TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
Lee Ritenour & Dave Grusin

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)



←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お客様サービスダウンロード コンテンツ「プラチナディスクスタジオ」! 

JUNK-HEADZのお買物は絶対お得!そして面白い!まずは見てみてください。

JUNK-HEADZ 今月のプレゼントのご案内
JUNK-HEADZでは、毎月お客様のために豪華なプレゼントをご用意! 詳細は⇒をクリック! ■■CLICK!■■

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





最新ニューリリースアイテム



以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。





2015/12/6

●Lee Ritenour & Dave Grusin「Spirit Away」(1CD-R)JM-284 ¥3,600

フュージョン界屈指の名プレイヤー、リー・リトナーとデイブ・グルーシンによる来日公演より、2015年11月3日、 東京公演2nd Showのライブ・パフォーマンスの模様を極上レベルの超高音質オーディエンス録音で完全収録。 デイブ・グルーシンと出会い70年代よりスタジオ・ミュージシャンとして活動し始め、1985年にグラミー賞に輝いた合作アルバム「Harlequin」やその他のアルバム、 ライブ等でそれ以降も数々の共演を行っていますが、この日のパフォーマンスも最高に素晴らしい演奏となっています。 フュージョン界を牽引し続ける巨人2人にメルヴィン・デイヴィスと ロナルド・ブルーナーJrの確かなテクニック、 そして絶妙なコンビネーションでライブならではの緊張感のある演奏を極上サウンドでお楽しみ頂けます。

1. Little Bit Of This & Little Bit Of That  2. Ooh Yeah  3. Stone Flower 4. Pearl  5. Stolen Moments  6. On Golden Pond 7. Serengeti Walk  8. Wild Rice  9. Harlequin

-2nd Show -
Live in Tokyo, Japan, Nobember 3rd. 2015

Lee Ritenour - guitar / 
Dave Grusin - piano, keyboards  / 
Melvin Davis ? bass / 
Will Kennedy - drums


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。


<

2015/8

●LEE RITENOUR & DAVE GRUSIN 「Live at Ronnie Scott's 2015」(2CD-R) JM-275 ¥4,200

フュージョン界の2大巨頭ともいえるリー・リトナー、デイヴ・グルーシンによる2015年7月28日、ロンドンにある名門ジャズ・クラブのロニー・スコッツでの1st&2ndセットのパフォーマンスを24bit録音による極上レベルの超高音質オーディエンス録音で完全収録。

1985年にL.A.のレコード・プラントで行なわれた名ライブ、GRPオールスターズやそれ以降も数々の共演を行っていますが、このロニー・スコッツでのパフォーマンスも最高に素晴らしいです。

巨頭二人にメルヴィン・デイヴィスと ロナルド・ブルーナーJrの確かなテクニック、そしてライブならではの緊張感のある演奏を極上サウンドでお楽しみ頂けます。

DISC 1 1ST SET
1) The Village   2) Wes Bound  3) Pearl  4) Ooh Yeah  5) Wild Rice Part.1  6) Wild Rice Part.2
DISC 2 2ND SET
1) Introduction 2) A Little Bit Of This And A Little Bit Of That  3) Stolen Moments Part.1
4) Stolen Moments Part.2  5) Lee & Dave Talk  6) Piano Solo ?
7) Mountain Dance  8) Lay It Down
Live at Ronnie Scott's Club, London, England, July 28th 2015
Lee Ritenour - guitar / David Grusin - piano, keyboards / Ronald Bruner Jr - drums /Melvin Davis - bass


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。


<



2011/1/17

□Lee Ritenour (1CD-R)
「Live Coors Live 1987」

Rainbow Seeker-005 \3,400

1987年5月、Lee Ritenourと稀代のヒットメーカーDavid Fosterを中心に豪華なメンバーが結集しておこなわれた"Coors Live"より、5/4におこなわれた東京公演をステレオ・サウンドボード録音にて収録。

David Fosterプロデュースの"処刑ライダーのテーマ"(David Fosterプロデュース)でメジャーデビューを果たしたシンガーTim Feehanをフューチャーしたこの日本限定のスペシャル・ライブは、もう一人のシンガーにリトナー作品でおなじみのPhil Perry、リズム・セクションにはVinnie ColaiutaとNathan Eastを迎えるという贅沢な顔ぶれでおこなわれました。

David Fosterのアレンジの妙が光る楽曲群が、期間限定バンドによるパフォーマンスとは思えない一体感のある演奏のもとに繰り広げられており、全編が聴き所と断言できる珠玉のパフォーマンスの連続となっています。

*一部の楽曲で、左チャンネルにマスターに起因するノイズが発生します。ご了承下さい。

◆Hitomi Memorial Hall, Tokyo, Japan 4th May 1987
01. intro 02. Early A.M. Attitude 03. Rio Funk 04. Flight Of The Snowbirds 05. Mornin' 06. After The Love Is Gone 07. Mr. Briefcase 08. St. Elmo's Fire 09. Sunset Drivers 10. Is It You? 11. Where's The Fire 12. Tap Dance 13. Dream Walk 14. Soul Stealer
◇Personnel; Lee Ritenour (guitar), David Foster (keyboards), David Boruff (keyboards, saxophone), Phil Perry (vocals), Tim Feehan (vocals), Nathan East (bass), Barnaby Finch (synthesizer) & Vinnie Colaiuta (drums)



最新リリース  価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/5/22

□Lee Ritenour (2DVD-R)
「TV Compilation」

Tribal Blast DVD-058 108min. Pro-shot \4,000

Lee Ritenourのライブ映像を3ソース、全て超高画質のプロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

まずディスク1には、Dave Grusinとの双頭バンドでおこなわれた2006年11/29の韓国・ソウルでのステージを収録。当時の最新アルバム『Smoke ‘n’ Mirrors』からの楽曲を中心としたライブで、画質・音質ともに完璧です。

「Southwest Passage」に代表される叙情的な楽曲群の美しさは、この2人の共演ならではといえるでしょう。続いてディスク2の前半に同じく韓国・ソウルでの2008年3/13のリトナー・バンド名義でのライブを、やはり完璧な画質と音質にて収録。

同年9月頃におこなわれた日本公演とは異なるバンド編成ですが、やはり「Rio Funk」には否が応でもテンションを上げられます、そして09年にリトナーと共に来日が予定されている美女Anne Keiとの「Is It You?」も見逃せません。

最後に、ディスク2の後半がこれまた圧巻の映像、1980年に武道館でおこなわれた”NY&LAドリームバンド”のライブ・パフォーマンスを収録しています。

若き日のDave Grusinを中心に結集したメンバーは、リトナー(若い!)、Steve Gadd(若い!)、Anthony Jackson(あまり変わりありませんが、やはり若い!)、そして(カメラが捉える箇所こそ少ないですが)Eric Galeと、正に“ドリーム・バンド”という形容がピタリとくる豪華な顔ぶれです。

画質と音質も経年による劣化をほとんど感じさせない素晴しいクオリティ、これは絶対にご覧になっていただきたい映像です!

<Disc 1> ◆[Dave Grusin & Lee Ritenour Band] "EBS-Space", Seoul, Korea 29th November 2006 1. Interview 2. Waters Edge 3. A Little Bumpin 4. Southwest Passage 5. Smoke 'n' Mirrors 6. Ocean Ave 7. Dave's Solo 8. Interview 9. Get Up Stand Up ◇Personnel; Dave Grusin (keyboard), Lee Ritenour (guitar), Melvin Davis (bass), & Oscar Seaton (drums)

<Disc 2> ◆[Lee Ritenour Band] "EBS-Space", Seoul, Korea 13th March 2008 1. intro 2.Night Rhythms 3. Forget Me Nots 4. Rio Funk 5. Is it You ? (with Anne Kei & Jack Lee) ◇Personnel; Lee Ritenour (guitar), Patrice Rushen (keyboards), Melvin Davis (bass), & Will Kennedy (drums) ◆[N.Y. & L.A. Dream Band] Tokyo Connection Live, Budokan, Tokyo, Japan 14th May 1980 1. Countdown 2. Mountain Dance 3. Anthem Internationale ◇Personnel; Lee Ritenour (guitar), Dave Grusin (keyboards), Steve Gadd (drums), Anthony Jackson (bass), Eric Gale (guitar) and more...

販売中 価格  ¥ 4000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/1/30

□Lee Ritenour & Dave Grusin (2CD-R)
「Get Up Nagoya」

Wildlife Records-030 \4,200

Lee Ritenour & Dave Grusinの2008年10/3名古屋公演(セカンド・ショウ)を、高音質オーディエンス録音にて完全収録。

東京公演に続いておこなわれたこの名古屋公演ですが、東京公演と比べるとAbraham LaborielとWill Kennedyのリズム隊との呼吸もより完璧なものとなっており、冒頭に「Get Up, Stand Up」を持ってくる等セットリストにも若干の変化を見せています。

音質的には、既に同レーベルより発売されている東京公演(「Olha Tokyo 2008」Wildlife-014)の完璧な音質にこそ一歩及ばないものの、非常にバランスの良い高音質なサウンドによる収録となっているので、「Southwest Passage」におけるAbraham Laborielのご機嫌な歌声等、この日ならではといえる聴き所が満載の素晴しいステージを存分に楽しむことが出来ると思います。

◆Live in Nagoya, Japan, 3rd October 2008 (2nd show)

<Disc 1> 1. opening 2. Get Up, Stand Up 3. drum solo 4. Stone Flower 5. Wes Bound 6. band introduction 7. Southwest Passage <Disc 2> 1. introduction by Lee Ritenour 2. Olha Maria (Amparo) 3. Waters Edge 4. Dave Grusin solo 〜 jam 5. Smoke n' Mirrors 6. Rio Funk 7. ending ◇Personnel; Lee Ritenour (guitar), Dave Grusin (piano, keyboards), Abraham Laboriel (bass, vocal), & Will Kennedy (drums)

販売中 価格  ¥ 4200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/10/11

□Lee Ritenour & Dave Grusin (2CD-R)
「Olha Tokyo 2008」Wildlife Records-014 \4,200

GRPの盟友Dave GrusinとLee Ritenourによる2008年来日公演より、9/26の東京でのライブ (セカンド・ショウ)を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

「Rio Funk」等の初期の楽曲から最新の共作アルバム収録の「Echos」、そしてジャズ・スタンダード「Stella By Starlight」やジョビンの「Olha Maria (Amparo)」といったバラエティ豊かなセットリストで進行していく最高のステージを、オーディエンス録音の最高峰と呼んで差し支えない完璧な音質にて収録しています。

そして忘れてはならないのがAbraham LaborielとWill Kennedyのリズムセクションの活躍ぶり、当代きっての猛者二人が紡ぎ出すグルーヴが最高に心地よい音空間を創出しています。オリジナルアルバムではMarcus Millerが弾いていた「Rio Funk」におけるエイブ父のプレイは必聴パートです。

◆Live in Tokyo, Japan, 26th September 2008 (2nd show) <Disc 1> 1. intro 2. Waters Edge 3. introduction by Lee Ritenour 4. Stone Flower 5. Wes Bound 6. band introduction 7. Southwest Passage 8. introduction by Dave Grusin 9. Stella By Starlight <Disc 2> 1. introduction by Lee Ritenour 2. Olha Maria (Amparo) 3. Echos 4. Smoke n' Mirros 5. Punta Del Soul 6. Rio Funk 7. Serengetti Walk 8. outro
◇Personnel; Lee Ritenour (guitar), Dave Grusin (piano, keyboards), Abraham Laboriel (bass), & Will Kennedy (drums)

販売中 価格  ¥ 4200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。