん音楽性も最高に素晴しいのですが、時としてちょっとしたサーカスを見ているような気にすらさせられます。

若き3人のメンバーを見つめるまだスリムなチックの表情も印象的、強烈な演奏を存分に見せつけるエレクトリック・バンド最初期の貴重なライブを涙モノの極上クオリティで楽しめる最高のアイテムです。

◆Bern Jazz Festival, Bern, Switzerland, 25th April 1986 1.King Cockroach 2.India Town 3.Chick's Interview 4.Got A Match 5.Silver Temple 6.Yes My Dear 7.No Zone ◇Personnel; Chick Corea (Keyboards), Scott Henderson (Guitar), John Patitucci (Bass), & Dave Weckl (Drums)

販売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/3/19

□Roy Haynes Quartet & Chick Corea (1DVD-R)
「Jazz Baltica」

Tribal Blast DVD-035 137min. Pro-shot \3,500

Roy Haynes Quartetの2005年Jazz Balticaにおけるステージを2公演、合計2時間以上に亘り収録したDVDが入荷。

前半がChick Coreaを迎えておこなわれた7/1のステージを捉えたもので、10年の歳月を経ての"Remembering Bud Powell"再演とも言うべき二人の掛け合いは見応え十分です。

そして後半は6/29の同フェスに出演したRoy Haynes Quartetによる演奏で、ある意味こちらが本編とも呼べるような濃密な内容、即ちチャーリー・パーカーとの録音を現代のステージに蘇らせるかのような「Just One Of Those Things」で幕を開け、モンク、コルトレーンといったジャズ・ジャイアントからパット・メセニーまで、枚挙にいとまないビッグネームとの共演で飾ってきたRoy Haynesの半世紀を超えるキャリアを辿るかのような圧巻のステージとなっています。

両編ともに放送用プロショット・マスターにデジタル・リマスタリングを施したオフィシャル級の極上クオリティなので、あらゆる世代のJAZZファンにオススメの素晴しい映像作品といえるでしょう。

◆JazzBaltica, Salzau, Germany, 1st July 2005 1.Like This 2.Question and Answer 3.Bud Powell* 4.Summer Night* 5.Oblivion* 6.Unknown Jam* 7.Straight No Chaser*
◆Jazzbaltica, Salzau, Germany, 29th June 2005 1.Just One Of Those Things 2.Trinkle Twinkle (Theme) 3.My Heart Belongs To Daddy 4.You Don't Know What Love Is 5.James 6.Solar 7.Fee-Fi-Fo-Fum 8.Summer Night
◇Personnel; Roy Haynes (Drums), Marcus Strickland (Sax), John Sullivan (Bass), Martin Bejerano (Piano), & *Chick Corea (Piano)

販売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/10/16

□Chick Corea (1CD-R)
「Live Under The Sky 1980」

Our Prayer-021 \3,400

1980年Live Under The Skyのステージより、7/26田園コロシアムにおけるChick Coreaバンドのパフォーマンスを、放送用マスターを使用した完璧なステレオ分離の高音質サウンドボード録音にて収録。

Chick Coreaにとっては毎年恒例となっていたLive Under The Skyへの出演ですが、この1980年のステージではSteve Kujaraを始めとしたお馴染みのメンバーによる『Secret Agent』収録の「Central Park」、そして初期RTFにとっては涙モノのGayle Moranのヴォーカル入りの「Spain」を聴くことが出来るというのが大変ユニークな点といえるでしょう。

また、前年に続きChick Corea Night参加となったBunny Brunelのベース・プレイも随処に大フィーチャーされておりこちらもファン必聴です。

Chick Corea (keyboards), Steve Kujara (saxophone), Gayle Moran (vocal), Al Vizzutti (trumpet), Bunny Brunel (bass), Tom Brechtlein (drums), & Don Alias (percussion) ◆Live Under The Sky 1980 [Chick Corea Night] Denen Colosseum, Tokyo, Japan, 26th July 1980 1.band introduction 2.Night Street 3.Central Park 4.Spain

販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/8/4

□ Chick Corea & Gary Burton (2CD-R)
「Conversation Like Crystal」

All Blues records-013 \4,400

Chick CoreaとGary Burtonによるデュオの2007年最新ライブが、極上のステレオ・サウンドボード録音で登場。07年6/28、ドイツでおこなわれたJazz Balticaでのステージと、7/9のMontreux Jazz Festivalでのステージを、ともに放送用マスターにデジタル・リマスタリングを施したオフィシャル級の高音質にて収録しています。

メインとなるJazz Balticaのステージでは、「Bud Powell」「Crystal Silence」等このデュオではお馴染みの楽曲群に加えて、チックの『Touchstone』収録の佳曲「Duende」、そしてGeorge Gershwinの名曲「I Loves You, Porgy」(放送の関係から出だしがフェードインとなっています)、さらにはこれまた名曲Steve Swallowの「Falling Grace」といったナンバーが、2部構成のステージならではの豪華な内容で1時間半に亘り演奏されています。

追加収録のモントルーのステージも、ラスト「Bolivian Baloos」まで息のあった白熱の競演となっており必聴。モントルー公演で、バートンの高音が若干割れ気味となる箇所がありますが、それ以外は全編オフィシャル級の極上音質となっています。

<DISC 1> ◆Jazz Baltica, Germany, 28th June 2007 -1st set- 01.Love Castle 02.Native Sense 03.Duende 04.Bud Powell 05.No Mystery 06.I Loves You, Porgy (fade in) -2nd set- 07.Falling Grace 08.Brazilia 09.Burton talks about duet 10.Alegria <DISC 2> 01.Crystal Silence 02.Senor Mouse 03.Armando's Rhumba 04.Four In One ◆Montreux Jazz Festival, Switzerland, 9th July 2007 05.Bud Powell 06.No Mystery 07.Four In One 08.Crystal Silence 09.Senor Mouse 10.Bolivian Baloos (fade out)

販売中 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/6/28

□ Chick Corea & Gary Burton (1CD-R)
「La Fiesta In Tokyo 1981」

All Blues Records-009 \3,400

Chick CoreaとGary Burtonの1981年東京公演が、デジタルリマスタリングの施されたステレオ・サウンドボード録音で登場。

テレビ放送もされたことがあるこの日のライブですが、本アイテムはオリジナルのラジオ放送用のマスターを用いており、映像では割愛されていた「Isfahan」等、全7曲を70分以上に亘り高音質収録しています。

「Bud Powell」で幕を開け、Gary Burtonとのデュオ用に改めて編曲された「Children's Song」、チックファンにはお馴染みの「Senor Mouse」、それぞれのソロタイムを経て「Crystal Silence」から「La Fiesta」で閉めとなる聴き所満載の完璧なセットリスト。

時としてチックが提示する難解にアレンジされたリズム上で、いともたやすく珠玉のメロディを次々と紡ぎ出してみせるGary Burton。『Crystal Silence』での共演から10年余り、『Duet』『In Concert, Zurich』等数々の名演を果たしてきた二人の巨匠による東京公演は、かくも素晴しいものであったということが再確認できる必聴のタイトルです。

◆Live in Tokyo 1981 1.Bud Powell 2.Children's Songs (No.1,2,15,9,10,11,6) 3.Senor Mouse 4.I'm Your Pal 〜 Hullo, Bolinas (Gary Burton solo) 5.Isfahan (Chick Corea solo) 6.Crystal Silence 7.La Fiesta

販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/4/21
□Chick Corea and Paco De Lucia (2CD)
「You See The True Worth」

<Touchstone Concert in Japan 1982> Hannibal-001 \5,800

ファン驚愕の発掘音源!1982年『Touchstone』発表後、Paco de Luciaをゲストに行われた来日公演が高音質ステレオ・サウンドボード、プレス2CDで初登場!

70年代後半、若きフラメンコギターの巨匠Paco De Luciaを、当時のJazz・Fusionシーンを牽引するAl Di Meola、John McLaughlinといったギタリスト達と引き合わせる水先案内の役割を果たしたChick Corea。彼が1981年田園コロシアムでおこなわれたLive Under The Skyでパコ率いるセクステットのステージにゲスト参加し、そこでのラテンフレーヴァー全開のテンションそのままに翌82年制作されたのが前述の隠れ名盤『Touchstone』です。

そして同年末に、短期間ながらPaco De Luciaをゲストにツアーが行われており、その中の貴重な日本公演の模様を収録したのが本作となります。入念なリマスタリングにより、時代を感じさせないクリアな音質と適度にふくよかな中低音域を実現、この時期のPaco De Luciaのギターの音色がここまで生々しく記録された音源は他に無いと断言できる高音質盤です。

演奏内容の方も素晴らしく、Paco De Luciaのソロギターで幕を開け、『Touchstone』収録の佳曲の数々、チックのスパイスが効いたダイナミックなアレンジの「Chiquito」、「Children's Song No3」等のチックのソロピアノ、この日のハイライトと言っても差し支えないであろう「Touchstone Suite」の全編演奏、そしてスペインの至宝が奏でるアランフェスのアダージョから怒涛の如くなだれこむラスト「スペイン」まで、ただただ我を忘れて聴き入るのみです。

音響集団Hannibalプロデュースのプレスタイトル第1弾。

Band; Chick Corea (Piano), Steve Kujala (Flute), Carlos Benavent (Bass), Don Alias (Percussion), Tom Brechtlein (Drums), and Paco De Lucia (Guitar) ◆Touchstone Concert in Japan 1982 <DISC 1> 1.Gitanos Andaluces 2.Monasterio De Sal 3.Dance Of Chance (fade out) 4.Dance Of Chance (fade in) 5.Chiquito <DISC 2> 1.Piano Solo 2.Duende 3.Children's Song No.3 〜 Piano & Flute Duo 4.Touchstone Suite; Procession 〜 Ceremony 〜 Departure 5.Concierto De Aranjuez (adagio) 〜 Spain

販売中 価格  ¥ 5800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/4/10
□Chick Corea Acoustic Band with John McLaughlin (2CD-R)
「France 1991」

All Blues Records-008 \4,800

チック・コリア・アコースティックバンド1991年7/11のフランスでのライブをディスク2枚に収録。トレーダー間で出回っている同日の音源とは一線を画すハイ・クオリティなマスターに丁寧なデジタル・リマスタリングが施されており、ヒスノイズ・クリップノイズが格段に減少、各パートの輪郭が鮮明になったステレオ感抜群のサウンドとなっています。

お馴染みアコースティックバンドの若々しい演奏は必聴、そして本タイトルもうひとつの聴き所がDISC 2の最後に収められた"マハヴィシュヌ"マクラフリンとチックのデュオによる2曲です。マイルス門下生の中でも"エキゾチック"という形容がもっとも似合う異才二人によるデュオとしては1981年のステージ等が有名ですが、この日はマクラフリンが飛び入り参加して「All Blues」「Straight No Chaser」の2曲を演奏しています。

「Autumn Leaves」が5:46でフェード・アウト、「All Blues」の冒頭数秒でフェード・イン、「Straight No Chaser」が6:43フェード・アウトとなっている点が惜しまれますが、オフィシャル級の極上サウンドなので存分にお楽しみいただけると思います。

◆Jazz Festival, Vienne, France, 11th July 1991 <Disc 1> 1.Chasin' The Trane 2.Summer Night 3.Humpty Dumpty 4.'Round Midnight 5.Rythmn A Ning <DISC 2> 1.Solo Piano Improvisation 2.Quartet No 2 Part 2 3.Autumn Leaves 4.All Blues* 5.Straight No Chaser* *with John McLaughlin
販売中 価格  ¥ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/4/4
□ Chick Corea (1CD-R)
「Acoustic & Touchstone 2004」

All Blues Records-002 \3,400

チック・コリアのファン、とりわけアコースティック路線で顕著に展開されるチックの、繊細かつカラフルで叙情的なサウンドに惹かれる向きには必携の音源です。

録音は2004年7/6ロンドン、前半3曲はお馴染みのアコースティックバンド、そして後半3曲はTouchstone名義での演奏で、ともにオフィシャル級の極上ステレオ・サウンドボード音源、合計78分に渡って収録しています。アコースティックバンドはbassにJohn Patitucci、drumsにDave Wecklという黄金のトリオ編成で、長いキャリアが凝縮した説明不要の名演です。

一方、後半の3曲はJorge Pardo(sax/flute)、Carles Benavent(bass)、Tom Brechtlein(drums)、Rubem Dantas(percussion)というパコ・デ・ルシア人脈のバンドメンバーで構成されたTouchstoneでの演奏。1982年のレコーディングから20年以上の歳月を経て再始動した幻のプロジェクト、アコースティックの鮮やかなサウンド・イメージと、フラメンコを基調とするリズミカルなアレンジが21世紀を迎えても全く色褪せることなく、むしろ飽和状態のJazzサウンドの新境地を開拓していると言っても過言ではない素晴らしいライブです。

◆Barbican, London, England, 6th July 2004 1. Humpty Dumpty 2. But Beautiful 3. Morning Sprite 4. Touchstone 5. Alan Corday 6. Rhumba Flamenco

販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。