★最新ニューリリース


★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム

(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)


←のマークがあるCDは試聴できます。

 
←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。


お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!






>>BEATLES 全アイテムページへ 




SALE CD


BEATLES/Another Tracks Of PLEASE PLEASE(2CD) \2,000


SWEET ZAPPLEレーベル オリジナルステレオミックス、レアミックスを中心にデビューアルバムを最高の音質で65曲収録の必携盤です!

*DISC ONEのジャケットに 23曲目-DO YOU WANT TOKNOW A SEACRET ? 24曲目-A TASTE OF HONEY と記載されていますが、
実際は 23曲目- A TASTE OF HONEY 24曲目- DO YOU WANT TOKNOW A SEACRET ? と収録されています。
また DISC ONEの15曲目のLOVE ME DOにはUK MONO SINGLE,RINGO STARR'S DRUMSと ジャケットには記載されていますが、
実際はORIGINAL MONO RECODINGSが収録されています。 ご了承ください。


(DISC 1)
Original stereo recordings 1 to 14
1.I SAW HER STANDING THERE 2.MISERY 3.ANNA(GO TO HIM) 4.CHAINS 5.BOYS 6.ASK ME WHY 7.PLEASE PLEASE ME 8.LOVE ME DO 9.P.S I LOVE YOU 10.BABY IT'S YOU 11.DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 12.A TASTE OF HONEY 13.THERE'S A PLACE 14.TWIST AND SHOUT

ORIGINAL MONO RECODINGS
15.LOVE ME DO Vee-Jay Records stereo mix, Count in cut stereo US EARLY BEATLES centerly and slightly reverved mix 16.I SAW HER STANDING THERE 17.ANNA(GO TO HIM) 18.CHAINS 19.BOYS 20.ASK ME WHY 21.PLEASE PLEASE ME 22.BABY IT'S YOU 23 A TASTE OF HONEY 24 DO YOU WANT TOKNOW A SECRET 25.TWIST AND SHOUT

US RARITIES, centerly stereo mix
26.MISERY 27.THERE'S A PLACE

US ROCK'N'ROLL MUSIC stereo mix,with the two channels reversed and placed more center
28.TWIST AND SHOUT 29.I SAW HER STANDING THERE 30.BOYS

UK LOVE SONGS stereo mix ,duophpnic of mono
31.P.S I LOVE YOU 32.ALBUM "PLEASE PLEASE ME

"MEDLEY ANTHOLOGY DVD stereo MIX
33.TWIST AND SHOUT


(DISC 2)
AUSTRALIAN stereo mix, centerly mix
1.PLEASE PLEASE ME 2.I SAW HER STANDING THERE 3.TWIST AND SHOUT 4.BOYS 5.ANNA(GO TO HIM)

1962 Rehearsal
6.I SAW HER STANDING THERE BBC "HERE WE GO" 7-MARCH -63 7.ASK ME WHY STAR CLUB 25-DEC-62 8.I SAW HER STANDING THERE 9.TWIST AND SHOUT 10.A TASTE OF HONEY STAR CLUB 31-DEC-62 11.A TASTE OF HONEY 12.ASK ME WHY 13.I SAW HER STANDING THERE

Stereo remix of take 9, 1995 SINGLE
14.I SAW HER STANDING THERE 15.MISERY (BBC 12 - MARCH - 63) 16.ANNA(GO TO HIM) (BBC 12 - MARCH - 63) 17.CHAINS (BBC 27 - AUG - 63) 18.BOYS (BBC 25 - JUNE - 63) 19.ASK ME WHY (BBC 25 - SEP - 63) 20.PLEASE PLEASE ME (EMI studio 11 - SEP - 63) 21.LOVE ME DO (EMI studio 6 - JUNE - 63) 22.P.S I LOVE YOU (BBC 25 - JUNE - 63) 23.BABY IT'S YOU (BBC 11 - JUNE - 63 , 1995 remix) 24.DO YOU WANT TO KNOW A SECRET? (BBC 12 - MARCH - 63) 25.A TASTE OF HONEY (BBC 10 - SEP - 63) 26.THERE'S A PLACE (BBC 10 - SEP - 63) 27.TWIST AND SHOUT (BBC 30 - JULY - 63) 28.PLEASE PLEASE ME (BBC 12 - MARCH - 63) 29.ANNA(GO TO HIM) (BBC 25 - JUNE - 63) 30.LOVE ME DO (BBC 10 - SEP - 63) 31.CHAINS (BBC 17 - SEP - 63)

IMAGINE'S Movies short version
32.TWIST AND SHOUT




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



SALE CD


BEATLES/BEATLES Y(紙ジャケット仕様)¥1,000


*ゴールドディスク、アナログ盤ジャケットを忠実に再現された紙ジャット仕様!*

キャピトル盤モノ、ステレオ同時カップリング収録!!

BEATLES YUK盤のFOR SALE, HELPからUS未発表曲からの選曲で、それに加えてBAD BOY, YES IT ISが収録。
キャピトル独自のモノラルミックスで、ステレオは、UKオリジナルよりセパレーションが狭いMIXになっています。
モノラル、ステレオ共に最高の音質で収録されています。


1. MEDLEY:KANSAS CITY/ HEY,HEY,HEY,HEY
2. EIGHT DAYS A WEEK
3. YOU LIKE ME TOO MUCH
4. BAD BOY
5. I DON`T WANT TO SPOIL THE PARTY
6. WORDS OF LOVE
7. WHAT YOU`RE DOING
8. YES IT IS
9. DIZZY MISS LIZZY
10.TELL ME WHAT YOU SEE
11.EVERY LITTLE THING


(1-11 Original mono)
(12-22 Original stereo)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/12/6


■THE BEATLES/WHITE RECONSTRUCTIONS 1(1CDR)BFP-134CDR \3400

2018年『ホワイト・アルバム』50周年のボックスセットが注目されたビートルズのホワイト・アルバム・リミックス・コレクション登場! 「バック・イン・ザ・USSR(ネイキッド・レミックス)」から「グッドナイト(オーケストラ・リミックス)」まで、アルバム収録曲が音数の少ないネイキッド・リミックス や2つのバージョンの組み合わせによるリミックスやデモ音源からの進化系リミックス等、公式では聞けない興味深いリミックスをまとめて収録。ホワイト・アルバムの新しい オルタネイト・エディションとなる2018年最新リミックス・コレクション第一弾です!

01. BACK IN THE U.S.S.R. (naked piano remix)/02. GLASS ONION (twin remix)/03. OB-LA-DI, OB-LA-DA (details mix)/04. WILD HONEY PIE /extended remix) /05. WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS (naked vocal and acoustic remix)/06. HAPPINESS IS A WARM GUN (bang bang shoot shoot remix)/07. MARTHA MY DEAR (simply remix) /08. I'M SO TIRED (new remix)/09. BLACKBIRD (new remix)/10. ROCKY RACCOON (new remix)/11. DON'T PASS ME BY (variations) /12. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD (new remix)/13. JULIA (twin remix)/14. BIRTHDAY (another remix)/15. YER BLUES (take 5 with twin vocals remix) /16. MOTHER NATURE'S SON (naked remix)/17. HELTER SKELTER (blisters remix)/18. LONG LONG LONG (new remix)/19. CRY BABY CRY / CAN YOU TAKE ME BACK (new remix) /20. SAVOY TRUFFLE (naked remix)/21. REVOLUTION 1/9 (combined remix)/22. GOODNIGHT (orchestral remix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/10/3


◆THE BEATLES/ RARE,UNSEEN&UNHEARD【1DVD+1CD】
HMC050DVD1/CD1 \3,600

世界中のビートルズ・コレクター注目のHMCレーベルからの2018年注目の最新タイトル『レア・アンシーン&アンハード』登場!
タイトル通りこれまで”見たことない、聴いたことない”レア映像と音源ばかりの初登場マテリアル満載のコレクター必携コレクションです!
DVDにはまず66年「ペイパーバック・ライター」「レイン」のプロモ・アウトテイクスを収録。プロモ自体はお馴染みですがこれまでとは違う編集内容の 映像アウトテイクスは貴重です。続く「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」もこれまで見たことない 珍しいカットを含む新編集の映像アウトテイクスで今回初登場!さらに「ジ・インナー・ライト」「レヴォリューション#9」「ジョンとヨーコのバラッド」も新編集の 初登場映像です。「恋する二人」はマニアには知られた映画ではないTVスタジオ映像の新編集最長バージョン。64年のTVショウ”サンク・ユア・ラッキー・スターズ” もこれまで画質のいいものは出回っていないことで知られてましたが今回アップグレード新発掘ソースで収録。 いずれも長年のビートルズ・コレクターも見たことない驚愕の初登場映像ばかりの大注目内容です。
CDにはこれまでお馴染みのバージョンとは異なるマニアックな編集が施されたステレオ/モノ・リミックス音源を収録。 「12バー・オリジナル」フル・バージョンのアップグレード音源や「オー・ダーリン」のアウトテイク等含めHMCならではの レア音源コレクションです。世界中のビートルズ・コレクター待望の初登場マスト・アイテムを数々リリースし続けている HMC大推薦の最新タイトル遂に登場です!(海外直輸入オリジナル盤=エクスポート限定ジャケット・デザイン仕様DVDトールケース版)

DVD
01. RAIN (Unreleased Edit Version 1) 02. RAIN (Unreleased Edit Version 2) 03. RAIN (Unreleased Edit Version 3) 04. PAPERBACK WRITER (Unreleased Edit Version 1) 05. PAPERBACK WRITER (Unreleased Edit Version 2)
Chiswick Park Outtakes ?London 20 May 1966
06. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Unreleased Edit Version) 07. A DAY IN THE LIFE (Unreleased Edit Version) 08. I AM THE WALRUS (Unreleased Edit Version) 09. THE INNER LIGHT (Unreleased Edit Version) 10. REVOLUTION 9 (Unreleased Edit Version) 11. THE BALLAD OF JOHN & YOKO (Unreleased Edit Version)
More Color Films From The 1960’s (Previously Unseen Alternates, Outtakes&Other Rare Footage)
12. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER (Lost Performance Recovered From In-Studio Footage)
Scene At 6:30 ? 14 October 1964
13. BUMPER (Version 1) 14. BUMPER (Version 2) 15. I FEEL FINE 16. SHE’S A WOMAN 17. I’M A LOSER 18. ROCK AND ROLL MUSIC Thank Your Lucky Stars 14 November 1964 19. INTERVIEW This Week ? 7 November 1963

CD
01. IF I FELL ? Different Stereo Mix with “Corrected” Vocal Mistake 02. TWIST AND SHOUT ? Different Mono Remix with “Corrected” Vocals 03. DIZZY MISS LIZZY ? Different Stereo Remix (Very Dry Lead Vocal) 04. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS ? Different Stereo Remix 05. BEING FOR THE BENEFIT OF MR. KITE! ? Different Stereo Remix 06. GOOD MORNING GOOD MORNING ? Different Stereo Remix 07. SAVOY TRUFFLE ? Different Stereo Remix 08. LONG LONG LONG ? Different Stereo Remix 09. MEAN MR. MUSTARD ? Different Stereo Remix (Complete Ending) 10. 12 BAR ORIGINAL ? Acetate Full Length Version Without Noise Reduction 11. SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND ? Acetate With Clean Ending 12. BLUE JAY WAY - Acetate Version 13. OH DARLING ? Pitch Corrected Outtake 14. OH DARLING ? Take 26 Backing Track + Rough Vocal 15. SHEIK OF ARABY ? Stereo Remix




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/9/21


■THE BEATLES
/DRIFTING THROUGH MY OPEN MIND: MISSING PIECES(1CDR)
BFP-129CDR \3400

ビートルズ注目の未発表音源新編集コンピレーションが2018年最新リマスターで新登場!ビートルズはじめドノバンやビーチ・ボーイズのマイク・ラブも参加したインド での超越瞑想の旅でのアコースティック・セッションを中心に、ホワイト・アルバム発表前の67年から68年にかけてのデモ音源やアウトテイクを収録。インドでの アコースティック・セッションは初登場のピッチ修正された最長バージョンで収録。その他「アクロス・ザ・ユニバース」の初期テイクから、ピアノ・デモそして ゲット・バック・セッションに至るまでの進化形態を各バージョンで収録等、最新リマスターによるベスト・クオリティでお届けする大推薦の新編集コンピレーションです!

01. ACROSS THE UNIVERSE (take 2 extended)/02. HAPPINESS RUNS/03. WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN/04. YOU ARE MY SUNSHINE/05. JINGLE BELLS / SHE'LL BE COMING AROUND THE MOUNTAIN/06. RISHI KESH JAM/07. BLOWIN' IN THE WIND/08. HARE KRISHNA MANTRA/09. O SOLE MIO/10. CATCH THE WIND /11. SPIRITUAL REGENERATION / HAPPY BIRTHDAY MIKE LOVE (02-11 rishi kesh recordings india 1968)/12. GUITAR JAM/13. MELLOTRON LOOPS AND GUITAR /14. CRY BABY CRY (electric guitar demo)/15. PIANO JAM / LAUGHING EYES/16. TAPE LOOPS / PIANO WALTZ/17. CRY BABY CRY / ACROSS THE UNIVERSE (piano demo) /18. TESTING THE EQUIPMENT / DRONE EFFECTS/(12-18 john lennon's kenwood demos early 1968)/19. NOTHING BUT HOLD TIGHT/20. SHE CAN TALK TO ME (HEY BULLDOG) /21. SHE CAN TALK TO ME (HEY BULLDOG) (double track)/22. SET ME FREE/23. ACROSS THE UNIVERSE/24. PIANO PIECE/25. SHE'S WALKING PAST MY DOOR /26. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)/(19-26 john lennon's kenwood demos mid 1967)/27. ACROSS THE UNIVERSE (wild hums version) /28. EVERYBODY HAD A HARD YEAR (demo version 1)/29. OH MY LOVE (demo version 1)/30. OH MY LOVE (demo version 2)/31. EVERYBODY HAD A HARD YEAR (demo version 2) /32. A CASE OF THE BLUES/33. DON'T LET ME DOWN (demo version 1)/34. DON'T LET ME DOWN (demo version 2)/(28-34 john lennon's kenwood demos november /december 1968)/35. ACROSS THE UNIVERSE (get back sessions 1969)
UNRELEASED RECORDINGS 1967-1968 - UPGRADE REMASTER COLLECTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/8/31


■THE BEATLES/"YESTERDAY" MIXES...AND TODAY
: A COLLECTION OF THE BEATLES ALTERNATE MIXES(1CDR)
BFP-127CDR \3400

ビートルズのオルタネイト・ミックスを集めたコンピレーションですがタイトルに倣ってあの”ブッチャー・カバー”のアウトテイク・フォトのジャケ・デザインで、 内容も過去のアナログ音源ミックスを現在の最新リマスターでアップグレードしたレア音源集となっています。既にお馴染みのオルタネイト・ミックスもありますが、 ”アンリリースト”音源はかつてのアナログ時代の懐かしい音源であったりするのもポイントです。今となっては公式全曲のステレオ・ミックスとモノ・ミックスがすべて 定番公式化された中で、そこに未収録となって埋もれた古き良きアナログ時代のオルタネイト・ミックスがまとめられた新世代コレクターには新鮮なコンピレーションです。

01. SIE LIEBT DICH (stereo mix)/02. THANK YOU GIRL (stereo mix)/03. ALL MY LOVING (hi-hat intro stereo mix)/04. KOMM, GIB MIR DEINE HAND (alternate stereo mix) /05. I'LL CRY INSTEAD (long edit movie mix)/06. AND I LOVE HER (single-tracked vocal mono mix)/07. ANY TIME AT ALL (alternate mono mix) /08. I FEEL FINE (alternate capitol stereo mix)/09. SHE'S A WOMAN (count-in capitol stereo mix)/10. YES IT IS (stereo mix) /11. WE CAN WORK IT OUT (unreleased single-tracked vocal mono mix)/12. THE WORDS (alternate stereo mix)/13. I'M LOOKING THROUGH YOU (false-start stereo mix) /14. I'M ONLY SLEEPING (alternate stereo mix)/15. TOMORROW NEVER KNOWS (matrix-1 mono mix)/16. PENNY LANE (unreleased different horn mono mix) /17. SHE'S LEAVING HOME (original mono mix)/18. ONLY A NORTHERN SONG (original mono mix)/19. HEY BULLDOG (original mono mix) /20. BLUE JAY WAY (alternate stereo mix)/21. SEXY SADIE (unreleased unedited mono mix)/22. HELTER SKELTER (original mono mix) /23. NOT GUILTY (original mono mix)/24. ACROSS THE UNIVERSE (unreleased stereo mix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/8/3


■THE BEATLES/1 = KARAOKE(1CDR) BFP-125CDR \3400

ビートルズ究極のベスト・アルバム”1”の収録トラックのオリジナル音源を元に最新技術でカラオケ化したインスト・トラック・コレクションがBEATFILEより登場! 過去の同様企画や通常のカラオケ・モード等ではサウンド自体が不自然だったりモノラルで音が篭ったりしていましたが、ここでは最新技術のリミックスによりさらに進化した カラオケ・バージョンとなっているのがポイントで、基本的にオリジナルのステレオ・バージョンから技術的に演奏だけを残したものやマルチトラック音源との組み合わせで、 ヴォーカル・オフにしたりと過去にはなかった最新リミックスによるカラオケ・バージョンは聴きものです。唯一元がモノラルしか現存しておらず技術的に不可能な 「ラブ・ミー・ドゥ」のみ未収録以外はアルバム”1”の収録順にナンバー・ワン・シングル曲がすべて最新リマスターによってカラオケ化されているコレクター注目の 最新コンピレーションです!

01. FROM ME TO YOU/02. SHE LOVES YOU/03. I WANT TO HOLD YOUR HAND/04. CAN'T BUY ME LOVE/05. A HARD DAY'S NIGHT/06. I FEEL FINE/07. EIGHT DAYS A WEEK /08. TICKET TO RIDE/09. HELP!/10. YESTERDAY/11. DAY TRIPPER/12. WE CAN WORK IT OUT/13. PAPERBACK WRITER/14. YELLOW SUBMARINE/15. ELEANOR RIGBY/16. PENNY LANE /17. ALL YOU NEED IS LOVE/18. HELLO GOODBYE/19. LADY MADONNA/20. HEY JUDE/21. GET BACK/22. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO/23. SOMETHING/24. COME TOGETHER /25. LET IT BE/26. THE LONG AND WINDING ROAD
ORIGINAL INSTRUMENTAL TRACKS 2018 EDITION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/8/1


◆THE BEATLES
/YELLOW SUBMARINE:50th ANNIVERSARY COLLECTOR'S EDITION【2CD+2DVD】SGTAE012-1/2/3/4 \6,500

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバム50周年アニバーサリー・シリーズ最新作となる『イエロー・サブマリン/50thアニバーサリー・コレクターズ・エディション』が SGT.レーベルより2CD&2DVDプレス盤4枚組セットで登場!
サントラを進化させたアルバム『イエロー・サブマリン・ソングトラック』の全曲最新リミックス&リマスターによるオルタネイト音源コレクションからマルチトラック音源を 駆使したリミックスさらに映画用サウンドトラック編集のマスター・リール音源まで収録した2CDそして映像には『ソングトラック』を全曲映像化したビデオ・アルバムの 2018年最新編集バージョンと現在公式映像化されているバージョンとは異なるオリジナル映画本編に加え50周年プロモ映像集、60年代ストーリーブックの再現や当時の ニュース映像に至るまで50周年に相応しい最新編集の音と映像をまとめた2018年版最新コレクターズ・エディションです!!
[内容詳細]
CD1は99年に初のリミックス・アルバムとしてリリースされた『イエロー・サブマリン・ソングトラック』の全曲最新リミックス&リマスターによる2018年バージョンで これまでにない初登場リミックス音源含む高音質アップグレード音源集です。CD2は映画用サウンドトラック編集のマスター・リール音源集で実際に映画に使われなかった バージョンや映画のオリジナル・モノ・ミックスをまとめたスタジオ作業の貴重な記録音源集になっています。さらにエクストラとしてCD1にはROCKBAND マルチトラック音源からのリミックス・バージョンさらにCD2ではマルチトラック音源からのヴォーカル・トラックやインスト・バージョン等これまで聴けなかった 初登場音源も収録。DVD1には2018年最新編集バージョンによる『イエロー・サブマリン・ソングトラック』を全曲映像化ビデオ・アルバムを収録。シリーズ恒例の アルバム全曲映像化の最新アップグレード映像集になってます。”エクストラ2018”には50周年に際して公開されたプロモ映像や映画再上映トレーラー等を収録。 続く”オリジナル・ストーリーブック”は60年代に発売された漫画版原作本をオリジナル・モノ音源に合わせて再現しています。DVD2には映画「『イエロー・サブマリン』 本編を編集内容の異なるオリジナル・アメリカン・バージョンで収録。ワイド画面でDVD化される以前の4:3スタンダード画面で上下がカットされていない本来の オリジナル映像によるアメリカ編集バージョンは「ヘイ・ブルドッグ」がない代わりに「ベイビー・ユア・ア・リッチマン」が長く収録されていたり戦闘シーンや終盤の セリフが違っていたり現在公式化された映像とは異なる編集内容は注目です。エクストラにはカットされた「ヘイ・ブルドッグ」と2画面同時再生で違いが分かる エディット映像も収録されている他、当時のプレミア・ショウのニュース映像も収録。また今となっては貴重なアトラクション用のオリジナル映像やMTVスペシャルも 追加収録されています。これまでのSGT.レーベル50周年アニバーサリー・シリーズ同様に最新編集で音と映像マテリアルを網羅した必携コレクターズ・エディションです。

CD1
YELLOW SUBMARINE SONGTRACK - REMIX&REMASTERS 2018
1. YELLOW SUBMARINE 2. HEY BULLDOG 3. ELEANOR RIGBY 4. LOVE YOU TO 5. ALL TOGETHER NOW 6. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 7. THINK FOR YOURSELF 8. SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 9. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ONLY A NORTHERN SONG 12. ALL YOU NEED IS LOVE 13. WHEN I'M SIXTY FOUR 14. NOWHERE MAN 15. IT'S ALL TOO MUCH
EXTRA - MULTITRACK REMIX
16. A DAY IN THE LIFE 17. ONLY A NORTHERN SONG (UNDER THE MERSEY WALL) 18. SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 19. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 20. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 21. WHEN I'M SIXTY FOUR 22. HEY BULLDOG 23. ALL YOU NEED IS LOVE 24. YELLOW SUBMARINE

CD2
ORIGINAL SOUNDTRACK REEL MASTERS
1. YELLOW SUBMARINE (Remix Mono1-5 / Take 5) 2. ONLY A NORTHERN SONG (Remix Mono 6 / Take 3&11) 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Remix Mono 20 / Take 8) 4. GOOD MORNING, GOOD MORNING (Remix Mono 20 / Sound Effects) 5. SGT.PEPPER'S INTRODUCTION (Remix Mono 20 / Applause) 6. BILLY SHEARS (Remix Mono 20 / Applause) 7. ALL YOU NEED IS LOVE (Remix Mono 11 / Take 58) 8. IT'S ALL TOO MUCH (Remix Mono 1 / Take 2) 9. ALL TOGETHER NOW (Remix Mono 6 / Take 9) 10. PEPPERLAND 11. LOVE YOU TO (Segment) 12. A DAY IN THE LIFE (Segment) 13. THINK FOR YOURSELF (Segment) 14. SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Segment) 15. BABY YOU'RE A RICH MAN (Segment) 16. ALL YOU NEED IS LOVE 17. IT'S ALL TOO MUCH 18. ONLY ONE WAY TO GO OUT 19. ALL TOGETHER NOW
EXTRA - MULTITRACK REMIX
20. HEY BULLDOG (Take 1&2) 21. HEY BULLDOG (Backing Track) 22. YELLOW SUBMARINE (Vocal Track) 23. ELEANOR RIGBY (Vocal Track) 24. ALL TOGETHER NOW (Vocal Track) 25. ONLY A NORTHERN SONG (Vocal Track) 26. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (LOVE Remix) 27. YELLOW SUBMARINE (Backing Track Instrumental) 28. A DAY IN THE LIFE (Backing Track Instrumental) 29. ALL YOU NEED IS LOVE (Backing Track Instrumental) 30. YELLOW SUBMARINE (George Martin Orchestra 1966)

DVD1
YELLOW SUBMARINE SONGTRACK VIDEO ALBUM REMASTER EDITION 2018
YELLOW SUBMARINE HEY BULLDOG ELEANOR RIGBY LOVE YOU TO ALL TOGETHER NOW LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS THINK FOR YOURSELF SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS BABY YOU'RE A RICH MAN ONLY A NORTHERN SONG ALL YOU NEED IS LOVE WHEN I'M SIXTY FOUR NOWHERE MAN IT'S ALL TOO MUCH HEY BULLDOG (promo)
EXTRA 2018
MAKING OF YELLOW SUBMARINE ENORMOUS GOODWILL MEETING HEINZ EDELMANN TODAY PEPPERLAND GOES BLUE THE HEADLANDS A MILLION BILLION MEANIES JEREMY HILLARY BOOB PhD. ART DIRECTOR WINNING BEST FILM THE VOICES THE DESIGN ANNIVERSARY PICTURE DISC AD CINEMA TRAILER 2018
ORIGINAL STORYBOOK WITH MONO MIX
YELLOW SUBMARINE ELEANOR RIGBY ONLY A NORTHERN SONG ALL TOGETHER NOW ALL YOU NEED IS LOVE HEY BULLDOG IT'S ALL TOO MUCH
NTSC Color 16:9 / 4:3 Dolby Digital Stereo/Mono
time approx. 94min.

DVD2
YELLOW SUBMARINE ORIGINAL MOVIE AMERICAN VERSION
OPENING PEPPERLAND YELLOW SUBMARINE ELEANOR RIGBY FOLLOWING RINGO INTRODUCING GEORGE ALL TOGETHER NOW WHEN I'M SIXTY FOUR ONLY A NORTHERN SONG SEA OF MONSTERS NOWHERE MAN LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS SEA OF HOLES / SEA OF GREEN PEPPERLAND ARRIVED THE BLUE MEANIES SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND / WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS ALL YOU NEED IS LOVE BABY YOU'RE A RICH MAN BEATLES TO BATTLE IT'S ALL TOO MUCH ONLY ONE WAY TO GO OUT ALL TOGETHER NOW
EXTRA
MOVIE TRAILER BBC NEWS LONDON PAVILLION NEWS MOVIE PREMIERE NEWS HEY BULLDOG (Original Cut) ALL YOU NEED IS LOVE (Different Edit 2 Screen) YELLOW SUBMARINE ADVENTURES & MTV SPECIAL YELLOW SUBMARINE ADVENTURES (Opening) YELLOW SUBMARINE ADVENTURES 1/2/3 MTV THE MAKING OF YELLOW SUBMARINE 1/2
NTSC Color 16:9 / 4:3 Dolby Digital Mono/Stereo
time approx. 140min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/7/17


◆THE BEATLES/WHITE ALBUM:RECORDING SESSIONS CHRONOLOGY【12CD SET】
DAPB033CD01-12 \15,000

1968年ビートルズ初の2枚組オリジナル・アルバムとして発表された通称『ホワイト・アルバム』の貴重なセッション記録を時系列にまとめた ”レコーディング・セッション・クロノロジー”がトータルCD12枚組セットで登場!
各メンバー個別のレコーディングも多くなり解散への序章とも云われながらもそれぞれの個性が発揮され多様な音楽性が際立った 傑作アルバムとして『サージェント・ペパーズ』『アビー・ロード』と並び賞される『ホワイト・アルバム』。
アビーロード・スタジオ(一部トライデント・スタジオ)でのセッション音源をほぼ時系列に収録しておりさらにプロモ・セッションや ポールとドノヴァンのセッション、ジョンの「ロックン・ロール・サーカス」等、同時期の関連音源も網羅。
合計12枚組という圧巻のヴォリュームで近年新発掘されたスタジオ・チャットや各楽器やヴォーカルを解析分離したマルチトラック音源は初登場もありまたこれまで お馴染みのアウトテイクやリハーサル音源もアップグレードや最新リマスターによるベスト・クオリティで収録。
全393トラック合計約15時間以上に及ぶ内容はアルバムの制作過程を如実にとらえたビートルズ音源研究には欠かせない究極のコレクションです!!

VOLUME 1
CD 1
REVOLUTION 1 (Take20) Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 4 June 1968
1. Playback 1 2. Playback 2 3. Jam 1 4. Jam 2 5. Tuning / Dialogue 1 6. Jam Rehearsal 7. Jam 3 8. Overdub 9. Playback 3 10. Playback 4 11. Jam 4 12. Jam 5 13. Jam 6 14. Jam 7 15. Jam 8 16. Playback 5 17. Playback 6 18. Playback 7 19. Playback 8 20. Playback 9 21. Playback 10 22. Jam 9 23. Jam 10 24. Jam 11 25. Playback 11 26. Dialogue 2 27. Dialogue 3 28. Dialogue 4 29. Playback 12 30. Playback 13 31. Dialogue 5 32. Dialogue 6 / Tape Loop 1 33. Tape Loop 2 34. Dialogue 7 35. RM1 36. Edit Mono

CD 2
REVOLUTION 1 (Take20) Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 4 June 1968 1. Complete Stereo Remix
DON'T PASS ME BY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 5/6 June 1968
2. Take Unknown 3. Take 3 4. Take 3+5 Piano Overdub 5. Take 3+5 Drums Overdub 6. Take 3+5 7. Backing Tracks 8. Original Speed Mono
REVOLUTION 9 Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 10 June 1968 9. - 34. Edit Pieces / Sound Effects
BLACKBIRD Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 11 June 1968
35. Congratulations / Rehearsal 1 36. Rehearsal 2 37. Rehearsal 3 38. Helter Skelter / Blackbird / Gone Tomorrow Here Today - Rehearsal 4 39. Rehearsal 5 40. Tuning - Rehearsal 6 41. Rehearsal 7 42. Rehearsal 8 43. Rehearsal 9 44. Blackbird / Mother Natures Son - Rehearsal 10 45. Rehearsal 11 46. Rehearsal 12 47. Rehearsal 13 48. Rehearsal 14 49. Rehearsal 15 50. Rehearsal 16 51. Rehearsal 17 52. Rehearsal 18 53. Rehearsal 19 54. Dialogue - Rehearsal 20 55. Dialogue - Rehearsal 21 56. Rehearsal 22 57. Dialogue - Rehearsal 23 58. Take 4 59. Take Unknown 60. No Sound Effects

VOLUME 2
CD 3
BLACKBIRD Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 11 June 1968 1. Take 32 RM6
REVOLUTION 9 Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 11/20 June 1968
2. Sound Effects - Bells 3. Sound Effects - Horns 4. Sound Effects ? Crowd 5. Sound Effects - Applause 6. Sound Effects - Watusi 7. Sound Effects - Hold That Line 8. Sound Effects - Block That Kick 9. Sound Effects ? Naked 10. Acetate Mono Version
REVOLUTION 1 Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 21 June 1968 11. Backing Track - Horns 12. Backing Track ? Guitar
EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE
EXCEPT ME AND MY MONKEY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 26/27 June 1968 13. Basic Overdub
GOOD NIGHT Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 28 June 1968 14. Take Unknown
EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE
EXCEPT ME AND MY MONKEY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 1 July 1968 15. Backing Tracks
GOOD NIGHT Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 2 July 1968 16. Rehearsal 17. Rehearsal Remix
OB-LA-DI, OB-LA-DA Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 3/9 July 1968
18. Studio Chat 19. Take 5 20. Take 5 Stereo Remix 21. Take 21
REVOLUTION Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 10/11 July 1968
22. Studio Chat 23. Guitar Track 24. Drums Track 25. Vocal Track 26. Take 15 27. Overdub 1
DON'T PASS ME BY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 12 July 1968 28. RM4
REVOLUTION Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 11 July 1968 29. Overdub 2 30. Bass Track 31. Take 16
OB-LA-DI, OB-LA-DA Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 15 July 1968
32. Take 23 RM21 Mono 33. Take 23 RM21 Stereo Remix

CD 4
CRY BABY CRY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 16 July 1968
1. Take 1 Stereo Remix 2. Take 1 - Bass And Drums Track 3. Take 1 - Vocals And Guitar Track 4. Bass And Vocal Track 5. Main Vocal Track 6. Vocal And Backing Track
HELTER SKELTER Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 18 July 1968
7. Take 2 Mono 8. Take 2 - Bass Track 9. Take 2 - Vocals And Guitar Track 10. Take 2 - Stereo Remix
REVOLUTION Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 18 July 1968 11. Take Unknown
SEXY SADIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 19 July 1968
12. Take 6 13. Take Unknown Chat - Mono 14. Take Unknown Chat ? Stereo 15. Fuck A Duckie 16. Take Unknown - Monitor Mix 1 17. Brian Epstein's Blues 18. Take Unknown - Monitor Mix 2 19. Take Unknown - Monitor Mix 3 20. Take Unknown - Monitor Mix 4
A BEGINNING Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 19 July 1968 21. Instrumental
GOOD NIGHT Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 19 July 1968 22. Strings Overdub 23. Vocal Overdub
EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE
EXCEPT ME AND MY MONKEY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 23 July 1968
24. Vocal Track 25. Take 12 RM5 Mono 26. Take 12 RM5 Stereo Remix
GOOD NIGHT Abbey Road EMI Studio 1, London, U.K. 22/23 July 1968 27. Take 34 RM6
SEXY SADIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 24 July 1968 28. Take 28
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 25 July 1968
29. Take 1 30. Take 1 with Harmonium 31. Take 1 - Monitor Mix 1 32. Take 1 - Monitor Mix 2 33. Take 1 - Monitor Mix 3 34. Take 1 - Monitor Mix 4

VOLUME 3
CD 5
HEY JUDE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 29/30 July 1968
1. Take 2 2. Rehearsals 1 3. St. Louis Blues 4. Rehearsals 2 5. Studio Chat 1 6. Studio Chat 2 7. Rehearsals / St. Louis Blues / Take 7 / Take 9 (Long Version) 8. Take Unknown 9. Take 7 10. Las Vegas Tune 11. St. Louis Blues - Stereo Mix 12. Rehearsals - Stereo Mix 13. Take 8 Fragment 14. Take 9 15. Take 25 RS1
Trident Studios, London, U.K. 31 July/1 August 1968
16. Piano Track 17. Bass Track Edit 18. Vocal Track 19. Backing Track Mixdown 20. Orchestra Track
NOT GUILTY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 9/12 August 1968 21. Early Stereo Mix 22. Take102 RM1
MOTHER NATURE'S SON Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 9 August 1968
23. Take 2 24. Take Unknown 25. Guitar Track
SEXY SADIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 12 August 1968 26. Backing Track 27. Unknown Jam


CD 6
NOT GUILTY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 12 August 1968 1. Stereo Remix
STUDIO JAM Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 13 August 1968 2. Unknown Jam
YER BLUES Abbey Road EMI Studio 3, London, U.K. 20 August 1968 3. Take 16/17 RM3
WHAT'S THE NEW MARY JANE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 14 August 1968
4. Take 2 5. Acetate Stereo Mix 6. Complete Stereo Mix 7. Stereo Remix
ROCKY RACCOON Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 15 August 1968 8. Take 8 9. Take 9 10. RM1
MOTHER NATURE'S SON Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 20 August 1968 11. Vocal Track 12. Horn Track
WILD HONEY PIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 20 August 1968 13. Basic Track 1 14. Basic Track 2
MOTHER NATURE'S SON Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 20 August 1968 15. Take 26 RM8
WILD HONEY PIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 20 August 1968 16. Take 1 RM6
SEXY SADIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 21 August 1968 17. Vocal Track 18. Backing Track 19. RM5 Unedited
BACK IN THE U.S.S.R. Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 22/23 August 1968
20. Studio Rehearsals 21. Backing Track 22. Backing Track Stereo Mix 23. Drums Track 24. Piano And Guitar Track 25. Vocal Track 26. Vocal And Handclap Track

VOLUME 4
CD 7
BACK IN THE U.S.S.R. Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 23 August 1968 1. Take 6 RM1 DEAR PRUDENCE Trident Studios, London, U.K. 29 August 1968 2. Take 1 - Rehearsals 3. Drums And Side Guitar Track 4. Bass Track 5. Drums Track 6. Main Guitar Track 7. Piano Track 8. Vocal Track 9. Guitar Overdub 10. Side Guitar Track 11. Backing Vocals And Handclap 12. Take 1 - Mono Mix 1 13. Take 1 - Mono Mix 2 14. Take 1 - Stereo Remix WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 5/6 September 1968 15. Take 1 Partial 16. Piano And Drums Track 17. Lady Madonna Rehearsals - Monitor Mix 18. Rehearsals - Monitor Mix 19. Bass Track 20. Guitar Track 21. Organ Track 22. Take 7+8 Vocal Track

CD 8
HELTER SKELTER Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 9/10 September 1968
1. Studio Rehearsals 2. Backing Track 3. Guitars And Drums Track 4. Vocal Track 5. Backing Chorus Track 6. Drums And Sax Track
GLASS ONION Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 11/13 September 1968
7. Bass Track 8. RM2 Stereo Mixdown 9. Drums And Piano Track
I WILL Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 16 September 1968
10. Take 1 11. Take 19 - Can You Take Me Back 12. Take 30 - Down In Havana 13. Take 34 - Step Inside Love 14. Take 35 - Los Paranoias 15. Take 36 - The Way You Look Tonight 16. Backing Track
GLASS ONION Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 16 September 1968 17. Backing Track
HELTER SKELTER Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 17 September 1968 18. RM1
I WILL Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 17 September 1968 19. Bass Voice Track 20. Vocal Track
BIRTHDAY Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 18 September 1968
21. Studio Rehearsals 22. Backing Track 23. Piano And Handclap Track 24. Vocal Track 25. RM1
PIGGIES Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 19 September 1968
26. Take Unknown / Backing Track 27. Vocal Track 28. Sounds Overdub
HAPPINESS IS A WARM GUN Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 23/25 September 1968
29. Guitar Track 30. Vocal Track 31. Vocal And Guitar Overdub 32. Organ And Piano Overdub 33. Bass Track 34. Take 65 Remix

VOLUME 5
CD 9
GLASS ONION Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 26 September 1968 1. Take 33 RM2 2. Sound Effects
HONEY PIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 1/4 October 1968 3. Piano Track 4. Vocal Track
SAVOY TRUFFLE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 3 October 1968 5. Backing Track
MARTHA MY DEAR Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 4 October 1968 6. Piano Track
HONEY PIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 4 October 1968 7. Guitar And Orchestral Track
MARTHA MY DEAR Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 4 October 1968 8. Orchestral Track 9. Vocal Track
HONEY PIE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 4 October 1968 10. Intro Section
SAVOY TRUFFLE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 5 October 1968 11. Vocal And Bass Track
MARTHA MY DEAR Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 5 October 1968 12. Backing Track 13. Guitar Track
DEAR PRUDENCE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 5 October 1968 14. Early Mono Mix 15. Trident Mix
LONG LONG LONG Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 7/8 October 1968 16. Guitar Track 17. Drums Track 18. Vocal Track
I'M SO TIRED Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 8 October 1968
19. Take 3/6/9 20. Backing Track 21. Take 14 22. Vocal Track 23. Guitar And Keyboard - Monitor Mix 1 24. Monitor Mix 2
25. Monitor Mix 3 26. Monitor Mix 4 27. Monitor Mix 5 28. Monitor Mix 6 29. Monitor Mix 7
THE CONTINUING STORY OF BANGALOW BILL Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 8/9 October 1968
30. Vocal Track 31. Drums And Backing Track 32. Guitar And Chorus Track

CD 10
LONG LONG LONG Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 9 October 1968 1. Take 67 RS8
WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 9 October 1968
2. Take 4 3. Take 4 - Vocal Track 4. Take 4 - Guitar Track 5. Take 4 - Stereo Remix 6. Backing Track 7. Take 4/5
PIGGIES Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 10 October 1968 8. Stereo Remix
GLASS ONION Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 10 October 1968 9. Vocal Track
WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 10 October 1968
10. Bass And drums Track 11. Vocal Track
SAVOY TRUFFLE Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 11 October 1968
12. Vocal And Backing Track 13. Brass And Keyboard Track
JULIA Abbey Road EMI Studio 2, London, U.K. 13 October 1968 14. Take 2
15. Guitar Track 16. Take 3 Partial 17. Vocal Track
BONUS SECTION
POSTCARD SESSIONS - Paul McCartney Abbey Road EMI Studio, London, U.K. 22 November 1968
Paul McCartney, Donovan, Mary Hopkin 18. HOW DO YOU DO 19. BLACKBIRD 20. THE UNICORN 21. LALENA 22. HEATHER 23. MR.WIND 24. THE WARLUS AND THE CARPENTER 25. LAND OF GISCH
THE CILLA BLACK SHOW - Ringo Starr Television Theater, Shepherd's Bush, London, U.K. 6 February 1968 Ringo Starr, Cilla Black, Peter Brough 26. Reading Viewer Mail 27. Ventriloquism / Nellie Dean 28. DO YOU LIKE ME
KENNY EVERETT BBC RADIO SHOW - The Beatles Abbey Road EMI Studio, London, U.K. 6 June 1968
The Beatles, Kenny Everett, Tony Oliverstone 29. - 36. Interviews 1/2/3/4/5/6/7/8
THE SMOTHERS BROTHERS COMEDY HOUR - George Harrison
CBS TV Studios, Hollywood, CA, USA 8 November 1968
George Harrison 37. Cameo TV Show

VOLUME 6
CD 11
PROMOTION FILM SESSION - The Beatles Twickenham Film Studios, Twickenham, London, U.K. 4 September 1968
1. BY GEORGE! IT'S THE DAVID FROST THEME 2. HEY JUDE (Take 1) 3. IT'S NOW OR NEVER 4. HEY JUDE (Take 2) 5. YOU ARE MY SUNSHINE 6. HEY JUDE (Take 3) 7. REVOLUTION (Take 1 Rehearsals) 8. REVOLUTION (Take 1) 9. REVOLUTION (Rehearsals) 10. REVOLUTION (Take 2)
ROCK AND ROLL CIRCUS SESSION - John Lennon Stonebridge House,Wembley, London, U.K. 11 December 1968
THE DIRTY MAC = John Lennon (vocal, guitar), Yoko Ono (vocal), Keith Richard (bass), Eric Clapton (guitar) , Mitch Mitchell (drums), Ivry Gitlis (violin) 11. DIALOGUE 12. DIALOGUE (Alternate) 13. ROCK AND ROLL CIRCUS JAM 14. YER BLUES (Take 1 - No Vocal) 15. YER BLUES (Rehearsals) 16. YER BLUES (Take 1) 17. YER BLUES (Take 2) 18. WHOLE LOTTA YOKO 19. YER BLUES (Mono Acetate) 20. WHOLE LOTTA YOKO (Mono Acetate) 21. DIALOGUE (No Background) 22. YER BLUES (Take 2 - Stereo Remix) 23. WHOLE LOTTA YOKO (Stereo Remix)

CD 12
REMIX AND ALTERNATES
1. BACK IN THE U.S.S.R. (LOVE Version) 2. WHILE MY GUITAR GENTRLY WEEPS (Orchestra Session) 3. WHILE MY GUITAR GENTRLY WEEPS (LOVE Version) 4. REVOLUTION (LOVE Version) 5. WHITE ALBUM SESSIONS (Anthology Medley) 6. NOT GUILTY (Anthology Mix) 7. STEP INSIDE LOVE / LOS PARANOIAS (Anthology Mix) 8. WHILE MY GUITAR GENTRLY WEEPS (Anthology Mix) 9. SOUR MILK SEA (Unreleased Remix) 10. WHAT'S THE NEW MARY JANE (Anthology Mix) 11. BACK IN THE U.S.S.R. (Rockband Remix) 12. DEAR PRUDENCE (Rockband Remix) 13. WHILE MY GUITAR GENTRLY WEEPS (Rockband Remix) 14. BIRTHDAY (Rockband Remix) 15. HELTER SKELTER (Rockband Remix) 16. REVOLUTION (Rockband Remix) 17. DEAR PRUDENCE (US Capitol Short Edit) 18. GLASS ONION (US Capitol Short Edit) 19. DON'T PASS ME BY (US Capitol Short Edit) 20. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD (US Capitol Short Edit) 21. YER BLUES (US Capitol Short Edit) 22. HELTER SKELTER (US Capitol Short Edit) 23. REVOLUTION 9 (US Capitol Short Edit)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/6/29


■THE BEATLES/SGT.PEPPER'S...EXTRACTION(1CDR)BFP-123CDR \3400

昨年50周年を迎えたビートルズの歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』のオルタネイト・リミックス2018コレクションが新たに登場!アウトテイクやマルチトラック 音源を駆使しさらに50周年に新たに発掘されたスタジオ音源を加えた最新リミックスは、以前の「ネイキッド・リミックス」よりさらに進化した興味深いバージョンばかりで 構成された2018年版『サージェント・ペパーズ』最新コレクションです!

1. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Restored Version)/2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Solo Vocal Version) /3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Restored Version)/4. GETTING BETTER (Guitar Version)/5. FIXING A HOLE (Unknown Remix) /6. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Alternate Vocal Version)/7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Alternate Stereo)/8. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Restored Version) /9. WHEN I'M SIXTY-FOUR (Alternate Stereo)/10. LOVELY RITA (Piano Version)/11. GOOD MORNING GOOD MORNING (Demo Overdub Remix) /12. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Backing Vocal)/13. A DAY IN THE LIFE (No Orchestra Hum Ending Version) /14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Take 1&26 Remix)/15. PENNY LANE (Backward Trumpet Remix)/16. ONLY A NORTHERN SONG (Take 3) /17. EVERYWHERE IT'S CHRISTMAS (Trailer)
ALTERNATE REMIX 2018 COLLECTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/6/6


◆THE BEATLES
/MULTITRACK REMASTERS VOL.1【2CD】DAP-B031CD1/2
/MULTITRACK REMASTERS VOL.2【2CD】DAP-B032CD1/2
【2CD+2CD SET】\5,600

2018年版ビートルズ最新リミックス&リマスター音源による新たなコンピレーション登場!

ビートルズのスタジオ・レコーディングでのマルチトラック音源や数あるアウトテイクス、バージョン違いや別ミックスを駆使して入念な作業で練り上げられた 最新リミックス&リマスター音源を収録。

VOL.1には1962年「ラブ・ミー・ドゥ」から1966年までを収録。VOL.2にはアルバム『リボルバー』から1969年『アビー・ロード』の時期までを収録。 ほぼ時系列に収録されておりマニアックなベスト・アルバムとしても楽しめる内容に仕上げられた注目の最新コレクターズ・アイテムです!

[内容詳細]
各曲のリミックスの詳細はジャケット・インナーに記載されていますがいずれもお馴染みROCKBANDゲームからのマルチトラック音源に留まらずボーカルのダブルトラック や楽器のオーバーダブさらにバッキング・トラック等の分離やそうした解析音源を新たに組み合わせたリミックスはベーシックなステレオ&モノ・ミックスのオリジナル・ バージョンさらにはこれまで知られたスタジオ・アウトテイクスそのままではない興味深いミックスが多数収録されています。

オリジナル以上にクリアなボーカルや楽器さらにはステレオ・セパレーションの分離の良さが際立ったミックス等、既発音源では聴くことが出来ない新鮮で驚きの最新リミックス &リマスター音源のコンピレーションとなっており2016年DAPレーベルの『シンギュラー・トラックス』でもリミックス&リマスター音源がまとめられていましたが 今回は未収録だった曲も含めさらに異なるミックスや新たな音源で構成されています。今回もまたアナログ時代からは隔世の進化を遂げた最新リミックス&リマスター音源を まとめて聴くことが出来る大推薦タイトルです!!


MULTITRACK REMASTERS VOL.1【2CD】DAP-B031CD1/2
CD 1
1. LOVE ME DO (Pete Best Version) 2. I SAW HER STANDING THERE 3. MISERY 4. BOYS 5. PLEASE PLEASE ME 6. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 7. TWIST AND SHOUT 8. FROM ME TO YOU 9. THANK YOU GIRL 10. SHE LOVES YOU 11. I'LL GET YOU 12. I WANT TO HOLD YOUR HAND 13. THIS BOY 14. DON'T BOTHER ME 15. I WANNA BE YOUR MAN 16. MONEY (THAT'S WHAT I WANT) 17. LONG TALL SALLY 18. MATCHBOX 19. SLOW DOWN 20. CAN'T BUY ME LOVE 21. YOU CAN'T DO THAT 22. A HARD DAY'S NIGHT 23. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER 24. IF I FELL 25. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU 26. ANYTIME AT ALL 27. THINGS WE SAID TODAY 28. I'LL BE BACK 29. I FEEL FINE 30. SHE'S A WOMAN 31. LEAVE MY KITTEN ALONE
CD 2
1. EIGHT DAYS A WEEK 2. BABY'S IN BLACK 3. ROCK AND ROLL MUSIC 4. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 5. EVERY LITTLE THING 6. WHAT YOU'RE DOING 7. BAD BOY 8. TICKET TO RIDE 9. THAT MEANS A LOT 10. IF YOU'VE GOT TROUBLE 11. I'M DOWN 12. HELP! 13. THE NIGHT BEFORE 14. I NEED YOU 15. YOU'RE GONNA LOSE THAT GIRL 16. YESTERDAY 17. DIZZY MISS LIZZY 18. WE CAN WORK IT OUT 19. DAY TRIPPER 20. YOU WON'T SEE ME 21. NOWHERE MAN 22. THINK FOR YOURSELF 23. THE WORD 24. RUN FOR YOUR LIFE 25. TWELVE-BAR ORIGINAL 26. PAPERBACK WRITER 27. RAIN 28. VOID (TOMORROW NEVER KNOWS)
Digital Remasters 2018 : See track details inside

MULTITRACK REMASTERS VOL.2 【2CD】DAP-B032CD1/2
CD 1
1. TAXMAN 2. YELLOW SUBMARINE 3. ELEANOR RIGBY 4. I'M ONLY SLEEPING 5. LOVE YOU TO 6. HERE THERE AND EVERYWHERE 7. SHE SAID SHE SAID 8. FOR NO ONE 9. DR.ROBERT 10. AND YOUR BIRD CAN SING 11. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 12. TOMORROW NEVER KNOWS 13. PENNY LANE 14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 15. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 16. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 17. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 18. GETTING BETTER 19. SHE'S LEAVING HOME 20. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! 21. WITHIN YOU WITHOUT YOU 22. LOVELY RITA 23. A DAY IN THE LIFE 24. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 25. THE FOOL ON THE HILL 26. I AM THE WARLUS
CD 2
1. ACROSS THE UNIVERSE 2. THE INNER LIGHT 3. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) 4. ONLY A NORTHERN SONG 5. GLASS ONION 6. DON'T PASS ME BY 7. OB-LA-DI, OB-LA-DA 8. HAPPINESS IS A WARM GUN 9. BLACKBIRD 10. HELTER SKELTER 11. LONG LONG LONG 12. CRY BABY CRY 13. GOOD NIGHT 14. GET BACK 15. I ME MINE 16. I'VE GOT A FEELING 17. ALL THINGS MUST PASS 18. COME TOGETHER 19. MAXWELL'S SILVER HAMMER 20. HERE COMES THE SUN 21. THE END (THE BEATLES MEGA-MIX)
Digital Remasters 2018 : See track details inside




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/4/20


■THE BEATLES/WHITE OUT(1CDR)BFP-119CDR \3400

2018年には発売から50周年を迎えるビートルズ後期の名盤『ホワイト・アルバム』のオルタネイト・ミックスと未編集ミックスをまとめた最新コンピレーションが登場! 10分に及ぶ「レヴォルーション」のセッション音源から「ヘイ・ジュード」やアルバム未収録曲「ホワッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン」「ノット・ギルティ」等、 ホワイト・アルバム・セッションから最終ミックスと異なるオルタネイト・ミックスばかりを収録。いずれも新たなリマスターによりクオリティ・アップされた2018年 最新編集によるコレクターズ・タイトルです!

1. REVOLUTION 1 (Alternate Mono Mix)/2. OB-LA-DI, OB-LA-DA (Alternate Stereo Mix)/3. DEAR PRUDENCE (Alternate Mono Mix)/4. DON'T PASS ME BY (Unedited Mono Mix) /5. BLACKBIRD (Alternate Mono Mix)/6. HEY JUDE (SESSION)/7. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (TAKE 1)/8. WHAT'S THE NEW MARY JANE (Alternate Stereo Mix) /9. NOT GUILTY (Alternate Stereo Mix)/10. I'M SO TIRED (Alternate Mono Mix)/11. MOTHER NATURE'S SON (Alternate Mono Mix)/12. SEXY SADIE (Unedited Mono Mix) /13. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE /EXCEPT ME AND MY MONKEY (Alternate Mono Mix)/14. CAN YOU TAKE ME BACK (Unedited Stereo Mix)/15. HEY JUDE (TAKE 9) /16. OB-LA-DI, OB-LA-DA (TAKE 23) (Alternate Mono Mix)/17. REVOLUTION 9 (Alternate Mono Mix)/18. GOOD NIGHT (Unedited Mono Mix)
WHITE ALBUM : ALTERNATES AND UNEDITED TRACKS




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/4/6


■THE BEATLES/SGT.PEPPER'S...NAKED(2CDR)BFP-118CDR1/2 \5200

ビートルズの歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』のネイキッド・リミックスをまとめた2枚組コレクションが登場!CD一枚目には”ネイキッド・ニュー・リミックス” としてマルチトラックから再構築した最新ファンミックス音源を収録。アルバム全曲及び「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ペニー・レイン」を追加した 15曲収録。CDニ枚目には”5.1エクストラクションズ・リミックス”としてサラウンド・ミックスを元にヴォーカル・トラックを生々しく際立たせた新たな リミックス音源を収録。昨年50周年で話題となった『サージェント・ペパーズ』の最新リミックス・コレクションです!

DISC ONE
NAKED NEW REMIX
1. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS/3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS/4. GETTING BETTER/5. FIXING A HOLE /6. SHE'S LEAVING HOME/7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE!/8. WITHIN YOU WITHOUT YOU/9. WHEN I'M SIXTY-FOUR/10. LOVELY RITA/11. GOOD MORNING GOOD MORNING /12. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE)/13. A DAY IN THE LIFE/14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER/15. PENNY LANE

DISC TWO
5.1 EXTRACTIONS REMIX
1. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS/3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS/4. GETTING BETTER/5. FIXING A HOLE /6. SHE'S LEAVING HOME/7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE!/8. WITHIN YOU WITHOUT YOU/9. WHEN I'M SIXTY-FOUR/10. LOVELY RITA/11. GOOD MORNING GOOD MORNING /12. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE)/13. A DAY IN THE LIFE /14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER/15. PENNY LANE
NEW REMIX AND 5.1 EXTRACTIONS COLLECTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2018/3/30


◆THE BEATLES/THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.1【2CD】
DAP-B029CD1/2 \3,400

◆THE BEATLES/THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.2【2CD】
DAP-B030CD1/2 \3,400

◆THE BEATLES
/THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.1 + VOL.2【2CD+2CD SET】 \5,800

ビートルズ・コレクターにとって数多くのミックス違いが生み出された事で知られるアメリカ・キャピトル音源による オリジナル・シングルをリリース順にすべて収録した究極のコレクションが登場!
キャピトルでの発売に先駆けてリリースされていたVee-Jayレーベルから時系列にシングルA面B面はもちろん4曲入りの EPや非売品プロモ・オンリーさらには発売中止の未発表音源も含め63年のデビューから解散後の様々な独自企画まで アメリカでリリースされたすべてのシングルをあえてアナログ原盤からオリジナル音源そのままにダイレクト収録。 今となっては公式CD化されていない貴重な音源も多く収録されており英国オリジナルとも異なるアメリカならではの シングル盤リリースをEPやプロモも含めここまで網羅した内容は初登場。公式リマスターCDのレギュラー音源とは異なるUSキャピトル・ミックスによるオリジナル・シングル /EPが発売順に収録されているので年代順ベスト・アルバムともいえる 内容に加えマニアックなプロモ音源も含まれている注目のコレクターズ・アイテムです!!

[内容詳細]
VOL.1では時系列で最初となるVee-Jayレーベルからの米国デビュー・シングル「プリーズ・プリーズ・ミー」から始まり初の 全米ナンバー・ワン「抱きしめたい」さらにアメリカ独自の4曲入りEP含めほぼ発売順にシングルA面B面全曲収録。当時のシングルはすべてモノラル・ミックスでオリジナル 通りのレコード原盤に忠実に収録。プロモ・オンリーの「ペニー・レイン」の トランペット・エンディング・バージョンも含め67年「愛こそはすべて」まで収録。 VOL.2は「ハロー・グッドバイ」から英国ではリリースされなかった最後のシングル「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ ロード」まで全曲収録。「ゲット・バック」からはステレオ・ミックスですがあえてレコード原盤からノイズ除去したアナログ音源で公式CDのリマスター音源とは異なる アナログならではのロウな原音で収録されています。 またプロモ・オンリーの「レット・イット・ビー・ダイアログ」や「キャピトル・オープン・エンド・インタビュー」「ファブ・フォー・オン・フィルム」も追加収録。 DISC2には解散後70年代以降にリリースされた米国キャピトル独自のシングル・カットからBBCやアンソロジーからの シングルまでもすべて収録。最後にはボーナス・トラックとして64年米国キャピトルがラジオ放送用プロモとして配布した ジョンとポールの曲紹介入り未発表曲シングルも収録。ジャケット内面にはオリジナル・シングル・スリーブ写真もすべて 掲載。英国オリジナルあるいは米国USアルバムだけではすべてを聴くことが出来ないアナログ原盤ならではのレア音源を網羅したコレクター必携アイテムです。

THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.1 【2CD】
CD 1
1. PLEASE PLEASE ME 2. ASK ME WHY Vee-Jay VJ498 20th February 1963 3. FROM ME TO YOU 4. THANK YOU GIRL Vee-Jay VJ522 6th May 1963 5. SHE LOVES YOU 6. I'LL GET YOU Swan S-4152 16th September 1963 7. I WANT TO HOLD YOUR HAND 8. I SAW HER STANDING THERE Capitol 5112 26th December 1963 9. TWIST AND SHOUT 10. THERE'S A PLACE Tollie T-9001 February 1964 11. MISERY 12. A TASTE OF HONEY 13. ANNA (GO TO HIM) Vee-Jay VJEP 1-903 23rd March 1964 14. CAN'T BUY ME LOVE 15. YOU CAN'T DO THAT Capitol 5150 16th March 1964 16. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET Vee-Jay VJ-587 23th March 1964 17. LOVE ME DO 18. P.S. I LOVE YOU Tollie T-9008 27th April 1964 19. SIE LIEBT DICH (Germany) Swan S-4182 1964 20. ROLL OVER BEETHOVEN 21. ALL MY LOVING 22. THIS BOY 23. PLEASE MR.POSTMAN Capitoil EAP-1-2121 11th May 1964 24. A HARD DAY'S NIGHT 25. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER Capitol 5222 13th July 1964 26. I'LL CRY INSTEAD 27. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU Capitol 5234 20th July 1964 28. AND I LOVE HER 29. IF I FELL Capitol 5235 20th July 1964 30. MATCHBOX 31. SLOW DOWN Capitol 5255 24th August 1964
CD 2
1. I FEEL FINE 2. SHE'S A WOMAN Capitol 5327 23rd November 1964 3. HONEY DON'T 4. I'M A LOSER 5. MR.MOONLIGHT 6. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY Capitol R-5365 1st February 1965 7. EIGHT DAYS A WEEK 8. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY Capitol 5371 15th February 1965 9. TICKET TO RIDE 10. YES IT IS Capitol 5407 19th April 1965 11. HELP! 12. I'M DOWN Capitol 5476 19th July 1965 13. YESTERDAY 14. ACT NATURALLY Capitol 5498 13th September 1965 15. WE CAN WORK IT OUT 16. DAY TRIPPER Capitol 5555 6th December 1965 17. NOWHERE MAN 18. WHAT GOES ON Capitol 5587 15th February 1966 19. PAPERBACK WRITER 20. RAIN Capitol 5651 30th May 1966 21. ELEANOR RIGBY 22. YELLOW SUBMARINE Capitol 5715 8th August 1966 23. PENNY LANE (Promotional Mix) Capitol P5810 13th February 1967 (Promotional Use Only) 24. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 25. PENNY LANE Capitol 5810 13th February 1967 26. ALL YOU NEED IS LOVE 27. BABY YOU'RE A RICH MAN Capitol 5964 17th July 1967

THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.2 【2CD】
CD 1
1. HELLO GOODBYE 2. I AM THE WARLUS Capitol 2056 27th November 1967 3. LADY MADONNA 4. THE INNER LIGHT Capitol 2138 18th March 1968 5. HEY JUDE 6. REVOLUTION Apple 2276 26th August. 1968 7. GET BACK 8. DON'T LET ME DOWN Apple 2490 5th May 1969 9. BALLAD OF JOHN AND YOKO 10. OLD BROWN SHOE Apple 2531 4th June 1969 11. SOMETHING 12. COME TOGETHER Apple 2654 6th October 1969 13. LET IT BE 14. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) Apple 2764 11th March 1970 15. THE LONG AND WINDING ROAD 16. FOR YOU BLUE Apple 2832 11th May 1970 17. DIALOGUE from The Beatles' motion picture LET IT BE Apple Beatles Promo-1970 (Promotional Use Only) 18. MEET THE BEATLES OPEN END INTERVIEW Capitol PRO-2548 / 2549 February 1964 (Promotional Use Only) 19. CAPITOL PROMOTIONAL FLEXI-DISC Capitol Evatone-8464 July 1964 (Promotional Use Only) 20. FAB FOUR ON FILM Capitol SPRO-9758 February 1982 (Promotional Use Only)
CD 2 1. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 2. HELTER SKELTER Capitol 4274 31th May 1976 3. OB-LA-DI, OB-LA-DA 4. JULIA Capitol 4347 8th November 1976 5. GIRL 6. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL Capitol 4506 October 1977 (Unreleased) 7. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND / WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 8. A DAY IN THE LIFE Capitol 4612 14th August 1978 9. THE BEATLES MOVIE MEDLEY 10. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU Capitol B-5107 22nd March 1982 11. LEAVE MY KITTEN ALONE 12. OB-LA-DI, OB-LA-DA (Alternate Version) Capitol B-5439 1st January 1985 (Unreleased) 13. BABY IT'S YOU (Live At The BBC) 14. I'LL FOLLOW THE SUN (Live At The BBC) 15. DEVIL IN HER HEART (Live At The BBC) 16. BOYS (Live At The BBC) Apple EP 58348 23rd March 1995 17. FRE AS A BIRD 18. I SAW HER STANDING THERE (Take 9) 19. THIS BOY (Takes 12/13) 20. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) Apple 58497 12th December 1995 21. REAL LOVE 22. YELLOW SUBMARINE (New Remix) 23. HERE THERE AND EVERYWHERE (Takes 7/13) 24. BABY'S IN BLACK (Live At Hollywood Bowl 1965) Apple 58544 4th March 1996
bonus track THE BEATLES Introduce NEW SONGS 25. John Introduces IT'S FOR YOU (CILLA BLACK) 26. Paul Introduces I DON'T WANT TO SEE YOU AGAIN (PETER&GORDON) Capitol PRO 2720/2721 August 1964 (Promotional Use Only)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2018/3/23


◆THE BEATLES/LIVE AT THE EMPIRE【1CD+1DVD】CCPLIVE1801CD1DVD1 \3,600

: IT'S THE BEATLES AROUND THE U.K.1963

1963年熱狂的なビートルマニア現象で本国イギリスを席巻した初期ビートルズのライブ・アンソロジー決定版が新登場!

*ジャケットはリバーシブルになっています。好きなデザインの方を表面にして下さい。

故郷リバプールのエンパイア劇場でのライブが新発掘サウンドボード音源で収録された他、女王陛下観覧の中でジョンによる痛烈発言でお馴染みの伝説のライブ、ロイヤル・ バラエティ・パフォーマンスさらにロンドン・パラディアムやTVショウ、英国ツアーの貴重なライブ等を初登場含む最新リマスターによる音源と映像でまとめた注目の コレクターズ・エディション!
63年当時の英国でのビートルズを現存するベストな音源と映像でまとめたまさに決定版となるCD&DVD2枚組コレクターズエディション!!

[内容詳細]
CD収録の「ライブ・アット・ジ・エンパイア/イッツ・ザ・ビートルズ」は63年1てぇ2月故郷リバプールでの凱旋公演として英本国で当時放送された貴重な サウンドボード・ライブ音源で2018年新たに発掘され世界中のコレクターに注目されている過去最高音質の最新アップグレード音源で完全収録。 これまでと違いエンディングにDJの声が被りフェイドアウトしますがDJ無しでエンディングがさらに長く「第三の男」のテーマがアドリブ・プレイされる最長バージョンも 追加収録されています。続く「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」もオープニングとエンディングも含む最長バージョンを最新リマスターで収録。 「ボーンマス・ライブ・リポート」は当時録音された貴重なライブを断片的ながら紹介したラジオショウで「蜜の味」「ベイビー・イッツ・ユー」等の珍しいセットリストが 注目です。また「マージー・サウンド」や「サンデイ・ナイト・アット・ロンドン・パラディアム」も当時の放送音源として貴重な記録音源といえるでしょう。 DVDはデビュー以来英国での活躍をまとめた初期ビートルズの映像ドキュメンタリーといえる内容でDVD収録の「ライブ・アット・ジ・エンパイア」は後半のみの 映像収録ながら新発掘音源最新リストア映像による過去最高クオリティで初登場。「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」「モーカム・アンド・ワイズ・ショウ」も 音源同様の最長バージョンで収録。また最初期のライブ・カラー映像となる「ビートルズ・カム・トゥ・タウン」や「レイト・ナイト・エクストラ」、初期ビートルズを とらえた初のTVドキュメンタリーといえる「マージー・サウンド」をベスト・クオリティ完全版で収録。さらに「ライブ・アット・ジ・エンパイア/イッツ・ザ・ビートルズ」 のオルタネイト映像も現存する様々なエディット・バージョンを追加収録。アメリカ初上陸直前の英本国でのライブ音源とTV映像をまとめた決定版となる ライブ・アンソロジー2018年最新コレクターズ・エディションです。

CD
LIVE AT THE EMPIRE : IT'S THE BEATLES
1. FROM ME TO YOU 2. I SAW HER STANDING THERE 3. ALL MY LOVING 4. ROLL OVER BEETHOVEN 5. BOYS 6. TILL THERE WAS YOU 7. SHE LOVES YOU 8. THIS BOY 9. I WANT TO HOLD YOUR HAND 10. MONEY (THAT'S WHAT I WANT) 11. TWIST AND SHOUT 12. FROM ME TO YOU / ENDING 13. FROM ME TO YOU / THIRD MAN'S THEME
Live at Empire Theatre, Liverpool, U.K. December 7th 1963

THE ROYAL VARIETY PERFORMANCE
14. OPENING 15. FROM ME TO YOU 16. SHE LOVES YOU 17. TILL THERE WAS YOU 18. TWIST AND SHOUT 19. CLOSING
Live at the Prince of Wales Theatre, London. U.K. November 4th 1963

BOURNEMOUTH LIVE REPORT
20. ROLL OVER BEETHOVEN 21. A TASTE OF HONEY 22. BABY IT'S YOU 23. SHE LOVES YOU 24. TWIST AND SHOUT
Live at Gaumont Cinema, Bournemouth, U.K. August 21st 1963

THE MERSEY SOUND
25. TWIST AND SHOUT 26. I SAW HER STANDING THERE 27. SHE LOVES YOU
Live at Little Theatre, Southport, U.K. August 27th 1963

SUNDAY NIGHT AT THE LONDON PALLADIUM 1963
28. INTRODUCTION 29. FROM ME TO YOU 30. I'LL GET YOU 31. SHE LOVES YOU 32. TWIST AND SHOUT
33. OUTRODUCTION Live at London Palladium, London, U.K. October 13th 1963

THE MORECAMBE AND WISE SHOW
34. SHOW OPENING 35. THIS BOY 36. ALL MY LOVING 37. I WANT TO HOLD YOUR HAND 38. THIS IS THE BEATLES 39. MOONLIGHT BAY 40. SHOW ENDING
Live at Elstree Studio Centre, Borehamwood, U.K. December 2nd 1963

THE BEATLES COME TO TOWN
41. SHE LOVES YOU 42. TWIST AND SHOUT 43. FROM ME TO YOU / ENDING
Live at ABC Cinema, Manchester, U.K. November 20th 1963


DVD
LIVE AT THE EMPIRE : IT'S THE BEATLES
I WANT TO HOLD YOUR HAND MONEY (THAT'S WHAT I WANT) TWIST AND SHOUT FROM ME TO YOU / THIRD MAN'S THEME ENDING
Live At Empire Theatre, Liverpool, U.K. December 7th 1963

THE ROYAL VARIETY PERFORMANCE
OPENING FROM ME TO YOU SHE LOVES YOU TILL THERE WAS YOU RATTLE YOUR JEWELRY TWIST AND SHOUT CLOSING
Live at the Prince of Wales Theatre, London. U.K. November 4th 1963

THE BEATLES COME TO TOWN
THE BEATLES COME TO TOWN SHE LOVES YOU TWIST AND SHOUT
Live at ABC Cinema, Manchester, U.K. November 20th 1963

LATE SCENE EXTRA
I WANT TO HOLD YOUR HAND THIS BOY KEN DOTT INTERVIEWS
Live at Granada TV Centre, Manchester, U.K. November 25th 1963

THE MORECAMBE AND WISE SHOW
THIS BOY ALL MY LOVING I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS, WHAT WAS I THINKING MOONLIGHT BAY SHOW ENDING
Live at Elstree Studio Centre, Borehamwood, U.K. December 2nd 1963

THE MERSEY SOUND
OPENING / TWIST AND SHOUT LOVE ME DO INTERVIEWS SHE LOVES YOU INTERVIEWS TWIST AND SHOUT
TV Show at Little Theatre, Southport, U.K. August 27th 1963

BONUS VIDEO
LIVE AT THE EMPIRE : IT'S THE BEATLES COMPLETE VERSION (Film Flagments) ALTERNATES GERMAN NEWSREEL

NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
time approx.111min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2018/3/9


■THE BEATLES/ACETATE TREASURES(1CDR)BFP-117CDR \3400

ビートルズの貴重なアセテート盤からのデモ音源やリリース前の試聴用テスト・プレス等、公式には聴くことの出来ない音源をオリジナル・アセテートやラッカー盤から ダイレクト・トランスファーで収録したコンピレーション第一弾!あえて盤起こしの針音ありの音源で機械的なリマスターをしていないロウ・ジェネレーションのリアルな 質感そのままの収録となっています。近年新たに発掘された「ホワット・ゴーズ・オン」や「イッツ・フォー・ユー」「ウーマン」等の注目音源も含め、一般的にはまず 原盤入手出来ないオークションで超高額取引されたレア音源ばかりを集めた必聴コレクターズ・アイテムです!

1. SOME OTHER GUY (Live at Cavern Club)/2. KANSAS CITY / HEY! HEY! HEY! HEY! (Live at Cavern Club)/3. LOVE ME DO (original single version) /4. BAD TO ME (john's demo)/5. WHAT GOES ON (john's demo)/6. BABY IT'S YOU/7. THANK YOU GIRL/8. ONE AND ONE IS TWO (paul's demo) /9. I WANT TO HOLD YOUR HAND (test pressing)/10. IT WON'T BE LONG/11. ALL MY LOVING/12. A HARD DAY'S NIGHT/13. AND I LOVE HER/14. IF I FELL /15. I FEEL FINE (test pressing)/16. IT'S FOR YOU (paul's demo)/17. TICKET TO RIDE (test pressing)/18. I NEED YOU /19. I DON'T WANT TO SEE YOU AGAIN (paul introducing PETER&GORDON)/20. WE CAN WORK IT OUT (test pressing)/21. WOMAN (paul on drums PETER&GORDON)/22. TAXMAN /23. ELEANOR RIGBY/24. SHE SAID SHE SAID/25. DR.ROBERT/26. AND YOUR BIRD CAN SING/27. TOMORROW NEVER KNOWS/28. STRAWBERRY FIELDS FOREVER /29. YOUR MOTHER SHOULD KNOW/30. WHAT'S THE NEW MARY JANE (extended version)/31. TWO OF US/32. OH! DARLING

All tracks from straight copy from vinyl source
- demo acetae and test pressing




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/12/21


◆THE BEATLES
/MAGICAL MYSTERY TOUR- 50th ANNIVERSARY EDITION【1CD+3DVD】
SGTAE010-1/2/3/4 \6,500

◆THE BEATLES
/MAGICAL MYSTERY TOUR TV ARCHIVES
-SPECIAL COLLECTOR'S EDITION【2DVD】
: COMPLETE 4 JAPANESE COLLECTION SGTSPMMT1/2 \4,200

◆THE BEATLES
/MAGICAL MYSTERY TOUR【1CD+3DVD】+【2DVD】セット \9,500


◆MAGICAL MYSTERY TOUR- 50th ANNIVERSARY EDITION【1CD+3DVD】
SGTAE010-1/2/3/4

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバム50周年アニバーサリー・シリーズ第10弾となる『マジカル・ミステリー・ツアー』がSGT.レーベルより1CD+3DVD プレス盤4枚組セットで登場!
ビートルズ自ら製作監督指揮を手掛けた初の映像作品である『マジカル・ミステリー・ツアー』の貴重な新発掘映像や67年『サージェント・ペッパーズ』以降の スタジオ・セッションをまとめた究極のコレクターズ・エディションです。CDにはこれまで同様”アニヴァーサリー・リミックス&リマスター”をエクストラ含め全24曲収録。 DVD1には最新オリジナル編集映像で全曲再現した”ビデオ・アルバム”を収録。さらにプロモ映像やマジカル映像版再編集ロング・バージョンといえる海外編集 『リヴィジテッド』を収録。DVD2には2017年に新発掘された未発表フィルムによる『マジカル・ミステリー・ツアー』オルタネイト・エディションとアウトテイク 映像集を収録。そしてDVD3にはオーディオDVDとしてスタジオ・セッション音源をまとめて収録。67年後半のスタジオ・セッションをトータル4時間半以上収録した アウトテイク音源集大成です。歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』に続きビートルズの創造性がピークを極めた67年を音と映像マテリアルを網羅した究極の コレクターズ・エディション注目の最新作タイトルです!

[コレクターズ・ポイント詳細]
CDにはこれまで同様”アニヴァーサリー・リミックス&リマスター”を収録。興味深い再構築リミックスやサウンドトラック・リミックス音源をまとめて全24曲収録。 DVD1のビデオ・アルバムはこれまでのシリーズ同様アルバム全曲をビデオ映像化。アルバムA面にあたる前半は『マジカル・ミステリー・ツアー』の映像版とは 全曲すべてオルタネイト編集バージョンで収録。B面にあたるシングル集もすべてオリジナルのプロモ映像とは異なるオルタネイト編集バージョンになっています。 プロモ・ビデオ・エクストラはビデオ・アルバム未収録の「ハロー・グッドバイ」と「ヘイ・ブルドッグ」と同映像の編集違いである「レディ・マドンナ」の各バージョン違い をまとめて収録。さらに『マジカル・ミステリー・ツアー・リヴィジテッド』は海外コレクター編集によるマジカル映像版再編集ロング・バージョンといえる内容で マジカル映像本編にアルバムB面にあたるシングル集の曲を含めて曲順や編集を入れ替えた新たな映像バージョンです。DVD2には50周年のタイミングで2017年に 新発掘された未発表フィルムによる『マジカル・ミステリー・ツアー』オルタネイト・エディションとアウトテイク映像集を収録。これまで見ることの出来なかった珍しい 未発表シーンを多数含め公式映像とはまったく違う編集となった貴重なバージョンです。そしてDVD3にはシリーズ恒例のスタジオ・セッション音源をスライドショウ形式で オーディオDVD収録。67年後半のスタジオ・セッション音源をトータル4時間半以上曲ごとにまとめて聞くことが出来て映像メニューからセレクトして再生できる便利な アウトテイク音源データ・コレクションです。

CD
50TH ANNIVERSARY REMIX AND REMASTER
1. MAGICAL MYSTERY TOUR 2. THE FOOL ON THE HILL 3. FLYING 4. BLUE JAY WAY 5. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 6. I AM THE WALRUS 7. HELLO GOODBYE 8. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 9. PENNY LANE 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ALL YOU NEED IS LOVE
EXTRA TRACKS
12. MAGICAL MYSTERY TOUR (original voice over remix) 13. THE FOOL ON THE HILL (soundtrack remix) 14. FLYING PART.1 (soundtrack remix) 15. FLYING PART.2 (soundtrack remix) 16. I AM THE WALRUS (soundtrack remix) 17. BLUE JAY WAY (soundtrack remix) 18. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (soundtrack remix) 19. MAGICAL MYSTERY TOUR (REPRISE) (soundtrack remix) 20. HELLO GOODBYE (new create remix) 21. MAGICAL MYSTERY TOUR (paul's voice over remix) 22. LADY MADONNA (anthology remix) 23. ALL YOU NEED IS LOVE (anthology remix) 24. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (stereo mix)

50th Anniversary Remix And Remaster 2017
DVD1
VIDEO ALBUM
MAGICAL MYSTERY TOUR THE FOOL ON THE HILL FLYING BLUE JAY WAY YOUR MOTHER SHOULD KNOW I AM THE WALRUS HELLO GOODBYE STRAWBERRY FIELDS FOREVER PENNY LANE BABY YOU'RE A RICH MAN ALL YOU NEED IS LOVE
PROMO VIDEO EXTRA
HELLO GOODBYE (Top Of The Pops) LADY MADONNA (Anthology Mix) LADY MADONNA (Version 1) LADY MADONNA (Version 2) HEY BULLDOG
MAGICAL MYSTERY TOUR REVISITED
INTRODUCTION THE MAGICIANS MAGICAL MYSTERY TOUR RINGO AND AUNT JESSIE PENNY LANE GOOD MORNING MISS WINTERS THE FOOL ON THE HILL MAGIC IS BEGINNING STRAWBERRY FIELDS FOREVER FLYING BLUE JAY WAY MY DEAR LADY ALL YOU NEED IS LOVE SGT.SPINETTI I AM THE WALRUS JESSIE'S DREAM HELLO GOODBYE MAGICAL MYSTERY MARATHON BABY YOU'RE A RICH MAN SINGALONG ON THE BUS A DAY IN THE LIFE DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) YOUR MOTHER SHOULD KNOW MAGICAL MYSTERY TOUR (Reprise) / HELLO GOODBYE (Finale) HELLO GOODBYE (Bonus)

DVD2
MAGICAL MYSTERY TOUR - ALTERNATE EDITION
INTRODUCTION MAGICAL MYSTERY TOUR RINGO AND AUNT JESSIE THE FOOL ON THE HILL SGT.SPINETTI MAGICAL MYSTERY MARATHON FLYING STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Sequence) NAT'S DREAM WAITING ON A BUS I'M GOING IN A FIELD (Ivor Cutler) ALL MY LOVING (Sequence) I AM THE WALRUS JESSIE'S DREAM DINING SCENE JESSIE ON DRUMS YESTERDAY HERE WE GO ROUND THE MULBERRY BUSH (Traffic) HELLO GOODBYE (FISH AND CHIPS) INTO THE TENT BLUE JAY WAY I AM THE WALRUS (Sequence) YOU MADE ME LOVE YOU JESSIE'S BLUES THE WALLS OF JERICHO DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) YOUR MOTHER SHOULD KNOW MAGICAL MYSTERY TOUR (Reprise) HELLO GOODBYE (Finale)
MAGICAL MYSTERY TOUR - OUTTAKES
ON TV - DECEMBER 26, 1967 MAGICAL MYSTERY TOUR MAGICAL MYSTERY MARATHON I AM THE COURIER I AM THE WALRUS FLYING BLUE JAY WAY DINING SCENE / JESSIE ON DRUMS NAT'S DREAM YOUR MOTHER SHOULD KNOW ON THE BUS (Interviews) BBC:IVOR CUTLER (Documentary)

DVD3
STUDIO SESSIONS - AUDIO TRACKS slideshow
MAGICAL MYSTERY TOUR 1. RM4 2. RM7 THE FOOL ON THE HILL 3. Take 1 4. Take 3 - Partial 5. Take 4 6. Take 5 - With Vocal Overdubs 7. Si Onto Take 5 - Partial Vocal Overdub FLYING 8. Flying (Rm4) (Mono) 9. Take 8+Overdub Takes 1-5 BLUEJAY WAY 10. RM1 YOUR MOTHER SHOULD KNOW 11. Take 8 12. Take 27 I AM THE WARLUS 13. Take Unknown - Partial 14. Take 7 - Monitor Mix 15. Take 8 - Monitor Mix 16. Take 9 - Monitor Mix 17. Rehearsal - Monitor Mix 18. Take 17 ? Complete 19. Rm4 20. BBC King Lear - Isolated Speech 21. Radio Mix 22. Take 17 - Backing Track 23. Si Onto Take 17+Si Onto Take 25 - All Vocal Overdubs 24. Rs From Takes 16+17 HELLO GOODBYE 25. Unknown Rehearsal Take 26. Take 1 27. Take 16 28. Take 17 - Backing Track 29. Si Onto Take 16 - Vocal Overdubs 30. RS2 - Dry Barrett Mix ALL YOU NEED IS LOVE 31. Unknown Take I V1 32. Unknown Take Ii With Voiceover 33. EMI Take 10 - Partial 34. Warmup Take 35. Take 59 36. Take 59 - Partial Clean Studio Chat 37. Take 59 - Backing Track 38. Si Onto Take 10 + Si Onto Take 59 - Vocal Track 39. Rm11 ALL TOGETHER NOW 40. RM6 IT'S ALL TOO MUCH 41. RM1 ACROSS THE UNIVERSE 42. Take 2 43. RM From Take 7+FX 44. RS3 LADY MADONNA 45. Unknown Take 46. RS From Take 4 47. Take 4 48. Take 5 49. RS From Takes 3,4+5 50. Overdubs - Monitor Playback HEY BULLDOG 51. Unknown Take 1 - Partial 52. Unknown Take 2 ? Partial 53. Unknown Take 3 - Partial 54. Take 10 55. Take 10 with Overdubs - Backing Track 56. Si Onto Take 10 - All Vocal Overdubs 57. RM2 From Take 10 THE INNER LIGHT 58. Take 3 - False Start 59. Take 5 Partial 60. Take 8 61. Take 2 - False Start 62. Takes 2-3, 5+8 Partial 63. Almost Shankara (Take 1) 64. Take 5 - Without Vocal Extraction 65. Take 5 - Without Vocal FREE NOW 66. Take Unknown CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) 67. Take 1
SOUNDTRACK
68. Shirley's Wild Accordion (Rs From Unknown Take - Blu-Ray Mix) 69. I Have Travelled (Unknown Composition - Blu-Ray Mix) 70. Jessie's Dream (Blu-Ray Mix) 71. Magical Mystery Tour (Rs From Takes 8+9 - Home Video Mix) 72. Blue Jay Way (Rs From Takes 1+3 - Home Video Mix) 73. Your Mother Should Know (Rs From Take 52 - Home Video Mix) 74. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Home Video Mix)
ALTERNATES AND REMIXES
75. Magical Mystery Tour (Rs From Take 7,8+9 - Anthology 5.1 Stereo Dvd Mix - No Bus Fx) 76. The Fool On The Hill (Rs From Takes 5+7 - Partial Anthology Dvd Mix) 77. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Anthology Dvd Mix) 78. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Anthology Dvd Mix) 79. All You Need Is Love (Rs Of Take 59 - Anthology Dvd Mix) 80. Lady Madonna (Rs From Takes 4+5 - Anthology Dvd Mix) 81. Magical Mystery Tour (Rs From Take 8+9 - Blu-Ray Mix) 82. The Fool On The Hill (Rs From Takes 5+7 - Blu-Ray Mix) 83. Flying (Rs From Take 8 - Blu-Ray Mix) 84. Blue Jay Way (Rs From Takes 1+3 - Blu-Ray Mix) 85. Your Mother Should Know (Rs From Take 52 - Blu-Ray Mix) 86. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Blu-Ray Mix) 87. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Partial Blu-Ray Mix) 88. Christmas Time (Is Here Again) (Edit Of Take 1 - Flexi Disc Mix) 89. Christmas Time (Is Here Again) (Edit Of Take 1) 90. Across The Universe (Take 2 - Longer Monitor Mix) 91. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 1) 92. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 2) 93. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 3) 94. Lady Madonna + Hey Bulldog (Multi-Track Playback) 95. All You Need Is Love (Unknown Take I V2 - Anthology Dvd Mix) 96. All You Need Is Love (Unknown Take I V3 - Rockband Alternates) 97. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Rockband Mix) 98. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Rockband Mix) 99. All You Need Is Love (Rs Of Take 59 - Rockband Mix) 100. Hey Bulldog (Rs From Take 10 - Rockband Mix)

NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
DVD1 = time approx. 125min. (41+14+70)
DVD2 = time approx. 121min. (65+56)
DVD3 = time approx. 4h39min. (279)


◆MAGICAL MYSTERY TOUR TV ARCHIVES
-SPECIAL COLLECTOR'S EDITION【2DVD】

50周年スペシャル・エディションとして『マジカル・ミステリー・ツアーTVアーカイブス〜コンプリート4ジャパニーズ・コレクション』がSGT.レーベルより2DVD プレス盤2枚組セットで登場!
DVD1には最初にリマスターされ98年に初めて日本で発売されたかつてのビデオ・バージョンによる本編を収録。ジョージ・マーティンによる初のステレオ・リミックス そしてロン・ファーマネクによる映像修復による初のリストア・バージョンに日本語字幕付きで発売されたこのバージョンは現在の公式バージョンと音源ミックスも異なり誤訳も 含め字幕も当時ならではの編集です。後半には2012年新たなバージョンで発売された当時にBBCで放送されたドキュメンタリー特番『BBCアリーナ: マジカル・ミステリー・ツアー・リヴィジテッド』を収録。ポールやリンゴはじめ当時を振り返るインタビューや珍しいアウトテイク・シーン含む必見内容のドキュメンタリーで 当時一度だけ放送された日本語字幕付きのTVバージョンです。DVD2には70年代に日本で初めて字幕入りで発売されたオリジナル・モノ・フィルムからの8mm 映像バージョンを収録。70年代廃版となって以降入手困難となっているこの映像は後のビデオよりクオリティは劣るもののオリジナル・モノ音源のサウンドトラックで 収録された今となっては貴重なバージョンでこの時代ならではの独特な日本語字幕も楽しめるコレクターには見逃せないお宝ヴィンテージ・フィルムです。後半には海外では TV放送されビデオ化もされたドキュメンタリー『マジカル・ミステリー・ツアー・メモリーズ』の日本語字幕TVバージョンを収録。当時の出演者の回想を中心にレア映像も 含まれた内容を字幕付きで楽しめます。いずれのバージョンもすべて日本語字幕付きで収録された『マジカル・ミステリー・ツアー』50周年アニバーサリーにお届けする スペシャル映像コレクションです!

DVD1
MAGICAL MYSTERY TOUR : STEREO REMASTER 1998
MAGICAL MYSTERY TOUR THE FOOL ON THE HILL SHE LOVES YOU (Orchestra) FLYING ALL MY LOVING (Orchestra) I AM THE WALRUS BLUE JAY WAY DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) YOUR MOTHER SHOULD KNOW MAGICAL MYSTERY TOUR / HELLO GOODBYE (Finale)
BBC ARENA : MAGICAL MYSTERY TOUR REVISITED 2012
PART 1 - BOXING DAY 1967 PART 2 - MADE LIKE ART FILM PART 3 - THE BEATLES AS ITS READERS PART 4 - PSYCHEDELIC ELEMENTS PART 5 - COMING TO TAKE YOU WAY

DVD2
MAGICAL MYSTERY TOUR : ORIGINAL MONO FILM
MAGICAL MYSTERY TOUR THE FOOL ON THE HILL SHE LOVES YOU (Orchestra) FLYING ALL MY LOVING (Orchestra) I AM THE WALRUS BLUE JAY WAY DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) YOUR MOTHER SHOULD KNOW MAGICAL MYSTERY TOUR / HELLO GOODBYE (Finale)
MAGICAL MYSTERY TOUR MEMORIES 2008
PART 1 - FROM LONDON TO CORNWALL PART 2 - NEWQUAY PART 3 - KENT PART 4 - WEST MALLING

NTSC 4:3 in 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
DVD1 = time approx. 110min. (52+58)
DVD2 = time approx. 108min. (55+53)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/11/28


◆THE BEATLES/MAGICAL MYSTERY TOUR
:RECORDING SESSIONS CHRONOLOGY【6CD】
DAPB021CD1-6 \8,200

1967年ビートルズの歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』のレコーディングに続いて始まった『マジカル・ミステリー・ツアー』の貴重なセッション記録といえる リハーサルやスタジオ・アウトテイク、リミックス音源を時系列にまとめた究極の音源コレクション”レコーディング・セッションズ・クロノロジー”がCD6枚組セットで 新登場!
全世界に衛星生中継された画期的な「愛こそはすべて」のレコーディング過程や当時ミュージック・ライフ誌の取材で アビー・ロード・スタジオの中で記録された通称”ルミ・テープ”で知られる「フール・オン・ザ・ヒル」の珍しいリハーサル模様が最新リマスター音源で収録。 日本へのメッセージ含めまさに歴史的発掘音源というべき貴重な記録です。さらにビートルズ自らが企画制作したTV番組『マジカル・ミステリー・ツアー』のサウンドトラックと なる「アイ・アム・ザ・ウォルラス」等からシングル「ハロー・グッドバイ」「レディ・マドンナ」当時未発表となった「ヘイ・ブルドッグ」や「アクロス・ザ・ユニヴァース」 の初期テイクまで当時のレコーディング・セッション記録をほぼ時系列に収録。近年新発掘されたアップグレード音源や初登場のリマスター音源含め現存する関連音源を ベスト・クオリティで全162トラック約8時間に渡り完全網羅しています。ここまで纏め上げた内容としては初登場となる注目のスタジオ・セッション集大成! ビートルズ音源研究には欠かせない究極のコレクターズ・アイテムです!!

CD 1
ABBEY ROAD STUDIO april 25th - may 4th 1967
MAGICAL MYSTERY TOUR 1. Sound Effect 2. take 8 backing overdub 3. take 9 vocal overdub 4. RM4 mono 5. take 9 brass overdub 6. RM7 mono
ABBEY ROAD STUDIO may 11th 1967
BABY YOU'RE A RICH MAN 7. take 12 8. take 12 brass and vocals overdub 9. take 12 lead vocal 10. take 2 from take 12 guitars overdub 11. take 2 from take 12 backing vocals 12. RM1 mono
ABBEY ROAD STUDIO may 12th 1967
ALL TOGETHER NOW 13. take 9 14. take 9 vocals overdub 15. take 9 additional overdub 16. RM6 mono
ABBEY ROAD STUDIO may 17th 1967
YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) 17. part 1 take 9
ABBEY ROAD STUDIO may 25th 1967
IT'S ALL TOO MUCH 18. take 4 19. take 2-4 vocals and percussion overdub 20. take 2-4 brass overdub
ABBEY ROAD STUDIO june 7th - 9th 1967
YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) 21. part 1-5
ABBEY ROAD STUDIO june 14th - 26th 1967
ALL YOU NEED IS LOVE 22. unknown take version 1 23. unkown take with voiceover 24. take 10 partial 25. take 10 26. take 10 backing vocals overdub 27. takes 34-43 simulated

CD 2
ABBEY ROAD STUDIO june 14th - 26th 1967
ALL YOU NEED IS LOVE 1. unknown take version 2 2. unknown take version 3 3. warm-up take 4. takes 44-47 simulated 5. take 58 6. take 58 overdub 7. take 59 mono 8. take 59 with studio chat 9. take 59 backing track 10. SI onto take 10 + take 59 vocal track 11. rough mono mix 12. RM11 mono 13. RM14 mono
ABBEY ROAD STUDIO august 22nd - 23rd 1967
YOUR MOTHER SHOULD KNOW 14. take 8 15. take 9 reduction mix 16. take 9 backing vocals
ABBEY ROAD STUDIO september 5-6th 1967
I AM THE WARLUS 17. unkown take partial 18. take 7 monitor mix 19. take 8 monitor mix 20. take 9 monitor mix 21. rehearsals monitor mix 22. take 16 /17 23. take 17 bass and drums tracks 24. take 17 + take 25 vocal overdub 25. take 17 complete 26. RM4 mono 27. king lear speech isolated 28. radio mix 29. take 17 backing track

CD 3
ABBEY ROAD STUDIO september 5th 1967
THE FOOL ON THE HILL 1. take 1
ABBEY ROAD STUDIO september 5-7th 1967
BLUE JAY WAY 2. take 1 3. take 2 reduction mix 4. take 3 vocals overdub
ABBEY ROAD STUDIO september 8th 1967
FLYING 5. take 6 6. take 8 reduction mix overdub 7. RM4 mono
ABBEY ROAD STUDIO september 16th 1967
YOUR MOTHER SHOULD KNOW 8. take 27 BLUE JAY WAY 9. RM1
ABBEY ROAD STUDIO september 25th 1967
THE FOOL ON THE HILL 10. take 3 partial 11. take 3/4 12. take 4
THE FOOL ON THE HILL rehearsal from RUMI TAPE 13. message from paul 14. message from george 15. message from ringo 16. rehearsal report 17. rehearsal report continue 18. message to japan
THE FOOL ON THE HILL 19. take 4 vocals overdub 20. take 4 recorder and percussion overdub
ABBEY ROAD STUDIO september 26th 1967
THE FOOL ON THE HILL 21. take 5 overdub 22. take 6 vocal track 23. take 5 with vocal overdub 24. take partial vocal overdub I AM THE WARLUS 25. take 20 26. take 25 reduction mix FLYING 27. take 8 sound effect overdub 28. RM6 mono

CD 4
ABBEY ROAD STUDIO september 26th 1967
FLYING 1. take 8 + overdub takes 1-5
ABBEY ROAD STUDIO september 29th 1967
I AM THE WARLUS 2. RM23 3. king lear speech
YOUR MOTHER SHOULD KNOW 4. take 52 reduction mix 5. take 52 organ overdub 6. RM20 simulated
ABBEY ROAD STUDIO october 2nd 1967
YOUR MOTHER SHOULD KNOW 7. RM25 mono
HELLO GOODBYE 8. unkown rehearsal 9. take 1 10. take 14
ABBEY ROAD STUDIO october 6th 1967
BLUE JAY WAY 11. take 3 cello and tambourine overdub
ABBEY ROAD STUDIO october 12th 1967
IT'S ALL TOO MUCH 12. RM1
ABBEY ROAD STUDIO october 19th 1967
HELLO GOODBYE 13. take 16 14. take 16 guitars overdub 15. take 16 vocal overdub 16. take 17 backing track 17. take 17 reduction mix 18. RS2 barrett mix
ABBEY ROAD STUDIO october 20th-25th 1967
THE FOOL ON THE HILL 19. RM12 mono 20. take 6 flutes and brass harmonica overdub
ABBEY ROAD STUDIO november 1st 1967
ALL YOU NEED IS LOVE 21. yellow submarine mono mix

CD 5
ABBEY ROAD STUDIO february 4th 1968
ACROSS THE UNIVERSE 1. take 2 2. take 2 monitor mix 3. RM take 7 4. RS3
ABBEY ROAD STUDIO february 6th 1968
LADY MADONNA 5. unknown take 6. RS take 4 7. take 4
ACROSS THE UNIVERSE 8. take 2 monitor mix
LADY MADONNA 9. take 4 monitor mix 1 10. take 4 monitor mix 2 11. take 4 monitor mix 3 12. take 5 13. RS take 3/4/5 14. overdub monitor playback
ABBEY ROAD STUDIO february 11th 1968
HEY BULLDOG 15. unknown take 1 version 1 16. unknown take 1 version 2 17. unknown take 1 version 3 18. take 10 19. take 10 with overdub backing track 20. take 10 vocal overdub 21. RM2 take 10
EMI STUDIO BOMBAY INDIA january 12th - february 8th 1968
THE INNER LIGHT 22. take 3 false start 23. take 5 partial 24. take 8 25. take 2/3 false start 26. take 2/3 + 5/8 partial 27. almost shankara 28. take 5 instrumental
BONUS TRACKS
ABBEY ROAD STUDIO february 1st 1967
FREE NOW 29. unknown take
ABBEY ROAD STUDIO may 19th 1967
CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) 30. take 1 mono
ABBEY ROAD STUDIO october 13th 1967
SHIRLEY'S WILD ACCORDION 31. RS unknown take
I HAVE TRAVELLED 32. unkown composition
JESSIE'S DREAM 33. movie soundtrack

CD 6
ALTERNATE MIXES
1. MAGICAL MYSTERY TOUR (takes 8/9 video mix) 2. BLUE JAY WAY (takes 1/3 video mix) 3. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (take 52 video mix) 4. I AM THE WARLUS (takes 16/17/20/25 video mix) 5. MAGICAL MYSTERY TOUR (takes 7/8/9 no fx anthology mix) 6. THE FOOL ON THE HILL (takes 5/7 anthology mix) 7. I AM THE WARLUS (anthology mix) 8. HELLO GOODBYE (takes 14/16/17/22 anthology mix) 9. ALL YOU NEED IS LOVE (take 59 anthology mix) 10. LADY MADONNA (takes 4/5 anthology mix) 11. MAGICAL MYSTERY TOUR (blu-ray remix) 12. THE FOOL ON THE HILL (blu-ray remix) 13. FLYING (blu-ray remix) 14. BLUE JAY WAY (blu-ray remix) 15. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (blu-ray remix) 16. I AM THE WARLUS (blu-ray remix) 17. HELLO GOODBYE (blu-ray remix) 18. LADY MADONNA / HEY BULLDOG (multitrack playback) 19. HEY BULLDOG (rockband remix) 20. HELLO GOODBYE (rockband remix) 21. I AM THE WARLUS (rockband remix) 22. ALL YOU NEED IS LOVE (rockband remix) 23. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (take 1 flexidisc mix) 24. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (take 1 edit stereo)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/11/15


◆THE BEATLES
/THE EVOLUTION OF "FREE AS A BIRD" and "REAL LOVE" 【2CD】
mccd-643/644 ¥8,000

いわゆる再結成ブームというものが定期的に訪れる。かつてのバンドが何らかの理由で解散に至り数十年の時を経て再結成する。そこの郷愁や成熟を感じる楽しみはあろうが、 センチメンタル以上の意味を見出すのは難しい。再結成には商業主義が背景に見え隠れする安っぽいものだという偏見が少なからず生じる事は否めない。もちろん中には意味の ある再結成もある。例えば、瞳みのるが30数年ぶりにメンバーと再会してザ・タイガースを再結成したのは非常に意味のあるものだったと思える。それでもビートルズだけは 再結成などという事しないと思っていた。再結成をする意義が見出せず、また4人が揃わない以上、再結成という言葉を使うのは不可能だと考えられていた。故に1995年に アンソロジー・プロジェクトに伴いビートルズとして新曲を発表したのは、当時のファンにとって歓迎しながらも複雑な心境を抱かせたのではないだろうか。早い時期から ビートルズの正史を残す企画があるという噂は囁かれていたし、「THE LONG AND WINDING ROAD」とドキュメンタリーのタイトルまで予定されていながら、結局お蔵入りと なったりもした。未発表曲や未発表バージョンを集めた「SESSIONS」はリリース直前まで進んだが、やはりお蔵入りとなっていた。事がビートルズなだけに安易な企画は 許されず、メンバーを含め慎重にプロジェクトが進行していく過程において、このように幾度となく企画が上がっては消えを繰り返してきた。しかし、それらはけして無駄な 作業ではなかったのである。未発表曲、スタジオ・アウトテイク、正史となるドキュメンタリー、それまで泡沫(うたかた)の様に生まれては消えしていた企画が全てを 集約したプロジェクトとして実現した、それが90年代半ばに実現した「アンソロジー」だったのである。けして良好な関係で解散したわけではないビートルズであったが、 なぜ90年代のこの時期に一気に話が進んだのであろうか。ポールは1990年と1993年のワールド・ツアーを経たばかりであった。リンゴはオールスター・バンドが始まって 数年が経過していた。ジョージは1987年にカムバック的なヒットを出し、1991年には日本のみながらツアーを行なっている。長らく離れていたステージにそれぞれが 戻って来た時期というのは偶然ではないだろう。ミュージシャンとしては少なからず上下関係にあったメンバー関係が、ソロ活動の成功を自信として真の意味で対等に なったという点がまず挙げられる。また各メンバーが50歳を過ぎて人生のまとめに入りたい心境になったのかもしれない。恐らく生きていたら真っ先に反対したであろう ジョンが鬼籍に入っていた事も大きい。そして最終的には最も困難だったポールとジョージの関係が修復された事で、それまで微動だにしなかった大きい岩が動いたといっても 過言ではない。この点に関しては、「WITHIN YOU WITHOUT YOU」のインストをCDに収録するなど、ポールが大幅に譲歩した形跡が見られる (もっともバーターで「ELEANOR RIGBY」のインストを収録する意地を見せているが)。アンソロジー・プロジェクトはヨーコを始め部外者が一切口を出さなかった事、 メンバーの他はニール・アスピノールなど本当に近しい人物のみで制作した事、そして何よりビートルズ解散後に初めて3人がスタジオに集ったという歴史的事実が成功した 要因であったように思う。ジョージ・マーティンはこの頃すでに難聴を患っており、程なくしてリンダやジョージが鬼籍に入る。今となっては先のニール・アスピノールも この世にいない。まさにこの時しかないというタイミングで実現したのである。そしてアンソロジー・プロジェクトを象徴するものとして2つの新曲が目玉企画となった。

【FREE AS A BIRD】
「LET IT BE」以来25年ぶりの新曲である。それまで頑なにビートルズの再結成はあり得ない、ジョンがいない以上それは不可能な事であると述べていた各メンバーが、 ジョンの生前のレコーディングに音を重ねるという手法でビートルズ名義としての新曲、つまり再結成を果たしたという事になる。このアイデアがいつ頃、また誰の発案に よるものかは明らかになっていない。いずれにしても、ポールがヨーコに未発表曲の有無を問い、テープの提供を受けた事が発端となっている。プロデュースは当初 ジョージ・マーティンに依頼したが、高齢と難聴を理由に辞退され、代わりにジェフ・リンが担当する事になった。ビートルズの大ファンであったジェフは、 あえてマーティンとは異なる自分の色を前面に出す事でプロジェクトに貢献したと言える。イントロのいかにもジョージらしいスライド・ギターにはポールも当初難色を 示したが、最終的には受け入れている。つまりかつてのビートルズの再現ではない、新しいビートルズとしての楽曲として提示されたのである。 本作では、まずポールに 提供されたと思しきジョンのデモ音源から始まる。このデモ音源は1977年の録音で、ピアノを弾きながらジョンが歌っているシンプルなものである。まだミドル・パートは 未完成で歌詞を鼻歌で流している。ピアノの上にレコーダーを置いて簡易的に録音されたもので、1トラックにヴォーカルもピアノも一緒くたに収録されており、 まさにデモ音源の域を出ないものだが、それがあのように新曲として完成させたジェフの手腕はもっと評価されるべきであろう。便宜上FIRST VERSIONとされているバージョンが ディスク1のトラック3からトラック11に相当する。トラック4はこのジョンのシンプルなデモにベーシック・トラックのみを重ねたもので、元のピアノは消去され、 さらにジョンのヴォーカルに加工が施されているのがわかる。ジョンのデモの段階では未完成だったミドル・パートは新たに加えられ、ポールとジョージがそれぞれヴォーカル をわけあっている。おそらく仮入れなのかポールとジョージのヴォーカルは生声そのままで収録されており、録音された時点でのジョンと他のメンバーとの年齢差を 感じさせるものである。コーラスは入っておらず、最後のコーダ部分も加えられていない事から、これが極初期のバージョンである事が伺える。トラック7はギターと コーラスが加えられているが、ミドル・パートでは歌が入っておらず、ギター・リフも最終的に不採用となったもので、リリース・バージョンでは聴くことが出来ないものである。 曲の終わりのウクレレによるコーダ部分は別録音されたものを後から編集で繋げたものだが、ここではその部分のみを3バージョン収録している。話声からウクレレは ジョージの手によるものだという事がわかる。 続いてトラック12から19までがSECOND VERSIONである。当然ながら基本となるジョンのデモ部分は共通しているが、 ポールとジョージのヴォーカルは別テイクとなっている。特にトラック17と18はジョージのヴォーカルが全く異なる別テイクであるのは歌いまわしの違いからも明らかで非常に 興味深い。このSECOND VERSIONは最終的にはリリースされなかったが、きちんと完成形として最終ミックスまで行なわれている。それがトラック19である。
【REAL LOVE】
25年ぶりの新曲の第2弾としてリリースされたのが「REAL LOVE」である。レコーディングは「FREE AS A BIRD」と同じようにジョンのデモを加工し、他のメンバーを重ねる事 により完成に至っている。この曲自体はリリース前からジョンの未発表曲としてはかなり有名なもので、1989年の映画「イマジン」のサウンドトラックに既にデモ・バージョン が収録されていた。この曲が新曲の第2弾に選ばれた時点で、マニアには他にもうマテリアルがないのだなと思わせるに充分な選曲であった。しかし実際に聴いてみると、 元のデモをあのような最終形まで作り上げたジェフの手腕は見事としか言いようがない。また「FREE AS A BIRD」と異なる点は、ジョンのみがメイン・ヴォーカルであり、 ポールとジョージはコーラスに徹している点であろう。 「FREE AS A BIRD」は2テイクしかデモ音源が残っていないが、「REAL LOVE」はジョン自身が思い入れがあったのだろう、かなり多くのデモ・テイクが残されている。 当初歌詞から「GIRLS AND BOYS」というタイトルで呼ばれていたが、ディスク1のトラック23から26では「REAL LIFE」というタイトルになっている。「REAL LIFE」は 死後に発表された「I’M STEPPING OUT」と「REAL LOVE」とを混ぜ合わせたような曲で、後にここから ”「REAL LOVE」的な部分” だけを分離させて流用したのがわかる 音源である。ディスク2のトラック1から4までは同じデモ音源でありながら、曲は完全に「REAL LOVE」として完成している。ここまで完成されていては、ポールとジョージも 手の加えようがなく、ピアノのフレーズを含め、このままメロディを活かしたのは頷ける。トラック5からジョンひとりのデモではなく、メンバー全員による1994年の スタジオ・セッションに移行する。個人的には、キーを上げたせいでジョンの声が不自然に高くなっているのが気になっているが、これもビートルズの選択なのだから 尊重すべきであろう。トラック5から10までは便宜上FIRST VERSIONとクレジットされている別バージョンである。トラック5はチェンバロを主体としたベーシック・トラック。 トラック6はイントロのチェンバロが全く別物であり、ギターも最終的に採用されなかったものである。リリース・バージョンを聴き慣れた耳に違いは鮮明で、 かなり異なる印象を受けるテイクである。どのような意図で録音されたのか不明だが、トラック10はゴドレイ&クレームのケヴィン・ゴドレイが歌っているヴァージョンである。 ケヴィン・ゴドレイは「REAL LOVE」のプロモーション・フィルムの監督なので、映像制作の仮当てに自分で録音したものなのだろう。トラック11から14は SECOND VERSIONである。同じジョンのデモ音源から作られているので基本的には同じなのだが、インストルメンタルの部分で大きな違いがあり、これもまた興味深いものである。 トラック11はジョンのデモにベーシック・トラックを重ねたもので、本来ギター・ソロが重ねられる部分はまだ入っておらず、チェンバロ・ソロといった趣になっている。 トラック12ではギターが重ねられており、完成形と遜色ない出来にまで仕上がっている。注目すべきはそのギターで、今まで聴いた事のないボツになったものである。 確かに唐突にフレーズを合いの手的に入れる音色は蛇足で、最終的にカットされたのは正しい選択であろう。
【NOW AND THEN と GROW OLD WITH ME】
アンソロジーのCDはVol.1からVol3まで時代を三つにわけてリリースされたが、Vol.1とVol.2にそれぞれ目玉として新曲が収録されたのに対し、Vol.3にはついぞ新曲は 収録されなかった。ビートルズの25年ぶりの新曲は「FREE AS A BIRD」と「REAL LOVE」の2曲のみということになる。もちろん第三の新曲も検討されてはいた。 その候補に挙がっていたのが「NOW AND THEN」と「GROW OLD WITH ME」の2曲である。「NOW AND THEN」は終始入っているジ〜というノイズを理由として採用を見送られたと 伝えられている。「GROW OLD WITH ME」がなぜ見送られたかは不明だが、既に『MILK AND HONEY』に収録されているものが世間に定着していた事が大きな理由ではないだろうか。
【THREETLES SESSION】
映像版のアンソロジーを初めて見て感慨深かったのはポールとジョージとリンゴが同じフレームで一同に会していたショットではないだろうか。特にポールとジョージが同じ 場所 で一緒に映っているシーンには、それまでの経緯を考慮すると感涙ものであった。本作のディスク2の最後には、アンソロジー用の絵を撮るためであろう、1994年6月23日に ジョージの自宅フライア・パークに3人が集まり、邸内のスタジオにて3人でセッションをした時の音源を収録している。ジョージがビートルズに加入するきっかけとなった 「RAUNCHY」から始まり、想い出深い古い曲を次々と演奏している。「BLUE MOON OF KENTUCKY」はポールがメイン・ヴォーカルで、コーラスをジョージがつけている、 何とも胸が熱くなる貴重なテイクである。続いて場所をスタジオから庭園に移し、ウクレレのみを手に3人で演奏をしている様子が収録されている。
【THE EVOLUTION OF “FREE AS A BIRD” and “REAL LOVE”】
本作は、1995年に発表されたビートルズの25年ぶりの新曲、「FREE AS A BIRD」と「REAL LOVE」の2曲の焦点を当て、そのメイキングをデモから順に起こしていく 音源を収録している。また第三の新曲候補であった2曲に関しても収録し、その後ドキュメンタリー用に3人が集って行なったセッション音源も収録している。 安易に再結成するには存在が大き過ぎるビートルズであったが、アンソロジー・プロジェクトは、この時このタイミングでしか成し得なかったジョンを交えての意味のある 「再結成」であったと言えるのではないか。特にこの新曲2曲は、我々の知るかつてのビートルズではなかったが、新しいビートルズの姿ではあった。既に発表から20年以上 経過し、これもまたビートルズの歴史の一部となってしまっている。きっと将来60年代と同様にビートルズの正史として語り継がれるであろう1995年に一度だけ結実した 4人によるビートルズの新曲。メンバーが半分になり高齢化した現在、もはや2度と実現しないであろうビートルズ最後の新曲を、本作で堪能して頂きたいと思う。 美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE
FREE AS A BIRD DEMOS
01. Demo Take 1 02. Demo Take 3
FIRST VERSION
03. Paul, George and Ringo working 04. Basic Track over John’s demo 05. Bass track 06. Drums and Guitars 07. Guitar Riffs overdubs + backing vocals, no vocal bridges
REPRISE CODA
08. George Harrison & Jeff Lynne recording ukuleles 09. Layer 1 10. Layer 2 11. Layer 3
SECOND VERSION
12. Basic Track 13. Guitar Riffs
REPRISE CODA
14. Turned Out Nice Again Layer 1 15. Layer 2 16. Layer 3 17. Harrison Vocal Track 1 18. Harrison Vocal Track 2 19. Final Mix Unreleased Version
REAL LOVE THE DEMOS
20. Baby Make Love To You 21. Girls and Boys #1 22. Girls and Boys #2 23. Real Life Take 1 24. Real Life Take 2 25. Real Life Take 3 26. Real Life Take 4 27. Girls and Boys #3 28. Girls and Boys Take 4 29. Girls and Boys Take 5 30. Girls and Boys Take 6

DISC TWO
THE DEMOS
01. Real Love Take 1 02. Real Love Take 3 & 4 03. Real Love Take 5 04. Real Love Take 5 Overdubs
FIRST VERSION
05. Basic Track 06. Organ + First Electric Guitar 07. Organ + Second Electric Guitar
08. George and Paul backing vocals 09. Bass track 10. Rough Mix Kevin Godley Vocal
SECOND VERSION
11. Basic Track over John’s demo 12. Acoustic Guitar +Alternate guitar riffs #1 13. Electric guitar riffs #2 14. Final Alternate Mix
NOW AND THEN
15. Now And Then Demo 16. Now And Then 1995 Mix
GROW OLD WITH ME
17. Grow Old With Me Demo)
18. Grow Old With Me 1995 Mix
THREETLES SESSION FRIAR PARK STUDIO June 23, 1994
19. Raunchy 20. Thinking Of Linking 21. Blue Moon Of Kentucky 22. Baby What Do You Want Me To Do 23. I Will 24. Dhera Duhn 25. Ain't She Sweet




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/11/10


◆THE BEATLES/SINGING THE BLUES【1CD】mccd-590 ¥4,000

1969年1月のゲット・バック・セッションの音源は、その膨大な長さや内容を鑑みて、なかなか全体を把握するのは 困難である。 しかしその音源は古くアナログ時代からマニアを大いに楽しませてくれた。現在の視点でも、そのアナログ盤には作り手のこだわりが強く感じられ、 このセッションを上手く編纂しているのが伝わってくる。 ゲット・バック・セッションは資料としてはともかく、聴くにはちょっとという人でも、そのエッセンスを抽出して 楽しむことが出来る非常に優れた内容となっている。実際にこの曲順、この並びにノスタルジーを感じる古くからのマニアの方も多いのではないかと思う。 ヴィンテージ・アナログの同名タイトルから、『SINGING THE BLUES』を完全収録、古くからのファンには大切なタイトルを デジタル・リマスタリング。 ただのアナログ起こしではなく、曲の前後が長く音質の良いテープ・ソースを再編集して復刻している。 美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. I've Got A Feeling 02. Dig It 03. Rip It Up 04. Shake Rattle And Roll 05. Kansas City - Miss Ann - Lawdy Miss Clawdy 06. Blue Suade Shoes 07. Get Back 08. Get Back 09. The Walk 10. I Me Mine 11. Johnny B Goode 12. Johnny B Goode 13. Polythene Pam 14. Improvisation 15. Two Of Us 16. Two Of Us 17. Diggin My Potatoes 18. Hey Liley, Liley Ho 19. Rock Island Line 20. Improvisation 21. Unknown Song 22. Singing The Blues 23. I Me Mine 24. Improvisation 25. Back Seat Of My Car 26. Back Seat Of My Car 27. Improvisation 28. Song Of Love 29. Song Of Love




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/11/1


◆THE BEATLES
/' LET IT BE ' DAY BY DAY in black & white outtakes【3CD+2DVD】
mccd-677-681 \13,000

■初登場映像含むトータル133分+アルファ
■今回初登場となる映像多数
■時系列に沿って日付順にセッション映像を収録
■従来サイレントだった映像にリアルタイムの音声を同期

随分と煮詰まった感のあるビートルズのマテリアルであるが、ここに驚きのタイトルをマニアの方々に提示出来るのを非常に嬉しく思う。初登場映像をふんだんに盛り込んだ ゲット・バック・セッションから、音源と映像のセットである。1969年1月、トゥイッケンナム・フィルム・スタジオとアップル・スタジオで撮影及び録音された膨大な マテリアル。音源は体系的なものがリリースされていたが、こと映像に関してはその限りではなかった。音源の多くにピーという映像と同期させる信号が含まれていることから、 映像マテリアルもかなり残されているのではと予測されていたが、今までほとんど陽の目を見る事がなく、また断片的に見る事のできた映像も日付クレジットがあやふやで、 ことゲット・バック・セッションの映像を体系的にまとめたものがなかった。本作は、それを初めて日付順に映像を整理し、実際のセッションのスケジュールに同期して 視聴できる画期的なタイトルである。ゲット・バック・セッションの映像は、映画を前提として収録されたものである。そのため前半はレコーディング・スタジオではなく トウィッケンナムのフィルム・スタジオでセッションが行なわれている。音楽もさることながら、撮影に重点を置いたものである企画であるという事実が伺える。 ご存知の通り映画は全編カラー作品であるが、不思議な事に流出映像はカラーとモノクロの2種類が存在する。同じ時に同じ場所で撮影されたと思しきショットもある中で、 何故モノクロ映像が存在するのか、これは本来カラーであったものが流出の過程でモノクロに変換されたものなのか、そして内容もほとんどダブらず、まったく別の映像 として存在するだけに謎である。本シリーズは、「LET IT BE DAY BY DAY in color」「LET IT BE DAY BY DAY in black & white」と題し、カラー映像セットと モノクロ映像セットでわけてリリースされることになった。本作はモノクロの部である。

【DVD : TWICKENHAM STUDIO】
1月3日は「All Things Must Pass」を演奏するジョージをジョンとヨーコがタバコをふかしながら見ているシーンである。1月8日においても「All Things Must Pass」の シーンがメインである。ただしジョージよりもジョンにカメラが向けられており、特にヨーコとの仲睦まじい瞬間が多くとらえられている。なるほどヨーコは単にスタジオに 同席していたというだけでなく、演奏中もジョンの近くにいたというのがわかる。まるでメンバーのひとりのような立ち振る舞いで、よくジョンはこれを許しているなというのが 正直な感想である。1月9日は古くから『Sweet Apple Trax』として知られる音源の映像版という感じである。まさにあのアルバムでメインとなっていた オールディーズ・ナンバーを次々に歌うシーンが映像で見られるというのが不思議な感じがする。1月14日はバンド・メンバーが円形になり着座しディスカッションをしている 様子が収められている。ポールは足をぶらぶらさせながらジョンが一生懸命しゃべっているのを聞いている。

【DVD : APPLE STUDIO】
舞台はアップルスタジオに映された1月21日はリハーサルに入るその更に前段階のスタジオの様子である。メンバーがあれこれ試行しているところをリンゴが退屈そうに 黙って観ているのが印象的である。ジョージは黙々と煙草をふかしている。1月23日はヨーコの独壇場である。ジョンがギターを膝の上に乗せ、叩くことで独特の音色を 出しており、それをバックにヨーコが叫ぶものである。ジョンがギターを使って様々な不思議な音を出そうとしているのが面白い。マイクに近づけたり、アンプに近付けて ハウリングを起こしたり、とにかく何か違った音を出そうと試行している。「Get Back」の演奏シーンでは、まだ軽く合わせる段階なのか、皆椅子に座って演奏している。 また仲良くスタジオに座ってプレイバックを聴くシーンなども収録されている。メンバー以外にも数多くの来客がスタジオを訪れていたのがわかる。1月24日はメンバーの 到着シーンである。白い車から降り立ったジョンとヨーコが降りるなりすぐに手を繋いでビルの中に入って行く。ジョージはギターと共に何やら書類を多く抱えて車を降り、 ビルの前でサインを求めるファンを振り払って中に入って行く。リンゴもファンに声をかけられながら、軽く会話を交わしてビルに入って行く。三者三様の対応に個性が 出ているのではないか。スタジオではジョンとヨーコがお揃いの上下白い服装で並んで座っている。1月25日のメインは「Two Of Us」のレコーディングである。 ビートルズが一生懸命リハーサルをしている横で、なんとヨーコはスタジオに筆と墨汁を持ち込み習字を始めるのである。達筆過ぎて何と書いてあるのかわからないが、 紙に向かって考えながら漢字で文字を綴っている。信じられないだろうが、ヨーコが、ビートルズが演奏している横で、お習字をしているのである。その場にいたヨーコ以外 には意味不明な漢字で書いているのである。なるほど他のメンバーがヨーコを疎ましく思った気持ちがわからないでもない。1月26日は音源ではお馴染みの 「Let It B、C、D・・・」と歌うジョンの様子が映像で見る事が出来るのが興味深いところ。またヨーコにもマイクが与えられているのにも注目である。 今回映像としては初めて可愛らしいヘザーちゃんがポールやジョンの横ではにかんでいる様子も収録されている。1月27日はスタジオでプレイバックを聴いている様子である。 ジョンがカメラを意識しておどけているのがいかにもジョンのキャラが出ている。もちろん隣にはヨーコがぴったりくっついている。1月28日はビリー・プレストンを交えての リハーサルの様子。1月29日、ジョンがスタジオで靴紐を締め直している最中、ヨーコが耳元で何やら伝えている。神聖不可侵なビートルズのスタジオに入って、 ジョンに一体何を話しているのだろうか。他のメンバーが楽器を持って演奏しているにもかかわらずジョンは手ぶらでただそれを聴いているのみである。 そしてルーフトップの日1月30日は、カラーで実際の演奏シーンがあれだけ豊富に残されているのに対し、ここでは短いながら屋上に上がる前の準備の貴重な様子が 収録されている。ヨーコがジョンの髪をとかしている。そして最終日1月31日は近年発掘された「Two Of Us」の別ショット映像。こんなものが存在した事実そのものに驚く。 演奏しているメンバーそのものだけでなく、それを撮影しているスタッフごとカメラに収められている所に、この映像が撮影された意図が感じられる。 通して見ればわかると思うが、映画用に撮影されたカラー映像と異なり、本作に収録されているのは別カメラであり、そしてメインがジョンとヨーコなのである。 いずれの日の映像もジョンとヨーコを中心として撮影されている。これがこれら映像の出自を推測できる大きな手掛かりではないだろうか。明らかにこれはジョンとヨーコ側 のスタッフが映画とは別に撮影したものであり、将来何らかの作品を目していたかどうかわからないが、ポールやその他のメンバーは関与していない映像なのではないかと 推測できる。

【DVD : MULTI VIEW】
このモノクロの映像も複数台のカメラが回されており、同じシーンの別ショットという映像が存在する。ここではそれら複数のカメラを並列して見比べられるようにしたもの である。特にカラー映像とモノクロ映像との比較は、それぞれ何を対象に撮影されていたかがわかり興味深い。ヘザーちゃんにとってはスタジオもパパがいる遊び場のような 感覚なのか、スタジオの床で寝転がっている様子など微笑ましい。

【DVD : The Glen Campbell Goodtime Hour】
これは当時放送されたテレビ番組でルーフトップ・コンサートから「Get Back」の演奏シーンが含まれている。

【The Beatles Songbook - The Ed Sullivan Show】
そして本作の映像の最後は、1970年2月25日に放送されたエド・サリバン・ショウをまるごと収録している。といってもエアチェックではなく冒頭のカチンコから収録した 流出映像である。この日は「The Beatles Songbook」と題された特別番組で、ビートルズの最新映像として「Two Of Us」などが放送された他、様々なアーティストが ビートルズの曲を独自にカバーして披露するという企画である。時代がかったダンスやバレエ、パフォーマンスが見どころと言えるかもしれない。興味深いのは若き ディオンヌ・ワーウィックとペギー・リーが、1965年放送時のポール本人の映像と一緒に歌うという演出で披露された「Yesterday」であろう。時代を考慮しても画期的な 試みであると言える。

【CD : APPLE STUDIOS STEREO TRACKS】
紹介する順序が逆になってしまったが、本作には映像とは別に3枚のCDが同時に収録されている。ディスク1とディスク2の冒頭までは、1969年1月22日から ルーフトップ・コンサートを経て31日のアップル・スタジオでのステレオ音源が収録されている。

【CD : UN-BROADCASTED LET IT BE NAKED RADIO SHOW 2003】
【CD : LET IT BE NAKED RADIO SHOW EPK QUOTES MASTER TAPE】
【CD : USA RADIO SHOW KOOL - 94.5 PHOENIX, November 2003
】 最初は、いかなる理由かわからないが、2003年ネイキッドのリリースに合わせて制作されたラジオ・プログラムであるが、結局放送されずにお蔵入りとなった音源である。 ゲット・バック・セッションの音源を聴きながらポールやリンゴのインタビューなどが収録されている。「One After 909」の当時の音源を聴きながら、2003年のポールがそれに 合わせて歌うという萌えるシーンなどがある。後半はラジオ放送のEPKである。このようなものが作られた事からも、このプログラムにかなり放送局が力を入れていた事がわかる。 ディスク3に収録されているのは、2003年11月にアメリカで放送されたラジオ・ショウである。トラック・リストを見てわかる通り、お蔵入りとなった先述のプログラムが、 形を変えて再編集され、このように放送されたものであるというのがわかる。

【’LET IT BE’ DAY BY DAY in black & white】
マニア必携Mクローデル・レーベルより、初登場映像を数多く含んだ、1969年1月のゲット・バック・セッションの貴重な映像集である。しかも日付順に収録されているため 資料的な価値も高い作りとなっている。今まで音源は数多く、ほとんど全てが流出しているが、こと映像となると淋しい限りの状況であった。本作ではそのような現状を 解消する必見映像である。なかなか初登場音源ないし映像が出にくくなっていたビートルズのマテリアルを取り巻く状況において、この作品は驚きをもってマニアに 受け入れられるであろうと自信を持っている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。

AUDIO DISC ONE
APPLE STUDIOS STEREO TRACKS PART 1 January 22, 1969 01. Don’t Let Me Down
January 23, 1969 02. I've Got a Feeling 03. Get Back 04. Get Back
January 24, 1969 05. Teddy Boy 06. Two Of Us #1 07. Two Of Us #2 08. Two Of Us #3
January 25, 1969 09. For You Blue #1 10. For You Blue #2 11. For You Blue #3
January 26, 1969 12. Octopus' Garden 13. You Really Got A Hold On Me 14. The Long And Winding Road 15. Shake Rattle And Roll 16. Kansas City - Miss Ann 17. Lawdy Miss Clawdy 18. Dig It 19. Let it Be
January 27, 1969 20. Get Back 21. The Walk January 28, 1969 22. Get Back reprise January 29, 1969 23. Besame Mucho
January 30, 1969 ROOFTOP CONCERT 24. Get Back 25. Don't Let Me Down 26. I've Got A Feeling 27. One After 909 28. Dig A Pony 29. Get Back

AUDIO DISC TWO
APPLE STUDIOS STEREO TRACKS PART 2 January 31, 1969
01. Two Of Us 02. Let It Be 03. The Long And Winding Road #1 04. The Long And Winding Road #2
UN-BROADCASTED LET IT BE NAKED RADIO SHOW 2003
05. Introduction - I Me Mine 06. Sessions Dialogue - Dig A Pony 07. One After 909 08. Because I Know You Love Me So 09. All Things Must Pass 10. I've Got A Feeling 11. Piano Jam ? Dialogue 12. Sessions Dialogue 13. Two Of Us 14. For You Blue 15. Get Back 16. Blue Suede Shoes 17. Two Of Us 18. Maggie Mae - Fancy Me Chances with You 19. Don’t Let Me Down - Get Back 20. The Long And Winding Road 21. Let it Be 22. Across The Universe - Outroduction
LET IT BE NAKED RADIO SHOW EPK QUOTES MASTER TAPE
23. New Version 24. One After 909 25. One After 909 26. Brothers 27. Modern Technology 28. The Long And Winding Road 29. The Long And Winding Road 30. Break Up 31. Remix Versions 32. New Mix 33. I've Got A Feeling 1 34. I've Got A Feeling 2 35. Let it Be

AUDIO DISC THREE
USA RADIO SHOW KOOL - 94.5 PHOENIX, November 2003
01. Introduction - I Me Mine 02. Sessions Dialogue - Dig A Pony 03. One After 909 04. Because I Know You Love Me So 05. All Things Must Pass 06. I’ve Got A Feeling 07. Piano Jam - Sessions Dialogue 08. Sessions Dialogue 09. Two Of Us 10. For You Blue 11. Get Back 12. Blue Suede Shoes 13. Two Of Us 14. Maggie Mae - Fancy Me Chances with You 15. Don’t Let Me Down - Get Back 16. The Long And Winding Road 17. Let it Be 18. Across The Universe - Outroduction
LET IT BE NAKED THE PROMOTIONAL PODCASTS
19. Segment #1 20. Segment #2 21. Segment #3 22. Segment #4 23. Segment #5

DVD ONE
Twickenham Film Studios 1969 : January 3 All Things Must Pass January 8 Improvisation All Things Must Pass #1 All Things Must Pass #2 All Things Must Pass #3 All Things Must Pass #4 George and Ringo talks January 9 Tennessee The House of the Rising Sun Commonwealth January 14 With Peter Sellers Apple Studios, Savile Row January 21 Dig A Pony January 22 Dig A Pony Don’t Let Me Down January 23 Jamming with Yoko Jamming With Billy Get Back #1 Get Back #2 Get Back #3 Get Back #4 A Roll Get Back #5 B Roll Get Back #6 Get Back #7 Get Back #8/ I’ll Get You I’ve Got A Feeling Help / Please Please Me Control Room Playbacks January 24 Arrival Dialogue Get Back January 25 Dialogue Two Of Us #1 Two Of Us #2 Two Of Us #3 By Bye Love Two Of Us #4 For You Blue #1 For You Blue #2 For You Blue #3 Control Room Playbacks For You Blue #4 For You Blue #5 Control Room Playbacks Let It Be #1 Let it Be #2 Let it Be #3 Control Room Playbacks

DVD TWO
January 26 Let it Be Miss Ann/Lawdy Miss Clawdy Improvisation Jamming with Heather I Told You Before January 27 Control Room Playbacks Dialogue Improvisation January 28 I’ve Got A Feeling Jam Can You Dig It I Want You (She’s So Heavy) January 29 All Things Must Pass Besame Mucho Three Cool Cats January 30 Before the Concert January 31 Two of Us #1 breakdown Hey Good Lookin’ Take This Hammer Long Lost John Five Feet High and Rising Bear Cat Mamma Run for your Life Two Of Us #2 breakdown Two Of Us #3 breakdown Step Inside Love #1/ Friendship Two Of Us #4 breakdown Step Inside Love #2 / Let it Be Let it Be Take 27A
MULTI VIEW January 23 A Roll vs B Roll Miss Ann / Lawdy Miss Clawdy B/W Outtake vs Film Version
Besame Mucho Black & White vs Color Outtake Let it Be Take 27A Black & White vs Color Outtake
BONUS FOOTAGES The Glen Campbell Goodtime Hour - Get Back clip
The Beatles Songbook - The Ed Sullivan Show - Recorded Feb 25, 1970
Introduction Two Of Us - The Beatles We Can Work It Out/ A Hard Day's Night - Dionne Warwick Octopuses Garden - The Muppets Something - Peggy Lee Lucy In The Sky with Diamonds / Beatles -NY Ballet Steve Lawrence & Edie Gorme: Can't Buy Me Love Fool on the Hill With a little Help From My Friends Michelle Obladi Oblada/ All My Loving Duke Ellington: She Loves You/ All My Loving/ Eleanor Rigby /She's Leaving Home/ Norwegian Wood/ Ticket to Ride - Maxwell's Silver Hammer - Peggy Lee Yesterday - Paul McCartney/ Dionne Warwick / Peggy Lee Sgt. Deniro's Troupe: Sgt. Pepper's/Yellow Submarine/Good Day Sunshine/ Her Majesty - Let It Be - The Beatles Hey Jude (The Cast) / End Credits




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/10/30


◆THE BEATLES/FILE UNDER : BEATLES - THE ORIGINAL MASTERS
EXPANDED EDITION 【2CD】DAP-B018CD1/2 \3,800
EXTRA EDITION 【1CD】DAP-B019CD \2,800
EXPANDED EDITION【2CD】+ EXTRA EDITION【1CD】セット \5,200

往年のビートルズ・コレクターにとって忘れられないアナログ時代の名盤ブートレッグとしてお馴染みの『ファイル・アンダー』はCD時代の『ウルトラ・レア・トラックス』や 後の『アンソロジー』に先駆け80年代にそれまで聞くことが出来なかった未発表音源を初めて収録したことで世界中のビートルズ・コレクターに衝撃を与えた歴史的タイトル でした。現在ではその音源の一部は『アンソロジー』等に収録されたものもありますが同じテイクでもミックスが違っていたり編集自体が独自のものもあり厳密には 『ファイル・アンダー』ならではの内容として見逃せないものがあります。今回のリリースではCD2枚に渡り『ファイル・アンダー』のオリジナル原盤とその後リリースされた 『ファイル・アンダーVOL.2』と同内容音源に新たに追加収録曲を加えた形のエクスパンデッド・エディションさらに本編未収録曲やミックス違いの多くを収録した エクストラ・エディションとして2017年最新デジタル・リマスターのアップグレード・バージョンで復刻。80年代当時の収録音源から今回使われた音源はすべて オリジナル・マスターに変更され全曲大幅なアップグレード・クオリティで収録されており過去のアナログ盤はもちろんその後出回った同内容のCD等とも聞き比べるとその差は 歴然でまさにマスター音源による決定版です。アナログ時代最後の名盤として未だに語り継がれている『ファイル・アンダー』を最新デジタル・リマスターで蘇らせた注目の 最新編集コレクターズ・アイテムです!

[コレクターズ・ポイント]
80年代当時それまで聞くことが出来なかったビートルズの未発表音源を初めて収録し世界中のビートルズ・コレクターに衝撃を与えた『ファイル・アンダー』。その内容は 後に企画されるも未発売となった『セッションズ』さらにその後『アンソロジー』として日の目を見ることになるビートルズの未発表音源を初めて蔵出しして試聴した EMI会議室での隠密録音による”ボードルーム・テープ”そしてアセテート盤からの「バッド・トゥ・ミー」「グッドバイ」さらに”ゲット・バック・セッション”からの 音源をまとめたものでいずれも貴重な未発表音源が初登場となったことでベスト・セラーとなりその後数多くのコピー盤も出回りました。但し当時注目された収録音源の ほとんどは不完全な編集やモノラルだったりで数年後『セッションズ』が登場し”ボードルーム・テープ”音源が高音質で収録されさらに『アンソロジー』で公式リリース されたりとその価値が薄れたものの今回のリリースではそのオリジナル原盤からさらに遡って同じテイクでもステレオ・セパレーションの異なるミックス違いやモノラルだった ”ゲット・バック・セッション”をステレオ化する等元になったオリジナル・マスター音源を現存する最高のクオリティで収録。アナログ盤や後の『セッションズ』と比較しても 隔世の感がある大幅なアップグレードになってます。さらにエクスパンデッド・エディションでの追加音源は映画『レット・イット・ビー』からのリアル・ステレオ・リミックス や初登場リミックス音源も収録。『ファイル・アンダー』をここまで高音質化して復刻するのは初登場となる注目のリリースです。またエクストラ・エディションには 本編未収録音源がまとめられておりこちらにも同じテイクでもステレオ・セパレーションの異なるミックス違いを多数収録。公式『アンソロジー』では疑似ステレオだった 「ザット・ミーンズ・ア・ロット」のリアル・ステレオ・バージョン等その後の『セッションズ』や『アンソロジー』に収録されている音源の別ミックスを聴くことが出来ます。 アナログ世代のビートルズ・コレクターにとってマスト・アイテムだった名盤『ファイル・アンダー』を永久保存プレス盤CDによる2017年最新編集エディションで お届けします!

EXPANDED EDITION [2CD] DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B018CD1/2
CD 1
1. COME AND GET IT (sessions mix - boardroom tape) 2. RIP IT UP / SHAKE RATTLE AND ROLL (get back sessions - boardroom tape) 3. LEAVE MY KITTEN ALONE (take4/5 RM - sessions mix) 4. I'M SO TIRED (get back sessions) 5. I ME MINE (get back sessions) 6. NOT FADE AWAY (get back sessions - boardroom tape) 7. THIRD MAN THEME (get back sessions) 8. BAD TO ME (demo) 9. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (take 1 - boardroom tape) 10. GOODBYE (demo) 11. DIALOGUE (get back sessions)12. BLUE SUEDE SHOES (get back sessions) 13. IF YOU'VE GOT TROUBLE (take 1 - boardroom tape) 14. NEGRO IN RESERVE (get back sessions) 15. THAT MEANS A LOT (take 1 - boardroom tape) 16. GET BACK (get back sessions) 17. ONE AFTER 909 (take 4/5 - boardroom tape) 18. DIG A PONY (get back sessions - boardroom tape) 19. DIALOGUE (get back sessions)20. MISS ANN / KANSAS CITY / LAWDY MISS CLAWDY (get back sessions)
expanded tracks 21. DIG IT (complete version) 22. THE WALK (stereo remix) 23. FOR YOU BLUE (stereo remix) 24. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME (stereo remix) 25. RIP IT UP (stereo remix) 26. MISS ANN / KANSAS CITY / LAWDY MISS CLAWDY (stereo remix) 27. DIG IT (stereo remix)
CD 2
1. NOT GUILTY (take 102 - sessions mix) 2. BESAME MUCHO (sessions mix) 3. CATSWALK (early demo recording)4. HERE WE GO AGAIN (john solo - demo) 5. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (take 1- sessions mix)6. SUICIDE (paul solo - studio) 7. MAILMAN, BRING ME NO MORE BLUES (sessions mix) 8. SPIRITUAL REGENERATION / HAPPY BIRTHDAY (Rishikesh India 1968) 9. THE INNER LIGHT (Instrumental mix)10. SHOUT! (unedited studio mix) 11. I'M LOOKING THROUGH YOU (take 1 - sessions mix)12. STRAWBERYY FIELDS FOREVER (TAKE 1) 13. STRAWBERYY FIELDS FOREVER (TAKE 3/4)14. STRAWBERYY FIELDS FOREVER (TAKE 25) 15. STRAWBERYY FIELDS FOREVER (TAKE 26)16. A DAY IN THE LIFE (Take6/7&edit piece 9)
expanded tracks
17. WHAT'S THE NEW MARY JANE (take 4 - alternate mix) 18. HELTER SKELTER (apple film acoustic version) 19. BLACKBIRD (apple film acoustic version)20. THE RISHI KESH SONG (john solo - demo) 21. GET BACK (acetate stereo mix)22. TEDDY BOY (acetate stereo mix) 23. OH! DARLING (alternate mix) 24. MAXWELL'S SILVER HAMMER (alternate mix) 25. FOR YOU BLUE (double vocal remix) 26. LET IT BE (double guitar remix)


EXTRA EDITION [1CD] DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B019CD
CD
1. HOW DO YOU DO IT (take 1 - sessions mix) 2. ONE AFTER 909 (take 2 - barrett mix) 3. SHE LOVES YOU (RS1 - barrett mix)4. I'LL GET YOU (enhanced stereo mix) 5. I WANT TO HOLD YOUR HAND (studio sessions) 6. I WANT TO HOLD YOUR HAND (alternate stereo mix) 7. THIS BOY (take 12 - barrett mix) 8. THIS BOY (take 13 - barrett mix) 9. CAN'T BUY ME LOVE (take 2 edit - alternate mix) 10. SHE'S A WOMAN (take 6 - barrett mix) 11. EIGHT DAY'S A WEEK (take 1&5 - alternate mix) 12. IF YOU'VE GOT TROUBLE (take 1 - alternate mix) 13. YES IT IS (take 14 - barrett mix) 14. TICKET TO RIDE (take 2 - barrett mix) 15. THAT MEANS A LOT (alternate stereo mix) 16. NORWEGIAN WOOD (take 1) 17. 12 BAR ORIGINAL (take 2 RM1 - barrett mix) 18. HERE THERE AND EVERYWHERE (harmonies) 19. GOOD MORNING, GOOD MORNING (take 8 overdubs) 20. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (take 5 overdubs) 21. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) (alternate stereo mix) 22. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (take 1 - sessions mix) 23. LADY MADONNA (take 4) 24. HELTER SKELTER (unreleased single edit) 25. CAN YOU TAKE ME BACK (composite) 26. WATCHING RAINBOWS (get back sessions) 27. I ME MINE (undubbed spector alternate mix) 28. FREE AS A BIRD (demo)29. REAL LOVE (demo)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2017/9/30


◆THE BEATLES
/THE HOME DEMO RECORDINGS MASTER COLLECTION
VOL.1&2 【2CD+2CD】[CCPHDC001/2/3/4] \5,800
VOL.3&4 【2CD+2CD】[CCPHDC005/6/7/8] \5,800
VOL.1&2 【2CD+2CD】+ VOL.3&4 【2CD+2CD】 \10,500

: RARE AND UNRELEASED RECORDINGS CHRONOLOGY 話題の新発掘初CD化音源含めビートルズ初期の1963年から1994年ビートルズ再集結までの貴重なホーム・デモやリハーサル音源等を時系列に網羅した 最新コレクターズ・シリーズ決定版!!

ビートルズ音源コレクターには欠かせないマスト・アイテムをシリーズでお届けしている”CCP(CORE COLLECTION PROJECT)”から最新マスター・コレクション第四弾が登場! 『ロジャー・スコット』『ジョン・バレット』そして『アセテート・アンド・デモ』に続いて今回は『ザ・ホーム・デモ・レコーディングス・マスター・コレクション』として 前回はスタジオ・セッションにおけるアセテート音源が中心だったのに対して今回は曲作りの制作過程やプライベートな記録をとらえたホーム・デモ音源を収録。 その多くはアコースティック・ギターやピアノ等でシンプルに演奏されておりビートルズ・ナンバーの原型を聴くことが出来る注目の集大成コレクションです。VOL.1は 2017年9月にオークション公開され世界中のビートルズ・コレクターを驚かせた『ラバー・ソウル』収録のリンゴが歌う「消えた恋(ホワット・ゴーズ・オン)」の 63年ジョンによるデモ音源の初CD化はじめ近年話題となったポールの「愛なき世界」「イッツ・フォー・ユー」等をまとめて収録。またサージェント・ペッパーズ 50周年でセッション音源が注目された「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」は原曲「イッツ・ノット・トゥー・バッド」からアコースティック・ギターで徐々に 名曲が誕生する過程を克明にとらえた見逃せない必聴音源です。VOL.2にはサイケデリック時代を象徴する実験的なインストやインド・リシケシュでの即興演奏を収録。 そしてVOL.3では今回初登場音源ソースとして大注目となるホワイト・アルバムのレコーディングに先駆けジョージのキンファウンス邸宅にメンバーが集まり録音された アコースティック・セッション”イーシャー・デモ”が初のモノ&ステレオ両音源を完全収録。本格的なAMPEX4トラック・リール・トゥ・リール・レコーダーで録音された この音源自体は数多く出回ってきましたが今回は過去最高クオリティのモノ・リマスターと4トラックから編集されたリアル・ステレオ・リマスターはこれまでの同種音源とは 別ソースとなるアップグレード音源で収録。いずれも一聴して新音源であることが分かる最新編集は見逃せません。VOL.4はジョン&ヨーコのベッド・インでの 「平和を我等に」やポール&ドノヴァンのセッションさらにアンソロジー・プロジェクトで再集結したビートルズ3人によるジャム・セッションまでを収録。 これまでのシリーズ同様ビートルズ音源コレクションにとって見逃せない重要音源を時系列にまとめた必携コンピレーション!シリーズ第四弾となる 2017年最新注目アイテムです!!

VOL.1
DISC 1 1. BAD TO ME May 1963 - Green Street, London 2. TAMMY (radio sing-along) 3. OVER THE RAINBOW (radio sing-along) 4. GUITAR INSTRUMENTAL #1 5. GUITAR INSTRUMENTAL #2 6. MICHELLE 7. GUITAR INSTRUMENTAL #3 8. GUITAR INSTRUMENTAL #4 9. GUITAR INSTRUMENTAL #5 10. THREE COINS IN A FOUNTAIN 11. ROCKIN' AND ROLLIN' (basic track) 12. ROCKIN' AND ROLLIN' (trumpet overdub) 13. ROCKIN' AND ROLLIN' (vocal overdub) 14. ROCKIN' AND ROLLIN' (stereo mix) July 1963 - Green Street, Mayfair, London 15. DIALOGUE 16. UNINTELLIGIBLE (speech) July 1963 - Menlove ave, Liverpool 17. READING 1 KINGS (with Gerry Marsden) 18. SINGING PSALMS (with Gerry Marsden) 19. ASKING DIRECTIONS (with Gerry Marsden) July 1963 Royal Pier Hotel, London 20. DON'T BOTHER ME / GUITAR INSTRUMENTAL August 1963 Palace Court Hotel, London 21. JOHN TAPES (with Cynthia and Julian) 22. CYNTHIA THE CLINIC 23. CYNTHIA AND DOT READING FAN MAIL 24. MARY, MARY QUITE CONTRARY 25. I'M IN LOVE 26. WHAT GOES ON (John's demo)July/October 1963 - Green Street, London 27. IF I FELL January 1964 - Emperor's Gate, London 28. A WORLD WITHOUT LOVE 19. I'LL FOLLOW THE SUN January 1964 - Wimpole Street, LONDON 30. ONE AND ONE IS TWO February 1964 - Hotel George V, Paris 31. TALKING GUITAR BLUES February 1964 - Deauville Hotel, Miami Beach 32. IT'S FOR YOU (take 1) March 1964 ? London 33. PAUL'S PIANO PLAY March 1964 - Film Studios, Twickenham, London 34. GAVOTTE EN RONDEAU / BOURREE IN E MINOR June 1964 - Hotel St. George, Wellington

DISC 2 1. WE CAN WORK IT OUT 2. MICHELLE September 1965 - Cavendish Ave, London 3. PAUL'S UNFORGETTABLE CHRISTMAS (excerpts) December 1965 - 57 Winpole Street, London 4. HE SAID, HE SAID (take 1) September 1965 / June 1966 - Kenwood, London 5. ELEANOR RIGBY 6. MONTAGU SQUARE EXPERIMENTS March 1966 - Montagu Square, London 07. SHE SAID SHE SAID (take 1) 08. SHE SAID SHE SAID (take 2 with false starts) 09. HOLD ON, I'M COMING 10. MELLOTRON MUSIC #1 11. MELLOTRON MUSIC #2 12. MELLOTRON MUSIC #3 13. MELLOTRON MUSIC #4 14. MELLOTRON MUSIC #5 June 1966 - Kenwood, London 15. INSTRUMENTAL 16. IT'S NOT TOO BAD (take 1) 17. IT'S NOT TOO BAD (take 2) 18. IT'S NOT TOO BAD (take 3) 19. IT'S NOT TOO BAD (take 4) 20. IT'S NOT TOO BAD (take 5/6) 21. IT'S NOT TOO BAD (fragment) September/ November 1966 - Santa Isabel, Spain 22. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (rehearsal) 23. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (guitar overdub) 24. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (vocal overdub) 25. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (guitar rehearsal) 26. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 1) 27. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 2/6) 28. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 7) 29. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 8) 30. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 9) 31. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Mellotron overdub on takes 3/6) 32. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Mellotron overdub on takes 7) 33. BACKWARD SPEECH AND MELLOTRON FLUTES 34. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (anthology mix) November 1966 - Kenwood; London

VOL.2
DISC 1 1. JOHN AND RINGO #1 2. JOHN AND RINGO #2 3. JOHN AND RINGO #3 4. JOHN AND RINGO #4 5. JOHN AND RINGO #5 6. JOHN AND RINGO #6 7. JOHN AND RINGO #7 8. JOHN AND RINGO #8 late 1966 / 1967 - Kenwood, London 9. TAPE LOOP EXPERIMENTS #1 10. TAPE LOOP EXPERIMENTS #2 11. TAPE LOOP EXPERIMENTS #3 (SOME OTHER GUY) 12. TAPE LOOP EXPERIMENTS #4 13. TAPE LOOP EXPERIMENTS #5 14. TAPE LOOP EXPERIMENTS #6 (MICHELLE) 15. THE TALE OF MRS. TIGGY-WINKLE 16. STRANGER IN MY ARMS 17. CHI-CHI'S CAFE 18. DOWN IN CUBA 19. PEDRO THE FISHERMAN 20. DOWN IN EASTERN AUSTRALIA I MET HER 21. UNKNOWN PIANO SONG #1 22. UNKNOWN PIANO SONG #2 23. GOOD MORNING GOOD MORNING 24. TESTING THE EQUIPMENT #2 / THERE'S A BLUE RIDGE 'ROUND MY HEART 25. TESTING THE EQUIPMENT #3 (mellotron) 1967 - Kenwood, London

DISC 2 1. JESSIE'S DREAM 2. I HAVE TRAVELLED November 1967 3. ALL TOGETHER ON THE WIRELESS MACHINE November 1967 - St.John's Wood, London 4. STEP INSIDE LOVE November 1967 - Cavendish Ave, London 5. GUITAR TUNING 6. CRY BABY CRY (guitar demo) 7. NOODLING 8. CRY BABY CRY / ACROSS THE UNIVERSE / NOTHING BUT HOLD TIGHT (piano demos) 9. HEY BULLDOG / SET ME FREE / ACROSS THE UNIVERSE 10. SHE'S WALKING PAST MY DOOR / YOU KNOW MY NAME December 1967 / January 1968 - Cavendish Ave, London 11. MEDLEY: THE SAINTS / YOU ARE MY SUNSHINE / JINGLE BELLS /COMING AROUND THE MOUNTAIN / HAPPINESS RUNS / GUITAR INSTRUMENTAL/ BLOWIN' IN THE WIND / HARE KRISHNA MANTRA / O SOLE MIO / CATCH THE WIND 12. SPIRITUAL REGENERATION / HAPPY BIRTHDAY TO YOU / SPIRITUAL REGENERATION March 1968 ? Rishikesh 13. JULIA (false start) 14. JULIA (take 1) 15. JULIA (take 2) 16. JULIA (stereo mix) 17. JULIA (basic track) April / August 1968 - Kenwood, London 18. PEACE ON MIND (unknown tape) 19. RAVI SHANKAR AND GEORGE (Rishkash 1968)

VOL.3
DISC 1 ESHER DEMO RECORDINGS 1968 MONO REMASTER 1. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 2. SOUR MILK SEA One Track Recordings May 1968 - Esher, Kinfauns, London 3. JULIA 4. BLACKBIRD 5. ROCKY RACCOON 6. BACK IN THE USSR 7. HONEY PIE 8. MOTHER NATURE'S SON 9. OB-LA-DI, OB-LA-DA 10. JUNK 11. DEAR PRUDENCE 12. SEXIE SADIE 13. CRY BABY CRY 14. CHILD OF NATURE 15. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 16. I'M SO TIRED 17. YER BLUES 18. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT FOR ME AND MY MONKEY 19. WHAT'S THE NEW MARY JNAE 20. REVOLUTION 21. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 22. CIRCLES 23. SOUR MILK SEA 24. NOT GUILTY 25. PIGGIES Two Track Recordings May 1968 - Kinfauns, Esher, Surrey

DISC 2 ESHER DEMO RECORDINGS 1968 STEREO REMASTER 1. JULIA 2. BLACKBIRD 3. ROCKY RACCOON 4. BACK IN THE USSR 5. HONEY PIE 6. MOTHER NATURE'S SON 7. OB-LA-DI, OB-LA-DA 8. JUNK 9. DEAR PRUDENCE 10. SEXIE SADIE 11. CRY BABY CRY 12. CHILD OF NATURE 13. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 14. I'M SO TIRED 15. YER BLUES 16. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT FOR ME AND MY MONKEY 17. WHAT'S THE NEW MARY JNAE 18. REVOLUTION 19. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 20. CIRCLES 21. SOUR MILK SEA 22. NOT GUILTY 23. PIGGIES May 1968 - Kinfauns, Esher, Surrey 24. HONEY PIE (anthology mix) 25. JUNK (anthology mix)

VOL.4
DISC 1 1. HAPPINESS IS A WARM GUN 2. MEAN MR. MUSTARD 3. POLTHENE PAM 4. GLASS ONION June/September 1968 Kenwood, Weybridge, Surrey 5. APPLAUSE/EFFECTS TAPE 6. MUSIC/EFFECTS TAPE August 1968 - Sunny Heights, Weybridge, Surrey 7. HOW DO YOU DO 8. BLACKBIRD 9. THE UNICORN 10. LALENA 11. HEATHER 12. MR. WIND 13. THE WARLUS AND THE CARPENTER 14. THE LAND OF GISH Paul McCartney And Donovan Postcard Session November 1968 - EMI Studio, London 15. NOWHERE TO GO #1 16. NOWHERE TO GO #2 17. I'D HAVE YOU ANYTIME George Harrison and Bob Dylan November / December 1968 ? Woodstock 18. JOCK AND YONO (rough mix) 19. ONCE UPON A POOL TABLE (rough mix) November / December 1968 - Kenwood, Weybridge, Surrey 20. OH MY LOVE (TAKE 1) 21. OH MY LOVE (TAKE 2) 22. OH MY LOVE (Yoko a cappella) 23. OH MY LOVE (demo) 24. A CASE OF THE BLUES 25. EVERYONE HAD A HARD YEAR 26. DON'T LET ME DOWN #1 27. DON'T LET ME DOWN #2 28. EVERYONE HAD A HARD YEAR December 1968 - Kenwood, Weybridge, Surrey 29. GOODBYE February 1969 - Cavendish Ave, London 30. DON'T LET ME DOWN / THOSE WERE THE DAYS 31. BED PEACE 32. STAY IN BED 33. HAVA NAGILA / I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 34. YERUSHALAIM (JERUSALEM) 35. GOOD NIGHT (a cappella) March 1969 - Amsterdam Hilton, Room 902 36. WOMAN IS THE NIGGER OF THE WORLD 37. I WANT YOU 38. THE MAHARISHI SONG April / May 1969 - Tittenhurst Park, London Road 39. TWO VIRGINS (outtake) 40. ROCKIN' MAN (outtake) 41. KANSAS CITY YEAH YEAH YEAH (outtake) May 1969 - Kenwood, Weybridge, Surrey

DISC 2 1. GIVE PEACE A CHANCE (solo rehearsal) 2. GIVE PEACE A CHANCE (group rehearsal) 3. GIVE PEACE A CHANCE (basick track edit) 4. GIVE PEACE A CHANCE (full ending version) 5. RADIO PEACE #1 6. RADIO PEACE #2 8. GET IT TOGETHER 9. HAPPINESS IS A WARM GUN 10. BECAUSE 11. OH YOKO! 12. GIVE PEACE A CHANCE May / June 1969 - Hotel Reine-Elizabeth, Montreal 13. COLD TURKEY (demo take 1) 14. COLD TURKEY (demo take 1 with vocal&guitar overdub) 15. COLD TURKEY (demo take 1 with Yoko overdub) 16. COLD TURKEY (stereo mix) August 1969 - Tittenhurst Park, London Road 17. MELLOTRON IMPROVISATION December 1969 - Tittenhurst Park, London Road 18. GIVE PEACE A CHANCE (solo rehearsal) 19. MESSAGE TO JAPAN December 1969 - Ronnie Hawkin's Farm 20. FREE AS A BIRD (basic demo) 21. REAL LOVE (basic demo) John's Home Demos 22. RAUNCHY 23. THINKING OF LINKING 24. BLUE MOON OF KENTUCKY 25. BABY WHAT DO YOU WANT ME TO DO 26. I WILL / DERA DUHN 27. AIN'T SHE SWEET Anthology Jam Sessions June 1994 - Friar Park Studios, Henley-on-Thames, U.K.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/9/8


■THE BEATLES/KENNY EVERETT MEETS SGT.PEPPER(1CDR)
BFR-111CDR \3400

2017年50周年アニバーサリーで話題となったビートルズの歴史的名盤『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のオルタネイト・ミックスと 67年アルバム発表当時BBCラジオで放送されたスペシャル・プログラム”ケニー・エベレット・ミーツ・サージェント・ペパーズ”を収録したコンピレーション。メンバーが 各曲にコメントした内容は今となっては貴重な記録でジュリアンの絵を元に「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤンモンズ」が作られた話も出てきます。 ロックの金字塔となった名盤の別編集とドキュメンタリーを収めたコレクターズ・エディションです!

01. SGT.PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND (Restored Version)/02. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (New Remix) /03. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Restored Version)/04. GETTING BETTER (Alternate Mix)/05. FIXING A HOLE (Alternate Mix) /06. SHE'S LEAVING HOME (Alternate Mix)/07. BEING FOR THE BENEFIT OF MR. KITE! (Alternate Mix)/08. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Words Of Wisdom) /09. WHEN I'M SIXTY FOUR (New Mix)/10. LOVELY RITA (Mono)/11. GOOD MORNING,GOOD MORNING (Collage)/12. SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND (Reprise) (Remake) /13. A DAY IN THE LIFE (Imagine Soundtrack Mix)/14. SGT. PEPPER'S INNER GROOVE/15. PENNY LANE / INTERVIEW (Top Of The Pops) /16. WHERE IT'S AT / INTRODUCTION/- SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/17. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS/18. KENNY EVERETT AND RINGO STARR /19. JOHN LENNON / LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS/20. FIXING A HOLE/21. BEING FOR THE BENEFIT OF MR. KITE! (Double Flanging)/22. OUTRO FIRST PART /23. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/24. KENNY EVERETT / WHEN I'M SIXTY FOUR/25. INTERVIEW WITH PAUL / SHE'S LEAVING HOME/26. LOVELY RITA /27. INTERVIEW WITH PAUL / GETTING BETTER/28. GOOD MORNING,GOOD MORNING/29. PAUL AND KENNY EVERETT / CLOSING

Remastered 2017 : Tracks 16-29 "Where It's At" with hosts Kenny Everett and Chris Denning, broadcast 1967-05-20 the world premiere BBC broadcast of the Sgt. Pepper's album.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/8/4


◆THE BEATLES/PAST MASTERS VOLUME ONE【1CD+1DVD】
AMCB014CD/DVD \4,200

◆THE BEATLES/PAST MASTERS VOLUME TWO【1CD+1DVD】
AMCB015CD/DVD \4,200

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる 究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・ コレクションの最終タイトルが登場!今回はオリジナル・アルバムには未収録のシングル曲を中心とした 『パスト・マスターズVOL.1』と『パスト・マスターズVOL.2』。

オリジナル・アルバムにこの『パスト・マスターズ』を加えることでビートルズの公式リリースされた曲がすべて揃うマスト・アイテムとして見逃せないコレクションです。 CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらにマニアには 知られる貴重なオルタネイト・ミックスも追加収録。アナログ時代にリリースされながら公式にはCD化されていないミックス違いのレア音源がまとめて聴ける見逃がせない エクストラです。そしてDVDにはドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオと48kHz/24bitのモノラル音源を収録。 いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に 忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに 知られる数ある音源ソースの中でも貴重なオーディオファイルを網羅しそれぞれの音源の違いをまとめて聞き比べることが出来る究極の オーディオファイル・マスター・コレクション。海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

ALTERNATE MASTERS
アナログ時代にリリースされながら公式にはCD化されていない貴重なミックス違いのオルタネイト・ミックスを追加収録。「抱きしめたい」のミックス違いステレオ2バージョン やハイハット・イントロの「オール・マイ・ラヴィング」発売後すぐに回収されお蔵入りとなった「トゥモロウ・ネバー・ノウズ」ステレオ化された「ペニー・レイン」の プロモ・ミックス等今では入手困難になってしまったアナログ時代のオルタネイト・ミックスをまとめて追加収録。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。 (オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1 サラウンド・ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (UK ORIGINAL LP)
AUDIO 3) 48kHz/24bit PCM MONO (UK ORIGINAL LP)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源は英国オリジナル・アナログ盤からのハイレゾ化音源を収録。 またモノラル音源は同じくオリジナル・アナログ盤より高音質48kHz/24bitハイレゾ・フォーマットで収録。ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な 最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能です。


◆THE BEATLES/PAST MASTERS VOLUME ONE【1CD+1DVD】
CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. LOVE ME DO 2. FROM ME TO YOU 3. THANK YOU GIRL 4. SHE LOVES YOU 5. I'LL GET YOU 6. I WANT TO HOLD YOUR HAND 7. THIS 8. KOMM, GIB MIR DEINE HAND 9. SIE LIEBT DICH 10. LONG TALL SALLY 11. I CALL YOUR NAME 12. SLOW DOWN 13. MATCHBOX 14. I FEEL FINE 15. SHE'S A WOMAN 16. BAD BOY 17. YES IT IS 18. I'M DOWN
ALTERNATE MASTERS
19. I WANT TO HOLD YOUR HAND (1963 stereo mix) 20. ALL MY LOVING (hi-hat intro) 21. LONG TALL SALLY (alternate stereo) 22. I CALL YOUR NAME (alternate stereo) 23. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER (alternate stereo) 24. AND I LOVE HER (extended mix) 25. I FEEL FINE (alternate stereo) 26. SHE'S A WOMAN (count in) 27. I WANT TO HOLD YOUR HAND (1965 stereo mix) 28. DAY TRIPPER (alternate stereo) 29. WE CAN WORK IT OUT (alternate stereo) 30. I'M ONLY SLEEPING (alternate stereo) 31. TOMORROW NEVER KNOWS (matrix-1 mono mix)

DVD AUDIOPHILE DISC DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
1. I WANT TO HOLD YOUR HAND 2. THIS BOY 3. LONG TALL SALLY 4. I CALL YOUR NAME 5. SLOW DOWN 6. MATCHBOX 7. I FEEL FINE 8. SHE'S A WOMAN 9. BAD BOY 10. YES IT IS 11. I'M DOWN
96kHz/24bit PCM STEREO&48kHz/24bit PCM MONO
1. LOVE ME DO 2. FROM ME TO YOU 3. THANK YOU GIRL 4. SHE LOVES YOU 5. I'LL GET YOU 6. I WANT TO HOLD YOUR HAND 7. THIS BOY 8. KOMM, GIB MIR DEINE HAND 9. SIE LIEBT DICH 10. LONG TALL SALLY 11. I CALL YOUR NAME 12. SLOW DOWN 13. MATCHBOX 14. I FEEL FINE 15. SHE'S A WOMAN 16. BAD BOY 17. YES IT IS 18. I'M DOWN
48kHz/24bit PCM MONO
19. DAY TRIPPER 20. WE CAN WORK IT OUT 21. PAPERBACK WRITER 22. RAIN
AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (UK ORIGINAL)
AUDIO 3) 48kHz/24bit PCM MONO (UK ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format


◆THE BEATLES/PAST MASTERS VOLUME TWO【1CD+1DVD】
CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. DAY TRIPPER 2. WE CAN WORK IT OUT 3. PAPERBACK WRITER 4. RAIN 5. LADY MADONNA 6. THE INNER LIGHT 7. HEY JUDE 8. REVOLUTION 9. ONLY A NORTHERN SONG 10. ALL TOGETHER NOW 11. HEY BULLDOG 12. IT'S ALL TOO MUCH 13. GET BACK 14. DON'T LET ME DOWN 15. ACROSS THE UNIVERSE 16. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
ALTERNATE MASTERS
17. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (alternate stereo) 18. PENNY LANE (rarities stereo mix) 19. I AM THE WARLUS (alternate stereo) 20. LET IT BE (both guitar solo mix) 21. THE BEATLES MOVIE MEDLEY

DVD AUDIOPHILE DISC DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX&96kHz/24bit PCM STEREO
1. DAY TRIPPER 2. WE CAN WORK IT OUT 3. PAPERBACK WRITER 4. RAIN 5. LADY MADONNA 6. THE INNER LIGHT 7. HEY JUDE 8. REVOLUTION 9. GET BACK 10. DON'T LET ME DOWN 11. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO 12. OLD BROWN SHOE 13. ACROSS THE UNIVERSE 14. LET IT BE 15. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
48kHz/24bit PCM MONO
1. LADY MADONNA 2. THE INNER LIGHT 3. HEY JUDE 4. REVOLUTION 5. ONLY A NORTHERN SONG 6. ALL TOGETHER NOW 7. HEY BULLDOG 8. IT'S ALL TOO MUCH 9. GET BACK 10. DON'T LET ME DOWN 11. ACROSS THE UNIVERSE 12. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (UK ORIGINAL)
AUDIO 3) 48kHz/24bit PCM MONO (UK ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/7/27


◆THE BEATLES
/ 'LET IT BE ' DAY BY DAY in color expanded 【3CD+2DVD】
mccd-672-676 \12,800

■初登場カラー映像含むトータル131分
■初登場1992年マスター
■その他にも今回初登場となる映像多数
■時系列に沿って日付順にセッション映像を収録
■ルーフトップが映画21分に対し、本作は32分間の収録
■ルーフトップが初めて正しい曲順で、かつ全曲を収録

随分と煮詰まった感のあるビートルズのマテリアルであるが、ここに驚きのタイトルをマニアの方々に提示出来るのを非常に嬉しく思う。初登場映像をふんだんに盛り込んだ ゲット・バック・セッションから、音源と映像のセットである。1969年1月、トゥイッケンナム・フィルム・スタジオとアップル・スタジオで撮影及び録音された膨大な マテリアル。音源は体系的なものがリリースされていたが、こと映像に関してはその限りではなかった。音源の多くにピーという映像と同期させる信号が含まれていることから、 映像マテリアルもかなり残されているのではと予測されていたが、今までほとんど陽の目を見る事がなく、また断片的に見る事のできた映像も日付クレジットがあやふやで、 ことゲット・バック・セッションの映像を体系的にまとめたものがなかった。本作は、それを初めて日付順に映像を整理し、実際のセッションのスケジュールに同期して 視聴できる画期的なタイトルである。ゲット・バック・セッションの映像は、映画を前提として収録されたものである。そのため前半はレコーディング・スタジオではなく トウィッケンナムのフィルム・スタジオでセッションが行なわれている。音楽もさることながら、撮影に重点を置いたものである企画であるという事実が伺える。 ご存知の通り映画は全編カラー作品であるが、不思議な事に流出映像はカラーとモノクロの2種類が存在する。同じ時に同じ場所で撮影されたと思しきショットもある中で、 何故モノクロ映像が存在するのか、これは本来カラーであったものが流出の過程でモノクロに変換されたものなのか、そして内容もほとんどダブらず、まったく別の映像として 存在するだけに謎である。本シリーズは、「LET IT BE DAY BY DAY in color」「LET IT BE DAY BY DAY in black & white」と題し、カラー映像セットとモノクロ映像セット でわけてリリースされることになった。本作はカラーの部である。

【DVD : TWICKENHAM STUDIO】
1月2日は録音機材や楽器の搬入の場面から始まる。急ごしらえのレコーディング場なのだということがわかる。また撮影スタジオだけに密室的なレコーディング・スタジオ と異なりだだっ広く、季節が冬という事もあり、メンバーはルーフトップで着用していたコートをそれぞれ着ているのがわかる。ジョージ・マーティンの姿も見える。 ヨーコも隣席しているが、手持無沙汰なのか、黙々と編み物をしている。1月3日はリンゴが座っている横でポールがピアノを弾いているお馴染みのシーンである。 途中ジョージが到着してリンゴとにっこり笑いながら話している。演奏シーンももちろんだが、機材のセッティングや調整しているシーンも含まれている。 「All Things Must Pass」を歌っているシーンが印象的である。フロントの3人がディスカッションをしているのを後ろでリンゴが不安そうに見ているのも、 このセッションの特徴や雰囲気を表しているといえよう。1月6日、ポールはピアノで「Oh Darling」を歌っているシーン。ジョージとポールの口論のシーンもこの日に 撮影されている。メインは「Don’t Let Me Down」のレコーディングの様子である。1月7日は「Get Back」のレコーディングである。まだ粗削りで曲は完成に程遠い感じである。「Maxwell’s Silver Hammer」のシーンではマル・エバンスが曲に合わせて実際に本物のハンマーを鳴らしているのも確認できる。その後はジョンが非常に気怠い感じで歌う「Across The Universe」である。ジョンとポールがハモる部分でお互い目を合わせにっこりするシーンがホッとする瞬間である。1月8日はジョージの「I Me Mine」である。ジョンとヨーコが曲に合わせワルツを踊るのもこの日である。異常なハイテンションで歌う「Two Of Us」と「I’ve Got A Feeling」が白眉。この日はポールの大ハリキリぶりが印象的である。ジョンの悪趣味なジョーク「女王様はマリファナを吸っているFBIのメンバーを知っている」に対しヨーコがウケて笑っている。1月9日は再び「Two Of Us」にトライしている。この時点ではまだエレクトリック・セットのアレンジである。1月10日はいよいよヨーコの歌が登場である。前衛的なジャムを展開するビートルズのメンバーをバックに、ヨーコがひたすらジョン!ジョン!ジョ〜〜〜〜ン!と叫ぶだけのものである。ビートルズのレコーディングという聖域に入り、あろうことかビートルズをバックに歌うという恐れ知らずな映像である。「Don’t Worry Kyoko」も演奏される。途中ポールはベースをアンプに近付かせ、わざとハウリングをおこさせるなど、いろいろ実験的な事を試しているようだ。1月13日は演奏シーンがなく、ディスカッションのシーンのみである。ポールがひとりで演説をしている感じで、このプロジェクト自体がポールを中心に進んでいるというのがわかる。若くて可愛らしいラブリー・リンダの姿も見える。1月14日は非常にご機嫌なポールとリンゴが挨拶を交わすシーンから収録されている。ビートルズは夜型の生活をおくっていたが、この時ばかりは映画の撮影スタッフの事も考慮して朝方になっていたと伝えられる(それがトウィッケンナムでのレコーディングが不評だった理由でもある)。それが証拠にポールとリンゴは「おはヨーグルト!」という元気いっぱいに言葉を交わしている。レコーディングの合間に何らかの番組のためにジョンとヨーコがスタジオでインタビューを受けている。

【DVD : APPLE STUDIO】
1月21日は、これまた映画とは関係なく、ストーンズの『Rock’n’ Roll Circus』に挿入する手話(的なもの)を交えたコメントを撮影している。この日から撮影は アップル・スタジオに移動して行なわれている。ホーム・グラウンドの心安さからか、普段着で非常にリラックスした様子が伺える。 1月22日はゲスト・プレイヤーとしてビリー・プレストンを迎えている。けして関係良好でなかったこの時期のメンバー間の緊張を緩和するのに非常に助かったとジョージは ビリー・プレストンを評価している。中には珍しいプレイバックを全員で聴いている映像もある。1月23日はなんとビートルズの出勤シーンから始まる。アップル・ビルに次々と 現れるビートルズのメンバー。これもまた映画のために敢えて作られたシーンなのだろう。近所に住んでいたポールは歩いて通勤していたのがわかる。トウィッケンナムでは 険悪な雰囲気だったが、ここでは素直にポールの指示を聞き入れるジョージが映っている。1月24日はゆったりとしたテンポの「Get Back」である。1月25日は「Old Brown Shoe」 のレコーディングがメインで収録されている。まだ26歳と男っぷりが全盛の髭をたくわえたジョージが歌うバックで、ポールはピアノ、そしてジョンはギターを膝の上に置いて ボトルネックを使い、あの印象的なリフを奏でている。ヨーコが片時も離れなかったといのが映像からも確認できる。1月26日はジョージがアコギを弾きながらリンゴと一緒に 「Octopus’s Garden」を歌っている。二人だけの練習のようだ。この曲は4人の連名クレジットだが、この映像を見ると実質的にジョージがメインで作った曲だというのがわかる。 ジョージがピアノを弾きながらリンゴに歌唱指導をしている。意外だったのはリンゴもピアノが弾けるという点であろうか。二人の練習中に次々とメンバーがスタジオに 現れている。ジョージ・マーティンが到着し、ジョンとヨーコは到着するなりタバコをふかし、続いてスタジオ入りしたポールはヘザーちゃんを連れてきている。 なるほど壁に貼ってある絵はヘザーちゃんが書いたものなのだろう。この日はオリジナルから離れ、気晴らしに演奏したと思しきオールディーズ・ナンバーが数多く 演奏されている。ジョンの実に楽しそうな顔ったらない。 1月27日は「Get Back」が収録されている。ポールが立ってライヴ形式でレコーディングされている。曲はかなりリリース・バージョンに近く、ビリー・プレストンの キーボードも含めほぼ完成しているのがわかる。スタジオに見学に来たミックジャガーらの姿も見える。1月28日はプレイバックを皆で確認している映像である。 1月29日はポールとジョンが真剣なディスカッションをしている映像から始まる。ポールが必死にこのプロジェクトの説明をジョンに行なっている様子を見る事ができる。 カチンコが入るので、映画のためのヤラセとも思える。

【DVD : ROOFTOP CONCERT】
そしていよいよ1月30日ルーフトップ・コンサートの日である。音は編集が必要ながら各ロールを繋げればほぼ全貌が再現できるが、こと映像となると今まできちんとしたものが 存在しなかった音はあるので映像もあることはわかっていたが、それらを見る事は今まで出来なかった。本作では、まさに映像でルーフトップを再現する初めてのタイトル となるだろう。メンバーが階下から上がって来てスタンバイする様子から収録されている。1月末のロンドンは曇り空でジョンの髪が靡くところを見ると風も強いようだ。 最初はウォームアップで「Get Back」のリフを軽く音出しである。突如鳴り響いた音に道行く人たちは何事かと見上げている。そして2度「Get Back」を演奏する。映画では 複数のテイクが編集により繋げられていてわかりづらいのだが、さらに最後にもう一度、「Get Back」は都合3回演奏されている。同じ曲を複数回演奏するということは、 これがコンサートではなく、あくまで映画のための撮影であることを示唆している。もちろん本作でも完全収録とはならなかったものの、初登場部分を含め、ルーフトップの 映像としては初めて、実際の曲順で最長収録している点に注目して欲しい。

【DVD : 再びAPPLE STUDIO】
そして1月31日がこのセッションの最終日となる。最終日だけあってかなりしっかり演奏した完成された映像が残されている。当初はエレクトリック・セットで演奏されていた 「Two Of Us」は、結局ここに収録されているようにアコギでの演奏がベストと判断されたようだ。「The Long And Winding Road」は見てるこちらが照れてしまうようなカメラ 目線のポールである。そして最終的にタイトル曲となった「Let It Be」はこの日3テイクも撮影されている。特に2テイク目はカチンコから収録という流出映像である。

【DVD : MULTI VIEW】
【DVD : ALTERNATE FOOTAGES】
前述の通り、映画撮影のために同時に複数台カメラがまわされており、ルーフトップ・コンサートは同じ曲でも、他のビルからのショット、メンバーの後ろ、 そして正面で寝そべっているカメラマン、複数からのショットが残されている。本作では特にそれぞれまとまった映像が残されている「Get Back」「Don’t Let Me Down」 「I’ve Got A Feeling」の3曲について、同時に再生して見比べる事が出来るように収録してある。またルーフトップではないが、「Besame Mucho」に関してもカット違いが あるので、同時に収録してある。また、マルチ映像ではないが、「Don’t Let Me Down」と「Besame Mucho」には別編集のものがあるので、こちらも収録されている。

【DVD : FILM WORK PRINTS】
これは映画『レット・イット・ビー』の監督マイケル・リンゼイ・ホッグが撮影したフィルムを映画の形に編集する際のワーキング・プリントである。最終的にカットされた 映像が残されており、また音声も公開されたものと違いがある。

【DVD : EXTRAS】
ディスクの最後には、「LET IT BE」関連の映像が収録されている。最初は映画のトレイラー。そして映画のバージョンによってエンディングのテロップが異なるため、 ここではその2種類のエンディングをそれぞれ収録してある。グラミー賞は1971年3月16日に行なわれたものである。映画「LET IT BE」が最優秀映画音楽賞を受賞することとなり、 その受賞式にビートルズを代表してポールがリンダを同伴して出席した時の映像である。この時点で既にビートルズは解散している。二人の容姿がモロ1971年のそれなので 非常に萌えてしまう。続いて1971年4月16日、こちらはアカデミー賞の授賞式である。残念ながらメンバーは出席していない。「ANTHOLOGY ROUGH CUT」は、映像作品 アンソロジーのワーキング・バージョンに収録されていた関連映像。製作段階の流出映像で、下部にタイムコードが残っている。

【CD : TWICKENHAM FILM STUDIO STEREO TRACKS】
紹介する順序が逆になってしまったが、本作には映像とは別に3枚のCDが同時に収録されている。ディスク1とディスク2の半分までは、1969年1月3日のステレオ音源が 収録されている。セッションが始まって間もないため、まだ散漫な印象を受けるが、演奏頻度が少ないカバー曲や、後にジョージのソロ・アルバムに収録される 「All Things Must Pass」を何度も繰り返しトライしているなど、かなり興味深い日である。珍しいところでは「I’m So Tired」「Ob La Di Ob La Da」 「Back In The U.S.S.R.」や「Every Little Thing」といったかつてビートルズで演奏した事のある曲、「Gimme Some Truth」といった後にソロ・アルバムに収録される曲など がある。

【CD : RAJIO SHOW】
こちらは1970年3月23日に当時放送されたラジオ番組である。日付を見てわかる通り、まだ映画もアルバムも未発売の時期での放送である。この時点ではリスナーも放送局も、 この時放送されたのが実際にリリースされたテイクと異なる貴重なものだと気付いた人はいなかったはずである。ビートルズのメンバーのインタビュー、そしてこの時点で既に リリースされていたソロの曲などを交え、発売前のビートルズのニューアルバムを紹介する興味深いプログラムとなっている。

【CD : BBC 40th ANNIVERSARY RADIO SHOW】
こちらはぐっと時代が新しくなり、2010年5月20日、アルバムと映画の発表から40周年を記念した「LET IT BE」に特化した特別プログラムである。この時代になると未発表曲や 未発表テイクをオンエアするハードルが下がってきており、ブートでしか聴けなかった曲やテイクを盛り込んだ、まさに特別番組に相応しい内容となっている。この時点では 鬼籍に入っていたジョージのインタビューなども使用されている。

【’LET IT BE’ DAY BY DAY in color expanded】
マニア必携Mクローデル・レーベルより、初登場映像を数多く含んだ、1969年1月のゲット・バック・セッションの貴重な映像集である。しかも日付順に収録されているため 資料的な価値も高い作りとなっている。今まで音源は数多く、ほとんど全てが流出しているが、こと映像となると淋しい限りの状況であった。本作ではそのような現状を 解消する必見映像である。なかなか初登場音源ないし映像が出にくくなっていたビートルズのマテリアルを取り巻く状況において、この作品は驚きをもってマニアに 受け入れられるであろうと自信を持っている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。


AUDIO DISC ONE January 3, 1969
01. Piccaso 02. Taking A Trip To Carolina 03. All Shook Up 04. Your True Love 05. Blue Suede Shoes06. Three Cool Cats 07. Blowin' In The Wind 08. Lucille 09. I'm So Tired 10. Ob La Di Ob La Da 11. Don't Let Me Down 12. I've Got A Feeling #1 13. I've Got A Feeling #2 14. One After 909 #1 15. One After 909 #2 16. I'll wait Until Tomorrow 17. The Hippy Hippy Shake 18. Two Of Us #1 19. Two Of Us #2 20. Two Of Us #3 21. Two Of Us #4 22. Two Of Us #5 23. Short Fat Fanny 24. The Midnight Special 25. Gimme Some Truth 26. All Things Must Pass #1 27. All Things Must Pass #2 28. All Things Must Pass #3 29. All Things Must Pass #4 30. All Things Must Pass #5 31. All Things Must Pass #6

AUDIO DISC TWO January 3, 1969
01. All Things Must Pass #7 02. All Things Must Pass #8 03. All Things Must Pass #9 04. Back In the USSR 05. Every Little Thing 06. Maxwell's Silver Hammer #1 07. Maxwell's Silver Hammer #2 08. Maxwell's Silver Hammer #3 09. Maxwell's Silver Hammer #4
RADIO SHOW May 23, 1970
10. Let It Be / Paul talks 11. My Bonnie / John talks 12. Dig It / John talks 13. The Balld Of John & Yoko / Paul & Ringo talk 14. Golden Slumbers / Paul talks 15. Whispering Grass / Ringo talks 16. Act Naturally / John talks 17. Instant Karma / John talks 18. Govinda / George talks 19. For You Blue / George talks 20. I Me Mine / George talks 21. The Long And Winding Road / George talks 22. Get Back / George talks 23. Let it Be finale

AUDIO DISC THREE BBC 40TH ANNIVERSARY RADIO SHOW May 25, 2010
01. Introduction / Let it Be 02. Get Back Rooftop Concert / Paul McCartney 03. Early Live Shows / John Lennon / Let it Be Sessions 04. Two of Us / John & Yoko / Paul McCartney 05. Across The Universe / George Harrison / Dialogue 06. I Me Mine / Dialogue 07. Let it Be / Paul McCartney 08. Dig A Pony / Paul McCartney 09. Shake, Rattle And Roll / Blue Suede Shoes10. I've Got A Feeling / Dialogue / Can You Dig It 11. Get Back / Paul McCartney 12. Don't Let Me Down / Session Dialogue 13. For You Blue14. One After 909 / Paul McCartney 15. Mailman Bring Me No More Blues 16. The Long And Winding Road / Finale

DVD DISC ONE Twickenham Film Studios 1969
January 2, 1969 Intro Opening Take 1 Opening Take 2 Don't Let Me Down Johnny B Good / I've Got A Feeling #1 I've Got A Feeling #2 Two Of Us
January 3, 1969 Paul's Piano Intro Don't Let Me Down Improvisation Electric Shocks All Things Must Pass Maxwell's Silver Hammer
January 6, 1969 Oh Darling Just Fun / One After 909 Chat Don't Let Me Down #1 Don't Let Me Down #2 Paul & George Discussion Two Of Us
January 7, 1969 Get Back Maxwell's Silver Hammer Across The Universe Dig A Pony
January 8, 1969 I Me Mine #1 Two Of Us I've Got A Feeling #1 I've Got A Feeling #2 I Me Mine #2 I Me Mine #3 You Win Again
January 9, 1969 Two Of Us Suzy Parker I've Got A Feeling #1 I've Got A Feeling #2 I've Got A Feeling #3 One After 909 Get Back
January 10, 1969 Get Back Jamming With Yoko #1 Jamming With Yoko #2
January 13, 1969 Dialogue
January 14, 1969 Piano Boogie Song John Lennon Interview
Apple Studios, Savile Row January 21, 1969 John's message for the Rolling Stones You're My Sunshine Dig A Pony Don't Let Me Down Control Room
January 22, 1969 Don't Let Me Down Billy Preston Arrives I've Got A Feeling Control Room
January 23, 1969 Arrival Get Back
January 24, 1969 Get Back Teddy Boy / Control Room
January 25, 1969 Dialogue For You Blue #1 For You Blue #2 Control Room
January 26, 1969 Octopus's Garden Jamming With Heather You Really Got A Hold On Me The Long And Winding Road #1 The Long And Winding Road #2 Rip It Up ? Shake Rattle And Roll Kansas City ? Miss Ann Lawdy Miss Clawdy Dig It
January 27, 1969 Discussion Get Back I've Got A Feeling
January 28, 1969 Control Room Dialogue & Jam
January 29, 1969 Dialogue Rooftop Dialogue Besame Mucho
January 30, 1969 Rooftop Concert Stage Setting Get Back warm up Get Back #1 Get Back #2 Don't Let Me Down #1
I've Got A Feeling #1 One After 909 rehearsal One After 909 Danny Boy Dig A Pony False Start Dig A Pony God Save The Queen I've Got A Feeling #2 partial A Pretty Girl Is Like A Melody Get Back mistake Don't Let Me Down #2 Get Back #3

DVD DISC TWO January 31
01. Two of Us 02. The Long and Winding Road 03. Let it Be Take 22 04. Let it Be Take 23 05. Let It Be Take 27a 06. Let it Be Take 27b
ROOFTOP MULTI VIEW
07. Get Back #1 : Camera One, Two and Three 08. Get Back #2 : Angle One and Two, Camera One and Two 09. Get Back #3 : Camera One and Two 10. Get Back #4 : RAW VIDEOS vs LET IT BE FILM 11. Don't Let Me Down #1 : CAMERA A vs CAMERA B 12. Don't Let Me Down #2 : RAW VIDEOS vs LET IT BE FILM 13. I've Got A Feeling : RAW VIDEOS vs LET IT BE FILM 14. Besame Mucho : RAW VIDEOS vs LET IT BE FILM
ALTERNATE FOOTAGES
15. Don't Let Me Down film version 16. Besame Mucho un-edited
FILM WORK PRINTS
17. One After 909 18. Don’t Let Me Down 19. Two Of Us 20. The Long And Winding Road 21. Let It Be EXTRAS
22. Let it Be Movie Trailer 23. Original Film End 1970 24. Unreleased Apple Master End 1992 25. The Grammy Awards March 16, 1971 26. Academy Awards April 16, 1971 27. Anthology Rough Cut 28. BBC On the Record




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/7/7


■THE BEATLES/THE RECORDING SESSIONS
- STRAWBERRY FIELDS FOREVER/PENNY LANE(2CDR)
BFR-106CDR1/2 \5200

今から50年前の1967年転換期を迎えたビートルズが歴史的アルバム『サージェント・ペパーズ』に先駆けて発表したシングル『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー /ペニー・レイン』のレコーディング・セッション集大成が2017年最新コレクションとして新登場!CD1には「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の初期デモから リハーサル、セッション音源そして別ミックスまでメンバーやジョージ・マーティンのコメントを含め収録。CD2には「ペニー・レイン」のスタジオ・セッションから プロモ・シングル・テイクやオルタネイト・ミックス等を数多く収録。ともに名曲の制作過程が時系列にわかるドキュメンタリーといえる注目の最新コレクションです!

DISC ONE
01. John Lennon comment/02. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (demo 1)/03. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (demo 2)/04. Paul McCartney comment/05. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (demo 3)/06. Paul about George Martin/07. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (rehearsal)/08. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 1)/09. George Martin on take 1 /10. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 1 overdubs)/11. Paul plays intro/12. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 2)/13. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 3 false start) /14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (RM 3)/15. George Martin on studio freedom/16. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 4)/17. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 5 intro pieces)/18. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 6)/19. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 7)/20. George Martin on instrumental /21. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (drums)/22. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 25)/23. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 25 remix)/24. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 26)\25. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 26 orchestra mix)/26. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 25/26 overdubs)/27. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 26 RM 9)/ 28. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (take 7 RM 3)/29. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (US stereo mix)/30. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (alternate stereo) /31. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (anthology remix)

DISC TWO
01. Paul and John on Penny Lane/02. PENNY LANE (overdub session)/03. PENNY LANE (take 9 without overdub)/04. PENNY LANE (take 9 with vocal overdub) /05. PENNY LANE (RM 8)/06. PENNY LANE (RM 9)/07. PENNY LANE (RM 10)/08. Paul and George Martin/09. PENNY LANE (RM 11 US promo single mono) /10. PENNY LANE (US stereo trumpet ending)/11. PENNY LANE (US stereo remix)/12. PENNY LANE (alternate stereo)/13. PENNY LANE (2000 stereo remix) /14. PENNY LANE (anthology remix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/6/28


◆THE BEATLES /ABBEY ROAD 【1CD+1DVD】 AMCB012CD/DVD \4,200

◆THE BEATLES /LET IT BE 【1CD+1DVD】AMCB013CD/DVD \4,200

ザ・ビートルズ・オリジナル・アルバム音源の様々なバリエーションを網羅した究極のオーディオファイル・マスター・コレクション。今回はオリジナル・アルバムとしては モノ・ミックスが制作されなかった『アビー・ロード』と『レット・イット・ビー』が登場。『アビー・ロード』にはこれまでのミックス違いのMONO/STEREO再編集とは異なる マルチ・トラックからの新規ステレオ・ミックスによるハイブリッド最新リマスター音源とリミックス音源をCD化。『レット・イット・ビー』ではアルバム全曲別ソース音源で 再構築された新たな編集によるオルタネイト・ミックスとすでにステレオ音源しかレコード発売されなかった英国でモノラル・バージョンも発売されていた貴重な 英国オリジナル・リール・テープからのモノラル音源をダイレクト・トランスファー初CD化。ブラジル・モノLPとも音の質感が違いまた曲順も異なるリール・テープならではの 音源は注目です。そしてDVDには5.1サラウンドとモービル(MFSL)原盤からのステレオさらにブラジル原盤モノラルのハイレゾ音源を収録。いずれも通常のCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ステレオ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現。また世界で唯一アナログ・レコードとして モノラルが発売されたブラジル原盤モノ音源も収録。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも貴重なオーディオファイルを網羅しそれぞれの音源の 違いをまとめて聞き比べることが出来る究極のオーディオファイル・マスター・コレクション。 ビートルズが68年に発表した初のLP2枚組『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』がオーデイオファイル・マスター・コレクションで登場! CDには2017年最新リマスターによるハイブリッドMONO/STEREO音源を収録。さらにエクストラとしてUSリール・テープに収録されていたエディット・バージョン7曲と 後にジョージ・マーティンがキャピトル編集盤用にリミックスしたバージョンとLOVEバージョン6曲も収録。DVDにはアルバム全曲の5.1サラウンド・ミックスと 英国原盤オリジナル・モノのハイレゾ音源(48/24bit)さらにモービル・フィデリティ原盤(MFSL)ステレオ・ハイレゾ音源(96/24bit)を収録。名盤ホワイト・アルバムの バージョン違いをすべて網羅した究極の音源コレクションです。

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集により ステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像として ハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDには ドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中の ビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER
『アビー・ロード』のハイブリッド・オルタネイト・ステレオ・リマスターはヴォーカルや楽器が分別されたマルチ・トラック音源から新たにステレオ・ミックスされた 初登場音源を収録。通常の公式アルバムやROCKBANDバージョンとも異なる斬新なステレオ・リマスター音源はヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然です。 『レット・イット・ビー』ではアルバム全曲別ソース音源で再構築。通常のアルバムや後の『ネイキッド』とも異なる新たなオルタネイト編集アルバムとなってます。

ABBEY ROAD CD=EXTRA REMIX AND REMASTER
後に大胆なリミックスが施されたLOVEバージョンやスタジオ・アウトテイクからなるリミックス・アンド・リマスター音源を追加収録。

LET IT BE CD=U.K.ORIGINAL REEL TAPE MONO MASTER
すでにステレオ音源しかレコード発売されなかった英国でオリジナル・リール・テープではモノラル・バージョンも当時数少ないながら発売されました。その貴重な 英国オリジナル・リール・テープからのモノラル音源をダイレクト・トランスファー初CD化。ブラジル・モノLPとも音の質感が違いまた曲順も異なるリール・テープならではの 音源は注目です。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力ある マルチ・チャンネル5.1サラウンド・ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として 再生可能です。

AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) 96(48)kHz/24bit PCM MONO (BRAZIL ORIGINAL LP)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の ハイレゾ・スペック音源です。また英国ではレコードとして発売されなかったモノラル音源はステレオからコンバートされ唯一モノLPが存在するブラジル原盤からの ダイレクト・トランスファーによる初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応 でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能です。


◆THE BEATLES /ABBEY ROAD 【1CD+1DVD】 AMCB012CD/DVD

CD HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER
1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER 4. OH! DARLING 5. OCTOPUS'S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN 8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING 11. MEAN MR MUSTARD 12. POLYTHENE PAM 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 14. GOLDEN SLUMBERS 15. CARRY THAT WEIGHT 16. THE END 17. HER MAJESTY
EXTRA REMIX AND REMASTER
18. COME TOGETHER 19. SOMETHING 20. OH! DARLING 21. OCTOPUS'S GARDEN 22. HERE COMES THE SUN 23. BECAUSE 24. SUN KING 25. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 26. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END

DVD AUDIOPHILE DISC
1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER 4. OH! DARLING 5. OCTOPUS'S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN 8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING 11. MEAN MR MUSTARD 12. POLYTHENE PAM 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 14. GOLDEN SLUMBERS 15. CARRY THAT WEIGHT 16. THE END 17. HER MAJESTY

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) 48kHz/24bit PCM MONO (BRAZIL ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono


◆THE BEATLES /LET IT BE 【1CD+1DVD】AMCB013CD/DVD

CD HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER
1. TWO OF US 2. DIG A PONY 3. ACROSS THE UNIVERSE 4. I ME MINE 5. DIG IT 6. LET IT BE 7. MAGGIE MAE 8. I'VE GOT A FEELING 9. ONE AFTER 909 10. THE LONG AND WINDING ROAD 11. FOR YOU BLUE 12. GET BACK
U.K.ORIGINAL REEL TAPE MONO MASTER
13. TWO OF US 14. I ME MINE 15. ONE AFTER 909 16. ACROSS THE UNIVERSE 17. DIG IT 18. LET IT BE 19. MAGGIE MAE 20. DIG A PONY 21. THE LONG AND WINDING ROAD 22. I'VE GOT A FEELING 23. FOR YOU BLUE 24. GET BACK


DVD AUDIOPHILE DISC
1. TWO OF US 2. DIG A PONY 3. ACROSS THE UNIVERSE 4. I ME MINE 5. DIG IT 6. LET IT BE 7. MAGGIE MAE 8. I'VE GOT A FEELING 9. ONE AFTER 909 10. THE LONG AND WINDING ROAD 11. FOR YOU BLUE 12. GET BACK

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) 96kHz/24bit PCM MONO (BRAZIL ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2017/6/1


◆THE BEATLES(WHITE ALBUM)【2CD+2DVD】AMCB010CD1/2DVD1/2 \5,600

ビートルズが68年に発表した初のLP2枚組『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』がオーデイオファイル・マスター・コレクションで登場! CDには2017年最新リマスターによるハイブリッドMONO/STEREO音源を収録。さらにエクストラとしてUSリール・テープに収録されていたエディット・バージョン7曲と 後にジョージ・マーティンがキャピトル編集盤用にリミックスしたバージョンとLOVEバージョン6曲も収録。DVDにはアルバム全曲の5.1サラウンド・ミックスと 英国原盤オリジナル・モノのハイレゾ音源(48/24bit)さらにモービル・フィデリティ原盤(MFSL)ステレオ・ハイレゾ音源(96/24bit)を収録。名盤ホワイト・アルバムの バージョン違いをすべて網羅した究極の音源コレクションです。

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集により ステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像として ハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDには ドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中の ビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル 5.1サラウンド・ミックスがお楽しみ頂けます。サラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応 であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて 再生することも可能です。

CD ONE
HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. BACK IN THE U.S.S.R. 2. DEAR PRUDENCE 3. GLASS ONION 4. OB-LA-DI, OB-LA-DA 5. WILD HONEY PIE 6. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 7. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 8. HAPPINESS IS A WARM GUN 9. MARTHA MY DEAR 10. I'M SO TIRED 11. BLACKBIRD 12. PIGGIES 13. ROCKY RACCOON 14. DON'T PASS ME BY 15. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD? 16. I WILL 17. JULIA
EXTRA : U.S. REEL TAPE EDIT VERSION
18. DEAR PRUDENCE 19. GLASS ONION 20. DON'T PASS ME BY 21. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD? 22. YER BLUES 23. HELTER SKELTER 24. REVOLUTION 9

CD TWO
HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. BIRTHDAY 2. YER BLUES 3. MOTHER NATURE'S SON 4. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 5. SEXY SADIE 6. HELTER SKELTER 7. LONG, LONG, LONG 8. REVOLUTION 1 9. HONEY PIE 10. SAVOY TRUFFLE 11. CRY BABY CRY 12. REVOLUTION 9 13. GOOD NIGHT
EXTRA : U.S. CAPITOL REMIX AND LOVE VERSION
14. BACK IN THE U.S.S.R. (U.S.capitol remix) 15. HELTER SKELTER (U.S.capitol remix) 16. BIRTHDAY (U.S.capitol remix) 17. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (LOVE version) 18. REVOLUTION (LOVE version) 19. BACK IN THE U.S.S.R. (LOVE version)

DVD
AUDIOPHILE DISC ONE&TWO
1. BACK IN THE U.S.S.R. 2. DEAR PRUDENCE 3. GLASS ONION 4. OB-LA-DI, OB-LA-DA 5. WILD HONEY PIE 6. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 7. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 8. HAPPINESS IS A WARM GUN 9. MARTHA MY DEAR 10. I'M SO TIRED 11. BLACKBIRD 12. PIGGIES 13. ROCKY RACCOON 14. DON'T PASS ME BY 15. WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD? 16. I WILL 17. JULIA 18. BIRTHDAY 19. YER BLUES 20. MOTHER NATURE'S SON 21. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 22. SEXY SADIE 23. HELTER SKELTER 24. LONG, LONG, LONG 25. REVOLUTION 1 26. HONEY PIE 27. SAVOY TRUFFLE 28.. CRY BABY CRY 29. REVOLUTION 9 30. GOOD NIGHT

DVD AUDIOPHILE
DISC ONE
AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 48kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)


DVD AUDIOPHILE
DISC TWO
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。







2017/5/30


◆THE BEATLES/SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
: RECORDING SESSIONS CHRONOLOGY【6CD】
DAPB018CD1-6 \8,200

ザ・ビートルズの歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』の制作過程を紐解くレコーディング・セッションの貴重な記録といえる現存するリハーサルやスタジオ・アウトテイク、 リミックス音源を時系列にまとめた究極の音源コレクション”レコーディング・セッションズ・クロノロジー”がCD6枚組セットで新登場! 66年夏にライブ活動を休止したビートルズが66年11月より「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」のレコーディングを開始した最初のリハーサルから 67年4月アルバム完成までのレコーディング・セッション記録をほぼ時系列に収録。これまで様々なアイテムに収録されてきたスタジオ・アウトテイクは未だ公式未収録の レア音源も数多くまた近年新発掘されたアップグレード音源や初登場リミックス音源含め現存する関連音源をベスト・クオリティで全180トラック約7時間に渡り完全網羅。 ビートルズ音源研究には欠かせない注目のコレクターズ・アイテムです。

CD 1
ABBEY ROAD STUDIO november 24th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 1. Rehearsal 2. take 1 3. take 1 overdubs ABBEY ROAD STUDIO november 28th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 4. take 2 5. take 3 6. take 4 vocal 7. take 4 ABBEY ROAD STUDIO november 29th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 8. rehearsal fragment 9. take5 10. take 6 vocal 11. take 6 12. rehearsal fragment (remaster) 13. take 7 14. unknown take 15. take 7 rm 3 ABBEY ROAD STUDIO december 6/8th 1966 WHEN I'M SIXTY FOUR 16. take 1/2 17. take 3 announcement 18. take 2 basic 19. take 2 vocal ABBEY ROAD STUDIO december 8th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 20. percussion reversed 21. percussion edit 22. take 24 23. take 25 track2 rs1 ABBEY ROAD STUDIO december 9/15th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 24. take 25 25. take 26 rm9 26. take 26 ABBEY ROAD STUDIO december 29th 1966 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 27. original mono mix ABBEY ROAD STUDIO january 3rd 1967 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 28. U.S.stereo mix 29. U.K.original stereo mix

CD 2
ABBEY ROAD STUDIO december 29th 1966 PENNY LANE 1. take 6 basic piano 2. take 6 piano and harmonium ABBEY ROAD STUDIO december 30th 1966 PENNY LANE 3. take 7 ABBEY ROAD STUDIO january 5-6th 1967 PENNY LANE 4. take 7 + take 4&6 5. take 7 overdub take 6 ABBEY ROAD STUDIO january 9th 1967 PENNY LANE 6. take 9 overdub sessions 7. take 9 without overdub ABBEY ROAD STUDIO january 10-12th 1967 PENNY LANE 8. take 9 handbell track 9. take 9 oboe track 10. take 9 flute track 11. take 9 with vocal overdub 12. rm 8 ABBEY ROAD STUDIO january 17th 1967 PENNY LANE 13. take 9 piccoro trumpet 14. rm 9 15. rm 10 16. rm 11 (U.S. promo mono mix) ABBEY ROAD STUDIO january 19th 1967 A DAY IN THE LIFE 17. take 1 18. take 2 19. take 4 20. take 4 basic track 21. take 4 vocal track ABBEY ROAD STUDIO january 25th 1967 PENNY LANE 22. U.K. original mono mix

CD 3
ABBEY ROAD STUDIO january 20th 1967 A DAY IN THE LIFE 1. take 6 rough mix ABBEY ROAD STUDIO february 1st/2nd 1967 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. take 1 3. take 2 4. take 3 5. take 9 unedited 6. take 9 basic track 7. take 9 edit and combined 8. take 10 ABBEY ROAD STUDIO february 3rd 1967 A DAY IN THE LIFE 9. orchestra overdub 10. edit piece take 11 11. studio chat and overdub 12. bass and drums 13. middle eight vocals ABBEY ROAD STUDIO february 8th 1967 GOOD MORNING GOOD MORNING 14. basic track REGENT STUDIO february 9th 1967 FIXING A HOLE 15. basic track 16. guitar and backing vocals ABBEY ROAD STUDIO february 10th 1967 A DAY IN THE LIFE 17. take 7 orchestra track 1 18. take 7 orchestra track 2 19. take 7 orchestra track 3 20. take 7 orchestra track 4 21. 4 track tape remix 22. take 11 ABBEY ROAD STUDIO february 13/14th 1967 ONLY A NORTHERN SONG 23. take 3 24. take 12 ABBEY ROAD STUDIO february 16th 1967 GOOD MORNING GOOD MORNING 25. unknown take 26. take 8 overdub 27. take 8 ABBEY ROAD STUDIO february 17th 1967 BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 28. rehearsal 29. studio chat 30./31. take 1/2 edit 32./33. take 1/2 long version 34. take 3 35. take 6 36. take 7 rehearsal 37. take 7 38. take 9 ABBEY ROAD STUDIO february 20th 1967 BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 39. sound effects ABBEY ROAD STUDIO february 21st 1967 FIXING A HOLE 40. unknown take 41. take 3 vocal overdub ABBEY ROAD STUDIO february 22nd 1967 A DAY IN THE LIFE 42./43./44./45. piano ending edit pieces

CD 4
ABBEY ROAD STUDIO february 22nd 1967 A DAY IN THE LIFE 1. RS 1 2. RS 2 3. RS 3 4. RS 4 5. RS 5 6. RS 6 7. RS 7 8. RS 8 9. RS 9 10. piano overdub ABBEY ROAD STUDIO february 23rd 1967 A DAY IN THE LIFE 11. U.S. stereo mix LOVELY RITA 12. take 8 instrumental ABBEY ROAD STUDIO february 24th 1967 LOVELY RITA 13. take 9 bass and vocal ABBEY ROAD STUDIO march 1st/2nd 1967 LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 14. unknown take 1 15. unknown take 2 16. unknown take 3 17. take 6 monitor mix 18. RS edit take 6/7/8 19. take 7 instrumental 20. take 7 overdub 21. take 8 22. RM 20 ABBEY ROAD STUDIO march 3rd 1967 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 23. take 10 guitar and horns ABBEY ROAD STUDIO march 6th 1967 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 24. applause overdub

CD 5
ABBEY ROAD STUDIO march 6th 1967 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 1. 4 track tape mix ABBEY ROAD STUDIO march 7th 1967 LOVELY RITA 2. unknown take 1 3. unknown take 2 4. take 11 backing vocals ABBEY ROAD STUDIO march 9th 1967 GETTING BETTER 5. unknown take 1 6. unknown take 2 7. unknown take 3 8. take 7 ABBEY ROAD STUDIO march 13th 1967 GOOD MORNING GOOD MORNING 9. take 10 brass overdub ABBEY ROAD STUDIO march 15th 1967 WITHIN YOU WITHOUT YOU 10. take 1 basic track ABBEY ROAD STUDIO march 17th 1967 SHE'S LEAVING HOME 11. take 1 12. unknown take 1 13. unknown take 2 ABBEY ROAD STUDIO march 20th 1967 SHE'S LEAVING HOME 14. take 9 strings 15. take 9 first vocal 16. take 9 second vocal 17. 4 track tape mix BBEY ROAD STUDIO march 21st 1967 LOVELY RITA 18. take 11 piano solo ABBEY ROAD STUDIO march 22nd 1967 WITHIN YOU WITHOUT YOU 19. take 1 reduction mix ABBEY ROAD STUDIO march 23rd 1967 GETTING BETTER 20. take 14 21. take 15 ABBEY ROAD STUDIO march 28th 1967 GOOD MORNING GOOD MORNING 22. take 10 vocal overdub 23. take 10 backing vocals 24. sound effects BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 25. take 9 effects overdub ABBEY ROAD STUDIO march 29th 1967 BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 26. take 9 remix WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 27. unknown take 28. take 10 basic track 29. take 11 vocal 30. take 11 backing vocals

CD 6
ABBEY ROAD STUDIO march 30th 1967 WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 1. 4 track tape mix 2. take 11 overdub ABBEY ROAD STUDIO march 31st 1967 BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 3. sound effects overdub 4. organ overdub ABBEY ROAD STUDIO april 1st 1967 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 5. take 5 6. unknown take 1 7. unknown take 2 8. take 9 ABBEY ROAD STUDIO april 3rd/4th 1967 WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. unknown take 10. take 2 strings 11. take 1&2 remix 12. anthology mix ABBEY ROAD STUDIO april 20th 1967 ONLY A NORTHERN SONG 13. take 3&12 14. take 3 overdub 15. RM 6 bonus tracks STRAWBERRY FIELDS FOREVER 16. abbey road show mix 17. RM 3 take 7 18. take 7 take 24 19. take 25 alternate mix 20. RM 9 take 26 PENNY LANE 21. take 6/7 LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 22. take 6 multitrack remix SHE'S LEAVING HOME 23. multitrack remix BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 24. take1&2 25. take 7&9 anthology mix 26. take 7 anthology video mix A DAY IN THE LIFE 27. take1&2 intro 28. anthology mix ABBEY ROAD STUDIO april 21st 1967 THE RUN OUT GROOVE 29. stereo mix 30. mono mix




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/5/6


■THE BEATLES/ORPHANS OF THE REVOLUTION(1CDR)
BFP-102CDR \3400

後期ビートルズのオルタネイト音源を綿密なリマスター&リミックスで最新リストアした海外コレクター編集のコンピレーションが登場!『ホワイト・アルバム』の レコーディング・セッションから、映画『イエロー・サブマリン』のオリジナル・サウンドトラック音源まで、ノイズ除去からピッチ、バランス修正等で再構成した内容は コレクター必聴といえるベスト・クオリティで収録。海外コレクター編集の最新コンピレーションとして大推薦タイトルをお届けします!

01. REVOLUTION (take 20)/02. ACROSS THE UNIVERSE (hums wild mix)/03. DEAR PRUDENCE (mono mix 1)/04. FLYING (take 8 with overdub takes 1-5) /05. ALL YOU NEED IS LOVE (take 59)/06. REVOLUTION (take 15)/07. HEY JUDE (RS1)/08. DEAR PRUDENCE (mono mix 2)/09. ALL YOU NEED IS LOVE (RM11) /10. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (RM20)/11. GOOD MORNING GOOD MORNING (sound effects)/12. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (intro) /13. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (applause)/14. YELLOW SUBMARINE (RM5)/15. IT'S ALL TOO MUCH (RM1)/16. ALL TOGETHER NOW (RM6) /17. ONLY A NORTHERN SONG (RM6)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/4/27


◆THE BEATLE
/SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND【1CD+1DVD】
AUDIOPHILE AMCB008CD/DVD \4,200

歴史的名盤『サージェント・ペッパーズ』が遂にオーディオファイルで登場!初登場のMONO/STEREOハイブリッド音源とオリジナル・アナログ・ミックスのCD化 そしてDVDには5.1サラウンドとモービルSTEREOとUKMONOのハイレゾ音源収録。それぞれの音源の違いをまとめて聞き比べることが出来る究極のコレクターズ・ アイテムです。
ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集により ステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像として ハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDには ドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・ コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは 異なるアナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみ頂けます。サラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)

AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応で あればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生する ことも可能です。

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY-FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY-FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE

DVD AUDIOPHILE DISC
1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE! 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY-FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL) AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/4/27


◆THE BEATLE /MAGICAL MYSTERY TOUR 【1CD+1DVD】
AUDIOPHILE AMCB009CD/DVD \4,200

アルバムとしては米国盤がオリジナルの『マジカル・ミステリー・ツアー』のオーディオファイルは初登場のMONO/STEREOハイブリッド音源とオリジナル・アナログ・ ミックスのCD化。DVDには5.1サラウンドとモービルSTEREOと米国オリジナルMONOのハイレゾ音源収録。ミックス違いが数多い注目作!
ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集により ステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像として ハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDには ドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中の ビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは 異なるアナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみ頂けます。サラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)

AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応で あればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生する ことも可能です。

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. MAGICAL MYSTERY TOUR 2. THE FOOL ON THE HILL 3. FLYING 4. BLUE JAY WAY 5. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 6. I AM THE WALRUS 7. HELLO GOODBYE 8. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 9. PENNY LANE 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ALL YOU NEED IS LOVE
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
1. MAGICAL MYSTERY TOUR 2. THE FOOL ON THE HILL 3. FLYING 4. BLUE JAY WAY 5. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 6. I AM THE WALRUS 7. HELLO GOODBYE 8. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 9. PENNY LANE 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ALL YOU NEED IS LOVE

DVD AUDIOPHILE DISC
1. MAGICAL MYSTERY TOUR 2. THE FOOL ON THE HILL 3. FLYING 4. BLUE JAY WAY 5. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 6. I AM THE WALRUS 7. HELLO GOODBYE 8. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 9. PENNY LANE 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ALL YOU NEED IS LOVE

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL) AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.S.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/4/27


◆THE BEATLE /YELLOW SUBMARINE 【1CD+1DVD】
AUDIOPHILE AMCB011CD/DVD \4,200

オリジナル・アルバムのビートルズ音源に加え『ソングトラック』も合体して聴き応えある中期ベスト・アルバムに生まれ変わった『イエロー・サブマリン』。 初登場のMONO/STEREOハイブリッド音源に加えDr.EBBETTSが発表した『ソングトラック』MONOをCD化さらにDVDには『ソングトラック』の 5.1サラウンドとモービルSTEREO、英国オリジナルMONOのハイレゾ音源収録。『ソングトラック』の各ミックス違いは必聴!
ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集により ステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像として ハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDには ドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは 異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中の ビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは 異なるアナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみ頂けます。サラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)

AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応で あればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生する ことも可能です。

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. YELLOW SUBMARINE 2. ONLY A NORTHERN SONG 3. ALL TOGETHER NOW 4. HEY BULLDOG 5. IT'S ALL TOO MUCH 6. ALL YOU NEED IS LOVE SONGTRACK MONO MASTER 7. YELLOW SUBMARINE 8. HEY BULLDOG 9. ELEANOR RIGBY 10. LOVE YOU TO 11. ALL TOGETHER NOW 12. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 13. THINK FOR YOURSELF 14. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 15. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 16. BABY YOU'RE A RICH MAN 17. ONLY A NORTHERN SONG 18. ALL YOU NEED IS LOVE 19. WHEN I'M SIXTY-FOUR 20. NOWHERE MAN 21. IT'S ALL TOO MUCH

DVD AUDIOPHILE DISC
1. YELLOW SUBMARINE 2. HEY BULLDOG 3. ELEANOR RIGBY 4. LOVE YOU TO 5. ALL TOGETHER NOW 6. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 7. THINK FOR YOURSELF 8. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 9. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ONLY A NORTHERN SONG 12. ALL YOU NEED IS LOVE 13. WHEN I'M SIXTY-FOUR 14. NOWHERE MAN 15. IT'S ALL TOO MUCH
SONGTRACK - DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
1. YELLOW SUBMARINE 2. ONLY A NORTHERN SONG 3. ALL TOGETHER NOW 4. HEY BULLDOG 5. IT'S ALL TOO MUCH 6. ALL YOU NEED IS LOVE 7. PEPPERLAND 8. SEA OF TIME 9. SEA OF HOLES 10. SEA OF MONSTERS 11. MARCH OF THE MEANIES 12. PEPPERLAND LAID WASTE 13. YELLOW SUBMARINE IN PEPPERLAND

AUDIO 1) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/4/3


◆THE BEATLES
/THE BIGGEST ATTRACTION IN THE WHOLE WORLD【4CD+2DVD】
mccd-614-619 \14,500

■音と映像を様々なバージョンで徹底網羅
■高画質で収録したメルボルン公演
■AI技術による初のカラー化
■ドキュメンタリー映像

【1964年ワールド・ツアー】
当初リバプールの局地的な人気でしかなかったビートルズは、デビュー以後、ロンドンを始め英国で最大の人気を誇るバンドとなった。ビートルズのメンバーはひとつの目安 としてロンドン・パラディウムで演奏した事が成功を実感した瞬間だったと言う。さらにその人気はヨーロッパに広がり、1964年「抱きしめたい」がビルボードでトップを 奪取するに至って、全米にもその名が轟くことになる。しかし1964年2月最初の渡米においてはテレビ出演、今となっては伝説のエド・サリヴァン・ショウで演奏することに 重点が置かれ、コンサートはワシントンDCとカーネギーホールの2公演のみ、どちらかといえば顔見世の意味合いが強く、本格的な全米ツアーは同年の8月まで待たねば ならなかった。 全米で人気を博すということは世界のショウビジネス界で成功したと同列である。しかしアメリカのファンは飢餓感を抱いていた。ビートルズは、イギリスを 始めヨーロッパでこそ数多くコンサートをこなしていたが、アメリカのほとんどのファンはまだテレビでしか見たことがなかったのである。「飢餓感」。これが1964年8月初めて の全米ツアーが大成功を収めた要因のひとつであろう。このように、世界に向けて羽ばたいた記念すべき1964年は、フランスはパリにおける連続公演から幕を開け 、8月のアメリカン・ツアーに先立ち、6月にこれまた初めてのオーストラリア・ツアーが組まれた。つまりフランスからイギリス、そしてオーストラリア、アメリカと、 まさにこの年初めてワールド・ツアーが行なわれたのである。本作は、その6月のオーストラリア・ツアーから、メルボルン公演を音と映像で多方面から収録したタイトルになる。

【MESSAGE TO AUSTRALIA】
ディスク1は、1963年9月12日にアビーロード・スタジオで収録された、オーストラリアのファンへ向けてのメッセージである。レコーディングの合間にこのような収録が 行なわれていた事実が興味深い。おそらくメッセージを依頼したのであろうDJボブ・ロジャースへのコメントという体裁をとっている。このDJは自身のラジオ番組で ビートルズのレコードをかけて大プッシュしていたのだろう、それに対する謝辞が続いている。まだツアーは予定されておらず、リンゴは「いつか会えたらいいね」という コメントを残している。その「いつか」が実現するのが約9か月後ということになる。メッセージとはいえ、きちんとテイクを重ねて収録されているのが伺える。

【1964年6月16日メルボルン公演】
次に1964年6月16日のメルボルン・フェスティバル・ホール公演から3曲が収録されている。本編でメインで収録されているメルボルン公演の前日のコンサートである。 この日の公演は音源が基本的に残されておらず、「Can’t Buy Me Love」は途中からの収録であり、「This Boy」はジョージによる曲紹介のみ、そして「Twist And Shout」 は1曲完全に収録されている。きちんとしたサウンドボード音源なので、もしかしたら他にも収録されているのかもしれないが、現在のところこの2曲とジョージの曲紹介のみの 発掘にとどまっている。

【1964年6月17日メルボルン公演 昼の部】
そしていよいよメインとなる1964年6月17日メルボルン公演になる。この日は昼夜2回公演が同会場で行なわれており、その両方を最高のクオリティで収録しているのが本作となる。 まず司会のアラン・フィールドの「世界で最大のアトラクションです!ビートルズ!」という高らかに宣言するイントロが印象的であり、本作のタイトルともなっている。 この時点で既にビートルズがショウビジネス界最大の出し物であったという事が伺える。ビートルズのライヴといえば1964年と1965年は「Twist And Shout」、1966年は 「Rock And Roll Music」のオープニングが知られているが、このオーストラリア公演は「I Saw Her Standing There」で始まる貴重なコンサートである。2曲目以降は後の アメリカン・ツアーとほぼ同じであり、「Twist And Shout」が後半に演奏されているのが相違点であろうか。いずれもこの時点でビートルズのベスト的なセットリストでは あるのだが、不思議なことに「抱きしめたい」が演奏されていないのだ。この時点でビートルズにとって最大のヒット曲であるにも関わらず、そして年初にワシントンで 演奏しているにも関わらず、このメルボルン公演では割愛されている。1ステージの曲数や演奏時間に制限があったのかもしれないが、それにしてもこの曲を割愛したのは理解に 苦しむ。また、1964年のワールド・ツアーの直前、リンゴが扁桃腺を腫らし戦線離脱を余儀なくされてしまう。代役のドラマーとしてジミー・ニコルに白羽の矢が立ちツアーに 同行する。この時の心境をリンゴは「ピート・ベストの事が頭を過った」と回想している。もちろんジミー・ニコルはあくまで代役以上の存在ではなく、リンゴは 再び戦線復帰した、それがこのメルボルンでもある。ステージ上ではポールがリンゴ復帰を祝うコメントを比較的長くしており、聴衆もそれを歓迎している様子が収録されている。 ディスク1にはまずWBC RADIO MASTERから同公演を収録している。放送前のロウ・テープということで、いくぶん粗い音像ながら流出の未編集音源である。司会者の挨拶から 9曲を昼の部から収録している。一聴して気付くのはビートルズの熱演、特にポールのノリの良さである。初めての土地ということ、そして渡米前の最も熱い時期ということが、 このメルボルン公演の熱演に繋がったのであろう。ロウ・テープということもあり音質は素晴らしく、この後のエア・チェック音源と比べると雲泥の差がある。 そのエア・チェック音源がディスク1の後半に収録されている。いかにも当時のラジオ放送という音質であるが、数多くのバージョンのひとつとしてここに収録されている。 興味深いのはこの放送音源が昼の部と夜の部の混合で構成されている点である。もちろんどの曲が昼か夜かは音源を聴けば容易に判別できる。 ディスク2のメインは 1964年6月17日メルボルン公演昼の部のWBC RAJIO TRANSFER TAPEから収録されている。しかも前座から収録されている点、そして何より音質が非常に優れている点が 特長として挙げられる。前座パートは地元シンガーのJonny Chesterが1曲、Sounds Incorporatedが7曲の収録となっている。Sounds Incorporatedは1965年シェア・スタジアム でもビートルズの前座として出演している。この昼の部のWBC RADIO TRANSFER TAPEは流出の過程でいくつか不備が見られる。まず「Long Tall Sally」が未収録である点。 そして流出経路の違いにより「This Boy(こいつ)」が欠落しているものもある。既発タイトルではこの2曲を夜の部から使いまわしているものも存在した。 本作では「This Boy」をきちんと昼の部からの演奏で収録している点が利点として挙げられる。

【1964年6月17日メルボルン公演 夜の部】
ディスク2の後半は夜の部のWBC RADIO MASTER音源が収録されている。ディスク1に収録の昼の部と同様、流出のロウ・マスターであり、音質は現代の耳で聴いても 素晴らしいものだ。大仰な司会者のアナウンスから演奏に雪崩れ込む様が当時のビートルズの勢いをそのまま表している。同じWBC RADIO MASTERでも、別バージョンがディスク3 の後半に収録されている。いずれも甲乙つけがたい高音質ではあるのだが、実際にこのような別バージョンが存在すること自体、いままで知られていなかったのではないだろうか。 ディスク3前半は、夜の部のWBC RADIO TRANSFER TAPEである。こちらも前座のジョニー・デヴリン1曲、Sounds Incorporated7曲が収録されている。昼の部では欠落していた 「Long Tall Sally」まで完全収録である。いくぶんノイズがあるが前座を含めた最も長いバージョンである。オーストラリアのローカル・アーティストのパートは、 YD盤『AUSTRALIAN TOUR 1964』などではほとんど無視されてしまっており、意外やこの前座パートをほぼ完全に収録したものとしては初登場になる。オーストラリア側の サポート二組がいずれもエルビスのイミテーター然とした出で立ちとレパートリーで、いかにもアマチュアっぽいショー内容であったり、イギリスより同行した Sounds Incorporatedがウイリアムテル序曲を演奏していたり、また映画「ウエストサイド物語」より挿入歌「マリア」を演奏していたりと、当時の世相や流行が見て取れる 前座である。 ビートルズの演奏は、これは昼の部にも増して余裕を感じさせる素晴らしい演奏である。その出来の良さは、このステージを撮影したフィルムを見てエプスタインが大いに満足、 ビートルズの演奏シーンを当初の予定よりも多く使うことを許可したというエピソードが残されている。疾走感あふれる「I Saw Her Standing There」から、ジョンが絶叫する 「You Can’t Do That」など、初期の瑞々しい雰囲気を残したビートルズのライヴが堪能できる。これら聴くと、既発タイトルが、複数のソースを駆使して苦労して 制作されているのがわかる。音が最も優れているWBC RAJIO MASTER、前座から最長収録のWBC RADIO TRANSFER TAPE、そしてその別バージョンなど、本作はそれぞれ別途に 収録しているのが最大の特長であろう。そして、これは昼夜2公演の両方に言えることであるが、このメルボルン公演は放送されたこともあってアナログ時代から数多くの コレクターズ・アイテムがリリースされてきたが、いずれもエア・チェック・ソースを使用していたため、決して満足のいく音質のタイトルは存在しなかった。 ましてや本作のようにそれぞれ別個に収録しているタイトルは空前絶後であろう。

【1964年6月17日メルボルン公演 昼の部&夜の部】
ディスク4はGTV VIDEO MASTER音源、つまり後述する映像付随の音源を収録している。当時はテープの質が悪く、フィルムのサウンドトラックが最も音質が優れた 録音記録媒体であった。80年代の日本のオーディオ雑誌を紐解くと、カセットテープの代わりにVHSビデオで音源を残そうとう企画すらなされていたくらいである。実際、 ここで聴くことが出来る音源は、ラジオ放送局の放送されたもの、或いは放送前の音源などと比べても非常に優れている。ラジオはラジオ用に、映像はそれとは別に、 同じコンサートでありながら、それぞれに収録されたため、まったく別物として位置づけられる(ただし、昼の部のTV放送とレイト・ショーのラジオ放送自体行われた記録はない) 。ラジオ音源では未収録の前座が収録されているのはもちろん、ビートルズのパートも最高の音質で収録されている。残念ながら映像が存在しな部分は音源としても 当然存在しないので、内容的には完全収録とはなっていないが、この音質は特筆すべきであろう。 また収録構成としては昼の部と夜の部の混成となっている。 これは当時から現在に至るまでの慣例として、複数のコンサートを編集により、より完成度の高い映像作品にするという姿勢に由来するものである。同一会場の同日昼夜の 違いしかないので、音や映像からはその違和感を覚えることなく通して視聴できる。コレクターとしては、それぞれ別個に全てを聴きたいところだろうが、 数あるバージョンのひとつとして本作の最後はこの映像由来の昼夜混成ビデオ音源を収録している。

【DVD SING FOR SHELL】
1964年6月17日のメルボルン公演は、前述のようにラジオ放送用とは別に映像でも収録が行なわれている。当時テレビ放送を目的として「SING FOR SHELL」という番組が制作され、 ビートルズのみならず、前座を含めたコンサートの記録的な意味を持つ。もちろんメインはビートルズであり、白黒映像ながら鮮明かつコンサートのほぼ全貌を捉えている点で 非常に貴重なものである。ビートルズ・ファンにとって前座は退屈なものであろうが、当時のショウ・ビジネスを取り巻く状況を知る上で、時代色が感じられる部分で興味深い。 なお、実際の当日の出演順とは異なり、ワーク・テープ段階より実際には3番手のSounds Incorporatedが番組のオープニングに登場し、オーストラリア・ローカルの歌手二組 がビートルズにステージのバトンを渡す形に恣意的に並べ替えられている。これは、やはりオーストラリアの視聴者に地元歌手をアピールする狙いがあったのだろう。 ちなみにこの「SING FOR SHELL」はコンサートから早くも翌月1964年7月にオーストラリアCHANNEL 9でオンエアされている。映像としてはお馴染みのものながら、 現在考え得る最高のクオリティで収録している。白黒の濃淡を見れば本作が従来のものよりも更に画質がアップしているのがわかる。もともと撮影段階から白黒フィルム であるのだが、既発盤では、例えて言うなれば「RGBカラーの白黒」のような画面がほとんどであった。そのため白黒とはいえ幾分緑色がかったものであった。本作はその点、 「グレースケールの白黒」という感じの画面となっており、輪郭から陰影まで鮮明な白黒映像となっている。そして本作最大の目玉は、DVDディスク2に収録されている カラー化映像である。ビートルズのパートのみであるが、本来ディスク1に収録のように白黒で撮影されたものを、AI機能を使いカラー化したものが収録されているのである。 これは同レーベルのドイツ公演をやはりカラーで収録した「BRAVO BEATLES BLITZTOURNEE」(3CD+2DVD)と異なり、人の手で着色したものではなく、AIを駆使したカラー化という 点で初の試みである。簡単に述べると、色彩を人工知能に覚えさせ、それを自動で判断して着色する技法である。人工知能なので、回数を重ねることに経験値が蓄積され、 より正確になっていく。そういう特徴を鑑みると、本作のカラー映像は元がカラー・フィルムのものとは差があることは否めない。しかし、ギターの色、肌の色、髪の色、 特に正面からのポールとジョージがひとつのマイクを分かち合う映像を、こうしてカラー映像を見ると、申し訳ないが二度と白黒には戻れなくなることは間違いない。 私たちがカラー写真で目にする1964年のスーツ姿の典型的なビートルズが、実際に動き、そして演奏しているという事実に感動すら覚える。数年前にウルトラQがカラー化されて ブルーレイで発売された当初、古くからのマニアは玉体にメスを入れるが如き行為だと批判的であったが、実際カラー化を目の当たりにすると、やはり白黒映像には戻れない インパクトがあった。それと同様に、本作に収録のカラーで見るメルボルン公演は素晴らしいのひとことである。他では真似のできないカラー化されたメルボルン公演、 その効果のほどをぜひ見ていただきたいと思っている。ディスク2の後半は、現地で放送されたドキュメンタリーが収録されている。よく日本でも来日50周年などといった折に、 当時の関係者のインタビューを当時の映像を交えドキュメンタリーが制作されているが、オーストラリアでもビートルズ来豪は歴史的な出来事であったのだろう。 本作では20周年に当たる1984年に制作された現地のドキュメンタリー、そして1989年に制作された「DOWN UNDER」というドキュメンタリーをそれぞれ収録している。 もちろん全編英語ではあるのだが、雰囲気なりとも楽しめるはずである。ビートルズがやって来るというファンの熱狂、マスコミの騒動など、国は違えど日本も豪州も気持ち は同じなのだという当然の事に嬉しくなってしまう。

【THE BIGGEST ATTRACTION IN THE WHOLE WORLD】
MCレーベルからは10年前のリリースに続き2度目となるメルボルン公演であるが、圧倒的なボリュームと、その後に発掘された音源と映像、また驚きのカラー化映像を加え、 大幅にアップグレードしたビートルズのメルボルン公演である。メルボルン公演に関して本作を超えるタイトルはあるまい。もはや半世紀以上昔の出来事であるビートルズの コンサートが、日本同様にオーストラリアでも伝説として今も生きているという事実、そしてそれを追体験する完璧なセットである。美しいピクチャー・ディスク仕様の 永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。

DISC ONE
ABBEY ROAD STUDIOS September 12, 1963
01. Message To Australia
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 16, 1964
02. Can’t Buy Me Love 03. This Boy 04. Twist And Shout
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Early Show WBC RADIO MASTER
05. Alan Field Introduction 06. I Saw Her Standing There 07. You Can't Do That 08. All My Loving 09. She Loves You 10. Till There Was You 11. Roll Over Beethoven 12. Can't Buy Me Love 13. This Boy 14. Long Tall Sally
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Early & Late Show WBC RADIO BROADCAST
15. I Saw Her Standing There 16. You Can’t Do That 17. All My Loving 18. She Loves You 19. Till There Was You 20. Roll Over Beethoven 21. Can’t Buy Me Love 22. This Boy 23. Long Tall Sally

DISC TWO
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Early Show WBC RADIO TRANSFER TAPE JOHNNY CHESTER with THE PHANTOMS
01. Fever
SOUNDS INCORPORATED
02. Instrumental 03. Fingertips 04. Brontosaurus Stomp 05. The Spartans 06. Drums Solo 07. Maria 08. William Tell Overture
THE BEATLES 09. Alan Field Introduction 10. I Saw Her Standing There 11. You Can't Do That 12. All My Loving 13. She Loves You 14. Till There Was You 15. Roll Over Beethoven 16. Can't Buy Me Love 17. This Boy 18. Twist And Shout
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Late Show WBC RADIO MASTER
19. Alan Field Introduction 20. I Saw Her Standing There 21. You Can't Do That 22. All My Loving 23. She Loves You 24. Till There Was You 25. Roll Over Beethoven 26. Can't Buy Me Love 27. This Boy 28. Twist And Shout 29. Long Tall Sally

DISC THREE
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Late Show WBC RADIO TRANSFER TAPE JOHNNY DEVLIN with THE PHANTOMS
01. What I'd Say
SOUNDS INCORPORATED
02. Instrumental 03. Fingertips 04. Brontosaurus Stomp 05. Spartans 06. Drum Solo 07. Maria 08. William Tell Overture
THE BEATLES
09. Alan Field Introduction 10. I Saw Her Standing There 11. You Can't Do That 12. All My Loving 13. She Loves You 14. Till There Was You 15. Roll Over Beethoven 16. Can't Buy Me Love 17. This Boy 18. Twist and Shout 19. Long Tall Sally
WBC RADIO ALTERNATE MASTER
20. Alan Field Introduction 21. I Saw Her Standing There 22. You Can't Do That 23. All My Loving 24. She Loves You 25. Till There Was You 26. Roll Over Beethoven 27. Can't Buy Me Love 28. This Boy 29. Twist And Shout 30. Long Tall Sally

DISC FOUR
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Early & Late Show GTV VIDEO MIX SOUNDS INCORPORATED
01. Instrumental 02. Fingertips 03. Brontosaurus Stomp 04. The Spartans 05. Drums Solo 06. Maria 07. William Tell Overture JOHNNY DEVLIN with THE PHANTOMS
08. C'mon Everybody 09. What'd I Say 10. Jailhouse Rock JOHNNY CHESTER with THE PHANTOMS
11. (You're So Square) Baby I Don't Care 12. Miss Ann 13. Fever 14. Let's Have A Party THE BEATLES
15. I Saw Her Standing There 16. You Can't Do That 17. All My Loving 18. She Loves You 19. Till There Was You 20. Roll Over Beethoven 21. Can't Buy Me Love 22. Twist And Shout 23. Long Tall Sally

DVD DISC ONE
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Early & Late Show GTV VIDEO MASTER SOUNDS INCORPORATED
01. Instrumental 02. Fingertips 03. Brontosaurus Stomp 04. The Spartans 05. Drums Solo 06. Maria 07. William Tell Overture JOHNNY DEVLIN with THE PHANTOMS
08. C'mon Everybody 09. What'd I Say 10. Jailhouse Rock
JOHNNY CHESTER with THE PHANTOMS
11. (You're So Square) Baby I Don't Care 12. Miss Ann 13. Fever 14. Let's Have A Party THE BEATLES 15. I Saw Her Standing There 16. You Can't Do That 17. All My Loving 18. She Loves You 19. Till There Was You 20. Roll Over Beethoven 21. Can't Buy Me Love 22. Twist And Shout 23. Long Tall Sally

DVD DISC TWO
MELBOURNE FESTIVAL HALL June 17, 1964 Late Show GTV MASTER on COLOR
01. I Saw Her Standing There 02. You Can't Do That 03. All My Loving 04. She Loves You 05. Till There Was You 06. Roll Over Beethoven 07. Can't Buy Me Love 08. Twist And Shout 09. Long Tall Sally
MELBOURNE FESTIVAL HALL
10. Private 8 mm films
TOUR DOCUMENT PROGRAM
11. 20th. Anniversary TV Program #1, 1984 12. 20th. Anniversary TV Program #2, 1984 13. "Down Under", 1989 #1 14. "Down Under", 1989 #2 15. "Down Under", 1989 #3 16. "Down Under", 1989 #4 17. "Down Under", 1989 #5 18. "Down Under", 1989 #6 19. Movie Tone News 1964




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/28


◆THE BEATLES/RUBBER SOUL【1CD+1DVD】AMCB006CD/DVD \4,200

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bit ハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場! CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタ ル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を 収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で 再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による 最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。 ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能です。


CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. DRIVE MY CAR 2. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 3. YOU WON'T SEE ME 4. NOWHERE MAN 5. THINK FOR YOURSELF 6. THE WORD 7. MICHELLE 8. WHAT GOES ON 9. GIRL 10. I'M LOOKING THROUGH YOU 11. IN MY LIFE 12. WAIT 13. IF I NEEDED SOMEONE 14. RUN FOR YOUR LIFE
SINGLES
15. DAY TRIPPER 16. WE CAN WORK IT OUT
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
17. DRIVE MY CAR 18. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 19. YOU WON'T SEE ME 20. NOWHERE MAN 21. THINK FOR YOURSELF 22. THE WORD 23. MICHELLE 24. WHAT GOES ON 25. GIRL 26. I'M LOOKING THROUGH YOU 27. IN MY LIFE 28. WAIT 29. IF I NEEDED SOMEONE 30. RUN FOR YOUR LIFE

DVD AUDIOPHILE DISC
1. DRIVE MY CAR 2. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 3. YOU WON'T SEE ME 4. NOWHERE MAN5. THINK FOR YOURSELF 6. THE WORD 7. MICHELLE 8. WHAT GOES ON 9. GIRL 10. I'M LOOKING THROUGH YOU11. IN MY LIFE 12. WAIT 13. IF I NEEDED SOMEONE 14. RUN FOR YOUR LIFE

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX AUDIO
2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/28


◆THE BEATLES/REVOLVER【1CD+1DVD】AMCB007CD/DVD \4,200

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bit ハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場! CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタ ル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を 収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で 再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による 最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。 ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能です。


CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. TAXMAN 2. ELEANOR RIGBY 3. I'M ONLY SLEEPING 4. LOVE YOU TO 5. HERE THERE AND EVERYWHERE 6. YELLOW SUBMARINE 7. SHE SAID SHE SAID 8. GOOD DAY SUNSHINE 9. AND YOUR BIRD CAN SING 10. FOR NO ONE 11. DR ROBERT 12. I WANT TO TELL YOU 13. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 14. TOMORROW NEVER KNOWS
SINGLES+
15. PAPERBACK WRITER 16. RAIN 17. TOMORROW NEVER KNOWS (mono matrix1)
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
18. TAXMAN 19. ELEANOR RIGBY 20. I'M ONLY SLEEPING 21. LOVE YOU TO22. HERE THERE AND EVERYWHERE 23. YELLOW SUBMARINE 24. SHE SAID SHE SAID 25. GOOD DAY SUNSHINE 26. AND YOUR BIRD CAN SING 27. FOR NO ONE 28. DR ROBERT 29. I WANT TO TELL YOU 30. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 31. TOMORROW NEVER KNOWS

DVD AUDIOPHILE DISC
1. TAXMAN 2. ELEANOR RIGBY 3. I'M ONLY SLEEPING 4. LOVE YOU TO 5. HERE THERE AND EVERYWHERE 6. YELLOW SUBMARINE 7. SHE SAID SHE SAID 8. GOOD DAY SUNSHINE 9. AND YOUR BIRD CAN SING 10. FOR NO ONE 11. DR ROBERT 12. I WANT TO TELL YOU 13. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 14. TOMORROW NEVER KNOWS

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/25


◆THE BEATLES GET BACK JOURNALS II【8CD】
mccd-595-602 \10,500

1969年1月いっぱいかけて行われたビートルズのセッションを通称「ゲット・バック・セッション」と呼ぶ。ホワイトアルバム以降、メンバー間の関係がぎくしゃくしており、 このまま瓦解の方向に進んでいくのではないか、それを最も危惧したのはポールであった。そこでポールが音頭をとり、新たなプロジェクトが企画されたのである。 1966年以降ライヴ活動は中止していたが、自分たちの結束を固めるためにはライヴが必要だと考えたポールは、再びコンサートツアーに出ることを提案したのである。 しかし再びツアーに出ることはジョンとジョージが難色を示し、断念せざるを得なかった。次に、新曲のみのライヴを一度きり行ない、それを撮影してリリースするという 提案が出た。実際に当時のマンスリー(ファンクラブ雑誌)では、その一度きりのライヴのための抽選が行われている。しかしご存知の通り結果的にそれは企画段階で 頓挫してしまう。結局、着地点としては、ビートルズがスタジオでニューアルバムをレコーディングする、その様子を撮影する、最後にレコーディングした新曲を、 観客を入れないながらもライヴ形式で演奏する、という骨子が完成した。それが後に「ゲット・バック・セッション」と呼ばれるセッションに至る概要である。 当初のコンセプトが二転三転してのプロジェクトであった。レコーディングするにあたっては、原点に立ち返るという気持ちを込めてオーヴァー・ダビングは行なわず、 シンプルなロックをということで、レコーディングは1969年1月2日から始まった。なにせ撮影を前提としたレコーディングであったため、使い慣れたアビーロード・スタジオ ではなく、撮影環境を優先してロンドンのトゥイッケンナム・フィルム・スタジオに録音機材を運んでのレコーディングとなったのである。しかし冬のロンドンにおいて、 だたっぴろい撮影スタジオ、そして一挙手一投足を撮影しているカメラマンに囲まれ、レコーディングはけして良い雰囲気では行なわれなかった。メンバーには破棄がなく、 演奏も怠惰で、思いつくままギターをつま弾くというお粗末なものであった。メンバー間の結束を促す目的で始まったプロジェクトが、皮肉にもメンバー間の緊張を高め、 かつ心がかつてのようにひとつではないという姿をカメラの前で露呈してしまったのである。その象徴が1月10日のポールとジョージの口論である。このシーンは映画にも 使用された有名なシーンで、何かと他のメンバーに口出すするポールにジョージが反抗している様子が痛々しいものであった。トゥイッケンナム・スタジオにおける撮影と レコーディングは1月16日まで続けられたが、けして実りあるものとは言い難く、結果的にフィルスペクターがプロデュースしたアルバム『レット・イット・ビー』には 一切使われていない。続いてビートルズのメンバーは4日後の1月20日、場所をアップル本社ビル地下にあるアップル・スタジオに場所を変え、レコーディングを再開する。 メンバー間の緊張を緩和するには他者の目が必要だと考えたジョージは、キーボードとしてビリー・プレストンをセッションに招聘した。ビートルズの共演者として正式に クレジットされるという栄誉は、トニー・シェリダンに続いてビリー・プレストンが二人目のことである。アップル・スタジオにおけるセッションはビリー・プレストンが 緩衝材となったことなどから、トゥイッケンナム・スタジオにおけるセッションとは雰囲気が変わり、ビートルズの「魔法」が再び起こりつつあった。そして、 それまでの緩慢な演奏とは異なり、改めて新曲をレコーディングするという意気込みが感じられる完成度の高いものとしても特筆される。ゲット・バック・セッション後半は こうして始まったのである。このようにゲット・バック・セッションはレコーディング風景そのものを作品化するという目的で始まったため、膨大な音源と映像が残されている。 その多くは散漫なものであったり、あるいはディスカッションの様子など、マニアにとっては非常に興味深いものではあるのだが、音楽として鑑賞するには退屈な部分が あることも否めない。そこでアナログ時代から、聴き所を編集して数多くのタイトルが生み出されてきたが、そこに編集者のセンスが問われる部分でもあった。そんな状況下で、 ひとつの金字塔として長らく親しまれてきたのが「GET BACK JOURNALS」であった。「GET BACK JOURNALS II」は、「GET BACK JOUNALS」と並び、実にディスク8枚に渡って、 このセッションのベスト盤的性格を持っている。とっかかりとしては最適のボリュームと内容を誇っているので、ゲットバックセッションが苦手だという人にも充分に 楽しめるものとなっている。またオリジナルにない特色として、本作では、それぞれが何日の演奏であるのかクレジットしている。リリースされた当時は、まだデータ的なものが 未整理な時代であったが、その後の研究が進み、どの演奏が何日のレコーディングであるのか明確になっているため、本作ではそれを記している。名盤「GET BACK JOURNALS II」 を完全復刻収録。「GET BACK JOURNALS」と一緒に揃えておきたいタイトルである。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
JANUARY 3, 1969 01. Sun King 02. Improvisation 03. All Things Must Pass 04. All Things Must Pass 05. All Things Must Pass06. All Things Must Pass 07. All Things Must Pass 08. Improvisation 09. All Things Must Pass 10. All Things Must Pass 11. All Things Must Pass12. All Things Must Pass 13. All Things Must Pass 14. Back In The USSR 15. Every Little Thing 16. (Take Another) Piece Of My Heart17. Sabre Dance 18. (Take Another) Piece Of My Heart 19. Over And Over Again 20. I've Been Good To You 21. Maxwell's Silver Hammer22. I Want You 23. I'm Gonna Pay for His Ride 24. Don't Let Me Down JANUARY 6, 1969 25. Oh! Darling 26. C'Mon Marianne 27. discussion 28. I've Got A Feeling 29. High School Confidential30. I've Got A Feeling 31. Hear Me Lord 32. Hear Me Lord 33. Improvisation 34. Improvisation / Tracks Of My Tears 35. Dizzy Miss Lizzy36. Money (That's What I Want) 37. Fools Like Me 38. Sure To Fall (In Love With You) 39. The Right String But The Wrong Yo-Yo40. Talkin' About You

DISC TWO
JANUARY 6, 1969 01. Live Show Dialogue 02. Don't Let Me Down 03. Don't Let Me Down 04. Don't Let Me Down 05. Don't Let Me Down06. Don't Let Me Down 07. Don't Let Me Down 08. Don't Let Me Down 09. Don't Let Me Down 10. Don't Let Me Down 11. Don't Let Me Down12. Don't Let Me Down 13. Don't Let Me Down 14. Don't Let Me Down 15. Don't Let Me Down 16. Two Of Us 17. Two Of Us 18. Two Of Us19. Two Of Us 20. Two Of Us 21. Two Of Us

DISC THREE
JANUARY 6, 1969 01. Frere Jacques 02. It Ain't Me Babe 03. Two Of Us 04. Hear Me Lord 05. Hear Me Lord 06. Let's Dance / At The Hop07. All Things Must Pass 08. She Came In Through The Bathroom Window 09. Carry That Weight JANUARY 7, 196910. The Long And Winding Road 11. Golden Slumbers / Carry That Weight 12. The Long And Winding Road 13. Instrumental 14. Instrumental15. Lady Madonna 16. Instrumental 17. She Came In Through The Bathroom Window 18. Improvisation 19. Instrumental 20. White Gold21. Low Down Blues Machine 22. What'd I Say / Carry That Weight / Shout 23. Get Back 24. I've Got Rings On My Fingers (Bells On My Toes)25. For You Blue 26. For You Blue 27. My Back Pages 28. I've Got A Feeling 29. She Came In Through The Bathroom Window30. Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again 31. Improvisation

DISC FOUR
JANUARY 7, 1969 01. I Shall Be Released 02. To Kingdom Come 03. For You Blue 04. For You Blue 05. Improvisation 06. Bo Diddley 07. What The World Needs Now Is Love 08. Instrumental 09. First Call 10. She Came In Through The Bathroom Window 11. I've Got A Feeling12. Oh! Darling 13. The Long And Winding Road 14. Maxwell's Silver Hammer 15. Maxwell's Silver Hammer 16. Maxwell's Silver Hammer17. Maxwell's Silver Hammer 18. Maxwell's Silver Hammer 19. Maxwell's Silver Hammer 20. Rule Brittania 21. Improvisation 22. Improvisation23. Speak To Me 24. Oh! Darling 25. Maxwell's Silver Hammer 26. Maxwell's Silver Hammer

DISC FIVE
JANUARY 7, 1969 01. Improvisation 02. A Shot Of Rhythm And Blues 03. You're So Square (Baby I Don't Care) 04. Across The Universe05. Across The Universe 06. Across The Universe 07. Give Me Some Truth 08. Improvisation 09. Across The Universe 10. Across The Universe11. Improvisation 12. Across The Universe 13. A Case Of The Blues 14. Cuddle Up / Give Me Some Truth 15. Across The Universe / Give Me Some Truth 16. From Me To You 17. Across The Universe 18. Across The Universe 19. Rock And Roll Music 20. Lucille 21. Lotta Lovin' / Across The Universe 22. Gone, Gone, Gone 23. Dig A Pony 24. The One After 909 25. The One After 909 26. The One After 909 27. The One After 909 28. What'd I Say 29. The One After 909 30. Improvisation 31. Don't Let Me Down 32. Don't Let Me Down 33. Don't Let Me Down34. Don't Let Me Down 35. (There's A) Devil In Her Heart 36. Don't Let Me Down 37. Don't Let Me Down 38. School Days (Ring Ring Goes The Bell) - She Came In Through The Bathroom Window 39. FBI 40. She Came In Through The Bathroom Window JANUARY 8, 1969 41. Improvisation - Honey Hush 42. Honey Hush 43. Stand By Me 44. Hare Krishna Mantra 45. Well, If You're Ready 46. Hare Krishna Mantra

DISC SIX
JANUARY 8, 1969 01. Two Of Us 02. You Got Me Going 03. Twist And Shout 04. Don't Let Me Down 05. I've Got A Feeling 06. St Louis Blues 07. The One After 909 08. Too Bad About Sorrows 09. Just Fun 10. She Said She Said 11. All Things Must Pass 12. MacArthur Park 13. All Things Must Pass 14. All Things Must Pass 15. All Things Must Pass 16. All Things Must Pass 17. All Things Must Pass 18. All Along The Watchtower 19. Mean Mr Mustard 20. Don't Let Me Down 21. All Things Must Pass 22. Fools Like Me 23. You Win Again 24. Improvisation 25. She Came In Through The Bathroom Window 26. I Me Mine 27. I Me Mine 28. How Do You Think I Feel 29. Ballad Of Bonnie And Clyde 30. Hello Muddah, Hello Fadduh 31. I Me Mine 32. I Me Mine 33. I Me Mine 34. I Me Mine 35. Almost Grown 36. What Am I Living For 37. Rock And Roll Music 38. I Me Mine 39. I Me Mine 40. I Me Mine 41. I Me Mine JANUARY 9, 1969 42. Another Day 43. For You Blue 44. For You Blue

DISC SEVEN
JANUARY 9, 1969 01. For You Blue 02. Improvisation 03. Two Of Us 04. Two Of Us 05. Two Of Us 06. Two Of Us 07. Two Of Us 08. Unknown / Two Of Us 09. I've Got A Feeling 10. The One After 909 11. The One After 90912. She Came In Through The Bathroom Window 13. She Came In Through The Bathroom Window 14. She Came In Through The Bathroom Window 15. She Came In Through The Bathroom Window 16. The Right String But The Wrong Yo-Yo 17. Boogie Woogie 18. Baa Baa Black Sheep 19. Mr Bass Man 20. Get Back 21. Instrumental 22. Penina 23. Instrumental 24. Across The Universe 25. Across The Universe 26. Across The Universe 27. Across The Universe / Teddy Boy 28. Junk 29. Junk / Across The Universe 30. Across The Universe 31. Shakin' In The Sixties 32. Move It 33. Good Rockin' Tonight 34. Let It Be 35. Let It Be 36. Let It Be 37. That'll Be The Day 38. I've Got A Feeling 39. Jenny Jenny / Slippin' And Slidin' 40. Let It Be 41. Let It Be 42. Let It Be

DISC EIGHT
JANUARY 10, 1969 01. Talkin' About You 02. A Quick One While He's Away 03. A Quick One While He's Away 04. A Quick One While He's Away 05. A Quick One While He's Away 06. Till There Was You 07. Maxwell's Silver Hammer - Mack The Knife 08. Maxwell's Silver Hammer 09. Maxwell's Silver Hammer 10. Don't Be Cruel (To A Heart That's True) 11. On A Sunny Island - The Animal And Famous Persons Jam - The Peanut Vendor - Groovin' - I Got Stung 12. The Peanut Vendor 13. It's Only Make Believe 14. Through A London Window15. The Long And Winding Road 16. Adagio For Strings - Martha My Dear 17. Martha My Dear JANUARY 13, 1969 18. Get Back 19. Improvisation JANUARY 14, 1969 20. Back Seat Of My Car 21. Improvisation 22. Song Of Love 23. Song Of Love 24. As Clear As A Bell (Says La Scala, Milan) 25. Hello Dolly 26. Madman 27. Mean Mr Mustard - Madman 28. Watching Rainbows 29. Improvisation 30. Improvisation JANUARY 15, 1969 31. Oh! Darling 32. Ob-La-Di, Ob-La-Da




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/15


◆THE BEATLES/HELP!【1CD+1DVD】
AMCB005CD/DVD \4,200

THE BEATLES =AUDIOPHILE MASTER COLLECTION=

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bit ハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場! CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタ ル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を 収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で 再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による 最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。 ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド ・ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHD ハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応で あればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生すること も可能です。


CD
(HYBRID MONO/STEREO REMASTER)
1. HELP! 2. THE NIGHT BEFORE 3. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 4. I NEED YOU 5. ANOTHER GIRL 6. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 7. TICKET TO RIDE 8. ACT NATURALLY 9. IT'S ONLY LOVE 10. YOU LIKE ME TOO MUCH 11. TELL ME WHAT YOU SEE 12. I'VE JUST SEEN A FACE 13. YESTERDAY 14. DIZZY MISS LIZZY
(SINGLES)
15. YES IT IS 16. BAD BOY 17. I'M DOWN
(HDCD ORIGINAL STEREO MASTER)
18. HELP! 19. THE NIGHT BEFORE 20. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 21. I NEED YOU 22. ANOTHER GIRL23. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 24. TICKET TO RIDE 25. ACT NATURALLY 26. IT'S ONLY LOVE 27. YOU LIKE ME TOO MUCH 28. TELL ME WHAT YOU SEE 29. I'VE JUST SEEN A FACE 30. YESTERDAY 31. DIZZY MISS LIZZY

DVD AUDIOPHILE DISC
1. HELP! 2. THE NIGHT BEFORE 3. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 4. I NEED YOU 5. ANOTHER GIRL 6. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 7. TICKET TO RIDE 8. ACT NATURALLY 9. IT'S ONLY LOVE 10. YOU LIKE ME TOO MUCH 11. TELL ME WHAT YOU SEE 12. I'VE JUST SEEN A FACE 13. YESTERDAY 14. DIZZY MISS LIZZY

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/8


◆THE BEATLES/BEATLES FOR SALE 【1CD+1DVD】
AMCB004CD/DVD \4,200

THE BEATLES =AUDIOPHILE MASTER COLLECTION=

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bit ハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場! CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタ ル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を 収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で 再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による 最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。 ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能です。


CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. NO REPLY 2. I'M A LOSER 3. BABY'S IN BLACK 4. ROCK AND ROLL MUSIC 5. I'LL FOLLOW THE SUN 6. MR. MOONLIGHT 7. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 8. EIGHT DAYS A WEEK 9. WORDS OF LOVE 10. HONEY DON'T 11. EVERY LITTLE THING 12. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 13. WHAT YOU'RE DOING 14. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY
SINGLES
15. I FEEL FINE 16. SHE'S A WOMAN
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
17. NO REPLY 18. I'M A LOSER 19. BABY'S IN BLACK 20. ROCK AND ROLL MUSIC 21. I'LL FOLLOW THE SUN 22. MR. MOONLIGHT 23. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 24. EIGHT DAYS A WEEK 25. WORDS OF LOVE 26. HONEY DON'T 27. EVERY LITTLE THING 28. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 29. WHAT YOU'RE DOING 30. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY

DVD AUDIOPHILE DISC
1. NO REPLY 2. I'M A LOSER 3. BABY'S IN BLACK 4. ROCK AND ROLL MUSIC 5. I'LL FOLLOW THE SUN 6. MR. MOONLIGHT 7. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 8. EIGHT DAYS A WEEK 9. WORDS OF LOVE 10. HONEY DON'T 11. EVERY LITTLE THING 12. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 13. WHAT YOU'RE DOING 14. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/8


◆THE BEATLES/BIRDS SING OUT OF TUNE VOL.3 【1CD】
mccd-605 \4,800

現在、Mクローデル・レーベルの「BIRDS SING OUT OF TUNE」という人気シリーズがある。 コンセプトとしては、初登場ないしレアなスタジオ・アウトテイクを収録するというものである。 もちろん、SECRET GARDENレーベルにはアルバム単位でアウトテイクなどを網羅したタイトルが あるが、コレクターの世界では次々に新たな発掘がなされている。それらを新たに収録しつつ、 従来のアウトテイク・タイトルを補完するタイトルとなっている。この世に存在するビートルズの音源を全て聴くまで死ぬわけにはいかないと言っていたマニアがいたが、 周囲からは自分たちが死んでも、毎年、新音源が出るよと冗談で言われていたものだ。本作はその「BIRDS SING OUT OF TUNE」のヴォリューム3である。今回も初登場音源が 含まれるマニアは欠かすことの出来ないものである。「I’ll Follow The Sun」は1964年に録音されたデモ音源である。この曲はデビュー前に既に骨子が完成していたことが 知られているが、このデモ音源もどちらかといえばリリース・バージョンよりも1960年7月のバージョンに近い。「And I Love Her」はバッキングトラックである。 しょせんカラオケでしかないのだが、とりあえずは今回初登場となるものである。「It’s For You」も1964年に録音されたデモ音源。短い収録ながらポールらしさが 充満している美しい楽曲である。「Rock And Roll Music」は別ミックスに加え、バックのピアノがリリース・バージョンとは異なる演奏となっている。「I’m A Loser」は テイク8のオーヴァー・ダビングの様子を収録している。続いて「Eight Days A Week」のセッションから同曲を6テイク収録している。2013年のポールの日本公演では オープニングを飾った楽曲である。コーラスが複雑な楽曲だけにイントロを試行錯誤している様子がわかる。リリース・バージョンはフェイドインで始まるという珍しい 試みがなされているが、当初はコーラスで始まる予定だったというのがわかる。テイク2とテイク4、テイク5は、音源自体は初登場ではないものの、前後が既発のものより 長く収録されている。トラック11はリリースされたテイク13であるが、フェイドインではなく、きちんと一音から始まるものとなっている。「We Can Work It Out」は オーヴァー・ダビングがなされる前のもので、「life is very short・・・」の部分こそジョンのコーラスが入るものの、メインはポールのシングル・トラックによる 単独ヴォーカルで印象ががらりと異なる。爽やかな楽曲でいかにも恋を抱きしめようという雰囲気だが、ジョンのコーラスが入るサビになると、とたんに憂いを帯びる。 「Girl」も先に収録された「And I Love Her」と同じくバッキングトラックで初登場音源。「Paperback Writer」は別ミックス音源である。「Rain」はヴォーカルが シングル・トラックで、ジョンの歌声が密室的で間近で歌っているような生々しさ。特に「レ〜エ〜エ〜エ〜ン」の部分はリリース・バージョンが重層的なコーラスで 構成されていたのに対し、ここではシングル・トラックと、まるでアウトテイクを聴いている感覚になる。曲名に反し元気いっぱいに歌う「I’m Only Sleeping」の テイク1はお馴染みのものだが、エンディングが長く収録されている初登場部分である。テイク2に続き、トラック18は初登場のバッキングトラックである。 続く「And Your Bird Can Sing」と「Got To Get You Into My Life」「Penny Lane」の3曲も初登場のバッキングトラック。「For No One」のリハーサル音源は インライン収録で、短いながらアップグレード音源である。もう1トラック収録されている「Penny Lane」は別ミックスで、ヴォーカルが前面に出たものである。 また「Tomorrow Never Knows」は初登場のモニターミックスである。「SGT PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND」はテイク不明ながら珍しいもので、音出しから、 迫力満点のポールの別ヴォーカルを聴くことが出来る。「Lucy In The Sky With Diamonds」は最初ジョンが笑い出してしまい中断、ジョンは咳き込んでいて調子が悪いようだ。 ポールがジョンに歌唱指導している様子も収録されている。「She’s Leaving Home」は初登場音源。オーケストラのリハーサルのようで、エンディングではポールが スキャットでメロディを追っている。「A Day In The Life」はピアノが異なる別ミックス。「It’s All Too Much」と「Everybody’s Got Something To Hide Except For Me And My Monkey」の2曲は初登場の、こちらもバッキングトラックである。以上のように、初登場音源を含むレアなスタジオ・アウトテイクを収録した 「BIRDS SING OUT OF TUNE」のヴォリューム3である。中には渋い音源があるのも確かだが、ヴォリューム1と2を聴いて頂いているマニアの方々には、 そのレア度が理解していただけると思う。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

1964
01. I’ll Follow The Sun (demo 1964) 02. And I Love Her (backing track alternate mix) 03. It’s For You (demo take#1 1964 snippet) 04. Rock And Roll Music (alternate mix, different piano) 05. I’m A Loser (overdub on take 8)

EIGHT DAYS A WEEK SESSION
06. take 1 partial practice 07. take 2 partial 08. take 3 partial 09. take 4 breakdown 10. take 511. master take 13 no fade-in with original end

1965
12. We Can Work It Out (without overdub) 13. Girl (backing track alternate mix)

1966
14. Paperback Writer (alternate mix) 15. Rain (single vocal track) 16. I’m Only Sleeping (take 1) 17. I’m Only Sleeping (take 2) 18. I’m Only Sleeping (unknown backing track alt. mix) 19. And Your Bird Can Sing (backing track alternate mix) 20. For No One (rehearsal) 21. Got To Get You Into My Life (backing track alternate mix) 22. Tomorrow Never Knows (monitor mix)

1967
23. Penny Lane (backing track alternate mix) 24. Penny Lane (alternate mix) 25. SGT. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (unknown take) 26. Lucy In The Sky With Diamonds (take 2 breakdown + unknown) 27. She’s Leaving Home (atlternate mix) 28. A Day In The Life (alternate mix missing piano note)

1968
29. It’s All Too Much (backing track alt. mix fragment) 30. Everybody’s Got Something To Hide Exept Me And My Monkey (backing track alternate version)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/3/3


■THE BEATLES/PLAY THE BEATLES AGAIN(1CDR)BFP-098CDR \3400

ビートルズ・ナンバーをオリジナル・バージョンと違うリード・ボーカルで演奏されたセッション音源や、ビートルズ解散後にライブ披露されたオリジナル・バージョンと 違うボーカル・バージョンを集めた最新コンピレーション。ジョンの歌う「ゲット・バック」からポールの「アイム・ソー・タイアード」、リンゴがソロになってから歌った 「ラブ・ミー・ドゥ」、ジョンがパーティーではしゃぎながら歌った「イエスタデイ」や「イエロー・サブマリン」、さらにジョージがライブで取り上げた「イン・マイ・ライフ」 、ポールによるジョン・トリビュートで披露したメドレー等を収録。ラストにはボブ・ディランとジョージがセッションした「イエスタデイ」も収録。ちょっと珍しい 展開でとらえた最新ビートルズ音源コレクションです。

01. GET BACK (sung by John)/02. I'M SO TIRED (sung by Paul)/03. LET IT BE (sung by John)/04. STRAWBERRY FIELDSFOREVER (sung by Paul) /05. GET BACK (sung by George)/06. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) (sung by Paul)/07. I'VE GOT A FEELING (sung by John)/08. IN MY LIFE (sung by George) /09. LOVE ME DO (sung by Ringo)/10. YESTERDAY (sung by John)/11. I CALL YOUR NAME (sung by Ringo)/12. YELLOW SUBMARINE (sung by John) /13. SOMETHING (sung by Paul)/14. A DAY IN THE LIFE / GIVE PEACE A CHANCE (sung by Paul)/15. ALL THINGS MUST PASS - madrid 2004 (sung by Paul) /16. YELLOW SUBMARINE - belgium 2012 (sung by Paul)/17. STRAWBERRY FIELDS FOREVER / HELP! / GIVE PEACE A CHANCE (sung by Paul) /18. YESTERDAY - Bob Dylan and George Harrison




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/2/28


◆THE BEATLES / A HARD DAY'S NIGHT 【1CD+1DVD】
AMCB003CD/DVD \4,200

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bit ハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場! CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタル5.1 サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ/モノラル音源を 収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現 したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新 コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1 サラウンド・ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応 であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて 再生することも可能です。

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. A HARD DAY'S NIGHT 2. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER 3. IF I FELL 4. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU 5. AND I LOVE HER 6. TELL ME WHY 7. CAN'T BUY ME LOVE 8. ANY TIME AT ALL 9. I'LL CRY INSTEAD 10. THINGS WE SAID TODAY 11. WHEN I GET HOME 12. YOU CAN'T DO THAT 13. I'LL BE BACK 14. AND I LOVE HER (US version) 15. I'LL CRY INSTEAD (US version)
SINGLES/EP
16. LONG TALL SALLY 17. I CALL YOUR NAME 18. SLOW DOWN 19. MATCHBOX
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
20. A HARD DAY'S NIGHT 21. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER 22. IF I FELL 23. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU 24. AND I LOVE HER 25. TELL ME WHY 26. CAN'T BUY ME LOVE 27. ANY TIME AT ALL 28. I'LL CRY INSTEAD 29. THINGS WE SAID TODAY 30. WHEN I GET HOME 31. YOU CAN'T DO THAT 32. I'LL BE BACK

DVD AUDIOPHILE DISC
1. A HARD DAY'S NIGHT 2. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER 3. IF I FELL 4. I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU 5. AND I LOVE HER 6. TELL ME WHY 7. CAN'T BUY ME LOVE 8. ANY TIME AT ALL 9. I'LL CRY INSTEAD 10. THINGS WE SAID TODAY 11. WHEN I GET HOME 12. YOU CAN'T DO THAT 13. I'LL BE BACK
AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX AUDIO
AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)

NTSC 16:9 Wide Screen
- selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/2/17


■THE BEATLES/"LET IT BE" ANOTHER PHASE(1CDR)
BFP-096CDR \3400

ザ・ビートルズ最後のアルバムである『レット・イット・ビー』の最新リマスター・コレクターズ・エディションが新登場!グリン・ジョンズ、ジョージ・マーティンによる 未完のアルバム『ゲット・バック』からフィル・スペクターによる再編集アルバム、さらには『レット・イット・ビー…ネイキッド』として新たに生まれ変わる等紆余曲折の アルバム『レット・イット・ビー』をエクストラ含め、これまでのバージョンとは異なる最新編集でコンパイルした必聴コレクターズ・アイテム新登場です!

01. GET BACK/02. DIG A PONY/03. FOR YOU BLUE/04. THE LONG AND WINDING ROAD/05. TWO OF US/06. I'VE GOT A FEELING/07. ONE AFTER 909/08. DON'T LET ME DOWN /09. I ME MINE/10. ALL THINGS MUST PASS/11. ACROSS THE UNIVERSE/12. LET IT BE
extras:13. THE WALK/14. DIG IT/15. RIP IT UP / SHAKE RATTLE AND ROLL/16. MISS ANN / KANSAS CITY / LAWDY MISS CLAWDY/17. BLUE SUEDE SHOES /18. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME/19. LET IT BE (version)/20. GET BACK (version)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/2/6


◆THE BEATLES/RAGNAROK【3CD】mccd-611/612/613 \8,000

ビートルズが解散したのはいつであろうか。事が公になったのは1970年4月10日ポールが雑誌で自らの脱退を発表したのが最初である。さらに1970年12月30日に ロンドン高等裁判所にビートルズ解散とアップル経営の解消を求めてポールが他の3人を訴えた。そして1971年3月12日、裁判所がそれを認め、法的に解散が決定した。 もっともこれらは表明、それに向けての動き、そして法的な決定である。 多くの日本人にとって大東亜戦争の終結は玉音放送があった昭和20年8月15日と認識されているが、それ以前にソ連を通じて和平交渉の打診をしていたし、 天皇臨席の御前会議で降伏を決定した8月10日が実質的な終戦とも言える。そして法的な降伏は9月2日ミズーリ号で重光葵が降伏文書に署名した日である。 ソ連が日ソ中立条約を破棄し北方領土を侵略したのは日本が武装解除した8月15日以降であるが、9月2日以前はまだ交戦状態であったという理由でソ連はそれを正当化している。 とかく日付の確定というのは難しい。 話をビートルズに戻そう。ビートルズが解散に至る経緯には諸説あるものの、おそらくそのどれもが正しく、複合的に絡まり出た結果であるとしか言えない。 そしてホワイト・アルバムの頃からその萌芽はメンバー各人の中に感じていたのではないだろうか。それまで4人仲良く強い結束を誇っていたビートルズは、 ホワイト・アルバム以降、それを維持すべく努力が必要となる関係に変貌していたのである。その努力が悪い方面に効果を発揮したのが1969年のゲット・バック・セッション であったと思うのである。 ゲット・バック・セッションは新曲のレコーディングの様子をフィルムにまとめ映画にする、新曲のみのライヴを行ない、その様子を映画のハイライトとする、 というコンセプトで行なわれたものである。1969年1月2日から16日までトゥイッケンナム・スタジオで、1月20日から31日までアップル・スタジオで、それぞれ撮影と レコーディングが行なわれた。有名なルーフ・トップ・コンサートは30日に行なわれている。このセッションで撮影されたフィルムから映画『レット・イット・ビー』 が制作されたが、内容は暗澹たるもので、ポールとジョージが一触即発の緊張の場面まで生々しく収録されており、生前のジョージがソフト化に難色を示したと伝えられる。 またレコーディングされたマテリアルは、今までプロデュースを一手に担っていたジョージ・マーティンではなく、新たにフィル・スペクターに委ねられ、 アルバム『レット・イット・ビー』としてリリースされた。フィル・スペクターの仕事に対してジョージとジョンは非常に満足し、ソロ・アルバムのプロデュースも 委ねることになるが、ポールは過剰な装飾を施したフィル・スペクターに作品を壊されたとして激怒した。いずれにせよ、このゲット・バック・セッションが、 その結果も含め全てポールとその他のメンバーとの亀裂を決定的にする一か月であったといえる。 再度、ゲット・バック・セッションの日程を確認すると、1月2日からトゥイッケンナム・スタジオで始まったセッションは、途中からアップル・スタジオに場所を移して 一か月間に渡って行なわれた。1月30日はアップル・ビルの屋上でのライヴにあてられ、その様子はルーフ・トップ・コンサートとして映画の最後にも使われている。 ゲット・バック・セッションのそもそもの目的はアルバムと映画の製作であった。ルーフ・トップ・コンサートが30日に設定されたのは、最後の31日を予備日として 開けておくためであった。そのまさに1月31日、最終日のレコーディングを、現存するすべての音源で収録したのが本作である。 最終日にレコーディングが行なわれた背景には、このセッションからのアルバム制作があったことは間違いない。ルーフ・トップ・コンサートで演奏されなかった 「Two Of Us」「The Long And Winding Road」「Let It Be」の3曲が最後の仕上げとばかりに重点的にレコーディングされていることからもそれが伺える。 「The Long And Winding Road」と「Let It Be」はピアノ主体の静かな曲だけにライヴ向きではなかったこと、そして「Two Of Us」も途中からアコースティック主体の 演奏にアレンジが変更になったことから、屋上ライヴで割愛されたと思われる。いずれもポールの曲であることから、このプロジェクトがやはりポール主導であることがわかる。 この最終日は、「Two Of Us」のセッションから始まった。ポールの曲でありながら、ジョンがメインで歌い、かなりテンポを落としたバージョンから始まり、 いかにもウォームアップ的な雰囲気である。まだセッションが始まったばかりでエンジンがかかっていないからだろう、まったく関係ない曲を演奏して楽しんでいる。 ただし月初めのセッション前半のようなダラダラしたものではなく、きちんと演奏していることからもセッションが成熟していることが伺える。面白いのは 「Take This Hammer」が演奏を進めていく内に曲が変化していき、後にジョンのソロアルバム「Clippled Inside」になっている点である。ビートルズはこのように 思いつくままに演奏をし、頭に浮かんだ歌詞を連ねるジョンの得意技を合わせ、後の作品のピースとしていたのであろう。未完成ながら曲は完全に「Clippled Inside」 のメロディである。さらに、それがそのまま「Run For Yourself」に繋がるオチまでついてしまうのには笑ってしまう。肝心の「Two Of Us」は、曲が完成に近付いていく 過程が手にとるようにわかり、非常に興味深い。当初はジョンがメインで歌っているような感じだったが、途中から主従逆転しポールがメインを張るバージョンになり、 テンポもリリース・バージョンに近くまで上げられている。 「Two Of Us」を一旦終え、次の「The Long And Winding Road」のセッションへ移行する合間に、これまた様々な曲をお遊びで演奏している様子が収録されている。 「I Got Stung」はこの30年後にポールがアルバム『ラン・デヴィル・ラン』で正式にレコーディングしているが、ここでは曲の片鱗といった程度のもの。「Step Inside Love」 はジョンが歌いバージョンで、途中でふざけて「Let It Be」の替え歌になってしまっている。仕切り直しでポールが「Let It Be」を比較的真面目に演奏しようとするが、 すぐに中断してしまう。ここでメンバーは「Let It Be」を後回しにして「The Long And Winding Road」に着手する。最初はバックでジョンとジョージがギターを チューニングしたり、軽く音を出している中、ポールがピアノに座って演奏を始める。まだ流したような歌い方で、どのような歌いまわしにするか決まっていない感じである。 それでも美しいメロディは隠しようがなく、このようなリハーサル・テイクですら名曲の雰囲気が漂っている。このようなシンプルな演奏を聴くと、ポールが意図したものと、 最終的にフィル・スペクターがコーラスやオーケストラを重ねたものは実に仰々しく、教会で歌われる讃美歌のようになっており、おそらくポールが初めて フィル・スペクターのアレンジを聴いたときは驚いたのではないだろうか。間奏部分もまだ決まっておらず、ポールがスキャットで歌っているのも興味深い。やはりこの曲は、 このようにビートルズ4人に、せいぜいビリー・プレストンを入れたシンプルに演奏すべきだったのだ。それがこのセッション音源を聴いて如実にわかる。 同じ曲ばかり演奏するのに飽きたのか、ポールは突然「Lady Madonna」を演奏しだす。これがかなり崩したハードな感じで演奏されており、「Lady Madonna」のメロディに乗せて 「The Long And Winding Road」を歌うという遊びもあり、一聴の価値あるというものだ。そして再びセッションは「The Long And Winding Road」に戻る。この時点で、 ポールの構想の中にエンディングをどのようにするか決めていないようで、最後を適当に終わらせるテイクが続くが、おおよそピアノでオーソドックスに 終わるつもりだったようだ。 そしていよいよセッションは「Let It Be」に移行する。その前に「I Want You」がお遊びで演奏されている。古くから真偽不明のポール・バージョンの「I Want You」が 流通している。真偽はいまだもって不明だが、その後マークルイソンの著書で「ポールが歌う『I Want you』がある」と記述したことで、俄然信憑性が増したものである。 しかし、ここに収録されているのは正真正銘ポールのヴォーカルによる「I Want You」である。聴いてみると先の真偽不明のテイクの歌いまわしと非常に類似している ところもあるが、やはり何とも言えないのがもどかしいところ。 「Let It Be」はポール自信の曲で、「この曲が発表されると世界が驚くぞ」と周囲に言ったと伝えられる。もちろんビートルズを代表する曲のひとつであり、 ポールはソロ・ツアーにおいて毎回セットリストに組み込んでいる重要な曲である。当初は歌詞もまだ確定しておらず、ジョンが突然ふざけだしたりと、よくこれでポールが 怒らなかったなというくらい邪魔をしている。他の曲でもよくやるように、アップテンポにして歌ってみたり、最終日のこの日においても試行錯誤を繰り返しているのがわかる。 しかし、徐々に演奏に真剣さが増していき、ジョンも雰囲気を察したのか、かなり真面目にコーラスに加わっている。特に曲が終わったあとのジョンとポールの真剣なやりとりは、 非常に緊張感あふれるもので、ジョンがオッケーだと言っているにもかかわらず、ポールはもう一度やろうという、それにジョンが同意して新たなテイクが始まるなど、 聖域に踏み入った後ろめたさすら感じる音源である。 そして、このセッション最終日を締めくくるのは、それぞれの曲を再度演奏し直すことであったようだ。最初に「Oh Darling」を3テイク演奏しているのも気晴らしであろう。 『Abbey Road』に収録のものとは趣が異なり、きちんとゲット・バック・セッションふうに聴こえるから不思議である。先の「Let It Be」と同じように、アップ・テンポで、 ボサノヴァ・アレンジで演奏されてもいる。この一か月に渡る長きセッションを締めくくったのは、ポールによる「The Long And Winding Road」であった。 フィル・スペクターによる過剰なまでの重厚さは排除されたままの、美しいピアノのみの、そしてバックはこの時代、この時期特有の玉を転がすようなギター・エフェクト、 本来あるべき曲の姿がここにあるといえる。間奏はギターではなくビリー・プレストンの手による控えめなオルガン・ソロである。 本作は、一か月もの長期に渡る1969年1月のゲット・バック・セッションから、ルーフトップ・コンサートを終えた後のセッション、1月31日最終日のセッション を現存する音源すべて収録したタイトルになる。最終日ということもあり、曲はほぼ完成に近いながらも画竜点睛を欠く状況で臨んだ最終セッションである。 前日にルーフトップで演奏されなかった3曲を中心に、セッションに仕上げにかかっているビートルズ4人の様子が生々しく収録されている。特にヴォーカル・マイクが近いため、 まさにすぐ側、耳元で歌われているかのような臨場感は何物にも代えがたい感動を聴く者にもたらすであろう。 ビートルズの崩壊が露呈し始めた時期でありながら、それでいて「神々の黄昏」と表現すべき神聖さを変わらずに保っている。タイトルの「Ragnarok」とは北欧神話の 世界における終末の日のことである。リヒャルト・ワーグナーは楽劇『ニーべルングの指輪』では「Ragnarok」のドイツ語訳を最終章のタイトルに用いている。 まさに壮大なビートルズという伝説の最終章を飾るのに相応しいタイトリングといえる。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
01. Roll Announcement 02. Two Of Us 03. Unknown 04. Hey Good Lookin’05. Take This Hammer 06. Two Of Us 07. Two Of Us 08. Two Of Us 09. Two Of Us 10. Two Of Us 11. Step Inside Love 12. Friendship 13. Tales Of Frankie Rabbit 14. Two Of Us 15. Deed I Do 16. Two Of Us 17. I Got Stung 18. Step Inside Love 19. Let It Be 20. Let It Be 21. The Long And Winding Road 22. Let It Be 23. The Long And Winding Road 24. The Long And Winding Road 25. The Long And Winding Road 26. The Long And Winding Road 27. The Long And Winding Road 28. The Long And Winding Road 29. The Long And Winding Road 30. The Long And Winding Road

DISC TWO
01. The Long And Winding Road 02. The Long And Winding Road 03. The Long And Winding Road 04. The Long And Winding Road 05. Lady Madonna 06. The Long And Winding Road 07. The Long And Winding Road 08. The Long And Winding Road 09. The Long And Winding Road 10. The Long And Winding Road 11. The Long And Winding Road 12. I Want You (She’s So Heavy) 13. Let It Be 14. Let It Be 15. Let It Be 16. Let It Be 17. Build Me Up Buttercup 18. Let It Be 19. Let It Be 20. Let It Be 21. Let It Be 22. Let’s Have A Party 23. Let’s Have A Party 24. Let It Be 25. Dialogue

DISC THREE
01. Instrumental 02. Let It Be 03. Let It Be 04. Roll Announcement 05. Let It Be 06. Let It Be 07. Let It Be 08. Let It Be - 12th Street Rag 09. Let It Be 10. Oh! Darling 11. Oh! Darling 12. Oh! Darling 13. Unknown 14. Let It Be 15. Let It Be 16. Let It Be 17. Two Of Us 18. The Long And Winding Road 19. Dialogue (Two Of Us chat) 20. Dialogue (Let It Be chat) 21. Let It Be 22. Two Of Us 23. Let It Be 24. Two Of Us 25. The Long And WInding Road




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/1/31


◆THE BEATLES / PLEASE PLEASE ME【1CD+1DVD】
AUDIOPHILE AMCB001CD/DVD \4,200

◆THE BEATLES /WITH THE BEATLES【1CD+1DVD】
AUDIOPHILE AMCB002CD/DVD \4,200

THE BEATLES =AUDIOPHILE MASTER COLLECTION=

ザ・ビートルズ・オーディオファイル・マスター・コレクション新登場!ハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96/24ハイレゾ音源オーディオDVDによる 究極のアルバム・コレクション!!

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバムを新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによる究極の 音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクションが新登場!

CDには60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源です。さらに公式リマスター 以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源を収録。DVDにはドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによる ステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである 極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVDです。世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも 注目すべきオーディオファイルを網羅した海外直輸入限定プレス盤による最新コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント]
CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER
ハイブリッドMONO/STEREOリマスターは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので数多くのミックス違いが存在する モノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで 聞き比べるとその違いは歴然です。

CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源はオリジナル・ステレオ・ミックスが採用されておりかつて公式初CD化された時や09リマスターとは異なる アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョンです。

DVD AUDIOPHILE DISC=
DVDオーディオ専用機の必要はなく通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能です。(オーディオ・ディスクにつき動画は収録されていませんが 各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示されます)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅されヴォーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル5.1サラウンド・ ミックスがお楽しみいただけます。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能です。

AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックである極上レベルの超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源はアナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』 原盤から初のハイレゾ化音源を収録。これまでDr.EbbettsのCD化がお馴染みですが今回はそのCDを凌駕するクオリティで新たにダイレクト・トランスファーされた初登場の HDハイレゾ・スペック音源です。またモノラル音源も英国オリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応で あればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生されます。またハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも 可能です。


THE BEATLES / PLEASE PLEASE ME【1CD+1DVD】

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. I SAW HER STANDING THERE 2. MISERY 3. ANNA (GO TO HIM) 4. CHAINS 5. BOYS 6. ASK ME WHY 7. PLEASE PLEASE ME 8. LOVE ME DO 9. P.S. I LOVE YOU 10. BABY IT'S YOU 11. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 12. A TASTE OF HONEY 13. THERE'S A PLACE 14. TWIST AND SHOUT SINGLES 15. FROM ME TO YOU 16. THANK YOU GIRL 17. SHE LOVES YOU 18. I'LL GET YOU 19. LOVE ME DO

HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
20. I SAW HER STANDING THERE 21. MISERY 22. ANNA (GO TO HIM) 23. CHAINS 24. BOYS 25. ASK ME WHY 26. PLEASE PLEASE ME 27. LOVE ME DO 28. P.S. I LOVE YOU 29. BABY IT'S YOU 30. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 31. A TASTE OF HONEY 32. THERE'S A PLACE 33. TWIST AND SHOUT

DVD AUDIOPHILE DISC
1. I SAW HER STANDING THERE 2. MISERY 3. ANNA (GO TO HIM) 4. CHAINS 5. BOYS 6. ASK ME WHY 7. PLEASE PLEASE ME 8. LOVE ME DO 9. P.S. I LOVE YOU 10. BABY IT'S YOU 11. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 12. A TASTE OF HONEY 13. THERE'S A PLACE 14. TWIST AND SHOUT AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL) AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono


THE BEATLES /WITH THE BEATLES【1CD+1DVD】

CD HYBRID MONO/STEREO REMASTER
1. IT WON'T BE LONG 2. ALL I'VE GOT TO DO 3. ALL MY LOVING 4. DON'T BOTHER ME 5. LITTLE CHILD 6. TILL THERE WAS YOU 7. PLEASE MR. POSTMAN 8. ROLL OVER BEETHOVEN 9. HOLD ME TIGHT 10. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME 11. I WANNA BE YOUR MAN 12. DEVIL IN HER HEART 13. NOT A SECOND TIME 14. MONEY (THAT'S WHAT I WANT)
SINGLES
15. I WANT TO HOLD YOUR HAND 16. THIS BOY 17. KOMM, GIB MIR DEINE HAND 18. SIE LIEBT DICH
HDCD ORIGINAL STEREO MASTER
19. IT WON'T BE LONG 20. ALL I'VE GOT TO DO 21. ALL MY LOVING 22. DON'T BOTHER ME 23. LITTLE CHILD 24. TILL THERE WAS YOU 25. PLEASE MR. POSTMAN 26. ROLL OVER BEETHOVEN 27. HOLD ME TIGHT 28. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME 29. I WANNA BE YOUR MAN 30. DEVIL IN HER HEART 31. NOT A SECOND TIME 32. MONEY (THAT'S WHAT I WANT)

DVD AUDIOPHILE DISC
1. IT WON'T BE LONG 2. ALL I'VE GOT TO DO 3. ALL MY LOVING 4. DON'T BOTHER ME 5. LITTLE CHILD 6. TILL THERE WAS YOU 7. PLEASE MR. POSTMAN 8. ROLL OVER BEETHOVEN 9. HOLD ME TIGHT 10. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME 11. I WANNA BE YOUR MAN 12. DEVIL IN HER HEART 13. NOT A SECOND TIME 14. MONEY (THAT'S WHAT I WANT)

AUDIO 1) DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX AUDIO 2) HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
AUDIO 3) HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format
- Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/1/25


◆THE BEATLES【1CD+2DVD】
/A COLLECTION OF BEATLES OLDIES 50th ANNIVERSARY EDITION
SGTAE008-1/2/3 \5,800

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバム50周年アニバーサリー・シリーズ第8弾『オールディーズ』がSGT.レーベルより1CD+2DVDプレス盤3枚組セットで登場!

これまで同様CDは2016年最新リミックス&リマスター音源によるアルバム全曲再現とオルタネイト・ミックス中心のエクストラ・トラックを加えた全32トラック収録した 最新編集バージョン。DVD1にはこれまでのシリーズ収録とは別の最新オリジナル編集映像を中心とした”ビデオ・アルバム”そして60年代当時のプロモ映像集として 知られる”インターテル”をオリジナル・モノ音源のマスター・クオリティで完全収録。DVD2には”インターテル”ステレオ・リマスター音源バージョンとアウトテイク映像 を収録。さらにボーナス映像としてアメリカ・コレクターによるレア映像集も追加収録されています。アルバム50周年アニバーサリー・エディションとして66年当時英国で リリースされた唯一のオリジナル・ベスト・アルバムである『オールディーズ』を新編集の音源と映像で再現した最新コレクターズ・エディションです!

[コレクターズ・ポイント詳細]
60年代英国オリジナル・リリースながらこれまで公式CD化されていない唯一のベスト・アルバムである『オールディーズ』。当時アルバム未収録だったシングル・ヒットを 含む内容ですが今回のアニバーサリー・エディションではこれまでのシリーズ収録とは異なる別ソースや新編集を中心に再構成されています。CDには2016年最新 リミックス&リマスター音源によるアルバム全曲再現とオルタネイト音源を収録。オリジナル・ミックスとは異なる最新リマスターは「シー・ラブス・ユー」の リアル・ステレオ化はじめオリジナル・ステレオ/モノ音源に比べマルチトラック音源やアウトテイクを駆使しながら最新のアップデート・ステレオ・バージョンとなっています。 エクストラには最新リマスターとは別のかつて各国アナログ盤に収録されていたオルタネイト・ミックス音源を中心に収録。ステレオ・セパレーションの異なる アナログ時代ならではのミックスが多く収録されており最新リマスター音源との違いを聴き比べることが出来ます。DVD1にはこれまでのシリーズ同様にアルバム全曲を オリジナル編集映像による”ビデオ・アルバム”として収録。今回は新たに編集された映像が中心となっており初登場となるバージョンが多く収録されています。 マルチ映像編集の「シー・ラブス・ユー」やシェア・スタジアム映像の「アイ・フィール・ファイン」といった新編集バージョンがある一方で「ミッシェル」 「キャント・バイ・ミー・ラブ」「抱きしめたい」等はあえてYOUTUBE公式チャンネル映像のバージョンを収録しておりこれまでのシリーズには未収録の映像を 採用しています。DVD1後半とDVD2には60年代当時各国のTV放送用に制作された通称”インターテル”のプロモ映像集を収録。インターテルのベスト・ソースである HMC版同様マスター・クオリティでオリジナル・モノ音源とステレオ・リマスター音源の各バージョンに加えボーナス映像も完全収録。各曲冒頭にテイク表示のスレートから 始まる未編集の映像と公式映像未収録のアウトテイク映像がまとめて収録されています。ボーナス映像にはアメリカ・コレクターによるレア映像集を収録。 白黒映像のカラーライズ化や近年発掘された「キャント・バイ・ミー・ラブ」のトップ・オブ・ザ・ポップス映像や珍しい60年代の写真を元にしたコラージュ映像等興味深い 内容のオマケ映像となってます。(*注釈:ビデオ・アルバム収録の「デイ・トリッパー」には一部短い音途切れがありますがVEVOtm公開のマスターに起因するものですので ご了承下さい)

CD
ANNIVERSARY EDITION ALBUM
1. She Loves You 2. From Me To You 3. We Can Work It Out 4. Help! 5. Michelle 6. Yesterday 7. I Feel Fine 8. Yellow Submarine 9. Can't Buy Me Love 10. Bad Boy 11. Day Tripper 12. A Hard Day's Night 13. Ticket To Ride 14. Paperback Writer 15. Eleanor Rigby 16. I Want To Hold Your Hand 50th Anniversary New Stereo Remix And Remaster 2016
ANNIVERSARY EDITION EXTRA
17. She Loves You (simulated stereo) 18. From Me To You (center vocal stereo) 19. We Can Work It Out (alternate stereo) 20. Michelle (center vocal stereo) 21. Yesterday (no strings) 22. Yesterday (reversed stereo) 23. I Feel Fine (alternate stereo) 24. Yellow Submarine (alternate stereo) 25. Can't Buy Me Love (alternate stereo) 26. Bad Boy (reversed stereo) 27. Day Tripper (alternate stereo) 28. A Hard Day's Night (alternate stereo) 29. Ticket To Ride (alternate stereo) 30. Paperback Writer (alternate stereo) 31. Eleanor Rigby (alternate stereo) 32. I Want To Hold Your Hand (alternate stereo)

DVD1
VIDEO ALBUM - 16:9 wide screen stereo
SHE LOVES YOU FROM ME TO YOU WE CAN WORK IT OUT HELP! MICHELLE YESTERDAY I FEEL FINE YELLOW SUBMARINE CAN'T BUY ME LOVE BAD BOY DAY TRIPPER A HARD DAY'S NIGHT TICKET TO RIDE PAPERBACK WRITER ELEANOR RIGBY I WANT TO HOLD YOUR HAND SHE LOVES YOU (live) TWIST AND SHOUT (live)
INTERTEL PROMO COLLECTION original mono +
I FEEL FINE (take 1) I FEEL FINE (take 2 - fish and chips) TICKET TO RIDE HELP! DAY TRIPPER (take 2) DAY TRIPPER (take 3) WE CAN WORK IT OUT (take 1) WE CAN WORK IT OUT (take 2) WE CAN WORK IT OUT (take 3) PAPERBACK WRITER (take 1) PAPERBACK WRITER (take 2) PAPERBACK WRITER (take 3) PAPERBACK WRITER (take 4) RAIN (take 1) RAIN (take 2) HELP! (dartless version) DAY TRIPPER (music of lennon&mccartney) WE CAN WORK IT OUT (music of lennon&mccartney) PAPERBACK WRITER (ed sullivan show) RAIN (ed sullivan show)

DVD2
INTERTEL PROMO COLLECTION stereo remaster +
I FEEL FINE (take 1) I FEEL FINE (take 2 - fish and chips) TICKET TO RIDE HELP! DAY TRIPPER (take 2) DAY TRIPPER (take 3) WE CAN WORK IT OUT (take 1) WE CAN WORK IT OUT (take 2) WE CAN WORK IT OUT (take 3) PAPERBACK WRITER (take 1) PAPERBACK WRITER (take 2) PAPERBACK WRITER (take 3) PAPERBACK WRITER (take 4) RAIN (take 1) RAIN (take 2) PAPERBACK WRITER (chiswick film version) RAIN (chiswick film version) PAPERBACK WRITER (anthology re-edit) PAPERBACK WRITER (quad screen comparison version) PAPERBACK WRITER (quad screen jumbled version) RAIN (sprit screen version)
VIDEO EXTRA
CAN'T BUY ME LOVE (live -color) ALL MY LOVING (remastered) ROLL OVER BEETHOVEN (around the beatles) A HARD DAY'S NIGHT (in color) CAN'T BUY ME LOVE (Top Of The Pops) I FEEL FINE (quad screen) HELP! (remastered) AND YOUR BIRD CAN SING FRENCH TRADING CARDS TRIBUTE RARE PRESS PICTURES BEST LIVE 1964-1965 I WANT TO HOLD YOUR HAND (b/w+color)

NTSC 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
DVD1 = time approx. 105min. (43+58)
DVD2 = time approx. 112min. (65+47)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2017/1/19


■THE BEATLES/WHATEVER HAPPEN TO THE BEATLES(1CDR)
BFP-094CDR \3400

ビートルズのスタジオ・アウトテイクスの必須アイテムとしてかつて注目された『アップグレード・コレクション・ハイライツ』が、ほぼ20年振りに2017年 最新リマスター・エディションとして新登場!『アンソロジー』には未収録だったレア・トラックやアナログ・ブート音源の中から当時としてはアップグレード音源として ベスト・クオリティだったトラックを集めた内容ながら、今となっては更なる高音質音源が発掘されており曲によってはリアル・ステレオ化や格段のアップグレード音源に 差し替えられ、さらに新規ボーナス追加音源も収録。ビートルズ・コレクター注目の2017年最新コンピレーションとしてお届けします。

01. Shout (stereo version with restored longer fade-out. 19 April 1964)/02. I'm A Loser (speed corrected, re-equalised. take 2, 14 August 1964) /03. That Means A Lot (newly stereo remix. take 24/test 30 March 1965)/04. Yesterday (no strings. Take 2 master, 14 June 1965)/ 05. And Your Bird Can Sing (without laughter version, April 1966)/06. Strawberry Fields Forever (restored backing vocals take 1, 24 November 1966) /07. When I'm Sixty-Four (original speed, re-equalised stereo)/08. Strawberry Fields Forever (remake original speed, re-equalised) /09. Only A Northern Song (original speed outtake, 20 April 1967)/10. You Know My Name (Look Up The Number) (restored full length. 26 November 1969) /11. Your Mother Should Know (speed corrected, re-equalised early mix, 22 August 1967) /12. Across The Universe (speed corrected, re-equalised wildlife version, 8 February 1968)/13. Sour Milk Sea (newly stereo remix esher demo, May 1968) /14. Helter Skelter / Gone Tomorrow Here Today / Blackbird (acoustic demo 1968)/15. Brian Epstein Blues (speed corrected, new backing outtake, 19 July 1968) /16. While My Guitar Gently Weeps (restored original ending demo, 25 July 1968)/17. Not Guilty (restored complete original version 1968) /18. Gone, Gone, Gone (re-equalised, speed corrected, 7 January 1969)/19. Across The Universe (phil spector mix - original speed. take 9/RS13. 1 April 1970) /20. Mean Mr. Mustard / Her Majesty / Polythene Pam / She Came In Through The Bathroom Window (original medley line-up restored, re-equalised 30 July 1969) /21. Free As A Bird (cleaner version with John's vocal predominating over some of Beatles' demo / overdubs. 1977) /22. Whatever Happened To... (speed and mistakes corrected, new backing overdubs. 1977)/23. India (speed corrected, new backing on late 70's Lennon demo) /24. I'm Looking Through You (take 1 remix and remastered)/25. In My Life (alternate organ solo version)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2017/1/7


◆THE BEATLES/GET BACK SESSION : TWICKENHAM JAM【2CD】
DAP-B016CD1/2 \4,500
- THE ESSENTIAL TWICKENHAM STUDIO MASTERS

◆THE BEATLES/GET BACK SESSION : APPLE JAM【2CD】
DAP-B017CD1/2 \4,500
- THE ESSENTIAL APPLE STUDIO MASTERS

◆THE BEATLES
/GET BACK SESSION:TWICKENHAM JAM【2CD】DAP-B016CD1/2
+
/GET BACK SESSION:APPLE JAM【2CD】DAP-B017CD1/2
【2CD】+【2CD】 セット \8,200

1969年1月を通して行われたビートルズのレコーディング・ドキュメンタリー”ゲット・バック・セッション”の中からポールが提案した”原点に帰る”というコンセプトを 元に興味深いカバー・バージョンや興に乗って歌い出した楽しいジャムを中心にまとめたベスト・コンピレーションが新登場!映画の撮影を伴い広いフィルム・スタジオで 始まった『トゥイッケンナム・スタジオ』編とビリー・プレストンを迎えコンパクトなスタジオに場所を変えた『アップル・スタジオ』編それぞれ2枚組に冗長な演奏の 繰り返しや会話を省いてセッションの要所を凝縮したまさに”ゲット・バック・セッション”のベスト・アルバムといえる注目の最新編集コレクターズ・アイテムです!!

[コレクターズ・ポイント]
映画の撮影を伴ったこの”ゲット・バック・セッション”は連日膨大な記録が残されていることが 知られておりその音源もこれまで様々な編集タイトルが数多く出回りました。中でも『GET BACK JOURNAL』や 『DAY BY DAY』といったセッション全体を数時間に渡り収録したセットもありましたが内容的には後にアルバム 『レット・イット・ビー』として発表されるオリジナル曲は何度も繰り返し演奏されまた連続的なジャム・セッションは中断したり会話も多く通して聴くには冗長すぎるのが難点 でした。このコレクションではそうした部分を省き演奏自体がまとまっているテイクを厳選。また本来ポールが提案した”原点に帰る”というコンセプトを元にオリジナル曲の 制作過程ではなく興味深いカバー・バージョンや興に乗って歌い出した楽しいジャムを中心に収録。彼らの原点であるエルビス・プレスリーやバディ・ ホリーはじめとするロックンロール・ナンバー、ビートルズ・デビュー以前のクオリーメンやハンブルグ時代に取り上げていた馴染みあるカバーからボブ・ディラン&ザ・バン ドのカバーさらに「ラブ・ミー・ドゥ」「プリーズ・プリーズ・ミー」「ヘルプ!」 「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「レディ・マドンナ」等のビートルズ・ナンバーもワン・フレーズや断片ながら随所に歌われた要所をピックアップしています。 また音質クオリティもマスターリール音源からの収録でかつての『GET BACK JOURNAL』等に比べ格段に向上したマスター・クオリティで全編収録された 永久保存プレス盤CDによる2017年最新編集エディションによるベスト・オブ・”ゲット・バック・セッション”です。

GET BACK SESSION : TWICKENHAM JAM
- THE ESSENTIAL TWICKENHAM STUDIO MASTERS [2CD]
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B016CD1/2

CD 1
1. DIALOGUE / EVERYBODY GOT SONGS 2. DON'T LET ME DOWN 3. BROWN-EYED HANDSOME MAN 4. ON THE ROAD TO MARAKESH (CHILD OF NATURE) 5. REVOLUTION (Riff) 6. I SHALL BE RELEASED 7. TWO OF US 8. CRACKIN' UP 9. ALL SHOOK UP 10. YOUR TRUE LOVE 11. BLUE SUEDE SHOES 12. THREE COOL CATS 13. BLOWIN' IN THE WIND 14. LUCILLE 15. MIGHTY QUINN (QUINN THE ESKIMO) 16. THE THIRD MAN THEME 17. BECAUSE I KNOW YOU LOVE ME 18. I'LL WAIT UNTIL TOMORROW 19. WON'T YOU PLEASE SAY GOODBYE 20. BRING IT ON HOME TO ME 21. HITCH HIKE 22. YOU CAN'T DO THAT 23. LEANING ON A RAMPPOST 24. WELL ALL RIGHT 25. MIDNIGHT SPECIAL 26. WHAT DO YOU WANT TO MAKE THOSE EYES AT ME FOR? 27. SURE TO FALL (IN LOVE WITH YOU) 28. ACROSS THE UNIVERSE 29. LOW DOWN BLUES MACHINE 30. OH JULIA JULIA 31. A SHOT OF RHYTHM AND BLUES 32. YOU'RE SO SQUARE (BABY I DON'T CARE) 33. ACROSS THE UNIVERSE 34. ROCK AND ROLL MUSIC 35. GONE GONE GONE 36. WHAT'D I SAY 37. DEVIL IN HER HEART 38. THIRTY DAYS 39. BE BOP A LULA 40. LOTTA LOVIN' / SOMETHING ELSE

CD 2
01. HARE KHRISNA MANTRA 02. DON'T LET ME DOWN 03. MEAN MR.MUSTARD 04. FOOL LIKE ME 05. YOU WIN AGAIN 06. MAXWELL'S SILVER HAMMER 07. SUZY PARKER (SUZY PARLOUR) 08. MOVE IT 09. SHE CAME INTHROUGH THE BATHROOM WINDOW 10. TENNESSEE 11. HOUSE OF THE RISING SUN 12. COMMONWELTH 13. HONEY HUSH 14. GET BACK (Rough version) 15. GET BACK (Fast version) 16. MADMAN 17. MEAN MR.MUSTARD / MADMAN 18. WATCHING THE RAINBOW 19. TAKE THIS HAMMER 20. JOHNNY B. GOODE 21. GET BACK (Organ version) 22. DON'T START RUNNING 23. MADMAN (Reprise) 24. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
Recorded At Twickenham Film Studios - from 2 January 1969 to 14 January 1969


GET BACK SESSION : APPLE JAM
- THE ESSENTIAL APPLE STUDIO MASTERS [2CD]
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B017CD1/2

CD 1
01. SOMETHING ELSE 02. DAYDREAM 03. YOU ARE MY SUNSHINE 04. RUN FOR YOUR LIFE 05. HI HEEL SNEAKERS 06. MY BABY LEFT ME / THAT'S ALRIGHT MAMA 07. HALLELUJAH, I LOVE HER SO 08. MILK COW BLUES / I'M A MAN 09. LITTLE QUEENIE 10. ALL I WANT IS YOU 11. IN THE MIDDLE OF AN ISLAND / GILLY GILLY 12. IMPROVISATION / GOOD ROCKIN' TONIGHT 13. FORTY DAYS 14. TOO BAD ABOUT SORROWS 15. DON'T LET ME DOWN 16. SOME OTHER GUY 17. JOHNNY B. GOODE 18. GOING UP THE COUNTRY 19. I'VE GOT A FEELING 20. A TASTE OF HONEY 21. SAVE THE LAST DANCE FOR ME / DON'T LET ME DOWN 22. DIG A PONY 23. CAROL 24. TWENTY FLIGHT ROCK 25. SHAZAM! 26. I'LL GET YOU 27. HELP! 28. PLEASE PLEASE ME 29. OB-LA-DI, OB-LA-DA 30. SOLDIER OF LOVE (LAY DOWN YOUR ARMS) 31. CATHY'S CLOWN / SOLDIER OF LOVE 32. LOVE IS A SWINGIN' THING 33. WHAT'D I SAY / LOVE IS A SWINGIN' THING 34. SHE SAID YEAH 35. ON THE ROAD TO MARAKESH (CHILD OF NATURE) 36. HER MAJESTY 37. EVERY NIGHT 38. HOT AS SUN 39. ROCK ISLAND LINE 40. ROCK-A-BY BABY 41. SHORT FAT FANNY

CD 2
1. BAD BOY 2. SWEET LITTLE SIXTEEN 3. AROUND AND AROUND 4. ALMOST GROWN 5. SCHOOL DAY 6. STAND BY ME 7. RAMROD 8. TRACK OF MY TEARS 9. PIECE OF MY HEART 10. LITTLE YELLOW PILLS 11. I'M TALKING ABOUT YOU 12. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 13. OH DARLING 14. YOU WANT GET ME THIS WAY / THE WALK 15. RAINY DAY WOMEN #12&35 16. LOVE ME DO 17. BESAME MUCHO 18. ONE AFTER 909 19. MAYBE BABY 20. PEGGY SUE GOT MARRIED 21. CRYING WAITING HOPING 22. MAILMAN, BRING ME NO MORE BLUES 23. HEY GOOD LOOKIN' 24. STEP INSIDE LOVE 25. TAKE THIS HAMMER (MEDLEY) 26. FRIENDSHIP 27. DEED I DO 28. LADY MADONNA 29. BUILD ME A BUTTERCUP 30. LET IT BE 31. LET'S HAVE A PARTY
Recorded At Apple Studios - from 21 January 1969 to 31 January 1969




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2016/12/26


◆THE BEATLES/ACETATE AND DEMOS MASTER COLLECTION
: RARE AND UNRELEASED RECORDINGS CHRONOLOGY
1958-1967 【3CD】[CCPADC001/2/3] \4,500

◆THE BEATLES/ACETATE AND DEMOS MASTER COLLECTION
: RARE AND UNRELEASED RECORDINGS CHRONOLOGY
1968-1969 【3CD】[CCPADC004/5/6] \4,500

◆1958-1967+1968-1969セット【3CD+3CD】\8,200

ビートルズ専門コレクターズ・レーベル”CCP”(CORE COLLECTION PROJECT)から『ロジャー・スコット・マスター・コレクション』 『ジョン・バレット・マスター・コレクション』に続くシリーズ第三弾としてビートルズのメンバーや関係者が所有する未公開のアセテート盤 (テスト・プレスやラッカー盤含めその多くは公式リリース以前のミックス違いや初期デモ段階が記録されている)音源と公式未発表のデモ音源を時系列にまとめた 最新コレクターズ・アイテムが新登場!伝説の始まりとなった1958年の歴史的初記録音源から1969年最後のレコーディング・セッションまで現存する アセテート盤音源と主要なデモ音源はすべて網羅されておりこれまでのスタジオ・アウトテイク音源には含まれていない貴重な記録音源が多数収録されています。 本来関係者のみ所有するアセテート盤の多くはオークションに出品され高額取引されておりその中から公開された現存する音源は”ダイレクト・フロム・アセテート” (direct from acetate)表記であえて針音(スクラッチ・ノイズ)もそのままで原音に忠実に収録。ロウ・ジェネレーションな音の質感はアセテート盤ならではの魅力です。 近年オークションに登場し初登場の新発掘音源としてコレクターに注目されたポールのデモ音源「イッツ・フォー・ユー」や「愛なき世界」「ウーマン」さらに『リボルバー』 収録曲はもちろんこれまでお馴染みの音源も最新リマスターのベスト・クオリティで収録。中には数多くのFAKE音源の中で最もオリジナルを再現?と注目された 幻の未発表ナンバー「カーニバル・オブ・ライト」もシークレット・ボーナス扱いで収録されてます。また最後に収録されている”ゲット・バック・セッション”からの エレクトラ・レーベル・アセテート音源も完璧にリストア編集されたリマスター・バージョンと原音そのままの両バージョンを収録。2016年最新アップグレード編集された 究極のレア音源コレクションです!!

1958-1967
DISC 1
1. THAT'LL BE THE DAY 2. IN SPITE OF ALL THE DANGER 3. HELLO LITTLE GIRL (The Quarrymen demo) 4. ONE AFTER 909 (The Quarrymen demo) 5. I'LL FOLLOW THE SUN (The Quarrymen demo) 6. AIN'T SHE SWEET 7. LOVE ME DO (original version) 8. SOME OTHER GUY (Live at Cavern Club) 9. KANSAS CITY / HEY HEY HEY HEY (Live at Cavern Club) 10. HOW DO YOU DO IT 11. THANK YOU GIRL (direct from acetate) 12. BABY IT'S YOU (direct from acetate) 13. IT WON'T BE LONG (direct from acetate) 14. ALL MY LOVING (direct from acetate) 15. I'M IN LOVE 16. BAD TO ME (direct from acetate) 17. I'LL FOLLOW THE SUN (direct from acetate) 18. ONE AND ONE IS TWO (direct from acetate) 19. IT'S FOR YOU (direct from acetate) 20. A WORLD WITHOUT LOVE (direct from acetate) 21. TALKING GUITAR BLUES 22. YOU KNOW WHAT TO DO 23. A HARD DAY'S NIGHT 24. A HARD DAY'S NIGHT (direct from acetate) 25. IF I FELL 26. AND I LOVE HER 27. PAUL'S PIANO PLAY 28. I FEEL FINE (direct from acetate) 29. SHE'S A WOMAN (version 1) 30. SHE'S A WOMAN (version 2)

DISC 2
1. TICKET TO RIDE (direct from acetate) 2. TICKET TO RIDE (production acetate) 3. YES IT IS (production acetate) 4. HELP! (production acetate) 5. THE NIGHT BEFORE (production acetate) 6. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY (production acetate) 7. I NEED YOU (production acetate) 8. ANOTHER GIRL (production acetate) 9. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL (production acetate) 10. YOU LIKE ME TOO MUCH (production acetate) 11. WOMAN (Peter And Gordon - Paul on drums) 12. WE CAN WORK IT OUT (demo) 13. WE CAN WORK IT OUT (direct from acetate) 14. MICHELLE (demo) 15. GIRL (direct from acetate) 16. 12 BAR ORIGINAL 17. PAPERBACK WRITER 18. TAXMAN (direct from acetate) 19. ELEANOR RIGBY (direct from acetate) 20. SHE SAID SHE SAID (direct from acetate) 21. DR.ROBERT (direct from acetate) 22. AND YOUR BIRD CAN SING (version 1 - direct from acetate) 23. AND YOUR BIRD CAN SING (version 2) 24. TOMORROW NEVER KNOWS (direct from acetate) secret bonus track 25. CARNIVAL OF LIGHT

DISC 3
1. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (RM3 - direct from acetate) 2. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (direct from acetate) 3. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (mono master) 4. PENNY LANE (without trumpet - direct from acetate) 5. PENNY LANE (with trumpet) 6. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (direct from acetate) 7. A DAY IN THE LIFE (direct from acetate) 8. MAGICAL MYSTERY TOUR (RM4 - direct from acetate) 9. MAGICAL MYSTERY TOUR (RM7 - direct from acetate) 10. THE FOOL ON THE HILL (take 1) 11. FLYING (RM4) 12. BLUE JAY WAY (version 1 - direct from acetate) 13. BLUE JAY WAY (version 2 - direct from acetate) 14. BLUE JAY WAY (version 3) 15. I AM THE WARLUS (RM4) 16. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (take 8) 17. ALL TOGETHER ON THE WIRELESS MACHINE

1968-1969
DISC 4
1. LADY MADONNA (direct from acetate) 2. THE INNER LIGHT 3. ACROSS THE UNIVERSE (direct from acetate) 4. KENNY EVERETT INTERVIEW AT THE STUDIO 5. KENNY EVERETT WORKSHOP 6. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS2 - direct from acetate) 7. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS4 - direct from acetate) 8. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS4/5 - direct from acetate) 9. WHAT'S THE NEW MARY JANE (edit version) 10. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS4/5 part 1 - direct from acetate) 11. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS4/5 part 2 - direct from acetate) 12. WHAT'S THE NEW MARY JANE (remix version) 13. NOT GUILTY (RM1 - direct from acetate) 14. NOT GUILTY (RM1with count) 15. YER BLUES (RM3) 16. YER BLUES (rock and roll circus)

DISC 5
1. BACK IN THE U.S.S.R. (RM1) 2. WILD HONEY PIE (take 1 RM6) 3. OB-LA-DI, OB-LA-DA (take 23 RM21) 4. DON'T PASS ME BY (take 7 with edit piece 4 RM4) 5. ROCKY RACCOON (take 10 RM1) 6. BLACKBIRD (take 32 RM6) 7. I'M SO TIRED (take 14 RM1) 8. BIRTHDAY (RM1) 9. MOTHER NATURE'S SON (take 26 RM8) 10. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY (RM5) 11. SEXY SADIE (take 117 RM5) 12. HELTER SKELTER (RM1) 13. REVOLUTION 9 (direct from acetate) 14. GOOD NIGHT (take 34 RM6) 15. BALLAD OF JOHN AND YOKO (direct from acetate) 16. GOODBYE (demo acetate) 17. OLD BROWN SHOE (take 2 - direct from acetate) 18. OH DARLING (direct from acetate) 19. TWO OF US (direct from acetate) 20. ALL THINGS MUST PASS (take 2 - direct from acetate) 21. I ME MINE (take 16 - direct from acetate) 22. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) 23. LET IT BE 24. THE LONG AND WINDING ROAD

DISC 6
GET BACK ELEKTRA ACETATE - REMASTER
1. GET BACK (false start) 2. GET BACK 3. I'VE GOT A FEELING (fragment) 4. HELP! (fragment) 5. TEDDY BOY 6. TWO OF US (false start 1) 7. TWO OF US (false start 2) 8. TWO OF US 9. DIG A PONY (false start) 10. DIG A PONY 11. I'VE GOT A FEELING 12. THE LONG AND WINDING ROAD 13. LET IT BE 14. DON'T LET ME DOWN 15. FOR YOU BLUE (false start) 16. FOR YOU BLUE 17. GET BACK 18. THE WALK GET BACK ELEKTRA ACETATE - DIRECT FROM ACETATE 19. GET BACK (false start) 20. GET BACK 21. I'VE GOT A FEELING (fragment) 22. HELP! (fragment) 23. TEDDY BOY 24. TWO OF US (false start 1) 25. TWO OF US (false start 2) 26. TWO OF US 27. DIG A PONY (false start) 28. DIG A PONY 29. I'VE GOT A FEELING 30. THE LONG AND WINDING ROAD 31. LET IT BE 32. DON'T LET ME DOWN 33. FOR YOU BLUE (false start) 34. FOR YOU BLUE 35. GET BACK 36. THE WALK




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/12/22


■THE BEATLES
/DON'T FORGET THE APPLES WHEN YOU GO DOWNTOWN(1CDR)
BFP-093CDR \3400

ビートルズが歴史的名盤『サージェント・ペパーズ』を生み出す前後となる66年から68年にかけてのホーム・デモ音源を中心に、当時のサイケデリックな時代を 色濃く反映したユニークなレア音源コンピレーションがBEATFILEより登場!ほぼ全編に渡ってジョンのホーム・デモ音源を元に再構築したもので、短い断片音源を マッシュアップした内容はまさにアヴァンギャルドでこの時期ならではの興味深いサウンド・コラージュといえるでしょう。限定公開された海外独自の編集タイトルとして ビートルズ・コレクター注目の2016年最新コンピレーションです。

01. Hello/02. Stand Together/03. Good Morning Good Morning/04. Chi Chi's Bar/05. What Exactly Are We Doing?/06. Jolly Jumping Pally Poodles /07. Let's Have A Good Time Party/08. The Awful Parcel/09. Keep A Shine In Your Nose And Your Clothes Clean/10. She Can Talk To Me /11. I Spent An Afternoon Shaving In The Dark/12. Don't Forget The Apples When You Go Downtown/13. She's Walking Past My Door/14. We Can Help You /15. Another Golden Gasser/16. Mrs. Tiggywinkle Part 1/17. One Long Bad News/18. La Camparsita/19. Cry Baby Cry/20. Laughing Eyes/21. Brazilian Song /22. Set Me Free Across The Universe/23. This Is Not The First Time We Have Met Like This/24. Stranger In My Arms/25. Strawberry Fields Forever (Rehearsal) /26. Strawberry Fields Forever/27. Pedro The Fisherman/28. My Mother Was A Seaman/29. Page 43/30. Down In Cuba/31. Messengers Of Light /32. Mrs. Tiggywinkle Part 2/33. Down In Eastern Australia/34. Two Poots And A Pot/35. Mr. Whiteout/36. The Breakdown/37. Julia/38. Whenever You Go /39. Goodbye

A COLLECTION OF HOME STUDIO RECORDINGS 1966-1968




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/12/12


◆THE BEATLES AT ABBEY ROAD 1983 【CD+DVD】
mccd-607/608 \6,400

THE BEATLES AT ABBEY ROAD abbey road show 1983
Directed by JOHN BARRETT, Narrated & Assistant by ROGER SCOTT

ビートルズがデビュー以来、レコーディング・スタジオとして愛用していたのがロンドンはセント・ジョンズ・ウッドにあるEMIレコーディング・スタジオであった。 閑静な街並みに違和感なく溶け込んでいる白い建物である。建築は1831年にまで遡り、20世紀に入ってレコーディング・スタジオに改築された古い建物である。 とはいっても日本と異なり地震がないイギリスでは100年以上昔の建物が現役で使用されていることは珍しくない。このスタジオを一躍有名にしたのが ビートルズ最後のアルバム、その名も『アビーロード』であろう。当初、エベレストへ行ってジャケット撮影しよう、アルバムのタイトルは『Mt. Everest』にしようという案が 遡上に上がった。しかしメンバーのひとりが「ええい、エベレストくんだりまで、わざわざ行って撮影しなくてもいいじゃないか。ちょいとスタジオの表へ出て撮影し、 タイトルを『アビーロード』にすれば簡単じゃないか」と提案し、その通りになったのである。ビートルズがホームグラウンドとして使用していたスタジオであること、 スタジオの前を通るアビー通りの横断歩道でジャケットが撮影されたこと、そしてタイトルが通りの名前そのままに『アビーロード』であることから、 1970年代に入ってからは「アビーロード・スタジオ」と名称が替えられたのである。誤解があるようだが、ビートルズが使用していた時代はアビーロード・スタジオとは言わずに、 EMIレコーディング・スタジオと言っていた。ちなみにポールのロンドンの自宅はこのスタジオから歩いて数分の場所にある。ビートルズにとってレコーディング・スタジオは 神聖な4人だけの空間、正確には4人プラス、ジョージ・マーティンなどスタッフのみが参加を許された場所であった。ここには絶叫する聴衆もいなければ、 追いかけるファンもいない。外の世界の喧騒から隔絶されたプライベートな空間であった。その重い扉が1983年に初めて開かれたのである。 「THE BEATLES AT ABBEY ROAD」と称して、一般のファンがスタジオ見学できるばかりか、貴重な未発表テイクを盛り込んだドキュメンタリーの上映がなされたのである。 この時点でビートルズ解散から13年が経過していたが、ビートルズがレコーディングに使用していた第二スタジオは60年代当時のままの状態で現役であった。 この特別展は1983年7月11日から9月11日までの期間限定のもので、午前10時半から午後5時半までの開場。その間にドキュメンタリー「THE BEATLES AT ABBEY ROAD」の上映は 実に168回にのぼった。このドキュメンタリーは、EMIが初めてビートルズのアウトテイクを公にすることを許可した事例として記録される。頓挫した『SESSIONS』から1995年の 『ANTHOLOGY』に連なるプロジェクトの嚆矢がこの「THE BEATLES AT ABBEY ROAD」と言えるだろう。もちろん、アウトテイクといっても今となってはお馴染みのものや、 後に『ANTHOLOGY』に収録されたものもあるのだが、1983年当時はビートルズの聴き慣れた楽曲群のアウトテイクということで、非常に驚かされたものである。 なにせこの時スタジオで上映されたフィルムをオーディエンス録音したものがアナログ・ブートとしてリリースされたくらいである。

本作は、この1983年アビーロード・スタジオで開催されたイベント「THE BEATLES AT ABBEY ROAD」、通称ABBEY ROAD SHOWで上映されたドキュメンタリーをマスター・バージョン で収録したものである。改めて、このドキュメンタリーは、アビーロード・スタジオにおけるイベントのために特別に制作されたもので、 公開されたのもこの時のみという貴重なものである。従って現在視聴できるのは全て流出映像ということになる。そのためか画質に恵まれたものが少なく、 いずれもいまひとつなクオリティでしか流通していなかった。どれくらい画質が悪かったかというと、2016年にHMCからリリースされたタイトルでは、 途中挿入されるプロモ映像や代替可能な映像が、細かく差し替えられていたくらいである。しかし、本作は従来の常識を覆すマスター・クオリティで、 最初から最後まで同一ソースで完全収録したタイトルとなる。クオリティはさておき内容的には既発でも視聴できたものではあるが、流出経路の異なるこの画質でのリリースは 初めてのことであり、音声もオリジナルのままの収録となっている。もちろん高画質とはいえ、それはあくまで相対評価によるもので、 ハイビジョンが主流の現代の映像とは比べるべくもないが、いずれにせよ今までにないアップ・グレードであることは間違いない。このドキュメンタリーはもちろん ビートルズに焦点を当てたものではあるのだが、アビーロード・スタジオ自体を紹介するシーンが冒頭に収録されている。オーケストラからポップスまで幅広いレコーディングに 使われた歴史を辿り、ヘレン・シャピロのレコーディング風景がカラー映像で収録されているのも興味深いところである。このドキュメンタリーで使用されている ビートルズの楽曲は全て、この時初めて世にでたアウトテイクで、途中エンジニアのノーマン・スミスのインタビューなどが挿入され進められていく。

本作は、マスター・コピーによるオリジナルのモノラル音声で完全収録したバージョンと、もうひとつ、ステレオ・バージョンの音声で収録したワーキング・バージョンの 2種のバージョンが収録されている。またCDの方は、このドキュメンタリーのサウンドトラックという位置づけである。アナウンスも収録されていることと、 フェイドするトラックが多いが、ストロベリーやHMCなどと比べても、今までで最も高音質なもので、当時聴いた郷愁を感じてもらえたらと思っている。 Mクローデルの最新作は、1983年アビーロード・ショウのCDとDVDのセットである。今まで画質の悪いものしかなかった映像が、同一ソースにて高画質完全収録。 美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

AUDIO DISC ABBEY ROAD SHOW SOUNDTRACK
01. Introduction 02. Love Me Do 03. How Do You Do It? 04. Saw Her Standing There 05. Twist And Shout 06. One After 909 07. Don’t Bother Me 08. A Hard Day’s Night 09. Leave My Kitten Alone 10. I’m A Loser 11. She’s A Woman 12. Ticket To Ride 13. Help! 14. Norwegian Wood 15. I’m Looking Through You 16. Paperback Writer 17. Rain 18. Penny Lane 19. Strawberry Fields Forever 20. Strawberry Fields Forever 21. A Day In The Life 22. Hello Goodbye 23. Lady Madonna 24. Hey Jude 25. While My Guitar Gently Weeps 26. Because 27. Ringo’s message - #9 Dream

DVD DISC MASTER COPY with MONO AUDIO
01. Introduction 02. Love Me Do 03. How Do You Do It? 04. Saw Her Standing There 05. Twist And Shout 06. One After 909 07. Don’t Bother Me 08. A Hard Day’s Night 09. Leave My Kitten Alone 10. I’m A Loser 11. She’s A Woman 12. Ticket To Ride 13. Help! 14. Norwegian Wood 15. I’m Looking Through You 16. Paperback Writer 17. Rain 18. Penny Lane 19. Strawberry Fields Forever 20. A Day In The Life 21. Hello Goodbye 22. Lady Madonna 23. Hey Jude 24. While My Guitar Gently Weeps 25. Because 26. Ringo’s message 27. #9 Dream - Closing Credits

WORKING VERSION with ORIGINAL STEREO AUDIO
01. Love Me Do 02. How Do You Do It? 03. Saw Her Standing There 04. Twist And Shout 05. One After 909 06. Don’t Bother Me 07. A Hard Day’s Night 08. Leave My Kitten Alone 09. I’m A Loser 10. She’s A Woman 11. Ticket To Ride 12. Help! 13. Norwegian Wood 14. I’m Looking Through You 15. Paperback Writer 16. Rain 17. Penny Lane 18. Strawberry Fields Forever 19. A Day In The Life 20. Hello Goodbye 21. Lady Madonna 22. Hey Jude 23. While My Guitar Gently Weeps 24. Because 25. Ringo’s message




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/12/9


■THE BEATLES/MEN & HORSES, HOOPS & GARTERS(1CDR)
BFP-092CDR \3400

海外ビートルズ・コレクターによるリミックス&リマスター・コレクション『メン&ホーセス、フープス&ガーターズ』がBEATFILEより登場!様々なアウトテイクやデモ音源を 元にリミックス&リマスターした音源の数々はアルバム『LOVE』のコレクターズ編集版といえる内容で、単なるアウトテイクを寄せ集めたようなものとは一味違った 非常に手の込んだリミックスによるレア音源コンピレーションとしてビートルズ・コレクター注目の海外編集タイトルです!

01. Sgt Peppers Lonely Hearts Club Band/02. With A Little Help From My Friends/03. Glass Onion/04. And I Love Her/05. She Loves You/06. Eight Days A Week /07. She's A Woman/08. Good Morning Good Morning/09. I Me Mine/10. Honey Pie/11. It's Only Love/12. Get Back/13. Sour Milk Sea/14. I Am The Walrus /15. Old Brown Shoe/16. Why Don't We Do It In The Road/17. What You're Doing/18. Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey /19. Across The Universe/20. Let It Be/21. Isn't It A Pity / Hey Jude extra tracks:22. Her Majesty/23. King Lear Speech/24. Sour Milk Sea (stereo remix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/12/1


◆THE BEATLES / IN JAPAN 1966 【2CD+2DVD】
:50TH ANNIVERSARY EXTRA EDITION SGTEXJPCD1/2DVD1/2 ¥6,500

ENHANCED STEREO REMASTER and VIDEO COMPARISONS
plus NEWLY FOUND FILM ARCHIVES

【2016年最新リマスターによるエンハンスト・ステレオとオリジナル・モノによる完全収録初CD化】

【現存する武道館2公演のオリジナル・マスター映像が最新リマスター音源によるリストア・バージョンで初収録】

【第一弾収録のTV放送3バージョンとは異なる編集となるオリジナルビデオ・バージョンとLDバージョンも新たに収録】

【本邦初公開の貴重な記録映像やニュース映像さらに66年当時のTV初放送記録まで最新編集ドキュメンタリーを2時間半収録】

2016年ザ・ビートルズ来日50周年アニバーサリー・エディションとして既にリリースされているSGT.レーベル『THE BEATLES IN JAPAN : 50TH ANNIVERSARY EDITION』 (2DVDDLset)の第二弾となる『50周年エクストラ・エディション』が登場!今回は最新リマスター2CDと第一弾未収録映像を中心に収録した2DVDでビートルズ 日本公演の貴重な歴史的資料として見逃せないコレクターズ・アイテムです。CDには現存する6月30日公演と7月1日公演を最新リマスター音源で収録したもので 今回初登場のエンハンスト・ステレオ・リマスターはモノしか存在しないマスター音源を最新リストア技術でステレオ化したものでこれまで埋もれていた音までより鮮明になり 立体感を増したリマスター音源は現状最高のベスト・クオリティといえるでしょう。オリジナル・モノと両方収録しているので聴き比べも容易に出来るのでその違いは 一聴瞭然です。さらに映像もDVD1には前回HMCと同時リリースした未編集オリジナル・マスターをCD同様のエンハンスト・ステレオ・リマスター音源と オリジナル・モノ音源両方を音声切り替えオーディオ・オプションで収録しており再生しながらの聴き比べも可能です。さらに第一弾収録のTV放送3バージョンとは異なる 編集のオリジナル・ビデオ・バージョンとLDバージョンも新たに収録。かつては最も画質が良いとされた初ビデオ化バージョンとその後リリースされたLD (レーザー・ディスク)バージョンもあわせて収録しているのでそれぞれの編集の違いを見比べることが出来ます。意外と良好なLD映像も今となっては貴重な収録です。 DVD2には前回未収録の初登場映像多数収録した最新編集ドキュメンタリーを2時間半に渡り収録。今年になって公開されたAP通信やロイター等の海外記録映像は 日本に残されたニュース映像では見られなかったシーンも多く空港や記者会見、武道館周辺のグッズ販売等貴重映像がたっぷり収録されています。ボーナス・ビデオには 断片ながら66年当時のTV初放送時の記録や前座映像も収録。今年になって発掘されたものも含め内容的には第一弾未収録でまとめた必見映像多数でビートルズ日本公演 第一級の研究資料といえるでしょう。第一弾と併せて来日50周年に相応しい究極のコレクターズ・アイテム第二弾です。

CD ONE
JUNE 30, 1966 EVENING CONCERT - ECHANCED STEREO REMASTER
1. OPENING 2. ROCK AND ROLL MUSIC 3. SHE'S A WOMAN 4. IF I NEEDED SOMEONE 5. DAY TRIPPER 6. BABY'S IN BLACK 7. I FEEL FINE 8. YESTERDAY 9. I WANNA BE YOUR MAN 10. NOWHERE MAN 11. PAPERBACK WRITER 12. I'M DOWN
JUNE 30, 1966 EVENING CONCERT - ORIGINAL MONO MASTER OPENING ACTS
13. INTRODUCTION 14. OPENING ANNOUNCEMENT 15. WELCOME BEATLES 16. LONG TALL SALLY 17. DYNAMITE 18. WE'VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE 19. KOI NI SHIBIRETE 20. CARAVAN
THE BEATLES
21. OPENING 22. ROCK AND ROLL MUSIC 23. SHE'S A WOMAN 24. IF I NEEDED SOMEONE 25. DAY TRIPPER 26. BABY'S IN BLACK 27. I FEEL FINE 28.YESTERDAY 29. I WANNA BE YOUR MAN 30. NOWHERE MAN 31. PAPERBACK WRITER 32. I'M DOWN
Live at the Budokan Hall, Tokyo, Japan June 30th 1966

CD TWO
JULY 1, 1966 AFTERNOON CONCERT - ECHANCED STEREO REMASTER
1. OPENING 2. ROCK AND ROLL MUSIC 3. SHE'S A WOMAN 4. IF I NEEDED SOMEONE 5. DAY TRIPPER 6. BABY'S IN BLACK 7. I FEEL FINE 8. YESTERDAY 9. I WANNA BE YOUR MAN 10. NOWHERE MAN 11. PAPERBACK WRITER 12. I'M DOWN
JULY 1, 1966 AFTERNOON CONCERT - ORIGINAL MONO MASTER
OPENING ACTS 13. INTRODUCTION 14. OPENING ANNOUNCEMENT 15. WELCOME BEATLES 16. LONG TALL SALLY 17. DYNAMITE 18. WE'VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE 19. KOI NI SHIBIRETE 20. CARAVAN
THE BEATLES
21. OPENING 22. ROCK AND ROLL MUSIC 23. SHE'S A WOMAN 24. IF I NEEDED SOMEONE 25. DAY TRIPPER 26. BABY'S IN BLACK 27. I FEEL FINE 28.YESTERDAY 29. I WANNA BE YOUR MAN 30. NOWHERE MAN 31. PAPERBACK WRITER 32. I'M DOWN
Live at the Budokan Hall, Tokyo, Japan July 1st 1966

DVD ONE
JUNE 30, 1966 EVENING CONCERT
- ECHANCED STEREO REMASTER / ORIGINAL MONO MASTER
OPENING ROCK AND ROLL MUSIC SHE'S A WOMAN IF I NEEDED SOMEONE DAY TRIPPER BABY'S IN BLACK I FEEL FINE YESTERDAY I WANNA BE YOUR MAN NOWHERE MAN PAPERBACK WRITER I'M DOWN
Live At The Budokan Hall, Tokyo, Japan June 30th 1966
JULY 1, 1966 EVENING CONCERT - ECHANCED STEREO REMASTER / ORIGINAL MONO MASTER
OPENING ROCK AND ROLL MUSIC SHE'S A WOMAN IF I NEEDED SOMEONE DAY TRIPPER BABY'S IN BLACK I FEEL FINE YESTERDAY I WANNA BE YOUR MAN NOWHERE MAN PAPERBACK WRITER I'M DOWN
Live At The Budokan Hall, Tokyo, Japan July 1st 1966
JUNE 30, 1966 EVENING CONCERT - ORIGINAL VIDEO VERSIONVIDEO DOCUMENTARY
CONCERT OPENING ROCK AND ROLL MUSIC SHE'S A WOMAN IF I NEEDED SOMEONE DAY TRIPPER BABY'S IN BLACK I FEEL FINE YESTERDAY I WANNA BE YOUR MAN NOWHERE MAN PAPERBACK WRITER I'M DOWN
JUNE 30, 1966 EVENING CONCERT - ORIGINAL LD VERSION
* track same as video version
NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 147min.

DVD TWO
WELCOME TO JAPAN DOCUMENTARY THE BEATLES CONCERT FOR JAPAN WAITING FOR THE BEATLES
THE BEATLES GO HOME! PROTESTS IN TOKYO 1/2/3
THE BEATLES GO HOME! ABC NEWS 1/2
WAITING FOR THE BEATLES AT AIRPORT 1/2
THE BEATLES ARRIVING IN JAPAN 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15
THE BEATLES AT HILTON HOTEL PRESS CONFERENCE 1/2/3/4/5/6/7/8
TV SPECIAL 1/2/3/4/5 NEWSREEL 1/2/3
TV SPECIAL NETWORK NEWS
EXTRA RARE VIDEO
OPENING ACTS INTRODUCTION / WELCOME BEATLES / LONG TALL SALLY / DYNAMITE / WE'VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE / KOI NI SHIBIRETE / CARAVAN
BONUS EXTRA
1966 BROADCAST EXCERPTS / BACKSTAGE DOCUMENTARY / AP NEWSREEL (SILENT)
NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 154min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/11/28


◆THE BEATLES/GET BACK JOURNALS 【8CD】mccd-569-576 \14,000

1969年1月いっぱいかけて行われたビートルズのセッションを通称「ゲット・バック・セッション」と呼ぶ。ホワイトアルバム以降、メンバー間の関係がぎくしゃくしており、このまま瓦解の方向に進んでいくのではないか、それを最も危惧したのはポールであった。そこでポールが音頭をとり、新たなプロジェクトが企画されたのである。1966年以降ライヴ活動は中止していたが、自分たちの結束を固めるためにはライヴが必要だと考えたポールは、再びコンサートツアーに出ることを提案したのである。しかし再びツアーに出ることはジョンとジョージが難色を示し、断念せざるを得なかった。次に、新曲のみのライヴを一度きり行ない、それを撮影してリリースするという提案が出た。実際に当時のマンスリー(ファンクラブ雑誌)では、その一度きりのライヴのための抽選が行われている。しかしご存知の通り結果的にそれは企画段階で頓挫してしまう。結局、着地点としては、ビートルズがスタジオでニューアルバムをレコーディングする、その様子を撮影する、最後にレコーディングした新曲を、観客を入れないながらもライヴ形式で演奏する、という骨子が完成した。それが後に「ゲット・バック・セッション」と呼ばれるセッションに至る概要である。当初のコンセプトが二転三転してのプロジェクトであった。レコーディングするにあたっては、原点に立ち返るという気持ちを込めてオーヴァー・ダビングは行なわず、シンプルなロックをということで、レコーディングは1969年1月2日から始まった。なにせ撮影を前提としたレコーディングであったため、使い慣れたアビーロード・スタジオではなく、撮影環境を優先してロンドンのトゥイッケンナム・フィルム・スタジオに録音機材を運んでのレコーディングとなったのである。しかし冬のロンドンにおいて、だたっぴろい撮影スタジオ、そして一挙手一投足を撮影しているカメラマンに囲まれ、レコーディングはけして良い雰囲気では行なわれなかった。メンバーには破棄がなく、演奏も怠惰で、思いつくままギターをつま弾くというお粗末なものであった。メンバー間の結束を促す目的で始まったプロジェクトが、皮肉にもメンバー間の緊張を高め、かつ心がかつてのようにひとつではないという姿をカメラの前で露呈してしまったのである。その象徴が1月10日のポールとジョージの口論である。このシーンは映画にも使用された有名なシーンで、何かと他のメンバーに口出すするポールにジョージが反抗している様子が痛々しいものであった。トゥイッケンナム・スタジオにおける撮影とレコーディングは1月16日まで続けられたが、けして実りあるものとは言い難く、結果的にフィルスペクターがプロデュースしたアルバム『レット・イット・ビー』には一切使われていない。続いてビートルズのメンバーは4日後の1月20日、場所をアップル本社ビル地下にあるアップル・スタジオに場所を変え、レコーディングを再開する。メンバー間の緊張を緩和するには他者の目が必要だと考えたジョージは、キーボードとしてビリー・プレストンをセッションに招聘した。ビートルズの共演者として正式にクレジットされるという栄誉は、トニー・シェリダンに続いてビリー・プレストンが二人目のことである。アップル・スタジオにおけるセッションはビリー・プレストンが緩衝材となったことなどから、トゥイッケンナム・スタジオにおけるセッションとは雰囲気が変わり、ビートルズの「魔法」が再び起こりつつあった。そして、それまでの緩慢な演奏とは異なり、改めて新曲をレコーディングするという意気込みが感じられる完成度の高いものとしても特筆される。ゲット・バック・セッション後半はこうして始まったのである。このようにゲット・バック・セッションはレコーディング風景そのものを作品化するという目的で始まったため、膨大な音源と映像が残されている。その多くは散漫なものであったり、あるいはディスカッションの様子など、マニアにとっては非常に興味深いものではあるのだが、音楽として鑑賞するには退屈な部分があることも否めない。そこでアナログ時代から、聴き所を編集して数多くのタイトルが生み出されてきたが、そこに編集者のセンスが問われる部分でもあった。そんな状況下で、ひとつの金字塔として長らく親しまれてきたのが「GET BACK JOURNALS」であった。「GET BACK JOURNALS」は実にディスク8枚に渡って、このセッションのベスト盤的性格を持っている。とっかかりとしては最適のボリュームと内容を誇っているので、ゲットバックセッションが苦手だという人にも充分に楽しめるものとなっている。ディスク1は初日1969年1月2日の演奏から始まり、ディスク6からはアップル・スタジオでのレコーディングと、日付に偏りはあるものの、まんべんなく選択されている。またオリジナルにない特色として、本作では、それぞれが何日の演奏であるのかクレジットしている。「GET BACK JOURNALS」がリリースされた当時は、まだデータ的なものが未整理な時代であったが、その後の研究が進み、どの演奏が何日のレコーディングであるのか明確になっているため、本作ではそれを記している。名盤「GET BACK JOURNALS」を完全復刻収録。オリジナルに付属していたゲットバック・ブックの全ページを掲載した四つ折りミニポスター付き。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE 【January 2, 1969】
01. Child Of Nature 02. Revolution 03. I Shall Be Released 04. Sun King - Don't Let Me Down 05. The Teacher Was A-Lookin'06. Sun King 07. Two Of Us 【January 3, 1969】08. Crackin' Up 09. All Shook Up 10. Your True Love 11. Blue Suede Shoes 12. Three Cool Cats13. Blowin' In The Wind 14. Lucille 15. I'm So Tired 16. Ob-La-Di, Ob-La-Da 17. The 3rd Man Theme 18. Negro In Reserve 19. Don't Let Me Down 20. One After 909 21. Because I Know You Love Me So 22. One After 909 23. If Tomorrow Ever Comes 24. I've Been Tickled That You Love Me So 25. Won't You Please Say Goodbye 26. Bring It On Home To Me 27. Hitch Hike 28. You Can't Do That 29. Hippy Hippy Shake30. Two Of Us 31. Tea For Two 32. Chopsticks 33. Whole Lotta Shakin' Goin' On

DISC TWO 【January 3, 1969】
01. Two Of Us 02. Rhythm Instrumental 03. Short Fat Fannie 04. Midnight Special 05. When You're Drunk You Think Of Me06. What's The Use Of Getting Sober 07. What Do You Want To Make Those Eyes At Me For? 08. Money (That's What I Want) 09. Give Me Some Truth 10. All Things Must Pass 11. Organ Instrumental 12. All Things Must Pass 13. Driving Church 14. All Things Must Pass 15. All Things Must Pass 16. All Things Must Pass 17. All Things Must Pass 18. All Things Must Pass 【January 7, 169】19. Maxwell's Silver Hammer 20. Speak To Me 21. When I'm Sixty-Four 22. Oh! Darling 23. Maxwell's Silver Hammer 24. Maxwell's Silver Hammer 25. Maxwell's Silver Hammer26. Give Me Some Truth 27. Don't Let Me Down 28. Devil In Her Heart 29. Don't Let Me Down 30. Thirty Days 31. Instrumental Jam 32. School Days

DISC THREE 【January 8, 1969】
01. I Me Mine 02. Early In The Morning - Honey Hush 03. Stand By Me 04. Hare Krishna Mantra 05. Hare Krishna Mantra 06. Two Of Us 07. You Got Me Going 08. Twist And Shout 09. Don't Let Me Down 10. I've Got A Feeling 11. One After 909 12. Too Bad About Sorrows 13. Just Fun 14. She Said She Said 15. Mean Mr. Mustard 16. Don't Let Me Down 17. All Things Must Pass 18. Fools Like Me 19. You Win Again 20. Instrumental 21. She Came In Through The Bathroom Window 22. I Me Mine 23. Almost Grown 24. Improvisation 25. What Am I Living For? 26. Rock And Roll Music 27. I Me Mine 28. Let It Be

DISC FOUR 【January 8, 1969】
01. I Me Mine 02. The Long And Winding Road 03. Let It Be 04. To Kingdom Come 05. All Along The Watchtower【January 1969】06. boat show dialogue【January 9, 1969】07. Two Of Us 08. Baa Baa Black Sheep 09. Don't Let Me Down 10. Suzy’s Parlour 11. I've Got A Feeling 12. One After 909 13. Norwegian Wood 14. She Came In Through The Bathroom Window 15. Be-Bop-A-Lula 16. She Came In Through The Bathroom Window 17. No Pakistanis 18. La Penina 19. Across The Universe 20. Shakin' In The Sixties 21. Move It - Good Rockin' Tonight22. Tennessee 23. Across The Universe 24. House Of The Rising Sun

DISC FIVE 【January 9, 1969】
01. Commonwealth 02. Get Off White Power 03. Honey Hush 04. For You Blue 05. Let It Be 06. Ramblin' Woman - I Threw It All Away - Mama You Been On My Mind 07. Let It Be【January 10, 1969】08. Two Of Us 09. High Heeled Sneakers 10. Get Back 11. Get Back【January 13, 1969】12. Instrumental Jam【January 14, 1969】13. Lady Jane 14. Jazz Piano Song 15. Piano Instrumental 16. Woman 17. The Back Seat Of My Car 18. It's Just You 19. Peter Sellers Visiting

DISC SIX 【January 14, 1969】
01. Madman 02. Mean Mr. Mustard - Madman 03. Watching Rainbows 04. Instrumental Jam 05. Take This Hammer 06. Johnny B. Goode【January 22, 1969】07. I Shall Be Released 08. Instrumental Jam 09. I've Got A Feeling 10. News Report - I've Got My Blue Finger 11. Every Night 12. Dig A Pony 13. Watch Your Step 14. New Orleans 15. Madman 16. Dig A Pony 17. High Heeled Sneakers 18. Milk Cow Blues 19. Little Queenie 20. When Irish Eyes Are Smiling 21. Queen Of The Hop 22. All I Want Is You 23. Roll Over Beethoven - Hully Gully - Good Rockin' Tonight 24. Forty Days - Instrumental Jam 25. Too Bad About Sorrows 26. Don't Let Me Down

DISC SEVEN 【January 22, 1969】
01. Dig A Pony 02. You Got The Message 03. I'm Ready 04. Dig A Pony - Papa's Got A Brand New Bag - Shout! William Smith Boogie 05. You've Got Me Thinking 06. I've Got A Feeling 07. She Came In Through The Bathroom Window 08. Don't Let Me Down 09. I've Got A Feeling【January 23, 1969】10. Octopus's Garden 11. Get Back - Reach Out, I'll Be There 12. I've Got A Feeling 13. Help! 14. Please Please Me【January 24, 1969】15. Rock and Roll Circus dialogue 16. Get Back 17. Instrumental Jam 18. Get Back 19. Ob La Di Ob La Da 20. Get Back 21. Soldier Of Love 22. Soldier Of Love - Cathy's Clown - What’d I Say - Love Is A Swingin’ Thing 23. Child Of Nature 24. Two Of Us25. Teddy Boy

DISC EIGHT 【January 24, 1969】
01. Teddy Boy - Balls To Your Partner - Ach Du Lieber Augustin 02. Two Of Us 03. Polythene Pam 04. Improvisation - Two Of Us 05. Maggie Mae 06. Teddy Boy 07. Two Of Us 08. Her Majesty 09. There You Are, Eddie 10. Every Night - Pillow For Your Head11. Hot As Sun 12. Two Of Us - Hello, Goodbye 13. Diggin' My Potatoes - Rock Island Line 14. Singin' The Blues - Knee Deep In The Blues15. Dig It 16. Get Back 17. Bad Boy 18. Sweet Little Sixteen - Around And Around 19. Almost Grown 20. School Days 21. Postcard dialogue【January 27, 1969】22. Get Back




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/11/25


■THE BEATLES/MINUS ONE PROJECT EXTRA(1CDR)
BFP-091CDR \3400

ビートルズ・コレクター注目の”マイナス・ワン・プロジェクト”音源を収録した2枚組コンピレーションの続編となる『エクストラ』エディションが登場! 2枚組本編未収録の28トラックを収録したもので、マルチトラックをプロ・レベルの音源解析でボーカルやギター等のオーバーダブを施す前段階のベーシック・トラックを 元にしたネイキッド・ミックスの他、様々なオルタネイト・テイクやクリア・ミックス等を収録。今回もビートルズ音源研究には欠かせないレア・ミックス集第二弾となる ビートルズ・コレクター注目の大推薦コレクションです!

01. From Me To You (single version stereo)/02. Thank You Girl (single version stereo)/03. The One After 909 (stereo edit)/04. I Want To Hold Your Hand (overdubs) /05. Komm Gib Mir Deine Hand (clear stereo mix)/06. Can't Buy Me Love (alternate vocal)/07. I Feel Fine (alternate vocal)/08. Help (film version) /09. The Night Before (alternate vocal)/10. That Means A Lot (clear stereo mix)/11. If You've Got Trouble (alternate vocal)/12. Nowhere Man (alternate vocal) /13. In My Life (alternate vocal)/14. Yellow Submarine (complete)/15. And Your Bird Can Sing (clear stereo mix)/16. For No One (backing track) /17. Tomorrow Never Knows (forward solo mix)/18. Penny Lane (minimalist mix)/19. Strawberry Fields Forever (complete fast version) /20. Penny Lane (stereo with trumpet flourish)/21. Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band (complete sans audience)/22. A Day In The Life (sans orchestra) /23. I Am The Walrus (complete stereo mix)/24. Ob La Di Ob La Da (clear stereo mix)/25. Revolution 1 (reconstruction)/26. Old Brown Shoe (clear vocal mix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/11/11


■THE BEATLES/MINUS ONE PROJECT(2CDR)BFP-090CDR1/2 \5200

2015年から海外製作されてきたザ・ビートルズの”マイナス・ワン・プロジェクト”音源を収録した2枚組コンピレーション登場!ボーカルやギター等のオーバーダブを 施す前段階のベーシック・トラックを再現することを目指しプロ・レベルの音源解析によりこれまで聴くことの出来なかったネイキッド・ミックスを実現させて、 海外ビートルズ・コレクターから絶賛された”マイナス・ワン・プロジェクト”をほぼ年代順に音源収録。通常のモノ・ステレオ・ミックスに数多い ダブル・トラック・ボーカルがダイレクトでリアルなシングル・ボーカル及び、ベーシック・トラックになることでレコーディング・セッション過程も詳らかになる ビートルズ・コレクター注目の大推薦コレクションです!

DISC ONE
01. Don't Bother Me (percussion version with a clean vocal)/02 I Want To Hold Your Hand (no overdub raw take)/03 This Boy (no overdub raw take) /04. A Hard Day's Night (basic track without overdub)/05. I Should Have Known Better (without vocal overdub)/06. If I Fell (without vocal overdub) /07. I'm Happy Just To Dance With You (without vocal overdub)/08. And I Love Her (without vocal overdub) /09. Can't Buy Me Love (basic track without vocal overdub)/10. Any Time At All (basic track without overdub)/11. I'll Cry Instead (basic track without overdub) /12. Things We Said Today (basic track without overdub)/13. I Feel Fine (without vocal overdub)/14. Baby's In Black (basic track without vocal overdub) /15. Eight Days A Week (without vocal overdub)/16. Leave My Kitten Alone (basic track without overdub)/17. The Night Before (basic track without overdub) /18. I Need You (without vocal overdub)/19. Ticket To Ride (without overdub)/20. It's Only Love (basic track without overdub) /21. I've Just Seen A Face (basic track without overdub)/22. If You've Got Trouble (basic track without overdub) /23. We Can Work It Out (basic track without overdub)/24. Day Tripper (basic track without overdub)/25. Nowhere Man (without overdub) /26. Think For Yourself (basic track without overdub)/27. The Word (without vocal overdub)/28. Michelle (basic track without overdub)

DISC TWO
01. What Goes On (without vocal overdub)/02. In My Life (without vocal overdub)/03. Run For Your Life (without vocal overdub) /04. Paperback Writer (without vocal overdub)/05. Eleanor Rigby (without vocal overdub)/06. I'm Only Sleeping (without vocal overdub) /07. Here There And Everywhere (without vocal overdub)/08. And Your Bird Can Sing (without ADT overdub)/09. Dr. Robert (without ADT overdub) /10. Penny Lane (without vocal overdub)/11. Strawberry Fields Forever (take 7 first remake)/12. Strawberry Fields Forever (take 25 second remake) /13. Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band (without overdub / full ending)/14. All You Need Is Love (without vocal overdub) /15. The Fool On The Hill (without vocal overdub)/16. Your Mother Should Know (without vocal overdub)/17. Across The Universe (without ADT overdub) /18. Back In The USSR (without vocal overdub)/19. Come Together (without vocal overdub)/20. Because (single tracked vocals) /21. Something (without vocal overdub)

A COLLECTION OF SINGLE TRACKED VOCAL MIXES




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/10/27


◆THE BEATLES
/LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL: COMPLETE EDITION【2CD+2DVD】
SGTAEHWCD1/2DVD1/2 \6,500

2016年待望の公式リリースが実現したビートルズの64〜65年ハリウッド・ボウル公演がライブ音源と映像を完全収録したコンプリート・エディションとして SGT.レーベルより新登場!公式音源の元となった64〜65年の現存するマスター音源を完全網羅。CDには64年ステレオとモノラル音源、65年2日間の ステレオ音源をすべて未編集オリジナル・マスターよりコンプリート収録。DVDには注目の最新ライブ映像編集によるハリウッド・ボウル完全版が初登場! 過去最高のベスト・クオリティで編集された最新の64年コンプリート・バージョンはじめオルタネイト・バージョン等に加えニュース映像やインタビューさらに 65年公演の貴重なカラー・フィルム映像まで3時間半以上の映像を一挙収録。ビートルズの歴史的ライブであるハリウッド・ボウルの現存する音源と映像を 2CD&2DVDプレス盤で網羅した2016年最新版コンプリート・エディション!!

[コレクターズ・ポイント詳細]
1977年ビートルズ唯一の公式ライブ・アルバムとしてリリースされたハリウッド・ボウル公演は60年代アメリカ・キャピトルがライブ・アルバムの企画で64年と 65年にレコーディングされた音源から抜粋して編集された内容ですが今回2CDにはその元となった未編集オリジナル・マスターを完全収録。CD1は64年8月23日公演を ステレオ・サウンドボード音源と当時のオリジナル・モノ音源を収録。ディスク2には65年8月29と30日の公演をそれぞれステレオ・サウンドボード音源で ノーカット完全収録。いずれも公式とは別ミックスのオリジナル・マスター音源です。DVD1には注目の初登場となる64年ハリウッド・ボウルの 2016年最新編集コンプリート・バージョンとオルタネイト・バージョンを収録。特にコンプリート・バージョンでは近年発掘されたBBCアーカイブによる映像中心で 過去最高のベスト・クオリティでライブ全曲完全再現。エクストラには数ある未編集のコンサート・フィルムや別アングルを収録。DVD2には過去に出回っていた ビデオ・バージョンとエクストラ続編そして貴重な65年のライブ映像もそれぞれ収録。ジャケ写真も貴重なオルタネイト・ショットを採用したオリジナル・デザイン両面 プリントでコレクターズ・アイテムとして価値あるプレス盤によるスペシャル・セット。近年発掘された新映像含め2016年最新アップデイトな内容でビートルズ 『ライブ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』の現存する音源と映像をまとめた決定版となる最新コンプリート・エディションの登場です。

CD1 LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964 (STEREO MASTER)
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU 6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. IF I FELL 10. I WANT TO HOLD YOUR HAND 11. BOYS 12. A HARD DAY'S NIGHT 13. LONG TALL SALLY

LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964 (MONO MASTER)
14. TWIST AND SHOUT 15. YOU CAN'T DO THAT 16. ALL MY LOVING 17. SHE LOVES YOU 18. THINGS WE SAID TODAY 19. ROLL OVER BEETHOVEN 20. CAN'T BUY ME LOVE 21. IF I FELL 22. I WANT TO HOLD YOUR HAND 23. BOYS 24. A HARD DAY'S NIGHT 25. LONG TALL SALLY
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 23, 1964

CD2 LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL august 29, 1965 (STEREO MASTER)
01. INTRODUCTION 02. TWIST AND SHOUT 03. SHE'S A WOMAN 04. I FEEL FINE 05. DIZZY MISS LIZZY 06. TICKET TO RIDE 07. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 08. CAN'T BUY ME LOVE 09. BABY'S IN BLACK 10. I WANNA BE YOUR MAN 11. A HARD DAY'S NIGHT 12. HELP! 13. I'M DOWN
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 29, 1965

LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL august 30, 1965 (STEREO MASTER)
14. INTRODUCTION 15. TWIST AND SHOUT 16. SHE'S A WOMAN 17. I FEEL FINE 18. DIZZY MISS LIZZY 19. TICKET TO RIDE 20. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 21. CAN'T BUY ME LOVE 22. BABY'S IN BLACK 23. I WANNA BE YOUR MAN 24. A HARD DAY'S NIGHT 25. HELP! 26. I'M DOWN
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 30, 1965

DVD1 LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964 (COMPLETE VERSION)
INTRODUCTION OPENING ANNOUNCE TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU THINGS WE SAID TODAY ROLL OVER BEETHOVEN CAN'T BUY ME LOVE IF I FELL I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS A HARD DAY'S NIGHT LONG TALL SALLY CLOSING

LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964 (ALTERNATE VERSION)
INTRODUCTION TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU THINGS WE SAID TODAY ROLL OVER BEETHOVEN CAN'T BUY ME LOVE I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS A HARD DAY'S NIGHT LONG TALL SALLY

EXTRAS ALTERNATE ANGLE 1 ALTERNATE ANGLE 2 16mm FILM ORIGINAL MULTI ANGLE ROLL OVER BEETHOVEN 2014 ALTERNATE ANGLE 3 ALTERNATE ANGLE 4 ALTERNATE ANGLE 5 AP NEWS FILM BOYS 2016 OFFICIAL TRAILER NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 102min.

DVD2 LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964 (VIDEO VERSION)
INTRODUCTION TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU THINGS WE SAID TODAY ROLL OVER BEETHOVEN I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS A HARD DAY'S NIGHT LONG TALL SALLY NEWSREEL / INTERVIEWS

EXTRAS II BARBRE FILM 1 RAW NEW FOOTAGE ANTHOLOGY EDIT NEWSREEL 1 NEWSREEL 2 NEWSREEL 3 NEWSREEL 4 NEWSREEL 5 NEWSREEL 6 BEL AIR FAN INTERVIEW KCBS-TV 1 KCBS-TV 2 BRENTWOOD COLOR FILM LEAVING LA

LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1965
CONCERT FILM EDIT 1 CONCERT FILM EDIT 2 KTTV NEWS ABCTV NEWS 1 ABCTV NEWS 2 CONCERT FILM EDIT 3
NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 112min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/10/22


◆THE BEATLES/CODENAME RUSSIA【1CD】mccd-580 \4,500

1969年1月のゲット・バック・セッションの音源は、その膨大な長さや内容を鑑みて、 なかなか全体を把握するのは困難である。
しかしその音源は古くアナログ時代からマニアを大いに楽しませてくれた。 現在の視点でも、そのアナログ盤には作り手のこだわりが強く感じられ、このセッションを 上手く編纂しているのが伝わってくる。 ゲット・バック・セッションは資料としてはともかく、聴くにはちょっとという人でも、 そのエッセンスを抽出して楽しむことが出来る非常に優れた内容となっている。 実際にこの曲順、この並びにノスタルジーを感じる古くからのマニアの方も 多いのではないかと思う。ヴィンテージ・アナログから、『CODENAME RUSSIA』を完全収録、古くからのファンには大切なタイトルをデジタル・リマスタリングで復刻している。 ただのアナログ起こしではなく、曲の前後が長く音質の良いテープを再編集して復刻。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. Dialogue
02. Another Day
03. Hello Dolly
04. Please Mrs Henry
05. I Threw It All Away
06. I Bought A Picasso
07. Brown-Eyed Handsome Man
08. Well Allright
09. Piece Of My Heart
10. Every Little Thing
11. Frere Jac - It Ain't Me Babe
12. Two Of Us
13. Hear Me Lord
14. Blue s Machine
15. What I Say - Shout
16. A Shot Of Rhythm And Blues
17. Baby I Don't Care
18. Across The Universe
19. Rock And Roll Music
20. Don't Let Me Down
21. Devil In Her Heart
22. Slippin & Slidin - Jenny Jenny
23. That'll Be The Day
24. High Heeled Sneakers
25. Till There Was You
26. Don't Be Cruel - Tiny Bossanova




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/10/4


◆THE BEATLES/I HAD A DREAM【1CD】mccd-589 \4,800

1969年1月のゲット・バック・セッションの音源は、その膨大な長さや内容を鑑みて、なかなか全体を把握するのは困難である。 しかしその音源は古くアナログ時代からマニアを大いに楽しませてくれた。現在の視点でも、そのアナログ盤には作り手のこだわりが強く感じられ、 このセッションを上手く編纂しているのが伝わってくる。 ゲット・バック・セッションは資料としてはともかく、聴くにはちょっとという人でも、 そのエッセンスを抽出して楽しむことが出来る非常に優れた内容となっている。実際にこの曲順、この並びにノスタルジーを感じる古くからのマニアの方も 多いのではないかと思う。ヴィンテージ・アナログの同名タイトルから、『I HAD A DREAM』を完全収録、古くからのファンには大切なタイトルをデジタル・リマスタリング。 ただのアナログ起こしではなく、曲の前後が長く音質の良いテープを再編集して復刻。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. I've Got A Feeling 02. I've Got A Feeling 03. Improvisation 04. New Orleans 05. Madman 06. All I Want Is You 07. Good Rockin’ Tonight 08. The William Smith Boogie 09. You Gotta Give Back 10. Dig A Pony 11. Dig A Pony 12. You’ve Got Me Thinking 13. Help! 14. Please Please Me 15. She Came In Through The Bathroom Window 16. Get Back 17. Get Back 18. Get Back 19. Get Back 20. Get Back 21. Get Back - Reach Out, I’ll Be There 22. Get Back 23. Get Back 24. Get Back




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/9/30


■THE BEATLES/THE LOST TV PERFORMANCES(1CDR)
BFP-089CDR ¥3400

ザ・ビートルズが60年代に出演した数あるTVショウの中でもその映像も残っておらず、音源のみ現存するものを中心にまとめられたレア音源コンピレーションの登場です。 63年と64年英国の”サンディ・ナイト・アット・ロンドン・パラディアム」や64年”ブラックプール・ナイト・アウト”等が最新リマスター音源で収録されている他、 シラ・ブラックのショウに出演した時に歌ったものや68年ストーンズの「ロックン・ロール・サーカス」のアウトテイクス、69年の貴重な「オクトパス・ガーデン」等” アンソロジー”等の公式では聴くことが出来ないレア音源コンピレーションです!

Sunday Night At The London Palladium - 10.13.1963
01. Introduction/02. From Me To You/03. I'll Get You/04. She Loves You/05. Twist And Shout/06. Outroduction

Sunday Night At The London Palladium - 01.12.1964
07. Introduction/08. I Want To Hold Your Hand/09. This Boy/10. All My Loving/11. Audience Participation/12. Money (That's What I Want)/13. Twist And Shou /14. Outroduction

Blackpool Night Out - 07.19.1964
15. Introduction/16. A Hard Day's Night/17. Things We Said Today/18. You Can't Do That/19. If I Fell/20. Long Tall Sally

Cilla - 02.06.1968
21. Skit/22. Skit / Nellie Dean/23. Do You Like Me?

Promotional Film Session - 09.04.1968
24. Revolution (Partial)/25. Revolution/26. David Frost Theme/27. Hey Jude

The Rolling Stones Rock And Roll Circus - 10.10.1968
28. Circus Jam/29. Yer Blues (Take 1)/30. Yer Blues (Unknown Take)/31. Yer Blues (Unknown Take)

With A Little Help From My Friends - 12.08.1969
32. Octopus's Garden

VARIOUS TV COMPILATION 1963-1969
Digitally Remasters 2016




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/9/27


◆THE BEATLES/ON TOUR IN CANADA 【1CD+1DVD】
SCD16007-1/2 ¥4,500

: THE NORTH AMERICAN TOUR 1964 III LIVE VANCOUVER / TORONTO / MONTREAL
plus DOCUMENTARY SGT.CD/DVD SCD16007-1/2

ザ・ビートルズの歴史的ライブ記録を音と映像でまとめたライブ・アーカイブ・コレクションのシリーズ最新作第7弾は記録的な64年北米ツアーVOL.3となる 『オン・ツアー・イン・カナダ』が登場!ラジオ放送局が収録したサウンドボード音源として知られる64年8月22日バンクーバー公演に加え9月7日トロント公演と翌8日 モントリオール公演の現存するライブ音源をまとめて収録。中でもバンクーバー公演は2万人以上収容のスタジアムで観客がステージに殺到しあまりの混乱で二度も演奏を 中断する事態となった伝説のライブで当時の凄まじい熱狂ぶりを最新リマスター音源で収録。そしてDVDにはバンクーバー公演のライブ映像に加えラジオ放送で実況中継された 音源も追加収録されトロント公演とモントリオール公演の貴重な映像も含め64年北米ツアーのカナダでの演奏音源と映像記録がまとめられた決定版シリーズ最新作です!

[コレクターズ・ポイント]
CDには64年ツアーのサウンドボード音源としてアナログ時代からコレクターにはラジオ放送局収録のサウンドボード音源として知られた64年8月22日バンクーバー公演を 収録。64年ハリウッド・ボウルと並ぶこの時期の代表的ライブ音源のひとつで最新リマスターによるベスト・クオリティで収録されています。9月7日トロント公演は 当時のオーディエンス録音で聴きづらい音質ですが初登場となるラジオ収録の「ツイスト・アンド・シャウト」も収録されています。モントリオール公演もラジオ放送局の 収録音源として発掘されたもので音質で不完全ながらこの時期のまとまったライブ音源として注目です。DVDには50周年のタイミングで放送された 「ビートルズ・イン・カナダ」はじめトロント公演とモントリオール公演の貴重なニュース映像や現存するライブ映像の断片を収録。さらにオーディオ・パートとして 記者会見とラジオ放送で実況中継されたライブ・リポート音源も静止画像付きで収録されてます。サウンドボード音源CDとトータル100分収録となる DVDによる大推薦のコレクターズ・アイテムです。

CD LIVE IN VANCOUVER 1964
Live At Empire Stadium, Vancouver, Canada August 22nd 1964
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU 6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. IF I FELL 10. BOYS 11. A HARD DAY'S NIGHT 12. LONG TALL SALLY 13. RADIO FROM EMPIRE STADIUM

LIVE IN TORONTO 1964
Live At Maple Leaf Gardens, Toronto, Ontario, Canada September 7th 1964
14. TWIST AND SHOUT 15. YOU CAN'T DO THAT 16. ALL MY LOVING 17. SHE LOVES YOU

LIVE IN MONTREAL 1964
Live At Montreal Forum, Montreal, Quebec, Canada September 8th 1964
18. INTRODUCTION 19. TWIST AND SHOUT 20. YOU CAN'T DO THAT 21. ALL MY LOVING 22. SHE LOVES YOU 23. THINGS WE SAID TODAY 24. ROLL OVER BEETHOVEN 25. CAN'T BUY ME LOVE 26. IF I FELL 27. BOYS 28. A HARD DAY'S NIGHT

EXTRA
29. CBC-TV (Toronto TV Documentary) 30. SHE LOVES YOU (Toronto TV Documentary) 31. ALL MY LOVING (Toronto TV Documentary)

DVD ON TOUR IN CANADA 1964
REMEMBERING THE BEATLES IN CANADA VANCOUVER 1964
HIGHLIGHTS VANCOUVER 1964 MEMORIAL
BEATLES IN CANADA DOCUMENTARY VANCOUVER 8mm FILM 8/22 TORONTO 9/07 LEAVING TORONTO 9/08 TORONTO MOVIE AND RECORD STORE 9/08 TORONTO COLOR FOOTAGE 9/07 MONTREAL PRESS CONFERENCE 9/08

VANCOUVER RADIO (AUDIO ONLY)
VANCOUVER RADIO PRESS CONFERENCE VANCOUVER RADIO COVERAGE OF CONCERT 1
VANCOUVER RADIO COVERAGE OF CONCERT 2 VANCOUVER RADIO COVERAGE OF CONCERT 3
VANCOUVER RADIO COVERAGE OF CONCERT 4
NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
time approx. 100min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/9/27


◆THE BEATLES 【1CD+1DVD】/LIVE AT SAM HOUSTON COLISEUM SCD16008-1/2 \4,500

: THE NORTH AMERICAN TOUR 1965 SGT.CD/DVD SCD16008-1/2

ザ・ビートルズの歴史的ライブ記録を音と映像でまとめたライブ・アーカイブ・コレクションのシリーズ最新作第8弾は65年ライブの代表的音源としてシェア・スタジアムや ハリウッド・ボウルと並ぶ『ライブ・アット・サム・ヒューストン・コロシアム』が登場!65年8月19日テキサス州サム・ヒューストン・コロシアムで行われた2回公演を ラジオ放送局サウンドボードから最新リマスター音源で完全収録。DVDはそのヒューストン公演をとらえたライブのカラー映像やTVニュース、記者会見さらには前座演奏の 音源まで関連映像含めた65年北米ツアーからのハイライト編集映像コレクション。65年ツアーのサウンドボード音源として見逃すことの出来ない必聴ライブを音と 映像でまとめた決定版シリーズ最新作注目のコレクターズ・アイテム!

[コレクターズ・ポイント]
CDには65年ツアーのサウンドボード音源としてシェア・スタジアムやハリウッド・ボウルと並んで過去アナログ時代からコレクターにはお馴染みの公演でCD時代になっても 多数リリースされてきた有名音源ですが今回は過去最高クオリティとしてコレクターに知られた海外編集盤『HOWDYALL!』の元音源を最新リマスターで収録。 またエクストラではニュース・リポート音源も収録されています。DVDにはヒューストン公演のカラー映像やTVニュース、記者会見等の関連映像含めニューヨーク到着から トロント、シカゴやサンフランシスコ公演そしてロンドン帰還まで65年北米ツアーをハイライト編集でまとめた映像コレクションでさらに映像に加えこの日の公演は ビートルズ2公演のみならずオープニング・アクトの演奏もラジオ局収録のサウンドボード音源が残されておりその音源はDVDオーディオ・パートに静止画像と共に収録。 2公演完全収録のサウンドボード音源CDとトータル2時間以上収録となるDVDによる最新編集コレクターズ・アイテムです。

CD Live At Sam Houston Coliseum, Texas, USA August 19th 1965
LIVE AT SAM HOUSTON COLISEUM 1965 : AFTERNOON SHOW
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. SHE'S A WOMAN 4. I FEEL FINE 5. DIZZY MISS LIZZY 6. TICKET TO RIDE 7. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. BABY'S IN BLACK 10. I WANNA BE YOUR MAN 11. A HARD DAY'S NIGHT 12. HELP! 13. I'M DOWN

LIVE AT SAM HOUSTON COLISEUM 1965 : EVENING SHOW
14. INTRODUCTION 15. TWIST AND SHOUT 16. SHE'S A WOMAN 17. I FEEL FINE 18. DIZZY MISS LIZZY 19. TICKET TO RIDE 20. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 21. CAN'T BUY ME LOVE 22. BABY'S IN BLACK 23. I WANNA BE YOUR MAN 24. A HARD DAY'S NIGHT 25. HELP! 26. I'M DOWN

EXTRA
27. NEWS REPORT / CAN'T BUY ME LOVE

DVD
THE NORTH AMERICAN TOUR 1965 HIGHLIGHTS
- TV NEWS AND CONCERT FOOTAGES COLLECTION
POST CARD FROM TEXAS 1 POST CARD FROM TEXAS 2
NEWYORK AIRPORT ARRIVAL 8/13
NEWYORK WARWICK HOTEL 8/13
NEWYORK PRESS CONFERENCE 8/13
TORONTO CONCERT FOOTAGE 8/17
TORONTO HOME MOVIE 8/17
ATLANTA PRESS CONFERENCE 8/18
HOUSTON AIRPORT 8/19
HOUSTON HOME MOVIE 8/19
HOUSTON PRESS CONFERENCE 8/19
HOUSTON TV REPORT 8/19
HOUSTON BEFORE THE SHOW 8/19
HOUSTON CONCERT FOOTAGES 8/19 version 1&2
CHICAGO CONCERT FOOTAGE 8/20 version 1/2/3
SAN DIEGO TV REPORT AND CONCERT 8/28
SAN FRANCISCO TV REPORT AND CONCERT 8/31
SAN FRANCISCO ALTERNATE CONCERT FOOTAGE 8/31
SAN FRANCISCO REPORT CONCERT AND PRESS CONFERENCE 8/31
BACK TO THE UK 9/01 LONDON AIRPORT 9/02

LIVE AT SAM HOUSTON COLISEUM 1965 : OPENING ACTS (AUDIO ONLY)
Introduction The King Curtis Band With The Discotheque Dancers - Medley (It's Not Unusual / Can't Buy Me Love / I'm Telling You Now / A Hard Day's Night) The King Curtis Band - Soul Twist / Shot Gun / What'd I Say Cannibal And The Headhunters - Out Of Sight / Nau Ninny Nau / Mickey's Monkey / The Way You Do The Things You Do / Land Of 1000 Dances Brenda Holloway With King Curtis Band - Medley (Shake / (I Can't Get No) Satisfaction) / Put Your Head On My Shoulder / I Can't Help Myself Sound Incorporated - Sound Like Movin' / Fingertips / The William Tell Overture / In The Hall Of The Mountain King Live At Sam Houston Coliseum, Texas, USA August 19th 1965 NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 66min./65min.=131min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/9/14


◆THE BEATLES/THE REAL CASE HAS JUST BEGUN【1CD】
mccd-579 \4,800

1969年1月のゲット・バック・セッションの音源は、その膨大な長さや内容を鑑みて、なかなか全体を把握するのは困難である。 しかしその音源は古くアナログ時代からマニアを大いに楽しませてくれた。現在の視点でも、そのアナログ盤には作り手のこだわりが強く感じられ、 このセッションを上手く編纂しているのが伝わってくる。ゲット・バック・セッションは 資料としてはともかく、聴くにはちょっとという人でも、そのエッセンスを抽出して楽しむことが出来る非常に優れた内容となっている。実際にこの曲順、 この並びにノスタルジーを感じる古くからのマニアの方も多いのではないかと思う。 ヴィンテージ・アナログから、『THE REAL CASE HAS JUST BEGUN』を完全収録、古くからのファンには大切なタイトルをデジタル・リマスタリングで復刻している。 美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. There Once Was A Beautiful Girl 02. Talking Bout You 03. Shame Shame 04. Great Balls Of Fire 05. Dont Let The Sun Catch You Crying 06. Suicide 07. Can You Dig It 08. Act Naturally 09. Two Of Us 10. Piano Theme 11. Strawberry Fields 12. Oh Darling 13. Get Back 14. Ive Got A Feeling 15. Rainy Day Woman #12&35 16. Please Please Me 17. One After 909 18. Hava Nagila 19. Moving Along The River Rhine 20. The Inner Light 21. Let It Down 22. Dig It All Day 23. The Real Case Has Just Begun 24. Maybe Baby 25. Crying Waiting Hoping 26. Mailman Bring Me No More Blues




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/30


◆THE BEATLES /IN CONCERT AT WHISKEY FLAT
- PHILADELPHIA 1964【1CD+1DVD】
SCD-16005-1/2 \4,500

: THE NORTH AMERICAN TOUR 1964 I
LIVE IN PHILADELPHIA 1964 PLUS EXTRA FEATURES

ザ・ビートルズの歴史的ライブ記録を音と映像でまとめたライブ・アーカイブ・コレクションのシリーズ最新作第5弾となる『イン・コンサート・アット・ウィスキー・フラット』 が登場!記録的な64年アメリカ・ツアーのサウンドボード音源としてコレクターにはお馴染みのフィラデルフィア公演をベスト・ソースより2016年最新リマスターと ラジオ・ステーション・マスター音源を収録。さらにエクストラでは断片的に現存する64年ツアー音源も追加収録。そしてDVDには現存するフィラデルフィア公演の ライブ映像を中心に64年アメリカ・ツアー前半のサンフランシスコ/ラスベガス./シアトル/デンバー/シンシナティ公演の演奏シーン含むニュース映像もまとめて収録。 躍動感溢れる記録的な64年アメリカ・ツアーの決定版コレクターズ・エディション・シリーズ最新作の登場です!

[コレクターズ・ポイント]
CDではオリジナル・モノ音源マスターに加えクリーブランドWGRRが放送したラジオ・ステーション・マスターも収録。ビートルズの最初期ブートの代表作としてあまりに 有名なタイトル”ウィスキー・フラット”はかつて様々な公演と間違えられてきましたがこの放送でもクリーブランド公演として紹介しているものの音源はフィラデルフィア公演 です。しかし放送でも発掘音源と紹介しているラジオ・ステーション・マスター自体は本物でかつてのアナログやオリジナル・モノ音源とは質感が異なる疑似ステレオ・ミックス で聴くことができます。さらにDVDには現存するフィラデルフィア公演のライブ映像を中心に64年アメリカ・ツアー前半のサンフランシスコ/ラスベガス./シアトル/デンバー /シンシナティ公演の演奏シーン含むニュース映像もまとめて収録。ビートルズがまさに世界のトップに君臨した64年アメリカ・ツアーの歴史的記録映像の数々も 今や貴重な資料といえるでしょう。64年ハリウッド・ボウル公演と同時期のサウンドボード音源として見逃すことのできないマストなフィラデルフィア公演注目の 最新コレクターズ・エディション!

CD
LIVE IN PHILADELPHIA 1964
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU 6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. IF I FELL 10. I WANT TO HOLD YOUR HAND 11. BOYS 12. A HARD DAY'S NIGHT 13. LONG TALL SALLY

LIVE IN PHILADELPHIA 1964
- CLEVELAND WGRR RADIO STATION MASTER
14. RADIO INTRODUCTION 15. TWIST AND SHOUT 16. YOU CAN'T DO THAT 17. ALL MY LOVING 18. SHE LOVES YOU 19. THINGS WE SAID TODAY 20. ROLL OVER BEETHOVEN 21. CAN'T BUY ME LOVE 22. IF I FELL 23. I WANT TO HOLD YOUR HAND 24. BOYS 25. A HARD DAY'S NIGHT 26. RADIO OUTRODUCTION
Live At Convention Hall, Philadelphia, PA September 2nd 1964

EXTRA
27. YOU CAN'T DO THAT / THINGS WE SAID TODAY
Live At The Gardens, Cincinnati, OH August 27th 1964
28. YOU CAN'T DO THAT 29. A HARD DAY'S NIGHT
Live At Milwaukee Arena, Milwaukee, WI September 4th 1964
30. INTRODUCTION / TWIST AND SHOUT / YOU CAN'T DO THAT
Live At International Amphitheatre, Chicago, IL September 5th 1964
31. INTRODUCTION 32. CAN'T BUY ME LOVE
Live At Olympia Stadium, Detroit, MI September 6th 1964
33. TWIST AND SHOUT
Live At Boston Garden, Boston, MA September 12th 1964
34. STAGE INTRO - ALL MY LOVING / SHE LOVES YOU / THINGS WE SAID TODAY / CAN'T BUY ME LOVE IF I FELL / BOYS / A HARD DAY'S NIGHT / LONG TALL SALLY
Live At City Park Stadium, New Orleans, LA September 16th 1964
35. SHE LOVES YOU Live Unknown Venue and Date 1964

DVD
LIVE IN PHILADELPHIA 1964 version 1
INTRODUCTION TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU
LIVE IN PHILADELPHIA 1964 version 2
INTRODUCTION TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU THINGS WE SAID TODAY OUTRODUCTION LIVE IN PHILADELPHIA 1964 alternate 1
LIVE IN PHILADELPHIA 1964 alternate 2
EXTRA FEATURE:
TV NEWS CONCERT FOOTAGE AND LIVE FILM COLLECTION THE NORTH AMERICAN TOUR 1964 - TV NEWS CONCERT FOOTAGES COLLECTION L.A. AIRPORT HOLLYWOOD STAR 8/18 SAN FRANCISCO AIRPORT 8/18 SAN FRANCISCO NEWS AND CONCERT 8/18 SAN FRANCISCO CONCERT FOOTAGE 8/18 version 1 SAN FRANCISCO CONCERT FOOTAGE 8/18 version 2 LAS VEGAS CONCERT FOOTAGE 8/20 version 1 LAS VEGAS CONCERT FOOTAGE 8/20 version 2 LAS VEGAS CONCERT FOOTAGE 8/20 version 3 SEATTLE NEWS 8/21 SEATTLE CONCERT FOOTAGE 8/21 version 1 SEATTLE CONCERT FOOTAGE 8/21 version 2 DENVER NEWS FILM 8/26 DENVER PRESS CONFERENCE 8/26 DENVER BARBRE INTERVIEWS 8/26 DENVER CONCERT FOOTAGE 8/26 CINCINNATI AIRPORT ARRIVAL 8/27 CINCINNATI PRESS CONFERENCE 8/27 version 1 CINCINNATI PRESS CONFERENCE 8/27 version 2 CINCINNATI CONCERT FOOTAGE 8/27 version 1 CINCINNATI CONCERT FOOTAGE 8/27 version 2
NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen
- Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 93min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/30


◆THE BEATLES
/IN THE UNITED STATES【1CD+1DVD】SCD-16006-1/2 \4,500

: THE NORTH AMERICAN TOUR 1964 II
LIVE IN INDIANAPOLIS AND SAN FRANCISCO / LAS VEGAS
/ SEATTLE

ザ・ビートルズの歴史的ライブ記録を音と映像でまとめたライブ・アーカイブ・コレクションのシリーズ最新作は史上最大規模で行われた64年アメリカ・ツアーからの サウンドボード・ライブとしてハリウッド・ボウル、フィラデルフィア公演と並ぶ必聴ライブであるインディアナポリス公演が2016年最新リマスターで初登場! あのハリウッド・ボウル公演に匹敵する熱狂的な演奏が最新リマスターでさらに磨きがかった最高レベルの音質クオリティで甦ります。後半には同じ64年ツアー前半の サンフランシスコ/ラスベガス/シアトル公演も追加収録。DVDにも現存するインディアナポリス公演のライブ映像をまとめて収録している他今や貴重な64年ツアーの 鮮烈なカラー映像記録が見逃せないシカゴやデトロイト公演等も収録。同時リリースの『ウイスキー・フラット・フィラデルフィア1964』と共に大推薦の 64年アメリカ・ツアー決定版コレクターズ・エディション・シリーズ最新作の登場です!

[コレクターズ・ポイント]
CDには数ある同公演の音源で最もロウ・ジェネレーションのベスト・クオリティ音源を厳選。マスターが「ロング・トール・サリー」の後半ブツ切れ状態でしかなかった この公演ですが今回は不自然さをなくすようハリウッド・ボウル公演のモノ・アセテート音源でリストア補修されています。また細かなノイズ改善も加えられており インディアナポリス公演の最新決定バージョンといえるでしょう。またエクストラとしてサンフランシスコ/ラスベガス/シアトル公演も収録。こちらの音質は残念ながら 当時のオーディエンス録音でさすがにサウンボードのような聴きやすさはないですが少女ファン絶叫の渦の中に埋もれた演奏は当時の記録として貴重な研究資料といえる 参考音源です。特にシアトル公演は全曲収録というのも注目です。DVDには現存するインディアナポリス公演の映像を編集違いも含めまとめて収録。 さらに64年ツアーの貴重なカラー映像記録としてシカゴやデトロイト公演等もバージョン違い含めトータル2時間以上の映像を収録。 64年ツアー屈指の名演奏といえるインディアナポリス公演をフィーチャーした64年アメリカ・ツアー・コレクション第二弾となる大推薦の 最新コレクターズ・エディション!シリーズ最新タイトル!!

CD

LIVE IN INDIANAPOLIS 1964
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU 6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. IF I FELL 10. I WANT TO HOLD YOUR HAND 11. BOYS 12. A HARD DAY'S NIGHT 13. LONG TALL SALLY
Live At Indiana State Fairgrounds, Indianapolis,
IN September 3rd 1964

EXTRA LIVE IN SAN FRANCISCO 1964
14. TWIST AND SHOUT / YOU CAN'T DO THAT 15. SHE LOVES YOU 16. CAN'T BUY ME LOVE (bit) / A HARD DAY'S NIGHT
Live At Cow Palace, San Francisco, CA August 19th 1964
LIVE IN LAS VEGAS 1964
17. TWIST AND SHOUT / YOU CAN'T DO THAT Live At Convention Center, Las Vegas, NV August 20th 1964
LIVE IN SEATTLE 1964
18. INTRODUCTION 19. TWIST AND SHOUT 20. YOU CAN'T DO THAT 21. ALL MY LOVING 22. SHE LOVES YOU 23. THINGS WE SAID TODAY 24. ROLL OVER BEETHOVEN 25. CAN'T BUY ME LOVE 26. IF I FELL 27. I WANT TO HOLD YOUR HAND 28. BOYS 29. A HARD DAY'S NIGHT 30. LONG TALL SALLY
Live At Coliseum, Seattle, WA August 21st 1964

DVD
LIVE IN INDIANAPOLIS 1964
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU 6. THINGS WE SAID TODAY 7. CAN'T BUY ME LOVE 8. IF I FELL 9. I WANT TO HOLD YOUR HAND 10. BOYS 11. LONG TALL SALLY 12. ALTERNATE FILM 1 13. ALTERNATE FILM 2 14. OUR FAIR BEATLES TV SPECIAL 15. AIRPORT FOOTAGE
Live At Indiana State Fairgrounds, Indianapolis,
IN September 3rd 1964

EXTRA FEATURE:
THE NORTH AMERICAN TOUR 1964 - TV NEWS CONCERT FOOTAGES COLLECTION CINCINNATI OFFICIAL NEWS STATEMENT 9/03 MILWAUKEE BEFORE CONCERT 9/04 MILWAUKEE CONCERT FOOTAGE 9/04 MILWAUKEE DEPARTURE 9/04 MILWAUKEE CONCERT FOOTAGE 9/04 Alternate CHICAGO MIDWAY AIRPORT 9/05 CHICAGO PRESS CONFERENCE 9/05 CHICAGO NEWS AND CONCERT FOOTAGE 9/05 CHICAGO CONCERT FOOTAGE 9/05 B&W CHICAGO FANS ON THE STREET CHICAGO CONCERT FOOTAGE 9/05 Color CHICAGO NIGHT BEAT 9/06 CHICAGO NIGHT NBC TV 9/06 DETROIT CONCERT FOOTAGE 9/06 Version 1 DETROIT CONCERT FOOTAGE 9/06 Version 2 DETROIT CONCERT FOOTAGE 9/06 Version 3 DETROIT CONCERT FOOTAGE 9/06 Version 4 DETROIT CONCERT FOOTAGE 9/06 Version 5 BOSTON CONCERT FOOTAGE 9/12 BALTIMORE CONCERT FOOTAGE 9/13 CLEVELAND CONCERT FOOTAGE 9/15 CLEVELAND POLICE INTERVIEW 9/15 NEW ORLEANS CONCERT FOOTAGE 9/16
NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen
- Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 121min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/26


■THE BEATLES/COME AND GET IT(1CDR)BFP-086CDR \3,400

ザ・ビートルズ2016年の最新リミックス・アンド・リマスター音源コレクション初登場!海外コレクターによるオリジナル・マルチトラックから新たに編集された リミックス音源やアップグレードしたアウトテイク音源、そしてROCKBAND音源からではない高音質マルチトラック音源から制作された注目の『アビイ・ロード』 収録ナンバーまでコレクター必聴の最新リミックス・アンド・リマスター・コレクション!!

01. Come And Get It (new naked remix)/02. Across The Universe ('Hums Wild' remix)/03. Lady Madonna (take 4 with unused overdubs)/04. Hey Bulldog (new remix) /05. Ob-La-Di, Ob-La-Da (Take 5 remastered)/06. While My Guitar Gently Weeps (Take 1 remastered)/07. All Together Now (new remix) /08. Hello Goodbye (new naked remix)/09. The Inner Light (strange exclusion remix)/10. Baby You're A Richman (new stereo remix)/11. Penny Lane (new naked remix) /12. Here Comes The Sun (acoustic remix)/13. Come Together (new naked remix)/14. Because (no overdub remix)/15. It's All Too Much (extended remix)/16. Playback




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/12


◆THE BEATLES / SHEA STADIUM 1965 & 1966
【3CD+3DVD with TOUR PROGRAM】mccd-563-568 \19,500

■1965年と1966年のシェア関連の音源と映像を網羅
■1965年シェアは正真正銘オリジナル・リールからの前座を含む完全収録
■1965年USツアー・パンフの精巧なレプリカ付
■リアル・ステレオ、疑似ステレオ、1966年シェア音源
■映像は1991年ニューマスター、LLPバージョン、放送バージョンなど網羅
■映像は音声切り替え機能で複数のバージョン違いの音源を収録。

マニア必携のMクローデルの最新作は、ライヴ・クロニクル・シリーズの再びのシェアスタジアムである。
しかし、もちろん再発ではなく、その後に発掘された音源と映像を含む、より完璧なセットとなってのリリースである。シェアに関しては、 おそらくこれ以上のものはもう出ないであろう、それくらい究極のセットである。シェアスタジアムがビートルズファンにとって特別な公演であることは言うまでもない。 その理由としては、1964年夏のUSツアーのような過密スケジュールに難色を示したメンバーの意向を受け、エプスタインは少ない公演数で大量動員が出来るスタジアム公演を 中心に1965年USツアーを組んだこと。そのまさに初日が、1965年USツアーを象徴するこの8月15日シェアスタジアムであったこと。動員数は5万とも6万5千とも、 リンゴに至っては12万人などとパンチ佐藤のようなジョークを述べているくらい、当時としては規格外の規模で行なわれたコンサートであったこと。 ビートルズのメンバーにとっても特別なコンサートであったのは、映像版アンソロジーでも長く時間が割かれていたことからも伺えるが、 古くから映画やビデオなどで視覚的に見ることが出来たこと。何よりジョンの有名な「I’m Down」における肘弾きでもわかるように、メンバー全員がキメキメで最高の パフォーマンスを展開していることなどが挙げられる。まさにビートルズのライヴ・キャリアにおける頂点であり、またその後のアーティストにも影響を与えた ランドマーク的なコンサート、それがこのシェアスタジアム公演なのである。

【オーディオ・ディスク1】
今までシェアスタジアムを収録した音源というのは、映像付随の音声をそのままディスクに落としたものしか存在しなかった。しかし良く知られているように、 当日の録音は状態が良くなく、映像作品として使用するクオリティではなかったようだ。そこでより完成度を高めるために、翌年1966年1月5日にスタジオにて、 映像に合わせてビートルズが改めて演奏、 その音源を加工して映像に被された擬似ライヴを作成。疑似ライヴであるだけでなく、「Act Naturally」に至ってはスタジオ・バージョンを編集して歓声をダビングした 稚拙な作りとなっている。それが、その後シェアスタジアム公演として広まったのであった。つまり当日の演奏ではないのである。それはアンソロジー映像版においても同様で、 例えば「Twist And Shout」などはハリウッドボウルの音源を使ったりと、いずれも純粋にこの日の演奏を伝えるものではなかった。演奏シーンが完全収録ではないこと、 曲によってはインタビューが被っていること、そしてこれが最も致命的な理由であるが、音声が差し替えられていることから、作品としてはともかく、 当日の様子を正しく伝えているとはいいがたいものであった。そして、その肝心のサウンドトラックも、1966年1月5日ロンドンのCTSスタジオにて再録音やオーバーダブ されたもので、 ビートルズのメンバーはフィルムを見ながら口を合わせてレコーディングしたという。 つまり、今までシェアとして流通していたものは、 大部分がこのときスタジオで再録音された擬似ライヴだったのである。 では、本当に当日録音された演奏のテープはどこに行ったのか? これまで存在が確認されることはなく、 録音されたことは確かだが、もう破棄されてしまったか、いずれにしても所在は不明なままであった。ところが2005年暮れ、なんとその録音されたテープが オークションに出品されることになったのである。もはや新しい音源は難しいと言われていたビートルズにおいて、今まで文献だけでしか知ることが出来なかった音源が 突如コンサートから40年の時を経て目の前に現れたのである。もちろんオークションなので、落札者しか聴くことは出来ないが、存在が確認できただけでマニアは期待に 胸を膨らませたものである。そして、やはりというか、このリール・テープの元の所有者は、オークションに出品する前にバックアップをとっていたらしく、 そのバックアップをイエロードッグに流し、それがHIS MASTER’S CHOICE(以下HMC)というレーベル名でリリースされてしまった。それが2006年の事である。 しかし元の状態があまり良いものではなかったのか、ピッチは不安定なままで、ノイズもあり、ドロップアウトもあるなど、音源としては貴重なものであるかもしれないが、 作品という観点で見たときに、あまりに欠陥の多いものであった。そして本作である。Mクローデルが入手したものは、今だから書けることであるが、 そのオークションでリール・テープの現物を落札した人から、さらにそれを高額で譲り受けた人からである。本人の弁によると、当初は世に出すつもりはなく 個人の楽しみのつもりで購入したのだが、オークション出品前にこっそりコピーされたものからHMCで世に出たため、もう手放しても良いと思うようになったと述べている。 そこでMクローデルにオファーが来たのであった。本作はバックアップなどのコピーからではなく、オークションに出品されたリール・テープそのものから新たに 起こしたものなのである。インナーに掲載されている写真のリールが、その現物である。そして実際に本物のリール・テープを聴いてみると、HMCのものより音質が 良いのはもちろんのこと、より長く収録されていることが判明した。何せ40年前のリール・テープなので再生環境によって音質に差が出るのは当然である。 その点、簡易的なバックアップからではなく、スタジオで現物のリール・テープから起こしたものの方が音質的に優れているのは理解できる。しかし収録が 長いというのはどういうことだろうか。いまだにその原因は不明だが、いずれにせよ本作が最長収録であることは間違いない。そしてこれ以上の収録がないというのも、 現物のリール・テープを入手したMクローデルだからこそ断言できる事実である。ディスク1には当日の前座の様子を収録している。出演歌手それぞれに異なる 司会者がついており、これが各々にとって一世一代の晴れ舞台であることが伺える。残念ながら聴衆はほぼ全員ビートルズが目的であったが、この人たちはこのような 大観衆の前で演奏する機会など今までも、そしてこの後もなかったであろう。今となっては1965年当時のアメリカのショウビジネスの貴重な記録となっているのが興味深い。

【オーディオ・ディスク2】
そしてディスク2がビートルズのステージを収録している。前半は、先に紹介したように、オークションに出品されたリール・テープの 現物そのものから新たに起こしてデジタル化したものが音源となっている。3本に分けて収録されたスコッチのリール・テープからアナログ・トランスファーを敢行。 HMCではその録音状態からカットされたと思われるショーのオープニングのアメリカ国家斉唱前のおよそ5分間のインターミッションのパートも含め、 リール・テープの隅々まで余すところなく完全収録している。 素の音を聴いてみると、残念ながら40年前のリール・テープということで、経年変化によるマスターの疲労や、 オリジナル収録時の機材の設定に因る録音レベルの昇降、リール毎のピッチの乱れなどが散見された。 それでなくともビートルズ自身によってボツになった音源である。 今回そのような欠点を克服すべく、前述のニュー・トランスファーをプロ用スタジオに持ち込みテープの隅々までクリーン・アップ。 元々のマスターは、 特にビートルズの出演パートのREEL#3に大きなピッチの狂いがあり、ノーマルな条件下での再生ではMCにおけるポールの声などに顕著にそれが現れていたが、 本作ではそれをプラスマイナスゼロに調整することから始まり、各トラックにおけるドロップ・アウトの補正、全体を覆う極端に強調された高音(音割れしている箇所もあり)と 低音(利き過ぎてコモっていた)などのバランスを調整し、高額な費用と時間をかけてリマスタリングを行なった。その効果のほどは、これはもう、 けして期待を裏切らないものとなっているので、ぜひ店頭で試聴していただきたい。セットリストは1965年USツアーの定型で、ジョンの「Twist And Shout」から始まり、 ポールの「She’s A Woman」に繋がる前年とは異なるのはもちろん、最新の映画主題歌「Help」などを含み、新旧織り交ぜた新しいものとなっている。当時の稚拙な機材と 悪環境の中での録音、さらに大観衆の絶叫を前にしたスタジアムでの演奏と、けしてビートルズ自身ベストの状況下での演奏ではないが、あふれる熱気と熱狂、 悪ノリ気味のパフォーマンスは、スタジオ盤や他のコンサート音源では聴くことのできない素晴らしいものである。従来のシェアスタジアム音源は、 例えば「TWIST AND SHOUT」はジョンの“カモン、カモン”の箇所がダブルトラックで聴こえるなど、最も修整を意識させる曲で、アンソロジー映像版ではハリウッドボウルの 演奏が被せられていた。当然、ここでは本当のオリジナル音声で収録している。「SHE’S A WOMAN」は映像では完全にカットされ、従来聴くことができなかった曲である。 ジョージのグレッチのチューニングが甘く、これはカットされるわけだ・・・。 「I FEEL FINE」はジョンのマイクがオフミックスのため、映像版では完全に 演奏が差し替えられていたが、ここでは本当のオリジナル音声による収録。「DIZZY MISS LIZZY」は演奏こそオリジナルなものの、ポールがベースを オーバーダブさせたものが使われていたが、もちろんここではベースのミックス前の録音である。 「TICKET TO RIDE」は従来当日の演奏にポールのベースをオーバーダブした テイクが使用されたとされていたが、 今回オリジナル音声と聞き比べる限り完全に新しく録り直したテイクが使用されていたことが判明した。 「EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY」も映像版ではカットされいたが、『ANTHOLOGY 2』に音声のみ収録された。本作で聴くことの出来る同曲は、 そのアンソロジーのミックスともやや異なる印象だが、逆にアンソロジー収録に際してビートルズ側がかなり音処理を施したというのがわかる。「CAN’T BUY ME LOVE」と 「BABY’S IN BLACK」も後にポールがベースをオーバー・ダブする前の音である。「BABY’S IN BLACK」は音源研究家ダグ・サルピーの『910ガイド』で 66年の再録音源としてリストアップされているが、 今回のオリジナル音源とシンクロして比較すると、ボーカルトラックと基本的なリズムトラックは一致する。 つまりオリジナルを基本として、ポールのベーストラックと、会場で弾き損じていたジョージの間奏部分にオーバーダブを加えたものがフィルム音声に 採用されたというのがわかる。そして「ACT NATURALLY」は、映像版では完全にスタジオ録音バージョンに歓声を被せただけのものだった。本作でこのオリジナル音声を 聴いたときは、意外とリンゴが真面目に歌っていることに驚いたものだ。しかしながらやはりリンゴの歌唱には音程に不安定なところがあったり、 ポールのコーラス・パートが完全にオフミックスでフィルムのサウンドトラックとしては不備があったことから、オリジナル音声の採用は見送られたと思われる。 ツアー中にも関わらずリンゴのレパートリーが途中から比較的歌いやすい「I WANNA BE YOUR MAN」に変更になったのもリンゴの音程が原因だろう。 「A HARD DAY’S NIGHT」は映像版ではインタビューが被っていたものしか出回っていなかったが、ここではもちろん被っていない純粋な当日の演奏のみである。 「HELP」も映像版ではジョージ・マーティンの要請で完全に別テイクに差し替えられたとされていたため、今までオリジナル音声は聴くことができなかった。 オリジナル音声と聴き比べると、2番歌詞の途中でレコーディング自体がオフラインになってしまうため、作品としては使い物にならなかったことが想像される。 そして最後は「I’M DOWN」である。映像版では、この元々の音声にポールがベースをダビングし、さらに肝心のオルガンの音まで再録音が行なわれていた。 見る者に強い印象を与えるあのジョンのオルガン・プレイは、実は再録音されたものだったというのが驚きである。映像版アンソロジーではオリジナルと修正版とを 巧妙にミックスしたものが使用されていたが、もちろんここに収録されているのはオーバーダブ無しのオリジナル音声である。このように、BBCで放送された映像付随の 音源と聴き比べると、実に違いが顕著で、もう別物と言ってもよい。これぞ当日の演奏そのまま、未加工の生の音なのである。そして後半は、そのBBCで放送されたときの 音声が収録されてる。本作の音源が出るまで、1965年シェア・スタジアム公演といえば、こちらの音源が収録されていた。そして前述のようにフェイクとまで は言い過ぎかもしれないが、当日の音や演奏とは程遠い様々な人為的な加工が施されている。逆に、こうして並べて聴くことで、どのような処理がなされているのか、 その違いを楽しむのも一興であろう。もちろん歓声を被せたスタジオ録音がそのまま流用されていた「Act Naturally」も、SPANK盤などではカットされていたが、 ここでは検証のため万全をきして収録している。

【オーディオ・ディスク3】
ディスク3は1965年シェア・スタジアムのステレオ音源を収録している。残念ながらリアル・ステレオは6曲のみしかないが、ディスク2の完全版と比べ、リアル・ステレオでは このように聴くことが出来る貴重な音源である。続いて収録されているのは、疑似ステレオにおける完全収録である。疑似ステレオとは言っても初期のビートルズのアルバム にあるような泣き別れではなく、かつ位相をずらしただけのヴォーカルが奥に引いた疑似ステでもない。音の広がりがあるまさにステレオ音源で、最新スタジオ技術を使って ミックスされたものである。おそらく今後はオリジナル・マスターによるシェア音源と言えば、こちらの疑似ステレオ・バージョンがスタンダードになるのではないか。 そして最後に1966年8月23日のシェア・スタジアム音源が収録されている。ご存知の通りこの年のシェア・スタジアム公演は音源がなく、今まで聴くことが出来なかった。 もちろん本作でもわずかな断片でのみしか聴くことは出来ないが、音源と映像の両方でマテリアルに恵まれている1965年シェア・スタジアム公演に対し、 あまりスポットの当たっていなかった1966年の同会場のコンサートも、同じくらい大人数の聴衆を集めた巨大規模のコンサートとして記憶されるべきであろう。 本作では初登場音源として、コンサートが始まる前の観衆のざわめきから、ビートルズがステージに登場して行なうチューニング、ポールの挨拶、そして一曲目 「Rock And Roll Music」の途中までをオーディエンス録音で初登場収録している。オーディエンス録音とはいえ音質はすこぶる素晴らしいもので、 仮にこの音質で全編があれば大ニュースになるくらいのものである。短い収録なのは残念でならないが、この1966年シェアスタジアムの「Rock And Roll Music」は 久しぶりに聴くことが出来るビートルズの初登場音源である。ジャケットには、その後に、やはり1966年シェア・スタジアム公演から5曲クレジットされているが、 こちらはファンのインタビューがコンサート中に行なわれていたため、バックにビートルズの演奏も収録されている音源である。インタビューがメインとはいえ、 はっきりビートルズの演奏も収録されており、こちらも貴重な1966年8月23日シェア・スタジアムの音源と言える。

【DVDディスク1】
続いて映像についてである。シェア・スタジアムの様子はエドサリバン側、NEMS側、そしてビートルズ側の3社によって12台のカメラで共同撮影され、 48分間のカラーフィルムに編集された。 映画やコレクターズ・アイテムとして流通していたのは、その映像である。ビートルズの演奏はもちろん、会場設営の様子や熱狂する ファン、 そして楽屋での様子などが収められたこの映像作品は、貴重なカラー映像で残されているビートルズのコンサートの中でも、日本公演と並んで最も有名なものの ひとつである。この映像に関しては今まで幾種類ものバージョンが流通し、数曲のみの映像を加えると、もう収集がつかない状態となっている。しかし本作に収録してある 4バージョン+RE-BUILTバージョンの、計5バージョンで、ほぼ全てのバージョンが網羅できる。映像を構成する要素として色味、輪郭の精度、画質、様々なものがあり、 いずれも捨てがたい特長を持っているため、どれかひとつこれがあれば良いというものではない。それがシェア・スタジアムの映像の混乱に拍車をかけている。 どれが良いかは実際にご覧になった貴方が判断すべきかもしれない。そしてその選択肢を提供しているのが本作である。 まずディスク1の前半は、 1991年にリマスターされた映像が収録されている。冒頭に「I’m Down」を挟んでドキュメンタリーが収録されており、全10曲の収録となっているのは従来通りである。 画質は素晴らしく、色味も自然で、最もスタンダードで優れた最新映像である。空の青さ、証明の鮮やかさ、色とりどりの聴衆の服など、ビデオ時代から知るマニアにとっては 信じられないくらい、このまま公式リリースしても耐えうる素晴らしい高画質映像であると言える。映像はアンソロジーに使用された元の編集マスター・フィルムからの トランスファーで、単一ソースとしてはベストのものである。ただし一旦VHSにリダクションされたものなので、部分的に見ればアンソロジーよりは劣る。 後述のLPPバージョンも捨てがたいのはこのためである。なお、アンソロジーでは数カ所映像が差し替えられていたが、本作は「A Hard Day's Night」でジョージが グレッチを使っているシーンがあるなど、当時の編集のままで収録している。また音声は元の収録2トラックテープを使用しており、セパレーションは悪いものの 疑似ではないステレオ録音。ただし曲によっては、翌年CTSスタジオで再録された演奏と差し替えられていたり、「Act Naturally」に至ってはボーカルのみをレコードのものから 被せており、リンゴのボーカルがダブルトラックとなっているなど不自然な部分も多い。オークションに出品された6mmテープとはミックスが異なっており (「Dizzy Miss Lizzy」がジョンのギターが大きめなミックスである、など)、聞き比べてみるのも一興である。 後半はMクローデルから単体でもリリースされている LLPバージョンである。従来見ることの出来た映像は、当時撮影&編集後、各テレビ局へ配給するために35mmフィルムへブローアップされたもの、または、 この35mmフィルムから16mmフィルムへコピーされたものが元となっていた。ところが、フィルムのコピーを重ねるにつれ、元の色合いやディティールが失われており、 カラー映像とは言え、かなり退色が進んだものしか今まで流通していなかった。しかしここに収録の「LPPフィルム(ローフェード・ポジティブ・プリント)」は、 35mmフィルムのブロー・アップ版プリントを作成する際に土台となった、第2世代のフィルムにあたる。映画用フィルムは、ポジフィルム、特に「LLPフィルム」は高価なため、 元々の撮影はより安価なネガフィルムが使われている。撮影&編集したネガ像を、ポジフィルムであるLLPへ転写するため、ポジフィルムではあるがネガ像のままという状態で、 それを更にネガフィルムに転写することにより、最終的なポジ像が得られる仕組みになっている。従って、この「LPPフィルム・バージョン」は、 本来の画面は色が反転していたが、これをデジタル・テレシネし、さらに色を反転させることにより、本来の色彩を得ることができ、 オリジナルに非常に近い鮮やかなものとなって甦えらせたものである。これまで完全盤としては、カラー映像とはいえ、コピーを経るうちに退色し、全体的にセピア色がかった、 単調トーンに近い色味があまり感じられない画面でしか観賞することのできなかったこの歴史的作品を、オリジナルに近い素晴らしい画質で収録している。 色味に関しては前半に収録の1991年リマスターと比べ輪郭にやや甘い部分は散見されるが、色彩はより濃淡がはっきりし、鮮やかなカラー映像としては双璧をなす 仕上がりとなっている。そして本作の特長は、この1991リマスター・バージョンと、LLPバージョンの2種の映像を、さらにそれぞれ2種の音源で切り替えることが出来る点である。 オリジナルの音声と、リマスターされた音声がそれぞれに併録されており、2×2で合計4バージョンが収録されていることになる。

【DVDディスク2】
こちらのディスクには、アメリカとイギリスでそれぞれシェア・スタジアムとして放送されたバージョンを収録している。前半はアメリカABCバージョンで、 放送前の流出映像らしく最初にカウントが入っている。そして冒頭に番組の司会者の挨拶があり、その後に本編に移行するという構成になっている。 昔からフィルム上映会などで見ることが出来たのはこちらの映像である。ディスク1に収録の1991リマスターやLLPバージョンのように、美しく鮮明なカラー映像で 見ることが出来る今となっては、このセピア色の映像にノスタルジー以上の感情を持ちえないかといえば、けしてそうではない。色彩という点では確かに劣るが、 輪郭の精度、画像のきめ細かさという観点では、こちらの方が圧倒的に優れている。後半はイギリスBBCバージョンである。依然としてややセピアがかってはいるものの、 よりカラー映像らしく色彩はナチュラルかつクリアである。画像の輪郭の精度も高く、こちらもまた捨てがたい映像である。それぞれの良い部分を掛け合わせたような、 バランスのとれた映像であると言える。

【DVDディスク3】
そして本作最後がこのディスク3に収録されているRE-BUILTバージョンである。今回新たに、通して最も視聴的に現在考えうる最強のシェア・スタジアムをという意図で 制作されたものである。当時の編集の粗さを可能な限り修復し、映像と音を合わせて鑑賞しやすく再構築したものである。「I Feel Fine」や「Help」で顕著だった、 映像と音のズレが解消されているのもポイント。他の曲で部分的に使用されていた「She's A Woman」も冒頭少しだけだが再構築して収録されている (後半はN.M.E.の映像を使用したコラージュとして収録)。1965 NEWS FILMは、本編の映像とは異なり、当時の報道用に撮影された別カメラによるシェア・スタジアムの 映像である。警官が見守る中、スタッフに先導されて会場入りするビートルズのメンバー、グラウンドに入り込もうとする警官と熱狂的ファンとの攻防など、 報道用に見栄えのする映像が収録されている。従来のシェア・スタジアムの映像しか知らないファンにとっては、このような映像も残されていたのかと驚くであろう。 そして最後は1966年シェア・スタジアムの映像である。アメリカにおけるビートルズの人気も1966年に入ると斜陽になってきたと伝えられるが、この1966年シェアの映像を見ると、 それがただの伝説であり、依然として熱狂的なファンに囲まれて衰えぬビートルズ人気を見ることが出来る。ビートルズのメンバーも前年に大規模スタジアム公演 を数多くこなしてきたからか、幾分余裕があるように見える。 最後に収録されているのが1966年シェア・スタジアム公演のカラー8mm映像である。最初の8mm映像は、 おそらく当時のファンが客席から撮影したのであろう、遠目ながらステージ全体を俯瞰するショットで当時の様子が収録されている。続いて正面からの8mm映像である。 日本公演でも着用されたストライプの入った白のスーツで揃えた衣装で歌っているのがわかる。3つ目の8mm映像は短く、また遠目なため記録以上の意味を見いだせないが、 いずれ貴重なものとしてこちらに収録されている。そして最後の8mm映像は会場の外の様子や、開演前のまだ陽が出ている明るい中でのシェア・スタジアムの様子など、 これまた今まで見ることが出来なかった貴重な当時の資料映像である。そして空が暗くなりコンサートが始まる。ビートルズ以外の前座の映像なども鮮やかなカラー映像で 収録されているのに驚く。

【SHEA 1965&1966】
ビートルズのライヴ史上、その頂点とも言うべき熱狂のシェア・スタジアム公演を、前座はもとより本編までを完全収録。しかもオリジナル音声で収録しているのみならず、 BBC放送バージョンも同時収録。さらにさらに、リアル・ステレオ・バージョンと疑似ステレオ・バージョンなども併録。また1966年シェア・スタジアムの初登場音源を含み、 2年越しで行なわれた、これ以上ないシェア・スタジアム公演の音源の集大成となっている。また映像は、1991年ニューリマスター、LLPバージョン、ABCバージョン、 BBCバージョンと、それぞれに特長のあるバージョン違いを全て収録。それらの特長を全て備えたRE-BUILTバージョンを決定版として収録。1965年に関しては別カメラによる ニュース映像なども収録している。さらに1966年のシェア・スタジアムに関しても、残存する貴重な当日の8mm映像やニュース映像などを収録している。 また全セットに 1965年USツアーのパンフレットが付属している。ビートルズそれぞれの写真がふんだんに盛り込まれ、かなりページ数も多く、当時のパンフとしては画期的なものであろう。 今回、ミント状態のオリジナルのパンフから復刻。これだけでも価値が高いものである。また見開き6面のインナーには、元の素材となったスコッチ・リール・テープの写真や、 ツアー日程、使用楽器、解説、ポスターやチケット、そしてアナログ・ブートの写真などの資料を満載している。もはや、これ以上のシェア・スタジアムは後にも 先にも存在しえないだろう、そのような未来永劫の決定盤である。今まで数多くのシェア関連のアナログ、CD、ビデオ、DVD(コレクターズ・アイテムとしては Blue-RayRでもリリースされているが、元がハイビジョン撮影ではないため、入れ物がBlue-Rayというだけで画質は変わらず、意味がない)などを収集してきたマニアにとっては、 本作が最終到達点になるのではないか。手に持った時に、ずっしり重い充実したセットである。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。

【AUDIO DISC ONE】 ORIGINAL ON LINE VERSION OPENING ACTS mono KING CURTIS 01. Introduction 02. National Anthem DISCOTECH DANCERS 03. Murray The K Introduction 04. It’s Not Unusual - Can’t Buy Me Love - I’m Telling You Now - A Hard Day’s Night KING CURTIS 05. Scott Ross Introduction 06. What'd I Say 07. The Branch 08. Soul Twist CANNIBAL AND THE HEADHUNTERS 09. WMCA Good Guys Introduction 10. Out Of Sight 11. Nau Ninny Nau 12. The Way You Do The Things You Do 13. Land Of 1000 Dances BRENDA HOLLOWAY 14. Hal Jackson Introduction 15. Shake - Satisfaction 16. I Can't Help Myself 17. You Can Cry On My Shoulder 18. When I'm Gone SOUNDS INCORPORATED 19. Cousin Brucie Introduction 20. America 21. Fingertips 22. The William Tell Overture 23. Instrumental 24. In The Hall Of The Mountain King 【AUDIO DISC TWO】 ORIGINAL ON LINE VERSION mono 01. Ed Sullivan Introduction 02. tuning 03. Twist And Shout 04. She's A Woman 05. I Feel Fine 06. Dizzy Miss Lizzy 07. Ticket To Ride 08. Everybody's Trying To Be My Baby 09. Can't Buy Me Love 10. Baby's In Black 11. Act Naturally12. A Hard Day's Night 13. Help 14. I'm Down 1966 BBC BROADCAST VERSION mono 15. Ed Sullivan Introduction 16. tuning 17. Twist And Shout 18. I Feel Fine 19. Dizzy Miss Lizzy 20. Ticket To Ride 21. Act Naturally 22. Can't Buy Me Love 23. Baby's In Black 24. A Hard Day's Night 25. Help 26. I'm Down 【AUDIO DISC THREE】 ORIGINAL ON LINE VERSION true stereo 01. Dizzy Miss Lizzy 02. Everybody’s Trying To Be My Baby 03. Can’t Buy Me Love04. Baby’s Black 05. A Hard Day’s Night 06. I’m Down
ORIGINAL ON LINE VERSION pseudo stereo
07. Ed Sullivan Introduction 08. tuning 09. Twist And Shout 10. She's A Woman 11 I Feel Fine 12. Dizzy Miss Lizzy13. Ticket To Ride 14. Everybody's Trying To Be My Baby 15. Can't Buy Me Love 16. Baby's In Black 17. Act Naturally18. A Hard Day's Night 19. Help 20. I'm Down
SHEA STADIUM, NEW YORK August 23, 1966
21. Applause 22. tuning 23. Rock And Roll Music 24. Opening Acts 25. Fans Interviews 26. She's A Woman 27. If I Needed Someone28. I Feel Fine 29. Yesterday 30. Paperback Writer

【DVD DISC ONE】
1991 NEW MASTER VERSION AUDIO 1 : REMASTER Ver. AUDIO 2 : ORIGINAL Ver. 01. Documentary #1 02. I'm Down 03. Documentary #2 04. Documentary #3 05. Documentary #4 06. Ed Sullivan Introduction07. Twist And Shout 08. I Feel Fine 09. Dizzy Miss Lizzy 10. Ticket To Ride 11. Act Naturally 12. Can't Buy Me Love 13. Baby's In Black14. A Hard Day's Night 15. Help 16. I'm Down - Ending
LLP VERSION AUDIO 1 : REMASTER Ver. AUDIO 2 : ORIGINAL Ver.
17. Ed Sullivan Introduction 18. Twist And Shout 19. I Feel Fine 20. Dizzy Miss Lizzy 21. Ticket To Ride 22. Act Naturally23. Can't Buy Me Love 24. Baby's In Black 25. A Hard Day's Night 26. Help 27. I'm Down - Ending

【DVD DISC TWO】
ABC ARCHIVE VERSION
01. Introduction 02. Documentary #1 03. Documentary #2 04. Documentary #3 05. Documentary #4 06. Ed Sullivan Introduction07. Twist And Shout 08. I Feel Fine 09. Dizzy Miss Lizzy 10. Ticket To Ride 11. Act Naturally 12. Can't Buy Me Love 13. Baby's In Black14. A Hard Day's Night 15. Help 16. I'm Down - Ending
BBC ARCHIVE VERSION
17. Documentary #1 18. I'm Down 19. Documentary #2 20. Documentary #3 21. Documentary #4 22. Ed Sullivan Introduction23. Twist And Shout 24. I Feel Fine 25. Dizzy Miss Lizzy 26. Ticket To Ride 27. Act Naturally 28. Can't Buy Me Love 29. Baby's In Black30. A Hard Day's Night 31. Help 32. I'm Down - Ending

【DVD DISC THREE】
RE=BUILT VERSION
01. Introduction 02. Twist And Shout 03. She's A Woman 04. I Feel FIne 05. Dizzy Miss Lizzy 06. Ticket To Ride 07. Act Naturally08. Can't Buy Me Love 09. Baby's In Black 10. A Hard Day's Night 11. Help! 12. I'm Down
1965 NEWS FILMS
13. Concert Report WORKING PREVIEW 14. Backstage 15. Dizzy Miss Lizzy
1966 SHOW REPORT VERSION 1
16. Before The Concert 17. Beatles Appearance 18. Rock And Roll Music 19. Audience Interview 20. After The Concert
VERSION 2
21. Before The Concert 22. Beatles Appearance 23. Rock And Roll Music 24. Audience Interview 25. After The Concert
8mm FILMS
26. 8mm film #1 27. 8mm film #2 28. 8mm film #3 29. 8mm film #4




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/2


◆THE BEATLES
/REVOLVER - 50th ANNIVERSARY EDITION【1CD+2DVD】
SGTAE007-1/2/3 \5,800

ザ・ビートルズのオリジナル・アルバム50周年記念シリーズ第7弾『リボルバー』が SGT.レーベルより1CD+2DVDプレス盤3枚組セットで登場! 今回もこれまで同様CDは2016年最新リミックス音源を中心にアルバム+エクストラ全32トラック収録した最新編集のオルタネイト・アルバム。DVD1にはアルバム全曲 を66年当時の貴重なフィルムやニュース映像を駆使したオリジナル編集による”ビデオ・アルバム”そしてシングル「ペイパーバック・ライター」「レイン」の数ある プロモ映像バージョン違いを一挙収録。さらにシングル2曲のスタジオ・セッション音源をまとめて収録。DVD2には”スタジオ・レコーディング・セッション”として 現存するアウトテイク音源やミックス違い音源がスライドショウ形式で約3時間以上に渡り89トラック一挙収録。アルバム50周年アニバーサリー・エディションとして ビートルズ屈指の名盤『リボルバー』を深堀りするコレクター待望の2016年最新コレクションです!!

[コレクターズ・ポイント詳細]
1966年8月に英本国でリリースされた7枚目のオリジナル・アルバム『リボルバー』の50周年アニヴァーサリー・エディションはこれまで同様1CD+2DVDで 関連音源と映像を徹底追及。CDには2016年最新リマスター編集によるアルバム全曲及びセッションやリミックス等のオルタネイト音源を収録。オリジナル・ミックスとは 異なる最新リマスターはマルチトラック音源やアウトテイクを駆使したニュー・リミックスやオリジナル以上に鮮明なエンハンスド・ステレオ等でアルバム全曲再編集に 加えバッキング・トラックのみのインストゥルメンタルやリミックスも収録。「トゥモロウ・ネバー・ノウズ」の貴重なモニター・ミックスや差し替えられた幻の” マトリクス1モノ・ミックス”まで全32トラックいずれも興味深い音源がまとめられています。DVD1にはこれまでのシリーズ・コンセプトとなるアルバム全曲を オリジナル編集映像による”ビデオ・アルバム”を収録。最後のコンサート・ツアーとなった66年当時の貴重なフィルムやニュース映像を駆使してのビデオ・クリップ仕立ては 近年再放送された素材中心で珍しいシーンもふんだんに使われておりコレクター必見の内容です。シングルス・ビデオでは「ペイパーバック・ライター」「レイン」の数ある プロモ映像バージョン違いを一挙収録。公式未発表のバージョンやそれぞれバージョン比較ができる4画面マルチ映像も収録。さらにシングル2曲のスタジオ・セッション音源を スライドショウでまとめて収録。ボーナスとして実験的路線発端の貴重な記録となるアヴァンギャルドなドキュメンタリー音源も注目です。DVD2には”スタジオ・セッション” としてアルバム全曲の現存するアウトテイクやミックス違いの音源をスライドショウ形式で約3時間以上89トラックをまとめて収録。数多いセッション音源を DVDメニュー・セレクトで簡単に聞き比べ出来るので音源研究には非常に便利なオーディオDVDです。ビートルズの最高傑作に選ぶファンも多い名盤『リボルバー』の音源と 映像の集大成となる50周年アニヴァーサリー・エディション最新タイトルです。

CD
ANNIVERSARY EDITION ALBUM
1. Taxman (new remix) 2. Eleanor Rigby (with intro new remix) 3. I'm Only Sleeping (enhanced stereo mix) 4. Love You To (enhanced stereo mix) 5. Here There And Everywhere (with intro new remix) 6. Yellow Submarine (new remix) 7. She Said She Said (vocal monitor mix) 8. Good Day Sunshine (remix) 9. And Your Bird Can Sing (new remix) 10. For No One (monitor remix) 11. Dr. Robert (new remix) 12. I Want To Tell You (new remix) 13. Got To Get You Into My Life (enhanced stereo mix) 14. Tomorrow Never Knows (new remix)
ANNIVERSARY EDITION EXTRA
15. Paperback Writer (new remix remastered) 16. Rain (new remix remastered) 17. Taxman (backing track instrumental) 18. Eleanor Rigby (strings instrumental) 19. Yellow Submarine (backing track instrumental) 20. She Said She Said (backing track instrumental) 21. Good Day Sunshine (backing track instrumental) 22. And Your Bird Can Sing (backing track instrumental) 23. For No One (backing track instrumental) 24. Paperback Writer (backing track instrumental) 25. Tomorrow Never Knows (take 1) 26. I'm Only Sleeping (take 1) 27. I'm Only Sleeping (backward guitar) 28. Here There And Everywhere (take 7&13) 29. And Your Bird Can Sing (take 2 alternate vocal remix) 30. Rain (backing track chorus remix) 31. Tomorrow Never Knows (take 3 monitor mix) 32. Tomorrow Never Knows (matrix 1 original mono mix)
50th Anniversary New Stereo Remix And Remaster 2016

DVD1
VIDEO ALBUM - 16:9 wide screen stereo
TAXMAN ELEANOR RIGBY I'M ONLY SLEEPING LOVE YOU TO HERE THERE AND EVERYWHERE YELLOW SUBMARINE SHE SAID SHE SAID GOOD DAY SUNSHINE AND YOUR BIRD CAN SING FOR NO ONE DR ROBERT I WANT TO TELL YOU GOT TO GET YOU INTO MY LIFE TOMORROW NEVER KNOWS
SINGLES VIDEO
PAPERBACK WRITER Ed Sullivan Intro / Version 1 (Color) / Version 2 / Version 3 / Version 4 / 1996 Video Version / Anthology Mix Version / 2000 Video Version RAIN Version 1 / Version 2 / Version 3 (Color) / Anthology Mix Version BONUS VIDEO PAPERBACK WRITER (Compound 4 Screen) / RAIN (Compound 4 Screen)
STUDIO SESSIONS EXTRA = AUDIO TRACKS slideshow
PAPERBACK WRITER - (take 1) / (take 2) / mono (RM2) / stereo (RS3) / (RS from take 2A) / (RS from take 2B) RAIN - (take 7) / mono (RM2) / stereo(RS1) / (anthology video mix) / (anthology DVD mix) SECRET TRACK Tape experiments
DVD2
STUDIO SESSIONS = AUDIO TRACKS slideshow
TAXMAN - (take 11) / (anthology DVD mix) / mono (edit of RM5-6) / stereo (edit of RS1-2) ELEANOR RIGBY - (home demo) / (between tk1-2) / (strings) / mono (RM5) / stereo (RS1) / (RS from take 14&15) I'M ONLY SLEEPING - (rehearsal) / (take 1) / (RM5) / (RS1) / stereo (RS2) / mono (RM6) / (RS from take 13) LOVE YOU TO - mono (edit of RM1/RM2/RM3/edit piece) / stereo (edit of RS1/RS2/RS3/edit piece) / (RS from takes 6 and 7 with edit piece)HERE THERE AND EVERYWHERE - (take 7&13) / (take 14) / (take 14 monitor mix 1) / (take 14 monitor mix 2) / (take 14 monitor mix 3) / (take 14 monitor mix 4) / mono (RM3) / stereo (RS2) YELLOW SUBMARINE - (take 5) / (with announcement) / mono (RM5) / stereo (RS2) / (RS from take 4&5) / (alternate mix) SHE SAID SHE SAID - (take 1) / (false start) / (take 2) / (overdub take 1) / (overdub take 2) / (take 1B) / (take 2 with false start) / mono (RM4) / stereo (RS1) GOOD DAY SUNSHINE - mono (RM2) / stereo (RS1) AND YOUR BIRD CAN SING - (take 2 stereo) / (take 2 + overdub) / (take 2 alternate mix) / (take 2 + overdub alternate mix) / (take 3) / (US stereo mix) / stereo (edit of RS1-2) / mono (edit of RM9-10) / (edit RM7-8) / (edit unknown) FOR NO ONE - (rehearsal) / (take 1) / (take 2) / (unknown) / (monitor mix 1) / (monitor mix 2) / (monitor mix 3) / (take 10) / (take 10A) / (take 10B) / (take 10C) / (intro) / (monitor mix take 14) / (take 14A) / (take 14B) / mono (RM8) / stereo (RS1) / (RS from take 10&14) DR ROBERT - (edit of RM4) / (edit of RS1) / stereo (edit of RS2) / mono (edit of RM6) I WANT TO TELL YOU - mono (RM1) / stereo (RS2) GOT TO GET YOU INTO MY LIFE - (take 5 mono) / mono (RM8) / stereo (RS1) / (RS from take 8&9) TOMORROW NEVER KNOWS - (take 1) / (monitor mix of take 1) / mono matrix 2 (RM8) / mono matrix 1 (RM11) / stereo (RS6) / (monitor mix of take 3)

NTSC 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono
DVD1 = time approx. 105min. (34+37+34)
DVD2 = time approx. 182min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/8/2


◆THE BEATLES/SWEET APPLE TRAX【2CD】mccd-577/578 \6,400

ビートルズのコレクターズ・アイテムといえば、古くから有名な「ゲットバック」アルバム、「柔道アリーナ」、そしてこの「スウィート・アップル・トラックス」であろう。 40代以上の人は、これらのアナログ盤が1タイトルはお持ちではないかと思う。本作は、その「SWEET APPLE TRAX」をジャケットを含めて復刻したものである。 内容は1969年1月のゲット・バック・セッションの音源を収録している。このセッションはご存知の通り、冗長で散漫な印象を拭えないが、曲として楽しめるものを上手く ディスク2枚に渡って編纂している。ゲット・バック・セッションは資料としてはともかく、聴くにはちょっとという人でも、そのエッセンスを抽出して楽しむことが出来る、 現在の耳で聴いても優れた内容となっている。実際にこの曲順、この並びにノスタルジーを感じる古くからのマニアの方も多いのではないかと思う。 そしてボーナストラックには、これもまた懐かしいアナログから『HER MAJESTY』を収録している。裏ジャケットに掲載してある通り、2種類のジャケットで再発されたくらい、 当時としては初登場音源を含む、これでしか聴けない貴重なタイトルであった。特にタイトルにもなった「Her Majesty」は2分以上に渡る演奏である。 ヴィンテージ・アナログから、『SWEET APPLE TRAX』を完全収録、さらにボーナストラックで『HER MAJESTY』をカップリング。この音、この曲順が頭に染みついている 古くからのファンには大切なタイトルをデジタル・リマスタリングで復刻している。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
01. Two Of Us 02. Don't Let Me Down 03. Suzy Parker 04. I've Got A Feeling 05. No Pakistanis 06. Get Back 07. Don't Let Me Down 08. Be Bop A Lula 09. She Came In Through The Bathroom Window 10. High Heeled Sneakers 11. I Me Mine 12. Domino 13. I Me Mine 14. I've Got A Feeling 15. One After 909 16. Norwegean Wood 17. She Came In Through The Bathroom Window 18. Let It Be 19. Penina 20. Shakin' In The Sixties 21. Move It 22. Good Rokin' Tonight 23. Across The Universe 24. Two Of Us

DISC TWO
01. Momma, You're Just My Mind 02. Tennessee 03. House Of The Rising Sun 04. Back To Commonwealth 05. White Power - Promenade 06. Yackety Yack - Hi Ho Silver 07. For Your Blue 08. Let It Be
" HER MAJESTY " P-0002
09. Maxwell's Silver Hammer 10. When I'm Sixty Four 11. Gimme Some Truth 12. Polythene Pam 13. Maggie Mae 14. Her Majesty 15. Little Eddie 16. Digging My Potatoes - Rock Island Line 17. Hot As Sun 18. Everynight 19. Let It Be 20. Wake Up In The Morning 21. Jelous Guy 22. Tomorrow Never Comes 23. All Shook Up




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2016/7/14


◆THE BEATLES/TOKYO 1966 LIVE【1DVD&1CD】\3,200
-HIS MASTER'S CHOICE ORIGINAL
- TMOQ SPECIAL COLLECTOR’S EDITION

*CONTAINS PREVIOUSLY UNRELEASED VIDEO MATERIAL

ビートルズ・コレクター注目のHMC最新作は来日50周年に正に待望となる伝説の武道館公演DVD&CDのスペシャル・セット完全版! HMCオリジナル・エクスポート仕様登場!

DVDは1966年当時カラー映像で収録された6月30日と7月1日の2日間の公演をオリジナル・マスターより完全収録。 ダークスーツの6月30日はこれまで知られているTV再放送版や後に発売されたビデオ映像ではなく曲目や放送用テロップの表示が一切ありません。 また当時放送されたライトスーツの7月1日公演はオープニング・アクトも含む全長版でいずれも過去最高の画質クオリティで武道館公演2日間を正真正銘の初登場 オリジナル・マスターからコンプリート収録。 CDにはオリジナル・マスターからの最高クオリティのサウンドボード音源で2日間の公演を完全収録。来日50周年に遂に初登場となった 伝説の武道館公演オリジナル・マスター!大注目のHMCオリジナル・エクスポート仕様!!




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/5/20


■GEORGE MARTIN/THE BEATLE TRACKS ANTHOLOGY 2(2CDR) 
BFP-085CDR1/2 \5200

追悼サー・ジョージ・マーティン!ザ・ビートルズのプロデューサーとして多大なる功績を歴史に残し惜しくも2016年3月逝去したジョージ・マーティンの足跡を綴った ベスト編集アンソロジー第二弾が登場!今回はビートルズの映画『イエロー・サブマリン』のオリジナル・サウンドトラック・スコアはじめ、 英国で70年にリリースされたジョージ・マーティン・オーケストラのアルバム『BY GEORGE!』(未CD化)を中心にレア・バージョンも追加収録した内容で、 「サージェント・ペッパーズ」や「アイ・アム・ザ・ウォルラス」のオーケストラ・アレンジ等興味深い音源がまとめられています。 第一弾に続き大推薦のジョージ・マーティン追悼アンソロジー続編です!

DISC ONE
01. By George (The David Frost Theme)/02. Thingumybob/03. A Beginning/04. Pepperland/05. March Of The Meanies/06. Lord Mayor's Quartet (pt.1) /07. Lord Mayor's Quartet (pt.2)/08. March Of The Meanies/09. The Sub Stalks Ringo (pt.1)/10. The Sub Stalks Ringo (pt.2)/11. The Sub Stalks Ringo (pt.3) /12. Ringo's House/13. George Is Here/14. Finding Paul/15. Blast Off!/16. A Day In The Life/17. Sea Of Time/18. Sea Of Monsters (pt.1)/19. Sea Of Monsters (pt.2) /20. Sea Of Monsters (pt.3)/21. Sea Of Monsters (pt.4)/22. Sea Of Monsters (pt.5)/23. P Is For Goodbye/24.Sea Of Holes/25. Yellow Submarine In Pepperland /26. Pepperland Laid Waste/27. Hiding AMong Meanies/28. A New Blue Day/29. Who Is Blue?/30. Alter Ego Band (pt.1)/31. Alter Ego Band (pt.2)/32. Rescuing Jeremy /33. Blooming Blue/34. Yellow Submarine In Pepperland

DISC TWO
01. Winchester Cathedral/02. A Whiter Shade of Pale/03. Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band/04. To Sir With Love/05. Alfie/06. Theme One/07. Hole In My Shoe /08. I Am The Walrus/09. Itchycoo Park/10. Elephants and Castles/11. Kings Road Raspberry Parade////+ bonus tracks:12. Time Beat (Ray Cathode) /13. Waltz In Orbit (Ray Cathode)/14. Music from the film 'Ferry Cross The Mersey' (1965)/15. I've Been Wrong Before (Cilla Black with George Martin's Orchestra) /16. All Quiet On The Mersey Front (Mono Single Version)/17. Out Of The Picture (Mono Single Version)/18. The Niagara Theme (Mono Single Version) /19. I Feel Fine (Mono Single Version)/20. Bahama Sound (US Stereo Single Version)/21. Love In The Open Air (US Single Verison)/22. Theme One (Single Edit)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/4/19


◆THE BEATLES
/ WHITE ALBUM COLLECTION 【2CD+1DVD】
CORE COLLECTION PROJECT [CCPWAC001/2/3] \5,600

: MONO MIXES IN STEREO AND DVD AUDIO COLLECTION

ザ・ビートルズの名盤オーディオファイル・シリーズ第四弾はLP2枚組で発表された後期の傑作『ホワイト・アルバム・コレクション』が登場!最新リマスターによる注目の 初登場音源”モノ・ミックス・イン・ステレオ”によるアルバム完全収録のCD2枚と5.1サラウンド・ミックスとMFSL(モービル)ステレオ音源を収録した DVDのカップリングによるコレクター必聴のオーデイオファイル・コレクション!!

*今回のオーディオファイル・シリーズ第四弾はこれまでのマルチトラック・リミックス音源とは違いオリジナル音源に忠実ながら公式音源では聴くことが出来ない モノラル・ミックスをステレオ化したものがCD2枚に収録。ビートルズ・コレクターには周知の通り『ホワイト・アルバム』は68年リリース当時モノラルとステレオの 両バージョンが存在し今ではそのどちらもリマスターCD化されました。ヴォーカルや楽器のセパレーションが異なるミックス違いのみならずSEやバッキングの有無さらには 曲のピッチや長さが違う等モノラルとステレオでは大きく印象が異なり興味深いミックス違いの宝庫として知られています。そのオリジナル・モノラル音源をステレオ化し オリジナル・ステレオ音源とも違う”モノ・ミックス・イン・ステレオ”を実現。単に疑似ステレオ化したような安直なものではなく丹念にモノラル・ミックス音源を リアル・ステレオ化しており音質劣化のないクリアなステレオ・ミックスとしてこれまでミックス違いを聴き込んでいるマニアの方ほど新鮮な驚きと新たな発見が楽しめる ”オルタネイト・ホワイト・アルバム”になってます。DVDにはモノ音源とは対極のドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と究極のアナログ・レコードとして コレクター垂涎の”MFSL”(モービル)からのステレオPCM音源を収録。今回映像収録はないもののDVDビデオ・フォーマットでそれぞれの音源セレクトが出来るのは もちろん各曲が68年当時に行われた伝説のフォト・セッション”マッド・デイ・アウト”からのレア写真満載のスライドショウ形式で収録されています。 これまでのシリーズ同様に名盤『ホワイト・アルバム』をマニアックに追求するコレクターズ・アイテムとして大推薦のオーディオファイル・シリーズ最新作の登場です。

DISC 1 CD
MONO MIXES IN STEREO REMASTERED
1. Back In The U.S.S.R. 2. Dear Prudence 3. Glass Onion 4. Ob-La-Di, Ob-La-Da 5. Wild Honey Pie 6. The Continuing Story Of Bungalow Bill 7. While My Guitar Gently Weeps 8. Happiness Is A Warm Gun 9. Martha My Dear 10. I'm So Tired 11. Blackbird 12. Piggies 13. Rocky Raccoon 14. Don't Pass Me By 15. Why Don't We Do It In The Road? 16. I Will 17. Julia

DISC 2 CD
1. Birthday 2. Yer Blues 3. Mother Nature's Son 4. Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey 5. Sexy Sadie 6. Helter Skelter 7. Long, Long, Long 8. Revolution 1 9. Honey Pie 10. Savoy Truffle 11. Cry Baby Cry 12. Revolution 9 13. Good Night

DISC 3 DVD
WHITE ALBUM DVD AUDIO COLLECTION
Back In The U.S.S.R. Dear Prudence Glass Onion Ob-La-Di, Ob-La-Da Wild Honey Pie The Continuing Story Of Bungalow Bill While My Guitar Gently Weeps Happiness Is A Warm Gun Martha My Dear I'm So Tired Blackbird Piggies Rocky Raccoon Don't Pass Me By Why Don't We Do It In The Road? I Will Julia Birthday Yer Blues Mother Nature's Son Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey Sexy Sadie Helter Skelter Long, Long, Long Revolution 1 Honey Pie Savoy Truffle Cry Baby Cry Revolution 9 Good Night

16:9 NTSC Dolby Digital 5.1 Surround /
MFSL PCM Stereo time approx. 93min. x 2 AUDIO OPTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/4/1


■GEORGE MARTIN/THE BEATLE TRACKS ANTHOLOGY
- A COLLECTION OF GEORGE MARTIN ORCHESTRA(2CDR)
BFP-084CDR1/2 \5200

追悼サー・ジョージ・マーティン!ザ・ビートルズのプロデューサーとして多大なる功績を歴史に残し、惜しくも2016年3月逝去したジョージ・マーティンの ビートルズ・ナンバーをまとめたベスト編集アンソロジーが登場!60年代ビートルズのプロデュースと並行して自身も”ジョージ・マーティン・オーケストラ”として 作品を発表してきた音源の中からビートルズ・ナンバーを時系列に収録。あの名曲「イエスタデイ」をワーキング・タイトル「スクランブルド・エッグ」として収録する等、 本家本元によるオーケストラ・アレンジは凡百のインスト物とは一線を企する一級のラウンジ・ミュージックに仕上がっています。ポールがビートルズ時代初めて書いた サントラ「ファミリー・ウェイ」からの2曲やプロモ「ヘイ・ジュード」の前にビートルズも披露した「バイ・ジョージ(デヴィッド・フロストのテーマ)」まで、 60年代に発表したジョージ・マーティン・オーケストラの音源をまとめた大推薦の追悼アンソロジー!

DISC ONE
01. She Loves You/02. Can't Buy Me Love/03. Don't Bother Me/04. All I've Got To Do/05. I Saw Her Standing There/06. All My Loving/07. Please Please Me /08. I Want To Hold Your Hand/09. From Me To You/10. Little Child/11. This Boy/12. There's A Place/13. I Should Have Known Better/14. And I Love Her /15. Ringo's Theme (This Boy)/16. A Hard Day's Night/17. Tell Me Why/18. I'm Happy Just To Dance With You/19. If I Fell/20. I'll Cry Instead/21. I Feel Fine /22. P.S. I Love You/23. No Reply

DISC TWO
01. Help!/02. Another Girl/03. You're Going To Lose That Girl/04. I Need You/05. You've Got To Hide Your Love Away/06. The Night Before/07. Ticket To Ride /08. Auntie Gin's Theme (I've Just Seen A Face)/09. That's A Nice Hat/Cap (It's Only Love)/10. Tell Me What You See/11. Scrambled Egg (Yesterday)/12. Girl /13. Eleanor Rigby/14. She Said She Said/15. I'm Only Sleeping/16. Anna (Go To HIm)/17. Michelle/18. Got To Get You Into My Life/19. Woman/20. Yellow Submarine /21. Here, There And Everywhere/22. And Your Bird Can Sing/23. Good Day Sunshine/24. Love In The Open Air (Family Way)/25. Theme From The Family Way /26. By George (The David Frost Theme)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/3/9


◆THE BEATLES 【2CD+DVD】
/ LIVE FROM THE SAM HOUSTON COLISEUM 1965
mccd-548/549/550 \9,000

■ ヨレが圧倒的に少ないロウ・ジェネ・ソース使用
■ レベルが均一でストレスなく自然に聴ける
■ 初登場映像をふんだんに盛り込んだ1965年USツアー映像集

マニア必携Mクローデルのライヴ・クロニクル・シリーズの最新作である。以前同シリーズからサム・ヒューストン公演がリリースされていたが、その後、 新たにロウ・ジェネ・ソースを入手、その差があまりに明らかだったので、ここに再リリースとなった。Mクローデル・レーベルとしては3度目のリリースとなり、 それぞれがリリース時点で既発ベストのものであったが、ここで更に大きくアップグレードすることになる。わずかなアップグレード程度ではわざわざ再発にならないであろう、 それくらい顕著な差であるので、これは是非、実際に聴いていただきたいと思う。1965年の全米ツアーは、前年にブレイクしたビートルズが、さらに経験を積み、映画も出来、 ニューアルバムをリリースし、より人気が高まっていた絶頂期であると言える。翌1966年には人気が下降気味と言われたので、まさにこの1965年がアメリカにおける ビートルズ人気のピークと言えるかもしれない。ツアー中にはエルヴィスと対面するなど、ファンのみならずビートルズ本人たちにとっても記念すべきツアーであった。 1964年の全米ツアーがあまりにハードで過密なスケジュールで行なわれたため、この年の全米ツアーは大会場で昼夜2公演といった、日程をなるべく減らし、 それでいて大人数を動員できるスケジュールが組まれた。ニューヨークのシェアスタジアム公演などはその象徴であろう。印象とは裏腹に意図的にわずか16公演という 小規模なものであった。その中では8月15日のシェア・スタジアム、8月29日と30日のハリウッドボウル公演、そして8月18日のアトランタなどが音源として残されている 有名な公演である。そして昼夜2公演が行なわれた8月19日ヒューストン公演も、古くからビートルズ・マニアに親しまれてきた有名公演であると言える。

【SAM HOUSTON COLISEUM昼夜2公演】
1965年8月19日サムヒューストン公演は地元のラジオ局KILTが昼夜を録音しており、素晴らしいサウンドボード音源で2公演が残されている 稀有な公演である。もっともビートルズ本人たちには録音している事実は知らされていなかったようで、おそらくラジオ局側が特に目的もなくとりあえず録音していたようである。 ヒューストン公演当日の写真は数多く残されており、今回のジャケットで使用されているようなカラー写真もある。そのような豊富な当日の写真を見ると、フロント3人の ギターとベースに関してはアンプよりダイレクトに録音PAにライン・フィードされている(ステージ写真ではアンプ前の音声収録用のマイクが確認できない)ようで、 これが本公演の音質が同時期の他公演のライブ音源と比べ、クリアで生々しい印象をリスナーに与える要因となっている。一般的にこのサム・ヒューストン公演は その音質の良さとは裏腹に演奏がよくないと言われていた。しかし、それは既発盤がことごとくピッチが遅かったため、全体的にかったるい印象になっていたのが原因のひとつ。 特にイエロードッグ『Ultimate Live Collection』は極端にピッチが遅く、昼の部に関しては半音近く実際の演奏よりダウンしており大変聞き辛かったし、 また昼の部も夜の部もヘッドフォンで聞かないと分からないレベルながら、20から30秒おきにコンバーターのエラーみたいなデジノイズがプツップツッって乗っており、 けしてこの公演の魅力を最大限に収録しているとは言えなかった。このイエロードッグ盤が広く浸透していたために、本公演が過小評価されていたのではと思われる。 実際に本作で正確なピッチとノイズレスで聴くと、確かにジョンの声が荒れ気味ではあるものの、オフィシャル・レコーディングを意識してステージに立っていた 65年ハリウッドボウル2公演とさほどテンションの違いはないのがわかる。マニアの方は既に数多くのサムヒューストン公演を収録したタイトルをお持ちだとは思うが、 元となったテープが経年劣化でヨレが頻発しているのをご存知であろう。いわゆるテープが「ワカメ状態」になっているようで、音ヨレれが頻発していたのをご記憶であろう。 本作にももちろん、そのようなヨレはあるにはあるのだが、各段に少ないのである。言い換えれば、元となったテープの状態が既発盤に使用されたものよりも、 かなり状態が良い段階のものが使用されているのである。既発盤でのテープの傷み具合はレストアでどうこう出来るレベルのものではなかった。 マニアは何十年とこの傷んだ状態のソースで聴いていたことになる。本作を聴けばわかると思うが、ジェネレーションが若くならないとここまではならないし、 明らかに別ルートからの音源であることは間違いない。詳細なジェネレーションなどは今となってはわからないが、明らかに今までとは異なるヨレの少ないものとなっている。 本公演が再発された最大の理由がここにある。さらに本作の特長のひとつとして、レベルが均一であるという点である。既発盤をお持ちの方は、曲中や曲間の歓声で、 まるでPAがレベルを意図的に上げ下げしているような波打つ感じであったことを覚えているであろう。具体的な箇所で言うと、夜の部の「She’s A Woman」の後、 「みんないい娘」の間奏手前や演奏後、「Can’t Buy Me Love」は間奏だけへこんでいたし、「彼氏になりたい」も曲中でレベルが変わり、「A Hard Day’s Night」 も曲中でレベルが激しく上下、「Help!」の演奏前のMC部分などはもうガタガタになっていた。本作は、そのようなレベルの不均衡がなく、通して均一のレベルで統一されている。 これもまた既発盤にない大きな特長といえるだろう。

【DVD】
Mクローデル・レーベルには『NORTH AMERICAN TOUR 1965 【2CD+2DVD】』という1965年全米ツアーの音源と映像がセットになった既発タイトルがある。 本作のDVDはその後に発掘された1965年USツアーにおける初登場映像を収録している。おそらくメニュー画面を見ただけで、今まで見たことがない映像が多く登場することに 驚くであろう。8月17日トロント公演の「Help!」の初登場映像や、最終公演であるカウ・パレスのカラー映像は8ミリとは思えない高画質でかなり萌えポイントが高い。 最近になって音源が発掘されたポートランド公演ではシェア・スタジアムと同じ衣装で演奏している姿がで確認できる。ハリウッドボウル公演はカラーでかなり 近い位置から撮影している初登場映像で、まだこのような映像があったのかと驚かされる。そして本編で音源が収録されているサム・ヒューストン公演の カラー映像も収録されている。その他、貴重なビートルズの初登場映像が、1965年に限定しても、このように数多く発掘されていることに驚きを禁じ得ない。 本作は、1965年USツアーより、1965年8月19日サムヒューストン公演を別ルートの初登場ロウ・ジェネ・ソースより昼夜2公演を完全収録。特に夜の部は前座の演奏も 完全収録している。その音質差は歴然としており、テープのヨレが格段に少なく、またレベルも均一の決定盤であると言える。そしてDVDはサムヒューストン公演の カラー映像を含む1965年の初登場映像をふんだんに盛り込んだ映像作品となっている。いずれもマニアにとっては驚きの音源&映像であるので、 ぜひ期待して視聴していただきたいと思っている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

SAM HOUSTON COLISEUM TEXAS U.S.A. August 19, 1965
DISC ONE - Opening Acts
01. Introduction THE KING CURTIS BAND WITH THE DISCOTHEQUE DANCERS 02. It's Not Unusual - Can't Buy Me Love - I'm Telling You Now - A Hard Day's Night THE KING CURTIS BAND 03. Soul Twist 04. Shot Gun 05. What'd I Say CANNIBAL AND THE HEADHUNTERS 06. Out Of Sight 07. Nau Ninny Nau 08. Mickey's Monkey 09. The Way You Do The Things You Do 10. Land Of 1000 Dances BRENDA HOLLOWAY WITH KING CURTIS BAND 11. Shake - (I Can't Get No) Satisfaction 12. Put Your Head On My Shoulder 13. I Can't Help Myself SOUND INCORPORATED 14. Sound Like Movin' 15. Fingertips 16. The William Tell Overture 17. In The Hall Of The Mountain King

DISC TWO - Main Act
THE BEATLES AFTERNOON SHOW 3:00 pm 01. Introduction 02. Twist And Shout 03. She's A Woman 04. I Feel Fine 05. Dizzy Miss Lizzy 06. Ticket To Ride 07. Everybody's Trying To Be My Baby 08. Can't Buy Me Love 09. Baby’s In Black 10. I Wanna Be Your Man 11. A Hard Day's Night 12. Help 13. I'm Down EVENING SHOW 8:00 pm 14. Introduction 15. Twist And Shout 16. She's A Woman 17. I Feel Fine 18. Dizzy Miss Lizzy 19. Ticket To Ride 20. Everybody's Trying To Be My Baby 21. Can't Buy Me Love 22.Baby’s In Black 23. I Wanna Be Your Man 24. A Hard Day's Night 25. Help 26. I'm Down

CONCERT FILM & NEWS REPORT from US TOUR 1965
DVD DISC CONCERT FILM
Maple Leaf Gardens Toronto August 17, 1965
01. Movie #1 02. Movie #2
Sam Houston Coliseum Houston TX August 19, 1965
01. Movie #1 02. Movie #2
White Sox Park Chicago IL August 20, 1965
01. Movie #1
Memrial Stadium Portland August 22, 1965
01. Movie #1
Balboa Stadium San Diego August 28, 1965
01. Movie #1
Hollowood Bowl Los Angeles CA August 29, 1965
01. Movie #1
Hollowood Bowl Los Angeles CA August 30, 1965
01. Movie #1 02. Movie #2
Cow Palace San Francisco CA August 31, 1965 afternoon show
01. Movie #1
Cow Palace San Francisco CA August 31, 1965 evening show
01. #1 02. #2 03. #3
TV NEWS REPORT
01. Raw Footage I 02. Paul McCartney To Play Petco Park 03. Press Conference 04. In Houston Documentary 05. Chicago Raw Footage II




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/3/4


■THE BEATLES/ REVOLUTION TAKE 20 SESSIONS
- 2016 REMASTERED EDITION(1CDR) BEF-083CDR \3400

ビートルズ『ホワイト・アルバム』のレコーディング・セッションの未公開音源として数年前に発掘され注目された”レヴォルーション・テイク20” セッションズが2016年最新リマスター・エディションで登場!過去にはVIGOTONEやHMCからのリリースもありましたが、 複数音源の不完全な部分を補正しノイズ除去・ピッチやバランス修正も施した最新リマスターのベスト・クオリティで収録。ジョンとヨーコのスタジオでの生々しいやり取りや 「レヴォリューション9」で使用されたサウンド・コラージュまで、ビートルズ・コレクターは見逃せないセッション音源最新版です!

01. REVOLUTION Take 20 Playback/02. REVOLUTION Take 20 Playback/03. Jamming/04. Jamming/05. Tuning + Dialogue/06. Jamming + Revolution Rehearsal/07. Jamming /08. REVOLUTION Take 20 Overdub/09. REVOLUTION Take 20 Playback/10. REVOLUTION Take 20 Playback/11. Jamming/12. Jamming/13. Jamming/14. Jamming/15. Jamming /16. REVOLUTION Take 20 Playback/17. REVOLUTION Take 20 Playback/18. REVOLUTION Take 20 Playback + Overdub/19. REVOLUTION Take 20 Playback /20. REVOLUTION Take 20 Playback/21. REVOLUTION Take 20 Playback/22. Jamming/23. Jamming/24. Jamming/25. REVOLUTION Take 20 Playback/26. Dialogue/27. Dialogue /28. Dialogue/29. REVOLUTION Take 20 Playback/30. REVOLUTION Take 20 Playback/31. Dialogue/32. Dialogue + Tape Loop/33. Tape Loop/34. Dialogue /35. REVOLUTION Take 20 RM1 (Partial)/36. REVOLUTION Take 20 RM1 (Complete)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/2/23


◆THE BEATLES 【2CD+1DVD】/ SGT.PEPPER'S COLLECTION
: MULTITRACK AND VINTAGE AUDIO COLLECTION
CORE COLLECTION PROJECT [CCPSPC001/2/3] \5,800

ザ・ビートルズの歴史的名盤オーディオファイル・シリーズ第三弾『サージェント・ペッパーズ・コレクション』が登場!

最新リマスターによるマルチトラック音源CDとロックバンド映像さらに貴重な ヴィンテージ・アナログ音源としてコレクター垂涎の”ウルトラ・モービルUHQR”と” NIMBUSスーパー・カット”からの音源含むDVDでまとめ上げた究極のオーデイオ ファイル&映像コレクション!!

*CDには新たに編集し直されたマルチトラック・アルバム・リミックス音源を3バージョン収録。 演奏前後のスタジオ・チャットを含めレコーディング・セッションのドキュメントといえる内容でアルバム全曲を再構成。 "MULTITRACK COMPLETE REMIX"は最も完成形に近い形で公式音源とは別次元でこの名盤を新たに再構築しています。 ”MULTITRACK EXPANDED RAW REMIX”はスタジオ・チャットが最も長くまさにレコーディング・スタジオの様子が生々しく再現された編集で各曲ごとの セッション・ドキュメントとしても注目の内容といえるでしょう。CD2枚にまたがって収録されている”MULTITRACK NAKED REMIX”は オーバーダブを重ねる前の最もベーシック・トラックに近い編集でこちらも興味深い音源です。3バージョンいずれもミックスが異なりまさに歴史的名盤の制作過程を 紐解く貴重な記録といえるでしょう。他のアルバム以上に驚異的なスタジオ・セッションの様子を捉えておりここまでまとめて聴けるのは初となるコレクター必聴音源です。 DVDにはマルチトラック・リミックス音源をROCKBANDで公開された3D映像付き(ゲーム画面ではないHDワイド収録は注目)で収録。 オーディオ・オプションでマスター音源に加えインスト・トラックとヴォーカル・オンリー・トラックも収録しており3ウェイ・オーディオでの映像DVD化は初登場! 再生しながら音声切り替えで3種音源の聴き比べも容易に楽しめます。またボーナス・ビデオではバージョン違いの映像も追加収録しており ROCKBAND関連の映像コレクションとしても初登場の内容です。さらにDVDには”ヴィンテージ・オーディオ・コレクション” として今回も貴重なオリジナル・アナログ音源を収録。『サージェント・ペッパーズ』究極のアナログ・レコードとしてコレクター垂涎の”ウルトラ・モービルUHQR”と ”NIMBUSスーパー・カット”からのステレオ音源とUKオリジナルMONO初盤からのモノラル音源を収録。 いずれも現在超入手困難な音源を聴くことが出来る注目のオーディオファイル・コレクションです。 歴史的名盤『サージェント・ペッパーズ』をマニアックに追求する最高のコレクターズ・アイテムとして大推薦のオーディオファイル・シリーズ第三弾!

DISC 1 CD MULTITRACK COMPLETE REMIX
1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/ WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 2. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 3. GETTING BETTER 4. FIXING A HOLE 5. SHE'S LEAVING HOME 6. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE 7. WITHIN YOU WITHOUT YOU 8. WHEN I'M SIXTY FOUR 9. LOVELY RITA 10. GOOD MORNING GOOD MORNING 11. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 12. A DAY IN THE LIFE

Plus MULTITRACK NAKED REMIX side 1
13. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 14. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 15. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 16. GETTING BETTER 17. FIXING A HOLE 18. SHE'S LEAVING HOME 19. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE 20. A DAY IN THE LIFE (backing track)

DISC 2 CD MULTITRACK EXPANDED RAW REMIX
1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR KITE 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE

Plus MULTITRACK NAKED REMIX side 2
14. WITHIN YOU WITHOUT YOU 15. WHEN I'M SIXTY FOUR 16. LOVELY RITA 17. GOOD MORNING GOOD MORNING 18. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 19. A DAY IN THE LIFE (version 1) 20. A DAY IN THE LIFE (version 2)

DISC 3 DVD MULTITRACK VIDEO COLLECTION
SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS GETTING BETTER FIXING A HOLE SHE'S LEAVING HOME BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE WITHIN YOU WITHOUT YOU WHEN I'M SIXTY FOUR LOVELY RITA GOOD MORNING GOOD MORNING SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) A DAY IN THE LIFE extras video SGT. PEPPER'S TRAILER LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (version) BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE (version) WITHIN YOU WITHOUT YOU (version) SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (version) A DAY IN THE LIFE (version)

HD16:9 ROCKBAND VIDEO CLIPS with 3 AUDIO SELECTION MULTITRACK REMIX / INSTRUMENTAL TRACK / VOCAL TRACK
VINTAGE AUDIO COLLECTION - UHQR BY MFSL STEREO and UK MONO AUDIO
ALBUM STILL IMAGE with 2 AUDIO SELECTION - NIMBUS SUPERCUT STEREO AUDIO
16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 55min. x 3 AUDIO OPTION + 39min. x 3 AUDIO OPTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



        
        
2016/2/23


◆THE BEATLES/SINGULAR TRACKS 1962-1966
- STUDIO RECORDING ANALYSIS COLLECTOR'S EDITION[2CD]
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B014CD1/2 【2CD】\4,600

◆THE BEATLES/SINGULAR TRACKS 1967-1970
- STUDIO RECORDING ANALYSIS COLLECTOR'S EDITION[2CD]
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B015CD1/2 【2CD】\4,600

【2CD+2CD SET】 \8,200

2016年ザ・ビートルズ最新リミックス&リマスター音源コンピレーション初登場! 英国オリジナル・シングル盤AB面全曲含むベスト・コレクションでありながら数あるビートルズのバージョン違いや別ミックス、 アウトテイクやマルチトラック音源を駆使してオリジナル・バージョンとは一味違う”シンギュラー・トラックス”(異例のリミックス)ばかりを 収録した最新リミックス&リマスター音源の集大成。既発音源では聴くことが出来ない驚きのバージョンの数々を年代順にまとめた 注目のコレクターズ・アイテム!

[コレクターズ・ポイント]
ビートルズのバージョン違いといえばかつてアナログ時代はステレオ・モノ音源からはじまり各国編集盤やシングル盤収録の別ミックスが注目されていました。 その後数多くのアウトテイクが出回り近年ではマルチトラック音源からリミックスされた『LOVE』や大胆なファンメイド・リミックスも巷に溢れていますがここでは そうした極端なリミックス音源とは違いかつてのアナログ時代のようなオリジナル・バージョンをベースとしたリミックスが収録されています。公式では不可能?な 「シー・ラヴス・ユー」や「フロム・ミー・トゥ・ユー」等のオリジナル・モノ・ミックスを驚異の完成度でリアル・ステレオ化したりステレオ・セパレーションが異なる 進化型の”STEREO REMIX”、オーバーダブやヴォーカル・ダブルトラックを排除し元のメイン・ヴォーカルを際立たせた”STRIPPED DOWN MIX” その他オルタネイト・ヴォーカルやクリア・ステレオ・ミックス等いずれもオリジナル・バージョンの原型を崩さないリミックスとなっています。 特に音を加えず逆に減らすことで通常のバージョンからは聴くことが出来ない生々しいヴォーカルが新鮮な”STRIPPED DOWN MIX”は注目です! またマニアックなポイントとは別に英国オリジナル・シングル盤AB面全曲がバージョン違いでほぼ時系列に収録されておりベスト・コレクションとしても楽しめる内容です。 アナログ時代からは隔世の進化を遂げた最新リミックス&リマスター音源をまとめて聴くことが出来る大推薦の必聴コレクターズ・エディションです!!

SINGULAR TRACKS 1962-1966
- STUDIO RECORDING ANALYSIS COLLECTOR'S EDITION【2CD】
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B014CD1/2

CD1 1.
LOVE ME DO (stereo remix) 2. P.S. I LOVE YOU (stereo remix) 3. I SAW HER STANDING THERE (stereo remix) 4. FROM ME TO YOU (stereo remix) 5. THANK YOU GIRL (stereo remix) 6. ONE AFTER 909 (stereo remix) 7. SHE LOVES YOU (stereo remix) 8. I'LL GET YOU (stereo remix) 9. I WANT TO HOLD YOUR HAND (stripped down mix) 10. THIS BOY (stereo remix) 11. DON'T BOTHER ME (stripped down mix) 12. CAN'T BUY ME LOVE (alternate vocal mix) 13. YOU CAN'T DO THAT (stereo remix) 14. A HARD DAY'S NIGHT (stripped down mix) 15. THINGS WE SAID TODAY (stripped down mix) 16. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER (stripped down mix) 17. IF I FELL (stripped down mix) 18. I'M HAPPY JUST DANCE WITH YOU (stripped down mix) 19. AND I LOVE HER (stripped down mix) 20. ANYTIME AT ALL (stripped down mix) 21. I'LL CRY INSTEAD (stripped down mix) 22. I FEEL FINE (stripped down mix) 23. SHE'S A WOMAN (stereo remix) 24. BABY'S IN BLACK (stripped down mix) 25. EIGHT DAYS A WEEK (stripped down mix) 26. LEAVE MY KITTEN ALONE (stripped down mix) 27. TICKET TO RIDE (stripped down mix) 28. YES IT IS (stereo remix) 29. THAT MEANS A LOT (clear stereo mix) 30. IF YOU'VE GOT TROUBLE (alternate vocal mix)

CD 2
1. HELP! (alternate vocal film version) 2. I'M DOWN (stereo remix) 3. THE NIGHT BEFORE (stripped down mix) 4. I NEED YOU (stripped down mix) 5. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL (stereo remix) 6. IT'S ONLY LOVE (stripped down mix) 7. I'VE JUST SEEN A FACE (stripped down mix) 8. YESTERDAY (acoustic without strings mix) 9. DIZZY MISS LIZZY (stereo remix) 10. WE CAN WORK IT OUT(stripped down mix) 11. DAY TRIPPER (stripped down mix) 12. DRIVE MY CAR (stereo remix) 13. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 14. NOWHERE MAN (stripped down mix) 15. THINK FOR YOURSELF (stripped down mix) 16. THE WORD (stripped down mix) 17. MICHELLE (stripped down mix) 18. WHAT GOES ON (stripped down mix) 19. IN MY LIFE (stripped down mix) 20. RUN FOR YOUR LIFE (stripped down mix) 21. PAPERBACK WRITER (stripped down mix) 22. RAIN (stereo remix) 23. ELEANOR RIGBY (stripped down mix) 24. I'M ONLY SLEEPING (stripped down mix) 25. HERE THERE AND EVERYWHERE (stripped down mix) 26. DR. ROBERT (stripped down mix) 27. FOR NO ONE (backing track) 28. AND YOUR BIRD CAN SING (clear stereo mix) 29. YELLOW SUBMARINE (complete) 30. TOMORROW NEVER KNOWS (forward guitar mix)

SINGULAR TRACKS 1967-1970
- STUDIO RECORDING ANALYSIS COLLECTOR'S EDITION【2CD】
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B015CD1/2

CD 1
1. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (stripped down mix) 2. PENNY LANE (stripped down mix) 3. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (stripped down mix) 4. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (stripped down mix) 5. SHE'S LEAVING HOME (stripped down mix) 6. LOVELY RITA (stripped down mix) 7. A DAY IN THE LIFE (stripped down mix) 8. HELLO GOODBYE (stereo remix) 9. I AM THE WALRUS (stereo remix) 10. FOOL ON THE HILL (stripped down mix) 11. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (stripped down mix) 12. ALL YOU NEED IS LOVE (stripped down mix) 13. BABY YOU'RE A RICHMAN (stereo remix) 14. LADY MADONNA (stereo remix) 15. THE INNER LIGHT (stereo remix) 16. HEY JUDE (stereo remix) 17. REVOLUTION (stereo remix) 18. OB-LA-DI, OB-LA-DA (acoustic remix) 19. REVOLUTION 1 (reconstruction)

CD 2
1. BACK IN THE U.S.S.R. (stripped down mix) 2. GET BACK (stereo remix) 3. DON'T LET ME DOWN (rooftop remix) 4. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (stereo remix) 5. OLD BROWN SHOE (stereo remix) 6. SOMETHING (stereo remix) 7. COME TOGETHER (stereo remix) 8. BECAUSE (stripped down mix) 9. ACROSS THE UNIVERSE (acoustic remix) 10. LET IT BE (half naked mix) 11. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) (stereo remix) 12. THE LONG AND WINDING ROAD (half naked mix)

extra tracks 13. RIP IT UP / SHAKE, RATTLE AND ROLL (stereo movie soundtrack) 14. KANSAS CITY / MISS ANN / LAWDY MISS CLAWDY (stereo movie soundtrack) 15. DIG IT (stereo movie soundtrack) 16. TWO OF US (stereo movie soundtrack) 17. LET IT BE (stereo movie soundtrack) 18. THE LONG AND WINDING ROAD (stereo movie soundtrack) 19. REAL LOVE (original take with overdub session) 20. FREE AS A BIRD (original take with overdub session)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/2/19


■THE BEATLES/WHAT'S THE NEW MARY JANE(1CDR)
BFP-082CDR \3400

数あるビートルズの楽曲の中でも実験的でアヴァンギャルドな問題作として長年公式には未発表だった「ホァッツ・ザ・ニュー・メリー・ジェーン」と 「ユー・ノウ・マイ・ネーム」、ジョージの「ノット・ギルティ」のデモ・セッション音源、アウトテイク、アセテート音源等をまとめたコレクターズ・ アイテムが2016リマスター・エディションとして新登場!これまでのリリースに比べ明らかにロウ・ジェネレーションのデモから昨年になってオークションに 出品されたアセテート音源まで最新コンピレーションとしてベスト・ソースで完全収録。ジョンがマジで何度もシングル・リリースしたがっていた問題作にスポットを あてた必聴タイトル!

01. WHAT'S THE NEW MARY JANE (demo)/02. WHAT'S THE NEW MARY JANE (sparse mix)/03. WHAT'S THE NEW MARY JANE (intermeditate mix) /04. WHAT'S THE NEW MARY JANE (intermeditate mix - variation)/05. WHAT'S THE NEW MARY JANE (dense mix)/06. WHAT'S THE NEW MARY JANE (sessions mix) /07. WHAT'S THE NEW MARY JANE (anthology mix)/08. WHAT'S THE NEW MARY JANE (single mix)/09. WHAT'S THE NEW MARY JANE (mono acetate side A) /10. WHAT'S THE NEW MARY JANE (mono acetate side B)/11. NOT GUILTY (demo)/12. NOT GUILTY (unedited mono mix)/13. NOT GUILTY (unedited stereo mix) /14. NOT GUILTY (anthology mix)/15. NOT GUILTY (re-edited mix)/16. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) (demo) /17. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) (compiled version)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/2/4


◆THE BEATLES / BRAVO BEATLES BLITZTOURNEE 【3DVD+2CD】
mccd-543-547 \12,800

■音源と映像の大幅アップグレード
■初登場映像の数々■貴重なドイツ・ツアー・パンフの復刻

マニア必携Mクローデルのライヴ・クロニクル・シリーズの最新作である。 以前同シリーズから1966年のドイツ公演がリリースされていたが、音源も映像も新たに発掘されたアップグレード、さらに初登場もあり、 今回新たなドイツのセットとしてリリースされた。 CDが2枚にDVDが3枚というボリュームで、 かつ貴重なドイツ公演のパンフレットの復刻も付き、まさにドイツの決定盤というに相応しい完成度を誇っている。

1966年のビートルズは重苦しい雰囲気に包まれていた。大規模な全米ツアーは3年目に入り、演奏する側は惰性感と退屈感を覚え、ステージに立つ意欲を失いつつあった。 ツアー中はホテルと会場を往復するのみで、そこに何ら音楽的な向上は望めない環境であった。 後の歴史ではこの年でビートルズはツアー活動の一切を停止し、 スタジオ・ワークに専念することになる。しかし当時はマネージャーのエプスタインを含めそのような事をメンバーが考えているとは誰も想像だにせず、 また聴衆もビートルズが永遠にコンサートを続けてくれる錯覚に陥っていたことであろう。 実際に1966年のビートルズのライヴ演奏は精彩を欠き、 それはアンソロジーの中でも3人のメンバーが認めている。しかし6月のドイツでは例外的に素晴らしい演奏を披露している。前年の12月に英国ツアーを終えたビートルズは、 その後長い休暇に入る。5月1日にNMEコンサートで一度だけステージに立つが、ツアーに出るのは6月末のドイツが最初であった。 ドイツ、日本、フィリピンでコンサートを行ない、夏のUSツアーでビートルズのライヴの歴史は幕を閉じる。その短い1966年のツアー、ライヴ本数の、 最初の地がドイツなのである。我々日本人にとって特別な1966年日本公演のおよそ1週間前、ビートルズはミュンヘン、エッセン、 ハンブルグの3都市でこの年初めてのツアーを開始する。ドイツのステージに立つのは意外や1962年以来となる。 一節によるとデビュー前の「ワルさ」を知っている旧友が大勢いるためビートルズのメンバーたちにとって行きづらかったとも伝えらえているが、 いずれにせよドイツは黎明期のバンドを鍛えてくれた思い出深い場所。会場には昔からの友人も多く訪れ、またコンサート後は夜の街に繰り出したと伝えられる。 そのような解放感が功を奏したのか、ドイツ公演におけるビートルズの演奏は1966年の他公演に比べても素晴らしく熱の入ったもので、 2か月後にツアーを辞めることを決めているバンドとは思えないものである。本作は、そのドイツ公演を集大成したタイトルになる。

ドイツ公演の日程は以下の通り。1966年6月24日 Circus-Krone-Bau, Munich, Germany 1966年6月25日 Grugahalle, Essen, Germany 1966年6月26日  Ernst Merck Halle, Hamburg, Germany DVDディスク1が初日ミュンヘンの映像である。デビュー以来初めてのドイツ公演とあって数多くの映像が残されているのがわかる。 空港に降り立つ瞬間から、それを出迎えるファンの熱狂、そして車列による移動、テレビ・レポーターが饒舌に、そして興奮気味にその様子を伝えている。 驚くのはアメリカから「追っかけ」でドイツを訪れているファンの女性である。今ほど交通が安価で身近なものでない時代だけに、いかにビートルズが好きかが伺える。 コンサート本編は従来にない鮮明な映像で、画質の悪いビデオ時代から繰り返しリリースされてきたミュンヘン公演の映像が、ここまで到達したかと感慨深く思えるものである。 そして興味深いのは、当時、警備を担当した警察の資料映像を完全収録している点である。後に同様のケースがあった場合の資料目的で撮影されたのであろうが、 会場周辺、ファンの様子、そしてビートルズの実際のステージと、なんと鮮明なカラー映像で残されているのである。しかも退色したものではなく、 まるであたかもつい最近撮影されたかのような鮮明で色鮮やかなカラーなのである。ビートルズの映像は数多くあれど、 このように鮮明なカラー映像が残されているのが日本公演とドイツ公演という、技術立国であったことは偶然ではないだろう。 DVDディスク2はミュンヘンからエッセンの映像が収録されている。冒頭を飾るミュンヘンのカラー映像を見て驚かれる方も多いのではないだろうか。 DVDディスク1に収録されていたドイツ警察のカラーによる資料映像から、演奏部分に音をシンクロさせたものが収録されているのである。興味深いのは全曲ではないものの、 白黒映像をカラーライズした映像が視聴できる点であろう。サンプル映像を見ていただければわかる通り、従来白黒映像だったものをカラーライズすることによって、 今までと全く異なる印象を受ける。その他別ショット、別アングル、別アングルなどの映像を含め、ミュンヘン公演を改めて視聴することが出来る。 残念ながらエッセンの映像はそんなに多くはないが、ドイツで作られたドキュメンタリーを含め、非常に見応えのあるディスクである。DVDディスク3はハンブルグである。 こちらもデビュー前に拠点としていた場所だけに、列車による到着から記者会見まで多くの映像が残されている。ドイツといえばあまりにミュンヘンの映像が有名だが、 ハンブルグ公演におけるビートルズの映像も素晴らしい。登壇から熱狂する聴衆に迎えられている様子が、引きもクローズ・アップも含め、鮮明な映像で残されていることに驚く。 ジョンがサングラスを着用してステージに立っているのが映像で確認できるのも珍しいことだ。そして演奏シーンの次に収録されているのが、こちらもハンブルグの地元警察が警備資料用に撮影した映像である。ほのぼのとした地元の風景と共に、会場やファンの様子を丁寧に記録したもので、当時の熱狂が非常によく伝わってくる。CDのディスク1は前座のクリフ・ベネットやピーター&ゴードンらから始まり、ビートルズの演奏は現存する7曲すべてを、今までにない最高音質のサウンドボードで収録している。この日ミュンヘンでは昼夜2回の公演が行なわれており、当時放送されたものは昼夜それぞれからのベストテイクを繋げたものだということが近年になって判明している。今まではこの昼夜の区別に関して研究が成熟していなかったこともあり、既発盤ではそれらをひとくくりに「6月24日ミュンヘン」としてクレジットされていたが、例えば「I’m Down」は夜の部で、「Baby’s In Black」は昼の部といった具合に、今回は1曲ごとに昼夜の区別を記載している。音質は、若干の差ではあるが、従来のものよりアップグレードしており、熱心なマニアは更なる音質向上に驚かれるのではないかと思う。さらに後半は、メインとなる映像由来の音源とは別ルートによる、ミュンヘン音源の別バージョンが収録されている。断片的ながら、昼の部の「I’m Down」や、昼の部の演奏前のチューニング、また今まで昼夜とも曲自体が未収録だった昼の部の「I Wanna Be Your Man」などを聴くことが出来る。CDディスク2枚目は、6月25日エッセン昼夜2回公演のうち、昼の部をオーディエンス録音にて完全収録と、6月26日ハンブルグ昼夜2回公演のうち、昼の部を残存する音源の限りを収録している。エッセン昼の部のオーディエンス録音も近年になって発掘されたものだが、既発盤では不安定だったピッチを正確に調整しリマスタリング。けして音質的には恵まれたものではないながらも、今までの印象をぐっと変えるグレードアップした音質になっている。 Mクローデルのライヴ・クロニクル・シリーズの最新作は1966年ドイツ公演の新たなセット。初登場映像、そしてアップグレードなどを含む映像ディスク3枚、 音源ディスク2枚のボリュームで集大成している。さらに全セットに当時のドイツ・ツアーの復刻パンフレットが封入されている。 前座出演者を含めビートルズなどを写真付きで紹介している、今となっては入手困難、貴重なドイツ公演のパンフである。 このパンフを見ながらドイツ公演を映像と音源で楽しんでいただきたいと思う。
美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。

DVD DISC ONE - MUNICH Circus-Krone-Bau, Munich June 24, 1966
01. At The Flughafen Munchen-Riem (arrival in Munich)02. In Munch (Hotel Bayerischer Hof, Fans etc...) 03. TV Report at The Circus Crone 04. Good Good Feeling (Cliff Bennett & The Rebel Rousers) 05. "Die Beatles" ZDF-TV new remaster 06. Opening EVENING SHOW CLIFF BENNETT & THE REBEL ROUSERS 07. Good Good Feeling 08. You Can't Love'em All 09. C.C. Rider THE RATTLES 10. Love Of My Life 11. Come On And Sing12. Sha-la-la-la Lee 13. Shout 14. Auf Wiedersehen AFTERNOON SHOW PETER AND GORDON 15. Woman 16. Let It Be MeTHE BEATLES 17. tuning evening show 18. Rock And Roll Music evening show 19. She's A Woman evening show 20. Baby's In Black afternoon show 21. I Feel Fine afternoon show 22. Yesterday afternoon show 23. Nowhere Man evening show 24. I'm Down evening show 25. Munich Polis Film color, complete 26. At The Flughafen Munchen-Riem 27. At The Circus Crone 28. At The Bahnhof Munich

DVD DISC TWO - ESSEN Munich to Essen June 24-25, 1966
01. At The Circus Crone, Alternate unreleased footage partial color02. tuning 03. Rock And Roll Music 04. She's A Woman 05. If I Needed Someone 06. Day Tripper 07. Baby's In Black 08. I Feel Fine09. Yesterday 10. Nowhere Man 11. At The Bahnhof Munich off to Essen 12. At The Guruga Halle, Essen 13. fans 14. Rock and Roll Music15. She's A Woman 16. If I Needed Someone 17. Yesterday 18. color 8mm film 19. "Die Beatles kommen" 20. "25 Jare"

DVD DISC THREE - HAMBURG
01. At The Hauptbahnhof, Hamburg (arrival in Hamburg) 02. Press Conference 03. At The Ernst Merck Halle, Hamburg THE RATTLES 04.La la la THE BEATLES 05. introduction 06. She's A Woman 07. If I Needed Someone 08. Day Tripper09. I Feel Fine 10. Nowhere Man 11. Paperback Writer 12. I'm Down 13. Hambug Polis Film 14. Joshy Bauer Film 15. "John, George, Paul, Ringo." 16. "Damals in Hamburg" 17. Flugha fen Hamburg - Fuhlsbuttel, Hamburg

AUDIO DISC ONE - MUNICH Circus-Krone-Bau, Munich June 24, 1966
01.setting noise EVENING SHOW CLIFF BENNETT & THE REBEL ROUSERS 02. Good Good Feeling 03. You Can't Love'em All 04. C.C. Rider THE RATTLES 05. Love Of My Life 06. Come On And Sing 07. Sha-la-la-la Lee 08. Shout 09. Auf Wiedersehen AFTERNOON SHOW PETER AND GORDON 10. Woman 11. Let It Be Me THE BEATLES 12. tuning evening show13. Rock And Roll Music evening show 14. She's A Woman evening show 15. Baby's In Black afternoon show 16. I Feel Fine afternoon show17. Yesterday afternoon show 18. Nowhere Man evening show 19. I'm Down evening show
ALTERNATE SOUCE
20. tuning afternoon show 21. I Wanna Be Your Man afternoon show 22. I'm Down afternoon show 23. Rock And Roll Music
evening show - I Feel Fine evening show - Yesterday evening show- I’m Down evening show 24. Yesterday evening show 25. Nowhere Man evening show 26. Baby’s In Black afternoon show

AUDIO DISC TWO - ESSEN Grugahalle, Essen June 25, 1966 AFTERNOON SHOW
01. Introduction 02. Rock And Roll Music 03. She's A Woman 04. If I Needed Someone 05. Day Tripper 06. Baby's In Black 07. I Feel Fine08. Yesterday 09. I Wanna Be Your Man 10. Nowhere Man 11. Paperback Writer 12. I'm Down ALTERNATE SOURCE 13. I Feel FineEVENING SHOW 14. Interview in Essen 15. Paperback Writer 16. Essen Press Conference HAMBURG Ernst Merck Halle, Hamburg June 26, 1966 AFTERNOON SHOW 17. Introduction THE RATTLES 18. La La La 19. Come On And Sing THE BEATLES 20. Introduction - audience noise 21. Tuning 22. Day Tripper 23. Baby's In Black 24. I Wanna Be Your Man 25. Nowhere Man #1 26. Nowhere Man #227. Paperback Writer #1 28. Paperback Writer #2 29. Paperback Writer #3 30. Hamburg Press Conference




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2016/2/4


■THE BEATLES/KINFAUNS DEMOS(1CDR)BFR-081CDR \3400

1968年ザ・ビートルズがインド瞑想修行から帰国し2枚組大作『ホワイト・アルバム』のレコーディングに先駆けて、 ジョージ・ハリスン宅でアコースティック・デモを録音した通称”キンファウンス・デモ”セッションが2016年最新リマスター・エディションで新登場! これまでのリリースに比べピッチ修正やノイズ・カット等最新リマスターとしてリストアされており、「ハニー・パイ」 「ジャンク」はオリジナル音源とアンソロジー・バージョンのリミックス完全版になっており、「サワー・ミルク・シー」のBBCエディットや 「ホワイル・マイ・ギター」の映画版エディット等も追加された最新コンピレーションとして新らたに登場の決定版タイトルです!

01. JULIA/02. BLACKBIRD/03. ROCKY RACCOON/04. BACK IN THE U.S.S.R./05. HONEY PIE (remix)/06. MOTHER NATURE'S SON/07. OB-LA-DI, OB-LA-DA/08. JUNK (remix) /09. DEAR PRUDENCE/10. SEXY SADIE/11. CRY BABY CRY/12. CHILD OF NATURE/13. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL/14. I'M SO TIRED/15. YER BLUES /16. EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE/EXCEPT ME AND MY MONKEY/17. WHAT'S THe NEW MARY JANE/18. REVOLUTION/19. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS/20. CIRCLES /21. SOUR MILK SEA/22. NOT GUILTY/23. PIGGIES/24. HAPPINESS IS A WARM GUN/25. MEAN MR.MUSTARD/26. POLYTHENE PAM/27. GLASS ONION /28. SOUR MILK SEA (BBC radio edit)/29. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS(documentary movie edit)

Recorded at Esher Home, Kinfauns Demo Sessions may 1968




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/24

◆THE BEATLES 【2CD+DVD】/ IT’S THE BEATLES & JUKE BOX JURY MC
mccd-439/440/441 ¥9,400

■1963年12月7日リバプール・エンパイア公演を完全収録!
■新たに発掘された高音質バージョン&高画質バージョン!
■音源は4つのバージョンを収録!
■アップグレード映像に加え、同時期のテレビ出演を網羅!

マニア必携Mクローデル・レーベルの中でも、特に人気の高いライヴ・クロニクル・シリーズの最新作が入荷!

今回も圧倒的なグレードアップと初登場音源&映像を含む、同シリーズの名に恥じないタイトルである。本作の内容は1963年12月7日に収録されたリバプール・エンパイアでのライヴ、そして同じ日に収録されたジュークボックス・ジューリーに加え、同時期のテレビ出演を収録している。リバプール・エンパイア公演は過去にも同シリーズでリリースされていたが、本作で改めてリニューアルされるからには理由がある。音源も映像も、各段なアップグレードがなされ、その後新たに発掘された初登場映像を含む、現時点でこれ以上ないといったクオリティを伴った内容となっているのである。 【LIVERPOOL EMPIRE December 7, 1963】 本作のメインとなるのは1963年12月7日のリバプール・エンパイア公演。このリバプール公演はファンクラブ会員2500人の聴衆の前で行なわれた、ワン・ステージ完全収録としてはビートルズ最古の音源にあたる。初期ならではの珍しいセット・リストとあいまって、後の有名なビートルズの大掛かりなステージとは赴きが異なる、渡米前の貴重な記録となっている。このコンサートはコンサート当日の夜、“IT’S THE BEATLES”と題された番組で即日放送され、全英のファンが目にするところとなった。1曲目が「From Me To You」で始まり、1964年以降はステージで採り上げなくなった珍しい「Till There Was You」や「Money」などを含め、後のアメリカン・ツアーなどとは構成が全く異なるセットリスト。コンサートの最後を締めくくるのは「From Me To You」のインスト・ヴァージョン。もちろんビートルズの生演奏である。ライブ音源が多く残されている1964年や1965年あたりを聞き慣れた耳にはとても新鮮に感じられるだろう。CDのディスク1は「It’s The Beatles」というタイトルで放送されたリバプール・エンパイアでのライヴを完全収録している。1963年のこの時期のライヴで残された音源は、断片的なものを除けばこのリバプー・ルエンパイア公演が唯一のもので、非常に貴重な初期のツアーのステージ完全収録とあって、古くから定番音源として親しまれてきた。しかし、今まで聴くことが出来たのは、当時のテレビ放送をテレビの前にマイクを立てて録音した「ライン録音をオフラインで録音」という音源しかなかった。その音源は、ここでは「OFF LINE TAPE」としてディスク2に収録されている。古くからのマニアにとっては、これもまた味のある耳に馴染んだ音源であろう。既発タイトルではこのオフライン音源はアナログ落としの収録しかなかったが、本作ではきちんとテープソースから収録している点が特長である。その後、2000年代に入って、放送の際にジャックをテレビに繋げ録音された、本来の意味でのライン録音のバージョンがyoutubeを介して登場した。従来のものとは格段にアップした音質は、さすがオンライン録音であると認識させられるもので、ビートルズの新たな発掘音源として話題となったものであった。それがディスク1の後半に収録されている「ON LINE TAPE VERSION 2」に相当する。そして本作の目玉は、そのオンライン録音でも、youtubeなどネット経由でない、さらに音質アップしたオンライン音源を収録している点にある。それがディスク1の前半に収録されている「ON LINE TAPE VERSION 1」である。前述のようにyoutubeを介して初登場したオンライン音源は、やはりというか、オフライン音源よりも優れているとはいえ、音質的にはインターネット経由の圧縮された感が否めないものであった。しかしこのON LINE TAPE VERSION 1は、そのようなネット経由ではない、本来の録音媒体からの収録となっているため、現状考えうる最高の音質となっている。その音質差は歴然としており、これはぜひディスク2の「ON LINE TAPE VERSION 2」と聴き比べていただきたいと思う。もちろん1963年の音源なので現代の音と比べることは出来ないが、レンジの広がりといい、厚みのあるクリアな音像は、まさにマスターからのクオリティであることが明白であり、最高の音質で収録されている。ディスク2の後半には映像付随のサウンドトラックからも、このリバプール公演を収録している。こちらはDVD収録の映像付随のサウンドトラックで、音質的には最も優れている。しかし後述の通り、映像は完全には残っておらず、従ってここでも断片的な収録にとどまっている。 バージョン1 : オン・ライン音源1 (完全収録) バージョン2 : オン・ライン音源2 (完全収録)バージョン3 : オフ・ライン音源(完全収録)バージョン4 : 映像由来のオン・ライン音源(不完全収録)まとめると、本作には上記4バージョンが収録されている。最も音質が優れているのがバージョン4であり、完全収録のバージョン1から3の中ではバージョン1が今回初登場で最も優れているということになる。アナログ時代からのファンにはバージョン3が耳にしっくりくるかもしれない。それぞれの歴史的経緯も考慮に入れると一長一短があるので、ぜひこの全てのバージョンを本作で楽しんで欲しいと思う。また本作で全てのバージョンが最高の状態で収録されているので、コレクションとしても決定盤になるであろう。

【JUKE BOX JURY】ディスク2の最後は、リバプール・エンパイア公演と同じ日に収録されたテレビ番組「JUKE BOX JURY」の音源を収録している。テレビ出演ということだが、残念ながら映像は残されておらず、本作に収録されている音源のみが、現在確認できる唯一の「JUKE BOX JURY」である。この時の写真は鮮明なカラーで残されているとあって、目にする機会が多いのではないだろうか。表ジャケット写真の左下の写真を参照して欲しい。この番組はクイズ番組で、ビートルズは回答者として出演。曲を聴いて、それがヒットするかどうかを判断してパネルを上げるという、まあ今となっては他愛ないバラエティ番組でしかないが、ビートルズのメンバーがこのような番組に演奏以外で出演するというのが非常にレアではないだろうか。

【IT’S THE BEATLES】リバプール・エンパイア公演は「It’s The Beatles」というタイトルで放送されたことで、映像としても残されている。しかし残念ながらコンサート完全収録ではなく、放送時間の都合で映像が残されているのは、わずか数曲にとどまっている。それでも初期の貴重な映像作品ということで、マニアにとっては重要なものとなっている。本作はこのIT’S THE BEATLESと題されたリバプール・エンパイア公演を残存する放送映像、流出映像、ニュースリール、カメラ違いなどを全て収録している初めてのタイトルとなる。初期の若々しい世界に出る前のビートルズの瞬間を捉えた非常に見ごたえのあるライヴである。まず最初は画質がアップグレードし、かつTCRやロゴが入らないバージョンである。画質の違いは一目瞭然であり、ここまでのアップグレードはかつてなかったものである。当然1963年の映像なので白黒映像なのだが、従来のものは白黒といってもカラーCMYKの白と黒という感じで、うっすらと緑がかった映像であったが、本作は濃淡のメリハリのついたグレースケールの白と黒という感じで、従来にない鮮明な映像は驚きをもって迎えられるだろう。しかもTCRやロゴが入らないバージョンは初登場である。どのような過程で流出したものか不明ながら、ドラムに誘われて始まる「I Saw Her Standing There」は他では見られないアレンジであるし、それぞれが断片ながら貴重なものであろう。最初のトラックそれぞれが断片であること、そして客席を中心に撮影されていることから、放送用の熱狂的な観客の様子を伝える挿入シークエンスとして撮影されたものと思われる。「抱きしめたい」は例の如くイントロで慌ててスイッチを入れたかのようなヨレから始まるが、その後は安定したプロショット映像で収録されている。首を振ってベースをかき鳴らすポールに、この時点で既に落ち着いた雰囲気のジョン、そして演奏後に深々とお辞儀をするメンバー。まさに典型的なビートルズ・スタイルのステージである。MCをポールが入れている間、ジョンはふざけたポーズをとり、客席をからかうような仕草を入れているのも、ビートルズらしさが表れている場面である。そしてライヴ演奏しているシーンとしては唯一の「マネー」も素晴らしい。ネックから手を放してガニマタ気味に構えたジョンが実に力強いヴォーカルを披露。ポールがうなるようなベースを弾きながら、ジョージと共にコーラスを入れる。リズムをとる足元を接写するなどカメラワークも優れている。「ツイスト・アンド・シャウト」はまだこの頃はオープニング・ナンバーではなく、ビートルズのライヴではお馴染みのア〜ア〜ア〜というコーラスで始まるのではなく、レコードと同じようなイントロで始まるバージョンである。 途中「WITH THE BEATLES」のジャケットに使われた写真のパネルがステージ後方に降りてくるというのも、当時としては斬新な演出だったのではないだろうか。エンディングは「From Me To You」のインスト・バージョンである。ジョンとジョージが目を合わせて笑いながら、飛び跳ねて演奏している様子が微笑ましい。このリバプール・エンパイア公演は会場内外の様子も当時のニュースリールとして残されている。会場を訪れるファンの様子、チケットを手にしたファンが居並ぶ中、スタッフがチケットの種類に応じて入口を指示している様子、そして実際のライヴはニュース映像ということで放送されたものとは別ショット。特にメンバーの中でもパフォーマンスが目立っていたのか、ポールを中心に撮影しているような印象を受ける。ビシッとスーツに身を固めたポールを足元から上に移動するカメラで、スラッとしたポールのカッコよさが際立っている。とにかく本編とは異なる別アングルということで、これもまた貴重な流出映像である。なお、このニュースリール映像は通常バージョンとワイド画面バージョン、そしてCDに収録されていたオンライン音源をシンクロさせたバージョンが合計3バージョンが収録されている。このように別カメラの映像が存在するリバプール・エンパイア公演であるが、最後に2つのカメラをマルチアングルで見比べられるようにした映像を収録している。短いながら興味深いものであろう。音源ではフル・コンサートが残されている1963年12月7日のリバプール・エンパイア公演であるが、映像としてはここに収録されているものが全てということになる。テープの状態などから、おそらく他の部分は既に存在しないと思われる。

【MOVE OVER DAD】この後は、同時期に撮影されたビートルズの映像が収録されている。それぞれが文献でのみ知ることが出来たものや、写真では広く出回っているものの、なかなか映像では見ることが出来なかったものである。まず最初は1963年11月13日に収録された「MOVE OVER DAD」である。残念ながらサイレントで音は入っていないが、ビートルズのメンバーが仲良くふざけ合っている様子、カメラ目線でおどけるシーンなどが含まれている。この映像を見ると「僕たちは本当に仲が良かった」というアンソロジーにおけるメンバーのインタビューが本当だったのだと実感できるものである。車に乗り込み、コンサート会場に向かうメンバー。そして同じ時間に会場に集うファンの様子。まだショウ・ビジネスが成熟していない時代の60年代の雰囲気が感じられる。そしてプリマスでのコンサート前に、テレビ番組「MOVE OVER DAD」のためにインタビューを受けている様子が後半に収録されている。スタジオでのインタビューであるが、ビートルズのメンバーはコートを着用し立ったままで、リンゴに至っては荷物を肩にかけたままである。おそらく会場についてすぐその足でスタジオ入りしたのだろう、当時の多忙なスケジュールの合間を縫っての収録であるというのがわかる。

【LATE SCENE EXTRA】ビートルズは秋のツアーの後、しばし休暇をとっている。そのツアーの終了後の休暇中にもマンチェスターのグラナダ・テレビに出演している。それがこの「LATE SCENE EXTRA」である。後に「SCENE AT 6:30」という番組でもこの時の映像が流用されている。バックにデイリーエコー紙が拡大されたセットが印象的な、写真では鮮明なカラーで残されている「LATE SCENE EXTRA」であるが、映像は当然ながら白黒映像である。しかし驚くのはそのクオリティである。新たに今回入手した映像は従来にないほど、アップグレードの範疇では収まらない、まるで別物のような鮮明な映像なのである。スタジオでのマイミングなだけにジョンとジョージの楽器なども本来のものとは異なり、次の「This Boy」用の楽器のまま演奏しているのがさすがマイミングで、どうせだから手間を省こうということであろう。曲の合間には司会者との歓談の様子が収録されており、ビートルズに対抗してか髪をくちゃくちゃにした司会者を中心にポールなど大笑いしながら歓談に応じている。

【IN TOWN】こちらは1963年11月7日に放送されたニュース映像である。空港に降り立ったビートルズのメンバーが、迎えられた関係者に紹介されているシーンから始まり、空港での一室だろうか、簡易的なソファーに座ってインタビューを受けている。マイクは司会者の持つ1本のみで、飛行機が飛び立つ騒音でインタビューが中断するなど、今では考えられない状況でのインタビューである。その他、ビートルズが宿泊しているホテルに詰めかけた若い女性ファンを必死で整理する警官や、その様子をレポートするアナウンサーの様子が収録されている。インタビュアーがファンにもみくちゃにされているのが面白い。

【DRESS ROOM INTERVIEW 1963】コンサート前に行なわれた楽屋でのインタビューである。ジョンは既にステージ用の襟なしスーツ姿であるのに対し、他のメンバーはまだ会場に到着したままの服装なので、まさにこれはコンサート直前の準備の時間を縫って行なわれたインタビューであるのがわかる。メンバーに年齢を訪ねるインタビュアーに対し、それぞれポールが21、ジョージに至ってはハタチと、わかっていたことではあるが、改めてビートルズの若き時代であることが伺える。

【THE BEATLES ? IT’S THE BEATLES & JUKE BOX JURY】Mクローデルのライヴ・クロニクル・シリーズ最新作は、リバプール・エンパイア公演を音源と映像で収録。音源は完全収録で、流出経路の異なる4つのバージョンを全て収録し、特に初登場高音質オンライン音源はビートルズ最古のフル・コンサート音源として貴重なものである。また映像は格段のアップグレードに加え、高画質かつTCRが入らないという初登場バージョン。ニュース映像など関連映像も併録し完璧な内容となっている。また同時期に収録されたテレビ番組もまた初登場&アップグレード映像で収録。特に「LATE SCENE EXTRA」は従来のものを大きく凌駕する高画質で見る者を驚かせずにはいられないだろう。また音源のみながらリバプール・エンパイア公演と同じ日に収録されたバラエティ番組「JUKE BOX JURY」を収録。今まで写真でしか見ることが出来なかった番組の音声である。マニア必携Mクローデル・レーベルのライヴ・クロニクル・シリーズは、他レーベルを圧倒するクオリティで、今回もマニアの期待を大きく上回りることだろう。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

IT’S THE BEATLES
LIVE AT THE EMPIRE THEATRE LIVERPOOL U.K. December 7, 1963

CD DISC ONE ON LINE TAPE VERSION 1
01. From Me to You 02. I Saw Her Standing There 03. All My Loving 04. Roll Over Beethoven 05. Boys 06. Till There Was You 07. She Loves You 08. This Boy 09. I Want to Hold Your Hand 10. Money 11. Twist and Shout 12. From Me to You (instrumental) ON LINE TAPE VERSION 2 13. From Me to You 14. I Saw Her Standing There 15. All My Loving 16. Roll Over Beethoven 17. Boys 18. Till There Was You 19. She Loves You 20. This Boy 21. I Want to Hold Your Hand 22. Money 23. Twist and Shout 24. From Me to You (instrumental)

CD DISC TWO OFF LINE TAPE
01. From Me to You 02. I Saw Her Standing There 03. All My Loving 04. Roll Over Beethoven 05. Boys 06. Till There Was You 07. She Loves You 08. This Boy 09. I Want to Hold Your Hand 10. Money 11. Twist and Shout 12. From Me to You (instrumental) BBC ARCHIVE VIDEO SOUNDTRACK Version 1 13. From Me To You - I Saw Her Stainding There - All My Loving - Roll Over Beethoven - Till There Was You - She Loves You - I Want To Hold Your Hand - Money - Twist And Shout Version 2 14. I Want To Hold Your Hand 15. Money 16. Twist And Shout 17. From Me to You (instrumental) JUKE BOX JURY 1963-1964 18. December 7, 1963 19. June 22, 1963 20. June 29, 1963 21. July 25, 1964 22. August 1, 1964

DVD DISC
IT’S THE BEATLES December 7, 1963
DVD DISC "IT’S THE BEATLES" Upgrade and No TCR, No logo

01. From Me To You - I Saw Her Stainding There - All My Loving - Roll Over Beethoven - Till There Was You - She Loves You - I Want To Hold Your Hand - Money - Twist And Shout 02. I Want To Hold Your Hand 03. Money 04. Twist And Shout 05. From Me to You (instrumental)

NEWS REEL 01. audience - This Boy - I Want To Hold Your Hand - Money - Twist And Shout

NEWS REEL WIDE 01. - This Boy - I Want To Hold Your Hand - Money - Twist And Shout

NEWS REEL AUDIO SYNC 01. This Boy 02. I Want To Hold Your Hand 03. Money 04. Twist And Shout

MULTI ANGLE 01. I Want To Hold Your Hand MOVE OVER DAD November 13, 1963 01. Interview at Westward TV Studios Plymouth

LATE SCENE EXTRA November 25, 1963 BROADCAST 01. I Want To Hold Your Hand 02. Interview 03. This Boy

OUTTAKES 01. Interview IN TOWN November 7, 1963 01. 1963 News Clip DRESS ROOM INTERVIEW 1963 01. Interview Location Unknown




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/22


◆THE BEATLES 【1CD+1DVD】/ THE BEATLES 1 ALTERNATES
DIGITAL ARCHIVE PROMOTION DAP-BAL2015CD/DVD \4,500

音も映像もすべてが違う!ザ・ビートルズ究極ベスト
もうひとつの”オルタネイト”コレクションが新たに登場!

全米全英で1位を記録した曲をまとめたビートルズ究極のベスト・アルバム”1”がCDに加え映像も公式リリースされ注目されましたが そこには未収録の映像やバージョン違いの音源も数多く存在します。このコレクションではそうしたバージョン違いやミックス違いの音源や映像をまとめて ベスト・アルバムを再構築し究極ベストもうひとつの”オルタネイト”アルバムとしてお楽しみいただけるコレクターズ・アイテムです。 CDは全曲オリジナル・リミックス&リマスター音源で今ではモノラルに統一された初期の「ラブ・ミー・ドゥ」「フロム・ミー・トゥ・ユー」「シー・ラヴス・ユー」も リアル・ステレオ・ミックスで収録。かつての疑似ステレオのレベルではないナチュラルなミックスは見事な仕上がりです。 その他もストリングスが排除された「イエスタデイ」等マルトトラック音源を駆使した最新リマスターによってベスト27曲すべてが 聴き応えある別バージョン音源集となっています。DVDもCD同様ベスト全曲をすべて別バージョンの映像ばかりで収録。 公式未収録となっている「ヘルプ!」や「ハロー・グッドバイ」はじめ初期のTV映像や微妙に編集の異なるアンソロジー映像等でアルバム全曲を別バージョンで収録。 見て聴いてその違いを楽しめるビートルズ・コレクターにお薦めの新編集ベストCD&DVD2枚組セットです。

CD
1. Love me do 2. From me to you 3. She loves you 4. I want to hold your hand 5. Can't buy me love 6. A hard day's night 7. I feel fine 8. Eight days a week 9. Ticket to ride 10. Help! 11. Yesterday 12. Day tripper 13. We can work it out 14. Paperback writer 15. Yellow submarine 16. Eleanor Rigby 17. Penny Lane 18. All you need is love 19. Hello, goodbye 20. Lady Madonna 21. Hey Jude 22. Get back 23. The ballad of John and Yoko 24. Something 25. Come together 26. Let it be 27. The long and winding road
All Tracks are Original Stereo Remix and Digitally Remastered 2015

DVD
1. Love me do - Mersey Sound different edit 2. From me to you - Big Night Out plus some location 3. She loves you - Mersey Sound live soundtrack 4. I want to hold your hand - Lucky Stars On Merseyside 5. Can't buy me love - Ready Steady Go! 6. A hard day's night - Scenes from the Movie edit 7. I feel fine - Ready Steady Go! 8. Eight days a week - Scenes from Abbey road studio 9. Ticket to ride - Scenes from the Movie edit 10. Help! - Original Movie Film no dirts version 11. Yesterday - Blackpool Night Out 12. Day tripper - Anthology edit mix 13. We can work it out - black jacket version one 14. Paperback writer - Alternate Studio version 15. Yellow submarine - Scenes from the Movie edit 16. Eleanor Rigby - Scenes from Abbey road studio 17. Penny Lane - Anthology edit 18. All you need is love - Alternate edit 19. Hello, goodbye - Unreleased BBC version 20. Lady Madonna - Anthology edit 21. Hey Jude - Anthology edit mix 22. Get back - Studio and Rooftop mix 23. The ballad of John and Yoko - Anthology edit 24. Something - Rockband version 25. Come together - Rockband version 26. Let it be - Original Soundtrack from the Movie 27. The long and winding road - Phil Spector mix

EXTRAS
1. This boy - Late Scene Extra 2. Long tall Sally - Live at Washington DC 1964 3. All my loving - Live at Hollywood Bowl 1964 4. I feel fine - Animated version 5. Dizzy miss Lizzy - Live at Shea Stadium 1965 6. Paperback writer - Alternate version 7. Rain - Anthology edit mix 8. Strawberry fields forever - Anthology edit mix 9. A day in the life - Anthology edit mix 10. Revolution - Anthology edit mix 11. The ballad of John and Yoko - Alternate edit 12. Real love - Oiginal TV version

NTSC 16:9 Wide Screen - Color / B&W : Dolby Digital Stereo

Total Time 118min. approx.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/22


◆THE BEATLES / PROMOTIONS 【2DVD】
DIGITAL ARCHIVE PROMOTION DAP-BPM2015DVD1/2 \5,600

- THE BEATLES 1 SPECIAL COLLECTOR'S EDITION

2015年『ビートルズ1』の発売記念に英国で放送された最新TVスペシャルを完全収録。 さらに歴代のプロモ関連映像をジャンル別年代順に5時間以上まとめて収録した注目のDVDコレクション初登場!

2015年ビートルズのプロモ映像が話題となったベスト・アルバム『1』のリリースに伴って英国ITVで放送された 『ネイションズ・フェイバリット・ビートルズ・ナンバー・ワン』が初DVD化。さらに『ビートルズ1』の公開プロモ映像はじめ 過去40年以上に渡り膨大な記録が現存するビートルズの歴代アルバム販促映像やTVCM等をDVD2枚組にまとめて収録。 ジャンル別年代順にトータル5時間以上収録された内容はDVD二層収録も含め実質3枚組に匹敵するヴォリュームで文字通り”プロモーションズ”というべき映像集大成です。 冒頭に収録されているTVスペシャルはベスト・アルバム”1”収録のNO.1ヒット27曲を人気順位でランク付けしたもので単にMVを流すのではなく 貴重な60年代のニュース映像や珍しいビートルズの記録映像も飛び出す興味深い内容で最後にはポールとリンゴ自身も登場します。 そして映像のレストア作業が注目された『ビートルズ1』から始まり各種ボックスやiTUNESでのプロモ映像を年代順に遡って収録。 BBCやロックバンドそして『LOVE』『アンソロジー』と続き最後のエクストラでは昔懐かしい70年代TVCMといった貴重なアーカイブ映像までを一挙に収録。 歴代の販促プロモ映像でビートルズの作品リリースを振り返るコレクター必見の映像コレクションです。

DVD ONE
THE NATION'S FAVOURITE BEATLES NUMBER ONE INTRODUCTION
27. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO 26. DAY TRIPPER 25. I FEEL FINE 24. FROM ME TO YOU 23. PAPERBACK WRITER 22. GET BACK 21. LADY MADONNA 20. HELLO GOODBYE 19. YELLOW SUBMARINE 18. EIGHT DAYS A WEEK 17. WE CAN WORK IT OUT 16. TICKET TO RIDE 15. HELP! 14. LOVE ME DO 13. CAN'T BUY ME LOVE 12. SOMETHING 11. COME TOGETHER 10. SHE LOVES YOU 9. A HARD DAY'S NIGHT 8. THE LONG AND WINDING ROAD 7. I WANT TO HOLD YOUR HAND 6. PENNY LANE 5. ALL YOU NEED IS LOVE 4. ELEANOR RIGBY 3. LET IT BE 2. YESTERDAY 1. HEY JUDE

BEATLES 1 PROMOTION COUNT DOWN BLURAY/DVD TRAILER
RESTORATION TRAILER VIDEO RESTORATION PART 1
VIDEO RESTORATION PART 2
VIDEO RESTORATION PART 3
VIDEO RESTORATION PART 4
VIDEO RESTORATION PART 5
PENNY LANE SPLIT SCREEN
JONATHAN CLYDE
SHORT CM
LONG CM BLURAY/DVD TRAILER 2
SOUTH AMERICA CM SOUTH AMERICA TRAILER

BOXSET&COMPILATION
GET BACK TO MONO
STEREO PAPER SLEEVE SERIES
JAPANESE BOXSET
U.S.ALBUMS ARE RELEASED
ARRIVE IN NEW YORK
JFK AIRPORT NEW YORK
THE BEATLES AVAILABLE EVERYWHERE
LADIES AND GENTLEMEN
THE BEATLES ON VINYL
CHRISTMAS OFFERS

LIVE AT THE BBC VOL.2
INTRODUCTION ON AIR - LIVE AT THE BBC VOL.2
RECORDING AT THE BBC
THAT'S WHAT STARTED US WRITING
RADIO SAMPLER
THE MAKING OF THE WORDS OF LOVE VIDEO BBC TRAILER

MOVIE REMASTERS
A HARD DAY'S NIGHT
HELP! IS ON THE WAY HELP! TRAILER
MAGICAL MYSTERY TOUR MAKING I AM THE WARLUS
RINGO GETS HIS TICKET
ENGLISHNESS AND PSYCHEDELIC
COUNTER CULTURE WE DON' HAVE OUR OWN FILM
WE WERE THE MEGAPHONE
YELLOW SUBMARINE TRAILER MEINZ EDELMANN
ENORMOUS GOODWILL
THE BEATLES LIVE PROJECT BEGINS
NEW BEATLES DOCUMENTARY

BEATLES ON iTUNES
MAKE THEIR DEBUT ON itunes
SHE LOVES YOU ad REMASTERS
THROUGH THE YEARS
HERE COMES THE SUN ad
YESTERDAY ad ALL YOU NEED IS LOVE ad
LET IT BE ad COMING TO AMERICA
LIVE AT WASHINGTON COLISEUM RED AND BLUE ALBUMS
THE BEATLES 1 HIGHLIGHTS THE BEATLES ANTHOLOGY
LET IT BE...NAKED DIGITAL DEBUT
U.S.ALBUMS ON iTUNES

APPLE PROMOTION
THE STORY OF APPLE part 1/2/3
APPLE PROMOTION FILM 1968
APPLE RECORDS RETAIL EPK

DVD TWO
REMASTERS 2009&ROCKBAND
SOUNDING BETTER THAN EVER
REMASTERS HAVE ARRIVED
ROCKBAND AT ABBEY ROAD
ALBUM MEDLEY
CINEMATIC TRAILER
FIRST GIG PROMO ENDING

LOVE
THE MAKING OF LOVE THE SHOW TRAILER
GET BACK / HELP! / LUCY / SOMETHING / COME TOGETHER WITHIN YOU WITHOUT YOU HEY JUDE REVOLUTION OCTO1PUS'S GARDEN SOMETHING ALL YOU NEED IS LOVE
BEHIND THE SCENE
SURPRISE AIRPORT PERFORMANCE
CELEBRATES 5TH ANNIVERSARY
HAPPY BIRTHDAY TO ELEANOR RIGBY

LET IT BE...NAKED NAKED TRAILER
TV VERSION 1
TV VERSION 2
TV VERSION 3
LONG TRAILER (TEXT VERSION)
LONG TRAILER (TEXTLESS VERSION)
TV SPOT (ORIGINAL)
TV SPOT (GEORGE VERSION)
TV SPOT (JOHN VERSION)
ALTERNATE TRAILER

THE BEATLES 1 (2000/2011)
ALBUM TRAILER 2000
SHE LOVES YOU (MONTAGE)
THE BEST OF TV SPOT 1
TV SPOT 2
ALBUM TRAILER (ALTERNATE)
ALBUM TRAILER 2011

ANTHOLOGY
VIDEO TRAILER
ANTHOLOGY EPK
ANTHOLOGY TV NEWS

LIVE AT THE BBC
PROMOTION 1994 (BRIAN MATTHEW)

EXTRAS
ED SULLIVAN SHOW DVD
STRANGE FRUITS APPLE RECORDS
50TH ANNIVERSARY TVCM REMASTERED BOXSET TVCM RED AND BLUE CD TVCM (4 VERSIONS)
THE CAPITOL ALBUMS COMPACT DISC TVCM
COMPACT DISC TVCM (DUTCH VERSION)
LIVE! VIDEO CM PROMOTION 1977 (JAPAN)
ROCK AND ROLL MUSIC LP 1976 BEATLES DECADE 1974
RED AND BLUE TVCM 1973 A
PPLE FILM

NTSC 16:9 Wide Screen - Color / B&W : Dolby Digital Stereo

DVD1=Double Layer Total Time 240min. approx.
DVD2=Single Layer Total Time 160min. approx.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/22


◆THE BEATLES / THE BEATLES 1 ALTERNATES 【1CD+1DVD】
DIGITAL ARCHIVE PROMOTION DAP-BAL2015CD/DVD

THE BEATLES / PROMOTIONS【2DVD】
THE BEATLES 1 SPECIAL COLLECTOR'S EDITION
DIGITAL ARCHIVE PROMOTION DAP-BPM2015DVD1/2

2タイトル・セット特別企画として先着100セット限定スペシャル・ボーナスDVDR付!

【1CD+1DVD】【2DVD】セット \9,200

スペシャル・ボーナスDVDR 『ザ・ビートルズあなたが選ぶ不滅のBEST HIT 20』 今回リリースの『PROMOTIONS』に収録されている英国TVスペシャルの日本版といえるような特番が33年前日テレで放送されていました。 ジョンの死後2年目だった1982年12月8日「ビートルズ電話リクエスト〜あなたが選ぶ不滅のBEST HIT 20」としてスタジオ・アルタから中継された この番組を当時録画されたビデオ・マスターよりダイレクトに約70分完全収録。 当時のアイドル著名人芸能人に好きな一曲を聞いたり六本木キャバーンからのライブ中継を含めビートルズの映像を流してその歴史を振り返る内容で今となっては 貴重な昭和の映像記録です。




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/18


■THE BEATLES/NAKED MASTERS(1CDR)BFP-079CDR \3400

[ザ・ビートルズのマルチトラック音源を元に公式ミックスでは聴くことの出来ないリミックス&リマスター音源をまとめた海外編集コンピレーションが新たに登場! バッキング・トラックを省いたりヴォーカルを際立たせたシンプルな音源が中心でレコーディング・セッションの原型が浮かび上がるオーバーダブを排除した ネイキッド・ミックスの数々を収録。いずれも通常のスタジオ・アウトテイクやデモ音源等では味わえない興味深いリミックス音源が集められており ビートルズ音源コレクターには大推薦の最新コンピレーションです!

01. A HARD DAY'S NIGHT/02. YESTERDAY/03. TICKET TO RIDE/04. THE NIGHT BEFORE/05. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN)/06. I'M LOOKING THROUGH YOU /07. IF I NEEDED SOMEONE/08. YELLOW SUBMARINE/09. ELEANOR RIGBY/10. A DAY IN THE LIFE/11. WHEN I'M 64/12. WITHIN YOU, WITHOUT YOU /13. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND/14. HELLO GOODBYE/15. REVOLUTION/16. HERE COMES THE SUN/17. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY)/18. SUN KING /19. OCTPUSS'S GARDEN/20. SOMETHING/21. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY/22. I ME MINE

REMIX AND REMASTER FROM MULTITRACK RECONSTRUCTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/11/26


◆THE BEATLES / RUBBER SOUL 【1CD+2DVD】
:50th ANNIVERSARY EDITION
SGT.presents SGTAE006-1/2/3 \5,800


SGT.レーベルからのアニヴァーサリー・エディション待望の第6弾『ラバー・ソウル』が1CD+2DVDによる3枚組セットで登場!

今回もこれまで同様CDには2015年最新リミックスを中心にアルバム+エクストラ全30トラック収録した最新編集のオルタネイト・アルバム。 DVD1にはアルバム全曲をオリジナル編集映像で再現した”ビデオ・アルバム”そしてシングルのプロモ映像バージョン違いを一挙収録。 さらに65年末英国でTV放送された「ザ・ミュージック・オブ・レノン・アンド・マッカートニー」をマスターリール・バージョンで完全収録。 DVD2には”レコーディング・セッション”として現存するアウトテイク音源やミックス違い音源がスライドショウ形式で約3時間以上に渡り80トラックを一挙収録。 アルバム50周年アニバーサリー・エディションとして中期ビートルズの名盤『ラバー・ソウル』を深堀りする大推薦の最新コレクターズ・アイテムです!!

[コレクターズ・ポイント詳細]
1965年12月に英本国でリリースされた6枚目のオリジナル・アルバム『ラバー・ソウル』の50周年アニヴァーサリー・エディションはこれまで同様CD+DVDで 関連音源と映像を徹底追及。CDには2015年最新編集でアルバム全曲をオルタネイト音源で収録。前半はアルバム全曲をヴォーカル・センター・ミックスで収録。 左右泣き別れのオリジナル・ステレオやCDリマスターとは異なるナチュラルな音像はこれまで同様の試みをさらにブラッシュアップした最新ミックスとなっています。 さらに後半には単純なマルチトラック・リッミクスとは異なるマニアックなオルタネイト音源がまとめられています。DVD1にはこれまでのシリーズ・ コンセプトでアルバム全曲をオリジナル編集映像で再現した”ビデオ・アルバム”を収録。全曲新規編集が施され「ドライブ・マイ・カー」では 当時のビートルズを捉えたシーンが使われたジョー・マソット監督の幻の映画からのプロモ仕立てを初め当時のニュースやフィルム映像さらに65年ヨーロッパ・ツアーでの 貴重なライブ映像もふんだんに使われています。またシングル「デイ・トリッパー」「ウィ・キャン・ワーク・イット・アウト」のプロモ映像は敢えて スレートから始まるオリジナル映像でバージョン違いを一挙収録。それぞれバージョン比較ができる4画面マルチ映像も新編集含め収録されてます。 さらに65年末英国でTV放送された「ザ・ミュージック・オブ・レノン・アンド・マッカートニー」も放送の元となるマスターリール・バージョンで完全収録。 豪華なゲスト陣がビートルズ・ナンバーを披露しジョンとポール自ら進行するTVショウは必見です。そしてDVD2は”レコーディング・セッション” として現存するアウトテイクやミックス違いの音源をスライドショウ形式で約3時間以上80トラックをまとめて収録。数多いセッション音源をメニュー・セレクトで 簡単に聞き比べ出来ます。数あるビートルズのアルバムの中でも人気の高い名盤『ラバー・ソウル』の記念すべき50周年アニヴァーサリー・エディションを 1CD&2DVDの大容量ヴォリュームでお届けします。

CD ANNIVERSARY EDITION ALBUM
1.Drive My Car 2. Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 3. You Won't See Me 4. Nowhere Man 5. Think For Yourself 6. The Word 7. Michelle 8. What Goes On 9. Girl 10. I'm Looking Through You 11. In My Life 12. Wait 13. If I Needed Someone 14. Run For Your Life

ANNIVERSARY EDITION EXTRA
15. Day Tripper (New Stereo Remix And Remaster) 16. We Can Work It Out (New Stereo Remix And Remaster) 17. Drive My Car (Reconstruction) 18. Norwegian Wood (This Bird Has Flown) (Naked Remix) 19. You Won't See Me (Single Track Vocal) 20. Nowhere Man (Single Track Vocal) 21. Think For Yourself (Alternate Mix) 22. The Word (Single Track Vocal) 23. Michelle (Take 1) 24. What Goes On (Naked Remix - Ringo Only) 25. Girl (Simply Vocal Mix) 26. I'm Looking Through You (Take 4 Remix) 27. In My Life (Single Track Vocal) 28. Wait (Overdub) 29. If I Needed Someone (Naked Remix) 30. Run For Your Life (Bass Enhanced Remix)
50th Anniversary New Stereo Remix And Remaster 2015

DVD1 VIDEO ALBUM - 16:9 wide screen stereo
DRIVE MY CAR NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) YOU WON'T SEE ME NOWHERE MAN THINK FOR YOURSELF THE WORD MICHELLE WHAT GOES ON GIRL I'M LOOKING THROUGH YOU IN MY LIFE WAIT IF I NEEDED SOMEONE RUN FOR YOUR LIFE

SINGLES DAY TRIPPER 2nd Version / 3rd Version / Anthology Mix Version / Compound 4 Screen
WE CAN WORK IT OUT 1st Version / 2nd Version / 3rd Version / Compound 4 Screen

THE TV SHOW THE MUSIC OF LENNON AND McCARTNEY TV SHOW
Part One / I Feel Fine - George Martin Orchestra / John And Paul Introduction / A World Without Love - Peter & Gordon / I Saw Him Standing There - Lulu / A Hard Day's Night - Alan Haven & Tony Crombie / She Loves You / I'll Get You - Fritz Spiegl's Barock And Roll Ensemble / Day Tripper - The Beatles / Part Two / Yesterday - Paul McCartney & Marianne Faithful / Beatles Covers Around The World / She Loves You - Antonio Vargas / Things We Said Today - Dick Rivers / Bad To Me - Billy J. Kramer & The Dakotas / It's For You - Cilla Black / Part Three / This Boy - George Martin Orchestra / If I Fell - Henry Mancini / And I Love Him - Esther Phillips / A Hard Day's Night - Peter Sellers / We Can Work It Out - The Beatles / The Show Ending
Granada TV Centre, Manchester, 1st & 2nd November 1965

DVD2 RECORDING SESSIONS
DRIVE MY CAR - US reverse stereo / Anthology DVD / Rockband Mix NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) - Take 1 / Take 2 / Take 3 Partial / Take 4 / Barrett Mix / Anthology CD / US stereo / Anthology DVD / Rockband Mix YOU WON'T SEE ME - Rockband Mix NOWHERE MAN - Rough Movie Mix / YS Soundtrack / Anthology DVD / Rockband Mix THINK FOR YOURSELF - Session Chat / US Deep Echo Stereo / YS Soundtrack / Rockband Mix THE WORD - Unknown Take / US defferent stereo / (Anthology DVD / Rockband Mix MICHELLE - Take 1 Partial / US Center stereo / Rockband Mix WHAT GOES ON - Rockband Mix GIRL - Take 1 Partial / Take 2 Instrumental Monitor Mix / Take 2 Instrumental Mogg Mix / US Center stereo / Rockband Mix I'M LOOKING THROUGH YOU - Take 1 / Take 4 / Sessions 1,2,3,4 Mix / ARVS Mix / Anthology CD / Rockband Mix IN MY LIFE - Take 3 Partial Alt Organ Solo V1 / Take 3 Partial Alt Organ Solo V2 / Take 3 Partial Piano Overdub V1 / Take 3 Partial Piano Overdub V2 / Unknown Take stereo / US Center Mix stereo / Imagine LD Mix / Anthology DVD / Rockband Mix WAIT - Rockband Mix IF I NEEDED SOMEONE - Rough Mix mono / Rockband Mix / RS from Take 1 Partial RUN FOR YOUR LIFE - Take 1 / Studio Chat / Take 5 Partial V1 / Take 5 Partial V2 / Unknown Take / Rockband Mix WE CAN WORK IT OUT - Take 1 / RM1 from Take 2 Single Track Vocal / Take 2 with Overdubs / The Music Of L&M TV / US stereo / Japanese EP duophonic / German Mix stereo / Anthology DVD DAY TRIPPER - Take 1 / Take 2 / Take 3 / Take 3 Monitor Mix with Cleaner Guitar / The Music Of L&M TV / US stereo / Anthology DVD / Rockband Mix 12 BAR ORIGINAL - Pre-Take 1 Jam / Take 1 / Take 2 stereo / Take 2 Complete mono / Take 2 Edit Anthology
NTSC 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono

DVD1 = time approx. 100min. (35+20+45)
DVD2 = time approx. 185min.




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/11/26


◆THE BEATLES / RUBBER SOUL COLLECTION 【1CD+1DVD】
CORE COLLECTION PROJECT [CCPRSC001/2] \4,800


: MULTITRACK AND VINTAGE AUDIO COLLECTION

ザ・ビートルズの歴史的名盤オーディオファイル・シリーズ 第二弾『ラバー・ソウル・コレクション』が登場!

最新リマスターによるマルチトラック音源CDとロックバンド・マルチトラック映像と貴重な ヴィンテージ・アナログ音源含むDVDでまとめ上げた究極のオーデイオファイル &映像コレクション注目の第二弾!!

*CDには新たに編集し直されたマルチトラック・アルバム・リミックスを収録。演奏前後のスタジオ・チャットを含めレコーディング・セッションのドキュメントといえる 内容でアルバム全曲を再構成。さらにシングル2曲とDVD収録とは異なるミックスのインスト・バージョンも収録されています。DVDにはマルチトラック・リミックス音源を ROCKBANDで公開された3D映像付き(ゲーム画面ではないHDワイド収録は注目)で収録。オーディオ・オプションでリミックス音源に加えインスト・トラックと ヴォーカル・メイントラックも収録しており3ウェイ・オーディオでの映像DVD化は初登場です!さらにDVDには”ヴィンテージ・オーディオ・コレクション” として今回も貴重なオリジナル・アナログ音源を収録。UKオリジナル・ステレオはモービル・フィデリティ音源から収録しUKオリジナル・モノは初盤ラウドカットで収録。 さらに収録曲の異なるUSキャピトル音源も三種収録。あえてアナログからのオリジナル・ステレオ&モノ音源に加え当初東海岸プレスのみで聴くことが出来たキャピトル特有の エコー処理が施されたデクスタライズド・ミックスも収録。CDと違いDVD音声切り替えでステレオ・ミックスの違いが一聴瞭然です。現在入手困難な音源も含めトータルで アルバム全曲8種のオーディオ音源の聴き比べが出来る究極のオーディオファイル&映像コレクションです!!

RUBBER SOUL COLLECTION CD MULTITRACK ALBUM REMIX
1. DRIVE MY CAR 2. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 3. YOU WON'T SEE ME 4. NOWHERE MAN 5. THINK FOR YOURSELF 6. THE WORD 7. MICHELLE 8. WHAT GOES ON 9. GIRL 10. I'M LOOKING THROUGH YOU 11. IN MY LIFE 12. WAIT 13. IF I NEEDED SOMEONE 14. RUN FOR YOUR LIFE plus 15. DAY TRIPPER (mutitrack remix) 16. DAY TRIPPER (vocal track) 17. DAY TRIPPER (backing track) 18. WE CAN WORK IT OUT (mutitrack remix) 19. WE CAN WORK IT OUT (vocal track) 20. WE CAN WORK IT OUT (backing track) 21. DRIVE MY CAR (instrumental remix) 22. YOU WON'T SEE ME (instrumental remix) 23. NOWHERE MAN (instrumental remix) 24. THINK FOR YOURSELF (instrumental remix) 25. MICHELLE (instrumental remix) 26. WHAT GOES ON (instrumental remix) 27. GIRL (instrumental remix) 28. IF I NEEDED SOMEONE (instrumental remix) 29. RUN FOR YOUR LIFE (instrumental remix)

RUBBER SOUL DVD
DRIVE MY CAR NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) YOU WON'T SEE ME NOWHERE MAN THINK FOR YOURSELF THE WORD MICHELLE WHAT GOES ON GIRL I'M LOOKING THROUGH YOU IN MY LIFE WAIT IF I NEEDED SOMEONE RUN FOR YOUR LIFE DAY TRIPPER (multitrack section only)

MULTITRACK ALBUM COLLECTION
ROCKBAND VIDEO CLIPS with 3 AUDIO SELECTION MULTITRACK REMIX / INSTRUMENTAL TRACK / VOCAL TRACK

VINTAGE AUDIO COLLECTION ? UK ALBUM STILL IMAGE with 2 AUDIO SELECTION
UK STEREO - MOBILE FIDELITY LP RECORD / UK MONO - ORIGINAL LOUD CUT LP
I'VE JUST SEEN A FACE NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) YOU WON'T SEE ME THINK FOR YOURSELF THE WORD MICHELLE IT'S ONLY LOVE GIRL I'M LOOKING THROUGH YOU IN MY LIFE WAIT RUN FOR YOUR LIFE

VINTAGE AUDIO COLLECTION ? US ALBUM STILL IMAGE with 3 AUDIO SELECTION
US CAPITOL STEREO LP - ORIGINAL MIX /
US CAPITOL STEREO LP - DEXTERIZED MIX (echo enhanced) /
US CAPITOL MONO LP 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 39min.
x 3 AUDIO OPTION + 35
x 2 AUDIO OPTION + 29min.
x 3 AUDIO OPTION




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/11/20


■THE BEATLES/MAGICAL MYSTERY TOUR SONGTRACK(1CDR)
《 BEATFILE 》BFP-077CDR \3400

2015年『マジカル・ミステリー・ツアー』の映像サウンドトラック音源及びアルバム収録曲の最新オリジナル編集コンピレーションがBEATFILEより登場! これまでCD収録されていないサウンドトラックの元音源やレアなバージョンさらには初登場のリミックス音源等を集めたマニア注目の最新コンピレーション! これまでの編集ものとは違う『マジカル・ミステリー・ツアー』関連の最新オリジナル編集タイトルとしてコレクター必携の大推薦タイトルです!

01. MAGICAL MYSTERY TOUR (New Video Remix)/02. THE FOOL ON THE HILL (Backing Remix)/03. MELLOTRON MUSIC/04. THE ARMY DRILL SERGEANT/05. ZAMPA OVERTURE /06. WINNING HIT/07. FLYING (Complete Mono Mix)/08. WHERE'S THE BUS/09. I AM THE WARLUS (Rockband Remix)/10. JESSIE'S DREAM (No Voice Over) /11. THE SHOW OPENING (Organ Music 1)/12. BLUE JAY WAY (Soundtrack Remix)/13. THE SHOW ENDING (Organ Music 2)/14. SINGALONG/15. HAVING A LOVELY TIME /16. SINGALONG MEDLEY IN THE BUS/17. JOLLY JIMMY/18. I HAVE TRAVELLED/19. SHIRLEY'S WILD ACCORDION/20. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (Single Vocal Mix) /21. HELLO GOODBYE (Rockband Remix)/22. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (All Takes Remix)/23. PENNY LANE (Minimal Mix)/24. BABY YOU'RE A RICH MAN (Naked Mix) /25. ALL YOU NEED IS LOVE (Rockband Remix)




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/10/30


■THE BEATLES/WHAT'S NEW COLLECTION(1CDR)
《 BEATFILE 》BFR-076CDR \3400

近年になって新たに発掘されたレア音源や初登場ミックス等、海外コレクター編集によるレア音源コンピレーションがBEATFILEより登場! ここ数年新発掘音源として注目されたこれまで出回っていなかった注目の音源や今では入手困難なミックス違い、 アセテート音源も含め様々なタイトルに分散されていたレア音源ばかりを集めたマニア垂涎のコンピレーション! ボーナスにはかつてのアナログ・ブート時代ビートルズの未発表曲として収録されていた「ピース・オブ・マインド」「ハヴ・ユー・ハード・ザ・ワード」も収録。 今では音源情報も判明しビートルズではない事も分かっていますが高音質収録され新たな驚きと共にアナログ・ブート時代の懐かしさが甦るコレクター必携の大推薦タイトルです!

01. HELLO GOODBYE (45' Capitol Mono Remix 2011)/02. I AM THE WARLUS (45' Capitol Mono Remix 2011)/03. SWEET GEORGIA BROWN (No Lead Vocals) /04. FROM ME TO YOU (Stereo Take 8 Harmonica Remix)/05. ONE AFTER 909 (Stereo Remix)/06. THANK YOU GIRL (Stereo Take 14 Remix)/07. DAY TRIPPER (Monitor Mix) /08. THAT MEANS A LOT (Stereo Reverb Complete Ending)/09. ELEANOR RIGBY (Home Demo)/10. YELLOW SUBMARINE (Alternate Mono Mix)/11. A DAY IN THE LIFE (Fragment) /12. A DAY IN THE LIFE (Hum Ending)/13. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (RM1 Acetate)/14. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Reprise) (8Track Mix) /15. MAGICAL MYSTERY TOUR (RM4 Acetate)/16. STEP INSIDE LOVE (Demo)/17. ACROSS THE UNIVERSE (Vocal And Acoustic)/18. ACROSS THE UNIVERSE (New Remix) /19. STUDIO JAM SESSION 1/20. STUDIO JAM SESSION 2/21. LET IT BE (RS1 FS+RS2)/22. THE END (Alternate Piano Ending Mix)/bonus tracks /23. PEACE OF MIND (THE CANDLE BURNS) ? Unknown/24. PEACE OF MIND (THE CANDLE BURNS) (2009 Remix)/25. HAVE YOU HEARD THE WORD - The Fut /26. IT DON'T COME EASY - Ringo Starr/27. GOD SAVE US - The Elastic Oz Band




購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/9


◆THE BEATLES / ABBEY ROAD COLLECTION 【1CD+1DVD】
[CCPARC001/2] ¥4,800

: MULTITRACK AND VINTAGE AUDIO COLLECTION
CORE COLLECTION PROJECT [CCPARC001/2]

ザ・ビートルズの歴史的名盤『アビー・ロード』を最新リマスターによるマルチトラック音源CDとヴィンテージ・ アナログ音源含む映像版DVDでまとめ上げた究極のオーデイオファイル音源&映像コレクション初登場!


CDにはマルチトラック・アルバム・リミックスとスタジオ・チャット・オルタネイツを収録。最新リマスターによるマルチトラック・リミックス音源は演奏前後のスタジオ・チャットを含めレコーディング・セッションのドキュメントといえる内容で追加収録ではさらに貴重なセッションの様子が断片ながらまとめて収録されておりアルバム全曲この内容では初登場となる注目の音源コレクションです。

DVDにはマルチトラック・リミックス音源をROCKBANDで公開された3D映像付きで収録。さらに音声切り替えで歌なしインスト・トラックとヴォーカル・メイントラックも収録。ワイドスクリーンHDクオリティに加え3ウェイ・オーディオでの映像DVD化は初登場!

さらにDVDには”ヴィンテージ・オーディオ・コレクション”としてモービル・フィデリティUSLP音源、かつて日本のみで限定発売されていたプロユース・オリジナルLP音源さらに発売後に回収されたリマスターが施されていない初盤CD音源を収録。いずれも今となっては貴重なアナログ音源ばかりが収録されています。トータルでアルバム全曲6種のオーディオ音源の聴き比べが出来る名盤『アビー・ロード』究極の音源&映像コレクションです!!


ABBEY ROAD COLLECTION CD
MULTITRACK ALBUM REMIX 1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER
4. OH! DARLING 5. OCTOPUS'S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN
8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING / MEAN MR. MUSTARD 11. POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGHT THE BATHROOM WINDOW 12. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END
13. HER MAJESTY 14. ABBEY ROAD MEDLEY (version)
STUDIO CHAT ALTERNATES 15. Come Together (Take 4 Partial + Take 5 Announcement) 16. Come Together (Unknown Take 1) 17. Come Together (Unknown Take 2 + 3) 18. Something (Unknown Takes 1-3) 19. Something (Unknown Take 4)
20. Maxwell's Silver Hammer (Take 8 Partial) 21. Oh Darling (Unknown Take) 22. Octopus's Garden (Unknown Take - 2 Versions)
23. Here Comes The Sun (Take 1 Partial) 24. Because (Unknown Take) 25. You Never Give Me Your Money (Unknown Take)
26. Sun King (Unknown Take) 27. Polythene Pam / Bathroom Window (Takes 1+2 Partial) 28. Polythene Pam (Unknown Take)
29. Golden Slumbers (Unknown Take) 30. Her Majesty (Unknown Take)

ABBEY ROAD COLLECTION DVD
COME TOGETHER SOMETHING MAXWELL'S SILVER HAMMER OH! DARLING OCTOPUS'S GARDEN I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) HERE COMES THE SUN BECAUSE YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY SUN KING / MEAN MR. MUSTARD POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGHT THE BATHROOM WINDOW GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END HER MAJESTY
MULTITRACK COLLECTION : ROCKBAND VIDEO CLIPS with 3 AUDIO SELECTION MULTITRACK REMIX / INSTRUMENTAL TRACK / VOCAL TRACK VINTAGE AUDIO COLLECTION : ALBUM STILL IMAGE with 3 AUDIO SELECTION MOBILE FIDELITY LP RECORD / PRO-USE LP RECORD / ORIGINAL FIRST JAPANESE CD 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 47min. x 6 AUDIO OPTION



販売中 価格  \ 4800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2015/9


◆THE BEATLES / LIVE AT THE BBC VOL.3 【2CD】
DAP-B013CD1/2 ¥4,600
UPGRADES AND ADDITIONS 2015 EDITION
DIGITAL ARCHIVES PROMOTION DAP-B013CD1/2

2015年新たに発掘された注目の初登場音源を含むザ・ビートルズBBCライブ 最新コレクターズ・エディション緊急入荷! 高音質アップグレード音源やこれまで 未収録だったミッシング・ピースを埋める貴重な発掘音源を網羅したBBCライブ・ コレクションの最新決定版登場!!

[コレクターズ・ポイント] 60年代ビートルズの歴史的記録音源としてこれまで公式リリースではVOL.2までランダムな内容で発表されてきたBBCライブ音源ですが今回あえてVOL.3のタイトルでほぼ時系列にこれまで公式未収録の音源ばかりを厳選してピックアップ。

さらに公式盤でも発掘されていなかった63年の「ラブ・ミー・ドゥ」「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」さらには2015年になって初登場音源として注目された64年トップ・ギア・セッションの「シーズ・ア・ウーマン」「アイ・フィール・ファイン」まで公式未収録のBBCセッション音源を完全収録。

現存するBBC音源としてはインタビュー等も含め今回未収録のものもありますが”VOL.3”としてこれまでとはダブらない公式未収録の主要な音源と初登場音源をまとめて聴くことが出来るコレクター必携のマスト・アイテムとして大推薦の2015年最新エディションです!!

CD1 1. BBC Radio Introduction / Dream Baby (HERE WE GO - TEENAGER'S TURN rec. 7th March 1962 / trans. 8th March 1962)2. A Picture Of You (HERE WE GO - TEENAGER'S TURN rec. 11th June 1962 / trans. 15th June 1962) 3. A Taste Of Honey (PEOPLE AND PLACES rec. 29th October 1962 / trans. 2nd November 1962) 4. Please Please Me 5. The Hippy Hippy Shake (SATURDAY CLUB rec.trans.live 16th March 1963) 6. Thank You Girl (SIDE BY SIDE rec. 1st April 1963 / trans. 13th May 1963) 7. Side By Side 8. Too Much Monkey Buisiness 9. Boys 10. Love Me Do (SIDE BY SIDE rec. 4th April 1963 / trans. 24th June 1963) 11. I Saw Her Standing There 12. Twist And Shout (POP GO THE BEATLES 4 rec. 17th June 1963 / trans. 25th June 1963) 13. Memphis Tennessee (SATURDAY CLUB rec. 24th June 1963 / trans. 29th June 1963) 14. There's A Place (POP GO THE BEATLES 5 rec. 2nd July 1963 / trans. 16th July 1963) 15. A Shot Of Rhythm And Blues (EASY BEAT rec. 17th July 1963 / trans. 21st July 1963) 16. She Loves You 17. I'll Get You (POP GO THE BEATLES 9 rec. 16th July 1963 / trans. 13th August 1963) 18. Devil In Her Heart (POP GO THE BEATLES 10 rec. 16th July 1963 / trans. 20th August 1963) 19. Money (That's What I Want) (POP GO THE BEATLES 12 rec. 1st August / trans. 3rd September 1963) 20. Till There Was You (POP GO THE BEATLES 13 rec. 3rd September 1963 / trans. 10th September 1963)21. Misery (POP GO THE BEATLES 14 rec. 3rd September 1963 / trans. 17th September 1963) 22. All I Want For Christmas 23. Christmas Medley (SATURDAY CLUB rec. 17th December 1963 / trans. 21st December 1963) 24. From Us To You 25. Introduction 26. Tie Me Kangaroo Down, Sport (FROM US TO YOU 1 rec. 18th December 1963 / trans. 26th December 1963) 27. All My Loving 28. I Want To Hold Your Hand 29. Roll Over Beethoven 30. I Wanna Be Your Man (SATURDAY CLUB rec. 7th January 1964 / trans. 15th February 1964) 31. Please Mr. Postman 32. This Boy (FROM US TO YOU 2 rec. 28th February 1964 / txd 30th March 1964) 33. Everybody's Trying To Be My Baby 34. I Call Your Name 35. Can't Buy Me Love 36. You Can't Do That (SATURDAY CLUB rec. 31st March 1964 / trans. 4th April 1964) 37. From Us To You (outtake) 38. From Us To You (clean version) (FROM US TO YOU 4 RECORDING SESSION rec. 17th July 1964) 39. Saturday Club 1965 (SATURDAY CLUB rec. 29th November 1965 / trans. 25th December 1965)

CD2 1. From Us To You (Opening) 2. Whit Monday To You 3. I Saw Her Standing There 4. Kansas City / Hey Hey Hey Hey!5. Sure To Fall (In Love With You) 6. Matchbox 7. Honey Don't (John) 8. From Us to You (Ending) (FROM US TO YOU 3 rec. 1st May 1964 / trans. 18th May 1964) 9. Long Tall Sally 10. If I Fell 11. I'm Happy Just To Dance With You 12. Things We Said Today13. I Should Have Know Better 14. Boys 15. Kansas City / Hey Hey Hey Hey! 16. A Hard Day's Night 17. From Us To You (Ending)(FROM US TO YOU 4 rec. 17th July 1964 / trans. 3rd August 1964) 18. Everybody's Trying To Be My Baby 19. I'm A Loser20. The Night Before 21. Honey Don't (Ringo) 22. She's A Woman (THE BEATLES INVITE YOU TO TAKE A TICKET TO RIDErec. 26th May 1965 / trans. 7th June 1965) 23. I'm Happy Just To Dance With You (backing track) 24. I Should Have Known Better (false start) 25. I Should Have Known Better (single-tracked vocal) (FROM US TO YOU 4 RECORDING SESSION rec. 17th July 1964)26. I'll Follow The Sun (outtake) 27. She's A Woman (session) 28. I Feel Fine (false starts and breakdown) 29. I Feel Fine (outtake)30. I Feel Fine (false starts) 31. I Feel Fine (overdub session) 32. She's A Woman (aborted overdub session) 33. Studio Chat34. Honey Don't (unedited) (TOP GEAR RECORDING SESSION rec. 17th November 1964) 35. Saturday Club 1966 (SATURDAY CLUB rec. 2nd May 1966 / trans. 4th June 1966)



販売中 価格  \ 4600

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2015/9


《 BEATFILE 》
■THE BEATLES/THE SOUND EXTRACTION(1CDR) BFP-074CDR \3400

数あるザ・ビートルズのアウトテイクやリミックス音源の中から特に秀逸なリミックス&リマスター音源をまとめた海外編集コンピレーション。

ロックバンド・ゲーム音源によりそれまで聴けなかったマルチトラック音源に留まらずスタジオ・アウトテイクスを元に初登場リミックスで収録された音源はいずれもユニークなリミックス音源として注目のトラックばかりで単なるロックバンド・ミックスとは異なるレア音源コレクションとなっている大推薦のビートルズ音源コレクションです!

01. Wait (Take 4)/02. Michelle (Acoustic Mix)/03. What Goes On (Take 1 Solo Vocal Mix)/04. And Your Bird Can Sing (Takes 10&6 Rhythm Guitar Mix)/05. Yellow Submarine (Take 5 Naked Mix)/06. Fixing A Hole (Take 2 Harpsichord Mix)/07. A Day In The Life (Takes 1&2 Anthology Remix)/08. Lucy In The Sky With Diamonds (Take 7)/09. Lovely Rita (Piano Mix)/10. Getting Better (Electric Piano Mix)/11. All You Need Is Love (Naked Mix)/12. Hello Goodbye (Take 17 Piano Mix)/13. Hey Bulldog (Naked Mix)/14. Back In The U.S.S.R. (Rhythm Guitar Mix)/15. Dear Prudence (Take 1 Naked Remix)/16. While My Guitar Gently Weeps (Take 25 Acoustic Mix)/17. Birthday (Solo Vocal Mix)/18. Sun King (Vocal Overdub Mix)/19. Mean Mr. Mustard (Piano Mix)/20. Polythene Pam// She Came In Through The Bathroom Window (Acoustic Mix)/21. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End (Naked Mix)
+22. Lucy In The Sky With Diamonds (Take 6 Rough Mix)/23. Lovely Rita (Solo Vocal Rough Mix)/24. Sun King (Vocal Overdub Duophonic Stereo Mix)


販売中 価格  \ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2015/9


◆THE BEATLES / BEATLEMANIA IN PORTLAND 1965 【1CD】
mccd-519 \4,000

■初登場1965年8月22日オレゴン州ポートランド公演!!!
■音源が初登場であるだけでなく、コンサート自体も初登場!
■当時のオーディエンス録音で音質はかなり悪いですが、貴重な初登場ライヴです。
■当日の記者会見や当時のファンのインタビューなども同時収録。

マニア必携Mクローデル・レーベルの中でも、特に人気の高いライヴ・クロニクル・シリーズの最新作が入荷します。なんと初登場音源にして初登場ライヴ!1965年8月22日オレゴン州はポートランドにおけるコンサートを収録しています。2015年はビートルズが2度目の全米ツアーを行なってからちょうど50周年ということで、 各地で様々な試みがなされています。ポートランドでも、当時のファンや関係者を取材して、ビートルズ来訪50周年のドキュメンタリーなどが現地で作られました。ドキュメンタリー制作に際し、当時撮影した写真、映像などを広く募集したようです。

今回収録のポートランド公演は、その過程で50年ぶりに発掘されたオーディエンス録音による、初登場ポートランド公演なのです。実際に、この音源の一部がドキュメンタリーの中で使われており、本作に収録は実際にドキュメンタリーで使われなかった部分を含む、その全長版ということになります。 どのような状況で、どのような立場の人が録音したのかは不明ですが、音質はかなり悪く、少女たちの嬌声が大きく収録されているもので、少し鑑賞には耐えがたいものがあり、これを楽しめるかどうかがマニアにとって踏絵のような感じです。しかし資料的価値を考慮すると、マニアにはたまらない音源なのも確か。音は悪いものの演奏している曲、MCなどははっきりわかりますし、何より貴重なビートルズの初登場音源、初登場ライヴなのです。

1965年の全米ツアーは、ジョンの調子が悪い日は一曲目「Twist And Shout」を割愛し、「She’s A Woman」からコンサートが始まったとの記録があります。実際に今まで音源で聴けたハリウッドボウルやアトランタ、ヒューストンなどは、きっちり「Twist And Shout」から始まっているものの、近年発掘されたミネアポリス公演、そして本作ポートランド公演が、共に「She’s A Woman」から始まるのも興味深いところです。

後半はポートランド公演に関連する音源を収録しています。当日の記者会見、地元ラジオ局に出演時の放送、そして当時のファンのインタビューなど、これ1枚で1965年ポートランド公演の関連音源がすべて収録されています。 なお、ジャケット写真もすべて当日に撮影されたもので、お馴染みのミリタリージャケットに身を包み、ジョンは帽子を被って演奏しています。Mクローデル・レーベルの最新作は、1965年8月22日ポートランド公演、初登場ライヴを初登場音源で収録しています。関連音源を含め、50年前のコンサートを記念するタイトルとなっています。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

Memorial Coliseum Portland Oregon U.S.A. August 22, 1965 Afternoon Show
01. She’s A Woman 02. I Feel Fine 03. Everybody’s Trying To Be My Baby 04. Can’t Buy Me Love 05. Baby’s In Black
06. I Wanna Be Your Man 07. A Hard Day’s Night
Interviews in Portland 08. Airport Press Conference 09. Gerry G. Bishop Interview 10. Larry Kane Interview
Documentary & News Report In Portland Oregon U.S.A. 1964
11. Beatlemania In Portland Oregon #1 12. Beatlemania In Portland Oregon #2 13. Beatlemania In Portland Oregon #3
14. Beatlemania In Portland Oregon #4 15. Beatlemania In Portland Oregon #5 16. Portland News Report
17. Beatlemania In Portland Trailer

販売中 価格  \ 4000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2015/9


◆THE BEATLES
/ COMPLETE ED SULLIVAN SHOW
1964-1970 【2CD+2DVD】
mccd-507/508/509/510 ¥12,800

マニア必携Mクローデル・レーベルの中でも、特に人気の高いライヴ・クロニクル・ シリーズの最新作が入荷します。今回はエドサリバンショウの音源と映像のセットになります。ビートルズがアメリカのファンの前に初めて姿を現した伝説のテレビ出演「エドサリバンショウ」は、全米で高い視聴率を上げたとか、放送中の犯罪率が減ったとか、エルヴィスからの祝電を受け取ったり、文字だけで伝説だけが独り歩きしていた感がありますが、一昔前は視聴すら出来ない状況が続いていました。映像作品「コンプリート・ビートルズ」においても、エドサリバンによるビートルズの紹介とファンの嬌声に続いて、なんとスタジオ・テイクを被せるという出し惜しみな編集にがっかりしたものでした。しかし時代を経るに従ってビートルズの過去のアーカイヴの蔵出しも徐々に緩和されていき、「First US Visit」ではワシントン公演などと並んでエドサリバンショウの映像がふんだんに使用されており、また近年ではトランスファーに問題があり画質はいまひとつなものの、正式にリリースされるに至り、エドサリバンショウに関しては一区切りがついた感がありました。しかし今回、新たにMクローデルが、より高品質のマスターを入手しました。それが本作になります。従来のもので散見された、過度の音声NR、映像のフェーズずれ、テープの痛みという致命的な欠点がみられない、高品質な素材で収録されているということが大きな特長となります。また画質のアップグレードのみならず、おそらく今後もリリースされることがないであろうリハーサル映像や関連音源&映像を盛り込み、エドサリバンショウの決定盤といった仕上がりになっています。ビートルズのみならず、当時ショウビジネスの世界で成功するというのはアメリカで成功することとイコールでした。

しかしイギリスのバンドがアメリカで成功したという例は皆無。実際にアメリカでリリースされたビートルズのアルバムも、当初はほとんど売れなかったと伝えられます。そんな中、1964年1月パリ公演中に「抱きしめたい」が全米チャートでトップになったというニュースがもたらされます。もちろんビートルズ2月の渡米は事前に予定されていたもので、このヒットを受けてのものではありませんが、渡米直前という絶妙のタイミングでのトップの報。これは運が味方したとしか思えません。アメリカへ向かう航空機の中では不安と期待が入り混じって異常なテンションになっていたとリンゴは述懐しています。しかしその不安は杞憂に終わり、空港には多くのファンが出迎え、記者会見ではユーモアを発揮する余裕もあり、全米を一夜にして虜にしてしまったのです。つまり伝説は真実であったと言うべきでしょう。1964年2月の渡米は、コンサートはワシントンとニューヨークのカーネギーホールの2公演のみ。その他はエドサリバンショウでの演奏と、ビートルズにとって顔見せ程度の意味合いしかありませんでした。しかし、このわずかな露出がファンの飢餓感を煽り、同年夏の全米ツアーを大成功に導くことに繋がります。今までビートルズの動く姿を見たことがなかったアメリカのファンにとって、本作に収録されているエドサリバンショウこそが、初めてビートルズが全米のファンの前にベールを脱いでその姿を現した最初、まさに歴史的瞬間なのです。そして本作は1964年の初出演から、ビデオ出演となった1970年まで、ビートルズが出演したエドサリバンショウを完全収録したタイトルになります。

【1964年2月9日】 前述のように、ビートルズが初めて全米のファンの前に姿を現したのが、この2月9日の放送でした。ビートルズは生放送で出演。エドサリバンの高らかな紹介とともに、ポールがカウントを入れて始まる「オールマイラヴィング」。ビートルズのアメリカ制覇はここから始まったのです。続いてテンポを落としたカバー曲「ティル・ゼア・ワズ・ユー」、そして軽快な「シーラブズユー」と「アイソーハースタンディングゼア」と続き、最後をリアルタイムのヒットナンバー「抱きしめたい」という構成。アイドル的な人気で売り出そうとしていたのか、「ティル・ゼア・ワズ・ユー」の際には各メンバーの名前を紹介するテロップが入るときジョンの部分にだけ「Sorry Girls, He’s Married」と加えられています。ここで不思議なのは、この第一回の選曲がポールに偏っている点です。5曲中ポールがリードを採る曲が3曲。2曲はジョンと二人で歌うナンバーでジョージとリンゴはヴォーカルを採らず演奏に徹しています。当時のバンドといえば「誰それ&グループ」というふうに、フロントマンが決まっているものがほとんどの中で、全員がリードを採ると珍しい形態がビートルズの特長でもあったはずです。そしてリーダーはジョンであることも衆目の一致するところ。ところがアメリカ初上陸の初めてのお披露目という大切な場面で、ポールを前面に出すという構成の意味合いは、もう少し論じられても良いのではと思います。最後のトラックには、番組の放送を見る当時のアメリカの一般家庭の様子が収録されています。また冒頭には、当時番組で放送されたTVスポットも漏れなく収録されています。

【1964年2月16日】ビートルズ2度目の出演は、陽光降り注ぐマイアミでの収録になります。前回と同じ曲に加え、新たに「This Boy」と「From Me To You」が加えられました。ここでもジョンがリードを採る曲が「This Boy」のみと、ジョンが一歩下がった選曲になっています。ビートルズはあの象徴的なスーツを着用しており、一般的なビートルズのイメージはこの放送回からきているのではないでしょうか。ジョンとポールがヴォーカルを一緒に採る「She Loves You」や「I Want To Hold Your Hand」、フロントの三人が一本のマイクで歌う「This Boy」など、これまたビートルズのステージを特徴付ける象徴的なシーンが詰まっています。なお、この回は公開リハーサルの映像も残されており、本番と同じ6曲分のゲネプロがそのまま映像で見ることができます。リハーサルと言っても客席を埋めての入れ本番さながらの形態で、臨場したファンは同じショウを2度見たことになります。しかしそこはやはりリハーサル。いくぶん緊張感から放たれた雰囲気で、低く設定されたマイクスタンドといい、当時のドタバタ具合が伺えるリハーサルです。「She Loves You」が始まってもジョンはマイクスタンドを直すため演奏に加わらず一生懸命に高さを調整、ポールはマイクが低いながら身体をかがめて歌っています。ジョンは演奏が始まってずっとマイクを直しているわけにもいかず、途中で諦めて演奏に加わりますが、歌いながらも苦笑いで、間奏中にカメラ目線でニヤリとする場面が捉えられています。このマイアミでのリハーサル部分は従来Mクローデル・レーベルの「CONCERT AT WASHINGTON COLISEUM 【CD+2DVD】」のボーナス映像で収録されていたものがベストとされてきましたが、本作には更にアップグレードした画質で収録されています。また冒頭には、当時番組で放送されたTVスポットも漏れなく収録されています。

【1964年2月23日】3回目となるこの年の出演で、やっとジョンの真骨頂の見せ場がやってきます。力強く始まる「Twist And Shout」がオープニング・ナンバー。ア〜ア〜で始まりショート・バージョンのライヴアレンジはまだこの時点で出来ておらず、スタジオ・バージョン通りのイントロでフルコーラスが演奏されました。続いてこれもエドサリバンショウでは初めて演奏する「Please Please Me」。ジョン寄りのカメラで、今まで以上にジョンに比重が置かれたカメラワークとなっており、まさにこれは「ジョンの回」とも言うべきジョンの貢献度が高いものです。わずか3曲の出演でしたが、ナンバー1ヒット曲「I Want To Hold Your Hand」は外せないとして、他の回で演奏していない曲をあえてここにぶつけてきたところに意図的なものを感じます。しかもそれが両曲ともジョンがメインとなる曲で、「リーダーはオレだ!」と言わんばかりの熱演を展開しています。

【1964年5月24日】この回は2月のビートルズのアメリカ初上陸と夏の初の全米ツアーとの合間にあたり、ビートルズのスタジオ出演ではありませんが、ちょうど映画「ビートルズがやって来るヤァヤァヤァ」が公開されるとあって、その中から「You Can’t Do That」のシーンが放送されました。この曲のシーンは結果的に映画から割愛され、後に『Making Of A Hard Day’s Night』でソフト化された曲ですが、よりによってカットされた曲を映画のプロモーションで番組で紹介していたことになります。曲の前には、エドサリバンショウのために収録されたインタビューが収録されています。天気の良い日の庭で行なわれたインタビューで、エドサリバンに胸襟を開いて屈託なく話すメンバーの様子が伺えます。これらは今まで画質の悪い映像でしか見ることが出来ませんでしたが、本作では格段にグレードアップしています。
【1965年9月12日】2度目の夏の全米ツアーを終えた後、再びエドサリバンショーに出演します。この頃には全米のファンにもビートルズがどういうグループなのか、各メンバーの人となりや役割が浸透してきたのか、ちょうどジョンとポールが半々の割合でリードを採る選曲がなされています。リンゴのヴォーカル曲「アクト・ナチュラリー」が選ばれたにも関わらずジョージの曲がないのは、映画の主役を張り、アメリカで人気の高かったリンゴにスポットを当てるという事情があったのでしょう。選曲はこの当時のステージで演奏していた曲から5曲。そして唯一例外が「Yesterday」で、これは他のメンバーが引っ込み、ポールひとりが弾き語りで歌っています。「I’m Down」ではポールがメチャクチャな歌詞を、まるで何事もなかったかのように笑顔で歌っているのと同時に、ジョンがオルガンを演奏しているのが珍しいところ。しかもシェアスタジアムで有名になった「肘弾き」をここでも見ることが出来ます。エドサリバンショウのエンディング・クレジットからリプトン紅茶のCMを挟んでバックに流されている演奏は本編とは別テイクのリハーサル時の「Help」です。

【1965年9月19日】この日の放送にビートルズは出演しませんが、エドサリバンが次回の放送からカラー放送になるという説明を行なう、そのエンディングでビートルズの「ヘルプ」の演奏が流れました。これも本編の演奏とはテイクが異なるリハーサルでの演奏です。
【1966年6月6日】この頃からスケジュール的にテレビ出演の時間が捻出出来なくなっていたこと、そして事前に収録した映像を流すことでも放送に影響がないことなどから、以降ビートルズが直接出向いて聴衆の前で演奏することはなくなりました。この回の放送では、事前に収録した「ペイパーバックライター」と「レイン」が使われたのです。最初にスタジオでのビートルズのメンバーによるイントロダクションがあり、メインで話しているのはリンゴ。その後スタジオ・ライヴ形式(音声はマイミング)で演奏が行なわれました。通常ステージと異なり各々サングラスをかけ、服装もバラバラ、非常にリラックスした様子が伺えます。ポールは直前に転んだとかで、その時に欠けた前歯がそのままになっているのに注目です。こちらも従来の画質を上回る高品質なマスターより収録されています。
【1967年2月16日】この回は1曲だけのビデオ出演。サージェントペパーズの衣装に身を包んだ有名な「ハローグッバイ」の映像はここで初めて使われました。様々なバージョンがある「ハローグッバイ」の映像ですが、これがエドサリバンショウで使われたものになります。今までこの回を収録した既発盤では、冒頭のエドサリバンの紹介の後、曲が始まったところから画質の良い別素材に切り替えられているものしかありませんでしたが、本作は当時放送されたそのままで収録されています。
【1968年9月12日】この回は、アニメ映画「イエローサブマリン」特集の回で、映画の中から「ヘイ・ブルドッグ」のシーンが放送されました。この「ヘイ・ブルドッグ」のシーンは頭が4つある犬が奇形を想起させるということで、イギリス初公開時を除き、映画からは結果的にカットされてしまいました。この「ヘイブルドッグ」のシーンがソフト化されたのが1999年であることを考えると、ここでも映画のプロモーションにカットされたシーンを使ってしまったことになります。もちろん本作に収録のものは映画の流用ではなく、当時放送されたままの映像です。

【1970年9月19日】この日の放送は「THE BEATLES SONGBOOK」と題した映画「レット・イット・ビー」の特番のようで、映画の中から「トゥーオブアス」と「レットイットビー」の2曲が放送されました。エドサリバンはなぜか「ザ」ビートルズではなく「ディ」ビートルズと、ドイツ語の発音で紹介しています。驚くのは鮮やかなカラー映像なのはもちろんのこと、エドサリバンの紹介からビートルズのシーンに切り替わる際のエフェクトなどが、6年前の初登場の時とのあまりの技術進歩に驚かされます。こちらも、今までこの回を収録した既発盤では、冒頭のエドサリバンの紹介の後、曲が始まったところから画質の良い別素材に切り替えられているものしかありませんでしたが、本作は当時放送されたそのままで収録されています。

【AUDIO DISC】CDにはエドサリバンショウの音源のみならず、貴重な当時のラジオ・プログラムも収録されています。1963年2月23日放送の「DICK BIONDI SHOW」は、アメリカで初めてビートルズを紹介した番組として特筆すべきものです。「プリーズ・プリーズ・ミー」はスタジオ・バージョンをオンエアしています。この「プリーズ・プリーズ・ミー」こそ、アメリカのファンが初めて耳にしたビートルズなのです。ビートルズが初めて渡米する約1年前のこの日、アメリカで初めてビートルズがオンエアされた、その歴史的瞬間です。また1964年1月12日放送の「JACK PARR SHOW」は、この時点で既にビートルズというグループがヨーロッパで話題となっており、この番組の中で、翌月ビートルズがアメリカに来てエドサリバンショウに登場するというような内容をしゃべっています。珍しいのはオンエアされた2曲がライヴ音源であることです。「From Me To You」が1963年11月16日ボーンマス公演、「She Loves You」が1963年8月27日サウスポート公演のライヴ音源がオンエアされたのです。選曲はもとより、なぜこのようなレアなライヴ音源がアメリカのラジオで流されたのかは不明ですが、非常に貴重な音源と言えるでしょう。
【COMPLETE ED SULLIVAN SHOW】Mクローデル・レーベルのライヴ・クロニクル最新作は、ビートルズが出演した伝説的なエドサリバンショウを1964年2月初出演から1970年の最後の放送までを、大幅なアップグレードと最高音質で完全収録。リハーサル映像など関連音源&映像も収録。さらに放送観覧のポスターと当日のチケット、そしてマイアミのホテルで書いたサイン入りポストカードを復刻。インナーにはエドサリバン出演時の写真、リハーサルの写真、貴重なカラー写真などが満載。加えてビートルズ4人それぞれ個別の出演契約書も掲載。エドサリバンショウの全てがここに集約されています。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付。

DISC ONE FEBRUARY 9, 1964 01. Introduction 02. All My Loving 03. Till There Was You 04. She Loves You
05. I Saw Her Standing There 06. I Want To Hold Your Hand 07. Outroduction
FEBRUARY 16, 1964 BROADCAST 08. Introduction 09. She Loves You 10. This Boy 11. All My Loving 12. I Saw Her Standing There 13. From Me To You 14. I Want To Hold Your Hand 15. Outroduction
REHEARSAL 16. She Loves You 17. This Boy 18. All My Loving 19. I Saw Her Standing There 20. From Me To You
21. I Want To Hold Your Hand 22. Outroduction
FEBRUARY 23, 1964 23. Opening 24. Twist And Shout 25. Please Please Me 26. I Want To Hold Your Hand 27. Outroduction

DISC TWO SEPTEMBER 12, 1965 01. Introduction 02. I Feel Fine 03. I'm Down 04. Act Naturally 05. Ticket To Ride
06. Yesterday 07. Help! 08. Outroduction 08. Help!
SEPTEMBER 19, 1965 rehearsal 10. Introduction #1 11. Help! rehearsal #1 12. Introduction #2 13. Help! rehearsal #2
JUNE 9, 1966 14. Beatles Greeting 15. Paperback Writer 16. Rain 17. Outroduction
DICK BIONDI SHOW FEBRUARY, 1963 18. Introduction 19. Please Please Me
JACK PARR SHOW JANUARY 12, 1964 20. Introduction 21. From Me To You 22. She Loves You 23. Closing Annoucement
RADIO PROGRAMS 24. Ed Sullivan biography news 25. Beatles Conquer America

DVD DISC ONE FEBRUARY 9, 1964 01. TV SPOT #1 02. TV SPOT #2 03. Opening 04. Introduction 05. All My Loving
06. Till There Was You 07. She Loves You 08. I Saw Her Standing There 09. I Want To Hold Your Hand 10. ON AIR - I Saw Her Standing There
FEBRUARY 16, 1964 11. TV SPOT 12. Opening 13. She Loves You 14. This Boy 15. All My Loving 16. I Saw Her Standing There
17. From Me To You 18. I Want To Hold Your Hand
FEBRUARY 23, 1964 19. Opening 20. Twist And Shout 21. Please Please Me 22. I Want To Hold Your Hand
MAY 24, 1964 23. Opening 24. Interview 25. You Can't Do That

DVD DISC TWO FEBRUARY 16, 1964 REHEARSAL 01. She Loves You 02. This Boy 03. All My Loving 04. I Saw Her Standing There 05. From Me To You 06. I Want To Hold Your Hand
SEPTEMBER 12, 1965 07. Opening 08. I Feel Fine 09. I'm Down 10. Act Naturally 11. Ticket To Ride 12. Yesterday 13. Help!
14. Help! reprise
SEPTEMBER 19, 1965 REHEARSAL 15. Help! 16. Help!
JUNE 6, 1966 17. Introduction 18. Paperback Writer 19. Rain
FEBRUARY 16, 1967 20. Introduction 21. Hello Goodbye
SEPTEMBER 12, 1968 22. Hey Bulldog
MARCH 19, 1970 23. Introduction 24. Two Of Us 25. Let It Be 26. Outroduction
EXTRA 27. Introduction - Paperback Writer ? Rain



販売中 価格  \ 12800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2015/8


◆THE BEATLES / THE BEATLES AT THE HOLLYWOOD BOWL
COMPLETE MASTER REEL COLLECTION
+2015 REMASTER CD EDITION
【2CD+1DVD】+【1CD】 セット ¥7,800

ザ・ビートルズの歴史的ライブとしてあまりに有名な伝説の64〜65年ハリウッド・ボウル公演の音源と映像を 完全網羅した2015最新リマスターによる『コンプリート・マスターリール・コレクション』(2CD&1DVD)が新登場!

現存するマスター・リール音源とアセテート原盤による2CDそしてDVD映像には数ある素材を駆使した64年コンサート完全版収録。
また貴重なドキュメンタリー・フィルムやニュース映像、65年公演の貴重なカラー映像等を収録した注目の最新決定版です。さらに ビートルズ唯一のオフィシャル・ライブ・アルバムとして77年にリリースされながら現在まで公式CD化されていない『ザ・ビートルズ・ アット・ザ・ハリウッド・ボウル』が2015最新リマスター&オリジナル・アナログ音源で”リマスターCDエディション”として登場!

ビートルズ・コレクションには欠かせない定番サウンドボード・ライブを現存するベスト・クオリティの音源と映像でまとめたハリウッド・
ボウル最新タイトル2種同時リリースです!!


◆THE BEATLES / THE BEATLES AT THE HOLLYWOOD BOWL
COMPLETE MASTER REEL COLLECTION 【2CD+1DVD】
CORE COLLECTION PROJECT [CCPHWD-CD001/2/DVD] ¥5,600

60年代アメリカ・キャピトル・レコード主導でライブ・アルバムの発売が企画され64年と65年にロサンゼルスで行われたハリウッド・ボウル公演を3トラック・サウンドボード・レコーディングしたものの当時は発売されずにお蔵入りとなった現存するライブ音源をプレス盤CD2枚に完全収録。ディスク1には64年8月23日公演を最新リマスターのステレオ・サウンドボード音源とモノラル・アセテート音源で収録。

ディスク2には65年8月29と30日の公演をそれぞれ最新リマスターのステレオ・サウンドボード音源で収録。さらにDVDには64年公演を複数のフィルムやニュース映像を編集しステレオ・サウンドボード音源で完全収録。また未編集のコンサート・フィルム映像やニュース映像、画質クオリティが向上したインタビューやライブ映像も収録。そして数少ない貴重な映像記録といえる65年公演もカラー・フィルムと白黒ニュース映像で収録。近年発掘の新映像マテリアルも含め合計90分収録されています。ビートルズ・ライブのマスト・アイテムとして見逃せないハリウッド・ボウルの最新ベスト・コレクションです。

CD disc 1 8-23-1964 : STEREO REMASTER
1. INTRODUCTION 2. TWIST AND SHOUT 3. YOU CAN'T DO THAT 4. ALL MY LOVING 5. SHE LOVES YOU
6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. CAN'T BUY ME LOVE 9. IF I FELL 10. I WANT TO HOLD YOUR HAND 11. BOYS 12. A HARD DAY'S NIGHT 13. LONG TALL SALLY 14. WE WANT THE BEATLES

8-23-1964 : MONO ACETATE MASTER
15. INTRODUCTION 16. TWIST AND SHOUT 17. YOU CAN'T DO THAT 18. ALL MY LOVING 19. SHE LOVES YOU
20. THINGS WE SAID TODAY 21. ROLL OVER BEETHOVEN 22. CAN'T BUY ME LOVE 23. IF I FELL
24. I WANT TO HOLD YOUR HAND 25. BOYS 26. A HARD DAY'S NIGHT 27. LONG TALL SALLY
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 23rd 1964

CD disc 2 8-29-1965 : STEREO REMASTER
01. INTRODUCTION 02. TWIST AND SHOUT 03. SHE'S A WOMAN 04. I FEEL FINE 05. DIZZY MISS LIZZY
06. TICKET TO RIDE 07. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 08. CAN'T BUY ME LOVE 09. BABY'S IN BLACK
10. I WANNA BE YOUR MAN 11. A HARD DAY'S NIGHT 12. HELP! 13. I'M DOWN
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 29th 1965

8-30-1965 : STEREO REMASTER
14. INTRODUCTION 15. TWIST AND SHOUT 16. SHE'S A WOMAN 17. I FEEL FINE 18. DIZZY MISS LIZZY
19. TICKET TO RIDE 20. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 21. CAN'T BUY ME LOVE 22. BABY'S IN BLACK
23. I WANNA BE YOUR MAN 24. A HARD DAY'S NIGHT 25. HELP! 26. I'M DOWN 27. OUTRODUCTION
Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 30th 1965

DVD LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL 1964
INTRODUCTION TWIST AND SHOUT YOU CAN'T DO THAT ALL MY LOVING SHE LOVES YOU THINGS WE SAID TODAY ROLL OVER BEETHOVEN CAN'T BUY ME LOVE IF I FELL I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS
A HARD DAY'S NIGHT LONG TALL SALLY VIDEO EXTRA HOLLYWOOD BOWL 1964 NEWSREELS ORIGINAL CONCERT FILMS 1 ORIGINAL CONCERT FILMS 2 A HARD DAY'S NIGHT (CBS NEWS) AP NEWS INTERVIEW 1964
LA INTERVIEWS 1965 CONCERT COLOUR FILM 1965 INTERVIEW 1965 CONCERT REPORT 1965
NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 90min.



販売中 価格  \ 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/8


◆THE BEATLES / THE BEATLES AT THE HOLLYWOOD BOWL
2015 REMASTER CD EDITION 【1CD】  ¥2,800

Live At The Hollywood Bowl, Hollywood, CA, USA August 23rd 1964 and August 29th/30th 1965
Album Produced by George Martin - Remix by Geoff Emerick
Original Album Released on capitol USA and perlophone UK 1977
CORE COLLECTION PROJECT [SMAS-11638CD]

1977年ビートルズ初の公式ライブ・アルバムとして発売された『ザ・ビートルズ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』はこれまでアナログ・リリースのみで未だCD化されていません。64年公演と65年の2公演からベスト編集された内容そして音質的な問題でCD化されないままですがジョージ・マーテイン監修の元でリミックス編集された音源は今となっては他では聴けない貴重な音源といえるでしょう。

今回のリリースではリリース当時のオリジナル・アナログ音源に加え2015最新リマスター音源も収録。聴き比べるとその違いは明らかでこの最新リマスター音源がハリウッド・ボウルのベスト音源といえるでしょう。

また追加トラックにはアルバム未収録のライブ音源も収録。USキャピトル・オリジナル原盤を忠実に再現し見開きジャケや細かな文字デザインの違いも完全再現。公式リマスター盤としてリリースされた形を踏襲した2015年最新リマスターCDエディションとして大推薦の公式ライブ・アルバム決定版です。

2015 STEREO REMASTER
1. TWIST AND SHOUT 2. SHE'S A WOMAN 3. DIZZY MISS LIZZY 4. TICKET TO RIDE 5. CAN'T BUY ME LOVE
6. THINGS WE SAID TODAY 7. ROLL OVER BEETHOVEN 8. BOYS 9. A HARD DAY'S NIGHT 10. HELP!
11. ALL MY LOVING 12. SHE LOVES YOU 13. LONG TALL SALLY

ADDITIONAL TRACKS
14. TWIST AND SHOUT (Capitol Stereo Edit) 15. TWIST AND SHOUT (Capitol Stereo Edit) 16. ALL MY LOVING (Anthology Stereo Remix) 17. BABY'S IN BLACK (Anthology Stereo Remix)

1977 ORIGINAL MASTER
18. TWIST AND SHOUT (August 30th 1965) 19. SHE'S A WOMAN (August 30th 1965) 20. DIZZY MISS LIZZY (August 29/30th 1965) 21. TICKET TO RIDE (August 29th 1965) 22. CAN'T BUY ME LOVE (August 30th 1965) 23. THINGS WE SAID TODAY (August 23rd 1964) 24. ROLL OVER BEETHOVEN (August 23rd 1964) 25. BOYS (August 30th 1965) 26. A HARD DAY'S NIGHT (August 30th 1965 / 23rd 1964) 27. HELP! (August 29th 1965) 28. ALL MY LOVING (August 23rd 1964) 29. SHE LOVES YOU (August 23rd 1964) 30. LONG TALL SALLY (August 23rd 1964)

販売中 価格  \ 2800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。







2015/7


◆THE BEATLES COMPLETE ACETATE COLLECTION 1961-1970 【5CD】
MC mccd-514-518 ¥11,800

■初登場アセテート音源多数収録!! ■初登場「And Your Bird Can Sing」と「Taxman」の別バージョン!
■初登場ミドル部分とエンディング部分が異なる「Tomorrow Never Knows」!■初登場「Mary Jane」のAB両面アセテート音源!

マニア必携Mクローデル・レーベルより、初登場音源を含む、ビートルズのアセテート音源を集大成したタイトルがリリースになります。今まで、アセテート音源を収録したタイトルは数多くありますが、いずれも内容的に完全なものではなく、また音質的にも何世代か経たもので、なかなか満足のいくタイトルはありませんでした。

本作は、そんなアセテート音源を集大成し、内容的にもクオリティ的にも最高のコレクションとしてお届けいたします。本作の特長は、アセテート音源を集大成していることはもちろんのこと、今までどこでも聴くことの出来なかった初登場テイクも多数含んでいる点にあります。本作がビートルズのレコーディングの研究に一石を投じる内容であることは間違いありません。もちろん、アセテートからの音源であること、そのほとんどは半世紀前のものであること、何よりアセテートという特性上、針音が目立つトラックもありますが、なるべく原音の生々しさを損ねることのないよう、針音を軽減する処理などは一切行っておらず、まさに再生したそのままの音で収録されています。

ディスク1はデビュー前から「Help」までの時期に作られたアセテート音源を収録しています。デビュー前にレコーディングされた「Ain’t She Sweet」や「Some Other Guy」を始め、キャバーンクラブで録音された「Kansas City」は近年発掘されたコメントが被らないバージョンです。「Bad To Me」「One And One Is Two」の2曲はアンソロジーに収録されてもおかしくなかった未発表バージョンで、お馴染みのものですが、ここに最高の状態で収録されています。そして注目は「All My Loving」「Baby It’s You」「Thank You Girl」「It Won’t Be Wrong」の4曲です。テイク自体はリリース・バージョンと同じですが、アセテート音源は初登場。アセテートならではの質感の生々しさがダイレクトに伝わってくるトラックで、本作の聴きどころのひとつ。

その他「A Hard Days Night」「Help」のフィルムプロダクションミックスも完璧に収録。ピッピッピップー!です。ディスク2は本作の最も充実した内容となっています。今回、本作最大の目玉である、完全初登場音源が収録されています。しかもアウトテイクの少ない「Revolver」時期の初登場音源とあって、マニアにとっては久しぶりに胸躍る驚きの音源です。まず「And Your Bird Can Sing #1」は、ギターが別テイクで、エンディングも未編集。ボツになっただけあって、ジョージがギターをミスするという箇所もはっきり違いとしてわかる初登場音源です。さらに「Taxman」も、エンディングがリリース・テイクと異なるもので、不気味なテープをつぎはぎしたような編集が施されており、ここで初めて聴くことが出来る初登場テイクです。

また「Tomorrow Never Knows」も異なり、かつ長く収録されています。その他、「Doctor Robert」「Eleanor Rigby」「She Said She Said」の4曲も、アセテート音源としては初登場の音源で、一聴した印象ではアセテート特有の生々しい音の質感以外はリリース・バージョンと相違なく思えますが、もしかしたら些細な違いがあるかもしれません。そこは皆さんの今後の研究で解明していっていただければと思います。その他「Rubber Soul」から「Magical Mystery Tour」までの時期に作成されたアセテートを収録。バレットテープやスコットテープが初期中心に比べて、アセテートは中期が多いのが魅力です。ディスク3は「Magical Mystery Tour」から「White Album」までの時期のアセテートを収録しています。

Kenny Everrett関連のアセテートも見逃すことなく納めています。お馴染み「White Album」のアセテートに加え、Rock'n Roll CircusのDirty Macの演奏のアセテートも収録しています。こんなものも作られていたとは興味深いところです。ディスク4は「Get Back/Let It Be」「Abbey Road」「Mary Jane」、その他、解散直前時期までのアセテートを収録。こちらにも本作の目玉のひとつである初登場音源、「What’s The New Mary Jane」の7分の演奏をAB両面に収録した音源を収録しています。

このあたりになるとアセテートもステレオ音源が増えていきます。そして最後、ディスク5は、ビートルズ初の海賊盤「Kum Back」の元となったといわれるWBCNの放送を、ビートルズの部分だけでなく、放送局のアナウンスや途中のCM、そして他のアーティストの曲などを含め、そのまま収録しています。内容的には有名なもので、こちらも今まで数多くのタイトルに収録されてきたものですが、ただし、1箇所のみ、今までにリリースされたものと異なるところがあります。

今となってはビートルマニアの永遠の謎ですが、ぜひ皆さんで解明していただきたいと思います。 Mクローデルレーベルの最新作は、ビートルズのアセテート音源を集大成した充実の5枚組。数多くの初登場音源を含む、今まで文献でのみ確認されていたテイクが実際の耳で聴けるというマニアには外せないアセテート・コレクションです。元となったアセテートの写真をあしらった美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース付

DISC ONE 01. Ain’t She Sweet 02. Some Other Guy 03. Kansas City 04. Bad To Me 05. One And One Is Two 06. All My Loving 07. Baby It’s You 08. Thank You Girl 09. It Won’t Be Wrong 10. And I Love Her 11. If I Fell 12. A Hard Day’s Night 13. She’s A Woman #1 14. She’s A Woman #2
15. Another Girl 16. The Night Before 17. I Need You #1 18. I Need You #2 19. Ticket To Ride 20. Yes It Is 21. You Like Me Too Much 22. You’ve Got To Hide Your Love Away 23. You’re Going To Lose That Girl 24. Help!
DISC TWO 01. 12 Bar Original 02. And Your Bird Can Sing #1 03. Taxman 04. And Your Bird Can Sing #2 05. Doctor Robert 06. Eleanor Rigby
07. Tomorrow Never Knows 08. She Said She Said 09. Paperback Writer 10. Strawberry Fields Forever #1 11. Strawberry Fields Forever #2
12. SGT. Pepper’s Lonely Hearts Club Band 13. A Day In The Life 14. Magical Mystery Tour #1 15. Magical Mystery Tour #2 16. Your Mother Should Know 17. The Fool On The Hill 18. Blue Jay Way #1 19. Blue Jay Way #2 20. Blue Jay Way #3
DISC THREE 01. I Am The Walrus 02. Across The Universe 03. Intervista 04. Kenny Everett Workshop 05. Not Guilty 06. Everybody’s Got Something To Hide Except Me And My Monkey 07. Yer Blues #1 08. Back In The U.S.S.R. 09. Revolution 9 10. Helter Skelter 11. Birthday 12. I’m So Tired
13. Yer Blues #2 14. Whole Lotta Yoko
DISC FOUR 01. Two Of Us 02. Let It Be #1 03. Something 04. Goodbye 05. All Things Must Pass 06. Old Brown Shoe 07. The Ballad Of John And Yoko 08. Oh Darling 09. What’s The New Mary Jane #1 10. What’s The New Mary Jane #2 11. What’s The New Mary Jane #3 12. What’s The New Mary Jane #4 13. What’s The New Mary Jane #5 14. What’s The New Mary Jane #6 15. You Know My Name (Look Up The Number) 16. I Me Mine 17. Let It Be #2 18. The Long And Winding Road
DISC FIVE WBCN FM RADIO SHOW Broadcasted Sep. 22, 1969 01. DJ 02. Let It Be 03. Don't Let Me Down 04. For You Blue 05. Get Back 06. DJ 07. Hey Jude 08. Golden Slumbers - Carry That Weight - The End 09. DJ 10. Get Back 11. Get Back 12. Teddy Boy 13. Two Of Us 14. Dig A Pony 15. DJ 16. Give Peace A Chance - The Ballad Of John And Yoko 17. Carry That Weight - The End 18. Ad 19. The Walk 20. Mean Mr.Mustard - Polythene Pam - She Came In Through The Bathroom Window 21. I've Got A Feeling 22. The Long And Winding Road 23. Here Comes The Sun


販売中 価格  \ 11800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。