TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
JEAN-LUC PONTY

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)


送料は 代金引き換え郵便:700円(全国一律)/銀行振り込み:600円(全国一律)となります。

※銀行振込みをご希望される方はメッセージ欄に希望の旨をご記入の上、お申し込みください。お振込み口座をお教えいたします。

※上記共に基本的に、日時指定は出来ませんが、商品配送時にもしご不在だった場合、お客様のポストに不在票が入れられます。それをもとに郵便局に連絡して頂ければ夜の9時まで再配達してくれます。

安心して代引きサービスをご利用ください。

←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お客様サービスダウンロード コンテンツ「プラチナディスクスタジオ」! 

JUNK-HEADZのお買物は絶対お得!そして面白い!まずは見てみてください。

JUNK-HEADZ 今月のプレゼントのご案内
JUNK-HEADZでは、毎月お客様のために豪華なプレゼントをご用意! 詳細は⇒をクリック! ■■CLICK!■■

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





最新ニューリリースアイテム



以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。





Sorry...
NO PHOTO
2010/3/31

JEAN-LUC PONTY
- ENDLESS VOYAGE(1CDR + DVDR)
Gravy Train 034  \6,400

Leroy Theater, Pawtucket, RI. USA 22nd July 1977 TRULY AMAZING SOUND
Studio 10, Funkhaus, Hamburg, Germany 20th September 1972 PRO-SHOT

1977年7月22日ロード・アイランド州パウタケットでの公演を、オーディエンス録音(ランピンスキー・マスター)で収録。オープニングのTarantulaから、そのサウンド・クオリティーの高さ、炸裂する凄まじいアンサンブルに、いきなり度肝を抜かれる事間違いありません。

「Enigmatic Ocean(秘なる海)」リリース前のこの時期(73年に渡米後フランク・ザッパのバンドに加入、74年に第2期マハヴィシュヌ・オーケストラに参加、解散後の75年に「Upon The Wings Of Music(音楽の翼)」をリリース、76年に「Imaginary Voyage(桃源への旅立ち)」をリリース)だけにモダン・ジャズ路線からフュージョン路線に変化した、複雑なアレンジが散りばめられた、まさに聴きどころ満載のスーパー・プレイがこれでもかと披露されています。

クレジットがとにかく魅力的で、ジェネシス加入前のダリル・ステューマー、ジャーニー加入前のスティーヴ・スミス、アラン・ザヴォッド(後にフランク・ザッパ・バンドに参加)、ラルフ・アームストロング(第2期マハヴィシュヌでポンティと共演)とかなり豪華なライン・アップになっており、それぞれが本来のイメージを覆す魅力的なプレイを連発しています。(「Enigmatic Ocean」のスタジオ盤には、ホールズワースも参加しています)セット・リスト的には6曲目のみ「Upon The Wings Of Music」収録で、あとはすべて「Imaginary Voyage」で構成されています。とにかくこれまで、このライン・アップでのライヴ音源は全くパッケージされてなかったので、ファンには待望のリリースと言えるでしょう。

ディスク2にはエクスペリエンス最後のラインナップによるプロショット映像が収録されています。60年代からモダン・ジャズ的なテイストのリーダー・アルバムをリリースしてきた彼ならではのアプローチが垣間見れる素晴らしい内容になっており、約1時間に亘るインプロビゼーションの数々は全てが見所と言えますが、フィリップ・カテリーン、フランスをベースに活動していたブラジル出身のナナ・ヴァスコンセロス(ピエール・バルーのサラヴァ・レーベルからリーダー・アルバムをリリース)のプレイが光る、70年にリリースされたフランク・ザッパのカヴァー・アルバム「King Kong: Jean-Luc Ponty Plays The Music Of Frank Zappa」に収録されたポンティのオリジナル曲であるHow Would You Like To Have A Head Like That?での極上のアンサンブルはとにかく必見です。まさにジャン=リュック・ポンティの2時代の音源と画像を贅沢にコンパイルしたファン必携の究極のアイテムがGravy Trainレーベルから登場です。

Live at Leroy Theater, Pawtucket, RI. USA 22nd July 1977

Disc 1
1. Tarantula 2. Imaginary Voyage 3. The Gardens Of Babylon 4. New Country
5. Wandering On The Milky Way 6. Fight For Life

Jean-Luc Ponty- Violin Daryl Steurmer- Guitar Allan Zevod- Keyboards
Ralph Armstrong- Bass Steve Smith- Drums

Live at Studio 10, Funkhaus, Hamburg, Germany 20th September 1972

Disc 2 DVD
1. Circles 2. Open Strings 3. How Would You Like To Have A Head Like That?

Jean-Luc Ponty - Violin Philip Catherine - Guitar Peter Trunk - Bass
Jasper Van't Hoff - Keyboards Nana Vasconcelos - Percussion Aldo Romano - Drums

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 57min.



最新リリース  価格  ¥ 6400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/5/21

□□JEAN-LUC PONTY
// LIVE 1976 \4,400

LRCD-08001 (2CDR) // EX-SBD Recording // 2008 Digital Remaster

Live in HAMBURG, GERMANY, September 17, 1976

フランクザッパ・バンド、マハヴィシュヌオーケストラで名をはせたプログレジャズフュージョン・ヴァイオリンプレイヤーであるポンティ率いるバンドのライヴ音源です。

ラジオ音源であるサウンドボードマスターをリマスタリングし、オフィシャルサウンドクオリティにて収録。ギタリストには後にジェネシスを経てフィル・コリンズの盟友となる、名手ダリル・スターマーが名を連ねています。

プログレ・ファンもジャズロック・ファンも要注意。もちろんザッパ・ファンにも推薦です。

Jean-Luc Ponty (vi) / Darryl Stuermer (g) / Tom Fowler (b) / Mark Craney (ds) / Allan Zavod (keys)
DISC 1 / 01. Is Once Enough / 02. Polyfolk Dance / 03. Lost Forest / 04. Aurora / 05. Renaissance
06. Question With No Answers / DISC 2 / 01. Passenger Of The Dark / 02. Bowing ? Bowing
03. Tarantula / 04. Wandering On The Milky Way / 05. Fight For Life

販売中  価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/6/20

□Jean Luc Ponty (1DVD-R)
「Hamburg 1972 & Sao Paulo 1980」

Tribal Blast DVD-042 120min. Pro-shot \3,400

Jean Luc Pontyバンドの70〜80年代プロショット・コンピレーションが登場。まず冒頭にはキャリア初期の1972年9/20のハンブルグ公演を56分に亘り収録、同年のモントルーにおけるステージに勝るとも劣らない最高のパフォーマンスを、年代を全く感じさせない超美麗な画質で楽しめるマニア垂涎の映像です!

続いてザッパバンドに加入した節目の1980年、12/13のサンパウロ公演より54分、そして最後に1986年のライブ映像より10分、合計2時間の大作です。全編マスタークオリティの極上画質とデジタル・リマスタリングの施された素晴しい音質には全ファン涙モノでしょう!正に必見のマストアイテム、最高の映像作品と断言します!

◆Studio 10, Funkhaus, Hamburg, Germany, 20th September 1972 1. Circles 2. Open Strings 3. How Would You Like To Have A Head Like That ◇Personnel; Jean Luc Ponty (violin), Jasper Vant Hoff (keyboards), Philip Catherine (guitar), Peter Trunk (bass), Aldo Romano (drums), & Nana Vasconcelos (percussion) ◆Palacio das Convencoes do Anhembi, San Paolo, Brazil, 13th December 1980 1. Cosmic Messenger 2. Demagomania 3. Stay With Me 4. A Taste For Passion 5. Forms Of Life 6. Peace Crusaders 7. Mirage 8. Egocentric Molecules 9. Beach Girl ◆Live in 1986 10. The Art Of Happiness 11. Mirage ◇Personeel; Jean-Luc Ponty (electric violin, keyboards), Joaquin Lievano (guitars), Rayford Griffin (drums), Randy Jackson (bass), & Chris Rhyne (keybords)

販売中 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。