問合わせ/OFFICE ADRESS THE JUNK-LINKS <リンク集> 購入方法が知りたい方はココをクリック!

 

★最新ニューリリース

この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は 左サイドバーもしくは、各アイテムの右端 「購入希望のボタン」をクリックしてフォームに内容をご記入ください。


←のマークがあるCDは試聴できます。

 
←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!


 
 




NEW RELEASE


以下は最新ニューリリースアイテムです。

お気軽にご購入ください。全速力でお手元へとお届けします。




2017/9/11


◆GEORGE HARRISON/SONGS FOR PATTIE【1CD】mccd-684 ¥4,800

ビートルズ時代のアルバム収録曲の中心は常にレノン=マッカートニーであったが、ジョージとリンゴにもそれぞれ1曲ないし2曲のヴォーカル曲が割り当てられた。 当時のソングライティングの能力を鑑みて妥当な配分であったろうが、年を追う毎にジョージも徐々にその才能を開花させていった。 ジョージはメンバーの中で最も若く、 1970年の時点でもまだ20代半ばを少し過ぎた程度であり、まさに遅れてきたビートルズであったと言える。 おそらくビートルズの解散を最も好機に感じたのはジョージで あったろう。それまで1曲ないし2曲しかアルバムに収録してもらえなかった自作曲が、ソロ・アルバムとして自分の曲を存分に世に問う事が出来るのである。 『電子音楽の世界』といった実験的なアルバムがあったものの、ソロとして最初のロック・アルバム『ALL THINGS MUST PASS』がいきなり3枚組であったというのも、 ビートルズ時代の割り当ての少なさからくる鬱憤を晴らすかのような感じであった。 さらにアルバムからシングル・カットされた「MY SWEET LORD」や「美しき人生」 というヒットもあり、ジョージのソロ活動は上々の滑り出しとなった。
この時期、ジョージはパティ・ボイドと婚姻関係にあり、彼女にインスパイアされ「SOMETHING」などの名曲が生まれた事はつとに有名であるが、若きジョージとパティの 結婚生活は70年代に前後して徐々に破綻へ向かう事になる。何より親友であったエリック・クラプトンがパティに横恋慕していたのである。 当初パティの妹ポーラと 付き合っていたクラプトンだったが、ドミノスの「LAYLA」があからさまにパティへの恋慕を感じさせる曲であったため、ポーラは自分が姉の身代わりであると悟り破局に至る。 クラプトンの本命はあくまでパティであったが、後に結婚する事になろうとは、この時は想像だに出来なかったであろう。 これら一連の出来事が1970年前後にジョージ、 クラプトン、パティのトライアングルに訪れたのである。 本作は、ちょうどこのような時期の真っ最中に行なわれたものである。 背景を知ると、本作のタイトルとなった 『パティのための楽曲』に深い意味が込められているのがわかる。
ホワイトアルバムの「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」に匿名でクラプトンが参加しているのは有名であるが、 『ALL THINGS MUST PASS』のレコーディングには、 クラプトンを始めドミノスのメンバーが全面的に参加し、リンゴやビリープレストンに加え、 プロデューサーはフィルスペクターと、ゲットバックセッションの残り香が 漂う雰囲気を醸すアルバムに仕上がっている。 本作は、この『ALL THINGS MUST PASS』のアセテート音源を収録したタイトルである。 アセテート音源とはいえ針音は きれいに除去され、そのままオルタネイト・アルバムとして成立するクオリティに仕上がっている。 美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

01. Wah Wah (take 3) 02. My Sweet Lord 03. Art Of Dying (take 9) 04. If Not For You 05. Behind That Locked Door 06. Let It Down 07. All Things Must Pass (false start) 08. All Things Must Pass 09. Down To The River 10. Wah Wah (overdubs onto take 3) 11. The Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) 12. Awaiting On You All 13. Art Of Dying (take 36) 14. What Is Life 15. Isn't It A Pity (take 30) 16. Behind That Locked Door 17. I Live For You 18. I'll Still Love You 19. Plug Me In (excerpt)


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/9/3


◆GEORGE HARRISON/1971/1974 VIDEO COLLECTION【1DVD】
SILVER PRESS DVD COLLECTOR'S EDITION \2,000

1971〜1974年ジョージ・ハリスンの北米ツアー映像タイトル登場!!ビートルズ解散後、ジョージの大規模なツアーとなった北米ツアーより71年の「バングラデシュ・コンサート」 関連の映像をメインにディック・キャベット・ショー出演時の映像などなどを収録した貴重映像満載アイテム特に超貴重な74年北米ツアー8mm映像は必見!)のプレス盤DVD! 今は亡きジョージのソロ活動(初ツアー)第一歩を記録した歴史的にも貴重なタイトルです。永久保存盤!!

DVD
01. Bangla Desh Press Conference (NYC 7/27/71) 02. Dick Cavett Show 1 (11/23/71 Two Faced Man w/Gary Wright) 03. Dick Cavett Show 2 (11/23/71) 04. Dick Cavett Show 3 (11/23/71) 05. Dick Cavett Show 4 (11/23/71) 06. Dick Cavett Show 5 (11/23/71) 07. Dick Cavett Show 6 (11/23/71) 08. Bangla Desh Trailer (3/72) 09. Meeting Ford (Washington DC 12/13/74) 10. Ding Dong,Ding Dong 11. Dark Horse 12. Hari's On Tour 13. Home Movies From The Dark Horse Tour (12/74)


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/3/31


■GEORGE HARRISON
/SOMEWHERE IN ENGLAND- ALTERNATES(1CDR)
BFP-100CDR \3400

ジョージ・ハリスン81年発表のアルバム『サムウェア・イン・イングランド』の発売中止となったオリジナル・バージョン、及びリミックスやデモ音源を収録した オルタネイト・アルバムが最新リマスター・バージョンで登場!当初ジョン・レノンの『ダブル・ファンタジー』と同時期の80年暮れに発売予定だったこのアルバムは ジャケットと内容が変更され、結果的にジョン・レノン追悼となった「過ぎ去りし日々」が全米2位を記録するヒットも生まれたもの、このオリジナル・バージョンは収録曲も 異なり今となっては貴重な未発表アルバム。2017年最新リマスター・バージョンとしてボーナス音源含むマストな必聴コレクターズ・アイテム新登場!

01. HONG KONG BLUES/02. WRITING'S ON THE WALL/03. FLYING HOUR/04. LAY HIS HEAD/05. UNCONSCIOUSNESS RULES/06. SAT SINGING/07. LIFE ITSELF/08. TEARS OF THE WORLD /09. BALTIMORE ORIOLE/10. SAVE THE WORLD/11. LAY HIS HEAD (Remix)/12. FLYING HOUR (Remix)/13. TEARS OF THE WORLD (Remix)/14. SAT SINGING (Remix) /15. SAVE THE WORLD (Greenpeace version)/16. LIFE ITSELF (Demo)/17. SAVE THE WORLD (Demo)/18.TEARDROPS (45 edit)/19. WRACK MY BRAIN (Ringo)


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/3/17


■GEORGE HARRISON/ACOUSTIC ALL THINGS MUST PASS(1CDR)
BFP-099CDR \3400

ジョージ・ハリスン永遠の名盤『オール・シングス・マスト・パス』のアコースティック・デモとリハーサルによる”アコースティック”音源コレクションが、 最新リマスターによるアップグレード編集で新登場!ビートルズ解散後の初のソロ・アルバムとして3枚組という圧巻のヴォリュームながら、ここではさらに アルバム未収録となった未発表曲も多数収録。またアルバム収録曲のアコースティック・デモやリハーサル音源も含めビートルズ解散後当時のソロ・アルバムにかける 情熱や創作意欲が伝わってくるもので、名盤『オール・シングス・マスト・パス』の2017年新編集アナザー・エディションとして注目のコレクターズ・アイテムです!

01. I'D HAVE YOU ANYTIME/02. MY SWEET LORD/03. IF NOT FOR YOU/04. BEWARE OF DARKNESS/05. RUN OF THE MILL/06. LET IT DOWN/07. ART OF DYING /08. ALL THINGS MUST PASS/09. BEHIND THAT LOCKED DOOR/10. ISN'T IT A PITY/11. I LIVE FOR YOU/12. TELL ME WHAT HAS HAPPENED TO YOU/13. I DON'T WANT TO DO IT /14. EVERYBODY NOBOBY (BALLAD OF SIR FRANKIE CRISP)/15. WAH WAH/16. WINDOW WINDOW/17. BEAUTIFUL GIRL/18. HEAR ME LORD/19. NOWHERE TO GO/20. COSMIC EMPIRE /21. MOTHER DIVINE/22. ALL THINGS MUST PASS (demo)
ACOUSTIC DEMOS AND REHEARSALS COLLECTION


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/2/20


◆GEORGE HARRISON/COMPLETE LIVE HARRISON FILMS【3DVD】
mccd-609/610 \9,000

ビートルズは1966年にコンサート活動の一切を停止し、二度とステージに立つことはなかった。 終わりなき熱狂と興奮の中にあって、台風の目の中にいた4人は冷静にミュージシャンとしての 自己を見つめ、音楽的な発展はこのような騒乱の中に見出せないという結論に達した。 ツアーを伴うステージ活動の停止は、ジョンとジョージ、特にジョージが強く主張していたと伝えられる。リンゴは他のメンバーの意見に従うというスタンスであった。 ポールはバンドの結束と原点はライヴにあると考えていたが、最終的には他のメンバーの意見に同意することになる。

元々ジョージはQUIET BEATLEの愛称が示す通り、物静かで庭いじりを好む典型的な英国人であった。広大な敷地に童話の世界のような邸宅を構え、趣味に没頭する、 そのような生活をジョージは望んでいたのだろう。ビートルズ解散後は大作『ALL THINGS MUST PASS』をリリースし、ライヴから解放され、またビートルズから解放された 自由を満喫しているかのように思えた。バングラデシュ・コンサートで単発にステージには出たものの、おそらくジョージにとってツアーとは無縁なものに思えた。しかし、 意外なことに、1966年以来、ビートルズのメンバーで初めて全米ツアーを行なったのは、あれほどライヴを忌避していた誰あろうジョージだったのである。1974年、 自身のレーベルであるダークホース・レーベルの立ち上げと、同名アルバムのリリース、そしてレーベル所属のラヴィ・シャンカールと共にアメリカとカナダで45公演の ツアーを行なったのである。しかし、残されている音源を聴けばわかる通り、ツアー慣れしていないジョージの声は早々にガラガラになり、また中盤のラヴィ・シャンカールの 演奏はロックを聴きに来た聴衆にはあまり受け入れられず、マスコミには散々な酷評を受けてしまう。「気にしぃ」のジョージは以後、ツアーに出ることはなかった。 1991年、突如ジョージがツアーを行なうと発表された。先の北米ツアーから実に17年ぶりのことである。しかも日本のみというから驚かされた。当時の日本はまだバブルの 余韻が残っており、為替も円高であったこと、またクラプトンが、自身を含むバンドをジョージに提供すること、何度も来日公演を行なっているクラプトンは日本の メディアが他国のように辛辣でないことを知っていたことなど、様々な要因が重なり、エリックと一緒に日本でならと、ジョージが重い腰を上げたのである。 この時の日本公演の成功に手応えを感じたジョージは、その後イギリス・ツアーも噂されたが、結局実現しなかった。これらジョージの主なライヴは以下の通りである。

■1971年 バングラデシュ・コンサート
2日間のコンサートがMクローデルより『COMPLETE PERFORMANCE OF BANGLADESH CONCERT』というタイトルでリリースされている。本編には唯一のライヴ・テイクであるレアな 「Hear Me Lord」が含まれている。またリハーサル音源や、アセテート音源なども併録している。伝説のバングラデシュ・コンサートが2日間ほぼ完全な形で聴くことができる。

■1974年 北米ツアー
Mクローデルより、『FORTHWORTH EXPRESS』(ラヴィ・シャンカールのパートを含め完全収録)、『SEATTLE EXPRESS』(ツアー・パンフのレプリカ付。ラヴィ・シャンカールの パートを含め完全収録)、『ROCKN’ ROUGE』(バトン・ルージュ公演とロングビーチ公演を収録。ポスター付き)、『LOS ANGELES EXPRESS』(サウンドボード収録)の 4タイトルがリリースされている。

■1991年 ジャパン・ツアー
全12公演がMクローデルよりリリースされている。特に大阪二日目と名古屋公演、福岡公演の完全収録盤はMクローデルが初登場かつ唯一のタイトルである。また部分的ながら サウンドボード音源や、エリック同席の日本における記者会見などを収録したEXTRA DISCや、ツアーを伝えるニュース・レポートなどを収録したDVDなどもセットに含まれている。

■1992年 ロイヤル・アルバート・ホール
日本公演の余波を受けて英国における1日のみの単発ステージである。Mクローデルより『CONCERT FOR NATURAL LAW PARTY』というタイトルでリリースされている。 前座のゲーリームーアを含むコンサート完全収録のみならず、複数のオーディエンス・カメラで撮影された当日の映像を完全収録したDVDとのセットである。

このように、ジョージの主だったライヴというのは、大まかにこの4種しかない。ポールやリンゴに比べると淋しい限りではあるが、そのどれもがファンにとっては宝物のような 珠玉の輝きを放っている。しかし、これ以外ジョージは一切ステージに立たなかったのか、或いはライヴを行なっていないのかというと、もちろん決してそのようなことはない。 大々的にツアーは行なっていなくとも、単発でのステージは数多くこなしている。現在ではそれらジョージの活動記録は詳細に判明している。本作は、 そのジョージの単発出演や、ゲスト出演、テレビ出演など、上記に挙げた4種以外の細かなライヴの映像を集めたものである。では内容を見ていこう。

【DELANEY AND BONNIE】
1969年12月10日、デラニー&ボニーのコペンハーゲンにおけるライヴ映像である。ジョージはサポート・ギタリストのひとりとして参加している。デラボニの曲のみならず、 同じくサポート・ギタリストとして同行しているエリック・クラプトンもヴォーカルを採っているが、残念ながらジョージはヴォーカルを採ることなくバックに徹している。 それにしてもジョージの風貌が長髪を南沙織のように真ん中で分け、髭も伸び放題と、ゲットバックセッション時よりもさらに伸びており、『ALL THINGS MUST PASS』の ジャケットそのままなのが感慨深い。まだビートルズがかろうじて継続していた時期でありながら、ビートルズの枠から出て先に進みたいというジョージの気持ちが、 このような他のミュージシャンとの交流で刺激されたことは想像に難くない。

【DICK CAVETT SHOW】
1971年11月23日ニューヨークにおけるテレビ出演時のスタジオ・ライヴである。メインはゲイリー・ライトである。演奏している「Two Faced Man」は1971年11月1日に リリースされたばかりのアルバム『Footprint』からの1曲である。このアルバムにジョージはギターで全面的に協力をしており、その縁でこのテレビ出演に至った。 ジョージはうつむき加減で黙々と印象的なスライド・ギターを奏でている。このギターを聴いただけで、これがジョージの手によるものだとすぐわかる、それくらい 特徴的なものである。

【DAVID FROST SHOW】
1971年11月24日ニューヨークにおけるテレビ出演である。ラヴィ・シャンカールと共に出演し、ジョージはシタールを披露している。曲というよりも思いついたフレーズを 爪弾いているという感じである。ジョージいわく、シタールをマスターしようと思うと一生かかるとのことである。

【RUTLAND WEEKEND TELEVISION】
場所はイギリスに戻って1975年12月13日のテレビ・ライヴである。モンティ・パイソンを生んだお国柄だけあり、冒頭のコミカルな寸劇にもジョージが登場する。ジョージは 片目片手片足のティピカルな海賊の扮装で寸劇に参加。まるで沢田研二がドリフのコントに登場した時のような驚きを感じるだろうが、本人もかなり楽しんでいるようで、 一般のイメージに反し、ジョージ自身がこのような事が好きなのだろう。演奏の方は有名なので今さら説明の必要はないだろう。「My Sweet Lord」がシフォンズの 「He’s So Fine」の盗作(実際に替え歌かと思うくらいに酷似している)ではないかと訴訟になっている最中の出演であり、それを逆手にとってユーモアで返す趣向 となっている。イントロこそ「My Sweet Lord」であるが、曲が始まると歌詞もメロディもがらりと変わるフェイントで、曲は「The Pirate Song」(盗まれた曲) という演出である。なんとも言えないジョージのドヤ顔が見物である。

【SATURDAY NIGHT LIVE】
1976年11月18日ニューヨークにおけるテレビ出演。ポール・サイモンとの共演で、お互いの曲を歌い合うというもの。これがもう実に素晴らしい演奏でジョージのライヴの 中でも外すことのできない名演である。ポール・サイモンが「僕の友人のジョージ・ハリスンです」と紹介した時の客席の絶叫に近い沸き具合も凄まじい。1曲目は 「Here Comes The Sun」である。演奏にしまりがあるのはポール・サイモンのギター・ピッキングの素晴らしさであろう。最初にジョージが歌い、2番の歌詞をサイモンが 歌っている。ポール・サイモンが終始ジョージと目を合わせて歌っているのが良い雰囲気である。二曲目はサイモンがメインでの名曲「Homeward Bound」である。今度は 「Here Comes The Sun」とは逆で、サイモンが先に歌い、2番の歌詞をジョージが歌うというもの。オリジナルを踏襲しつつ、いかにもジョージっぽく歌いまわしを 変えているのがクセになりそうでたまらない。これは必見である。

【DISCO 77】
1977年2月2日ドイツの番組におけるスタジオ・ライヴである。音声はマイミングであるが、アルバム『33 1/3』のジャケット写真のようなカーリーヘアに口ひげという風貌の ジョージが活き活きと歌う姿を、このような鮮明なカラー映像で見れることは貴重であろう。歌詞の合間に笑顔を見せる場面もある。どうでもよいことだが、 ジョージは歯並びがきれいだ。

【SLOW HAND TOUR】
1978年12月7日エリック・クラプトンのツアーに飛び入りした日の映像である。曲は「Further On Up The Road」。ジョージは茶色系の上下にハンチング帽と、 思いっきり普段着で、呼ばれたからチョイと出たという感じである。間奏で仲が良さそうにステージ上で耳打ちをして笑顔を見せるエリックとジョージが微笑ましい。 ほとんど人前に出ていない時期のジョージのステージ映像である。容貌の変化からも二人の歴史の長さを感じる。演奏後はジョージがエリックの手をとって聴衆の歓声に 応えている。

【DEEP PURPLE TOUR】
意外な組み合わせだが、1984年12月13日シドニーにおけるディープ・パープルのコンサートにジョージが飛び入りした時の映像である。さすがに急な飛び入りだったのか、 曲はオールディーズ・ナンバー「Lucille」である。80年代のジョージ隠居期における貴重な映像である。白の上下を着たジョージが、わずかに腰をかがめ体を左右に 振る程度で、 ほとんど持ち場を離れず演奏している。

【A ROCKABILLY TRIBUTE TO CARL PERKINS】
1985年10月21日、ロンドンでテレビ向けの特別ライヴが行なわれた。カール・パーキンスをメインに多彩なゲストでパーキンスの曲を演奏するという企画である。 カール・パーキンスを敬愛するジョージは、リンゴ・スターやエリック・クラプトン、デイヴ・エドモンズらと、このコンサートに参加している。当時テレビ放送され、 音源と映像ともにソフト化されたので、ファンにはお馴染みのコンサートであろう。本作に収録しているのは、その本編ではなく、流出のリハーサル映像である。 リハーサルとはいえ本番さながら、和やかな笑いの中でも緊迫した演奏が聴ける、まさに直前の最終チェックであろう。パーキンスとエリックがリハーサルをしている間、 リンゴとジョージが何やら打ち合わせをしている様子など、非常に珍しいシーンを見ることができる。

【HEARTBEAT CONCERT】
1986年3月15日バーミンガムで行なわれた子供のための病院に寄付を募る目的のチャリティ・コンサートである。ヒゲを落とし短髪で精悍な顔つきのジョージが多くのゲスト と共に「Jonny B Goode」を演奏している。ジョージはメインで紹介されている通り、トップ・バッターとしてヴォーカルを採っている。なんと2番の歌詞を歌うのは ウイングス解散後のデニー・レインである。

【PALOMINO CLUB】
1987年2月19日、ハリウッドにある小さなクラブにおけるライヴである。誰が言い出したのか「Silver Wilburys」と呼ばれているが、ディランとジョージがいるものの、 ウィルベリーズとはあまり関係がない。どことなくブルージーなアレンジでオールディーズ・ナンバーを演奏している。ジョージは「Matchbox」「Honey Don’t」 といったリンゴがヴォーカルを採っていたナンバーの他、「Dizzy Miss Lizzy」のジョージ・バージョンといった珍しい曲を聴くことが出来る。最後の「Twist And Shout」 はメインではなく、ビートルズ時代と同じコーラスとして加わっている。「Peggy Sue」は何度もポールは歌っているが、ジョージが歌っているのは珍しい。

【PRINCE’S TRUST CONCERT】
80年代を代表するジョージのライヴといえば1987年6月6日プリンス・トラスト・コンサートであろう。同じステージにエリック・クラプトンがいるとあって、 ビートルズ時代の代表曲「While My Guitar Gently Weeps」を演奏している。もちろんギター・ソロはエリック・クラプトンである。しかもドラムを叩いているの はリンゴという、まさにレコーディング時のメンバーが3人揃っての貴重な演奏である。続いてアコギに持ち替え「Here Comes The Sun」である。ジョージがまだ20代の頃の 曲であるが、40代半ばのジョージが大人の渋みを加えた名演であるといえる。そして最後はステージに立っている全員で「With A Little Help From My Friends」である。 もちろんメイン・ヴォーカルはリンゴ。周囲のメンバーを見渡すとジョージの1991年日本公演のメンバーであったり、リンゴ・スター・バンドのメンバーであったり、 ウィルベリーズのメンバーであったりと、この辺の人間関係が密接に繋がっているのがわかる。

【BOB DYLAN TOUR 1987】
ディランの1987年10月17日ロンドンにコンサートにジョージが飛び入りした時の映像である。曲は『BLONDE ON BLONDE』の「雨の日の女」である。 オリジナルより幾分かアップ・テンポで演奏され、若きディランが必死で歌っているバックで、ジョージはあのスライド・ギターを全開で弾きまくっている。ギター・ソロで 歓声が沸き起こっているのがわかる。途中、ディランがマイクから下がりジョージにリード・ヴォーカルを譲るシーンがいい。ジョージがディランの「雨の日の女」を歌う という非常に珍しい瞬間である。本作には、この日の演奏を2つのカメラで収録している。最初のカメラはステージ右上からのショット、二つ目のカメラはアリーナ正面からの ショットである。

【THE MOVIE LIFE OF GEORGE】
1988年10月17日ロンドンにおける撮影のためのライヴで、ジョージはカール・パーキンスと共に「Honey Don’t」と「That’s Alright」の2曲を演奏している。 これまでもジョージは数多くカール・パーキンスと共演してきたが、これが公の場での最後の共演になる。先輩を立てるジョージと、可愛い後輩のリスペクトに応える パーキンスとのコラボはこれが見納めとなる。

【BOB DYLAN TOUR 1991】
再びボブ・ディランのツアーの映像である。1991年2月17日ロンドンでのコンサート、ジョージはこの日、演奏ではなく、コンサートの終わりにロンウッドと共にステージに 上がり、ディランに花束を渡すため登壇したのである。突然の二人の登場に客席も沸いている。

【BOB DYLAN 30th ANNIVERSARY CONCERT】
2016年にノーベル文学賞まで受賞してディランの存在というのは一般ロックファン以外にも広く浸透した感がある。ディランはミュージシャン間でもリスペクトされた特別な 存在である。そんなディランがレコード・デビューしたのは1962年である。そして1992年10月16日、ニューヨークMSGにて、ディランのデビュー30周年を祝うコンサートが 行なわれたのである。ミュージシャンズ・ミュージシャンのディランだけあって出演者は豪華そのもの。本作では、そのリハーサルの様子、前日のサウンドチェックの様子、 そして本編と、可能な限りの映像を集めて収録している。

まず1992年10月12日から14日にかけて行われたリハーサルの様子である。すべて名のあるベテランだけに、それほどリハーサルに時間をかけずとも大丈夫なのだろう。 ニール・ヤングが歌っている最中にジョージがリハ会場に到着。トムペティらと談笑している様子から始まる。続いてエリック・クラプトンが到着してニール・ヤングと握手、 それぞれが楽器を持ち、「My Back Pages」をリハーサルする様子が収録されている。 続いて1992年10月15日のサウンドチェックの様子である。ディランが歌っているところをジョージが自分でハンディカムで撮影している。ジョージは「If Not For You」で サウンドチェックをしている。続いて「Absolutely Sweet Marie」で再びサウンドチェックを入念に行なっている。 そしていよいよ1992年10月16日本番当日である。紫の派手な衣装に身を包んだジョージが印象的なジョージ久しぶりのステージである。ここでは「If Not For You」 「Absolutely Sweet Marie」の2曲を歌った後、本日の主役ボブ・ディランを紹介する大役をジョージが担っている。「My Back Pages」と「Knockin’ On Heaven’s Dooor」 の2曲を当日の出演者全員で主役を囲んで歌うコンサートのハイライトである。この本編に関しては、本作は3つのバージョンを収録している。それぞれカメラワークやカメラ割り が異なり、また収録曲も異なるので、完全を期すために3つのバージョンがそれぞれ収録されている。最後にそれぞれ並べて見比べることが出来るマルチ・ヴューでも 収録しているので、それぞれのバージョンでショットが異なるのがよくわかるというものだ。

【HOME MOVIE】
これは1993年に撮影されたプライベート映像である。イギリス国内にある仏教寺院にて僧侶と思しき人たちと「Hare Krishna」を演奏している。ジョージはアコーディオンを 弾いている。寺院の一室で、演奏している人たち、写真撮影している人、机に座っている人、それぞれが思いのままに過ごしている平和な雰囲気である。

【GENTE QUE BRILHA】
この頃からジョージの容姿は急激に老けていった気がする。これはブラジルのテレビ番組にビデオ出演したときの映像である。ジョージは自宅フライヤパークの庭で椅子に座り 「Here Comes The Sun」を歌っている。面白いのは、「Here Comes The Sun」の歌詞通りではなく、番組司会者のエマーソンの名前を歌詞に織り込んだ替え歌になっている点 である。時折画面に挿入されるエマーソンの嬉しそうな顔といったらない。おそらく年代的にもビートルズを聴いてきた人なのだろう、その一人が自分の名前を入れて 「Here Comes Emmerson」と歌ってくれるとは光栄の極みではないか。ジョージの演奏も聴きどころなのだが、この映像に関しては、司会のエマーソンの照れと喜びと 幸福感入り交じった表情が見物であろう。

.【YIN & YANG】
1997年5月14日ニューヨークにおけるテレビ出演である。ラヴィ・シャンカールと共にシタールの実演をしている。ビートルズ時代にインドに行って以来、他のメンバーは その後の活動に“インドの匂い”を感じないが、ジョージだけは終生に渡ってインド哲学、宗教、音楽に対し深い造詣を持ち続けていたのがわかる。続いてジョージはひとりで 「Any Road」と「If You Belong To Me」「All Things Must Pass」の3曲をアコギで演奏している。特に最後の「All Things Must Pass」はアレンジを変え、新しい解釈で 演奏している。「万物流転」を想起させられるタイトルは、ジョージの人生における最大のテーマだったのではないだろうか。この曲が生前最後に歌った自身の曲 ということになる。

【CARL PERKINS MEMORIAL】
ここまで本作を視聴してきた方ならば、ジョージがカール・パーキンスに深い愛情とリスペクトを抱いていたことは理解できるだろう。デビュー前のジョージは一時期 「カール・ハリスン」という芸名を使っていた時期もある。ビートルズ時代は「みんないい娘」をカバーしている。そしてソロになってから幾度もの共演を重ねてきた。 その敬愛するカール・パーキンスも1998年、とうとう鬼籍に入ってしまった。これは1998年1月23日、テネシー州にある教会でカール・パーキンスの葬儀が行なわれた、 その場でのジョージの演奏である。厳かな雰囲気に似つかわしくない手拍子が起きる軽快な感じで「Your True Love」を演奏するジョージ。これはパーキンスとのお別れの 場での演奏であるだけでなく、ジョージにとっても公の場で演奏した最後の姿となったのである。1962年にビートルズとしてデビューして以来36年あまり、これがジョージ 最後の演奏なのである。

【COMPLETE LIVE HARRISON FILMS】
ビートルズ時代からライヴ活動には消極的だったジョージは生涯で大きなツアーは1974年北米と1991年日本の2度しか行なわなかった。それ以外は全て単発の出演に とどまっている。それもまたジョージに生き方、選択なのだから、ファンとしては何も言うべきことはない。ただこうして見てみると、けしてライヴを 行なわなかったのではなく、むしろ演奏を楽しむことが出来る場には積極的に参加していることがわかる。それは敬愛するパーキンスとの共演であったり、 親友エリック・クラプトンとの共演であったり、あるいはディランのためであったり、その時々の演奏を楽しんでいるように思える。仕事として毎晩同じ演奏を繰り返す ことに抵抗はあっても、気の合う仲間との演奏は何物にも代えがたい時間だったに違いない。

こうして1969年から約30年に渡るジョージのライヴ映像を見ていくと、周囲のメンバーがあまり変わらないことに気付く。特に共演が多いエリック・クラプトンとは最初から 最後まで友情が続き、それぞれの年代で共演している。ジョージとエリックの二人の容姿も時代によって大きく変貌しており、見ただけで何年の映像ないし写真が 判別がつくくらいである。年齢と共に容姿は変われど、それでも変わらない二人の友情を感じることができる。本作は1969年のデラボニのツアーから、 最後の公での演奏となった1998年パーキンスの葬儀まで、ざっと30年に渡るジョージのライヴの軌跡を集大成したものである。ロックの歴史に多大な足跡を残した ジョージ・ハリスンをぜひ本作で追体験していただきたいと思っている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DVD DISC ONE
DELANEY AND BONNIE Falconer Theater, Copenhagen Denmark December 10, 1969
01. Poor Elijah 02. I Don't Know Why 03. Where There's A Will, There's A Way 04. Special Life 05. I Don't Want To Discuss It 06. That's What My Man Is For 07. Comin' Home 08. Tutti Frutti - The Girl Can't Help It - Long Tall Sally - Jenny Jenny
THE DICK CAVETT SHOW with Gary Wright New York City U.S.A. November 23, 1971
09. Two Faced Man
THE DAVID FROST SHOW New York City U.S.A. November 24, 1971
10. Sitar demonstration
RUTLAND WEEKEND TELEVISION BBC U.K. December 13, 1975 11. Introduction - “Pirate Bob” Comic Skits
12. The Pirate Song
SATURDAY NIGHT LIVE with Paul Simon New York City U.S.A. November 18,1976
DISCO 77 ZDF, Germany February 2, 1977
16. Introduction 17. This Song
SLOW HAND TOUR with Elton John Civic Hall Guilford U.K. December 7, 1978
18. Further Up On The Road
DEEP PURPLE TOUR Entertaiment Center Sydney Australia December 13, 1984
19. Lucille
A ROCKABILLY TRIBUTE TO CARL PERKINS London, U.K. October 21, 1985
20. Carl and George chat 21. Honey Don’t 22. Matchbox
23. I Got A Woman 24. Everybody’s Trying To Be My Baby 25. Your True Love

DISC TWO
HEARTBEAT CONCERT Birmingham U.K. March 15, 1986
01. Johnny B Goode
PALOMINO CLUB Hollywood, CA U.S.A. February 19, 1987
02. Introduction - Checkin’Up On My Baby 03. Matchbox - Gone Gone 04. Honey Don’t 05. Blue Suede Shoes 06. Watching the River Flow - Willie and The Hand Jive 07. Peggy Sue 08. Dizzy Miss Lizzy 09. Twist and Shout
THE PRINCE'S TRUST CONCERT Wembley U.K. June 6, 1987
10. Introduction 11. While My Guitar Gently Weeps 12. Here Comes The Sun 13. With A Little Help From My Friends
BOB DYLAN TOUR Wembley U.K. October 17, 1987
14. Rainy Day Women 12 & 35 #1 15. Rainy Day Women 12 & 35 #2
THE MOVIE LIFE OF GEORGE Shepperton Film Studios London U.K. October 1, 1988
16. Honey Don't 17. That's All Right
BOB DYLAN TOUR Hammersmith Odeon London U.K. February 17, 1991
18. George & Ron Wood bring flowers
BOB DYLAN 30th ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION REHEARSALS Sir Studios, New York U.S.A. October 12-14, 1992
19. George arrives 20. My Back Pages #1 practice 21. My Back Pages #2 22. My Back Pages #3 practice 23. My Back Pages #4 24. My Back Pages #5 25. End of the Rehearsal

DISC THREE
BOB DYLAN 30th ANNIVERSARY CONCERT CELEBRATION SOUNDCHECK October 15, 1992
01. George Films Bob 02. If Not For You #1 03. If Not For You #2 04. Absolutely Sweet Marie #1 05. Absolutely Sweet Marie #2 06. Absolutely Sweet Marie #3
CONCERT October 16, 1992 VERSION 1 07. Introduction 08. If Not For You 09. Absolutely Sweet Marie 10. George Introduces Bob 11. My Back Pages 12. Kockin’ On Heaven’s Door
VERSION 2
13. Introduction 14. If Not For You 15. Absolutely Sweet Marie 16. My Back Pages
VERSION 3
17. Introduction 18. Absolutely Sweet Marie 19. My Back Pages (All Stars)
MULTI VIEW 3 VERSIONS
20. If Not For You 21. Absolutely Sweet Marie 22. My Back Pages
PROMO CLIP
23. My Back Pages
HOME MOVIE Bhaktivedanta Manor Temple Summer 1993 24. Hare Krishna
GENTE QUE BRILHA Friar Park Oxfordshire U.K. October 31, 1996
25. Here Comes Emerson
YIN & YANG with Ravi Shankar New York City U.S.A. May 14, 1997
26. Introduction - practicing 27. Prabhujee 28. George test his guitar 29. Any Road #1 Rehearsal 30. Any Road #2 31. If You Belong To Me 32. All Things Must Pass
CARL PERKINS MEMORIAL Womack Memorial Chapel Jackson TN U.S.A January 23, 1998 33. Your True Love


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/2/3


■GEORGE HARRISON/LOVE ONE ANOTHER(2CDR)
BEP-095CDR1/2 \5200

2001年にこの世を去ったクワイエット・ビートル、ジョージ・ハリソンの晩年(ザ・ラスト・ディケイド)のセッション・ワークや自身のレア・トラックに焦点をあてた 2枚組アンソロジー登場!ジュールス・ホランド、ELO、アルヴィン・リーからエリック・クラプトン、リンゴ・スターまでの数あるゲスト参加トラックや、 最後のパフォーマンス、アンソロジー・プロジェクトで再結成されたビートルズのセッション音源までジョージ・ハリソンの充実した晩年の活動記録がまとめられた大推薦の コレクターズ・アイテムです!

DISC ONE
01. "Call Mr. Holland..." (chat)/02. HORSE TO THE WATER / Jools Holland 2001/03. PUNCHDRUNK / Rubyhorse 2000/04. "Jeff And I..." (chat) /05. ALL SHE WANTED / ELO 2001/06. A LONG TIME GONE / ELO 2001/07. "Now I'm Here..." (chat)/08. KING OF BROKEN HEARTS / Ringo Starr 1998 /09. I'LL BE FINE ANYWHERE / Ringo Starr 1998/10. "I'm Doing Fine..." (chat)/11. ANNA JULIA / Jim Capaldi 2001/12. LOVE LETTERS / Bill Wyman's Rhythm Kings 2001/13. YOUR TRUE LOVE / George Harrison (Carl Perkins Funeral 1998)/14. DISTANCE MAKES NO DIFFERENCE WITH LOVE (Go Cat Go! 1996) /15. IF YOU BELONGED TO ME / George Harrison (The Last Performance 1997)/16. ALL THINGS MUST PASS / George Harrison (The Last Performance 1997) /17. IF YOU DON'T KNOW / George Harrison (The Last Performance 1997)/18. PRABHUJEE / George Harrison (The Last Performance 1997)/19. "Hi, I'm George..." (chat) /20. THE BLUEST BLUES / Alvin Lee 1993/21. DON'T TRY TO OWN ME / Gary Wright 1995/22. "The Songs You Wright About God..." (chat) /23. ALL THINGS MUST PASS / George Harrison (Promo Version 2000)/24. LET IT DOWN / George Harrison (Overdub 2001)/25. "Thank You Very Much..." (chat) /26. MY SWEET LORD 2000 / George Harrison

DISC TWO
01. FREE AS A BIRD / The Beatles (Full Length Version)/02. REAL LOVE / The Beatles (Video Mix)/03. I WILL / DERA DUHN / The Beatles (Anthology Sessions 1994) /04. BLUE MOON OF KENTUCKY / / The Beatles (Anthology Sessions 1994)/05. FREE AS A BIRD / The Beatles (Instrumental)/06. REAL LOVE / The Beatles (Early Version) /07. AWAITING ON YOU ALL / George Harrison (Promo Version 2001)/08. SALTWATER / Julian Lennon 1991/09. RIDE RAJIBUN / George And Dhani Harrison with Ravi Shankar 1992/10. THAT KIND OF WOMAN / Eric Clapton 1990/11. REAL LIFE BLUES / Alvin Lee 1992/12. HOT LOVE / Del Shannon 1991/13. TAKE AWAY THE SADNESS / Jim Horn 1990/14. THAT KIND OF WOMAN / Gary Moore 1990/15. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) / Alvin Lee 1993/16. HERE COMES EMERSON / George Harrison 1996 /17. BLUE SUEDE SHOES / Carl Perkins (Hard Rock Cafe 1992)/18. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS / The Jeff Healey Band 1990/19. FREE AS A BIRD / The Beatles (Early Version)/20. REAL LOVE / The Beatles (Anthology Sessions)/21. FREE AS A BIRD / The Beatles (Backward Message Remix)/22. BYE BYE BLACKBIRD / George Harrison


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/11/21


◆GEORGE HARRISON
/COMPLETE PROMO CLIP COLLECTION【3DVD】
mccd-592/593/594 \9,000

■ジョージのプロモクリップ完全収録。
■別バージョン、別テイク、メイキングなどを網羅
■アルバム・プロモーション・スポットなど関連映像も収録。
■他アーティストの参加曲のプロモも収録。

数は少ないながらも凝った作りで手の込んだものが多いジョージのプロモ集を、この1タイトルで網羅。中には時代を感じるものもありますが、ジョージのユーモアと趣味趣向が 大いに反映されたものばかり。画質も現在考えうる最高の素材を使って、今まで中途半端な画質の中途半端な内容のものしかなかったジョージのプロモ・クリップを体系的に 収録した決定盤である。しかもジョージが生前に制作したプロモのみならず、死後に制作されたもの、別バージョン、別テイク、メイキング、そしてアルバムのCMスポットなど、 およそプロモーションに関連する映像を集約したタイトルが本作である。

【ディスク1】
まず最初は70年代の開幕を飾るバングラデシュ・コンサートのライヴ映像から制作された「My Sweet Lord」のプロモである。白い上下のスーツにアコギを手に歌う髭面の ジョージは、まだこの時点で20代後半である。「Dark Horse」はスタジオで歌う様子を捉えた映像である。ジョージにしてはシンプルで純粋に演奏シーンを使ったプロモである。 「Ding Dong Ding Dong」はいきなり足を引っかけてコケそうになるジョージに笑えるもの。ジョージが色々な衣装を着て演奏するという趣向のプロモである。 使われており、バックにはALL THINGS MUST PASSのジャケットにも出てきた可愛い人形たちも登場する賑やかなもの。この時点で既にビートルズ時代をパロディにできる ジョージの自信の程が伺える。「Crackerbox Palace」は『LIVING IN THE MATRIAL WORLD』のジャケットが動くという感じで、ジョージ自宅の広大な庭園が美しく、 実に絵画的な映像がふんだんに使われている。後半はジョージの自宅内も撮影に使われており、不可思議な登場人物が次々に表れて、あたかも英国の童話世界を 再現したつくりとなっている。「True Love」も基本的には自宅の庭園を舞台として様々な登場人物が現れるという趣向を踏襲したものである。小舟から落ちないよう 注意しているのだろうが、ジョージのぎこちない動きが微笑ましい。「This Song」は「My Sweet Lord」の盗作騒動を揶揄して、いきなり手錠をはめられたジョージが法廷に 連行されるシーンから始まる。法廷シーンに加え楽譜をバックに歌うシーンなど、ジョージが釈明をしているかのような作りとなっている。多少言い訳がましい気がするが、 きっとこのように言い訳をせずにいられなかったのだろう。そしてジョージのプロモの中でも異彩を放っているのは「Blow Away」であろう。雲流るる青空にジョージの横顔と、 非常にカッコイイ映像で始まるのだが、曲が始まると非常にカッコ悪い(笑)ジョージのステップに加え、挙句の果てにはオマルの中で歌っていたりと、ジョージらしからぬ 三枚目キャラとなっている。「Faster」は、これもまたジョージの趣味が前面に出たものである。この頃ジョージが凝っていたのはカーレースで、当時様々な会場で観戦する ジョージの姿が目撃されている。映像のメインとなるのはジョージよりもレース・カーであり、レースの様子というジョージ・ファンとしては今一つ消化不良な感は否めない。 「All Those Years Ago」は当初アルバムの中の一曲として作られたものだが、ジョンの死のニュースを受けて急遽追悼曲として作り直されたものである。コーラスにリンゴと ポールが参加していることが当時話題となった。そのプロモということで、ビートルズ時代のジョージとジョンの映像がコラージュされたものとなっている。 中には1966年日本公演の映像なども使われている。「Save The World」は曲名通り環境を守ろうというメッセージが込められたプロモで、 捕鯨をする日本漁船を批判的に映すなど、日本人には非常に不愉快なものである。「Shanghai Surprise」は映画のシーンに交じりレコーディング風景が挿入される 構成となっている。この映画にはマドンナが出演しているということでも当時話題になったものである。「Here Comes The Sun」は1987年のプリンス・トラストのライヴが そのまま使われている。ライヴ活動を一切していなかった時期の貴重なステージ映像で、いくぶん緊張気味ながら堂々と歌っている様子が伺える。今となっては若いリンゴが ドラムを叩き、レイ・クーパーがパーカッション、ジェフリンがギターを担当しているなど、この後のジョージの日本公演、さらにアンソロジー・プロジェクトの 布石となっているメンバーである。ディスク1の最後は「Set On You」がトータルで10バージョンも収録されている。当時大ヒットした曲だけあって、 大まかにゲームセンター・バージョンと室内バージョンがあることは知られているが、それぞれにも様々なバージョン違いが存在している。 まずゲーム・センター・バージョンである。いかにも80年代の化粧とファッションの男女がゲーセンでクレーン・ゲームに興じる様子とジョージの演奏シーンが平行して進行し、 その双方の世界が途中で繋がるという趣向となっている。特にRaw edit Bはゲーセンのシーンがなく純粋にジョージの演奏シーンのみでフルに見ることができる 編集前の映像である。そしてもうひとつ、こちらは部屋の中でソファーに座り演奏する演出の同曲のプロモである。室内の柱時計や書棚、そして壁から突き出た動物の 飾りなどが曲に合わせて動くという、70年代から趣味趣向は変わっていないのだなと思わせる、いかにもジョージらしいプロモであろう。途中ソファから立ち上がりバク転を するシーンがあるが、カメラを一旦止めて、まったくの別人が入れ替わっているのが確認できる。それぞれマルチ・ビューで見比べられるようになっているので、 細かい編集の違いを確認してみて欲しい。

【ディスク2】
1987年に発表された『Cloud 9』はシングル・ヒットした「Set On You」のみならず名曲が揃っている名盤である。アルバム最後を飾る「Set On You」はカバー曲であるが、 ジョージのペンによる名曲といえば「When We Was Fab」であろう。タイトルだけでなく明らかにビートルズを意識した曲調であり、まるでジョンとジョージの共作のような 雰囲気の曲である。全体を覆うのは「I Am The Warlus」ふうの雰囲気で、そこにインド風というべきか焼香の臭いをまぶして作られた曲である。そしてこのプロモ映像が非常に 凝ったものでファンの間でも人気が高い。ヒッチコックの映画「ロープ」のように1カメラで街角の塀の前で歌うジョージの前を様々な人が通り過ぎていく構成となっている。 リンゴやジェフリンの姿も見える。そして左利きのベーシストまで登場するという凝りよう。最後にジョージの身体からジョージが次々と生えていくのはインド哲学の影響で あろう。本作にはこの「When We Was Fab」のプロモが4種収録されている。「This Is Love」は曲調通り流れるような爽やかな映像美を堪能することが出来る。南国の海辺で 軽やかに歌うジョージはとても健康的な感じだ。ここからジョージのソロではなく、トラベリング・ウィルベリーズのプロモになる。レコード会社を横断して結成された バンドということもあり、メンバー全員が偽名を名乗っているものの、偽名がバレないわけがない(笑)。ジョージの他はディランにトムペティ、ジェフリンにロイ・オービソンの 5人である。全員が持ち回りでヴォーカルを採る「Handle With Care」が第一弾シングルとしてリリース、本作はそのプロモを4バージョンに加え、マルチ・ビューで 見比べることが出来る仕様になっている。またアウトテイク映像では撮影の合間の和やかな雰囲気が伝わってくる。「End Of The Line」は古いロックンロールで、 やはりメンバー持ち回りでヴォーカルを採る曲である。こちらも複数テイクに加え、マルチビュー、さらにアウトテイク映像も収録している。「Nobody’s Child」は アルバム未収録の企画オムニバス収録曲で、アニメとドキュメンタリー映像で構成されている。トラベリング・ウィルベリーズはアルバム2枚を残してロイ・オービソンの 死と共に自然消滅したが、2枚目のアルバムのタイトルが『Volume 3』であることから、様々な憶測を呼ぶことになる。 その『Volume 3』からの最初のシングルが「She’s My Baby」である。ハードなギターはレコーディングではゲイリームーアが担当している。「Handle With Care」がジョージを 中心にヴォーカルを採っていたのに対し、この曲ではトム・ペティとディランがメインとなっている。 これだけの面子が揃った以上、これ以外は難しいのだろうが、やはり「Handle With Care」と同じように倉庫のような場所でメンバーが歌うという「絵的」には 同じような作りとなっている。「Inside Out」は一転、森林の書き割りが設置された学芸会のステージのような場所で演奏する映像で構成されている。 こちらもマルチビューとアウトテイク映像が収録されている。「Wilbury Twist」はオールディーズふうのダンスホールで踊るのが似合いそうな軽快な曲である。 演劇的なオープニングからメンバーによる演奏シーンに加え、様々な人が踊るという構成となっている。

【ディスク3】
「Any Road」は若きリバプール時代からビートルズ時代を経て、最近の映像までをコラージュして構成されている。中には未公開の1974年ツアーの映像から、 プライベート映像なども含まれており、マニアにはたまらないものとなっている。様々なコラージュ映像だけに合うはずのない口の動きが、なんとちゃんと歌詞に合うように 作られていることに驚かされる。「Taxman」は『Dark Horse Years』に合わせて作られたもので、1991年の日本公演の映像が使用されている。日本公演の映像でありながら 客席が一切映らないことから、これは当日スクリーンに映されていた映像であると思われる。「Living In The Material World」「Sue Me Sue You Blues」「Miss O’dell」 の3曲は2006年に制作されたプロモである。「Living In The Material World」のプロモは当時のレコード製造工場の風景で、同アルバムを文字通り組み立てていく 流れが映像として見ることができる。ジョージの曲とは別に、これは非常に貴重な映像ではないだろうか。続く「What Is Life」は2014年に制作されたプロモである。 ジョージは一切登場せず、曲に合わせて美少女が躍るという不思議な映像である。しかし女の子の純粋な可愛さと全体を覆う童話的な世界に思わず引き込まれてしまう 魅力的なプロモである。

【ORIGINAL TV SPOT】
ここからはプロモーション映像とはいえ、それぞれのアルバムがリリースされた当時のTVコマーシャルが収録されている。このような映像を当時録画していた人がいたとは 驚きである。通常は当時流されるだけで消えていく運命にあるTVコマーシャルがこのように残されているとは。

【TV SHOWS】
ここからはテレビショウで放送された映像である。「My Sweet Lord」は2種収録されているが、最初のものは1970年オランダのTOP POPという番組で放映されたもの。 ジョージの演奏する映像はなく様々な写真や映像のコラージュとなっている。放送されたのが1970年とあって全てビートルズ時代の映像と写真で構成されている。 次の「My Sweet Lord」は1971年に放送されたもの。こちらもジョージの演奏シーンはなく、女性ダンサーたちが曲に合わせて踊るというものである。「DING DONG DING DONG」は 1974年に放送されたもので、こちらも女性ダンサーが曲に合わせて踊るというもの。クロマキー処理を駆使して凝った作りになっている上に鮮やかなカラー映像なので、 ジョージが出演していないのが残念なくらいである。「The Pirate Song」は今となっては有名なパフォーマンスである。「My Sweet Lord」の盗作騒動に対する回答として 同曲のイントロで「Pirate(盗んだ)」曲という歌を歌い出すのである。ジョージのしてやったりといった楽しそうに歌う姿が微笑ましいライヴ映像である。「This Song」は 1977年ドイツの番組に出演した際のマイミング演奏である。白いスーツに赤いシャツという派手ないでたちでギターを手に、カーリーヘアのジョージが歌う映像である。 この時代のジョージの演奏する動く映像ということで、非常にレアなものである。「Hottest Going In Town」と「Someplace Else」の2曲はレコーディング風景の映像である。

【RELATED VIDEOS】
ここからは、ジョージ本人のプロモではないものの、他のアーティストにレコーディングなりプロモなりにジョージが参加した関連映像を収録している。 ジョージはあまり他アーティストと交流がないように見えて、それでもここに収録されているように、ポールほどではないにせよ、数多く参加していることが伺える。

【COMPLETE PROMO CLIP COLLECTION】
ジョージのプロモ映像を完全網羅。バージョン違いやアウトテイクも含め、本作の収録が、ビートルズ解散後から死後の現在に至るまでに制作された全てのプロモ映像である。 単にジョージのソロのプロモ映像のみならず、それぞれのアルバムが発表された時のTVスポットや、テレビ放送された映像など広義のプロモ映像、他のアーティストに 参加した曲のプロモ映像まで、ここまで徹底して収録したものはかつてなかったであろう。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DVD ONE 1971
01. My Sweet Lord (Bangladesh) 1974 02. Dark Horse 03. Ding Dong, Ding Dong #1 (original film) 04. Ding Dong, Ding Dong #2 (restored) 1976 05. Crackerbox Palace 06. True Love 07. This Song #1 (Variation A) 08. This Song #2 (Variation B) 1979 09. Blow Away 10. Faster 1981 11. All Those Years Ago 1985 12. Save The World (Greenpeace version) 1986 13. Shanghai Surprise #1 (Long Version) 14. Shanghai Surprise #2 (Short Version) 1987 15. Here Comes The Sun (Prince's Trust) ARCADE VERSION 16. Got My Mind Set on You #1 (Copyright version) 17. Got My Mind Set on You #2 (No copyright version) 18. Got My Mind Set on You #3 (Raw Edit A) 19. Got My Mind Set on You #4 (Raw Edit B) 20. Got My Mind Set on You (Arcade Multi View) CHAIR VERSION 21. Got My Mind Set on You #1 (Edit A Copyright version) 22. Got My Mind Set on You #2 (Edit A No copyright) 23. Got My Mind Set on You #3 (Edit B) 24. Got My Mind Set on You (Chair Multi View) 25. Got My Mind Set on You (Outtakes)

DISC TWO 1988
01. When We Was Fab #1 (Edit A- Copyright Version) 02. When We Was Fab #2 (Edit B) 03. When We Was Fab #3 (Edit A-No Copyright) 04. When We Was Fab (Multi View) 05. This is Love #1 (Copyright version) 06. This is Love #2 (No Copyright version) 07. Handle with Care #1 (1988 Copyright) 08. Handle with Care #2 (1989 Copyright) 09. Handle with Care #3 (Australian version, different end) 10. Handle with Care #4 (Widescreen cropped version) 11. Handle with Care (Multi View) 12. Handle with Care (Outtakes) 1989 13. End of The Line #1 (Edit A -Copyright version) 14. End of The Line #2 (Edit A- No Copyright version) 15. End of The Line #3 (Edit B) 16. End of The Line (Multi view) 17. End of The Line (outtakes)1990 18. Nobody's Child 19. She's My Baby Version #1 20. She's My Baby Version #2 21. She's My Baby (Multi View) 22. Inside Out Version #1 23. Inside Out Version #2 24. Inside Out (Multi View) 25. Inside Out (Rehearsal) 26. Inside Out (Outtakes)1991 27. Wilbury Twist Version #1 28. Wilbury Twist Version #2 29. Wilbury Twist Version #3 30. Wilbury Twist (Outtake) 31. Wilbury Twist (Multi View)

DISC THREE 2003
01. Any Road 2004 02. Taxman (The Dark Horse Years) 2006 03. Living in the Material World 04. Sue Me Sue You Blues 05. Miss O'Dell 2014 06. What Is Life ORIGINAL TV SPOT 07. Dark Horse 08. Extra Texture 09. Cloud Nine #1 10. Cloud Nine #2 11. Cloud Nine #3 12. Traveling Wilburys Vol. 1 13. Traveling Wilburys Vol. 3 14. Live in Japan 15. All Things Must Pass 30th #1 16. All Things Must Pass 30th #2 17. All Things Must Pass 30th #3 18. Brainwashed #1 19. Brainwashed #2 20. Traveling Wilburys Collection #1 21. Traveling Wilburys Collection #2 22. Traveling Wilburys Collection #3 23. Let it Roll TV FILM CLIP 1991 24. Between The Devil and the Deep Blue Sea TV SHOWS 25. My Sweet Lord (TopPop, Netherlands 1970) 26. My Sweet Lord (Pans People, Top of The Pops 1971) 27. Ding Dong, Ding Dong (Pans People, Top of The Pops 1974) 28. The Pirate Song (Rutland Weekend Television, 1975) 29. This Song (Disco, Germany 1977) 30. Recording Hottest Going in Town (1986) 31. Recording Someplace Else (1986) RELATED VIDEOS CHEECH AND CHONG 1973 32. Basketball Jones THE SINGING REBEL'S BAND 1985 33. Freedom (Promo Version) 34. Freedom (Film Version #1) 35. Freedom (Film Version #2) 36. Freedom (Multi View) TOPM PETTY 1989 37. I Won't Back Down BLINDA CARLISLE 1989 38. Leave A Light On JEFF LYNNE 1990 39. Every Little Thing #1 40. Every Little Thing #2 41. Lift Me Up GARY WRITE 1995 42. Don't Try to Own Me 43. Don't Try to Own Me Outtakes (recorded in 1992) JIM CAPALDI 2001 44. Anna Julia


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/4/8


■GEORGE HARRISON with ERIC CLAPTON and HIS BAND
/BIG EGG FIRST NIGHT - LIVE IN JAPAN 1991(2CDR)
BFR-085CDR1/2  \5200

今となってはビートルズ以来唯一の来日公演であったジョージ・ハリスン・ウィズ・エリック・クラプトン91年ジャパン・ツアーより12月14日東京ドーム初日公演が、 新発掘オーディエンス録音音源を元に最新リマスターでBEATFILEより初登場!数ある日本公演音源の中でも屈指の優良レベルで収録されており、 テープ・チェンジで未収録の「マイ・スイート・ロード」とその前後一部不完全だった部分は別音源で補填したコンプリート・バージョン。 アンコール「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」の演奏後ジョージが“エリック・クラプトン、サイコー!”と日本語で絶賛する伝説の東京ドーム初日公演! コレクター必聴の大推薦タイトルです!!

DISC ONE
01. I Want To Tell You/02. Old Brown Shoe/03. Taxman/04. Give Me Love (Give Me peace On Earth)/05. If I Needed Someone/06. Something/07. What Is Life /08. Dark Horse/09. Piggies/10. Pretending/11. Old Love/12. Badge/13. Wonderful Tonight

DISC TWO
01. Got My Mind Set On You/02. Cloud Nine/03. Here Comes The Sun/04. My Sweet Lord/05. All Those Years Ago/06. Cheer Down/07. Devil's Radio/08. Isn't It A Pity /09. While My Guitar Gently Weeps/10. Roll Over Beethoven/11. Drums and Percussion/12. Roll Over Beethoven (Reprise)

Live At Tokyo Dome, Tokyo, Japan December 14th 1991


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/4/4


◆Geroge Harrison with Eric Clapton & His Band
/Live In Japan Tokyo(ND-5804/5805) \4,500

今月4月に2014年から2年ぶり21回目となる来日公演を武道館で行うエリック・クラプトンが1991年にジョージ・ハリソンと行った伝説のジャパンツアーから 12月14日の東京ドーム公演の初日をオーディエンスショットで収録した映像です。 25年前のオーディエンスショットですのでクオリティーは低いものですが 資料的価値の高い映像です。 ディスク2には1991年当時に放送されたインタビューなどの資料映像を集めて収録し他公演からのオーディエンスショットを数曲づつ 収録しています。

DISC 1
*Tokyo Dome,Tokyo,Japan December 14 1991
01.I Want To Tell You/02.Old Brown Shoe/03.Taxman/04.Give Me Love/05.If I Needed Someone/06.Something/07.What Is Life/08.Dark Horse/09.Piggies/10.Pretending/11.Old Love/12.Badge /13.Wonderful Tonight/14.Got My Mind Set On You/15.Cloud Nine/16.Here Comes The Sun/17.My Sweet Lord/18.All Those Years Ago/19.Cheer Down/20.Devil's Radio/21.Isn't It A Pity/22.While My Guitar Gently Weeps/23.Roll Over Beethoven

DISC 2
Interviews,News Reports & Stages
01.NHK Interview November 18 1991/02.Wonderful Friends November 24 1991/03.Super Time November 28 1991/04.Weekly Young Information Show 11/30/91/05.Yokohama News December 2 1991/06.SONY Pickup Artist Special December 6 1991/07.Super Time December 13 1991/08.Showbiz Today December 18 1991/09.Entertainment Tonight August 30 1992/10.In Concert September 11 1992 *Yokohama Arena,Yokohama,Kanagawa,Japan December 1 1991 11.Fish On The Sand/12.Love Comes To Everyone *Osaka Castle Hall,Osaka,Japan December 3 1991 13.Here Comes The Sun/14.My Sweet Lord/15.All Those Years Ago *Osaka Castle Hall,Osaka,Japan December 11 1991 16.Something/17.My Sweet Road/18.All Those Years Ago/19.While My Guitar Gently Weeps *Tokyo Dome,Tokyo,Japan December 15 1991 20.I Want To Tell You/21.Piggies/22.Here Comes The Sun (137/152分)


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/4


■GEORGE HARRISON/WHAT IS MY LIFE(1CDR)
BFP-078CDR \3400

2015年没後14年目となったジョージ・ハリスンの海外オリジナル編集による最新コンピレーションが登場!公式ベストには未収録のテイクがまとめられておりクラプトンの ギターが特徴の「ホワット・イズ・ライフ」やリンゴとの共演ミックスになっている「明日への願い」その他アウトテイクやリミックス等最新リマスターによ るベスト・クオリティで収録されている大推薦の新編集コレクションです。

01. WHAT IS LIFE (Session with Eric Clapton)/02. IT DON'T COME EASY (Remix with Ringo Starr)/03. BE HERE NOW (Remix)/04. ISN'T IT A PITY (Unreleased mix) /05. BEWARE OF DARKNESS (Remix)/06. NOWHERE TO GO/07. WINDOW WINDOW/08. MOTHER DIVINE/09. COSMIC EMPIRE/10. EVERYBODY NOBODY /11. TRY SOME BUY SOME (Remix with Ronnie Spector)/12. DING DONG DING DONG (Remix)/13. DARK HORSE (Alternate mix)/14. YOU (1970 version)/15. I'LL STILL LOVE YOU /16. WHEN WE WAS FAB (Darkhorse Remix)/17. ALL THINGS MUST PASS (Remix)/18. ISN'T IT A PITY (Demo - limited only)

2015 REMASTER AND REMIX ALTERNATES COLLECTION


購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/3


◆GEORGE HARRISON / ROCKN' ROUGE 1974 【2CD+POSTER】
MC mccd-378/379 ¥8,000

■1974年11月26日バトンルージュと11月10日ロングビーチ公演を収録。■ツアーでも屈指の高音質収録!!

マニア必携Mクローデル・レーベルより、ジョージの1974全米ツアーが入荷します。同レーベルより既にLAのサウンドボード音源や、シアトル(パンフ付)、フォートワースなどツアーを代表する高音質音源がリリースされていますが、本作はそれに加わる、これもまた1974全米ツアーの中では外せないタイトルです。 ディスク1は1974年11月26日バトンルージュ公演を収録。残念ながらインド音楽のパートがなく、純粋にジョージを始めとするバンドの曲のみの収録となっています。ディスク2は1974年11月10日ロングビーチ公演を収録。こちらはジョージの曲+ビリープレストン1曲の収録です。両日ともに高音質で有名な音源で、そのクオリティは折り紙付き。インド音楽の欠落は大したダメージではないというのが正直なところ(笑)。 Mクローデル・レーベルの最新作は、ジョージの1974年全米ツアーより、高音質で有名な2公演のカップリング・タイトル。全セットに、当時のツアーの模様を伝える記事を集めたミニ・ポスター付。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

LSU Assembly Center Baton Rouge, Louisiana U.S.A. November 26, 1974
DISC ONE George Harrison 01. Haris On Tour (Express) 02. While My Guitar Gently Weeps 03. Something
Billy Preston 04. Going Around In Circles
George Harrison 05. Sue Me Sue You Blues
George Harrison 06. For You Blue 07. Give Me Love 08. Soundstage Of Mine 09. In My Life Tom Scott 10. Tom Cat
George Harrison 11. Maya Love 12. Dark Horse Billy Preston 13. Nothing For Nothing 14. Outa-Space
George Harrison 15. What Is Life

DISC TWO George Harrison 01. My Sweet Lord

Long Beach Arena Long Beach California U.S.A.10 November 1974
DISC TWO George Harrison 02. Haris On Tour (Express) 03. While My Guita Gently Weeps 04. Something
05. Sue Me Sue You Blues 06. For You Blue 07. Give Me Love 08. In My Life 09. Maya Love
Billy Preston 10. Nothing For Nothing
George Harrison 11. My Sweet Lord



発売中  価格  ¥ 8000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/12


◆GEORGE FEST 2014 : An Evening To Celebrate The Music Of George Harrison
/ feat. DHANI HARRISON, BRIAN WILSON&AL JARDINE, NORAH JONES, ANN WILSON etc.
+ CONAN:GEORGE HARRISON WEEK 【1BLU_RAY BDR】 HYPERVISION [HVC04] \4,200

2014年9月28日に行われたジョージ・ハリスン・トリビュートのチャリティ・イベント
”ジョージ・フェスト”を完全収録したブルーレイ・エディションが新登場!

在りし日のジョージを彷彿とさせるダーニ・ハリソンはじめブライアン・ウィルソン&アル・ジャーディン、ノラ・ジョーンズ、HEARTのアン・ ウィルソン他フレミング・リップス、ザ・ストロークス、ザ・キラーズのメンバー等豪華ゲストが多数参加しビートルズ時代からソロに至るまでジョージの名曲を続々披露した一大イベントを全編ほぼ振れのないプロショット・レベルの高画質HDオーディエンス撮影で収録。

サウンドもノイズレスなリマスター音源となってます。また本編2時間全曲に加え超特大別アングルのオルタネイト・ショットも1時間あまり収録されており当日のコンサートの素晴らしさを一段とリアルに伝えてくれます。さらにフェスに先駆けてTV放送された”コナン・ショウ〜ジョージ・ハリスン・ウィーク”も収録。こちらにはフェスには参加していないBECKやポール・サイモンそしてダーニ・ハリスン、ノラ・ジョーンズが 登場。

TV未放送だった「レット・イット・ロール」やインタビューも含む初登場のコンプリート収録バージョンです。ブルーレイ高画質に相応しいHDクオリティでコンサートとTVショウをトータル3時間以上まとめて収録した注目の大推薦タイトル緊急入荷!!

COMPLETE CONCERT Live At The Fonda Theatre, Hollywood, Los Angeles, CA September 28th 2014

Awaiting On You All - The Cabin Down Below Band Old Brown Shoe - Conan O'Brien (with Jimmy Vivino) If I Need Someone - Jamestown Revival For You Blue - Chase Cohl (with Brian Bell / WEEZER) Isn't It A Pity - The Black Ryder (with Eric Pulido) If Not For You - Erika Wennerstrom / Heartless Bastards Any Road - Butch Walker Taxman - Cold War Kids Be Here Now - Ian Astbury / THE CULT Art Of Dying - Black Rebel Motorcycle Club I Me Mine - Britt Daniel / SPOON (with Alex Fischel and Steve Drozd) I'd Have You Anytime - Karen Elson (with Norah Jones) Give Me Love (Give Me Peace On Earth) - Ben Harper What Is Life - Weird Al Yankovic Let It Down - Dhani Harrison Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) - Jonathan Bates / BIG BLACK DELTA (with Dhani Harrison) Savoy Truffle - Dhani Harrison It's All Too Much - Wayne Coyne / THE FLAMING LIPS (with Gingger Shankar) Here Comes The Sun - Perry Farrell / JANE'S ADDICTION (with Wayne Coyne, Steve Drod and Norah Jones) Wah Wah - Nick Valensi / THE STROKES (with Matt Sorum) Behind That Locked Door - Norah Jones Something - Norah Jones (with Karen Elson and Jillette Johnson) Beware Of Darkness - Ann Wilson / HEART (with Matt Sorum) Got My Mind Set On You - Brandon Flowers / THE KILLERS (with Dhani Harrison) My Sweet Lord - Brian Wilson and Al Jardine (with All Casts) Handle With Care - All Casts All Things Must Pass - All Casts

ALTERNATES
Old Brown Shoe - Conan O'Brien (with Jimmy Vivino) Taxman - Cold War Kids Be Here Now - Ian Astbury / THE CULT Art Of Dying - Black Rebel Motorcycle Club I'd Have You Anytime - Karen Elson (with Norah Jones) Give Me Love (Give Me Peace On Earth) - Ben Harper What Is Life - Weird Al Yankovic Let It Down - Dhani Harrison Savoy Truffle - Dhani Harrison Here Comes The Sun - Perry Farrell / JANE'S ADDICTION (with Wayne Coyne, Steve Drod and Norah Jones) Something - Norah Jones (with Karen Elson and Jillette Johnson) Beware Of Darkness - Ann Wilson / HEART (with Matt Sorum) Got My Mind Set On You - Brandon Flowers / THE KILLERS (with Dhani Harrison) My Sweet Lord - Brian Wilson and Al Jardine (with All Casts) Handle With Care - All Casts

GEORGE HARRISON WEEK 2014 : CONAN O'BRIEN SHOW
Conan Kicks Off George Harrison Week Wah Wah ? Beck Memories Of George (Interview) - Paul Simon Here Comes The Sun - Paul Simon Let It Down - Dhani Harrison & Friends Interview - Dhani Harrison Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) - Dhani Harrison & Friends Behind That Locked Door - Norah Jones TV Broadcast from Burbank,CA September 22 - 25th 2014

NTSC 16:9 HD1080p LPCM Stereo time approx.120 + 60 + 30 = 210min.





発売中  価格  ¥ 4200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/10


◆V.A.
/George Fest: A Night To Celebrate The Music Of George Harrison(ND-4852) \3,500

ジョージ・ハリソンのアップル時代のBOXセットの発売に合わせて開催されたトリビュート・ライブの模様をオーディエンスショットで収録した映像です。 

息子のダニはもちろんブライアン・ウィルソンとアル・ジャーディンやノラ・ジョーンズなど多数のアーティストの参加を得て素晴らしいパフォーマンスが収録されています。 様々なソースが使用されており映像のクオリティーもいろいろですが比較的良好な映像が多いものとなっています。 

ボーナス映像はこのコンサートの直前の1週間、コナン・オブライエンのTVショーで”George Harrison Week”として毎日一組のアーティストがジョージの曲のカバーを披露しています。トリビュートコンサートには参加していないベック、ポール・サイモンのパフォーマンスもみることが出来ます。 ポール・サイモンとダニのパートにはインタビューも収録されています。

*The Fonda Theatre,Hollywood,Los Angeles,CA Sept 28 2014 01.Awaiting On You All - The Cabin Down Below Band 02.Old Brown Shoe - Conan O’Brien with Jimmy Vivino 03.If I Needed Someone - Jamestown Revival 04.For You Blue - Chase Cohl with Brian Bell(Weezer) 05.Isn't It A Pity - The Black Ryder with Eric Pulido 06.If Not For You - Erika Wennerstrom 07.Any Road - Butch Walker 08.Tax Man - Cold War Kids 09.Be Here Now - Ian Astbury (The Cult) 10.Art Of Dying - Black Rebel Motorcycle Club 11.I Me Mine - Brit Daniel with Alex Fischel and Steve Drozd 12.I'd Have You Anytime - Karen Elson with Norah Jones 13.Give Me Love (Give Me Peace On Earth) - Ben Harper 14.What Is Life - Weird Al Yankovic 15.Let It Down - Dhani Harrison 16.Ballad Of Sir Frankie Crisp - Jonathan Bates(Big Black Delta) with Dhani Harrison 17.Savoy Truffle - Dhani Harrison 18.It's All Too Much - Wayne Coyne (The Flaming Lips) with Gingger Shankar 19.Here Comes The Sun - Perry Farrel with Wayne Coyne, Steve Drod and Norah Jones 20.Wah-Wah - Nick Valensi (The Strokes) with Matt Sorum 21.Behind That Locked Door - Norah Jones 22.Something - Norah Jones with Karen Elson and Jillette Johnson 23.Beware Of Darkness - Ann Wilson (Heart) with Matt Sorum 24.Got My Mind Set On You - Brandon Flowers (The Killers) with Dhani Harrison 25.My Sweet Lord - Brian Wilson & Al Jardine with allcasts 26.Handle With Care ? allcasts 27.All Things Must Pass ? allcasts Conan: George Harrison Week,Burbank,CA September 22-25 2014 01.Wah-Wah - Beck (9/22) 02.Interview - Paul Simon (9/23) 03.Here Comes The Sun - Paul Simon (9/23) 04.Let It Down - Dhani Harrison & Friends (9/24) 05.Interview - Dhani Harrison (9/24) 06.Behind That Locked Door - Norah Jones (9/25) (148分)



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/10


◆GEORGE HARRISON
/ Building The Material World 【3CD】
mccd-454/455/456 \8,500

Mクローデルの最新作は、ジョージのアルバム 「LIVING IN THE MATERIAL WORLD」と、 そのアルバムに至るセッション、初登場音源を含む スタジオ・アウトテイク集になります。
このアルバムはリリースこそ1973年ですが、70年代初頭から断続的にレコーディングが行なわれていたことが記録として残されており、本作は直接に間接にこのアルバムに繋がるセッションを大きく4つに分類し、それぞれを収録しています。ディスク1は、ジョージが参加したボブディランのアルバム「NEW MORNING」のため、1970年5月1日にニューヨークで行なわれたセッションを収録しています。この時期のジョージは多忙を極めており、リンゴの「It Don’t Come Easy」やドリストロイ、ビリープレストンなど親交のあるミュージシャンのプロデュースを始め、様々なレコーディングに参加していました。その中でもボブ・ディランのレコーディングに参加した事は非常に重要な出来事で、様々な伝記でも大々的に採り上げられています。このレコーディングのためにジョージはデレクテイラーを伴いニューヨークに飛び、およそ一週間のレコーディングに参加します。

このジョージが参加したセッション音源は30分リール2本に収録され、それが本作に収録されています。ディランのオリジナルのみならず、カールパーキンスやビートルズのカバー曲を演奏しているのも興味深いところ。そしてディランとジョージの両方のバージョンがリリースされている「If Not For You」も、もちろん演奏されています。ディスク2はまず1970年ピータードレイクとのセッションを収録しています。とはいっても、ギターエフェクトを駆使した実験的なもので、電子音楽の世界などジョージの趣味が炸裂といった感じです。続いて収録されているのは1971年ロンドンのアップルスタジオで行なわれたフィルスペクター、ロニースペクターと共に三人で行なったセッション。アルバム「ジョージハリスン帝国」の一曲目を飾るポップな曲の初登場ラフミックスを2テイクと、別テイク、そして後半はロニースペクターとジョージによるジャムを収録。

ディスク3は、アルバム「マテリアルワールド」のセッションを曲ごとに収録しています。元々のアルバムのボリュームが異なるので単純に比較はできませんが、数多くセッション音源が聴ける「オールシングスマストパス」と異なり、このアルバムからはあまり音源が流出していません。それでもラフミックスを含めるとアルバム全曲が何らかの形で別バージョンで聴くことができるのみならず、本作には「ギヴ・ミー・ラヴ」のB面として発表されたアルバム未収録の「ミスオデール」の別バージョンも収録しています。Mクローデルの最新作は、アルバム「マテリアルワールド」と、そこに繋がるセッションを収録した3枚組。初登場音源を多数含む、同名アルバムのアウトテイクの質量ともに決定盤です。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE BOB DYLAN “NEW MORNING” SESSIONS Columbia Studios New York May 1, 1970
01. If Not For You 02. Song to Woody 03. Mama You've Been On My Mind 04. Don’t Think Twice It’s All Right 05. Yesterday
06. Just Like Tom Thumb's Blues 07. Da Doo Ron Ron 08. One Too Many Mornings Take 1 09. One Too Many Mornings Take 2
10. Ghost Riders In The Sky 11. Cupid 12. All I Have To Do Is Dream 13. Gates Of Eden 14. I Threw It All Away
15. I Don’t Believe You 16. Matchbox 17. Your True Love 18. When’s My Swamp Gonna Catch Fire? 19. I’m A Goin’ Fishin’
20. Honey Just Allow Me One More Chance 21. Rainy Day Women #12 & 35 22. Working On A Guru 23. Time Passes Slowly #1
24. Time Passes Slowly #2 25. Went To See The Gypsy

DISC TWO POST - ALL THINGS MUST PASS SESSIONS Studios Unknown London May 1970 PETE DRAKE and HIS AMAZING TALKING GUITAR 01. Recording Session with ´Danny Boy’ & ‘Bridge Over Troubled Water’ 02. Complete Unreleased Acetate

RONNIE SPECTOR SESSIONS Apple Studios London Feburuary 1971 YOU
03. Early Take with Rough Vocal 04. Backing Track Rough Mix RS1 05. Backing Track Rough Mix RS2

JAM SESSION Recorded by PHIL SPECTOR GEORGE HARRISON with RONNIE SPECTOR
06. I’ll Be Your Baby Tonight 07. River Deep Mountain High 08. Save The Last Dance For Me 09. Bring It On Home To Me
10. Remember ? God 11. Your Cash Ain’t Nothing But Trash 12. Money Honey 13. Tonight’s The Night 14. You Better Move On
15. Down In The Valley 16. I Went To Your Wedding  17. The Great Pretender 18. Baby Let’s Play House 19. Bluebird Over The Mountain 20. Ob-La-Di Ob-La-Da 21. Let It down - Hokey Pokey 22. I Hear You Knockin’ #1 23. I Hear You Knockin’ #2
24. That’ll Be The Day 25. Let It Down #2 (fragment) 26. Leaning On A Lamppost


DISC THREE “LIVING IN THE MATERIAL WORLD” SESSIONS Apple Studios London Oct. - Nov. 1972 & Jan. - Mar. 1973
GIVE ME LOVE (GIVE ME PEACE ON EARTH) 01. Early Take Rough Mix 02. Promotional Mono Version
SUE ME SUE YOU BLUES 03. Demo #1 (original version) 04. Demo #2 (upgrade & fixed version) 05. Rough Mix Take 2
THE LIGHT THAT HAS LIGHTED THE WORLD 06. Demo 07. Alternate Take
DON’T LET ME WAIT TOO LONG 08. Rough Mix Take 29 WHO CAN SEE IT 09. Rough Mix
LIVING IN THE MATERIAL WORLD 10. Rough Mix THE LORD LOVES THE ONE (THAT LOVES THE LORD) 11. Rough Mix BE HERE NOW 12. Take 2 TRY SOME, BUY SOME February 1971 13. Original version recorded for Ronnie Spector
14. Re-make Acetate longer version THE DAY THE WORLD GETS ‘ROUND 15. Rough Mix THAT IS ALL 16. Rough Mix
MISS O’DELL 17. Version 1 18. Version 2 (upgrade)



発売中  価格  ¥ 8500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/3


◆George Harrison with Eric Clapton & His Band
/Live in Japan Osaka(ND-4502) ¥3,500

1991年に日本のみで実現したエリック・クラプトンをバックに従えてのジョージ・ハリソンの日本ツアーから大阪の
最終日となる12月12日のステージを中心に収録した映像です。 ”I Want To Tell You”から”All Those Years Ago”までが12月12日の映像ですが今までの関連映像では一番見やすい映像となっています。 冒頭には記者会見の模様を収録し”Cheer Down”以降の曲は12月3日の大阪公演からオーディエンスショットで収録しています。

*Capitol Tokyu Hotel,Tokyo,Japan November 29 1991 01.Introduction/02.Press Conference/03.Closing *Osaka Castle Hall,Osaka,Japan December 12 1991 04.I Want To Tell You/05.Old Brown Shoe/06.Taxman/07.Give Me Love/08.If I Needed Someone/09.Something/10.What Is Life/11.Dark Horse from Yokohama/12.Piggies/13.Pretending/14.Old Love/15.Badge
/16.Wonderful Tonight/17.Got My Mind Set On You/18.Cloud Nine/19.Here Comes The Sun/20.My Sweet Lord/21.All Those Years Ago *Osaka Castle Hall,Osaka,Japan December 3 1991 22.Cheer Down/23.Devil's Radio/24.Isn't It A Pity/25.While My Guitar Gently Weeps/26.Roll Over Beethoven (155分)



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/3


《 BEATFILE 》
■GEORGE HARRISON/AFTERNOON IN CHICAGO(2CDR) BFP-054CDR1/2 \5000

ジョージ・ハリスンがビートルズ解散後初めてソロとして行った74年全米ツアーから11月30日シカゴ公演のアフタヌーン・ショウがビートルズ専門レーベル”BEATFILE”から新登場!すでにイブニング・ショウがお馴染みのこの日の公演ですがアナログ時代に数曲が1LPでリリースされて以来初登場となるオリジナル・マスター音源が発掘されました。「スー・ミー・スー・ユー・ブルース」を演奏し直したり一部不完全ながらラヴィ・シャンカールの演奏も含めたこのアフタヌーン・ショウはコレクター必修のレア発掘ライブ音源です!!

DISC ONE
01. Hari's On Tour (Express)/02. While My Guitar Gently Weeps/03. Something/04. Will It Go Round In Circles/05. Sue Me Sue You Blues (mistake)/06. Sue Me Sue You Blues/07. Zoom, Zoom, Zoom - Ravi Shankar/08. Jai Sri Kalij - Ravi Shankar/09. Na Na Dahni - Ravi Shankar/10. Cheparte - Ravi Shankar

DISC TWO
01. For You Blue/02. Band Introductions/03. Give Me Love (Give Me Peace On Earth)/04. In My Life/05. Tom Cat/06. Maya Love/07. Dark Horse/08. Nothing From Nothing/09. Outta Space/10. What Is Life/11. My Sweet Lord

Afternoon Show Live At Chicago Stadium, Chicago, IL November 30th 1974


発売中  価格  ¥ 5000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/1


◆GEORGE HARRISON
/ All Things Must Pass Sessions 【6CD】
mccd-348-353

マニア必携Mクローデルの最新作は、名盤の誉れ高い
『オールシングスマストパス』のセッションを網羅したタイトルです。

1970年発表のジョージの同アルバムは発表から40年以上経過してもその
魅力は色褪せる事なく、ロックのオールタイムベストなどのランキングでも
常に挙がる名盤です。ジョンとポールという年上かつ実績ある二人に隠れて、ビートルズ時代はジョージに割り当てられた収録スペースは僅かに限られており、まるでその鬱憤を晴らすかの如く、ビートルズ解散後いきなり3枚組と
いうボリュームでリリースしたのは、当時非常に驚かされたものでした。
実際にビートルズ時代から書き溜めていた曲も多く、ビートルズが解散して
抑圧されていたものが一気にスパークしたかのような印象を受けました。
またこのアルバムは参加しているメンバーが豪華なのも特徴で、デレク・アンド・ドミノスやバッドフィンガー、そしてビリープレストンや
リンゴなどがバックを務めています。

これもまた、ほぼ純潔主義だったビートルズ時代と異なる点です。全米ナンバー1ヒットとなった
「マイ・スィート・ロード」を始め、シングルカットされた「美しき人生」、コンサート・フォー・ジョージでエリックが歌い改めて名曲だと再確認
させられた「ビウェア・オブ・ダークネス」など、楽曲の良さはもちろんの事、フィルスペクターの重厚なプローデュースもジョージの雰囲気に調和している事も、このアルバムが名盤たりうる要因と言えるでしょう。本作は、そのジョージの名盤のセッションをディスクいっぱい6枚で網羅した決定盤となります。ディスク1はフィル・スペクターに渡す最初期のデモ音源。シンプルながら既に楽曲の美しさは際立っており、当初からある種の「雰囲気」を感じさせてくれます。その後は、実際のアルバムの曲順に沿って、現存するアウトテイクなどを網羅して
います。詳細は曲目リストをご覧になってください。ジョージの、というより、ロックの歴史的名盤『オールシングスマストパス』のセッションを、デモ音源から各楽曲ごとにアウトテイク、別ミックスなどを網羅した6枚組の大作。本作があれば、すべて関連タイトルは不要という
決定盤です。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケース入り。

DISC ONE DEMO TAPE for PHIL SPECTOR ABBEY ROAD STUDIOS May 27, 1970
01. Run Of The Mill 02. Art Of Dying 03. Everybody, Nobody 04. Wah-Wah 05. Window, Window 06. Beautiful Girl
07. Beware Of Darkness 08. Let It Down 09. Tell Me What Has Happened To You 10. Hear Me Lord 11. Nowhere To Go
12. Cosmic Empire 13. Mother Divine 14. I Don't Wanna Do It 15. If Not For You 16. Let it Down #2 (Guitar Overdubs onto Demo take 1) 17. Beware of Darkness RECORDING SESSIONS May-October, 1970 I’D HAVE YOU ANY TIME18. stereo remix RS1 announcement 19. Early take MY SWEET LORD 20. Demo Take 1 21. Rough Mix 22. basic track with vocal stereo remix RS1 23. Single version

DISC TWO WAH-WAH 01. Take 3, Rough Mix 1 02. Take 3, Rough Mix 2 additional overdubs 03. Take 3, RS1
ISN’T IT A PITY (Version One) 04. Early stereo remix with count-in WHAT IS LIFE 05. Backing Track with vocal guide
06. Backing Track with Overdubs 1 07. Backing Track with Overdubs 2 08. Rough Mix 09. RS1, Take 25 10. Instrumental with Horn Overdubs IF NOT FOR YOU 11. Rough Mix 12. RS1 BEHIND THE LOCKED DOOR 13. Demo Take 1 14. Rough Mix 1
15. Rough Mix 2 16. RS1

DISC THREE LET IT DOWN 01. Take 8 02. Take 8 Rough Mix Overdubs 1 03. Take 8 Rough Mix Overdubs 2 04. Take 8 Rough Mix Overdubs 3 05. Rough Vocal take 1 RS1 06. Rough Vocal take 2 RUN OF THE MILL 07. Rough Vocal take 08. Rough Mix with Overdubs 1 09. Rough Mix with Overdubs 2 10. Stereo Remix RS1 (False Start) 11. Stereo Remix RS2
BEWARE OF DARKNESS 12. Early vocal take RS1 13. Basic Track 14. Rough Mix with Overdubs 1 15. Rough Mix with Overdubs 2 16. Rough Mix with Overdubs 3

DISC FOUR APPLE SCRUFFS 01. take #1 breakdown 02. take #2 03. take #3 breakdown with false start 04. take #4 breakdown
05. take #5 breakdown 06. take #6 breakdown 07. take #7 08. take #8 breakdown 09. take #9 breakdown 10. take #10 breakdown
11. take #11 breakdown 12. take #12 breakdown 13. take #13 14. "Mama You’ve Been On My Mind" take #14 15. take #15
16. take #16 17. take #17 18. take #18 19. Take 18 Rough Mix with Overdubs 1 20. Take 18 Rough Mix with Overdubs 2
21. Take 18 Rough Mix with Overdubs 3 BALLAD OF SIR FRANKIE CRISP (LET IT ROLL) 22. Rough Mix 23. RS1
AWAITING ON YOU ALL 24. Take 1 “Awaiting FOR you All” 25. Backing track 26. Rough Mix with Overdubs 27. Rough Mix Horn Overdubs 28. Instrumental Rough Mix 29. RS1 (instrumental) 30. Monitor Mix

DISC FIVE ALL THINGS MUST PASS 01. Take 1 02. Alternate take 03. Rough Mix 1 (false start) 04. Rough Mix 2
I DIG LOVE 05. Take 20 RS1 06. Take 20 RS2 ART OF DYING 07. Take 9 (Ringo on drums) 08. Take 26 Rough Mix 1
09. Take 26 Rough Mix with Overdubs 1 10. Take 26 Rough Mix with Overdubs 2 11. Take 26 RS1
ISN’T IT A PITY (Version Two) 12. Rough Mix Take 30 13. RS1 Take 30 HEAR ME LORD 14. Baisc track with Rough vocal Guide 15. Rough Mix with Overdubs 16. Early Stereo Remix THANKS FOR THE PEPPERONI 17. Unedited and longer jam- stereo

DISC SIX OUT OF THE BLUE 01. RS1 IT’S JONNY’S BIRTHDAY 02. Alternate Mix 1 03. Alternate Mix 2
PLUG IN ME 04. Unedited and longer jam ?stereo 05. RS1 06. RS2 I REMEMBER JEEP 07. Unedited and longer jam- stereo
Outtakes from the ATMP Sessions 08. Woman, Don’t You Cry for Me I LIVE FOR YOU 09. Studio outtake 1 10. Studio outtake 2
11. Studio outtake 3 12. Down To the River - Whenever / I Still Love You 13. Rehearsal 14. Takes 43 & 44 15. Dehra Dun
16. Going Down To Golders Green 17. Gopala Krishna 18. Get Back


【6CD】¥11,500





発売中  価格  ¥ 11500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/10


◆GEORGE HARRISON AND FRIENDS
/ Complete Performance Of Bangladesh Concert 【4CD】
mccd - 344 - 347
■1971年8月1日バングラデシュ・コンサートを昼夜2公演完全収録
■リハーサル音源、記者会見、アップル・アセテート音源を併録
■「Hear Me Lord」の唯一のライヴテイク

マニア必携Mクローデル・レーベルより、1971年8月1日マジソンスクエアガーデンで行なわれたバングラデシュ・コンサートを、オーディエンス録音にて昼夜2公演を完全収録したタイトルがリリースになります(ラヴィ・シャンカールのパートを除く)。このバングラデシュ・コンサートは、後のチャリティ・コンサートの嚆矢となった歴史的なもので、多数の豪華アーティストの共演など、そのスタイルが後世のチャリティ・イベントに大きな影響を及ぼしました。残念ながらジョンとポールは出演依頼を断ったそうですが、元ビートルズのメンバー2人がステージに立つということ、ボブ・ディランも久しぶりのステージという話題性で注目を集めました。本作は、そんなバングラデシュ・コンサートを昼夜2公演を完全収録したものです。この2公演からベスト・パフォーマンスを編集してライヴ・アルバムが制作されたのはご存知の通りですが、2公演のセットリストを見て頂ければわかる通り、曲順や曲自体が異なっていたりするため、この昼夜2公演をそれぞれ通して聴くことにより見えてくる事実というのもあるのではないでしょうか。そういった意味では、まさにバングラデシュ・コンサートを知る上で欠かせないタイトルとなります。

ディスク1とディスク2は昼の部を収録しています。「Wah-Wah」から始まるセットリストに加え、「Awaiting On You All」「Beware Of Darkness」「My Sweet Lord」など、当時大絶賛されたアルバム「All Things Must Pass」収録曲はもちろん、「Something」や「While My Guitar Gently Weeps」、そして「Something」と、ビートルズ時代のジョージの代表曲を採り入れた素晴らしいセットリスト。1974年ツアーのような大幅なアレンジが加えられることなくオリジナルに忠実に演奏されています。ジョージの「My Sweet Lord」、リンゴの「明日への願い」、ビリープレストンの「神の掟」など当時の大ヒット曲をオリジナルのアーティストがステージで一同に会し披露するという、当時としては非常に珍しくも豪華なものでした。また初日の特長としては「Hear Me Lord」を演奏していることでしょう。ここに収録されているのが、この曲の唯一のライヴ・テイクとなります。ディスク3とディスク4には夜の部を収録しています。この日2度目のコンサートということで、幾分リラックスした余裕を感じる事の出来る演奏となっています。曲順はいくぶん変更され、「My Sweet Lord」を2曲目にし、「Something」はコンサートの終盤に、そして「Hear Me Lord」がカットされるなど、昼の部とは異なる構成になっています。またいずれのコンサートも、このコンサートのために作られたと言っても過言ではない、その名も「バングラデシュ」というタイトルの曲で締めくくられます。

ボーナストラックには、このバングラデシュ・コンサートのリハーサル音源を収録しています。驚きなのは、シングル「バングラデシュ」のB面にあたる「ディープ・ブルー」をリハーサルで演奏している点です。結局コンサート本番では演奏されませんでしたが、このようにリハーサルが行なわれていたとは驚きです。その他、記者会見、そしてシングル「バングラデシュ/ディープ・ブルー」のラフミックスを収録しています。またライヴ・アルバムの制作過程におけるアップル・アセテートから7曲を収録しています。Mクローデル・レーベルの最新作は、ジョージのバングラデシュコンサートを昼夜2公演完全収録。リハーサル音源や記者会見など関連音源も収録して、このセットをより完全なメモリアルとしての価値を持たせています。ジョージ、リンゴのビートルズのメンバーや、ビリープレストン、ボブディラン、エリッククラプトン、クラウスヴアマンなど、当時の代表的アーティストが一同に会して行なわれたバングラデシュ・コンサートの全貌を知る貴重なセットです。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

MADISON SQUARE GARDEN NEW YORK CITY NEW YORK U.S.A. August 1, 1971 Afternoon Show
DISC ONE GEORGE HARRISON 01. Wah-Wah 02. Something 03. Awaiting On You All BILLY PRESTON 04. That’s The Way God Planned RINGO STARR 05. It Don’t Come Easy GEORGE HARRISON 06. Beware Of Darkness 07. Member Introductions 08. While My Guitar Gently Weeps LEON RUSSELL 09. Jumping Jack Flash - Young Blood

DISC TWO GEORGE HARRISON 01. Here Comes The Sun BOB DYLAN 02. A Hard Rain’s A-Gonna Fall 03. Blowin’ In The Wind 04. It Takes A Lot To Laugh It Takes A Train To Cry 05. Love Minus Zero / No Limit 06. Just Like A Woman GEORGE HARRISON 07. Hear Me Lord 08. My Sweet Lord 09. Bangladesh BANGLA DESH CONCERTS REHEARSALS 10. Testing 11. Jumpin’ Jack Flash 12. Come On In My Kitchen 13. If Not For You 14. Deep Blue BANGLADESH RECORDING SESSION 15. Bangladesh (Rough Mix) 16. Deep Blue (Rough Mix)
PRESS CONFERENCE 17. Press Conference

MADISON SQUARE GARDEN NEW YORK CITY NEW YORK U.S.A. August 1, 1971 Evening Show
DISC THREE GEORGE HARRISON 01. Introductions 02. Wah-Wah 03. My Sweet Lord BILLY PRESTON 04. That’s The Way God Planned RINGO STARR 05. It Don’t Come Easy GEORGE HARRISON 06. Beware Of Darkness 07. While My Guitar Gently Weeps LEON RUSSELL 08. Jumpin’ Jack Flash - Young Blood

DISC FOUR GEORGE HARRISON 01. Here Comes The Sun BOB DYLAN 02. A Hard Rain’s A-Gonna Fall 03. It Takes A Lot To Laugh It Takes A Train To Cry 04. Blowin In The Wind 05. Mr. Tambourine Man 06. Just Like A Woman GEORGE HARRISON 07. Member Introductions 08. Something 09. Bangla Desh APPLE ACETATES ROUGH MIX BOB DYLAN 10. A Hard Rain’s A-Gonna Fall 11. It Takes A Lot To Laugh It Takes A Train To Cry 12. Blowin’ In The Wind 13. Mr. Tambourine Man 14. Just Like A Woman GEORGE HARRISON 15. Something 16. Bangladesh
【4CD】¥7,600




発売中  価格  ¥ 7600

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/8


◆GEORGE HARRISON / All Those Years Later Vol.2 1986-1998 【2CD】
mister cloudel mccd-302/303
■初登場含むジョージのソロ・アルバムのデモ、アウトテイク、未発表曲、別ミックスなどを収録
■単発出演、飛び入りライヴ音源を網羅 ■ラジオ出演、テレビ出演におけるライヴ音源を網羅

マニア必携Mクローデル・レーベルより、ジョージハリスンのソロ時代における全マテリアルを総括したタイトルがリリースになります。
ジョージハリスンはシャイで内向的な性格と言われ、あまりソロ時代の活動というのは活発ではありません。ツアーは1974年と1991年の2度のみ。しかし、70年代を中心に、細かいラジオやテレビ出演も多く、また友人アーティストのコンサートに飛び入りしたりと、何かと聴衆にその姿を見せています。

スタジオアウトテイクなども少ないながら、流出しており、またアルバム未収録曲などもあり、本作においてそのすべてを網羅していると言っても過言ではありません。『All Things Must Pass』関連の音源はマテリアルが多く、それは別途Mクローデル・レーベルよりリリースになる予定。さらに『Bangla Desh Concert』に関しても、昼夜両日がリハーサル音源と共にMクローデルよりリリース予定だとのことで、本作は、この2枚のアルバム以外のマテリアルと考えていただければと思います。 ディスク1は映画「上海サプライズ」関連の音源から始まります。1987年プリンストラストの出演は、リンゴやクラプトンとの共演で久しぶりのステージということで話題となりましたが、実は2日間出演したことはあまり知られていません。本作にはその2日間とも収録しています。オフィシャルでもリリースされた2日目のライヴは有名ですが、初日の演奏は本作が初登場。

全員で演奏した「Stand By Me」まで収録しています。その他、ボブディランのステージに飛び入りした時の演奏や、ワーナーのプロモーションに提供した「Ding Dong Ding Dong」のデモ、1974年USツアーの音源などを収録しています。 ディスク2は1990年クラプトンのステージに飛び入りした演奏から始まります。翌年のジャパンツアーに布石となったジョージとクラプトンの共演です。興味深いのは1992年に再レコーディングされた「This Guitar」です。何を目的にこの年に再録されたのか不明ですが、オリジナルバージョンとはまた異なる雰囲気のアレンジに生まれ変わっています。そしてこのセットを締めくくるのは、ジョージの少年時代からのヒーローであったカールパーキンスの葬儀の際に演奏した「Your True Love」です。 初登場音源を含むジョージハリスンのソロ時代のマテリアルを網羅。本作がVOl.2で、先にリリースされたVOL.1と共にスリップケースに収納して頂ければと思います。このセットで、例えばVigotoneの「12 Around Grove」や「Pirate Song」などがすべて不要になるのはもちろんのこと、これにしか収録されていない音源もあり、本作さえあれば、ジョージのソロ時代のマテリアルが完璧に網羅できます。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE "SHANGHAI SURPRISE" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K. February - June 1986
01. Shanghai Surprise 02. Someplace Else 03. Hottest Gong In Town rough mix 04. Hottest Gong In Town edited & alternate mix
THE PRINCE'S TRUST CONCERT Wembley Arena Wembley U.K. June 5, 1987
05. While My Guitar Gently Weeps 06. Here Comes The Sun 07. With A Little Help From My Friends 08. Stand By Me
June 6, 1987 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Here Comes The Sun 11. With A Little Help From My Friends
GUEST APPEARANCE WITH BOB DYLAN Wembley Arena Wembley U.K. October 17, 1987 12. Rainy Day Women #'s 12&35
X'MAS MESSEGE FOR WARNER BRO. PROMOTIONAL SAMPLER 1987
13. Ding Dong Ding Dong demo 14. Dark Horse unreleased 1974 tour
ROCKLINE Los Angeles Studio Studio City CA U.S.A. February 10, 1988
15. Drive My Car - Here Comes The Sun - The Bells Of Rhymney - Mr. Tambourine Man - Take Me As I Am - That's All Right
- Let It Be Me - Something - Every Grain Of Sand
THE MOVIE LIFE OF GEORGE Shepperton Film Studios London U.K. October 1, 1988 16. Honey Don't 17. That's All Right

DISC TWO GUEST APPEARANCE WITH ERIC CLAPTON Los Angeles Forum Los Angeles CA U.S.A. May 1, 1990
01. Instrumental Jam 02. Crossroads 03. Sunshine Of Your Love
GEORGE FORMBY CONVENTION Winter Gardens Blackpool U.K. March 3, 1991 04. In My Little Snapshot
MR.ROADRUNNER London Mid-1991 05. Between The Devil And The Deep Blue Sea
JEFF PORCARO BENEFIT CONCERT Los Angeles CA Decebber 14, 1992 06. Introductions 07. With A Little Help From My Friends
NEW VOCAL RECORDING 1992 08. This Guitar (Can't Keep From Crying)
DEMO RECORDING WITH JIM CAPALDI 1996 09. Doing The Bonzo Dog demo
GENTE QUE BRILHA Friar Park Oxfordshire U.K. October 31, 1996 10. Here Comes Emmerson
YIN & YANG VH-1 Studios New York NY U.S.A. May 14, 1997
11. All Things Must Pass 12. Prabhujee 13. Any Road 14. If You Belong To Me
CARL PARKINS' MEMORIAL SERVICE
Womack Memorial Chapel Lambuth University Jackson TN U.S.A January 23, 1998 15. Your True Love
【2CD】¥6,200




発売中  価格  ¥ 6200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/5


◆GEORGE HARRISON
/ All Those Years Later Vol.1 1971-1986【2CD】
mccd-300/301
■初登場含むジョージのソロ・アルバムのデモ、アウトテイク、未発表曲、別ミックスなどを収録
■単発出演、飛び入りライヴ音源を網羅 ■ラジオ出演、テレビ出演におけるライヴ音源を網羅
■Vol.1とVol.2の両方を収納できるスリップケース付

マニア必携Mクローデル・レーベルより、ジョージハリスンのソロ時代における全マテリアルを総括したタイトルがリリースになります。ジョージハリスンはシャイで内向的な性格と言われ、あまりソロ時代の活動というのは活発ではありません。ツアーは1974年と1991年の2度のみ。しかし、70年代を中心に、細かいラジオやテレビ出演も多く、また友人アーティストのコンサートに飛び入りしたりと、何かと聴衆にその姿を見せています。スタジオアウトテイクなども少ないながら、流出しており、またアルバム未収録曲などもあり、本作においてそのすべてを網羅していると言っても過言ではありません。『All Things Must Pass』関連の音源はマテリアルが多く、それは別途Mクローデル・レーベルよりリリースになる予定。さらに『Bangla Desh Concert』に関しても、昼夜両日がリハーサル音源と共にMクローデルよりリリース予定だとのことで、本作は、この2枚のアルバム以外のマテリアルと考えていただければと思います。本作のディスク1は「You」のオルタネイトテイクから始まります。この曲はアルバム「ジョージハリスン帝国」の冒頭を飾るキャッチ‐な曲ですが、ここに収録されているのは1971年2月にロニースペクターとのセッションで収録された別テイク。トラック2と3はシングル「バングラデシュ」の両面のラフミックスを収録。

そのほか、「Sue Me Sue You Bluel」のギターデモ、アルバム「ダークホース」、「33&1/3」のアウトテイクなどを収録しています。「The Pirate Song」とは、もちろん、「My Sweet Lord」が盗作疑惑のさなかにあった時の、イントロが「My Sweet Lord」なのに、曲は全く別というジョージなりのブラックジョーク曲。ディスク2はアルバム「ジョージハリスン」と「遥かなるイングランド」「ゴーントロッポ」のアウトテイクを始め、「Life Itself」や「I Don’t Want To Do It」などのスタジオデモ音源を収録。特に1985年にレコーディングされた「Shelter In Your Love」は初登場音源です。最後は1986年3月15日ハートビートコンサートにおける飛び入り、「Jonny B Goode」です。元ビートルズの、と紹介され大歓声に包まれて登場するジョージがかっこよすぎます。初登場音源を含むジョージハリスンのソロ時代のマテリアルを網羅。本作がVOl.1で、さらにVOl.2を予定しております。今回、VOl1とVol.2の両方を収納できるスリップケースがついてきます。このセットで、例えばVigotoneの「12 Around Grove」や「Pirate Song」などがすべて不要になるのはもちろんのこと、これにしか収録されていない音源もあり、本作さえあれば、ジョージのソロ時代のマテリアルが完璧に網羅できます。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE RONNIE SPECTOR SESSIONS Apple Studios London U.K. Feburuary 1971 01. You alternate take
"BANGLA DESH" SESSIONS The Record Plant Los Angeles CA U.S.A. July 1971 02. Bangla Desh rough mix 03. Deep Blue rough mix THE DICK CAVETT SHOW November 23, 1971 04. Two Faced Man HOME RECORDING 1971 05. Sue Me Sue You Blues electric guitar demo "DARK HORSE" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K. November 1973 to September 1974 06. Maya Love rough mix 07. Ding Dong Ding Dong alternate take 08. Dark Horse alternate take ROCK AROUND THE WORLD October 1974
09. Dark Horse 10. Awaiting On You All 11. Far East man 12. I Don't Care Anymore RUTLAND WEEKEND TELEVISION December 26, 1975 13. The Pirate Song "THIRTY THREE & 1/3" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K. May - September 1976
14. Learning How To Love You early mix SATURDAY NIGHT LIVE NBC Television Studios New York NY U.S.A. November 18, 1976 15. Here Comes The Sun 16. Homeward Bound 17. Bye Bye Love 18. Yesterday - Bridge Over Troubled Water - Rock Island Line "MO" SESSIONS Worner Bors. Studios Burbank CA U.S.A. March 1977 19. Mo

DISC TWO "GEORGE HARRISON" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K. March - October 1978 01. Here Comes The Moon demo 02. Blow Away demo HOME RECORDING 1980 03. Life Itself early studio demo "SOMEWHERE IN ENGLAND" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K. March - October 1980 04. Save The World demo 05. Save The World Greenpeace remix
06. Flying Hour 07. Lay His Head 08. Sat Singing 09. Tears Of The World 10. Tears Of The World remix version
"GONE TROPPO" SESSIONS F.P.S.H.O.T. Oxfordshire U.K.1982 11. Mystical One demo 12. Dream Away early rough mix
13. Dream Away 'Time Bandits' film mix STUDIO DEMOS 1983 ? 1985 14. Abandoned Love 15. I Don't Want To Do It 16. Shelter In Your Love HEARTBEAT CONCERT National Exhibition Centre Birmingham U.K. March 15, 1986 17. Johnny B Goode
【2CD】¥6,000




発売中  価格  ¥ 6000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/5


《 BEATLIFE 》
■GEORGE HARRISON/TODAY(1CDR) BFP-048CDR1  \3200

海外コレクター編集によるジョージ・ハリスンのレア音源コンピレーションがあらたに登場!ジュールス・ホランドとの共演から76年ポール・サイモンとのTVライブ共演さらにビートルズ時代の67年レモ・フォーの演奏によるナンバーやリンゴ・スターと一緒に参加したELOでのセッション・ナンバーそしてビリー・プレストン、ロニー・スペクターとの共演ナンバーまでジョージのソロ・ワークスをまとめたコレクター注目のコンピレーション!

01. Horse To The Water (with Jools Holland 2001)/02. Here Comes The Sun (Saturday Night Live with Paul Simon 1976)/03. Homeward Bound (Saturday Night Live with Paul Simon 1976)/04. Any Road Will Take You There (VH1-TV 1997)/05. If You Belonged To Me (VH1-TV 1997)/06. All Things Must Pass (VH1-TV 1997)/07. Prabuhjee (VH1-TV 1997)/08. My Sweet Lord (New Remix 2000)/09. In The First Place (with the Remo Four 1967)/10. In The First Place (Instrumental)/11. Anna Julia (Jim Capadi - George on guitar)/12. Moment In Paradise (Electric Light Orchestra - Ringo on drums)/13. Easy Money (Electric Light Orchestra - Ringo on drums)/14. A Long Time Gone (ELO - George on guitar)/15. All She Wanted (ELO - George on guitar)/16. Love Letters (Bill Wyman - George on guitar)/17. Power To The People (Billy Preston - Ringo on drums)/18. Distance Makes No Differance With Love (with Carl Perkins 1996)/19. Awaiting On You All (2000 Monitor Mix)/20 .All Things Must Pass (Acoustic 2000)/21. Your True Love (Carl Perkins Tribute 1997)/22. Lovely Laddy Day (Ronnie Spector Acetate 1971)/23. You (Ronnie Spector Sessions - Rough Mix 1)/24. You (Ronnie Spector Sessions - Rough Mix 2)




発売中  価格  ¥ 3200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/3


◆GEORGE HARRISON / ROCK LEGENDS vier 【6CD+DVD】
mccd-292-298 \12,500

マニア必携Mクローデル・レーベルより、ジョージの日本公演シリーズ、3公演づつ4セットにわけて、全12公演を予定しております。
どの公演も、その日のベストとなる音質と内容を兼ね備えたものになります。本作は、その最後、東京ドーム3連続公演になります。
本作に収録されているのは、1991年12月14日、15日、17日の三日間の東京ドーム公演。全国をまわり、満を持して凱旋してきた東京における三日間。5万人の大観衆の前で歌うなど、ジョージのミュージシャン人生にとって初めての経験。横浜、大阪、名古屋、広島、福岡と、それぞれのコンサートをこなし、その集大成が、この東京ドーム連続公演といえるでしょう。三日間とも、音がまわる東京ドームとは思えないくらい素晴らしい音質で録音されており、いずれもベストなものです。

ディスク7はボーナス・ディスクで、この時の日本公演ツアー関連の映像が収録されています。海外メディアが報じるジョージとクラプトンの日本公演、さらに日本公演に向けてのリハーサルの合間に行なわれたインタビュー。ジョージが車でスタジオに現れると、日本からの取材のカメラを見るや、「僕の乗ってる車は(日本製の)ホンダじゃなくてゴメンね」とジョークをかまします。さらに来日したときの成田空港に到着する様子、記者会見などのニュース映像、抜粋ながらコンサート映像(ピッギーズではバックで被り物をして踊っている様子なども収録されています)。 Mクローデル・レーベルの最新作は、世界中で日本でのみ行なわれたジョージのジャパン・ツアーから、12月14日、15日、17日の東京ドーム三日間を完全収録。ボーナスディスクは来日に際しての映像DVD。

もちろん永久保存のがっちりプレス盤。スリップケースに入った豪華仕様です。Eins, Zwei, Drei, そして今回のVierと、4セットでジョージの1991年ジャパンツアー全12公演を完全制覇! どれもベストな音質、そして初の完全収録! 日本のファンとジョージの想い出が、このシリーズに集約されています!

TOKYO DOME DECEMBER 14, 1991
DISC ONE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC TWO 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

TOKYO DOME DECEMBER 15, 1991
DISC THREE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC FOUR 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago 06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

TOKYO DOME DECEMBER 17, 1991
DISC FIVE 01. Introduction 02. I Want To Tell You 04. Old Brown Shoe 05. Taxman 06. Give Me Love 07. If I Needed Someone 08. Something 09. What Is Life 00. Dark Horse 10. Piggies 11. Pretending 12. Old Love 13. Badge 14. Wonderful Tonight

DISC SIX 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

JAPAN TOUR 1991 FOOTAGES
DVD DISC MTV NEWS REPORT July 12, 1991 01. Tour Announcement
WHAT A WONDERFUL MATES November 1991 02. Rehearsal Studio Arrival 03 - 05. Interview with George & Eric
PICK UP ARTIST SPECIAL November 1991 06 - 13. Interview with George & Eric
FNN NEWS REPORT November 28, 1991 14. Narita Airport Arrival
WEEKLY YOUNG November 28, 1991 15. Arrival & Press Conference
IN OSAKA 16. Interview and Messege CONCERT CLIPS venue unknown 17. Taxman - Old Brown Shoe - Got My Mind Set On You - Piggies
CNN NEWS REPORT December 18, 1991 18. Fans, Interview and Concert
IN CONCERT PROFILE 19. Interview and Concert





発売中  価格  ¥ 12,500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/3


《 BEATFILE 》
■GEORGE HARRISON with BOB DYLAN/WORKING TOGETHER(2CDR) BFP-044CDR1/2  \4900

ビートルズ時代から交流が続き後にトラヴェリングジョージ・ハリスンとボブ・ディランの貴重なスタジオ・セッション音源やデモ音源そしてジョージの傑作アルバム「オール・シングス・マスト・パス」のレアリティーズを集めた2枚組です!ディスク1には70年ディランのアルバム・セッションに加わったジョージとのスタジオ・セッションでビートルズの「イエスタデイ」やエバリー・ブラザースのカバー等興味深い内容は見逃せません。そしてボーナスには68年の二人のデモ音源やバングラデシュのリハーサルさらにボブフェストでのジョージのライブも収録。ディスク2」にはジョージのアルバム「オール・シングス・マスト・パス」のアウトテイクをまとめて収録そして最後はディラン・カバーとなっている大推薦のコンピレーションです!

DISC ONE
01.Ghost Rider In The Sky/02. Cupid/03. All I Have To Do Is Dream/04. Gates Of Eden/05. I Threw It All Away/06. I Don't Believe You/07. Matchbox
08. True Love/09. Telephone Line/10. Honey, Just Allow Me One More Chance/11. Rainy Day Women/12. Song To Woody/13. Mama You've Been On My Mind/14. Don't Think Twice, It's Alright/15. Yesterday/16. Just Like Tom Thumb's Blues/17. Da Doo Ron Ron/18. One Too Many Mornings/19. Working On A Guru/20. If Not For You
Recorded at the Columbia Studio B, May 1st 1970

Bonus Tracks:21. Nowhere To Go - 1968 demo/22. I'd Have You Anytime - 1968 demo/23. If Not For You - Rehearsal for Bangla Desh 1971/24. If Not For You - Bob Dylan 30th Anniversary 1992/25. Absolutely Sweet Marie - Bob Dylan 30th Anniversary 1992

DISC TWO
01. All Things Must Pass - Rough mix/02. My Sweet Lord - Rough mix - with count-in/03. Isn't It A Pity - Rough mix - version 2 - with count-in/04. Wah Wah - Demo / rehearsal/05. Wah Wah - Take 3 instrrumental/06. What Is Life - Rough mix instrumental/07. If Not For You - Rough mix/08. Behind That Locked Door - Rough mix/09. Let It Roll - Rough mix/10. Run Of The Mill - Demo Take 1/11. Beware Of Darkness ? Demo/12. Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) - Rough mix instrumental/13. Awaiting On You All - Rough mix instrumental/14. Art Of Dying - Take 9/15. Hear Me Lord - Demo with electric guitar/16. I Live For You ? Outtake/17. Plug Me In - Rough mix/All Things Must Pass Alternates

Bonus Track:18. Abandoned Love (Bob Dylan Cover)




発売中  価格  ¥ 4900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/1/4


◆GEORGEHARRISON / Rock Legends eins 【6CD】
mccd-284-289 \11,500

マニア必携Mクローデル・レーベルのジョージの日本公演シリーズ。3公演づつ4セットにわけて、全12公演を予定しております。本作は1991年12月1日横浜、12月2日大阪、そして12月3日大阪の3公演を収録した6枚組になります。ツアー開幕の3公演とあって、まだ緊張気味のジョージですが、バックはさすがクラプトンバンドだけあって、しっかりフォローしています。

12月1日横浜はご存知の通り「愛はすべての人に」と「フィッシュ・オン・ザ・サンド」の2曲が、そして12月2日大阪は「フィッシュ・オン・ザ・サンド」が演奏されており、これら以降、この2曲はセットリストからカットされたことを考えると、非常に貴重なものといえるでしょう。 また、12月3日大阪公演は、今まで不完全なものしかありませんでしたが、本作は最後の「ベートーベンをぶっ飛ばせ」まで完全収録した初めてのタイトルとなります。

Mクローデル・レーベルの最新作は、世界中で日本でのみ行なわれたジョージのジャパン・ツアーから、12月1日横浜、2日大阪、3日大阪の三日間を完全収録。いずれも音質的にも内容的にもベストのソースを使用しており、特に12月3日大阪は初の完全収録盤となります。もちろん美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケースに入った豪華仕様です。次はいよいよ最後、東京ドーム3連続公演にDVDがついた「ROCK LEGEND vier」を予定しています。

YOKOHAMA ARENA DECEMBER 1, 1991
DISC ONE 01. Introduction 02. I Want To Tell You 03. Old Brown Shoe 04. Taxman 05. Give Me Love 06. If I Needed Someone 07. Something 08. Fish On The Sand 09. Love Comes To Everyone 10. What Is Life 11. Dark Horse 12. Piggies
13. Pretending 14. Old Love 15. Badge 16. Wonderful Tonight
DISC TWO 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

OSAKA CASTLE HALL DECEMBER 2, 1991
DISC THREE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. Fish On The Sand 08. What Is Life 09. Dark Horse 10. Piggies 11. Pretending 12. Old Love 13. Badge
14. Wonderful Tonight
DISC FOUR 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

OSAKA CASTLE HALL DECEMBER 3, 1991
DISC FIVE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something
07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight
DISC SIX 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven



発売中  価格  ¥ 11,500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/12/24


◆GEORGE HARRISON / Rock Legends zwei【6CD】
mccd-278-283\11,500
Nagoya International Showcase Hall December 5, 1991
Hiroshima Sun Plaza December 6, 1991
Fukuoka International Center Hall December 9, 1991

マニア必携Mクローデル・レーベルのジョージの日本公演シリーズ。3公演づつ4セットにわけて、全12公演を予定しております。本作は1991年12月5日名古屋、12月6日広島、そして12月9日福岡の3公演を収録した6枚組になります。この3公演は他の大都市圏でのコンサートに比べ既発盤が少なく、また福岡は不完全なものしかありませんでした。今回も、いずれの公演もその日のベストとなる音質と内容を兼ね備えたものになっていますので、ぜひご期待ください。 名古屋公演は、おそらく全12公演の内で最も音質が良いと思われる、まさにサウンドボード級の素晴らしい音質で収録されています。当時出始めだったDATテープを使って録音された、現代のオーディエンス録音と比べても最高の部類に入る、まさに決定盤となっています。残念ながらこの究極の高音質録音は「Devil’s Radio」の途中までしか収録されておらず、その後は音質は劣るものの別ソースで補完し、コンサートを完全収録しています。そういう欠点を有してはいるものの、それでもこの高音質テープの価値を毀損するものではなく、むしろ、最初にこの音源を聴いたら、あまりのクリアさに驚かれることでしょう。
広島公演は、単一ソースで完全収録。そして福岡公演といえば、既発盤では「Roll Over Beethoven」の途中までの収録にとどまっていましたが、本作は初の完全収録。しかも補填によるものではなく、単一ソースによる完全収録です。 Mクローデル・レーベルの最新作は、世界中で日本でのみ行なわれたジョージのジャパン・ツアーから、12月5日名古屋、6日広島、9日福岡の三日間を完全収録。名古屋は12公演中最高音質を誇るもので、福岡は初の完全収録。もちろん美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。スリップケースに入った豪華仕様です。次は横浜、大阪、大阪の三日間のセット「ROCK LEGEND eins」を予定しています。

NAGOYA INTERNATIONAL SHOWCASE HALL DECEMBER 5, 1991
DISC ONE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC TWO 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago 06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

HIROSHIMA SUN PLAZA DECEMBER 6, 1991
DISC THREE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight
DISC FOUR 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

FUKUOKA INTERNATIONAL CENTER HALL DECEMBER 9, 1991
DISC FIVE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something
07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC SIX 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven




発売中  価格  ¥ 11,500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/12/24

◆GEORGE HARRISON
/ Rock Legends drei 【7CD】\12,000
Osaka Castle Hall December 10, 11 and 12, 1991
mistercloudel mccd-265-271

マニア必携Mクローデル・レーベルより、ジョージの日本
公演シリーズが始まります。3公演づつ4セットにわけて、
全12公演を予定しております。どの公演も、その日のベストとなる音質と内容を兼ね備えたものになる予定ですので、ご期待ください。そして本作は、その第一弾になります。

本作に収録されているのは、1991年12月10日、11日、12日の三日間の大阪城ホール公演。特に12日大阪最終日は、クラプトンのモニター近くの席で
録音されたのか、ギターが大きく収録されており、各曲のギターソロの部分になるとクラプトンのプレイがはっきり耳元で鳴っている感じがします。この音源で聴くと、クラプトンがいかに裏方に徹して友人のために
一生懸命ギターを弾いていたかがわかりるでしょう。それはクラプトンのソロ・コーナーでも同じで、ギターの音が眼前で聴こえる
このような(オーディエンス録音ですが)ミックスというのは、コンサートを別の側面から見るような生々しさがあります。ディスク7は
ボーナス・ディスクで、12月15日東京ドーム公演より4曲のみですがサウンドボードで収録。これは流出ではなくアノ音です。
そして来日記者会見を完全収録。マニアの質問に、ジョージの事を知らないただの通訳がイラ立つところなど、時代を感じさせる代表
質問および記者会見です。ビートルズ時代はホテルと武道館の往復だったが、今回どこを見たいかという質問に対し、ホテルと東京
ドームの間を見たいと、ジョージなかなか面白い機知に富んだ返答をしています。Mクローデル・レーベルの最新作は、世界中で日本でのみ行なわれたジョージのジャパン・ツアーから、12月10日、11日、12日の大阪三日間を完全収録。ボーナスディスクでは来日に際しての記者会見を完全収録。もちろん永久保存のがっちりプレス盤。スリップケースに入った豪華仕様です。次は名古屋、広島、福岡の
三日間のセット「ROCK LEGEND zwei」を予定しています。

OSAKA CASTLE HALL DECEMBER 10, 1991
DISC ONE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC TWO 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven

OSAKA CASTLE HALL DECEMBER 11, 1991
DISC THREE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone
06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC FOUR 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven


OSAKA CASTLE HALL DECEMBER 12, 1991
DISC FIVE 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something
07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight

DISC SIX 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago
06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven


DISC SEVEN TOKYO DOME DECEMBER 15, 1991 SOUNDBOARD RECORDING
1. Taxman 02. Cloud Nine 03. Cheer Down 04. Davil’s Radio

CAPITOL TOKYU HOTEL NOVEMBER 29, 1991 05. Press Conference

BRAY STUDIO WINDSOR U.K. NOVEMBER 24, 1991 06. Interview About Japan Tour




発売中  価格  ¥ 12,000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/8/24


>>GEORGE HARRISON
/ PIRATE SONGS - REMASTERED EDITION (1CD-R)

ARCD-4148 \2,400

ジョージ・ハリスンのレア音源集が最新デジタル・リマスタリングで登場!

オルタネイト・バージョン等を多数収録した『Pirate Songs』が装いも新たに2011最新デジタル・リマスター盤で登場。

#1は、イントロは"My Sweet Lord"にそっくりですが別の曲で、当時大きな問題となっていた"My Sweet Lord"の盗作騒ぎを皮肉ったパロディー曲。1975年12月26日のジョージが出演したBBCテレビ番組「ラットランド・ウィークエンド・スペシャル」から。
#2はオルタネイト・ミックス・コマーシャル・ヴァージョン。
#3はアナログ時代はシングルのB面に収録された曲。本作に収録されているのはオルタネイト・ミックス・コマーシャル・ヴァージョン。
#4もアナログ時代はシングルB面に収録された曲ですが、ここに収録されているのは"笑わないヴァージョン"。
#5と#6はギター弾き語りのデモ・ヴァージョン。
#7はワーナー・ブラザーズの社長だったモー・オースティンの退職を記念して製作された6CDのボックス・セットにジョージが提供した曲。
#8は、1992年6月に発刊された豪華本"Songs By George Harrison 2"に付録として付けられたCD及び7インチシングルに収録された曲。全ての楽器、リード・ヴォーカル、バック・ヴォーカルと全てをジョージ自身が手掛けたデモ・テイク。
#8も"Songs By George Harrison 2"からで、74年の北米ツアーから。1974年12月13日ワシントンDC公演のライヴからモノラル・サウンドボード録音で収録。
#10は"Songs By George Harrison"からで、同じく74年北米ツアーのワシントンDCでのステージから。モノラル・サウンドボード録音。
#11と#12は"Songs By George Harrison"からで、元々はジョージのアルバム"Somewhere In England"に収録される予定だった曲。本作に収録されているのはリミックス・ヴァージョン。
#13は"Somewhere In England"収録予定だった曲のリミックス・ヴァージョン。ジョージのカウント入りで始まります。
#14は"Songs By George Harrison 2"からで、"Somewhere In England"に収録予定だった曲のリミックス・ヴァージョン。
#15は"Songs By George Harrison"から。マドンナ主演の映画「上海サプライズ」のサントラに使われたトラック。
#16は1991年6月6日にイギリスの"Mister Roadrunner"という音楽ドキュメンタリーで放送されたもの。
#17は、ボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ぺティ、ジョージ・ハリスンという豪華なメンバーで結成された覆面バンド、トラヴェリング・ウィルベリーズのアウトテイク。
#18もトラヴェリング・ウィルベリーズのアウトテイクスで、オーバー・ダブされていないベーシック・トラック。
#19はUSリリースのシングル・ミックス。


1. The Pirate Song
2. Bangla Desh
3. Deep Blue
4. Miss O'Dell
5. Dark Horse
6. Sue Me Sue You Blues
7. Mo
8. Life Itself
9. Hari's On Tour (Express)
10. For You Blue
11. Sat Singing
12. Lay His Head
13. Flying Hour
14. Tears Of The World
15. Hottest Cong In Town
16. Between The Devil And The Deep Blue Sea
17. Maxine
18. End Of The Line
19. My Sweet Lord


Digitatlly Remastered




発売中  価格  ¥ 2400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/3/18


>>GEORGE HARRISON
/ ALL THINGS MUST PASS - SESSIONS II (2CD-R)

ARCD-4122 \3,500

『All Things Must Pass』のレコーディング・セッション音源を多数収録した2枚組アイテム『All Things Must Pass Sessions』vol.2が最新デジタル・リマスタリングで登場!

ジョージ・ハリスン初のソロ・アルバムにして不朽の名盤『オール・シングス・マスト・パス』のレコーディング・セッション音源をリマスター収録した2枚組コレクターズ・ア
イテムの第二弾。

リミックスされていない生々しい音を聴くことのできるマルチ・トラック音源が収録されており、ベーシック・トラックの録音からオーバーダビングにいたるアルバム制作過程を楽しむことができる好アイテムです。

全体的に音質も良く、初心者も安心してお楽しみ頂ける、ファン必聴・必携の『オール・シングス・マスト・パス』レコーディング・セッション音源集決定盤です。


DISC 1
1. Run Of The Mill #1 [guitar + guide vocal]
2. Run Of The Mill #1 [guitars]
3. Run Of The Mill #1 [drums]
4. Run Of The Mill #2 [lead vocal]
5. Run Of The Mill #2 [harmonium]
6. Run Of The Mill #2 [piano]
7. Art Of Dying #1 [bass + drums]
8. Art Of Dying #1 [rhythm guitars]
9. Art Of Dying #1 [lead guitar]
10. Art Of Dying #2 [electric piano + organ]
11. What Is Life #3 [lead guitar]
12. What Is Life #3 [horns]
13. Beware Of Darkness #4 [instruments]
14. Beware Of Darkness #4 [strings]
15. Beware Of Darkness #4 [lead vocal + guitars]
16. Hear Me Lord #2 [lead vocal + guitar]
17. Hear Me Lord #2 [piano]
18. Hear Me Lord #2 [organ]

DISC 2
1. You [lead vocal]
2. You [guitar]
3. You [bass]
4. Let It Down #4 [vocals]
5. Let It Down #4 [lead guita + horns + backing vocals]
6. Let It Down #4 [organ + guitar + backing vocals]
7. Run Of The Mill #3 [lead vocal]
8. Run Of The Mill #3 [horns + acoustic guitar]
9. Run Of The Mill #3 [piano + harmonium]
10. Art Of Dying #3 [piano + organ + drums]
11. Art Of Dying #3 [horns + guitars]
12. Art Of Dying #3 [lead guitar + horn]
13. Apple Scruffs #1 [lead vocal + backing vocals + harmonica + lead guitar]
14. Apple Scruffs #1 [acoustic guitar]
15. Apple Scruffs #1 [metronome]
16. Apple Scruffs #2 [backing vocals + 2nd lead guitar]
17. Apple Scruffs #3 [lead vocal + backing vocals + harmonica + lead guitar]
18. Apple Scruffs #3 [backing vocals + lead vocals + lead guitars]
19. Apple Scruffs #3 [backing vocals + lead vocals + lead guitars]

Digital Remaster



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/3/18


>> GEORGE HARRISON
/ ALL THINGS MUST PASS - SESSIONS I (2CD-R)

ARCD-4121 \3,500

『All Things Must Pass』のレコーディング・セッション音源を多数収録した2枚組アイテム『All Things Must Pass Sessions』vol.1が最新デジタル・リマスタリングで登場!

ジョージ・ハリスン初のソロ・アルバムにして不朽の名盤『オール・シングス・マスト・パス』のレコーディング・セッション音源をリマスター収録した2枚組コレクターズ・ア
イテムの第一弾。

リミックスされていない生々しい音を聴くことのできるマルチ・トラック音源が収録されており、ベーシック・トラックの録音からオーバーダビングにいたるアルバム制作過程を楽しむことができる好アイテムです。

全体的に音質も良く、初心者も安心してお楽しみ頂ける、ファン必聴・必携の『オール・シングス・マスト・パス』レコーディング・セッション音源集決定盤です。


DISC 1
1. What Is Life #1 [acoustic guitar]
2. What Is Life #1 [lead guitar]
3. What Is Life#2 [2nd lead guitar]
4. What Is Life #2 [drums]
5. What Is Life #2 [piano + lead guitar]
6. Beware Of Darkness #1 [lead vocal]
7. Beware Of Darkness #1 [acoustic guitar + vibes]
8. Beware Of Darkness #1 [drums]
9. Beware Of Darkness #2 [lead vocal + lead guitar]
10. Beware Of Darkness #3 [piano + acoustic guitar + vibes]
11. Beware Of Darkness #3 [guitar + drums]
12. Hear Me Lord #1 [lead vocal + lead guitar]
13. Hear Me Lord #1 [drums]
14. Hear Me Lord #1 [organ]

DISC 2
1. Let It Down #1 [bass]
2. Let It Down #1 [drums]
3. Let It Down #1 [guitar]
4. Let It Down #2 [lead vocal + backing vocals + bass]
5. Let It Down #3 [vocal + backing vocals]
6. Let It Down #3 [piano]
7. Let It Down #3 [organ]
8. Awaiting On You All #1 [bass]
9. Awaiting On You All #1 [drums + slide guitar]
10. Awaiting On You All #1 [guitars]
11. Awaiting On You All #2 [bass + slide guitar]
12. Awaiting On You All #2 [more guitars]
13. Awaiting On You All #2 [piano]
14. Awaiting On You All #3 [bass]
15. Awaiting On You All #3 [horns + percussion]
16. Awaiting On You All #3 [guitars + piano]

Digital Remaster



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。








2011/1/9


◆GEORGE HARRISON
/ beware of abkco【1CD】


01. Run Of The Mill / 02. The Art Of Dying / 03. Everybody,Nobody / 04. Wah Wah
05. Window Window / 06. Beautiful Girl / 07. Beware Of Darkness / 08. Let It Down
09. Tell Me What Has Happened To You / 10. Hera Me Lorn / 11. Nowhere To Go
12. Cosmic Empire / 13. Mother Divine / 14. I Don't Wanna Do It / 15. If Not For You



発売中  価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/1/9


>>GEORGE HARRISON
/ LIVING IN THE MATERIAL WORLD - ALTERNATES (1CD-R) \2,400

ARCD-4113

アルバム『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』のアウトテイク、オルタネイト・ミックス音源集です。

1973年リリースのアルバム『Living In The Material World』レコーディング・セッションのアウトテイク、オルタネイト・ミックス等をデジタル・リマスター収録したコレクターズ・アイテムです。


1. GIVE ME LOVE (GIVE ME PEACE ON EARTH)
2. SUE ME, SUE YOU BLUES [instrumental mix]
3. THE LIGHT THAT HAS LIGHTED THE WORLD
4. DON'T LET ME WAIT TOO LONG [instrumental mix]
5. WHO CAN SEE IT
6. LIVING IN THE MATERIAL WORLD [instrumental mix]
7. THE LORD LOVES THE ONE (THAT LOVES THE LORD)
8. BE HERE NOW
9. TRY SOME BUY SOME
10. THE DAY THE WORLD GETS 'ROUND [instrumental rough mix]
11. THAT IS ALL [instrumental rough mix]
12. MISS O'DELL

Stereo/Digitatlly Remastered



発売中   価格  ¥ 2400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/1/9


>> GEORGE HARRISON
/ CLOUD NINE (US LP) - REMASTER (1CD-R) \2,400

ARCD-4112

アルバム『クラウド・ナイン』のUSアナログ盤音源が最新デジタル・リマスタリングで登場!

ジェフ・リンを共同プロデューサーに迎え、ビートルズ・ライクなサウンドで人気の1987年リリースの好盤『Cloud Nine』のUS盤LP音源をデジタル・リマスター収録。

ボーナス・トラックにはアルバム未収録のシングル曲を収録。
ディスク盤面はダーク・ホース・レーベルのオリジナル・アナログ・ラベルを模したデザインでファンには嬉しいアイテムとなっております。


1. Cloud Nine
2. That's What It Takes
3. Fish On The Sand
4. Just For Today
5. This Is Love
6. When We Was Fab
7. Devil's Radio
8. Someplace Else
9. Wreck Of The Hesperus
10. Breath Away From Heaven
11. Got My Mind Set On You
Bonus Tracks
12. Lay His Head [US 7" single]
13. Got My Mind Set On You (extended version) [UK 12" single]
14. Lay His Head [UK 12" single]

Stereo/Digitatlly Remastered


発売中    価格  ¥ 2400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/1/9


◆GEORGE HARRISON
/ Cloud Nine Rough Cuts 【1CD】

ROUGH CUTS (mccd-174)

マニア必携Mクローデル・レーベルの最新作は、87年リリースのジョージの名作アルバムのひとつ『Cloud Nine』のラフ・ミックスを中心に、関連音源を収録したタイトルになります。

『Cloud Nine』はジェフ・リンやクラプトン、リンゴに加え、エルトン・ジョンも参加した豪華な布陣で録音され、アルバムからのファーストシングル「Got My Mind Set on You」が1位を獲得、アルバムもビルボードで最高8位を記録するなど、大ヒットになりました。

本作は、当時のワーナーの社長であったモー・オースティンに聴かせるためにカットされた7曲のラフ・ミックスが入ったカセット・テープから、そのテープに収録されていた全7曲を収録しています。最も違いが顕著なのは「That's What It Takes」で、イントロのアコースティック・ギターのストロークがフェイドインではなく、最初からフル・ヴォリュームでミックスされています。

その他は「When We Was Fab」に細かな違いがあるほか、リリースされたヴァージョンと聴き比べると印象が違って聞こえます。

7曲のラフ・ミックスのほかには、プロモーション・フィルムが制作された楽曲「When We Was Fab」「This is Love」「Got My Mind Set on You」のフィルム用のミックス、更にシングル・カットの際にヴァージョン違いが制作された「When We Was Fab」「Got My Mind Set on You」のアルバムとは異なるヴァージョンなどを収録。さらにショーン・ペンとマドンナが出演したハンドメイド・フィルムズ配給の映画『上海サプライズ』のために録音された音源が収録されています。

そしてラストにはアルバムのセッションが行われた前年の86年にジェフ・リンやデイヴ・エドモンズ等、アルバムにも参加することになるミュージシャンと共演しているベネフィット・ライヴ"Heartbeat Concert"でのライヴ音源「Johnny B. Goode」を収録。サウンドボード収録で、ジョージのヴォーカルもはっきりとした音声で聴くことが出来ます。面白いのがこの時期ポールと疎遠になっていたデニー・レインと共演している点で、マイクを分け合ってヴォーカルを取る場面もあります。

ジョージの名作アルバムのひとつ『Cloud Nine』のラフ・ミックスを中心に、このアルバム制作のきっかけになった映画『上海サプライズ』のためのセッションで録音された音源などを含め、関連音源を集約したタイトル。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です。

01. Cloud 9 Rough Mix 02. That's What It Takes Rough Mix 03. Fish On The Sand Rough Mix 04. This Is Love Rough Mix
05. This Is Love Film Mix 06. When We Was Fab Rough Mix 07. When We Was Fab Reversed End Version 08. When We Was Fab Film Mix 09. When We Was Fab Extended Mix 10. Devil's Radio Rough Mix 11. Got My Mind Set On You Rough Mix
12. Got My Mind Set On You Film Mix 13. Got My Mind Set On You Extended Mix 14. Breath Away From Heaven Film Mix
15. Someplace Else Film Mix 16. Hottest Gong In Town from "SONGS BY G.H. 2" 17. Johnny B. Goode from "HEARTBEAT CONCERT" March 16, 1987

【1CD】



発売中   価格  ¥4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/1/9


◆GEORGE HARRISON
/ U.S. 1974 【3CD + 1DVD】
(MC010/011/012/013)

MONKEY CLOWNレーベルより1974年ジョージ・ハリスン初の北米ツアー豪華セット・タイトル登場!!

ビートルズ解散後、ジョージ初の大規模なツアーとなった北米ツアーよりシアトル公演(エクセレント・オーディエンス・サウンド)を収録、さらにレア音源とレア曲をプラス、そして、さらに、71年の「バングラデシュ・コンサート」関連の映像をメインにディック・キャベット・ショー出演時の映像などなどを収録した貴重映像満載(特に超貴重な74年北米ツアー8mm映像は必見!)のDVDまでセット!

今は亡きジョージのソロ活動(初ツアー)第一歩を記録した歴史的にも貴重なタイトルです。永久保存盤!!

DISC ONE
Live At The Center Coliseum,Seattle,November 4th, 1974
01. Hari's On Tour (Express) 02. Something 03. While My Guitar Gently Weeps 04. Going Around In Circles (Billy Preston)
05. Sue Me Sue You Blues Ravi Shankar Set:06. Zoon Zoon Zoon 07. Na Na Dahni 08. Cheparte 09. Anurag 10. Dispute And Violence

DISC TWO
01. I Am Missing You 02. For You Blue 03. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) 04. Soundstage Of Mind ( La Express) 05. In My Life 06. Tom Cat (La Express) 07. Maya Love 08. Nothing From Nothing (Billy Preston) 09. Dark Horse 10. Outta Space (Billy Preston) 11. What Is Life 12. My Sweet Load

DISC THREE
01. Hari's On Tour (Express) 02. For You Blue (From Songs By George Harrison EP) 03. Who Can See It 04. The Lord Loves The One (Both Songs Played Only At Opening Gig Vancouver,Canada,November 2nd 1974)
05. Hari's On Tour (Express) 06. While My Guitar Gently Weeps 07. For You Blue
08. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) 09. In My Life 10. Maya Love 11. Dark Horse 12. What Is Life
13. My Sweet Load (From Atlanta,Georgia,Afternoon Show November 28th 1974) 14. Something
15. Sue Me Sue You (From Long Beach Concert,November 10th 1974)

DVD
01. Bangla Desh Press Conference (NYC 7/27/71) 02. Dick Cavett Show 1 (11/23/71 Two Faced Man w/Gary Wright)
03. Dick Cavett Show 2 (11/23/71) 04. Dick Cavett Show 3 (11/23/71) 05. Dick Cavett Show 4 (11/23/71)
06. Dick Cavett Show 5 (11/23/71) 07. Dick Cavett Show 6 (11/23/71) 08. Bangla Desh Trailer (3/72)
09. Meeting Ford (Washington DC 12/13/74) 10. Ding Dong,Ding Dong 11. Dark Horse 12. Hari's On Tour
13. Home Movies From The Dark Horse Tour (12/74)

【3CD + 1DVD】 ¥6,000

発売中   価格  ¥ 6000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/1/4


>>GEORGE HARRISON & BOB DYLAN
/ COLUMBIA STUDIOS SESSION (1CD-R)

ARCD-4110 \2,400

ジョージ・ハリスンとボブ・ディランがニューヨーク、コロンビア・スタジオBで録音したセッション音源が最新デジタル・リマスタリングで登場!

後にバングラディッシュ・コンサートやトラヴェリング・ウィルベリーズで活動を共にするジョージ・ハリスンとボブ・ディランが1970年5月1日にニューヨーク、コロンビア・スタジオBにて行ったセッションの発掘音源を収録。

カール・パーキンス「Matchbox」のカバーや、ディランの歌うビートルズ曲「Yesterday」、ジョージの名盤『All Things Must Pass』にも収録の「If Not For You」の演奏も聴ける、ファンにはたまらない好アイテムです。

さらに本アイテムはボーナス・トラックとして多少録音状態は悪いですが1968年11月末にウッドストックのディラン邸で録音された貴重な2曲のデモを収録。

1. Ghost Rider
2. Cupid
3. All I Have To Do Is Dream
4. Gates Of Eden
5. I Threw It All Away
6. I Don't Believe You
7. Matchbox
8. True Love
9. Telephone Line
10. Honey, Just Allow Me One More Chance
11. Rainy Day Women
12. Song To Woody
13. Mama You've Been On My Mind
14. Don't Think Twice
15. Yesterday
16. Just Like Tom Thumb's Blues
17. Da Doo Ron Ron
18. One Too Many Mornings
19. Working On A Guru
20. If Not For You
21. One Too Many Mornings
Bonus Tracks
22. Nowhere To Go [1968 demo]
23. I'd Have You Anytime [1968 demo]

Bob Dylan: Vocals, Acoustic Guitars
George Harrison: Electric Guitars, Vocals
Charlie Daniels: Bass
Russ Kunkel: Drums
Bob Johnston: Piano

Recorded at the Columbia Studio May 1st,1970
Stereo/Soundboard Recordings/Digitatlly Remastered



発売中    価格  ¥ 2400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/12/31


■GEORGE HARRISON & BOB DYLAN
/THE LOST SESSION AT THE COLUMBIA STUDIO(1CDR) GS-020 \3200

《 GIRLS’ SCHOOL 》

後に1971年にGeorgeの"Concert for Bangladesh"のゲスト参加1989年代にTRAVELING WILBURYSのメンバーとして活動をともにするGeorge HarrisonとBob Dylanが1970年5月1日にColumbia Studios Bで録音した驚愕の音源が発掘!

B. Dylanは"Self Portrait"と"New Morning"の2枚、Georgeは大作"All Things Must Pass"を同年にリリースしたことを考えると、当時二人の創造力がとても高かったことが窺えます。

その"All Things Must Pass"にも収録されたB. Dylanのカヴァー'If Not For You'もこのセッションで演奏しています。リラックスしていて、お互いの演奏を楽しんでいる様子が容易に想像できる好盤。


01.Ghost Riders in the sky/02. Cupid/03. All i Have to do is Dream/04. Gates of Eden/05. I Threw it all away/06. I Don't believe you/07. Matchbox/08. True love
09. Telephone line/10. Honey, just allow me one more chance/11. Rainy Day Woman/12. Song to Woody/13. Mama you've been on my mind
14. Don't think twice it's allright (Instr.)/15. Yesterday/16. Just like Tom's Thumb/17. Da do run run/18. One to many mornings/19. Working on a guru
20. If not for you

Session at the Columbia Studio May 1st,1970



発売中   価格  ¥ 3200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/10/14


■GEORGE HARRISON
/ARCHIVES VOL.1(2DVR)  HBFG-1001R1/2  \3500

《 BEATFILE 》

ジョージ・ハリソンのビートルズ解散後から最後の遺作までの30年に及ぶソロ・イヤーズにおけるTV放送映像や貴重なフィルムをコンパイルした映像集大成シリーズが一挙リリース!

DVD全6枚に渡りトータル12時間に及ぶ映像の数々を各二枚組VOL.1〜3で構成。

コンサートやリハーサル映像そして数多くのインタビューやニュース映像までファン必見のコレクションです。

VOL.1では71年バングラ・デシュ救済コンサートの記者会見からカール・パーキンスとのロカビリー・セッション、アルバム「クラウド9」のプロモ映像や2000年のTVインタビュー等をトータル4時間近く収録しています。


DVD ONE:01. Bangla Desh Press Conference NYC 1971- Press Conference 27th Jul. 1971/02. Dick Cavett Show 1971 Part 1/03. Dick Cavett Show 1971 Part 2
04. Dick Cavett Show 1971 Part 3/05. Dick Cavett Show 1971 Part 4/06. Dick Cavett Show 1971 Part 5/07. Dick Cavett Show 1971 Part 6
- TV Performance&Interviews 23rd Nov. 1971 :08. Bangla Desh Trailer 1972:- Film Trailer Mar. 1972 /09. Meeting President Ford Washington, D.C. 1974
- Silent Footage 13rd Dec. 1974 /10. BBC News Donington 1979- Interview 6th Jan. 1979 /11. Newsnight / Handmade Films Profile 1985- Interview 1st Feb. 1985
12. Live In Japan Interview ET 1992- Interview 1992 /13. Peter Sellers Biography/ Interview 25th Feb. 1995/14. TV3 Sports Adelaide- Interview 10th Nov. 1995
15. Today Tonight 1995/- Anthology Interview, Australia 15th Nov. 1995/16. Gente Que Brilha, Brazil TV 1996/- George playing an altered version of "Here Comes The Sun" for racing buddy Emerson Fittipaldi 31st Oct. 1996/17. World Beat - Interview 4th Oct. 1998/18. Time And Again Part 1/19. Time And Again Part 2/20. Time And Again Part 3
21. Time And Again Part 4/22. Time And Again Part 5/- Interviews 8th Jan. 2000/23. Bonus Raw Footage Clip

DVD TWO:01. Sydney Press Conference 1984- Sydney press conference for Derek Taylor's Book 50 Years Adrift /30th Nov. 1984/02. Rockabilly Sessions
03. Everybody's Trying To Be My Baby/04. Your True Love /Carl Perkins and Friends, A Rockabilly Session (Rehearsal) 21st Oct. 1985 /05. The Tube Interview 1986- Interview 3rd Jul. 1986
06. Australian Ch. 9 News 1986/- Interview 27th Oct. 1986 /07. Got My Mind Set On You- Arcade Version 2 /08. Got My Mind Set On You- Arcade Version 3 (Band Only)/09. Got My Mind Set On You
- Making Video Footages/10. Got My Mind Set On You/- Chair Version/11. Cloud 9 Interview Part 1/12. Cloud 9 Interview Part 2/13. Cloud 9 Interview Newsreel- Interview /14. CNN Show Biz Today
- Interview NTSC 4:3 Color/B&W, Dolby Digital Stereo 119+113min.



発売中   価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/10/14


■GEORGE HARRISON
/ARCHIVES VOL.2(2DVR)  HBFG-1002R1/2  \3500

《 BEATFILE 》

VOL.2では88年ロックンロール・ホール・オブ・フェイムでの映像から珍しい「ムービー・ライフ・オブ・ジョージ」での演奏シーンそしてボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ペティ等と結成し話題を呼んだトラベリング・ウィルベリーズのプロモやインタビューを中心にトータル4時間近く収録しています。


DVD THREE:01. Rock'n'Roll Hall Of Fame 1988 Speeches/02. All Along The Watchtower/- Rock'n'Roll Hall Of Fame 20th Jan. 1988 03. Aspel & Co BBC 1988 Part 1
04. Aspel & Co BBC 1988 Part 2 - Interview 3rd Mar.1988 George with Ringo Starr /05. Spot The Looney Part 1 06. Spot The Looney Part 2/07. Spot The Looney Part 3
08. Spot The Looney Part 4/- Interview 8th Mar.1988 09. Honey Don't/10. The Movie Life Of George Part 1 /11. The Movie Life Of George Part 2 /12. That's Alright (Mama) - The Movie Life Of George 1st Oct. 1988

DVD FOUR:01. The Traveling Wilburys Vol.1 AD :02. MTV Raw Footage Interview 1988/03. MTV Interview 198804. Today Show 1988- Interview 2nd Nov. 1988
05. CNN Interview 1988- Interview 17th Nov. 1988 06. Good Morning Britain - Interview /07. MTV Long Interviews /08. MTV Interview/09. Stage Pass Special
- Interview 14th Jan. 198910. News At Night- The Best Of Dark Horse Release 9th Oct. 1989/11. Romanian Angel Appeal EPK - Interview Jun. 1990/12. Wogan Show 1990- Interview 22nd Jun. 1990/13. CBS News This Morning- Interview 24th Jul. 1990/14. Entertainment Tonight /- Interview 24th Jul. 1990/15. Today Show 1990- Interview 25th Jul. 1990
16. CNN Interview 1990- Interview 2nd Aug. 1990/17. Fax - Canada- Interview Aug. 1990/18. VH1 Quickies 1990- Interview 12th Sep. 1990/19. Traveling Wilburys Vol.3 Promo- Promo Clip
20. She's My Baby- Raw Footage Oct 1990/21. The Traveling Wilburys Vol.3 EPK- Interview Oct. 1990 /22. New Music Special- Interview 10th Oct. 1990/23. MTV Interview 1990
- Interview 20th Oct. 1990/24. MTV Romanian Update- 25th Oct. 1990/25. The Traveling Wilburys Vol.3 Commercial- Album AD/26. Today Show Interview 1990- Interview 30th Oct. 1990
27. George On The Middle East/- MTV Interview 31st Oct. 1990 NTSC 4:3 Color/B&W, Dolby Digital Stereo 118+119min.



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/10/14


■GEORGE HARRISON
/ARCHIVES VOL.3(2DVR)  HBFG-1003R1/2  \3500

《 BEATFILE 》

VOL.3では今となっては伝説のエリック・クラプトンとの91年ジャパン・ツアーの映像やインタビューさらに当時の懐かしいTVニュースも見られます。

そしてラヴィ・シャンカールとの”YIN&YANG”さらに2000年の「マイ・スイート・ロード」の新録、遺作となった「ブレインウォッシュド」の宣伝映像までをトータル4時間近く収録しています。


DVD FIVE:01. Rapido 1990- Interview 15th Dec. 1990/02. Sunday Sunday Interview - Interview Dec. 1990/03. Bangla Desh CD EPK - Interview 1991
04. Japan Tour Announcement- 12th Jul. 1991/05. Blue Sky Special Japan TV- Japan Tour Rehearsals & Interview Nov. 1991/06. Japan TV 'Hello' - Interview Nov. 1991
07. Sony Music TV Pick Up- Interview Dec. 1991/08. Arrival In Japan 1991- FNN News Dec. 1991 /09. Weekly Young Japan TV- Interview Dec. 1991
10. Japan TV Special- Interview And Concert Clips Dec. 1991 /11. Live In Japan Film- TV Dec 1991/12. George Sues The Globe On ET- TV News 18th Dec. 1991
13. CNN Report On Japan Tour - TV News 18th Dec. 1991 /14. Day In Rock / Japan Tour Report - TV News 23rd Dec. 1991 /15. In Concert Special - Interview 11th Sep 1992 /16. MTV Royal Albert Hall 1992- TV Report 6th Apr 1992 /17. Old Brown Shoe / Piggies- Live At Royal Albert Hall London 6th Apr. 1992
18. Bobfest Rehearsals 1992 /- Studio Rehearsals 15th Oct 1992 /19. If Not For You /20. Absolutely Sweet Marie /21. My Back Pages
- Bobfest Live At Madison Square Garden New York 16th Oct. 1992

DVD SIX:01. Billboard Awards 1992- Honors To George Dec. 1992 /02. Red & Blue Release Party 1993- Press Conference 9th Sep. 1993 /03. Angels II - Interview 30th Oct. 1994
/04. Chants Of India - CD Release AD May 1997/05. Yin & Yang Interview 1997- Interview with Ravi Shanker May 1997 /06. Yin & Yang Part 1/07. Yin & Yang Part 2 /08. Yin & Yang Part 3
09. Yin & Yang Part 4/10. Yin & Yang Part 5- VH1 TV Rebroadcast Interview with Ravi Shanker May 1997 /11. CNN Ravi and George/- Interview 29th May 1997 /12. CBS News This Morning 1997
- Interview 12th Jun. 1997 /13. CNN Interview 1997- Interview 16th Jun. 1997 /14. London High Court TV News 1998 - TV News 7th May 1998 /15. Mr. Holland's Opus
- George Speech 21st Feb 1999 /16. Anoushka Shankar EPK 1999 - Interview 1999 /17. All Things Must Pass EPK 2000 /18. My Sweet Lord (2000) - Video From Top Of The Pops 2000
19. Court TV On George's Assault- Documentary May 2001 /20. NBC News Surgery Success - TV News 3rd May 2001 /21. Brainwashed AD 2002- CD Released AD 2002
NTSC 4:3 Color/B&W, Dolby Digital Stereo 119+119min.



発売中  価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/10/1


■GEORGE HARRISON with ERIC CLAPTON
/COMPLETE FOURTH NIGHT IN JAPAN 1991(2CD-R)
BFP-020CDR1/2 \5200

今となってはビートルズ以来唯一の来日公演であったジョージ・ハリスン・ウィズ・エリック・クラプトン91年のジャパン・ツアー!その通算四夜目となる12月5日名古屋公演の発掘音源プラス既発ソースの組み合わせでコンプリート・バージョンを実現。

ビートルズ・ナンバーからソロでの代表曲を中心にしたベストヒッツ・オン・パレードで中盤のクラプトン・パートも含めて今は亡きジョージ&ECの貴重なライブ記録です。

音質クオリティも数ある現存テープの中でも優良レベルで収録されておりコレクター必聴でしょう。91年名古屋公演完全収録版として大推薦タイトルの登場です!


DISC ONE:01. I Want To Tell You/02. Old Brown Shoe/03. Taxman/04. Give Me Love/05. If I Needed Someone/06. Something/07. What Is Life/08. Dark Horse
09. Piggies/10. Pretending/11. Old Love/12. Badge/13. Wonderful Tonight

DISC TWO:01. Got My Mind Set On You/02. Cloud 9/03. Here Comes The Sun/04. My Sweet Lord/05. All Those Years Ago/06. Cheer Down/07. Devil's Radio
08. Isn't It A Pity/09. While My Guitar Gently Weeps/10. Roll Over Beethoven

Live At Nagoya International Showcase Hall, Nagoya Japan december 5th 1991


発売中  価格  ¥ 5200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/6/25


>>GEORGE HARRISON
/ ALL THINGS MUST PASS (US Stereo) - Remaster (2CD-R)

ARCD-4074 \3,500

『All Things Must Pass』のUS・ステレオ盤が最新デジタル・リマスタリングで登場!

1970年11月27日にリリースされたジョージ・ハリスンの名盤『オール・シングス・マスト・パス』の米ステレオ盤を丁寧にデジタル・リマスタリングした2枚組コレクターズ・アイテム。

ディスク盤面はUS盤のオレンジ・アップルのオリジナル盤面を模したデザインとなっており、ファンには嬉しい好アイテムとなっております。


DISC 1
1. I'D HAVE YOU ANYTIME
2. MY SWEET LORD
3. WAH-WAH
4. ISN'T IT A PITY (Version One)
5. WHAT IS LIFE
6. IF NOT FOR YOU
7. BEHIND THAT LOCKED DOOR
8. LET IT DOWN
9. RUN OF THE MILL
10. BEWARE OF DARKNESS
11. APPLE SCRUFFS
12. BALLAD OF SIR FRANKIE CRISP (Let It Roll)
13. AWAITING ON YOU ALL
14. ALL THINGS MUST PASS

DISC 2
1. I DIG LOVE
2. ART OF DYING
3. ISN'T IT A PITY (Version Two)
4. HEAR ME LORD
5. OUT OF THE BLUE
6. IT'S JOHNNY'S BIRTHDAY
7. PLUG ME IN
8. I REMEMBER JEEP
9. THANKS FOR THE PEPPERONI

Digital Remaster


発売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/6/11


■GEORGE HARRISON
/LATE SHOW IN NASSAU COLISEUM(2CDR) \4900

《 BEATFILE 》

賛否両論だったジョージ・ハリスン74年の北米ツアーより12月15日ニューヨーク・ロング・アイランドのナッソー・コロシアム公演のレイト・ショウが複数のマスターによる最新デジタル・リマスター・バージョンで登場!

ビリー・プレストンやトム・スコットさらにはラヴィ・シャンカールのナンバーを含むセット・リストでこの日の公演は過去に複数のオーディエンス音源が出回っていましたが今回はインディアン・パート(途中フェイドアウトで一曲少ないですが)を含む初登場オリジナル・マスターを元に複数音源で補正してほぼコンプリート再現を実現しました。

これまでとは違うオリジナル・マスターならではの鮮度の高いサウンド・クオリティで音質に恵まれていない74年ツアー音源の中でも聞き逃せない優良発掘ライブ音源の登場といえる必聴タイトルです!


DISC ONE:01. Hari's On Tour (Express)/02. While My Guitar Gently Weeps/03. Something/04. Will It Go Round In Circles - Billy Preston
05. Sue Me Sue You Blues/06. Zoom, Zoom, Zoom - Shanker Family And Friends/07. Na Na Dahni - Shanker Family And Friends
08. Anourag - Shanker Family And Friends/09. I Am Missing You - Shanker Family And Friends/10. For You Blue

DISC TWO:01. The Band Introductions/02. Give Me Love/03. Soundstage Of Mind - LA Express/04. In My Life/05. Tom Cat - Tom Scott/06. Maya Love/07. Dark Horse
08. Nothing From Nothing - Billy Preston/09. Outta Space - Billy Preston/10. What Is Life/11. My Sweet Lord

Late Show Live At Nassau Veterans Memorial Coliseum, Long Island (Uniondale), NY december 15th 1974



発売中  価格  ¥ 4900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。







2010/6/3


>>GEORGE HARRISON
/ ALL THINGS MUST PASS - ALTERNATES (2CD-R)

ARCD-4071 \3,500

『All Things Must Pass』のオルタネイト・テイクやオルタネイト・ミックス、アウトテイク音源、デモ音源などを多数収録した2枚組アイテムが最新デジタル・リマスタリングで登場!

ジョージ・ハリスン初のソロ・アルバムにして不朽の名盤『オール・シングス・マスト・パス』のオルタネイト・ミックス音源やジョージの弾き語りによるデモ音源などをリマスター収録した2枚組コレクターズ・アイテム。

ディスク1は主にアセテート盤からの音源を中心にオルタネイト・ミックスを収録。なかでも注目はアルバム未収録の#14〜16で、#14はアルバム『BRAINWASHED』に収録の「Rocking Chair In Hawaii」の原曲。

ディスク2はネイキッドな魅力あふれるジョージの弾き語りによるデモ音源が中心でアルバム未収録の素晴らしい曲が多数収録されています。#18は『Extra Texture』収録曲の『オール・シングス〜』レコーディング・セッションからの初期デモ・セッション音源。その他ボナース・トラックとして1968年11月末にウッドストックのディラン邸でディランとともに録音された多少録音状態は悪いですが貴重な2曲のデモと、1969年ゲット・バック・セッションにて録音されたこちらは高音質な「All Things Must Pass」のデモ音源のステレオ/モノ両バージョンを収録。

全体的に音質も良く、初心者も安心してお楽しみ頂ける、名盤『オール・シングス・マスト・パス』のオルタネイト音源集決定盤です。

DISC 1 (Alternate Mixes)
1. My Sweet Lord
2. Wah-Wah [take 3 - backing track]
3. Isn't It A Pity [take 30]
4. What Is Life [backing track]
5. If Not For You
6. Behind That Locked Door
7. Let It Down
8. Run Of The Mill [guide vocal]
9. Apple Scruffs
10. Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
11. Awaiting On You All [backing track]
12. All Things Must Pass
13. Art Of Dying [take 9]
14. Down To The River
15. I Live For You
16. I'll Still Love You
17. Plug Me In [excerpt]
18. Wah-Wah [overdubs on take 3]
19. Behind That Locked Door
20. Art Of Dying [take 26 - backing track]

DISC 2 (Demos)
1. Run Of The Mill
2. Art Of Dying
3. Everybody, Nobody
4. Wah-Wah
5. Window, Window
6. Beautiful Girl
7. Beware Of Darkness
8. Let It Down
9. Tell Me What Has Happened To You
10. Hear Me Load
11. Nowhere To Go
12. Cosmic Empire
13. Mother Divine
14. Don't Want To Do It
15. If Not For You
16. Beware Of Darkness
17. Let It Down [with overdubs]
18. You
bonus tracks
19. Nowhere To Go [1968 w/Bob Dylan]
20. I'd Have You Anytime [1968 w/Bob Dylan]
21. All Things Must Pass [1969 - stereo]
22. All Things Must Pass [1969 - mono]

Digital Remaster




発売中 価格  ¥ 3500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。







2010/3/23


◆GEORGE HARISSON
Somewhere In England

【1CD+bonus 1DVDR】(SAR-015/015B)

一度アートワークや発売日まで決まりながら、ワーナー側から売れ線の曲を要求され、仕切り直しを余儀なくされたジョージの『Somewhere In England』の幻のオリジナル・ヴァージョンがプレス盤でSTRANGE APPLE RECORDSより久々の登場!!

ワーナーが作りなおしを命じたことで「Flying Hour」「Lay His Head」「Sat Singing」「Tears Of The World」の4曲がボツとなり、代わりに収録されたのが「Blood From A Clone」「Teardrops」「That Which I Have Lost」そしてアルバムの作りなおしを命じられた直後に亡くなったジョンへの追悼歌「All Those Years Ago」で、『Somewhere In England』の代名詞ともなっていますが、本作に収録されているワーナーが拒否したアルバムのオリジナル・ヴァージョン(1〜10曲目)を推すファンも多く、未聴のファンは必聴の音源。

ボーナス・トラックには、80年代半ば以降にジョージや彼の遺族が様々な形でリリースした関連音源をまとめています。


88年にジェネシス出版から発売された豪華本のオマケとして収録されていた「Sat Singing」「Flying Hour」「Lay His Head」(「Lay His Head」は87年のシングル「Got My Mind Set On You」のカップリングとしてリリースされていました)、92年の豪華本第二弾のオマケに収録されていた「Tears Of The World」「Life Itself(Studio Demo)」、85年にヴォーカルを再レコーディングしオムニバス盤『Greenpeace』に提供した“クジラを救え”という歌詞が、2010年にもタイムリーな(笑)「Save The World」、そしてジョージの死後に再発されたアルバムにボーナスとして収録されていた「Save The World-Demo Version」「Tears Of The World」となっています。本作に収録されたオリジナル・ヴァージョンと、実際にリリースされたヴァージョンとを聴き比べると、オリジナル・ヴァージョンに収録されていた楽曲についてもそのままの状態でリリースされたわけではないことがわかります。

本作に収録されているオリジナル・ヴァージョンについは、Strange Appleが リマスターを施しているため、細かなミックスの違いを判断する材料にはなり得ないかもしれませんが、楽器の追加や、一部編集で明らかな長短が生まれている曲、フェイドアウトのタイミング等が異なっている曲があることがわかると思います。


オリジナル・ヴァージョンから外された4曲についても、フェイドインで始まっていた「Lay His Head」がイントロから収録されていたり、名曲「Flying Hour」は編集で長くなっていたり、「Tears Of The World」は逆に短くなっていたりと、なかなか面白い発見があります(ちなみに「Tears Of The World」は2004年のリマスターのボーナスとして収録された際には、オリジナル・ヴァージョンの長さのものが収録されています)。

入手が困難だった、ジョージが本来リリースしたかった形の『Somewhere In England』を2010年最新リマスターで、更に関連音源をまとめて収録した充実作!!2004年の再発時にオリジナル・ヴァージョンのデザインが採用されたため、新しいファンには意図がわかりにくいかもしれませんがアートワークはオリジナル・ヴァージョンのものを採用し、レーベル面は、ダーク・ホース・レーベルの美麗ピクチャーと、プレスされたCDで持っていたい逸品に仕上がっております!!


オフィシャルを持っていない人は、オフィシャルと一緒に買って聴き比べよう!!初回限定のボーナスDISCとして、関連する楽曲「All Those Years Ago」「Save The World」2曲のPVを収めたDVD-Rが付属!!

オフィシャル・アイテムでは見ることの出来ない「All Those Years Ago」はファン必見。見ていると複雑な気持ちになる「Save The World」は微妙なPV。

CD
01. Hong Kong Blues 02. Writing On The Wall 03. Flying Hour 04. Lay His Head 05. Unconsciousness Rules
06. Sat Singing 07. Life Itself 08. Tears Of The World 09. Baltimore Oriole 10. Save The World
BONUS TRACKS
11. Sat Singing 12. Lay His Head 13. Flying Hour 14. Tears Of The World 15. Life Itself(Studio Demo)
16. Save The World 17. Save The World-Demo Version 18. Tears Of The World

BONUS DVD-R
1.All Those Years Ago 02.Save The World

【1CD+bonus 1DVDR】 \3,800



発売中 価格  ¥ 3800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。








2009/7/15


◆GEORGE HARRISON
/ Complete Promo Clips 1970-2001 【2DVD】

Complete Promo Clips 1970-2001 and rare clips (mcdvd-017/018)

ジョージ・ハリスンのプロモ集2枚組DVDがリリース! 数は少ないながらも凝った作りで手の込んだものが多いジョージのプロモ集を、この1タイトルで網羅。

中には時代を感じるものもありますが、ジョージのユーモアと趣味趣向が大いに反映されたものばかり。

画質も現在考えうる最高の素材を使って、今まで中途半端な画質の中途半端な内容のものしかなかったジョージのプロモ・クリップを体系的に収録した初めてかつ決定盤となりうるプレスDVD2枚組です。

ディスク1はプロモ集となっており、年代順にすべてのプロモが収録されています。いくつかかいつまんでご紹介すると、例えば一番最初の「DING DONG」はサージェントの衣装などを来て、ALL THINGS MUST PASSのジャケットにも出てきた可愛い人形たちも登場する賑やかなもの。

「THIS SONG」は盗作騒動を揶揄して法廷シーンが面白いプロモです。「CRACKERBOX PALACE」はLIVING IN THE MATRIAL WORLDのジャケットが動く感じで、ジョージ自宅の広大な庭園が美しく、実に絵画的です。

そして白眉は「BLOW AWAY」です。雲流るる青空にジョージの横顔と、非常にカッコイイ映像で始まりますが、曲が始まると非常にカッコ悪い(笑)ジョージのステップにオマルの中で歌っていたりと、ジョージらしからぬ三枚目キャラとなっています。

ご存じ「SET ON YOU」はソファーに座って歌うバージョンとゲーセンバージョンの2バージョンを収録しています。「MY SWEET LORD 2000」は、晩年のジョージのレコーディング風景をメインに使用した再録バージョンです。そして最後は「ANY ROAD」です。

彼の死後にリリースされた曲ということで、若きリバプール時代から最近までの映像をコラージュして作られています。74USツアーの映像などレアな映像もちらほら見受けられ、様々なコラージュ映像だけに合うはずのない口の動きが、なんとちゃんと歌詞に合うように作られていてびっくりします(笑)。

ディスク2はプロモに付随したレア・クリップ集となっています。こちらは純粋なジョージのプロモではありませんが、プロモに関連した映像ということでディスク1枚があてられています。「SET ON YOU」はオリジナルのゲーセンバージョンの別バージョンを2テイク。特に機械のセットの前で歌うジョージの、ゲーセンシーンが被らない純粋に演奏シーンだけで構成されたテイクは、これぞ流出映像の醍醐味と言えるでしょう。

それから日本のファンには嬉しい1991年日本公演から、ハイライト収録ですが「TAXMAN」「OLD BROWN SHOE」「SET ON YOU」「PIGGIES」の4曲のライヴ映像を見ることができます。その他、ボブ・ディラン、トム・ぺティ、ゲーリーライトのプロモ映像にゲスト出演したプロモも収録されています。

ジョージが逝去してからずいぶん時間が経ちますが、このプロモ集を見ていると、晩年も外見の衰えが少なく若々しいジョージだっただけに、この人はもうこの世にいないのだということが信じられないくらいです。

ジョージハリスンのプロモを完全網羅したディスク1に、レア・クリップやゲスト出演のプロモなどを集めたディスク2と、永久保存のがっちりプレス盤2枚組DVDのセットです。

DVD ONE 01. Ding Dong 02. This Song 03. True Love 04. Crackerbox Palace 05. Blow Away 06. Faster 07. Save The World 08. All Those Years Ago 09. Shanghai Surprise 10. Someplace Else 11. This Is Love 12. When We Was FAB 13. Set On You #1 14. Set On You #2
15. Handle With Care 16. End Of The Line 17. She’s My Baby 18. Inside Out 19. Wilbury Twist 20. Nobody’s Child 21. My Sweet Lord 2000 22. Any Road

DVD TWO 01. For Your Blue (2007 edit) 02. Set On You (Ver.1 alternate #1) 03. Set On You (ver.1 alternate #2)
04. Wilbury Twist (ver.2) 05. Wilbury Twist (ver.3) 06. Between The Devil & The Deep Blue Sea 07. Japan Tour 1991 Highlights
08. Sue Me Sue You Blues 09. Miss O'dell 10. Living In The Material World 11. Old Brown Shoe 12. Mama You've Been On My Mind (with Bob Dylan) 13. I Won't Back Down(Tom Petty) 14. Don't Try To Own Me(Gary Wright) 15. Isn't It A Pity

【2DVD】\7,200

発売中 価格  ¥ 7200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。








2009/6/12


◆GEORGE HARRISON
/ Los Angeles Express soundboard master 【2CD】

Live At The Forum Los Angeles California November 12 matinee show 1974 (mccd-103/104)

1974年11月12日ロサンゼルス公演昼の部をサウンドボード収録マニア必携misterclaudelの最新リリースは、ジョージハリスン唯一の全米ツアーから、1974年11月12日ロサンゼルス公演昼の部をサウンドボード収録したタイトルです。

このツアーは豪華本「SONGS BY GEORGE HARRISON」のオマケとして「HARI’S ON TOUR EXPRESS」と「FOR YOU BLUE」の2曲がサウンドボード収録として聴くことが出来ましたが(本作のボーナス・トラックに収録)、それ以外はまったくと言っていいほどサウンドボード音源がありませんでした。

それでもシアトルやフォートワースのような高音質オーディエンス・ソースも存在し、このツアーの様子を伺うことができましたが、それでもサウンドボード音源の流出が待たれていました。

そして近年になって5曲のみ、このロサンゼルス公演からサウンドボード音源が発掘され、
ファンとしてはその全長版が望まれていました。

本作は、そんなファンの不満を解消する、同公演のみならず、同ツアーの決定盤ともいえる内容と音質になっています。残念ながらサウンドボード音源は「HARI’S ON TOUR EXPRESS」から「TOM CAT」までの、およそショウ全体の三分の二しかありませんが、それでもここまで高音質なサウンドボードでほぼ聴けるということで、マニアならずとも触手が動くというもの。

「MAYA LOVE」から以降は11月4日シアトル公演から収録されています。こちらはオーディエンスながら、サウンドボードに匹敵する高音質を誇り、通して聴いてもまったく自然に流れてしまうくらい違和感がありません。

さらにボーナス・トラックとして、前述のように、「SONGS BY GEORGE HARRISON」のオマケの2曲も追加収録されています。

この時期のジョージはガラガラ声で、かつビートルズ時代の名曲の数々もアレンジを変え歌詞を変えたりと、何かと評判が悪いツアーではありましたが、このように超高音質のサウンドボード音源で通して聴いてみると、意外に悪くない、それどころかとても魅力あふれたツアーであったということに気付かされます。

初登場、超高音質サウンドボード音源で収録した11月12日ロス公演昼の部。ボーナストラックも充実しており、このツアーの決定盤となること間違いありません。美しいピクチャー・ディスク仕様で、永久保存のがっちりプレス盤です。


DISC ONE George Harrison 01. Haris On Tour (Express) 02. While My Guitar Gently Weeps 03. Something Billy Preston 04. Going Around In Circles George Harrison 05. Sue Me Sue You Blues Ravi Shankar 06. Zoon, Zoon, Zoon 07. Na Na Dahni 08. Cheparte
09. Anurag 10. I Am Missing You 11. Dispute and Violence

DISC TWO George Harrison 01. For You Blue 02. Give Me Love 03. In My Life Tom Scott 04. Tom Cat George Harrison 05. Maya Love* Billy Preston 06. Nothing For Nothing* George Harrison 07. Dark Horse*
Billy Preston 08. Outa-Space* George Harrison 09. What Is Life* 10. My Sweet Lord* BONUS TRACKS SONGS BY GEORGE HARRISON 11. Haris On Tour (Express) 12. For You Blue DISC ONE & DISC TWO 01 ? 05 Los Angeles Forum Los Angeles, California U.S.A. November 12, 1974 matinee DISC TWO 06 - 10 Seattle Center Coliseum Washington U.S.A. November 4, 1974 *audience source

【2CD】¥6,000


発売中 価格  ¥ 6000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2009/6/5


■GEORGE HARRISON
/HARI'S ON TOUR 1974 - SOUNDSTAGE OF LOS ANGELES(2CDR)  \4600

《 BEATFILE 》

遂に待望のサウンドボード音源が登場!74年ビートルズ解散後ジョージ・ハリスンが初めて行った全米ツアーから11月12日ロサンゼルス昼公演が不完全ながらサウンドボード音源で収録。

これまでオフィシャルでの2曲だけしかなかったこの74年ツアーがオープニングから途中ラヴィ・シャンカールを含めコンサート後半までをボード音源で収録。

さらに後半からラスト「マイ・スイート・ロード」まではオーディエンス録音で最も音の良いフォートワース公演から補完して当時のコンサートをほぼ完全再現しています。さらにオフィシャル音源2曲と当時のインタビューもボーナス収録。

ジョージ74年ツアーの決定版です!!


DISC ONE:01. Hari's On Tour (Express)/02. While My Guitar Gently Weeps/03. Something/04. Will It Go Round In Circles - Billy Preston/05. Sue Me, Sue You Blues
Ravi Shankar/06. Zoom, Zoom, Zoom/07. Naderdani/08. Vachaspati/09. Anourag/10. I Am Missing You/11. Dispute and Violence

DISC TWO:01. For You Blue/02. Band Introductions/03. Give Me Love/04. In My Life/05. Tom Cat (incomplete) - Tom Scott/06. Soundstage Of Mind* - Tom Scott
07. Maya Love*/08. Dark Horse*/09. Nothing For Nothing* - Billy Preston /10. Outa-Space* - Billy Preston /11. What Is Life* /12. My Sweet Lord* /
13. Haris On Tour (Express)** /14. For You Blue**/15. George Harrison Interviews

Soundboard Live At LA Forum, Los Angeles, CA U.S.A. November 12th 1974 matinee show
* = Audience Live At Tarrant County Convention Center, Fort Worth, TX U.S.A. November 22nd 1974
** = Soundboard Live From SONGS BY GEORGE HARRISON


発売中 価格  ¥ 4600

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2009/4/25


■GEORGE HARRISON
/CHICAGO EVENING SHOW(1CD)  \4200

《 BEATFILE 》

ジョージ・ハリスンがソロとして唯一行った74年の全米ツアーから11月30日シカゴ公演イブニング・ショウがビートルズ専門レーベル”BEATFILE”からのニュー・リリースとして登場。

良好クオリティでのオーディエンス収録ながら途中マイク・トラブルのノイズが耳障りだったマスターを最新リマスタリングでノイズ低減したリマスター・バージョンでの収録となってます。

近年になって発掘されたシカゴ公演をベスト・バージョンでお届けします!

01. Hari's On Tour (Express)/02. While My Guitar Gently Weeps/03.
Something/04. Will It Go Round In Circles (Billy Preston)/05. Sue Me Sue You
Blues/
06. For You Blue/07. Band Introduction/08. Give Me Love/09. Soundstage Of Mind (Tom Scott)/10. In My Life/11. Maya Love/12. Dark Horse13. Nothing From Nothing (Billy Preston)/14. Outta Space (Billy Preston)/15. What Is Life16. My Sweet Lord

Evening Show Live At Chicago Stadium, Chicago, Illinois USA November 30th
1974


発売中 価格  ¥ 4200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2008/10/17


◆GEORGE HARRISON with HIJACK BAND
/ Concert For The Natural Law Party 1992 【2CD+DVD】

Live At The Royal Albert Hall London U.K. 6th April 1992

ジョージのアルバートホール公演を高音質完全収録。3台のカメラをそれぞれわけて収録したDVD付!

マニア必携misterclaudelレーベルの最新作は、ジョージハリスン最後のステージとなった1992年4月6日、ロンドンはロイヤル・アルバート・ホール公演より、2CDとDVDで完璧に収録した本公演のメモリアル・アイテム。

1991年冬、ジョージは盟友エリック・クラプトンと共に来日公演を行ない、世界中の耳目を集めました。その翌年、ロンドンはロイヤル・アルバート・ホールにて、自らが支持する政党の支援コンサートのステージに立ったのです。結果的にこれがジョージ最後のステージになってしまったということ、さらにワン・ナイト・スタンドであったことから、ファンとしては外せない貴重なコンサートとして、今まで数多くのコレクターズ・アイテムがリリースされてきました。

エリックこそいないものの、日本公演を行なったバンド・メンバーと共に、日本公演とほぼ同じセット・リストで、さらにゲストとしてリンゴや息子のダーニまでステージに姿を現し、ロンドンの聴衆を魅了しました。

ジョージも鬼籍に入った今、その伝説のコンサートの完全版をここにお届けします! まずディスク1と2は、前座ジョー・ウォルシュとゲイリー・ムーアを含めたこのコンサートを完全収録。「I Want To Tell You」から始まり、「Old Brown Show」、「Taxman」と続く黄金のセットリスト。これらビートルズ・ナンバーが本国で披露されるのは初めてのこと。また、寡作のジョージなだけに当時の新作の印象が薄れていなかったアルバム『Cloud 9』の曲を交え、ベスト・オブ・ジョージといった趣の曲目となっています。

なぜか「ドーモアリガト」という日本語のMCを入れているのも笑えますが、それだけ余裕があったということでしょう。音質は現代の耳で聴いても十分な高音質であるだけでなく、最新デジタル・リマスタリングの効果により、既発盤と聞き比べてもその違いが明らかなほど音質が向上しています。

ぜひ聞き比べていただけたらと思います。 そして今回の目玉は何と言ってもディスク3のDVDです。まず冒頭に、この歴史的コンサートを伝えるニュース映像、さらにリハーサルの様子が収録されています。そして肝心の本編なのですが、今まで既発盤では2カメラを編集されたものがスタンダードとなっていました。

しかし本作は、その2カメラをそれぞれ未編集の形でそれぞれ分けて収録。今まで編集の都合で割愛されていた部分も完全に見ることができます。第1のカメラは斜め上からのショットで、唯一全曲収録しているカメラです。音声もCD部分に収録のものと差し替え、従来のものと比べて格段にアップしています。

そして第2のカメラは正面からのショット。残念ながら頭6曲までの収録ですが、現在の目で見ても素晴らしい正面からのショットで収録されています。先述のように、この2種類のカメラは今までミックスされて収録されているものがほとんどでしたが、ここでは別々に収録されているのが大きな特長です。さらに今回は、実に3番目のカメラによるアンコールの2曲も収録しています。

アリーナ席からのかなりアップのカメラで捕らえられており、画質はいまひとつながらかなり見応えある映像です。しかもアンコールの2曲ということで、カメラ2の映像とダブらないのは
もちろん、リンゴなどゲストの登場するコンサートのハイライトがこのようにエクセレント・ショットで見れることは幸運なことです。

さらにさらにボーナス映像として、今回初の試みとして、正面からとらえたカメラ2の映像の“STABLE”バージョンを収録しています。この“STABLE”というのは、カメラ2の特徴としてショットは良いものの、手ぶれが激しく落ち着かなかったのを、現代の技術で修正、
手ぶれを解消したバージョンとして収録されているのです。

現代の素晴らしい技術でここまで出来るのだということで、先に収録されている未編集バージョンと見比べて、その違いをお楽しみいただけたらと思います。 結果的にジョージ・ハリスン最後のコンサートとなった1992年のワンナイト・スタンド。

前座を含めた高音質完全収録の音源に、3種類のカメラを収録した映像。さらにニュース映像やリハ映像、さらに手ぶれが修正されたバージョンなど、貴重な映像を収録したDVDの3枚組。このコンサートに関しては今まで数多くのアイテムがリリースされて、どれにすればよいか迷ってしまう決定盤がない状況でしたが、内容的にも画質、音質的にも、これさえあれば他はまったく必要なくなるまさに決定盤。

永久保存のがっちりプレス盤の美しいピクチャー・ディスク仕様。


DISC ONE Joe Walsh 01. Pretty Maids 02. In the City 03. Life in the Fast Lane 04. Going On Down 05. Rocky Mountain Way
Gary Moore 06. Walking By Myself 07. The Sky is Crying 08. The Blues is Alright 09. Still Got the Blues
George Harrison 10. I Want to Tell You 11. Old Brown Shoe 12. Taxman 13. Member Introductions 14. Give Me Love 15. Something
DISC TWO 01. What is Life 02. Piggies 03. Got My Mind Set On You 04. Cloud Nine 05. Here Comes the Sun 06. My Sweet Lord 07. All Those Years Ago 08. Cheer Down 09. Isn't It a Pity 10. Devil's Radio 11. While My Guitar Gently Weeps ( with Gary Moore & Ringo Starr ) 12. Roll Over Beethoven ( with Ringo Starr & Joe Walsh & Dahni Harrison )
DVD DISC News & Rehearsals 01. News 02. Taxman CAMERA 1 03. I Want to Tell You 04. Old Brown Shoe 05. Taxman 06. Member Introductions 07. Give Me Love 08. Something 09. What is Life 10. Piggies 11. Got My Mind Set On You 12. Cloud Nine 13. Here Comes the Sun 14. My Sweet Lord 15. All Those Years Ago 16. Cheer Down 17. Isn't It a Pity 18. Devil's Radio 19. While My Guitar Gently Weeps 20. Roll Over Beethoven CAMERA 2 21. I Want to Tell You 22. Old Brown Shoe 23. Taxman 24. Give Me Love 25. Smething 26. What Is Life CAMERA 2 (Alternate Source) 27. Old Brown Show 28. Piggies CAMERA 3 28. While My Guitar Gently Weeps 29. Roll Over Beethoven BONUS TRACKS CAMERA 2 (Stable) 30. I Want to Tell You 31. Old Brown Shoe 32. Taxman

【2CD+DVD】\7,900


発売中 価格  ¥ 7900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2008/9/8


◆GEORGE HARRISON【2CD】
/ Fortworth Express -Definitive Master

Fort Worth, Texas, Tarrant Country Convention Center Nov 22, 1974

マニア必携のmisterclaudelレーベルの最新作は、ジョージハリスンの1974年USツアーより、11月22日フォートワース公演を完全収録したタイトルになります。音質に恵まれないジョージの北米ツアーにあって、このフォートワース公演は数少ない高音質で有名な定番音源として有名ですが、以外やCD時代になってからのタイトルは多くありません。

今回は、そのフォートワース公演を、ロウジェネ・ソースから起こした決定盤です。まず何より既発盤と比べて音質が違います。若干ヒスがありますが、それは加工していない生の音に近いということで、例えば(トランスファー段階でのミスだと思われる)既発盤に見られた、特にラヴィ・シャンカールのパートで顕著だったノイズも本作ではありません。

クリーンかつ生々しい音質でストレスなく通して聴くことができます。また、内容的にも、ビリープレストンやトムスコットらのみならず、ラヴィ・シャンカールのパートまで含めた完全収録の公演はそう多くなく、音質と内容を兼ね備えた、このツアーでどれか1枚と言われたら、間違いなくフォートワース公演を収録した本作ということになるでしょう。

ジョージの声は相変わらずガラガラでつらそうですが、そのノドへの負担軽減を目的に他のアーティストの曲を挿入するステージ構成のため、かえって当時の貴重な音源が残されたことになります。

特にこのツアーが行なわれた1974年のビリー・プレストンは、全米ナンバー1ヒットをリリースしたバリバリの現役アーティストということで客席の反応も盛り上がっています。さらにボーナス・トラックとして、この北米ツアー初日のみ演奏された「The Lord Loves The One」と「Who Can See It」を収録しています。

1974年ツアーを代表するフォートワース公演を完全収録。既発盤を大きく上回る音質と内容を兼ね備えた決定盤です。永久保存のがっちりプレス盤2枚組。

Disc One George Harrison 01. Haris On Tour (Express) 02. While My Guitar Gently Weeps 03. Something
Billy Preston 04. Going Around In Circles George Harrison 05. Sue Me Sue You Blues Ravi Shankar 06. Zoon, Zoon, Zoon 07. Na Na Dahni 08. Cheparte 09. Anurag 10. I Am Missing You 11. Indians Member Introduction 12. Dispute and Violence
Disc Two George Harrison 01. For You Blue 02. Member Introduction 03. Give Me Love 04. Soundstage Of Mine 05. In My Life Tom Scott 06. Tom Cat George Harrison 07. Maya Love 08. Dark Horse Billy Preston 09. Nothing For Nothing 10. Outa-Space George Harrison 11. What Is Life 12. My Sweet Lord BONUS TRACKS Pacific Coliseum, Vancouver Canada Nov. 2, 1974 13. The Lord Loves The One 14. Who Can See It

【2CD】

発売中 価格  ¥ 7200

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。







2008/8/23


GEORGE HARRISON
/ LIVE IN TULSA 1974 & CHICAGO Evening Show (2CDR) \4,000

珍しい音源の発掘、リリースを続ける"RELA LIVEMASTERS"レーベルの貴重なジョージの1974年の北米ツアーライブ盤シリーズ。

米国オクラホマ州タルサ公演とイリノイ州シカゴ公演夜の部をカップリング収録。

どちらも、インド音楽コーナー等のジョージ以外のアーティストの分部がほとんど収録されていませんが、かなりの高音質で演奏を聴くことができる良い録音となっています。

アナログミニチュア盤仕様で、盤100セット限定リリース。

Disc 1 ( Live in Tulsa, Oklahoma / Assembly Center, November 21th 1974)
Hari's On Tour Express
While My Guitar Gently Weeps
Something
Will It Go round In Circles (*1)
Sue Me Sue You Blues
For You Blue
Give Me Love
Soundstage of Mind
In My Life
Tom Cat (*2)
Maya Love
Dark Horse
What Is Life
My Sweet Lord
Outroduction

Disc 2 (Live in Chicago, Illinois/ Chicago Stadium, November 30th 1974)
Hari's On Tour Express
While My Guitar Gently Weeps
Something
Will It Go round In Circles (*1)
Sue Me Sue You Blues
For You Blue
Band Introduction
Give Me Love
Soundstage of Mind
In My Life
Maya Love
Dark Horse
Nothing From Nothing (*1)
Outta Space #1 (*1)
Outta Space #2 (*1)
What Is Life
My Sweet Lord

(*1) by Billy Preston
(*2) by Tom Scott
(*3) by Ravi Shankar

発売中 価格  ¥ 4000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2008/7/30


■George Harrison
/If Not For You-Early Nineties-(ND-1084)(1DVDR)

《 NORTHERN DISC 》 \4,900

ジョージ・ハリソンの1990年代初頭の映像集です。

エリック・クラプトンとの来日公演に際してのニュースや特集番組などやジョージのラストステージとなった1992年のロイヤル・アルバート・ホール公演のニュース映像を収録し1992年10月のボブフェストでのパフォーマンスとジョージがライブ活動を行った最後の時代の映像をコンピレートしています。

(こちらの商品はお取り寄せまでに2〜3週間かかる場合がございます。予めご了承下さい。)


(97分)
*Rapido : Interview
*Sunday Sunday : Interview
*Bangla Desh CD EPK
*MTV Tour Announcement
*Japan TV 'Hello' : Interview
*Sony Music Pick Up : Interview
*FNN News Dec 1991 : Arrival
*Weekly Young Dec 1991 : Interview
*Japan Interview And Concert Clips Dec 1991
*Japan Concert Film Dec 1991
*George Sues The Globe On ET Dec 18 1991
*CNN Report On Japan Tour Dec 18 1991
*MTV Japan Tour Report Dec 23 1991
*In Concert Special Sep 11 1992
*MTV Albert Hall Clips Apr 6 1992
*Albert Hall Apr 6 1992 : Old Brown Shoe,Piggies
*Bobfest Rehearsals Oct 15 1992
*Bobfest Oct 16 1992 : If Not For You/Absolutely Sweet Marie/My Back Pages


発売中 価格  ¥4900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2008/7/5


■GEORGE HARRISON
/OKLAHOMA EXPRESS(2CDR) 2CDR - \5500

《 BMW LIMITED SELECTION 》

ジョージ・ハリスン70年代唯一のソロ・ツアーとして永らく注目を集めてきた74年北米ツアーより初登場のレア・ライブ音源が登場!

74年11月21日オクラホマ・タルサ公演を収録したものでこれまでこの日の音源は確認されていませんでした。しかしマスター所有者が発掘したことによってこの日の公演が遂に登場です。

他公演でもありがちなシャンカールが途中カットされていたりして不完全ながら良好音質で収録されてます。この日はゲストにレオン・ラッセルが最後に出演しているのも注目でしょう。

今や貴重な74年ツアーからの新たなライブ音源として見逃せないお勧めタイトルです!!


DISC ONE:01. Hari's On Tour (Express)/02. While My Guitar Gently Weeps/03. Something/04. Will It Go Round In Circles - Billy Preston/05. Sue Me Sue You Blues
06. Zoom, Zoom, Zoom - Shanker Family And Friends/07. Na Na Dahni - Shanker Family And Friends/08. Anourag - Shanker Family And Friends
09. I Am Missing You - Shanker Family And Friends/10. Dispute and Violence - Shanker Family And Friends/11. For You Blue/12. The Band Introduction/
13. Give Me Love

DISC TWO:01. Soundstage Of Mind/02. In My Life/03. Tom Cat/04. Maya Love/05. Dark Horse/06. Nothing From Nothing - Billy Preston/07. Outta Space - Billy Preston/08. What Is Life
09. My Sweet Lord (with Leon Russell)/10. Concert Closing

Live At Assembly Center, Tulsa, Oklahoma November 21st 1974


発売中 価格  ¥ 5500

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2007/4/21


■George Harrison
/Albert Gets High-Jacked(ND-663)(1DVDR)

《 NORTHERN DISC 》 \4,900

以前、ご紹介したジョージ・ハリソン最初で最後のイギリスでのソロ・コンサートである1992年4月6日のロイヤル・アルバート・ホール公演の画質アップ版です。 

特に前半は2カメラミックスなのは以前のものと同様ですが編集は違うものになっています。日本公演と同じようなセットリスト、そしてバックメンバーですがここではクラプトンは参加せず、トム・ぺティーのバンドのギタリスト、マイク・キャンベルが参加しています。 

”While My Guitar〜”ではゲイリー・ムーアがまた”Roll Over Beethoven"ではさらにジョー・ウォルシュやリンゴ・スター、息子のダーニの姿も見ることができます。 ジョージ最後のコンサートともなったステージを再度お楽しみください。(93分)

(こちらの商品はお取り寄せまでに2〜3週間位かかる場合がございます。予めご了承下さい。)

*Live at The Royal Albert Hall,London,UK April 6 1992
I Want To Tell You/Old Brown Shoe/Taxman/Give Me Love/Something/What Is Life/Piggies/Got My Mind Set On You/
Cloud Nine/Here Comes The Sun/My Sweet Lord/All Those Years Ago/Cheer Down/Isn't It A Pity/Devil's Radio/
While My Guitar Gently Weeps (WITH GARY MOORE)/Roll over Beethoven (WITH GARY MOORE RINGO STARR,JOE WALSH & DHANNI HARRISON)/Drum Solo/Roll Over Beethoven

発売中 価格  ¥ 4900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2008/5/8


◆GEORGE HARRISON
/ INSIDE OF THE ALL THINGS MUST PASS

STRANGE APPLE RECORDS (SAR-005)

(1CD) \3,400

1970年発表の、BEATLES解散後のジョージの初ソロ作にして名盤の『All ThingsMust Pass』のレコーディングに先駆けて録音された、スタジオ・デモ(プリプロ)音源が、最新リマスターを施されStrange Appleから堂々の復活!!!

ほぼ全編ジョージ単独のアコースティック・デモで、『All Things Must Pass』には収録されなかった曲や未発表曲も含んだ内容で、この音源を聴いたことのないファンはもちろん、ブート初心者にも文句なしでお薦め出来る素晴らしい音源です!!!

メインで収録されている音源は、元々1995年にYellow Dogの変名Strawberryから『Beware Of Abkco!』としてリリースされたもので、このタイトルはカウンターフィット的なコピー盤も出回ったほど人気を博しました。アイテムとしての価値も非常に高いだけでなく、内容的にも非常に興味深いもので、2000年に『All Things Must Pass』がNew Century Editionとしてリマスターを施され再発された際に、この音源の一部が使用されるなど、オフィシャル側(やジョージ自身)も見逃せない音源と考えていたことがわかります。

この音源、最初に登場した際には詳しいクレジットはなく、70年5月20日録音説もあったのですが、5月末に録音されたものであることは当時の文献から見てもほぼ間違いないということだけがわかっていました。

それが、先述した『All Things Must Pass - New Century Edition -』にこの音源が使用されたことで、クレジットとジョージのコメントから、プロデュースを務めたフィル・スペクターに手持ちの曲を聴かせるために70年5月27日にアビー・ロード・スタジオで演奏したということが明らかになりました。

 聴きどころは多数ありますが、何よりもまず、プロダクションが作りこまれた『All Things Must Pass』の対極に位置するような、純粋で素朴な演奏は筆舌に尽くしがたいものがあります。

「Wah-Wah」「Hear Me Lord」「Nowhere To Go」以外は純粋なアコースティック・デモであり、『All Things Must Pass』には収録されなかった曲や未発表曲が半数を占める内容であることは、何度聴いても飽きのこない充実した内容。

「Beware Of Darkness」と「Let It Down」を採用したオフィシャル(後者はリリースのためにオーヴァー・ダブを施したヴァージョン)のチョイスもなかなか的を得たものではありますが、この音源をオフィシャルでしか聴いたことのないファンに強くお薦めしたいのは「Art Of Dying」。完成テイクとのギャップ、このデモ音源の素晴らしさが凝縮されていると言っても過言ではないと思われます。

Strange Appleでは、今回のリリースにあたり、メインの音源に若干のリマスターを施し、繰り返し文中で触れたオフィシャルで聴ける2曲を追加収録致しました。

メインの音源では初期BEATLES並みの特徴的なセパレーションのステレオ音源ですが(笑)、オフィシャルではセンターよりの緩やかなセパレーションになっているほか、エッジの効いた全体的にブライトな質感のステレオ・ミックスに仕上げており、この機会に聴き比べてみるのも一興。

更に、ボーナスとして、68年11月末にウッドストックのディラン邸で録音された二人のデモ「Nowhere To Go」「I'd Have You Anytime」も関連音源として収録!!!『Beware Of Abkco!』をお持ちの方にはあまり意味のない音源であるとは思いますが、この音源を聴いたことのない全てのロック・ファン必聴のタイトルであると断言致します!!! お薦めです!!!!


[Abbey Road Studios, 3 Abbey Road NW8 St John's Wood, 27th May 1970] 1.Run Of The Mill 2.Art Of Dying 3.Everybody, Nobody 4.Wah-Wah 5.Window,Window 6.Beautiful Girl 7.Beware Of Darkness 8.Let It Down 9.Tell Me What Has Happened To You 10.Hear Me Load 11.Nowhere To Go 12.Cosmic Empire 13.Mother Divine 14. Don't Want To Do It 15.If Not For You <RELEASED REMIXES> 16.Beware Of Darkness 17.Let It Down (with overdub. Circa2000) <Bonus Tracks> Woodstock, NY Late November 1968 (with Bob Dylan) 18.Nowhere To Go 19.I'd Have You Anytime

最新リリース 価格  ¥ 3400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2008/4/8


■George Harrison
/Spot The Looney(ND-957)(1DVDR)

《 NORTHERN DISC 》 \4,900

ジョージのTV出演映像集です。 1991年のエリック・クラプトンとのツアー関連の映像が多数収録されています。演奏はなくインタビューでの出演だったり来日の模様などを伝えるものですが今ではほとんど見ることのない映像でしょう。

”素晴らしき仲間 U”はオープニングからまるごと収録されています。 ほかにも”Dick Cavett Show”やF1のサーキットに現れたジョージをとらえた映像などレアな映像が収録されプロモーション・ビデオではオフィシャルでは発売されていないものを収録しています。 

最後の映像は副題に”Return Of Geroge Harrison”と ついてるカナダのTV番組でのジョージの特集を収録。 1988年当時のジョージのインタビューが収録されています。(147分)

(こちらの商品はお取り寄せまでに2〜3週間かかる場合がございます。予めご了承下さい。)

*Rare TV Appearances
Two Faced Man/Interviews Dick Cavett Show November 23 1971
素晴らしき仲間 II November 24 1991
音楽は世界だ 1991
Japan TV Program 1991
Il Caso Rai March 8 1988
Donnington Race Track MGP
*Promos
Pirate Song/True Love/All Those Years Ago/Blow Away
*Spot The Looney 1988

a program with George Harrison discussing his life as a Beatle/solo artist/
and filmmaker. An interesting look at George through George's eyes


最新リリース 価格  ¥ 4900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2008/4/8


■George Harrison
/Tribute To George Harrison(ND-958/959)(2DVDR)

《 NORTHERN DISC 》 \6,800

ジョージが亡くなった当時に放送された追悼番組の数々を収録しています。内容は関係者としてインタビューを受ける人たちが違うくらいでビートルズ時代から亡くなるまでを振り返るものでどの番組も同じような内容です。 

VH1の”Last Performance”は1997年に放送されたVH1でのラヴィとともに出演した番組での演奏が最後のTVでの演奏だったためそちらをインタビューも含め再構成したものとなっています。DVDの最後は夫人であるオリヴィアのインタビューで締めくくられています。(268分)

(こちらの商品はお取り寄せまでに2〜3週間かかる場合がございます。予めご了承下さい。)

DISC 1
*ABC News Nightline*MSNBC News Hour*ABC News*MSNBC*VH1 Last Performance
Interview/Any Road/All Things Must Pass*VH1News*Promos
Dark Horse/Ding Dong, Ding Dong*Quiet Legend A&E Biography

DISC 2
*MSNBC Headliners & Legends with Matt Lauer*CNN People in the News*Fox News ChannelFox in Focus*Entertainment Tonight Interview w/ Geraldo Rivera*USA Night Flight
Handmade Films*NBC Katie @ Night
Olivia Harrison Interview

最新リリース 価格  ¥ 6800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2007/11/13


■George Harrison
/Crackerbox Palace(ND-821/822)(2DVDR)

《 NORTHERN DISC 》 \6,800

ジョージ・ハリソンの1980年代から1990年にかけてのTV出演を収録したDVDです。 

ポールと違いジョージの場合はパフォーマンスはなくインタビューのみの映像になります。 このDVDでの例外は1976年の”Saturday Night Live”でのポール ・サイモンとの共演の2曲です。 

1987年に”Cloud Nine”で復活するまでは露出の少なかったジョージですがTV出演はポールほどではないですがしていたのがわかります。(114/83分)

(こちらの商品はお取り寄せまでに2〜3週間かかる場合がございます。予めご了承下さい。)

DISC 1 - Today Show April 1986/Be Bop A Lula December 8 1990/Countdown
Feburary 24 1988/Blue Night December 6 1990/San Remo Festival Feburary 26
1988/Kino 1988/Saturday Night Live 1976(Here Comes The Sun, Homeward
Bound)/Rapido December 2 1989/Off The Wall October 10 1987

DISC 2 - Press Conference NZ November 28 1984/Wogan With Olivia/Formel 1
Feburary 20 1988/Hall Of Fame January 20 1988/Musik Scene March 5 1989/Sweet
Dreams Feburary 18 1990/Show Fenster ZDF November 20 1987

発売中 価格  ¥ 6800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




Sorry...
NO PHOTO



2007/10/24


■George Harrison
/If You Belonged To Me(ND-805/806)(2DVDR)

ジョージ・ハリソンの1980年代中〜1997年までの映像コレクションです。 カール・パーキンスのロカビリー・セッションの時のフォトセッションとリハーサル、ライブに飛び入りした際の映像やリンゴと出演したインタビュー番組、トラヴェリング・ウィルビリーズのレアな映像、最後のTV出演といわれるラヴィ・シャンカールとの共演映像など見所満載です。(94/95分)

DISC 1 -
*Traveling Wilburys
TV News/Smoking Wilburys/Wilburys Promotings1990 Rare Home Video Camp (Beginning Sessions for Vol. 3)
*At the Repair Shop *Aspel & Co. (interview by Michael Aspel with Ringo Starr), ITV (UK) March 05 1988
*Johnny B. Goode - "Heartbeat" Benefit Concert, Birmingham NEC, UK(with Denny Laine, Jeff Lynne, Robert Plant & others) March 15 1986
*The Last Resort (interview by Jonathan Ross with John Peel), Channel 4 (UK) October 16 1987
*VH-1 July 24 1997 - Any Road/If You Belonged To Me/All Things Must Pass
*Jools Holland's New Year's Eve Hootenanny 2002
My Sweet Lord(Sam Brown, John Cale, David Gray, Jools Holland, Beverley Knight & Ronnie Wood)
DISC 2
*Traveling Wilburys at Home
*Carl Perkins Rockabilly Sessions(Photo Session & Rehearsals)
*News At 6 1979
*Traveling Wilburys MTV Interview

発売中 価格  ¥ 6800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2007/2/2


◆GEORGE HARRISON & RAVI SHANKAR
/ Chants Of India & Other Rarities【1DVDR】

Footstomp FSVD-326 PRO 117 min

ジョージハリスンとラヴィ・シャンカールとの交友を中心テーマにした特別番組に揃って出演
した時の模様をコンピレートしたアイテムがフットストンプレーベルより登場!!

二人の出会い、インド、宗教観、『バングラデシュ・コンサート』、ジョージがプロデュースしたラヴィの新しいアルバム『チャント・オブ・インディア』についてなど、スタジオでのインタビューに答え、数曲の演奏も披露します。

番組の中では「All Things Must Pass」と『チャント・オブ・インディア』からの「Prabhujee」、他にもトラヴェリング・ウィルベリーズの「If You Belonged To Me」と、この時にはもちろん未発表曲である「Any Road」も演奏されています。全ロックファンマストアイテム!!


"YIN & YANG" FOR PROMOTING CHANTS OF INDIA 24-MAY-1997 -
ORIGINAL TV BROADCAST 1997 -01. Interview 02. All Thing Must Pass 03. Chants Of India Ad #1 04. Interview 05. Prabhjee 06. Chants Of India Ad #2 GEORGE HARRISON : THE LAST PERFORMANCE FROM "YIN & YANG 1997" 30-NOV-2001 - RE-BROADCAST 2001 - 07. Introduction - Interview 08. Tuning - Any Road 09. Tuning - If You Belonged To Me 10. All Thing Must Pass TV APPEARANCES FOR PROMOTING CHANTS OF INDIA 11. Chants Of India Album Electronic Press Kit (Edit)12. US TV News Report 1997 Contains CNN 29-May, CBS 12-June & CNN 16-June 13. French TV (2003) Intervies 16-July 1997 Contains All Things Must Pass :George's Last Full Length Interview RAVI & ANOUSHKA SHANKAR FEAT. GEORGE HARRISON ELECTRIC PRESS KIT & TV DOCUMENTARY 1999 14. Anoushka Album Electric Press Kit 15. Ravi Shankar Interview - Outroduction
【1DVDR】¥3,900

発売中 価格  ¥3900

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2005/1/25

■George Harrison
/ Any Road Take You There(1DVDR)
NORTHERN DISCレーベル ¥4,900

昨年ダークホースBOXが発売されそのBoxセットの付録DVDも単体で発売され話題
になりましたが、そのDVDには未収録の映像を集めたDVDです。

遺作となった”Brainwashed"関係の映像、アップル時代のPV、なぜか正規版からはもれた”BlowAway""All Those Years Ago"のPV、そしてRock'n'Roll Hall Of Fameより88年と04年のパフォーマンスを収録しました。97分。





Any Road/ Chants Of India(All Things Must Pass, Purebhujee, Any Road)/ Dark Horse/ Ding Dong/ True Love/ This Song (Disco)/ The Pirate Song/ Blow Away/ All Those Years Ago/ Brainwashed E.P.K./ Devil And The Deep Blue Sea/ Rock'n'Roll Hall Of Fame '88 (All Along The Watchtower, I Saw Her Standing There)/ Rock'n'Roll Hall Of Fame '04 (Handle With Care, While My Guitar Gently Weeps)/ Horse To The Water

発売中 価格  ¥4900
購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2004/6/23

■GEORGE HARRISON with ERIC CLAPTON and HIS BAND
/ROCK LEGENDS JAPAN TOUR 1991(ND-05/06)(2DVDR)
NOTHERN DISCレーベル

LIVE IN JAPAN 1991 2DVD-R 160min
1991年に盟友エリック・クラプトンと唯一日本でツアーをした際の映像です。

詳細情報 および ご購入フォームへは右をクリック!

発売中

価格  \ 6800