TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
JAPAN TOUR 2010 】
   
2010年4月5日(月)名古屋市民会館
2010年4月7日(水)グランキューブ大阪 2010年4月8日(木)アルカイックホール
2010年4月10日(土)JCB HALL 2010年4月12日(月)東京国際フォーラムホールA 2010年4月13日(火)東京国際フォーラムホールA
JEFFBECK JAPAN TOUR 2010 特集ページ
>>>JEFF BECK オールタイトルページはこちら。

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)


送料は 代金引き換え郵便:700円(全国一律)/銀行振り込み:600円(全国一律)となります。

※銀行振込みをご希望される方はメッセージ欄に希望の旨をご記入の上、お申し込みください。お振込み口座をお教えいたします。

※上記共に基本的に、日時指定は出来ませんが、商品配送時にもしご不在だった場合、お客様のポストに不在票が入れられます。それをもとに郵便局に連絡して頂ければ夜の9時まで再配達してくれます。

安心して代引きサービスをご利用ください。

←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お客様サービスダウンロード コンテンツ「プラチナディスクスタジオ」! 

JUNK-HEADZのお買物は絶対お得!そして面白い!まずは見てみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





2010年4月5日(月)名古屋市民会館






2010/4/18


4/5 中京大学オーロラホール公演


□Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Nagoya」

XAVEL-070 \4,400

(2010年4/5名古屋公演)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、封切りのステージとなった4/5の中京大学オーロラホールにおけるライブを、超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

当日会場の音響は、座席によってはギターの音が埋もれ気味になる等、決してバランスの良いものではなかったようですが、本タイトルには全ての楽器を完璧なバランスで収録した高品質なオリジナル・マスターを使用しており、入念なリマスタリング作業も手伝って、この記念すべき来日ツアー初日のパフォーマンスを素晴らしい音質で楽しむことが出来ます。

ニューアルバム収録の新曲を積極的に採り入れたステージは、まさにベックの新境地と呼べる素晴らしいものであり、さらには本邦初披露となったナラダ&ロンダの躍動感溢れるリズム・セクションが、バンドが文字通り新たな生命力を伴って生まれ変わったことを、会場に詰め掛けた多くのファンに強烈に印象づけたに違いありません。

今回のジャパン・ツアーで唯一「Freeway Jam」を含む2曲のセカンドアンコールがおこなわれ、結果として来日6公演中最長の演奏時間を記録したこの名古屋公演、ファンであれば当然おさえておきたいところでしょう!

*名古屋公演(4/5)、大阪公演(4/7)、尼崎公演(4/8)の前半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck’s Aria In Japan -the 1st half-」(XAVEL-070/071/072)も同時発売中です。

◆Chukyo Univ. Aurora Hall, Nagoya, Japan 5th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Corpus Christi Carol 05. Bass Solo 06. Led Boots

07. Mna Na h'Eireann


08. Hammerhead 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone 12. Big Block 13. Over The Rainbow

<Disc 2> 01. Blast From The East 02. Angel (Footsteps) 03. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 04. Brush With The Blues 05. (I Want To Take You) Higher 06. A Day In The Life encore #1; 07. How High The Moon 08. Nessun Dorma encore #2 09. Cause We've Ended As Lovers

10. Freeway Jam


◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)



最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2010年4月7日(水)グランキューブ大阪










2010/4/21


★JEFF BECK
- THE CUBE(2CDR+1DVDR)

SYLPH-1043 \6,800

LIVE AT GRAND CUBE, OSAKA APRIL 7TH 2010 (BONUS DVD) AUD SHOT


★JEFF BECK
- THE CUBE FLM(1DVDR)

SV-0017(SYLPH MUSIC AND PICTURE ) \4,800

LIVE AT GRAND CUBE, OSAKA APRIL 7TH 2010:AUD SHOT

最新アルバム「Emotion & Commotion」を引っ提げて来日を果たしたジェフ・ベックの2010年ジャパンツアーより、4月7日大阪公演を迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!

理想的なポジションよりリアル&抜群のサウンド・バランスにて再現!!

シルフレーベルならではの会場に居るかのような臨場感&迫力ある豊かな中低域も最高です!!

更にボーナスとして、当日の模様をステージ正面より、ズームの効いたカメラークにて収録したオーディエンス・ショットDVDが付属します!!

凝ったライティングの関係上やや観づらい楽曲はありますが、前回アイテムより手ブレも少なく安定しており、ジェフの素晴らしいパフォーマンスに引き込まれる事間違いなしです!!(DVD単体もあります)

大好評に終ったバック陣を一新しての2010年パフォーマンス!!

リハリの効いたステージ構成、ナラダやロンダがヴォーカルを取る「ROLLIN' AND TUMBLIN'」「HIGHER」他、 エネルギッシュにパワーアップしたパフォーマンスは気持ちいいです!!

又、超久しぶりのレスポール・プレイも新鮮で、「OVER THE RAINBOW」やラスト「NESSUN DORMA」などの名曲も感動必至です!!etc...細かな内容説明は不要でしょう!!

素晴らしいパフォーマンスは必聴間違いなし!!日本公演という貴重な映像もファンには嬉しい、聴いて興奮・観て感動の最新メモリアル・アイテムが登場です!!

(CD/DVD)
ETERNITY'S BREATH
STRATUS
LED BOOTS
ELEGY FOR DUNKIRK
CORPUS CHRISTI CAROL
HAMMERHEAD
MNA NA h-EIREANN
BASS SOLO

PEOPLE GET READY


ROLLIN' AND TUMBLIN'


NEVER ALONE
BIG BLOCK
OVER THE RAINBOW
BLAST FROM THE EAST
ANGEL(FOOTSTEPS)
DIRTY MIND(INCL:DRUM SOLO)
BRUSH WITH THE BLUES
(I WANT TO TAKE YOU)HIGHER
A DAY IN THE LIFE
-ENCORE-
HOW HIGH THE MOON (TRIBUTE TO LES PAUL)
NESSUN DORMA

Jeff Beck (guitar)
Narada Michael Walden (drums)
Rhonda Smith (bass)
Jason Rebello (keyboards)





最新リリース 価格  ¥ 

2CDR+1DVDR \6,800
1DVDR \4,800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/4/18


4/7大阪公演

□Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Osaka」

XAVEL-071 \4,400

(2010年4/7大阪公演)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、2公演目となる4/7のグランキューブ大阪におけるライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

名古屋での封切り公演を終え、1日の休みを挟んでおこなわれたこの大阪公演では、セカンド・アンコールこそおこなわれませんでしたが、明らかに調子が上向きのベックのギタープレイには、多くのファンの方が満足して帰路につかれたことと思います。

もちろん主役はベックのみならず、名古屋に続き大阪のファンをも魅了したナラダ&ロンダの”ほどよく黒い”リズム隊、そして「People Get Ready」のソロ・プレイ等で強烈な存在感を放つジェイソンと、バンド・メンバー全員が一様に絶好調で、前回の来日ツアー同様、ベックと大阪という土地の相性の良さを感じさせる充実のパフォーマンスが展開されています。

今回の来日ツアーの基本セットが完成、揺るぎないものとなったのもこの大阪公演からで、それはバンドがこの日のパフォーマンスに手応えを感じたことの裏付けとも言えるでしょう。音質に関しても、さすがはXAVELレーベルというべき、バンドサウンドをダイレクトに捉えた迫力満点の極上音質に仕上がっているので、全てのファンの方に聴いていただきたい大推薦のアイテムといえます。

*名古屋公演(4/5)、大阪公演(4/7)、尼崎公演(4/8)の前半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 1st half-」(XAVEL-070/071/072)も同時発売中です。

◆Glan Cube Osaka, Osaka, Japan 7th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo

09. People Get Ready


10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2>

01. Big Block



02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)




最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2010年4月8日(木)アルカイックホール






2010/4/18


4/8 尼崎アルカイックホール公演

□ Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Amagasaki」

XAVEL-072 \4,400

(2010年4/8尼崎公演)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、3ステージ目となる4/8の尼崎アルカイックホールにおけるライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

前日の大阪公演に続いておこなわれた関西第2ラウンド、故Les Paulに捧げられた「How High The Moon」ではジェイソンがリズム・ギターを弾く等、メンバーのテンションは前日を凌ぐほどの高さで、ベックのギター・プレイを中心にバンドの演奏の切れもさらに増しています。

熱狂的なオーディエンスの反応も関西ならではといえる素晴らしいもので、セカンド・アンコール「悲しみの恋人達」まで、息をもつかせぬ最高のステージが繰り広げられています。音質に関してもまた素晴らしく、音響に定評のあるアルカイックホールの最前方中央席から録音されたオリジナル・マスターを使用しており、各楽器をリアルに捉えた定位感抜群の極上サウンドで、来日ツアーのハイライトとも呼べる最高のパフォーマンスが繰り広げられた一夜を完璧に再現しています。

ただ一点残念なのが、一部の楽曲においてカチカチという耳障りなオーディエンス・ノイズが断続的に入ること、ヘッドホン等で注意深く聴かなければ気付かないレベルの音ですが、文字通り玉に瑕といったところです。

しかしながら、それを除けば演奏・音質ともに完璧なので、ファンであれば聴いて損はない、いやむしろ大満足間違いなしの秀逸なタイトルといえます。

*名古屋公演(4/5)、大阪公演(4/7)、尼崎公演(4/8)の前半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 1st half-」(XAVEL-070/071/072)も同時発売中です。

◆Archaic Hall, Amagasaki, Japan 8th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin'

11. Never Alone


<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow

03. Blast From The East


04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)



最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2010年4/5名古屋公演+4/7大阪公演+4/8尼崎公演






2010/4/18


□ Jeff Beck (6CD-R)
「Beck’s Aria In Japan -the 1st half-」

XAVEL-070/071/072 \8,800

(2010年4/5名古屋公演+4/7大阪公演+4/8尼崎公演)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、前半3公演にあたる4/5名古屋公演、4/7大阪公演、4/8尼崎公演を、全て超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

「Beck's Aria In Nagoya」(XAVEL-070)、「Beck's Aria In Osaka」(XAVEL-071)、「Beck's Aria In Amagasaki」(XAVEL-072)の3タイトルをカップリング収録したものなので、詳細は各タイトルの解説をご覧になって下さい。各公演のセットリストは、付属のインナー・ブックレットに記載されています。

◆Chukyo Univ. Aurora Hall, Nagoya, Japan 5th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Corpus Christi Carol 05. Bass Solo 06. Led Boots 07. Mna Na h'Eireann 08. Hammerhead 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone 12. Big Block 13. Over The Rainbow

<Disc 2> 01. Blast From The East 02. Angel (Footsteps) 03. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 04. Brush With The Blues 05. (I Want To Take You) Higher 06. A Day In The Life encore #1; 07. How High The Moon 08. Nessun Dorma encore #2 09. Cause We've Ended As Lovers 10. Freeway Jam ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)

◆Glan Cube Osaka, Osaka, Japan 7th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)

◆Archaic Hall, Amagasaki, Japan 8th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)




最新リリース 価格  ¥ 8800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









東京JCBホール+4/12東京国際フォーラム+4/13東京国際フォーラム






2010/4/18


□ Jeff Beck (6CD-R)
「Beck’s Aria In Japan -the 2nd half-」

XAVEL-073/074/075 \8,800

(2010年4/10東京JCBホール+4/12東京国際フォーラム+4/13東京国際フォーラム)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、後半3公演にあたる2010年4/10東京JCBホール、4/12東京国際フォーラム、4/13東京国際フォーラムを、全て超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

「Beck's Aria In Tokyo Act-1」(XAVEL-073)、「Beck's Aria In Tokyo Act-2」(XAVEL-074)、「Beck's Aria In Tokyo Act-3」(XAVEL-075)の3タイトルをカップリング収録したものなので、詳細は各タイトルの解説をご覧になって下さい。各公演のセットリストは、付属のインナー・ブックレットに記載されています。

◆JCB Hall, Tokyo, Japan 10th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)

◆International Forum, Tokyo, Japan 12th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)

◆International Forum, Tokyo, Japan 13th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)




最新リリース 価格  ¥ 8800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。









2010年4月10日(土)JCB HALL







2010/4/18


4月10日、JCBホール公演

□ Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Tokyo Act-1」

XAVEL-073 \4,400

(2010年4/10東京JCBホール)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、4ステージ目となる4/10のJCBホールにおけるライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

来日ツアーも終盤戦、東京3公演の幕開けを告げるこの日の公演には、ドラムにNarada Michael Walden、ベースにRhonda Smithを迎えた新生ベック・バンドの到着を心待ちにしていた東京のファンが数多く詰め掛けました。

バンド・アンサンブルの要であるリズム・セクションが一新されたこと、とりわけ名盤『Wired』のバンド・サウンドの屋台骨を支えたNarada Michael Waldenが加入したということは、多くのファンにとって最大の関心事であったに違いありません

。そのナラダ、近年はプロデューサー業などに活動の主眼を置いており、重厚かつ変態的な超絶ドラマーVinnie Colaiutaの後任としては見劣りがするのでは、という懸念も抱かせましたが、そのような思いを吹き飛ばす素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

今回の来日6公演を聴き比べるだけでもはっきりと分かることですが、ライブごとに楽曲へのアプローチを全く変えており、この東京初日公演ではベックのギタープレイに寄り添うかのような、丁寧なドラミングを随所に聴くことが出来ます。

その結果、バンド・アンサンブルは来日公演中屈指のまとまりをみせ、”あったりなかったり”でファンにとっては運試し的なセカンド・アンコール「悲しみの恋人達」もしっかりと演奏されるという、非常に充実したステージとなりました。

本アイテムは、この東京初日公演を超クリアで各楽器のバランスも抜群の極上音質にて捉えています。あまりにも音像が近いので臨場感に欠けると感じられるかもしれませんが、「いい音」であることは間違いありません。オーディエンス録音特有の会場の残響が気になる方には、うってつけのアイテムといえるでしょう。*東京初日公演(4/10)、東京二日目公演(4/12)、東京最終公演(4/13)の後半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 2nd half-」(XAVEL-073/074/075)も同時発売中です。

◆JCB Hall, Tokyo, Japan 10th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus

04. Led Boots


05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo)

06. Brush With The Blues



07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers ◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)




最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





2010/4/15

4月10日、JCBホール公演

◆JEFF BECK
/ LIVE AT JCB HALL 2010

-EMOTION & COMMOTION JAPAN TOUR 2010- (2CDR)

TOTONKA RECORDS (TOTONKA-013) ¥5,400
Recorded & Exective Produced by SEE NO EVIL Records.

7年振りのニュー・アルバム「EMOTION & COMMOTION」をリリースし、去年に引き続き、大成功に終わった2010年来日公演から東京公演初日となった4月10日、JCBホールでのステージを完全収録。

最新アルバムでは去年の来日メンバー同様、ドラマーに技巧派ビニー・カリウタ、ベースにはタル・ウィルケンフェルド嬢が参加していますが、2010年ツアーでは新たにバックの布陣を一新し、アルバム「WIRED」では圧巻の超絶ドラミングを聞かせた、グラミー受賞者としても名高い、盟友ナラダ・マイケル・ウォルデンをドラムに、2006年からジェフのサポートをし、富士スピードウェイでの某ロックフェスでもジェフに帯同したジェイソン・リベロが再びキーボード(今回の新譜にも参加)、 そしてプリンス殿下も認めたファンキー・スーパーウーマン、ロンダ・スミスをベースにフューチャー。

ジェフがステージで使用しているIEM(イン・イヤー・モニター)ソースと臨場感溢れる極上音圧のオーディエンス・ソースとをフル・マトリックス。

前回のジェフのモニター・ミックスはベースと鍵盤が殆どミックスされていませんでしたが、今回はドラム、ベース、鍵盤の全てのパートを同じ比率でミックスしてモニタリングしており、納得のサウンド・バランス&クオリティとなっています。

特にモニター越しに聴くナラダとロンダのグルーヴがあまりにも素晴らしく、ジェフが自分のギターと同等の音量レベルでリズム隊をミックスしているのも頷けます。正にジェフも惚れ込んだ最高のリズム隊と言えるでしょう。

去年の来日公演でも披露された、ほぼお馴染み定番楽曲群に加え、新譜からの壮大なオーケストラ・アレンジメントが施されたナンバーを随所に散りばめ、静と動の緩急変幻自在なセットとなった聴きどころ満載のイマジネーションが溢れる、いかにもジェフらしいステージ構成になっています。

両面フルカラー印刷ジャケット、ディスク面には今年のジェフの近影をシルク印刷し、ピクチャー・レーベル仕様での限定リリースです。

マニア必聴の2010年来日公演のメモリアル・アイテム登場!

DISC1
Intro・

Eternity's Breath


・Stratus・

Led Boots


・Corpus Christi Carol・
Hammerhead・Mna Na h'Eireann・

Rhonda Bass Solo


People Get Ready・
Rollin & Tumblin・Never Alone・Big Block・Somewhere Over the Rainbow・
Blast From The East・Angel (Footsteps)

DISC2
Dirty Mind (incl. Narada Drums Solo)・Brush With The Blues・

I Want To Take You Higher


・A Day In The Life・
How High The Moon・Nessun Dorma・Cause We've Ended As Lovers・
Outro

Complete Recorded Live at JCB HALL, Tokyo, Japan, April 10, 2010


最新リリース 価格  ¥ 5400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010年4月12日東京国際フォーラム







2010/5/6


□□Jeff Beck (2CD)
「Forum First Night」

(No Label) \4,600

Jeff Beckの2010年4月12日東京国際フォーラム公演の純イヤー・モニター音源(あえてノーマトリックスです)が、海外より永久保存のプレス盤にて限定入荷!

音質は非圧縮の最高級イヤー・モニター音源なので生々しいことこの上なし!あなたを客席最前列どころか、ステージ上に引き上げてくれます!

まるでスタジオライヴのFM音源のような質感で耳に突き刺さる驚愕のアイテムです!

海外製、極少プレスでの入荷になりますので、品切れの際はご容赦下さい。

Disc1 / 1.Eternity's Breath / 2.Stratus / 3.Led Boots / 4.Corpus Christi Carol / 5.Jam/Hammerhead / 6.Mna Na Eireann / 7.Bass Solo / 8.People Get Ready / 9.Rollin' And Tumblin' / 10.Never Alone / 11.Big Block / 12.Over The Rainbow / Disc2 / 1.Blast From The East / 2.Angel(Footsteps) / 3.Dirty Mind / Drum Solo / 4.Brush With The Blues / 5.I Want To Take You Higher / 6.A Day In The Life / 7.How High The Moon / 8.Nessun Dorma
International Forum, Tokyo, Japan 2010 April 12



最新リリース 価格  ¥ 4600

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。








2010/4/24


★JEFF BECK
- THE FORUM(2CDR+1DVDR)

SYLPH-1044

LIVE AT INTERNATIONAL FORUM, TOKYO APRIL 12TH 2010 (BONUS DVD) AUD SHOT

JEFF BECK - THE FORUM FILM(1DVDR)
SV-0018(SYLPH MUSIC AND PICTURE ) \4,800
LIVE AT INTERNATIONAL FORUM, TOKYO APRIL 12TH 2010:AUD SHOT

最新アルバム「Emotion & Commotion」を引っ提げて来日を果たしたジェフ・ベックの2010年ジャパンツアーより、4月12日東京国際フォーラム初日を迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!

シルフレーベルならではの会場に居るかのような臨場感&迫力ある豊かな中低域も最高です! ジェフのギターも迫力満点です!

更にボーナスとして、当日の模様をステージ正面より、ズームの効いたカメラークにて収録したオーディエンス・ショットDVDが付属します!



凝ったライティングの関係上やや観づらい楽曲はありますが、前回アイテムより手ブレも少なく安定しており、ジェフの素晴らしいパフォーマンスに引き込まれる事間違いなしです!!(DVD単体もあります)

大好評に終ったバック陣を一新しての2010年パフォーマンス!

この日の「HIGHER」はジェフがテレキャスターへの変更前にナラダがドラミングを始めてしまい、ストラトのままプレイするというハプニング発生!

ストラトならではのトリッキーなプレイが光るヴァージョンとなっております!!!etc...細かな内容説明は不要でしょう!

素晴らしいパフォーマンスは必聴間違いなし!

日本公演という貴重な映像もファンには嬉しい、聴いて興奮・観て感動の最新メモリアル・アイテムが登場です!

(CD/DVD)
ETERNITY'S BREATH
STRATUS
LED BOOTS
ELEGY FOR DUNKIRK
CORPUS CHRISTI CAROL
HAMMERHEAD
MNA NA h-EIREANN
BASS SOLO
PEOPLE GET READY
ROLLIN' AND TUMBLIN'
NEVER ALONE
BIG BLOCK
OVER THE RAINBOW
BLAST FROM THE EAST
ANGEL(FOOTSTEPS)
DIRTY MIND(INCL:DRUM SOLO)
BRUSH WITH THE BLUES
(I WANT TO TAKE YOU)HIGHER
A DAY IN THE LIFE
-ENCORE-
HOW HIGH THE MOON (TRIBUTE TO LES PAUL)
NESSUN DORMA

Jeff Beck (guitar)
Narada Michael Walden (drums)
Rhonda Smith (bass)
Jason Rebello (keyboards)




最新リリース 価格  ¥ 6800

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/4/18


4月12日、東京国際フォーラム公演

□ Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Tokyo Act-2」

XAVEL-074 \4,400

(2010年4/12東京国際フォーラム)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、5ステージ目となる4/12の東京国際フォーラムにおけるライブを、超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

JCBホールで東京のファンに新生ベック・バンドのお披露目を果たし、いよいよ2010年来日ツアーも残すところ2公演、舞台を国際フォーラム・ホールAに移しておこなわれた2連日公演の初日です。ロック系のコンサートにおいては、お世辞にも音響が良いとはされない会場におけるライブですが、本タイトルには会場最前方中央の良席から録音された高品質なオリジナル・オーディンス・マスターを使用しており、中低音域にコシのある迫力満点の極上サウンドでライブ全編が収録されています。

この日はセカンド・アンコールこそおこなわれませんでしたが、バンドの演奏は緩急自在の素晴らしいもので、躍動するリズム・セクションの分厚いボトム・サウンド、バラエティ豊かな楽曲群に変幻自在のスパイスを加えるジェイソンの鍵盤、そして御大ジェフの唯一無二のギター・トーン、それら全てが心地良いホールの残響を伴って感動的に響く好演となっています。

「Corpus Christi Carol」「Never Alone」「Over The Rainbow」「Nessun Dorma」といったジェフ節炸裂の楽曲群を、極上オーディエンス録音ならではの素晴らしい臨場感で楽しむことが出来る本作は、『Emotion & Commotion』の新たな魅力に気付かせてくれるファン必聴のアイテムと位置づけることが出来るでしょう!

*東京初日公演(4/10)、東京二日目公演(4/12)、東京最終公演(4/13)の後半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 2nd half-」(XAVEL-073/074/075)も同時発売中です。

◆International Forum, Tokyo, Japan 12th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath

03. Stratus


04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore; 09. How High The Moon

10. Nessun Dorma


◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)



最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/4/15

4月12日、東京国際フォーラム公演

◆JEFF BECK
/ LIVE AT FORUM 2010

-EMOTION & COMMOTION JAPAN TOUR 2010- (2CDR)

TOTONKA RECORDS (TOTONKA-014) ¥5,400

Recorded & Exective Produced by SEE NO EVIL Records.

7年振りのニュー・アルバム「EMOTION & COMMOTION」をリリースし、去年に引き続き、大成功に終わった2010年来日公演から東京公演2日目となった4月12日、東京国際フォーラムでのステージを完全収録。

最新アルバムでは去年の来日メンバー同様、ドラマーに技巧派ビニー・カリウタ、ベースにはタル・ウィルケンフェルド嬢が参加していますが、2010年ツアーでは新たにバックの布陣を一新し、アルバム「WIRED」では圧巻の超絶ドラミングを聞かせた、グラミー受賞者としても名高い、盟友ナラダ・マイケル・ウォルデンをドラムに、2006年からジェフのサポートをし、富士スピードウェイでの某ロックフェスでもジェフに帯同したジェイソン・リベロが再びキーボード(今回の新譜にも参加)、そしてプリンス殿下も認めたファンキー・スーパーウーマン、ロンダ・スミスをベースにフューチャー。

ジェフがステージで使用しているIEM(イン・イヤー・モニター)ソースと臨場感溢れる極上音圧のオーディエンス・ソースとをフル・マトリックス。

前回のジェフのモニター・ミックスはベースと鍵盤が殆どミックスされていませんでしたが、今回はドラム、ベース、鍵盤の全てのパートを同じ比率でミックスしてモニタリングしており、納得のサウンド・バランス&クオリティとなっています。

特にモニター越しに聴くナラダとロンダのグルーヴがあまりにも素晴らしく、ジェフが自分のギターと同等の音量レベルでリズム隊をミックスしているのも頷けます。正にジェフも惚れ込んだ最高のリズム隊と言えるでしょう。

去年の来日公演でも披露された、ほぼお馴染み定番楽曲群に加え、新譜からの壮大なオーケストラ・アレンジメントが施されたナンバーを随所に散りばめ、静と動の緩急変幻自在なセットとなった聴きどころ満載のイマジネーションが溢れる、いかにもジェフらしいステージ構成になっています。(残念ながら、この日は「哀しみの恋人達」がセットから外れてしまいました。)

両面フルカラー印刷ジャケット、ディスク面には今年のジェフの近影をシルク印刷し、ピクチャー・レーベル仕様での限定リリースです。

マニア必聴の2010年来日公演のメモリアル・アイテム登場!

DISC1
Intro・Eternity's Breath・

Stratus


・Led Boots・Corpus Christi Carol・
Hammerhead・Mna Na h'Eireann・

Rhonda Bass Solo


・People Get Ready・

Rollin & Tumblin


・Never Alone・Big Block・Somewhere Over the Rainbow

DISC2
Blast From The East・Angel (Footsteps)・

Dirty Mind (incl. Narada Drums Solo)



Brush With The Blues・I Want To Take You Higher・A Day In The Life・
How High The Moon・Nessun Dorma・Outro

Complete Recorded Live at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan, April
12, 2010


最新リリース 価格  ¥ 5400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。








2010年4月13日東京国際フォーラム






2010/5/6


□□
Jeff Beck (2CD)
「Forum Second Night」

(No Label) \4,600

Jeff Beckの2010年4月13日東京国際フォーラム公演の純イヤー・モニター音源(あえてノーマトリックスです)が、海外より永久保存のプレス盤にて限定入荷!

音質は非圧縮の最高級イヤー・モニター音源なので生々しいことこの上なし!あなたを客席最前列どころか、ステージ上に引き上げてくれます!

まるでスタジオライヴのFM音源のような質感で耳に突き刺さる驚愕のアイテムです!

海外製、極少プレスでの入荷になりますので、品切れの際はご容赦下さい。

Disc1 / 1.Eternity's Breath / 2.Stratus / 3.Led Boots / 4.Corpus Christi Carol / 5.Jam/Hammerhead / 6.Mna Na Eireann / 7.Bass Solo / 8.People Get Ready / 9.Rollin' And Tumblin' / 10.Never Alone / 11.Big Block / 12.Over The Rainbow / Disc2 / 1.Blast From The East / 2.Angel(Footsteps) / 3.Dirty Mind / Drum Solo / 4.Brush With The Blues / 5.I Want To Take You Higher / 6.A Day In The Life / 7.How High The Moon / 8.Nessun Dorma / 9. Cause We've Ended As Lovers
International Forum, Tokyo, Japan 2010 April 13



最新リリース 価格  ¥ 4600

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/5/1


★JEFF BECK
- THE FINAL(2CDR+1DVDR)

SYLPH-1045 \6,000

LIVE AT INTERNATIONAL FORUM, TOKYO APRIL 13TH 2010 (BONUS DVD) AUD SHOT

おまたせしました最終弾!! 最新アルバム「Emotion & Commotion」を引っ提げて来日を果たしたジェフ・ベックの2010年ジャパンツアーより、4月13日東京国際フォーラム(ツアー最終日)を臨場感満点の超高音質にて完全収録!

更にボーナスとして、当日の模様をステージ真っ正面より、ズームの効いたカメラークにて収録したオーディエンス・ショットDVDが付属します!

残念ながら「ETERNITY'S BREATH」は不完全、「LED BOOTS」「CORPUS CHRISTI CAROL」「HAMMERHEAD」は未収録で、画質も大阪・フォーラム初日よりやや落ちますが、最終日の素晴らしいパフォーマンスを存分に堪能できる有り難い映像に間違いなしです!!(DVD単体はありません)大好評に終ったバック陣を一新しての2010年パフォーマンス!!

やはり最終日ということで、2ndアンコールに応え「CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS」をプレイしています!!!etc...細かな内容説明は不要でしょう!!素晴らしいパフォーマンスは必聴間違いなし!!

日本公演という貴重な映像もファンには嬉しい、聴いて興奮・観て感動の最新メモリアル・アイテムが登場です!!

(CD/DVD)ETERNITY'S BREATHSTRATUSLED BOOTS *CORPUS CHRISTI CAROL *HAMMERHEAD *MNA NA h-EIREANNBASS SOLOPEOPLE GET READYROLLIN' AND TUMBLIN'NEVER ALONEBIG BLOCKOVER THE RAINBOWBLAST FROM THE EASTANGEL(FOOTSTEPS)DIRTY MIND(INCL:DRUM SOLO)BRUSH WITH THE BLUES(I WANT TO TAKE YOU)HIGHERA DAY IN THE LIFE-ENCORE 1-HOW HIGH THE MOON (TRIBUTE TO LES PAUL)NESSUN DORMA-ENCORE 2-CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS* UNRECORDED on DVDJeff Beck (guitar)Narada Michael Walden (drums)Rhonda Smith (bass)Jason Rebello (keyboards)




最新リリース 価格  ¥ 6000

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/4/18


□ Jeff Beck (2CD-R)
「Beck’s Aria In Tokyo Act-3」

XAVEL-075 \4,400

(2010年4/13東京国際フォーラム)2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアーより、最終ステージとなった4/13の東京国際フォーラムにおけるライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

名古屋で幕を開け、大阪、尼崎、東京と合計6公演がとりおこなわれた来日ツアーも遂に最終日、有終の美を飾るこのステージを、オーディエンス録音の最高峰と断言できる極上のサウンドで収録したファン必携のアイテムです。XAVELレーベルより同時リリースの前日(4/12)公演「Beck's Aria In Tokyo Act-2」(XAVEL-074)と同じく、会場最前方中央の良席から録音された高品質なオリジナル・オーディエンス・マスターに24bitデジタル・リマスタリングが施されており、ギターを中心としたバンド・サウンドをくっきりとした輪郭のままダイレクトに捉えています。

サウンド・バランスの素晴らしさは前日公演をも凌ぐもので、フォーラム特有の不快な高音域の残響、あるいは低音域の過剰な膨れ上がりが微塵も感じられない、それでいてベックのギターの音色に艶を与えるホール特有のリッチな空気感は満点という、最高の音質です。

今ツアー中最高といってもよいほどの暴れぶりを見せるナラダ&ロンダのリズム隊に牽引される形で、入魂のパフォーマンスの連続をバンドが一丸となって展開する感動の最終公演。

『Emotion & Commotion』でもとりあげられている「Nessun Dorma」は、言わずと知れた『トゥーランドット』のアリア(詠唱)ですが、アイリッシュの美しい旋律が印象的な「Mna Na h'Eireann」からカーティスの「People Get Ready」、そしてビートルズの「A Day In The Life」までをも、他の誰にも真似できないギター・トーンで情感豊かに表現するジェフの姿は正に”詠唱”と言う言葉こそふさわしい、本作に収められた孤高のギタリストの珠玉のギタープレイを聴けば、ファンならずともそのような思いに胸を突き動かされることでしょう。*東京初日公演(4/10)、東京二日目公演(4/12)、東京最終公演(4/13)の後半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 2nd half-」(XAVEL-073/074/075)も同時発売中です。

◆International Forum, Tokyo, Japan 13th April 2010

<Disc 1> 01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus

04. Led Boots


05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

<Disc 2> 01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2;

11. Cause We've Ended As Lovers


◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)



最新リリース 価格  ¥ 4400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/4/15

4月13日、東京国際フォーラム公演

◆JEFF BECK
/ LIVE AT FORUM 2010 FINAL NIGHT

-EMOTION & COMMOTION JAPAN TOUR 2010- (2CDR)

TOTONKA RECORDS (TOTONKA-015) ¥5,400

Recorded & Exective Produced by SEE NO EVIL Records.

7年振りのニュー・アルバム「EMOTION & COMMOTION」をリリースし、去年に引き続き、大成功に終わった2010年来日公演から東京公演最終目となった4月13日、東京国際フォーラムでのステージを完全収録。

最新アルバムでは去年の来日メンバー同様、ドラマーに技巧派ビニー・カリウタ、ベースにはタル・ウィルケンフェルド嬢が参加していますが、2010年ツアーでは新たにバックの布陣を一新し、アルバム「WIRED」では圧巻の超絶ドラミングを聞かせた、グラミー受賞者としても名高い、盟友ナラダ・マイケル・ウォルデンをドラムに、2006年からジェフのサポートをし、富士スピードウェイでの某ロックフェスでもジェフに帯同したジェイソン・リベロが再びキーボード(今回の新譜にも参加)、そしてプリンス殿下も認めたファンキー・スーパーウーマン、ロンダ・スミスをベースにフューチャー。

ジェフがステージで使用しているIEM(イン・イヤー・モニター)ソースと臨場感溢れる極上音圧のオーディエンス・ソースとをフル・マトリックス。

前回のジェフのモニター・ミックスはベースと鍵盤が殆どミックスされていませんでしたが回はドラム、ベース、鍵盤の全てのパートを同じ比率でミックスしてモニタリングしており、納得のサウンド・バランス&クオリティとなっています。

特にモニター越しに聴くナラダとロンダのグルーヴがあまりにも素晴らしく、ジェフが自分のギターと同等の音量レベルでリズム隊をミックスしているのも頷けます。正にジェフも惚れ込んだ最高のリズム隊と言えるでしょう。

去年の来日公演でも披露された、ほぼお馴染み定番楽曲群に加え、新譜からの壮大なオーケストラ・アレンジメントが施されたナンバーを随所に散りばめ、静と動の緩急変幻自在なセットとなった聴きどころ満載のイマジネーションが溢れる、いかにもジェフらしいステージ構成になっています。

両面フルカラー印刷ジャケット、ディスク面には今年のジェフの近影をシルク印刷し、

ピクチャー・レーベル仕様での限定リリースです。

マニア必聴の2010年来日公演のメモリアル・アイテム登場!

DISC1
Intro・Eternity's Breath・Stratus・Led Boots・Corpus Christi Carol・

Hammerhead


・Mna Na h'Eireann・

Rhonda Bass Solo


People Get Ready


Rollin & Tumblin・Never Alone・Big Block・Somewhere Over the Rainbow

DISC2
Blast From The East・Angel (Footsteps)・ Dirty Mind (incl. Narada Drums
Solo)・
Brush With The Blues・I Want To Take You Higher・

A Day In The Life


How High The Moon・Nessun Dorma・Cause We've Ended As Lovers・
Outro

Complete Recorded Live at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan, April
13, 2010



最新リリース 価格  ¥ 5400

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。





BACK