TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
UK

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム

(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)

←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!







最新ニューリリースアイテム



以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。



2018/9/20


■U.K./LIVE AT SELLAND ARENA FRESNO 1979(1CDR)GX117 \3400

エディ・ジョブソン、ジョン・ウェットン、テリー・ボジオのトリオ編成によるU.K.の貴重な発掘ライブ音源初登場!79年ジェスロ・タルのオープニング・アクトとして 行われた全米ツアーより、4月4日カリフォルニア州フレズノ・セランド・アリーナでの公演が極上オーディエンス・マスターからの収録。当時リリースされたアルバム 『デンジャー・マネー』からのナンバー含むセットリストで、これまで出回っていなかったサウンドボードに匹敵する極上クオリティはコレクター必聴の注目発掘ライブ音源です!

1. Danger Money/2. The Only Thing She Needs/3. By The Light Of Day/4. Presto Virace/5. In The Dead Of Night/6. Carrying No Cross/7. Alaska /8. Nothing To Lose/9. Caears Place Blues
Live At Selland Arena, Fresno, CA April 4th 1979


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2018/8/30


■U.K./WORLD CAFE AT THE QUEEN(2CDR)HLP-178A/B \3400

70年代伝説のプログレッシブ・バンド”U.K.”の2012年再結成全米ツアーより、5月7日デラウェア州ウィルミントンの”ワールド・カフェ・アット・ザ・クイーン” での公演を高音質サウンドボード音源で収録。ジョン・ウェットン、エディ・ジョブソン、テリー・ボジオによるトリオ編成はこの時の全米ツアーだけで今となっては貴重な 記録といえるでしょう。ツアー初期ならではの緊張感溢れる演奏ぶりも聴きものの必聴サウンドボード・ライブです!!

DISC ONE
01. Alaska / Night After Night/02. Thirty Years/03. Rendezvous 6:02/04. Carry No Cross/05. Keyboard Solo/06. Drum Solo / Eddie Jobson announcements

DISC TWO
01. Danger Money/02. Presto Vivace / In The Dead Of Night/03. Caesar's Palace Blues/04. Fallen Angel/05. The Only Thing She Needs
Live At World Cafe at the Queen, Wilmington, DE May 7th 2012


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2018/4/13


■U.K./THE LAST ON THE ROAD(2CDR)GX-077A/B \5200

エディ・ジョブソン、ジョン・ウェットン、テリー・ボジオのトリオ編成によるU.K.79年最後のワールド・ツアーより、10月15日アメリカ・ロード・アイランド州 プロヴィデンス・シヴィック・センターでの公演と12月7日ノルウェイ・オスロ・シャトウ・ニューフ公演をオーディエンス・マスターからそれぞれ収録した2枚組初登場! アルバム『デンジャー・マネー』からのナンバー含むトリオ編成による演奏は今となっては貴重な記録といえるもので、当時のライブ・アルバム『ナイト・アフター・ナイト』 に未収録のナンバー含むセットリストも注目の発掘ライブ音源2公演をまとめてお届けします!

DISC1
01. Waiting For You/02. As Long As You Want Me Here/03. Alaska / Presto Vivace / In The Dead Of Night/04. Rendezvous 6:02/05. Night After Night /06. The Only Thing She Needs/07. Caesar's Palace Blues
Live At Civic Center, Providence, Rhode Island U.S.A. October 15th 1979

DISC2
01. Caesar's Palace Blues/02. Danger Money/03. As Long As You Want Me Here/04. Thirty Years/05. Drums/06. Night After Night/07. Alaska / Nothing To Lose
Live At Chateau Neuf, Oslo, Norway December 7th 1979


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2018/4/6


■U.K./LIVE AT OLE MAN RIVER'S(2CDR)GX-076 \3400

アラン・ホールズワース在籍時のU.K.78年アメリカ・ツアーより、9月27日ルイジアナ州エイヴォンデールのオール・マン・リバーズでの公演を極上オーディエンス・ マスターから収録。ロキシー・ミュージック在籍時から注目を集めていたエディ・ジョブソン、共にキング・クリムゾン時代からの盟友である今は亡きジョン・ウェットンと ビル・ブラフォードといった奇跡のスーパー・プログレ・バンドU.K.の今となってはレア・ライブ音源です!

01. Alaska / Time To Kill/02. The Only Thing She Needs/03. Carrying No Cross/04. Sahara Of Snow/05. Thirty Years/06. Presto Vivace / In The Dead Of Night /07. Caesar's Palace Blues
Live At Ole Man River's, Avondale, Louisiana, U.S.A. September 27th 1978


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/5/12


■U. K./THE FIRST U. K. TOUR 1978(1CDR) GX-052 \3400

ジョン・ウェットン、エディ・ジョブソン、アラン・ホールズワースそしてビル・ブラフォードのプログレ四天王が集結したスーパー・グループ、U.K.のデビュー当時に 行われた最初の英国ツアーからの貴重なライブ音源が登場!78年5月4日ニュー・キャッスル・シティ・ホールでの公演を高音質オーディエンス録音マスターから収録。 この後の全米ツアー以降脱退することになるアラン・ホールズワース、ビル・ブラフォード在籍時の発掘ライブ音源として大推薦タイトルです!!

01. Alaska/02. Time To Kill/03. Thirty Years/04. The Only Thing She Needs/05. Carrying No Cross/06. In The Dead Of Night/07. By The Light Of Day /08. Presto Vivace & Reprise/09. Forever Until Sunday/10. The Sahara Of Snow
Live At Newcastle City Hall, Newcastle, England May 4th 1978


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/10/23


■U.K./THE SPECTRUM NIGHT(2CDR)《 BLUE CAFE 》368A/B \3,400

70年代英国プログレッシブ・ロック界のスーパー・トリオ”UK”の79年最後のアメリカン・ツアーより貴重なライブ音源がマスター・ダイレクトで初登場!79年10月16日フィラデルフィア・スペクトラム公演を収録したもので、ジェスロ・タルとのジョイントで行われたショート・セットながらこの時期のライブをとらえた注目のコレクターズ・アイテム!79年日本公演を収録した公式ライブ・アルバム『ナイト・アフター・ナイト』には未収録の「ウェイティング・フォー・ユー」「ジ・オンリー・シングス・シー・ニーズ」も演奏されており70年代オリジナルUKの貴重な発掘ライブ音源です!!

1. Waiting For You/2. As Long As You Want Me Here/3. Alaska/4. Presto Vivace/5. In The Dead Of Night/6. Rendezvous 6.02/7. Night After Night/8. The Only Things She Needs

Live At Spectrum, Philadelphia, PA October 16th 1979


 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/5


□UK (2CDR)「Echoes in the Distance -2015 Final Japan Tour - Tokyo-」XAVEL Hybrid Masters-055 \4,800

(◆収録内容=2015年4/30中野サンプラザ公演◆音源=IEMソース+オリジナルAUDソース=マトリクス音源)

エディ・ジョブソン&ジョン・ウェットンによる”UKファイナル・ツアー・2015”。東京公演の舞台に選ばれたのは、やはりラスト・ステージにふさわしい思い出深き会場、中野サンプラザ・ホールでした。本タイトルは、ファンの記憶に永遠に残り続けるであろうこの一夜のライブを、ステージ上でジョンが使用するIEMソースとXAVELレーベル・オリジナルの極上AUDソースと絶妙のバランスでステレオ・ミックスした最高音質のメモリアル・アイテムです。

2009年のUKZ来日ツアーにはじまり、様々な形態での来日公演を果たしてきたエディ・ジョブソン。そのライブ音源は、これまで系列のWildlifeレーベルからリリースされてきましたが、今回の”ラスト・ライブ・イン東京”は本家XAVELレーベルより満を持しての登場です。

会場音響に関しては国内屈指の評判を誇る中野サンプラザ、実際にジョン・ウェットンが使用するものと同一の機材によってレコーディングされた素晴らしい音質のIEMソース。これら最高の素材を活かしきって作り上げられたファイナル・ツアーの決定版アイテムです。

説明不要の名曲群が詰め込まれた至高のセットリスト。エディ&ジョンの両巨頭のプレイはもちろんのこと、アランを髣髴させる変幻自在のギタープレイで盛り立てるアレックス・マカセック、人間離れしたパーフェクトなパフォーマンスを見せ付けてくれるマイク・マンジーニのドラミングまで、バンドの繰り出す全ての音を完璧なバランスと分離で捉えたファン感涙の必聴盤!

◆Nakano Sun Plaza, Tokyo, Japan 30th April 2015 (John's IEM Source + EX-Audience Source = Matrix Recording) (Disc 1) 01. Intro/Thirty Years 02. Nevermore 03. Carrying No Cross 04. Alaska 05. Time To Kill 06. Night After Night 07. Keyboards & Violin Solo (Disc 2) 01. Drums Solo 02. Rendezvous 6:02 03. Nothing To Lose 04. In The Dead Of Night 05. By The Light Of Day 06. Presto Vivace and Reprise 07. Forever Until Sunday Encore; 08. Caesars Palace Blues 09. The Only Thing She Needs 10. Carrying No Cross (Reprise) 11. Outro ◇Personnel; Eddie Jobson (Keyboards, Violin), John Wetton (Bass, Vocals), Alex Machacek (Guitar) & Mike Mangini (Drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/5


《 LIVEMASTERS 》
■U.K./THE LAST OF FINAL WORLD TOUR(2CDR) P200150430A/\B \3400

2015年『これが本当に最後のツアーになる』と宣言された英国プログレッシブ・ロックの歴史的バンド、UKの2015年ファイナル・ワールドJAPANツアーの最終日となった2015年4月30日東京中野サンプラザでの公演が高音質デジタル・オーディエンス・マスターによる完全収録2枚組で初登場!

ドリーム・シアターのドラマー、マイク・マンジーニが加わった四人編成による演奏がUK最後のラインアップとなったラスト・ツアーの中でも最後の公演となったこの日のライブはまさに”憂国の四士”の歴史に終止符を打った永遠のメモリアル・ライブとして必聴です!

CD ONE
1. Thirty Years/2. Nevermore/3. Carrying No Cross/4. Alaska/5. Time To Kill/6. Night After Night/7. Disturbance In Vienna/8. Drum Solo

CD TWO
1. Drum Solo/2. Rendezvous 6:02/3. Nothing To Lose/4. In The Dead Of Night/5. By The Light Of Day/6. Presto Vivace/7. In The Dead Of Night (reprise)/8. Forever Until Sunday/9. Caesar’s Palace Blues/10. The Only Thing She Needs/11. Carrying No Cross (reprise)

Live at Nakano Sunplaza, Tokyo, Japan 4.30.2015


販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/5


★U.K.- THE FINAL WORLD TOUR IN OSAKA(2CDR)(帯付き)SY-1268 ¥4,400
Live At Namba Hatch, Osaka April 27th 2015

39年もの歴史に終止符を打つ、エディ・ジョブソン率いるU.K.が3年振りに来日!!

その2015年、現ドリームシアターのドラマー、マイク・マン ジーニを迎えてのファイナル・ツアーより、4月27日大阪公演を迫力&臨場感満点の 極上音質にて完全収録!!

ライブハウスならではの至近距離での生々し い音像ながら、オーディエンス・ノイズや耳障りな手拍子が奇跡的に皆無!!ファイナ ル・ツアーに相応しい鉄壁重厚サウンドを実現!!これは鳥肌必至で熱 くさせられること間違いなし!!内容は、往年の代表曲で構成されたセットリス ト!!

マイク・マンジーニの正確無比なリズムとパワフルなドラムが加わり、 UK再結成史上、最もロック色の強い、疾走感に溢れた完成度の高い演奏を披露!!強
者4人からなる鉄壁アンサンブルに圧倒される事間違いなし!!これが 最後とは残念ですが、2時間に渡る素晴らしいパフォーマンスはファン必聴でしょ う!!

シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウン ドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! 必携メモリアル・アイテムが登場です!!

DISC-ONE
01. Opening
02. Thirty Years
03. Nevermore
04. Carrying No Cross
05. Alaska >
06. Time to Kill
07. Night After Night
08. Disturbance In Vienna > Violin Solo (Eddie Jobson solo) 09. Drum Solo
(Mike Mangini solo) 10. Rendezvous 6:02 ...70'29 DISC-TWO 01. Nothing to
Lose 02. In the Dead of Night > 03. By the Light of Day > 04. Presto Vivace
and Reprise > 05. In The Dead Of Night (Reprise) 06. Forever Until Sunday
-Encore-
07. Caesar's Palace Blues
08. The Only Thing She Needs >
09. Carrying No Cross (reprise)
10. Outro ...48'12

EDDIE JOBSON - Keyborad, Violin
JOHN WETTON - Bass, Guitar, Vocals
ALEX MACHACEK - Guitar
MIKE MANGINI - Drums




販売中 価格 \ 4400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/5


《 LIVEMASTERS 》
■U.K./FINAL WORLD TOUR IN FAR EAST(2CDR) P200150427A/\B \3400

英国プログレッシブ・ロックの歴史的バンド、UKの最後となる2015年ファイナル・ワールドJAPANツアーから2015年4月27日大阪公演が高音質デジタル・オーディエンス・マスターによる完全収録2枚組で初登場!

ドリーム・シアターのドラマー、マイク・マンジーニが加わった四人編成による演奏がUK最後のラインアップとなりこのジャパン・ツアーで有終の美を飾るUK、プログレ・ファン必聴の最後となるジャパン・ツアーのライブ音源をいち早くお届けします!

CDR ONE
1. Thirty Years/2. Nevermore/3. Carrying No Cross/4. Alaska/5. Time To Kill/6. Night After Night/7. Disturbance In Vienna/8. Drum Solo/9. Rendezvous 6:02

CDR TWO
1. Nothing To Lose/2. In The Dead Of Night/3. By The Light Of Day/4.Presto Vivace/5. In The Dead Of Night (reprise)/6. Forever Until Sunday/7. Caesar’s Palace Blues/8. The Only Thing She Needs/9. Carrying No Cross (reprise)

Live at Namba Hatch, Osaka, Japan 4.27.2015


販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2013/11


□U.K. / Eddie Jobson - Four Decades Special Concert -(2CDR)「Premium UK Night」
Wildlife Records-133 ¥4,800

(◆収録内容=2013年11/8 神奈川公演 ◆音源=IEM+AUDマトリクス・ソース)

2013年11/8、「エディ・ジョブソン、デビュー40周年記念・特別公演」に先立って行われたU.K.のスペシャル・ライブ。U.K.の二枚の名盤「憂国の四士」「デンジャー・マネー」を、曲順もそのままに完全再現するというファン垂涎の企画です。本作はその特別なステージを、Wildlifeレーベル・オリジナルの超高品質オーディエンス・マスターと、ジョン・ウェットンがステージ上で使用するIEM(イン・イヤー・モニター)ソースとを、絶妙のバランスでミックス収録した超高音質盤です!
二枚の名盤を曲順もそのままに演奏したこの日の公演、ディスク1には「憂国の四士」からドラム・ソロまでを、ディスク2には「デンジャー・マネー」からアンコールまでを完全収録という構成になっており、各ディスクの本編終了後にはボーナス・トラックとして、当日行われたサウンド・チェックの模様を、ジョンが使用するIEMソースより追加収録。こちらも大変興味深い内容になっており、ファン必聴です。
ここ数年、エディ・ジョブソンの日本公演を、高音質音源にてコンプリート・リリースしているWildlifeレーベルですが、本作はその中で最もバランスに優れ、一段頭抜けたクリアさの音像を誇る一枚です。これぞまさしく“決定盤“と呼ぶに相応しい圧倒的クオリティ!レーベルが推す超強力盤を是非ともお聴きください!
翌日、翌々日と行われた「エディ・ジョブソン、デビュー40周年記念・特別公演」も近日入荷予定!乞うご期待!!

◆Club Citta' Kawasaki, Kanagawa, Japan 8th November 2013 (Friday)
(Disc 1)[U.K.]
01. intro 02. In The Dead Of The Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise

05. Thirty Years


06. Alaska 07. Time To Kill 08. Nevermore 09. Mental Medication 10. Drum Solo
Bonus Tracks;
Sound Check at Club Citta' Kawasaki, Kanagawa, Japan 8th November 2013 (Friday)
11. Time To Kill 12. Nevermore #1 13. Nevermore #2

(Disc 2)[Danger Money]
01. Danger Money 02. Rendezvous 6.02

03. The Only Thing She Needs


04. Caesar's Palace Blues 05. Nothing To Lose 06. Carrying No Cross Encore 07. Waiting for You 08. Night After Night 09. As Long As You Want Me Here
Bonus Track;
Sound Check at Club Citta' Kawasaki, Kanagawa, Japan 8th November 2013 (Friday)
10. The Only Thing She Needs
◇Personnel; Eddie Jobson (violin, keyboards, vocals) John Wetton (bass, vocals) Alex Machacek (guitar, keyboards) Marco Minnemann (drums)





販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/10/12


《 BLUE CAFE 》
■U.K./THE LAST LIVE AFTER NIGHT(2CDR) 310A/B \5200

70年代英国プログレッシブ・ロック界の三銃士”UK”の79年最後のライブとなったオランダ・ナイメーヘン公演を高音質オーディエンス・マスターからコンプリート収録!公式ライブ・アルバムとしてお馴染みである同年収録の日本公演とはセットリストや演奏アレンジも違っており幻となったサード・アルバム収録予定だった未発表ナンバーやメンバーそれぞれのソロさらに緊張感溢れるインプロヴィゼーションに至るまで最後のライブに相応しい鬼気迫るハイ・テンションの熱演は聞き逃せません!70年代オリジナルUKの貴重なラスト・ライブをとらえた大推薦タイトルです!!

DISC ONE
01. Introduction / Caesar’s Palace Blues/02. Danger Money/03. As Long As You Want Me Here/04. Thirty Years/05. Terry Bozzio Solo
06. Night After Night/07. Alaska/08. Nothing To Lose/09. John Wetton Solo/10. Rendezvous 6:02/11. Walking From Pastel

DISC TWO:01. Eddie Jobson Solo/02. Presto Vivace/03. In The Dead Of Night/04. The Only Things She Needs/05. Waiting For You

Live At Vereniging, Nijmegen, Netherlands December 17th 1979



販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (2CD-R)「Delight Supreme #2 -Japan Tour 2012 2nd Night-」UKJP-1202 ¥4,800

(二日目-2012年6/15川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、二日目のステージにあたる6/15の川崎公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。レーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。
同時発売の初日公演(A Delight Supreme #1 -Japan Tour 2012 1st Night-)同様、Terry BozzioのドラムとJohn Wettonのベースを中心に、迫力満点のボトム・サウンドを生々しく捉えています。
「Nothing To Lose」「As Long As You Want Me Here」を含むファン感涙の日本ツアー用のセットリストは、最終日(6/21)を除く五日間で基本的に固定ですが、3人の織り成す至高の音空間は全公演必聴です!

*前半3公演(6/14、15、16の川崎三連日公演)をすべてお求めの場合は、同時発売の6枚組みアイテム「A Delight Supreme 1st Half」(UKJP-1201/2/3)がお買い得です。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 15th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Keyboards Solo - Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues

7. The Only Thing She Needs


◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (2CD-R)「Delight Supreme #3 -Japan Tour 2012 3rd Night-」UKJP-1203 ¥4,800

(三日目-2012年6/16川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、三日目のステージにあたる6/16の川崎公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。レーベルオリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。
この日は、ジョンのヴォーカルを含む全楽器の出音を最良のバランスで捉えており、煩わしいオーディエンス・ノイズも皆無、さらにバンドの演奏・テンションともに素晴らしいレベルでまとまっているので、今ツアーの決定版として大推薦の内容となっています。
「Nothing To Lose」「As Long As You Want Me Here」を含むファン感涙の日本ツアー用のセットリストは、最終日(6/21)を除く五日間で基本的に固定ですが、3人の織り成す至高の音空間は全公演必聴です!

*前半3公演(6/14、15、16の川崎三連日公演)をすべてお求めの場合は、同時発売の6枚組みアイテム「A Delight Supreme 1st Half」(UKJP-1201/2/3)がお買い得です。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 16th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night

3. Nothing To Lose


4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (6CD-R)「Delight Supreme 1st Half -Japan Tour 2012 1st, 2nd & 3rd Night-」UKJP-1201/2/3 ¥9,400

(前半三日間6CDセット-2012年6/14+15+16川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、前半三日間(6/14、15、16の川崎三連日公演)を、全て極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。
ここ数年来、様々なフォーマットでの来日を果たし、数々のUKナンバーを披露してきたEddie Jobsonですが、その全てが霞んでしまうかのような圧倒的な内容のステージが繰り広げられました。金字塔ライブ・アルバム『Night After Night』に収録された33年前の名演をも凌駕する凄まじい演奏は、UKという唯一無二の存在を体現するのはこの3人以外ありえない、という事実を如実に物語っています。

初日6/14「A Delight Supreme #1」(UKJP-1201)、二日目6/15「A Delight Supreme #2」(UKJP-1202)、三日目6/16「A Delight Supreme #3」(UKJP-1203)の3タイトルをカップリング収録したお買い得な6枚組みアイテム、各日の詳細に関してはそれぞれの解説をご覧下さい。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 14th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Keyboards Solo - Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 15th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Keyboards Solo - Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 16th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 9400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (2CD-R)「Delight Supreme #4 -Japan Tour 2012 4th Night-」UKJP-1204 ¥4,800

(四日目-2012年6/17川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!
Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、四日目のステージにあたる6/17の川崎公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。レーベルオリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。

この日は、熱狂的なオーディエンスの発する奇声がやや煩わしい箇所が一部ありますが、全体的に見れば周囲の録音環境も非常に良好で、何よりも嬉しいことにバンド・アンサンブルを理想的な音質で捉えており、ジョンのヴォーカルを含む全ての楽器を定位感・分離ともに最良のバランスで楽しむことができます。
「Nothing To Lose」「As Long As You Want Me Here」を含むファン感涙の日本ツアー用のセットリストは、最終日(6/21)を除く五日間で基本的に固定ですが、3人の織り成す至高の音空間は全公演必聴です!

*後半3公演(6/17川崎、19大阪、21川崎の三公演)をすべてお求めの場合は、同時発売の6枚組みアイテム「A Delight Supreme 2nd Half」(UKJP-1204/5/6)がお買い得です。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 17th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years

5. Rendezvous 6:02


6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (2CD-R)「Delight Supreme #5 -Japan Tour 2012 5th Night-」UKJP-1205 ¥4,800

(五日目-2012年6/19大阪)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、五日目のステージにあたる6/19の大阪公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。レーベルオリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。
川崎での四連日公演後、一日の移動日を挟んでおこなわれたこの大阪公演は、会場に設置された左右のPAスピーカーからの出音を完璧なバランスで捉えた、サウンドボード音源のような極上音質をお楽しみいただけます。楽器(特にドラム)の音の迫力、生々しさにおいては、同時発売の川崎公演5タイトルに及びませんが、耳障りなオーディエンス・ノイズも殆ど感じられない、ある意味もっともオフィシャル・ライブ盤的なサウンドを楽しむことが出来る安心のタイトルです。

「Nothing To Lose」「As Long As You Want Me Here」を含むファン感涙の日本ツアー用のセットリストは、最終日(6/21)を除く五日間で基本的に固定ですが、3人の織り成す至高の音空間は全公演必聴です!
*後半3公演(6/17川崎、19大阪、21川崎の三公演)をすべてお求めの場合は、同時発売の6枚組みアイテム「A Delight Supreme 2nd Half」(UKJP-1204/5/6)がお買い得です。

◆Recorded Live in Osaka, Japan 19th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Keyboards Solo - Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here

2. Danger Money


3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (2CD-R)「Delight Supreme #6 -Japan Tour 2012 6th Night-」UKJP-1206 ¥4,800

(六日目-2012年6/21川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、最終日のステージにあたる6/21の川崎公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。レーベルオリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。
今回同レーベルより発売となった他の5公演と同様、現代オーディエンス録音の最高峰と断言できる珠玉のハイ・クオリティ・サウンドで、有終の美を飾る最終川崎公演を存分に楽しむことが出来ます。最終公演ならではのサプライズとして、この日は「As Long As You Want Me Here」に代わり「Fallen Angel」がセットイン、「Nothing To Lose」はアンコール1曲目に移動しています。

金字塔ライブ・アルバム『Night After Night』に収録された33年前の名演をも凌駕する凄まじい演奏、UKという唯一無二の存在を体現するのはこの3人以外ありえない、という事実を如実に物語る会心作です。
*後半3公演(6/17川崎、19大阪、21川崎の三公演)をすべてお求めの場合は、同時発売の6枚組みアイテム「A Delight Supreme 2nd Half」(UKJP-1204/5/6)がお買い得です。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 21st June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Thirty Years 4. Rendezvous 6:02

5. Carrying No Cross


6. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 7. Terry Bozzio Drums Solo 8. Fallen Angel (Disc 2) 1. Danger Money 2. In The Dead Of Night 3. By The Light Of Day 4. Presto Vivace And Reprise Encore; 5. Nothing To Lose 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2012/7/3


□UK (6CD-R)「Delight Supreme 2nd Half -Japan Tour 2012 4th, 5th & 6th Night-」UKJP-1204/5/6 ¥9,400

(後半三日間6CDセット-2012年6/17川崎+19大阪+21川崎)戦慄の高音質!UKのコレクターズ史上に燦然と輝く驚愕のアイテムが登場!!

Eddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzio。2012年、遂に再結成を果たした黄金のトリオ、第2期UKの来日ツアーより、後半三日間(6/17川崎、19大阪、21川崎の三公演)を、全て極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

ここ数年来、様々なフォーマットでの来日を果たし、数々のUKナンバーを披露してきたEddie Jobsonですが、その全てが霞んでしまうかのような圧倒的な内容のステージが繰り広げられました。金字塔ライブ・アルバム『Night After Night』に収録された33年前の名演をも凌駕する凄まじい演奏は、UKという唯一無二の存在を体現するのはこの3人以外ありえない、という事実を如実に物語っています。

四日目6/17「A Delight Supreme #4」(UKJP-1204)、五日目6/19「A Delight Supreme #5」(UKJP-1205)、最終日6/21「A Delight Supreme #6」(UKJP-1206)の3タイトルをカップリング収録したお買い得な6枚組みアイテム、各日の詳細に関してはそれぞれの解説をご覧下さい。

◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 17th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◆Recorded Live in Osaka, Japan 19th June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Nothing To Lose 4. Thirty Years 5. Rendezvous 6:02 6. Carrying No Cross 7. Eddie Jobson Keyboards Solo - Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo (Disc 2) 1. As Long As You Want Me Here 2. Danger Money 3. In The Dead Of Night 4. By The Light Of Day 5. Presto Vivace And Reprise Encore; 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◆Recorded Live in Kawasaki, Japan 21st June 2012 (Disc 1) 1. Alaska 2. Night After Night 3. Thirty Years 4. Rendezvous 6:02 5. Carrying No Cross 6. Eddie Jobson Violin Solo - Keyboards Solo 7. Terry Bozzio Drums Solo 8. Fallen Angel (Disc 2) 1. Danger Money 2. In The Dead Of Night 3. By The Light Of Day 4. Presto Vivace And Reprise Encore; 5. Nothing To Lose 6. Caesar's Palace Blues 7. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 9400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/6/25


★U.K.
- LIVE-OSK! NIGHT AFTER NIGHT 2012(2CDR)

SY-1147(SYLPH) ¥4,400

Live At Namba Hatch,Osaka June 19th 2012

実に33年振りとなるジョブソン、ウェットン、ボジオの第二期黄金トリオにて奇跡の来日を果たしたU.K.の2012年ジャパンツアーより、
6月19日大阪での白熱パフォーマンスを迫力&臨場感満点の文句無し超高音質にて完全収録!!
唸るジョンのベース&ボジオのド迫力ドラムが鳥肌ものに迫り来る分厚い低域、
更には絶好調なジョンのヴォーカルやジョブソンの多彩なキーボード・プレイを超クリアーに堪能する事が出来る高域、
といった極上サウンド・バランスにて再現する、これぞシルフ・レーベルならではの逸品!!!
勿論、音量調整などの細かで丁寧なマスターリングを施しております!!
観客の大歓声も最高の臨場感で、これは熱くさせられる事必至です!!
既に多くの北米ツアー音源がリリースされているので、細かい説明は不要でしょう!!

5月の北米ツアーでは演っていない「Nothing To Lose」がセットイン!!
また日本公演だからでしょう、79年の来日ライヴ盤「Night After Night」に収録されてい「As long as You Want Me Here」を33年振りに披露しています!!etc...
とにかく説明しきれない程、終始聴き所が満載!!ボジオの凄まじいドラミングから放たれるエネルギーによって、バンドも強烈なグルーヴを生み出す圧巻のパフォーマンス!!
2時間に及ぶ最強トリオ”U.K."の素晴らし過ぎる鉄壁ライヴを堪能出来ます!!
これはファン必聴&絶対マスト!!シルフ・レーベルが自信を持ってお届けするメモリアル・アイテムが登場です!!

Disc-1
1.Opening
2.Alaska >
3.Night After Night
4.Nothing to Lose
5.Thirty Years
6.Randezvous 6:02
7.Carrying No Cross
8.Eddie Jobson Keyboards Solo & Violin Solo
9.Terry Bozzio Drums Solo
...75'42"

Disc-2
1.Eddie Jobson's MC
2.As long as You Want Me Here
3.Danger Money
4.In The Dead Of Night >
5.By The Light Of Day >
6.Presto Vivace >
7.In The Dead Of Night(Reprise)
-encore-
8.Caesar's Palace Blues
9.The Only Thing She Needs
10.Outro
...45'36"

Eddie Jobson:Keyboards & Electric Violin
John Wetton:Vocal & Bass
Terry Bozzio:Drums & Percussions



販売中 価格 \ 4400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/5/14


□UK (6CD-R)
「”U.S.A.” Night After Night 2012」Invisible Works Records-093 \7,800

遂に開始したEddie Jobson、John Wetton、Terry Bozzioの3人による正真正銘”UK”の2012年再結成ツアーより、記念すべき封切り公演(5/1シカゴ)、2公演目(5/2フォックスボロ)、3公演目(ニューヨーク)の合計3ステージを、全て超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

3公演すべて、バランスの良いデジタル・オーディエンス・マスターにレーベル独自のデジタル・リマスタリングが施されており、単なるダウンロード音源とは一線を画す秀逸なサウンド・クオリティに仕上がっています。オフィシャル『Night After Night』の3人が再結集し開始されたばかりの話題騒然のツアー。

基本的なセット進行はおおよそ固定されているようですが、本作に収録された3公演各日の「In The Dead Of Night」におけるアレンジの違いに顕著なように、ひとまずはライブをこなしながらその内容を微調整していこうという段階にあるようです。

ゆえに、6月に予定されている来日公演の頃には完璧に練り上げられたセット進行、およびアレンジに仕上がっていることも想定され、その意味でも試行錯誤段階にあるツアー序盤の3ステージを最高音質で収録した本アイテムは、全ファン必聴の興味深いタイトルと位置づけることができるでしょう。

◆Vic Theatre, Chicago, IL 1st May 2012 <Disc 1> 1. Alaska 2. Night After Night 3. Thirty Years 4. Rendezvous 6:02 5. Carrying No Cross 6. Eddie Jobson Keyboards Solo 7. Eddie Jobson Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo <Disc 2> 1. Introduction 2. Fallen Angel 3. Danger Money 4. In The Dead Of Night 5. By The Light Of Day 6. Presto Vivace And Reprise 7. Caesar's Palace Blues 8. The Only Thing She Needs ◆Showcase Live, Foxboro, MA 2nd May 2012 <Disc 3> 1. Alaska 2. Night After Night 3. Thirty Years 4. Rendezvous 6:02 5. Carrying No Cross 6. Eddie Jobson Violin Solo 7. Terry Bozzio Drums Solo <Disc 4> 1. Introduction 2. Fallen Angel 3. Danger Money 4. Presto Vivace / In The Dead Of Night 5. Caesar's Palace Blues 6. The Only Thing She Needs ◆Highline Ballroom, New York, NY 4th May 2012 <Disc 5> 1. Alaska 2. Night After Night 3. Thirty Years 4. Rendezvous 6:02 5. Carrying No Cross 6. Eddie Jobson Keyboards Solo 7. Eddie Jobson Violin Solo 8. Terry Bozzio Drums Solo <Disc 6> 1. Introduction 2. Fallen Angel 3. Danger Money 4. Presto Vivace / In The Dead Of Night 5. Caesar's Palace Blues 6. The Only Thing She Needs ◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin), John Wetton (bass, vocals) & Terry Bozzio (drums)


販売中 価格 \ 7800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/4/26


□UK (2CD-R)
「Rendezvous 04:15」

Wildlife Records-089 \4,800

伝説のライブから32年、遂にEddie JobsonとJohn Wettonが再びタッグを組み、U.K.が復活しました!その記念すべき来日公演初日、4/15川崎クラブチッタでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録!!先行発売のチケットが瞬く間にソールドアウトになった事からも、誰もがこの日を待ち望んでいたであろう事が伺えます。

日本公演初日を飾るこの日のセットリストは、ツアー初日であるボストンでのセットリストと同じものです。UKの1st&2ndアルバムから一曲ずつを除く全曲に加え「Night After Night」、King Crimsonの楽曲から3曲、さらにEddie JobsonとBill Brufordの共作である「Sahara Of Snow Pt. II」と、UKの楽曲を存分に堪能できる完璧なセットといえます。

演奏内容に関しては、とりわけJohn Wettonのヴォーカルが出色で、「やはりUKの楽曲にはJohn Wettonの声が良く合う」、そう再認識できる素晴らしい内容となっています。EddieとJohnの二人に加え、バックを固めるAlex Machacek(G)とMarco Minnemann(Ds)も2009年のUKZでの来日でも見せてくれた超絶テクニシャンぶりを惜しげもなく披露しています。

Wildlifeレーベルが送る、本作を含むUK2011年度来日公演3部作は、全て正真正銘の会場1Fフロント・ロウにて収録されています!本作はその3日間を通しても最高の出来であると断言できる素晴らしい音質で収録されています!是非ともお買い逃し無く!!3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「Rendezvous 04:49」(Wildlife-089/090/091)がお買い得です。

※3公演全ての本編終了後に、シークレット・トラックが追加収録されています。収録内容についてはインナージャケットをご覧下さい。シークレット・トラックの収録内容は各タイトルで異なります。

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 15th April 2011

<Disc 1> 01. intro 02. In The Dead Of Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money

06. Thirty Years


07. Alaska 08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross<Disc 2> 01. Zero 1 (Marco) 02. Zero 2 (Eddie) 03. Book Of Saturday 04. Nevermore 05. One More Red Nightmare 06. Caesar's Palace Blues 07. Sahara Of Snow Pt. II encore; 08. Night After Night

09. The Only thing She Needs



10. Rendezvous 6:02

◇Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)



販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/4/26


□ UK (2CD-R)
「Rendezvous 04:16」

Wildlife Records-090 \4,800

U.K.の実に32年ぶりとなる記念すべき来日公演二日目日、4/16川崎クラブチッタでのライブを超高音質のオーディエンス録音にて完全収録!!
素晴らしい内容であった4/15公演から一夜明け、週末という事もあり、更なる盛り上がりを記録したこの日のステージは、「Night After Night」がセット落ちし、2ndアルバム収録の「Nothing to Lose」がセットインしています。

音質的には、初日公演に比べ、定位感においては一歩譲りますが、中音域を中心にバンド全体の出音をバランスよく捉えた秀逸なサウンドバランスとなっています。同じフロント・ロウからの収録とはいえ、微妙な位置の違いにより、音の特性は大きく変わってきます。日本公演3Daysすべて違った趣が有りますので、聴き比べてみるのも面白いのではないかと思います。

3公演全て大推薦できる秀逸なアイテム!お買い逃しなく!3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「Rendezvous 04:49」(Wildlife-089/090/091)がお買い得です。

※3公演全ての本編終了後に、シークレット・トラックが追加収録されています。収録内容についてはインナージャケットをご覧下さい。シークレット・トラックの収録内容は各タイトルで異なります。

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 16th April 2011

<Disc 1> 01. intro

02. In The Dead Of Night


03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money 06. Thirty Years 07. Alaska 08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross<Disc 2> 01. Zero 1 (Marco) 02. Zero 2 (Eddie) 03. Book Of Saturday 04. Nevermore 05. One More Red Nightmare 06. Caesar's Palace Blues 07. Sahara Of Snow Pt. II encore;

08. Nothing To Lose


09. The Only thing She Needs 10. Rendezvous 6:02

◇Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/4/26


□ UK (2CD-R)
「Rendezvous 04:18」

Wildlife Records-091 \4,800

Eddie JobsonとJohn Wettonによる、U.K.32年ぶりの来日公演最終日、4/18川崎クラブチッタでのライブを超高上音質のオーディエンス録音にて完全収録!!
追加公演として行われたこの日のライブは4/15、16と同じく超満員となりました。

John Wettonが週末に体調を崩してしまったため、過去に聴いた事が無いほどに彼のヴォーカルの調子は悪いものです。しかし、震災後のこの時期、他のアーティストの来日公演中止が相次ぐ中、U.K.のライブだけはキャンセルしない、という気迫で行われたこの日の公演、ファンとしては感無量でしょう。搾り出すように歌うJohnのヴォーカルは日本公演最終日を飾るに相応しく感動的です。

Johnの喉の調子を気遣ってか「Book Of Saturday」と「Sahara Of Snow Pt. II」がセット落ちしていますが、二日目にセット落ちした「Night After Night」が再びセットイン。よりU.K.色が強まった、これはこれで納得のセットリストと言えます。

正真正銘のフロント・ロウで収録された本作では、「Zero 2」(EddieのViolinソロタイム)などで、EddieがViolinを叩く原音、弓が弦を擦る生のViolinの音色、エフェクターを踏み変える音までもが確認できます。

ファン必携のメモリアルアイテム!是非ともお買い逃し無く!!3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「Rendezvous 04:49」(Wildlife-089/090/091)がお買い得です。

※3公演全ての本編終了後に、シークレット・トラックが追加収録されています。収録内容についてはインナージャケットをご覧下さい。シークレット・トラックの収録内容は各タイトルで異なります。

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 18th April 2011

<Disc 1> 01. intro 02. In The Dead Of Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money 06. Thirty Years

07. Alaska


08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross

<Disc 2> 01. Zero 1(Marco) 02. Zero 2(Eddie) 03. Nevermore 04. One More Red Nightmare 05. Caesar's Palace Blues 06. The Only Thing She Needs encore; 07. Rendezvous 6:02

08. Night After Night



09. Nothing To Lose
Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/4/26


□UK (6CD-R)
「Rendezvous 04:49」

Wildlife Records-089/090/091 \9,400

伝説のライブから32年、遂にEddie JobsonとJohn Wettonが再びタッグを組み、U.K.が復活!その記念すべき来日公演、川崎クラブチッタ3Daysを全て超高音質のオーディエンス録音にて完全収録!!

全ての公演が場内フロント・ロウから収録されており、素晴らしい音質でこの記念すべき日本公演を楽しむ事が出来るアイテムです。本タイトルは「Rendezvous 04:15」(Wildlife Records-089)、「Rendezvous 04:16」(Wildlife Records-090)、「Rendezvous 04:18」(Wildlife Records-091)3タイトルをセット収録したものなので、詳細に関しては各タイトルをご覧下さい。

※3公演全ての本編終了後に、シークレット・トラックが追加収録されています。収録内容についてはインナージャケットをご覧下さい。シークレット・トラックの収録内容は各タイトルで異なります。

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 15th April 2011

<Disc 1> 01. intro 02. In The Dead Of Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money 06. Thirty Years 07. Alaska 08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross<Disc 2> 01. Zero 1 (Marco) 02. Zero 2 (Eddie) 03. Book Of Saturday 04. Nevermore 05. One More Red Nightmare 06. Caesar's Palace Blues 07. Sahara Of Snow Pt. II encore; 08. Night After Night 09. The Only thing She Needs 10. Rendezvous 6:02
Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 16th April 2011
<Disc 1> 01. intro 02. In The Dead Of Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money 06. Thirty Years 07. Alaska 08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross<Disc 2> 01. Zero 1 (Marco) 02. Zero 2 (Eddie) 03. Book Of Saturday 04. Nevermore 05. One More Red Nightmare 06. Caesar's Palace Blues 07. Sahara Of Snow Pt. II encore; 08. Nothing To Lose 09. The Only thing She Needs 10. Rendezvous 6:02
Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)

◆Club Citta', Kawasaki, Kanagawa, Japan 18th April 2011
<Disc 1> 01. intro 02. In The Dead Of Night 03. By The Light Of Day 04. Presto Vivace And Reprise 05. Danger Money 06. Thirty Years 07. Alaska 08. Time To Kill 09. Starless 10. Carrying No Cross <Disc 2> 01. Zero 1(Marco) 02. Zero 2(Eddie) 03. Nevermore 04. One More Red Nightmare 05. Caesar's Palace Blues 06. The Only Thing She Needs encore; 07. Rendezvous 6:02 08. Night After Night 09. Nothing To Lose
Personnel; John Wetton (Bass, Vocals), Eddie Jobson (Violin, keyboards), Marco Minnemann (Drums) & Alex Machacek (Guitar)


販売中 価格 \ 9400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/4/20


■U.K.
/ONE MORE REUNION(2CDR) 284A/B \3400

《 BLUE CAFE 》

2011年来日公演も発表されたプログレッシブ・ロック・ファン待望のUKリユニオン・ツアー初日である2011年4月8日マサチューセッツ州アーリントン・リージェント・シアターでの公演を高音質オーディエンス・マスターでコンプリート収録!

往年の名曲はもちろん昨年まで活動していたエディ・ジョブソンU−Zプロジェクトからの流れも含む最新UKライブは必聴です!
またジョン・ウェットン哀愁のヴォーカルをフィーチャーした「スターレス」や「土曜日の本」さらに「ワン・モア・レッド・ナイトメア」等のクリムゾン・ナンバーも注目です。

来日公演前の予習に大推薦の最新ライブ音源です!

DISC ONE:01. Opening/02. In The Dead Of Night/03. By The Light Of Day/04. Presto Vivace And Reprise/05. Danger Money/06. Thirty Years/07. Alaska
08. Time To Kill/09. Starless/10. Carrying No Cross

DISC TWO:01. Zero 1 (Marco)/02. Zero 2 (Edwin)/03. Book Of Saturday/04. Nevermore/05. One More Red Nightmare/06. Caesar's Palace Blues
07. Sahara Of Snow Pt.II/08. Night After Night/09. The Only Thing She Needs/10. Rendezvous 6:02

Live At Regent Theatre, Arlington, MA April 8th 2011



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/3/28


■U.K.
/BY THE LIGHT OF CALDERONE(1CDR) 281 \3400

《 BLUE CAFE 》

クリムゾンやYES、ソフト・マシーン等のキャリアを持った伝説のプログレ四銃士によるスーパー・グループ”UK”の貴重な初登場音源がまたもや登場!

アラン・ホールズワース在籍時唯一の78年アメリカ・ツアーより7月2日ニューヨーク・ハンプステード・カルデロン・コンサート・ホールでの公演を当時のオーディエンス録音ながらかなり良好クオリティで収録された貴重な初音源です。

やはり後のトリオ編成と違いアラン・ホールズワースのギターが入った初期UKの緊張感溢れる演奏は見逃せません!

01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Forever Untill Sunday/05. Thirty Years/06. By Light Of Day/07. Presto Vivace/08. In The Dead Of Night
09. Caesar's Palace Blues

Live At Calderone Concert Hall, Hempstead, NY July 2nd 1978


販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/10/1


■U.K.
/PARIS MASTER(2CDR)  HLP-065A/B  \5200

《 HIGHLAND PROJECT 》

注目を集めたプログレ四銃士からメンバー・チェンジでトリオとなったスーパー・グループ”U.K.”の79年パリ公演サウンドボード音源が最新デジタル・リマスター音源で新たに登場です!

これまで幾つかリリースされていましたがオープニングの「デンジャー・マネー」イントロがかけていたり「インプロヴィゼーション」が不完全だったりしていましたがこの最新リマスター音源ではリストアされたベスト・クオリティとなっています。

さらにボーナス・トラックとしてOGWTからのスタジオ・ライブとシングル・エディットも収録されています。超強力プログレ・トリオとなった”U.K.”79年パリ公演の決定版をお届けします!

DISC ONE:01. Danger Money/02. The Only Thing She Needs/03. Rendezvous 6:02/04. Coda From By The Light Of Day/05. Presto Vivace/06. Drum solo
07. In The Dead Of Night/08. Nothing To Lose/09. Improvisation/10. Thirty Years

DISC TWO:01. Carrying NoCross/02. Alaska/03. Time To Kill/04. Violin Solo/05. Time To Kill (Reprise)/06. Ceasar's Palace Blues
Soundboard Live At Le Pavillion, Paris, France February 11th 1979
+
07. Night After Night (Live on The Old Grey Whistle Test 1979)/08. Ceasar's Palace Blues (Live on The Old Grey Whistle Test 1979)/09. Nothing To Lose (Single Edit)
10. In The Dead Of Night (Single Edit)


販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/2/1


■U.K.
/ GOING NOWHERE(1CDR)    \3400

《 BLUE CAFE 》

伝説のプログレ四銃士”UK”の貴重な発掘ライブ初登場音源登場!

アラン・ホールズワース在籍時の78年アメリカ・ツアーより10月7日マサチューセッツ州ボストン・オルフェウム・シアターでの公演を極上オーディエンス・マスターから収録したもので緊張感溢れる四人編成UKの貴重なライブ音源です。

78年ボストン公演というと9月のサウンドボード音源がお馴染みですが今回はその翌月公演でこれまでこの音源の存在は一部のコレクターにしか知られていなかった注目のレア・ライブ音源です!

01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Carrying No Cross/05. Forever Until Sunday/06. Thirty Years/07. Presto Vivace/
08. In The Dead Of Night/09. Caesar's Palace Blues

Live At Orpheum Theater, Boston, MA October 7th 1978



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/10/9


■U.K.
/FOREVER U.K.(2CDR) \5,200

《 BLUE CAFE 》

今や伝説というべきプログレ四銃士によるスーパー・バンド”UK”の貴重な初登場音源含む二公演収録二枚組が登場!

アラン・ホールズワース在籍時唯一の78年アメリカ・ツアーより7月17日及び19日のミシガン州グロスポイントのパンチ・アンド・ジュディ・シアターでのニ公演を収録したもので、19日はこれまで出回っていたものとは完全別ソースの音源で、17日は初登場。

共に当時のオーディエンス録音ながら極上クオリティで収録されたマスターからの初音源です。ブラフォードの「サハラ・オブ・スノウ」や「フォーエバー・アンティル・サンデイ」もライブ披露された四人編成UK注目のレア・ライブ音源です!

DISC ONE:01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Carrying No Cross/05. The Sahara Of Snow (part 1)/06. The Sahara Of Snow (part 2)
07. Thirty Years/08. By The Light Of Day/09. Presto Vivace/10. In The Dead Of The Night/11. Caesar’s Palace Blues
Live At Punch And Judy Theatre, Grosse Pointe, MI July 17th 1978

DISC TWO:01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Carrying No Cross/05. Forever Until Sunday/06. Thirty Years/07. By The Light Of Day
08. Presto Vivace/09. In The Dead Of The Night/10. Caesar’s Palace Blues/11. Outroduction/
Live At Punch And Judy Theatre, Grosse Pointe, MI July 19th 1978




販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/8/17


■U.K.
/ONLY THING DISAPPOINTING(2CDR)  \5200

《 BLUE CAFE 》

元キング・クリムゾンのジョン・ウェットン、ロキシーのエディ・ジョブソン、ソフト・マシーンのアラン・ホールズワースそしてクリムゾン、YES、ジェネシスと華麗なるキャリアのビル・ブラフォードが集結したスーパー・グループ、U.K.の貴重なファースト・アメリカン・ツアーから78年7月8日メリーランド公演と7月19日グロス・ポイント公演をカップリングした二枚組。

唯一のツアーとなったオリジナル・メンバーによる貴重なライブを良好オーディエンス音源で収録した大推薦のタイトルです。

DISC ONE:01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Forever Until Sunday/05. Thirty Years/06. By The Light Of Day/07. Presto Vivace
08. In The Dead Of Night/09. Caesar’s Palace Blues
Live At Painter’s Mill Music Fair, Owings Mills, Maryland July 8th 1978

DISC TWO:01. Alaska/02. Time To Kill/03. The Only Thing She Needs/04. Carrying No Cross/05. Forever Until Sunday/06. Thirty Years/07. By The Light Of Day
08. Presto Vivace/09. In The Dead Of Night/10. Caesar’s Palace Blues
Live At Punch And Judy Theatre, Grosse Pointe, Michigan July 19th 1978



販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/7/27


□UK (2CD-R)
「30 Years (Another “Night After Night”)」

Windy Coast Records-006 \4,800

Thirty Years…1979年6月4日から30年が過ぎている。80年代に終焉を迎えたプログレッシヴロック・ムーブメントの遺作とも言われるようになってしまった、ライブアルバム [NIGHT AFTER NIGHT]は、この日本青年館公演を収録した作品であった。

当時からその収録原盤については色々と噂が絶えなかったが、アルバム化した当時のアウトテイクがFCや一部のマニアに出回っていたらしい、編集前の音源、あるいは現場で同時録音されたテープがあるらしいといった、今では確認しようがない話は何度も聞かされた。

この音源は、オーディエンス録音であるにもかかわらず、他に数多く出ていた録音とはクオリィティにおいて一線を画しているのは間違いなく、今まで耳にしたものとは明らかに違う。

名盤 [NIGHT AFTER…]がどのような編集を施したのか、あるいは何故名曲の数々が採用されなかったか、その理由を窺い知るには最適であると思われる。件のライブアルバムでも、最後の曲として収録されている [CAESAR'S PALACE…]については、当時このバンドが如何に高い演奏能力を誇っていたかを証明するとともに、ムーブメントの終焉を惜しむファンたちのレクイエムとして、感慨を誘う秀逸な録音である。

◆Recorded Live at Nihon Seinenkan, Tokyo, Japan 4th June 1979

<Disc 1> 01. DANGER MONEY 02. THE ONLY THING SHE NEEDS 03. NOTHING TO LOSE 04. BASS SOLO 05. BY THE LIGHT OF DAY 06. PRESTO VIVACE 07. DRUM SOLO 08. IN THE DEAD OF NIGHT 09. RENDEZVOUS 6:02 10. AS LONG AS YOU WANT ME HERE 11. THIRTY YEARS

<Disc 2> 01. CARRYING NO CROSS 02. ALASKA 03. TIME TO KILL 04. VIOLIN SOLO (fade out) 05. NIGHT AFTER NIGHT 06. CAESAR'S PALACE BLUES
◇Personnel; Eddie Jobson (keyboards, violin, vocal), John Wetton (vocal, bass), & Terry Bozzio (drums, vocal)


販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/5/29


■U.K.
/ORIGINAL MASTER IN LONDON(1CDR) \4500

《 BLUE CAFE 》

ジョン・ウェットン、エディ・ジョブソン、アラン・ホールズワースそしてビル・ブラフォードのプログレ四天王が集結したスーパー・グループ、UKのデビュー時期である78年のロンドン・レインボウ・シアター公演が高音質オーディエンス・マスターから収録。

この時期ならではの張り詰めた緊張感漲るライブ・パフォーマンスは必聴です!まさにブリティッシュ・プログレの到達点といえる伝説のライブです!!

01. Alaska/02. Time To Kill/03. Sahara Of Snow/04. Carrying No Cross/05. The Only Thing Ahe Needs/06. Forever Until Sunday/07. Thirty Years
08. In The Light Of Day/09. By The Light Of Day/10. Presto Vivace/11. Caesar’s Palace Blues

Live At Rainbow Theatre, Finsbury Park, London, UK May 15th 1978



販売中 価格 \ 4500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/7/21


■U.K.
/LIVE IN THE RIVERS(1CDR)  

1CDR - \4,500

《BLUE CAFE》

70年代後半に注目を集めたプログレ四銃士によるスーパー・グループ「U.K」の78年ニュー・オーリンズ公演がマスター・クオリティで登場!

78年9月27日ニュー・オーリンズのオールマン・リバースで行われたライブを極上オーディエンス・レコーディングで収録された必聴ライブ音源です。ブラフォード、ホールズワース、エディ・ジョブソンそしてジョン・ウェットンという初期ラインアップによるライブは貴重なものでこの日のライブも過去にリリースがありましたが今回当時のマスターからのダイレクト収録により最高クオリティでこの貴重なライブ音源をお届けします。

一瞬サウンド・ボードと思えるありえない音質!!プログレ・ファン必聴!!

01 Alaska/02 Time To Kill/03 The Only Thing She Needs/04 Carrying No Cross/05 The Sahara of Snow/06 Thirty Years/
07 Presto Vivace/08 In The Dead Of Night/09 Caesar's Palace Blues

Live At Ole Man Rivers, New Orleans, Louisiana September 27, 1978

販売中 価格 \ 4500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。