TOP INFORMATION ENGLISH POLICY LINK
PINK FLOYD

★この度はJUNK-HEADZのサイトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

ご購入希望の方は、左サイドバーの購入フォーム
(※左サイドバーが出ていないという方はお手数ですが、こちらより一度トップページにお戻り頂けますと幸いです。⇒

または各アイテムに付随している購入フォームよりお気軽にタイトルとアイテム名をご送信ください。

(※左サイドバー購入フォームのほうがいくつでもタイトル名を記入でき、手間がはぶけて便利です。是非、お気軽にご利用ください。)


←JUNK-HEADZ商品をお買い上げ頂いた方々から寄せられた感想を集めてみました。購入の際の参考にしてみてください。

お問合わせフォーム
お名前:
住所: (※省略可)
電話番号: (※省略可)
E-mail:
(※Eメールアドレスは必須です。)
お問合わせ内容。

お気軽にどうぞ!





2017/6/16



■PINK FLOYD/THREE RIVERS PITTSBURGH(2CDR)
GX-054A/B \5200

ピンク・フロイド75年のアメリカ・ツアーから、6月20日ピッツバーグ・スリー・リバース・スタジアムでの公演が新たなリマスター音源で登場!前半は当時未発表で後に 『アニマルズ』の原型となった「レイヴィング・アンド・ドゥルーリング」「ユー・ゴッタ・ビー・クレイジー」、そして「クレイジー・ダイヤンド」等を披露。 後半はアルバム『狂気』を全曲披露という構成で当時のピンク・フロイドの充実ぶりが伺えるお薦めライブ音源です。

DISC 1
01. Opening (audience and tuning up)/02. Raving And Drooling/03. You Gotta Be Crazy/04. Shine On You Crazy Diamond (parts I-V)/05. Have A Cigar /06. Shine On You Crazy Diamond (parts VI-IX)

DISC 2
01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. Breathe (reprise)/06. The Great Gig In The Sky/07. Money/08. Us And Them/09. Any Colour You Like /10. Brain Damage/11. Eclipse
Live At Three Rivers Stadium, Pittsburgh, PA, USA June 20th 1975



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2017/1/6



■PINK FLOYD/BOSTON 1975: MATRIX REMASTER(2CDR)
HLP-156A/B \5200

ピンク・フロイド75年のアメリカ・ツアーから、6月18日ボストン公演を2つの音源ソースをマトリクス・ミックスし新たにリマスターした最新エディションで登場! この日の音源は元々優良音源がお馴染みでこれまで数多くのリリースがありましたが、今回はスティーブ・ホプキンス音源とダン・ランピンスキー音源両方の音源を 再度組み合わせたマトリクス・ミックスにピッチ調整はじめリマスターを施した決定版です。サウンドボードに聞こえるほどの驚異の超高音質音源による ピンク・フロイド75年を代表する定番ライブの最新バージョンをお届けします。

DISC ONE
01. Raving And Drooling/02. You've Gotta Be Crazy/03. Shine On You Crazy Diamond I-V/04. Have A Cigar/05. Shine On You Crazy Diamond VI-IX/06. Speak To Me /07. Breathe/08. On The Run

DISC TWO
01. Time / Breathe (reprise)/02. The Great Gig In The Sky/03. Money/04. Us And Them/05. Any Colour You Like/06. Brain Damage/07. Eclipse/08. Echoes

Live At Boston Garden, Boston, MA June 18th 1975



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/12/20



□PINK FLOYD / PHILADELPHIA 1987【1CDR】(WR-926) \3,200

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The John F Kennedy Stadium, Philadelphia, PA, USA, September 19, 1987.

“ピンク・フロイド”1987年、フィラデルフィアでのステージを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!本タイトルは、大掛かりなツアーとなった1987年 「A Momentary Lapse of Reason Tour」の7日目であるフィラデルフィアでのステージを収録した至福のタイトル。ロジャー・ウォーターズ脱退後、 デヴィッド・ギルモア主導で発進した新生ピンク・フロイドとして大成功したツアーだけに聴き応え充分!迫力のステージを堪能出来るオススメのライブ盤!!

01. Echoes / 02. Signs of Life / 03. Learning to Fly / 04. Yet Another Movie / Round and Around / 05. A New Machine Pt1 06. Terminal Frost / 07. A New Machine Pt2 / 08. Sorrow / 09. Dogs of War / 10. On the Turning Away



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/11/7



◆Pink Floyd/Begininngs 1967-1972(ND-6242) \3,500

今年はロジャー・ウォータース、デヴィッド・ギルモアがツアーをしておりその2人の原点と言えるピンク・フロイドの初期映像を集めたDVDRです。 10月21日にBBCで放送された約1時間の映像集”BEGININGS: 1967-1972”をディスクの前半に収録し後半にはこの年代の他のテレビ映像を中心に収録しています。 そのほか1969年のロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホール公演のリハーサル映像を収録しています。

*BEGININGS: 1967-1972-,BBCFour October 21 2016
01.Introduction02.Astronomy Domine (Look Of The Week,BBC 1967)03.Jugband Blues (1968 Filmed in 1967 for London Line)04.Paintbox (Discorama,French TV 1968) 05.Improvisation (The Sound Of Change,BBC 1968)06.It Would Be So Nice (Extract) (Rome Goes Pop,BBC 1968)07.Flaming (Tous En Scene,French TV 1968) 08.Let There Be More Light (Surprise Party,French TV 1968)09.Set The Controls For The Heart Of The Sun (Forum Musique.French TV 1968) 10.Careful With That Axe Eugene (Essener Pop & Blues Festival,German TV 1969)11.Green Is The Colour (KQED TV San Francisco 1970) 12.Atom Heart Mother (Choir & Orchestra) (Musikforum Ossiachersee,German TV 1971)13.Atom Hearty Mother (Band Only) (St. Tropez 1970) 14.Improvisations For "Show Roland Petit" (French TV first broadcast 1971)15.What's....Uh The Deal (Obscured by Clouds Sessions-France 1971) 16.End Titles Other TV Appearances 17.Interstellar Overdrive (Tonite Let's All Make Love In London 1967) 18.Nick's Boogie (Tonite Let's All Make Love In London 1967)19.Interstellar Overdrive (UFO Club 1967)20.Nick's Boogie (UFO Club 1967) 21.Pow R Toc H (The Look Of The Week,BBC 1967)22.Interstellar Overdrive (Rome Goes Pop!,BBC 1968) 23.Set The Controls For The Heart Of The Sun (All My Loving,BBC 1968) 24.Careful With That Axe, Eugene (Kralingen Pop Festival 1970) Royal Festival Hall,London,England April 14 196925.Afternoon26.The Beginning 27.Beset By Creatures Of The Deep28.Doing It!29.The End Of The Beginning30.Nightmare(138分)



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/10/24



□PINK FLOYD / 1970【2CDR】(WR-908) \3,800

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Montreux, Switzerland, November 21 & 22, 1970.

“ピンク・フロイド”1970年11月、秋の欧州ツアーから、21日&22日、2日連続で出演したモントルー・ジャズ・フェスティバルでの迫力のステージから好演奏楽曲を チョイスし1セットに凝縮、高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!本タイトルは、“ピンク・フロイド”1970年、秋の欧州ツアーから、 11月、2日連続で出演したモントルー・ジャズ・フェスティバルでの名演を1セットにまとめた貴重なタイトル。 当時の熱気をダイレクトに体感出来る貴重なオススメのライブ盤!!

DISC ONE 01. Astronomy Domine / 02. Fat Old Sun / 03. Atom Heart Mother

DISC TWO 01. Cymbaline / 02. The Embryo / 03. Just Another Twelve Bar / 04. More Blues



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/9/21



□BARRETT / SESSIONS【2CDR】(WR-895) \3,800

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Radio One Sessions 1970,1971 & Last Recording Sesssions 1974.

”ピンク・フロイド”の初代ヴォーカリスト“シド・バレット”1970年、1971年、そしてラスト・レコーディング・セッションとなった1974年の貴重なセッション音源を 2枚にセットした究極のタイトル登場!本タイトルは、“シド・バレット”1970年、1971年、そしてラスト・レコーディング・セッションとなった1974年の貴重なセッション音源 をセットした貴重なタイトル!未だに世界中のミュージシャンからも敬愛されてやまない“シド”の貴重な音源となれば聴かずにはいられません!オススメの 永久保存盤コレクターズ・アイテム!!

DISC ONE [RADIO ONE SESSIONS]
01. Terrapin / 02. Gigolo Aunt / 03. Baby Lemonade / 04. Effervescing Elephant 05. Two of a kind / 06. Baby Lemonade / 07. Dominoes / 08. Love Song

DISC TWO [LAST RECORDING SESSIONS]
01. Boogie #1 / 02. Boogie #2 / 03. Boogie #3 / 04. If You Go #1 05. Ballad (unfinished) / 06. Chooka-Chooka-Chug-Chug / 07. If You Go #2 / 08. Untitled / 09. Slow Boogie / 10. John Lee Hooker 11. Fast Boogie



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/7/16



□PINK FLOYD/BBC ARCHIVES 1967-1969【2CDR】(WR-874) \3,800

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.

BBC Archives 1967-1969.

“ピンク・フロイド”初期1967年から1969年にBBCに残された貴重な音源を高音質サウンドボード(2枚組)で収録したタイトルが登場!本タイトルは、“ピンク・フロイド”が 1967年から1969年の2年間、BBCに残した音源を2枚組にコンピレーションした貴重なタイトル。トップ・ギアやトゥモロー・ショー出演時の音源は歴史的にも超貴重! オススメのコレクターズ・アイテム!!

DISC ONE
01. Pow R Toc H (14th May 1967 “Look Of The Week”) / 02. Astronomy Domine (14th May 1967 “Look Of The Week”) 03. The Gnome (25th September 1967 “Top Gear”) / 04. Scarecrow (25th September 1967 “Top Gear”) 05. Set The Controls For The Heart Of The Sun (25th September 1967 “Top Gear”) 06. Matilda Mother (25th September 1967 “Top Gear”) / 07. Reaction in G (25th September 1967 “Top Gear”) 08. Flaming (25th September 1967 “Top Gear”) / 09. Green Onions (12th December 1967 “Tomorrow’s World”) 10. Instrumental (12th December 1967 “Tomorrow’s World”) / 11. Vegetable Man (20th December 1967 “Top Gear”) 12. Scream Thy Last Scream (20th December 67 “Top Gear”) / 13. Pow R Toc H (20th December 1967 “Top Gear”) 14. Jugband Blues (20th December 1967 “Top Gear”)

DISC TWO
01. Instrumental (26th March 1968 “The Sound Of Change”) 02. Set The Controls For The Heart Of The Sun (28th March 1968 “Omnibus’ All My Loving”) 03. The Murderotic Woman (25th June 1968 “Top Gear”) / 04. The Massed Gadgets Of Hercules (25th June 1968 “Top Gear”) 05. Let There Be More Light (25th June 1968 “Top Gear”) / 06. Julia Dream (25th June 1968 “Top Gear”) 07. Point Me At The Sky (2nd December 1968 “Top Gear”) / 08. Baby Blue Shuffle In D Major (2nd December 1968 “Top Gear”) 09. Embryo (2nd December 1968 “Top Gear”) / 10. Interstellar Overdrive (2nd December 1968 “Top Gear”) 11. Daybreak (12th May 1969 “Top Gear”) / 12. Nightmare (12th May 1969 “Top Gear”) 13. The Beginning (12th May 1969 “Top Gear”) / 14. Beset By Creatures Of The Deep (12th May 1969 “Top Gear”) 15. The Narrow Way (12th May 1969 "Top Gear") / 16. Moonhead (20th July 1969 "Omnibus' What If It's Just Green Cheese?")



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/4/13



□PINK FLOYD/LIVE AND DEMOS ‘70S【2CDR】(WR-828) \3,800

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.

Live & Demos 1972-1974.

フロイドの1972年から1974年までのライブ音源を中心に、デモ音源、未発表音曲などなどを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録した貴重なタイトルが登場! 本タイトルは、フロイドの1972年から1974年までのライブ音源を中心に、デモ音源、未発表音曲などなどを存分に収録した貴重なタイトル。 70年代のフロイドの隠れた魅力が凝縮されたオススメの貴重なコレクターズ・アイテムです!!

DISC ONE
01. Shine On You Crazy Diamond (Live at Wembley 1974) / 02. Raving and Drooling (Live at Wembley 1974) 03. You're Got to Be Crazy (Live at Wembley 1974)

DISC TWO
01. Wine Glasses (from 'Household Objects' Project) / 02. Have a Cigar (Alternative Version) 03. Wish You Were Here (with Stephane Grappelli) / 04. The Hard Way (from 'Household Objects' Project) 05. Us And Them (Richard Wright Demo) / 06. The Travel Sequence (Live 1972) / 07. The Morality Sequence (Live 1972) 08. Any Colour You Like (Live 1972) / 09. The Travel Sequence (prev. unreleased) / 10. Money (Roger Waters Demo)



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/1/12



◆PINK FLOYD / HENJO 【2CD】shakuntala STCD-042/043 \7,200

日本のロック黎明期ともいえる70年代初頭から数多くのアーティストが来日し、情報が限られていた当時、 今まで書籍でしか知ることの出来なかった海外アーティストを実際に目の当たりにする機会が多く、まるで夢のような時代であった。
そしてピンク・フロイドの来日公演は今まで3回行なわれている。
初来日が1971年、そして翌1972年にも来日公演を行なっている。
驚くべきことに初来日時は東京ではコンサートは行なわれず、箱根で2度、大阪で1度の、計3回のみのステージであった。
おそらく東京在住のファンは、1972年、2度目の来日でピンクフロイドのステージに初めて接したのではないだろうか。
ピンク・フロイドは1971年11月に「おせっかい」リリースに伴うツアーを終え、その後再び次のアルバムのレコーディングに時間を費やすことになる。
そして次作のテーマとして掲げられたのが「人間の内面に潜む狂気」を音楽で表現することであった。
このような難解なテーマと複雑な構成は、何度も推敲が重ねられ後、『狂気』として結実するが、リリースは1973年3月で待たねばならなかった。
しかも、その間もツアー日程は組まれており、フロイドはツアーを通して『狂気』の練度を上げていく選択をすることになる。
実際に、既に予定されていた1972年の年初から始まった英国ツアーでは、早くも『狂気』が披露されている。
今でこそチャート・アクションを含め歴史的名盤の地位を確固たるものとしている『狂気』であるが、当時は純粋なピンクフロイドの新曲としてステージされている。
ほとんどの聴衆にとって初めて聴くであろう『狂気』に対し、その世界観は既に只者ではない雰囲気を醸しており、 ステージで展開される幻想的な光景にただ固唾を飲んで見守っている様子が当時のオーディエンス録音から伺える。
その一連の延長で行なわれたのが1972年の来日公演であった。
ここでも未発表だった『狂気』がオープニングから既に全編を通して演奏されている。
アーティストにとってステージとは何であろうか。
ポールマッカートニーは「ビートルズ時代でも新曲より『シー・ラヴズ・ユー』といった曲の方がウケた」と述懐している。
観客はレコードで擦り切れるほど聴いた曲をコンサート会場で生演奏で聴くことに楽しみを感じているのがよく理解できる証言である。
またアーティスト側の視点では、新曲を披露することで曲の反応をダイレクトに確かめるという意図もあったのではないか。
アルバム制作中にもツアーが組まれており、レコーディングの過程で、ステージにおける反応をアルバム制作に反映させる意図があったと思われる。
またこれはレコーディングとリリースの時間差から生じる現象だが、ステージで演奏した新曲を再度聴きたいがために後にリリースされるアルバムを購入してもらうといった、 プロモーションとしての意図もあったと思われる。
レッド・ツェッペリンが既にレコーディング済でありながら未リリースのニューアルバムの曲を積極的にステージで演奏していたのも、おそらくそのような理由からであろう。
しかしピンク・フロイドの場合は、上記のいずれにも属さないまた別の理由があるように思える。
1972年のステージでは『狂気』全編がオープニングから演奏されているが、なにせリリースより1年以上前のアルバムをまるごと演奏しているのである。
そして本作などで聴くことが出来る『狂気』は、骨格こそリリースされた『狂気』であるものの、はっきり言って未完成の印象を払拭できない。
未完成というよりもスタジオ・アウトテイクを聴いているような別バージョンなのである。
最も別バージョンというのが語弊があるのであれば、まだ熟成されていないという表現の方がピタリとくるであろうか。
ピンク・フロイドにとっても『狂気』に対しては特別な意識があったのだろう。
ツアーを通して繰り返し演奏することによって練度を高め完璧な最終形に近付けていこうという、従来にない意図があったのではと想像する。
学生時代の藤子不二雄が初めて手塚治虫の自宅を訪れた際、わずか300ページの「来るべき世界」に対し、元々1000ページもの原稿があり、 削った700ページ分があの濃密な作品を支えている事を知り驚愕するエピソードがある。
ピンクフロイドの『狂気』があのように隙がなく、終始緊張感が弛緩することなく濃密な作品となっているのは、 このように1年かけてステージで熟成させていった結果なのだという事がよく理解できる。
後世の人たちにはアルバム『狂気』のみが残るであろうが、当時、ライヴに臨場したファンは、幸運にもこのように、長期に渡る熟成期間があの名盤を支えている事を知っている。
その一端が、本作に収録の1972年日本公演なのである。
1972年の日本公演は東京2回、大阪2回、そして京都と札幌と、合計6公演が行なわれている。
交通網の発達している現在の目で見てもハードなスケジュールで、特に東京から京都までは5日連続公演である。

本作はその初日1972年3月6日東京都体育館公演を収録している。
前述のように前半は『狂気』がフルで演奏されている。
興味深いのは前半が終了した後に糸居五郎がアナウンスを入れる内容である。
当初1月のステージでは『A Piece for Assorted Lunatics』と紹介されていたが、既にこの3月の時点で『The Dark Side Of The Moon』とタイトルが変わっている点。
『狂気』という日本語タイトルはまだないという点。
なお、当日会場では『月の裏側−もろもろの狂人達の為への作品−』という歌詞カードが観客に配布されたとのことである。
そして11月に英国でリリースされる新曲であると紹介している点。
11月を予定していたリリースが翌年3月にまで4か月もずれ込むのは、やはり完璧を求めるピンク・フロイドの拘りだったのだろう。
前半が『狂気』全編を演奏し、アナウンスと休憩を挟み、後半は既にリリース済みの楽曲群が並ぶ。
「吹けよ風、呼べよ嵐」はツアーポスターにも大々的に謳われた当時の日本のファンにとってピンク・フロイドを象徴する曲であった。
その他、ユージン、エコーズ、そして神秘でコンサートは締めくくられる。
なお、ディスク2の後半には当時ラジオでオンエアされた同日の別ソースが収録されている。
さすがにマズいと思ったのか、放送後にDJが「どこの国の何というバンドでしょうねえ」とトボけた事を言っているのが面白い。
これもまた大らかな時代の痕跡であろう。
ピンク・フロイドの1972年来日公演より、初日3月6日東京都体育館を完全収録。後半には当時ラジオでオンエアされた別ソースも併録。
美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。
日本語帯付。

METROPOLITAN GYMNASIUM TOKYO March 6, 1972

DISC ONE
01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (Reprise) 06. The Great Gig In The Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. Announcement 13. One Of These Days 14. Careful With That Axe, Eugene

DISC TWO
01. Echoes 02. Announcement 03. A Saucerful Of Secrets

RADIO BROADCAST SOURCE
04. Speak To Me 05. Breathe 06. On The Run 07. Time 08. Breathe (Reprise) 09, The Great Gig In The Sky 10. Money 11. Us And Them 12. D.J. Announcement



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2016/1/8



■PINK FLOYD/KONZERTE IN NURNBERG(2CDR) GX001A/B \5200

ピンク・フロイドの貴重な発掘ライブ音源が最新リマスターで新たに登場! 70年3月14日ドイツ・ニュルンベルグのマイスタージンガー・ホールで行われた公演を高音質オーディエンス録音マスターから完全収録したもので、 かつて出回っていたもの以上にクオリティ・アップした新発掘音源は注目です。 この日の「シンバライン」は足音のギミックが以上に長く新曲「エンブリヨ」はまだ胎児の鳴き声がない未完成の様子。 さらに大胆なアレンジが施された「星空のドライブ」やオーケストラ抜きの「原子心母」等、 聴きどころ多数!過去最高クオリティの最新リマスターでお届けする大推薦タイトル新登場!!

DISC ONE
1. Astronomy Domino/2. Careful With That Axe Eugene/3. Cymbaline/4. A Saucerful Of Secrets/5. The Embryo/6. Interstellar Overdrive

DISC TWO
1. Set The Controls For The Heart Of The Sun/2. Atom Heart Mother

Live at Meistersingerhalle, Nurnberg, Germany march 14th 1970



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/12/14


◆PINK FLOYD / VENEZIA 1989 【2CD+DVD】
shakuntala STCD-30/31/32 \8,200

Grand Canal Venice Italy July 15, 1989

shakuntaraレーベルよりピンクフロイドの新作が入荷しました。1989年7月15日 ベニス公演をサウンドボードとプロショットで収録したセットになります。

ロジャーウォータースがピンクフロイドを脱退し、ギルモアが主導した初めてのアルバムが1987年にリリースされた『鬱』でした。 一般的にロジャー在籍時と脱退後のフロイドは別物と捉える向きもありますが、 70年代の雰囲気を残したプログレと当時最先端の音楽性との融合した同アルバムは多くのファンに受け入れられ、大ヒットを記録します。 そしてこのアルバムに伴い3年越しで長期に渡る大規模なツアーが組まれました。現在のところ最後の日本公演になっているのもこのツアーです。 1981年のウォールツアー以来となるツアーとあって、各地で大盛況で迎えられたギルモア主導によるフロイド。 特にウォールツアーでの成功からステージの視覚効果はさらに複雑で壮大なものになり、その様子は本作の映像からも存分に堪能できることでしょう。 本作は、そんな大成功を収めた「鬱ツアー」の中でも特別な日と位置づけられる1989年7月15日ベニス公演を収録しています。 実に200公演近く行われた同ツアーでもこのベニス公演はそのハイライトとも言うべきもので、 それがこのように高音質サウンドボード音源とプロショット映像で残されているのはファンにとっては幸運以外の何物でもありません。 まず何より、会場が裏ジャケットの写真を見てわかる通り、運河河口の洋上に設置された特別ステージというから驚きです。 1989年7月15ベニス公演をサウンドボード音源とプロショット映像で収録したセット。ベニスの運河洋上に設置された特別ステージで、 「鬱ツアー」のハイライトとも言うべきベニス公演を音と映像で堪能できるギルモアズ・フロイドのベストパフォーマンスです。 美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE
01. Introduction 02. Shine On You Crazy Diamond (Part 1) 03. Learning To Fly 04. Yet Another Movie 05. Round And Around 06. Sorrow 07. The Dogs Of War 08. On The Turning Away

DISC TWO
01. Time 02. The Great Gig In The Sky 03. Wish You Were Here 04. Money 05. Another Brick In The Wall (Part 2) 06. Comfortably Numb 07. Run Like Hell

DVD DISC
01. Pre Concert 02. Jingle 03. Report 04. Shine On You Crazy Diamon (Part 1) 05. Learning To Fly 06. Yet Another Movie 07. Round And Around 08. Sorrow 09. The Dogs Of War 10. On The Turning Away 11. Time 12. The Great Gig In The Sky 13. Wish You Were Here 14. Money 15. Another Brick In The Wall (Part 2) 16. Comfortably Numb 17. Run Like Hell 18. Ending



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/10/30


■PINK FLOYD/OBSCURED BY THE MOON(2CDR)
《 BLUE CAFE 》367A/B \5200

ピンク・フロイド73年のアメリカ・ツアーより6月29日フロリダ・タンパ公演が、マスター音源からの収録で新たに登場!この時のツアーでしか披露されていない 「雲の影」「ホエン・ユーアー・イン・・・」を含む貴重なセットリスト、そして後半は世紀の名盤となる『狂気』を完全ライブ再現。そしてアンコール 「吹けよ風、呼べよ嵐」までを今回マスター・コピーからの収録の為、過去に出回っていたこの日の音源と比べ各段にアップグレードした注目のコレクターズ必聴タイトルの登場 です!

DISC ONE
1. Obscured By Clouds/2. When You’re In …/3. Set The Controls For The Heart Of The Sun/4. Careful With That Axe, Eugene/5. Echoes/

DISC TWO
DARK SIDE OF THE MOON:1. On The Run/2. Time/3, The Great Gig In The Sky/4. Money/5. Us And Them/6. Any Colour You Like/7. Brain Damage/8. Eclipse/9. One Of The Days

Live At Tampa Stadium, Tampa, FL June 29th 1973



 

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/7


□PINK FLOYD / A MOMENTARY LAPSE OF REASON TOUR【2CDR】(WR-800) \4,000

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Tennis Centre, Melbourne, Australia, February 19, 1988.

“ピンク・フロイド”1988年「ア・モメンタリー・ラァプス・オブ・リーゾン・ツアー」よりメルボルンでの8日間のステージより7日目のライブを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、“ピンク・フロイド”1988年「ア・モメンタリー・ラァプス・オブ・リーゾン・ツアー」より2月19日、メルボルンでのライブを収録したタイトル。ロジャー・ウォーターズ脱退後、初の来日公演を翌月に控え、気合の入ったサウンドは超圧巻!ロジャー・ウォーターズの関与が少ない曲が中心のセットは必聴!オススメの貴重なライブ盤です!!

DISC ONE [SET 1]
01. Shine On You Crazy Diamond I-V / 02. Signs Of Life / 03. Learning To Fly / 04. Yet Another Movie > Round And Around
05. A New Machine I / 06. Terminal Frost / 07. A New Machine II / 08. Sorrow / 09. The Dogs Of War / 10. On The Turning Away

DISC TWO [SET 2]
01. One Of These Days / 02. Time / 03. On The Run / 04. Wish You Were Here / 05. Welcome To The Machine / 06. Us And Them
07. Money / 08. Another Brick In The Wall II / 09. Comfortably Numb



販売中 価格 \ 4000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/4


□PINK FLOYD / KQED TV STUDIOS 1970【1CDR】(WR-724) \3,200
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Recorded at KQED TV Studios, San Francisco, CA, April 30, 1970.

“ピンク・フロイド”が「アトム・ハート・マザー」を演奏した事で有名なサンフランシスコ・KQED・スタジオでのライブを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!

本タイトルは、“ピンク・フロイド”が名曲「アトム・ハート・マザー」をライブ演奏した事で有名なサンフランシスコ・KQED・スタジオでのライブを収録した貴重なタイトル!

バンドのリーダーだったシド・バレット脱退後、加入したデイブ・ギルモアへのファンの不信感を払拭するべく悪戦苦闘するロジャー・ウォーターズの気合の入ったサウンドは、後の成功への布石となった事は言うまでもありません!第2期フロイドの初期の貴重なオススメのコレクターズ・アイテムです!!

01. Atom Heart Mother / 02. Cymbaline / 03. Grantchester Meadows / 04. Green is the Colour / 05. Careful With That Axe, Eugene
06. Set the Controls for the Heart of the Sun / 07. Here Comes Santa



販売中 価格 \ 3200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/4


□PINK FLOYD / RAINBOW THEATRE 1972【1CDR】(WR-706) ¥3,200
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Rainbow Theatre, London, February 20, 1972.

“ピンク・フロイド”U.K. TOUR 1972より2月20日、ロンドン・レインボー・シアターでの迫力のステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!本タイトルは、ロンドン・レインボー・シアターで4日間に渡り行われたライブのツアー最終日でもある2月20日のライブを収録した貴重なタイトル!

この直後、2度目の来日公演を果たすなど、スターダムへと一気に駆け上がったフロイドの名演を存分に堪能出来るオススメのコレクターズ・アイテムです!!

01. Speak to me (cuts in, only last 8s left) / 02. Breathe / 03. Travel Sequence / 04. Time (cut within) / 05. Home again
06. Religious Theme / 07. Money / 08. Money / 09. Dave's Scat Section / 10. The Lunatic Song / 11. Eclipse (cuts off)





販売中 価格 \ 3200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/3


《 BLUE CAFE 》
■PINK FLOYD/ALAN'S PSYCHEDELIC LIVE PERFORMANCE(2CDR) 347A/B \5200

ピンク・フロイドの歴史的ライブ音源が最新マスター・クオリティで新登場!70年12月22日英国シェフィールド公演を超高音質オーディエンス録音マスターより完全収録したものでこの日はオープニングにあの「Alan's Psychedelic Breakfast」を初ライブ披露。

ステージ上で実際にベーコン・エッグを焼く等の実験的パフォーマンスはフロイド史上でも注目すべき貴重な記録といえるでしょう。さらに「神秘」では電源トラブルに見舞われるアクシデントも生々しく収録。

またブラスとコーラス隊が参加した「原子心母」は終演後の大喝采を受けて珍しくリプライズ演奏する等この70年シェフィールド公演は必聴のコレクターズ・アイテム!過去最高の最新マスター・クオリティでお届けする大推薦タイトルです!!

DISC ONE
1. Alan’s Psychedelic Breakfast/2. The Embryo/3. Fat Old Sun/4. Careful With That Axe, Eugene

DISC TWO
1. Set The Controls For The Heart Of The Sun/2. A Saucerful Of Secrets/3. Atom Heart Mother/4. Atom Heart Mother (reprise)

Live At City Hall, Sheffield, England December 22nd 1970




販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2015/3


◆PINK FLOYD / The Loneliness Of The Long Distance Runner 【2CD】
shakuntala STCD-12/13 ¥7,200

■1975年6月18日ボストン公演を高音質完全収録

『狂気』の世界的成功後の1973年10〜12月、ピンクフロイドは、『狂気』の「Money」や「Time」で実践した身の回りの音を楽器のように使うアイデアを飛躍させ、本物の楽器を一切使わないアルバム『Household Objects』の制作に取り組む。しかし作業は難航を極め、制作は頓挫してしまう(その断片は2011年の『狂気』『炎』両BOXに1曲ずつ収録されている)。ギルモアは『狂気』がポップ過ぎると感じていたと後に語っているが、実験的な『Household Objects』が失敗したことから、バンドはかつての「Echoes」のような長尺な曲作りに『狂気』の後の方向性を再度求めることになる。その結果、1974年のフランス(6月)とイギリス(11〜12月)のツアーは、長尺の新曲を披露する第1部と、『狂気』全曲を再現する第2部という構成となり、新曲として「Shine On」(約20分)、「Raving and Drooling」(約12分)、「You’ve Gotta Be Crazy」(約18分)の3曲が披露された。今でこそよく知られている事実であるが「Shine On」は1975年9月にリリースされる『炎』の「Shine on You Crazy Diamond」のプロトタイプであり、後の2曲は1977年1月リリースの『アニマルズ』収録の「Sheep」と「Dogs」のプロトタイプであった。かつて『狂気』(73年3月リリース)のプロトタイプが1972年1月のツアーから演奏され、ライブ活動を通じて徐々に作品が仕上げられていったように、『狂気』の「次作」も、こうして1974年のツアーから演奏されていたのである。

これらのプロトタイプ3曲は、現在、1974年11月のWembley公演のテイクが『炎』BOXで聞ける。この時点でおそらくピンクフロイドは、「Shine On」を片面に、「Raving and Drooling」と「You’ve Gotta Be Crazy」をもう片面に収録するアルバムの構想を抱いていたと思われる。1974年ツアー終了後間もない翌1975年1〜2月、ピンクフロイドはアビー・ロード・スタジオで新作のレコーディングを開始する(2014年に、このセッションのものと思われるShine On長尺版のスタジオ・アウトテイクが流出している)。1975年4月、新作のレコーディングを中断して、北米ツアー・ファースト・レグを行う。新曲披露の第1部、『狂気』の第2部、アンコール「Echoes」という構成は前年のツアーと変わりないが、このツアーから、「Shine On」は2つに分割され、その2つのパートの間に新曲「Have a Cigar」を挿入するという、より『炎』に近い形態に変化している。タイトルも「Shine On You Crazy Diamond」とアナウンスされている。また「You’ve Gotta Be Crazy」は演奏時間が5分近く縮められ、スタジオ・アルバムを想定したと思われるサイズに変更されている。北米ツアー・ファースト・レグ終了後、いったんイギリスに戻り、アビー・ロード・スタジオで新作のレコーディングを再開するが、北米ツアー・セカンド・レグ開始までの約1カ月の間に2つの事件が起きている。ひとつは、1974年11月19日ストーク公演から新曲3曲(「Raving and Drooling」「You’ve Gotta Be Crazy」「Shine On You Crazy Diamond」)を収録したブートレグ『British Winter Tour 74』が1975年5月頃リリースされたこと。これは当時としては珍しいカラー・ジャケットで音質も当時としては良かったため、「新作」と誤解されてベストセラーとなった。一説には15万枚売れたとも言われている。

そのためピンクフロイドは同じ内容で新作をリリースするわけにいかないという状況に追い込まれることになった。もう一つは、6月5日(?)、シドバレットをテーマにした「Shine On You Crazy Diamond」のミックスをメンバーたちが行っていたアビー・ロード・スタジオに、突如、容貌の一変したシド本人が姿を現し、メンバーたちを驚愕・狼狽させたことであった。シドとの衝撃の再会直後の、6月7日、ピンクフロイドは北米ツアーのセカンド・レグを開始する。セットリストはファースト・レグとまったく同じであるが、この期間中に前述の『British Winter Tour 74』がベストセラーとなり、新曲が新曲でなくなってしまったため、おそらくセカンド・レグ中に、メンバーたちは、当初予定していた(そして制作も進んでいた)新作の内容変更を決断したものと思われる。皮肉なことに、1974年ツアー、北米ツアー・ファースト・レグ、その間のスタジオ・レコーディングと研鑽を積んできた後だけに、北米ツアー・セカンド・レグにおける新曲群の完成度は非常に高く、演奏も素晴らしい。したがって、セカンド・レグからの第1部(新曲5曲)を収録した本作のDISC 1は、当時リリース寸前までいったはずの幻の「新作」の完成形と言うべきものである。「新作」は、もしリリースされていたら、おそらく「Raving and Drooling」と「You’ve Gotta Be Crazy」がA面、「Shine On You Crazy Diamond〜Have a Cigar〜Shine On You Crazy Diamond」がB面であったろう。 北米ツアーを終えたピンクフロイドは、イギリスで7月5日にネブワース・フェスティバルに出演したあと、新作の最後のレコーディングを行う。この過程で、最終的に「Raving and Drooling」と「You’ve Gotta Be Crazy」は没となり、新たに「Welcome to the Machine」「Wish You Were Here」が加わって『炎』となった。「Shine On You Crazy Diamond」の最後の部分には、収録曲の変更で収録時間を水増しする必要が生じたのか、「part IX」が新たに付け加えられている。一方、「Raving and Drooling」と「You’ve Gotta Be Crazy」は、それぞれ「Sheep」及び「Dog」とタイトルも歌詞も変更され、後に『アニマルズ』に収録されることになる。

つまり本作では『アニマルズ』とはまったく歌詞の異なるバージョンを聞くことができる。ちなみに、『アニマルズ』の「Dogs」はほぼA面すべてを占めることになったため、約17分と、1974年ツアー並みの尺に戻されているのが興味深い。 1975年北米ツアー・セカンド・レグは、フロイドの4人のほか、Dick Parry(サックス)、女性バッキング・ボーカル2人(Venetta Fields、Carlena Williams)(以上74年ツアーと同じ)。次回ツアーで参加するSnowy Whiteがまだサポーティング・メンバーで参加していないため、『炎』『アニマルズ』の楽曲を基本的に4人の編成で聴けるのはこの時期ならではである。1977年の『アニマルズ』はおそらくパンク・ムーブメントの影響もあって、全体的に荒削りでストレートな演奏になってしまっていたが、本作DISC 1で聞かれる『アニマルズ』プロトタイプの2曲(「Raving and Drooling」「You’ve Gotta Be Crazy」)のアレンジは、むしろ中期フロイドのオドロオドロシイ雰囲気に近く、印象がかなり異なる。特に「Raving and Drooling」のベースは「One of These Days」を彷彿、強いて言えば「One of These Days」に歌をつけたような感じにも思える。また前述の通り両曲とも歌詞が『アニマルズ』とは全く異なる(74年版とも若干異なる)。なお、『アニマルズ』の「Dogs」では前半をギルモアが、後半をウォータースが歌っているが、この「You Gatta Be Crazy」では後半も1974年ツアー同様、ギルモアが歌っている。

「Have a Cigar」は『炎』ではロイハーパーがゲストでリード・ボーカルをとっているが、ここでは、(2011年の『炎』BOX収録のalternative versionと同様に)ウォータースとギルモアがユニゾンで歌っている。演奏も、『炎』よりソリッドなハード・ロック然としたもの。本作DISC 2はコンサートの第2部にあたる『狂気』全曲と、アンコールの「Echoes」を収録している。「Echoes」はサックスと女性コーラスが入るという、74〜75年限定の珍しいアレンジであり、本ツアーを最後に演奏されなくなる。『狂気』の全曲再現はアルバム・リリース(73年3月)前のプロトタイプを含めると、72年以降毎年ツアーで行われてきた。しかし、ここでは、例えば、「The Great Gig in the Sky」が1974年ツアー同様に2人の女性ボーカルによって歌われていたり、曲の終盤がジャズっぽい展開になっていたりと、ライブならではのスタジオ版との細かい違いもある。「Any Color You Like」も女性ボーカルをフィーチャーした、よりフリーキーな展開となっている。また意外とも言える最大の聴きどころは、スタジオ版よりはるかに長尺の「Speak to Me」と「On the Run」にあるかもしれない。両曲ともSE効果がスタジオ版より強調されており、当時先進的な360度音響システムで会場全体を今で言うサラウンドにすることによって作り出した立体音響空間が、そこに放り込まれた聴衆の興奮とともに、超高音質ステレオ・オーディエンス音源だけに臨場感たっぷりに伝わってくる。この効果を体感できる音源はおそらくこのボストン75音源だけではないだろか。これらの点を踏まえると、本作で聴ける1975年版『狂気』は、単なる73年スタジオ版の忠実な再現ではなく、1972年プロトタイプからスタジオ版『狂気』を経てさらなる進化を遂げた最終形態と言えるのではないか、という気さえしてくる。なお、後年のギルモアズ・フロイドを別とすれば、ウォータースを含む4人フロイドで『狂気』が全曲再現されるのは、このツアーが最後となる。


まとめると、本作(ボストン75音源)は、disc 1に75年当時考えられていた『狂気』後の「新作」の幻の完成型を収録、disc 2には『狂気』の最終発展形態と、(「原子心母」とともに)フロイド中期の金字塔的作品であるEchoesのユニークなアレンジのバージョンを収録、ということになる。しかも、それを、75年ツアーの中で間違いなく最高音質、しかもステレオ音源で追体験することができる。本作は、伝説の2人のテーパー、ダン・ランピンスキーとスティーヴ・ホプキンスによる音源をマトリックスしたもの。ランピンスキー音源は、75年ツアーの最高峰として知られる定番音源。ホプキンス音源も、ランピンスキー音源には及ばないものの、定番の高音質音源。二つをミックスすることで、ステレオの音像を実現している。ランピンスキー音源は音質でホプキンス音源を凌駕するものの数か所の欠落があり、その部分はホプキンス音源で補われている。内容の意義、演奏の充実度・完成度、音質の良さの3点が揃っており、このまま公式リリースしてもおかしくないほどの出来栄えである。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE 01. Raving And Drooling 02. You've Gotta Be Crazy 03. Shine On You Crazy Diamond Part 1-5 04. Have A Cigar 05. Shine On You Crazy Diamond Part 6-9 DISC TWO 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (Reprise) 06. The Great Gig In The Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. Echoes

販売中 価格 \ 7200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2015/1


PINK FLOYD / “RARITIES” 1【1CDR】(WR-682) \3,200
□PINK FLOYD / “RARITIES” 2【1CDR】(WR-683) \3,200
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
All the available versions of the "early singles", rare studio outtakes, superb versions of the unreleased single, rare promo versions.

“ピンク・フロイド”1965年から1968年のシングル音源、スタジオ・アウトテイク、未発表曲、プロモ・ヴァージョンなどなど1&2の2枚に高音質サウンドボード音源で収録した究極のコレクターズ・アイテム登場!

本タイトルは、フロイドの黎明期1965年からシド・バレット時代、そして、デヴィッド・ギルモアが加入した新生フロイドの始まりである1968年までの選りすぐりの貴重な音源の数々は圧巻です!今後、1969年以降の貴重な音源集も随時発売予定!レアリティーズ・シリーズの記念すべき始まりです!!

[“Rarities” 1]
01. Lucy Leave / 02. I'm a King Bee - EMI disc acetate / 03. Let's Roll Another One - Mike Leonard's house, January 1967
04. Arnold Layne - EMI disc acetate / 05. Arnold Layne - mono single (1st single) / 06. Arnold Layne - fake stereo
07. Candy and a Currant Bun - EMI disc acetate / 08. Candy and a Currant Bun - mono single (1st single)
09. Interstellar Overdrive ? demo / 10. Interstellar Overdrive - Canadian Radio broadcast
11. Interstellar Overdrive - Abbey Road outtake / 12. Interstellar Overdrive - mono single version, "Arnold Layne" French EP
13. Scarecrow - Abbey Road outtake / 14. Scarecrow - "See Emily Play" single (2nd single)
15. Astronomy Domine - Abbey Road outtake, Capital Radio broadcast / 16. See Emily Play - EMI disc acetate
17. See Emily Play - mono single (2nd single) / 18. See Emily Play - fake stereo / 19. Flaming (Barrett) - mono US single (3rd US single)20. Sunshine - Abbey Road Studios, 1967 / 21. Silas Lang - obscure outtake / 22. Scream Thy Last Scream - mono EMI disc acetate

[“Rarities” 2]
01. Scream Thy Last Scream - stereo EMI disc acetate / 02. Vegetable Man - mono EMI disc acetate
03. Vegetable Man - alternate mono / 04. Vegetable Man - stereo EMI disc acetate / 05. Remember A Day - mono short version
06. Apples and Oranges - mono UK single (3rd UK single) / 07. Apples and Oranges ? stereo
08. Paint Box - mono UK single (3rd UK single) / 09. Paint Box ? stereo / 10. Let There Be More Light - mono US promo single
11. Corporal Clegg - Belgian promo video-audio only / 12. It Would Be So Nice - mono single (4th single)
13. It Would Be So Nice - UK promo single edit / 14. It Would Be So Nice - fake stereo / 15. Julia Dream - demo
16. Julia Dream - mono single (4th single) / 17. Julia Dream ? stereo / 18. Point Me at the Sky - mono UK single (5th UK single)
19. Point Me at the Sky - fake stereo / 20. Careful with that Axe, Eugene - mono UK single (5th UK single)
21. Careful with that Axe, Eugene - stereo



販売中 価格 \   

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/12


◆PINK FLOYD / THE ENDLESS RIVER
: PROMOTIONS 2014 [1BLURAY-DISC BDR] ZOOM EXCLUSIVE = ZEX001BDR ¥3,800

ピンク・フロイド最後のアルバムとしてリリースされた話題の新作『エンドレス・リバー』のプロモーション映像や最新インタビューそしてイタリアで新作発売前に放送された90分の最新ピンク・フロイドTVスペシャルを収録。

新曲披露と過去のプロモやライブ映像も高画質で放送された必見番組です。さらにデイブ・ギルモアの2014年TV出演映像とロジャー・ウォータースが「イマジン」等を披露した2013年ライブ映像も追加収録した注目の2014年最新映像コンピレーション。

THE ENDLESS RIVER PROMOTIONS 2014 SOUTHBABK TIMELAPSE LOUDER THAN WORDS SURFACING THE ENDLESS RIVER (Full EPK) A CONTINUOUS FLOW SOMETHING COMPLETELY DIFFERENT THE ENDLESS RIVER (Short EPK) DELUXE EDITION AND VINYL UNBOXING EXCLUSIVE Q&A SPECIALE PINK FLOYD - RTL ITALIAN TV 2014 INTRODUCTION LOUDER THAN WORDS (Slideshow) ANOTHER BRICK IN THE WALL PART 2 HIGH HOPES MONEY COMFORTABLY NUMB SHINE ON YOU CRAZY DIAMOND WISH YOU WERE HERE ANISINA (Slideshow) RUN LIKE HELL US AND THEM THE GREAT GIG IN THE SKY LEARNING TO FLY LOUDER THAN WORDS (Slideshow) Special about Pink Floyd from Italian TV with an interview to Nick Mason. (The interview is only audio) EXTRA VIDEO DAVID GILMOUR - BBC LATER WITH JOOLS HOLLAND 2014 EXCLUSIVE INTERVIEW ROGER WATERS - STAND UP FOR HEROES 2013 INTRODUCTION HALLELUJAH (Leonard Cohen) IMAGINE (John Lennon) A CHANGE IS GONNA COME (Sam Cooke) COMFORTABLY NUMB (Pink Floyd) Stand Up For Heroes 2013 Concert Live At Madison Square Garden, New York, NY 11-06-2013 HD1080p NTSC 16:9 LPCM Stereo Total running time: Approx 169min.(2h49min.)


販売中 価格 \ 3800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/12


}◆PINK FLOYD / THE DARKSIDE OF THE MOON
: COMPARED EDITION 2014 [1BLURAY-DISC BDR] ZOOM EXCLUSIVE = ZEX002BDR ¥3,800

ピンク・フロイド永遠の金字塔である『狂気』をマニアックに追及した映像比較研究コレクション”コンペアード・エディション”第一弾!”VIDEO REMIX 2014”は最新コレクターズ編集によるアルバムの映像化でライブ8や70年代のライブ映像等を駆使した内容は高画質HDで編集された必見映像です。

そして2013年BBCラジオで放送されたラジオ小説「ダークサイド」をイメージ映像で完全収録。サウンドトラックはもちろん『狂気』全編が使われています。94年オルタネイト・ビュウはアールズ・コートでの『狂気』完全再現ライブをTV放送とビデオ版の編集違いを見比べるダブル・アングル収録。

さらに70年代コンサート・スクリーン素材を元に編集されたオリジナル・フィルムスと『狂気』を徹底比較できる3時間半以上に及ぶ究極の映像集です。

THE DARK SIDE OF THE MOON - VIDEO REMIX 2014 SPEAK TO ME / BREATHE ON THE RUN TIME THE GREAT GIG IN THE SKY MONEY US AND THEM ANY COLOUR YOU LIKE BRAIN DAMAGE ECLIPSE TOM STOPPARD - DARKSIDE (RADIO PLAY) 2013 DARKSIDE PROMOTION TRAILER THE DARK SIDE OF THE MOON - EARL’S COURT 1994 ALTERNATE VIEW SPEAK TO ME / BREATHE ON THE RUN TIME THE GREAT GIG IN THE SKY MONEY US AND THEM ANY COLOUR YOU LIKE BRAIN DAMAGE ECLIPSE THE DARK SIDE OF THE MOON - ORIGINAL FILMS SPEAK TO ME / BREATHE ON THE RUN TIME THE GREAT GIG IN THE SKY MONEY US AND TH
EM ANY COLOUR YOU LIKE BRAIN DAMAGE ECLIPSE HD1080p NTSC 16:9 LPCM Stereo Total running time: approx 204min. (3h16min.)


販売中 価格 \ 3800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/12


◆PINK FLOYD / ATOM HEART MOTHER
: COMPARED EDITION 2014 [1BLURAY-DISC BDR] ZOOM EXCLUSIVE = ZEX003BDR ¥3,800

ピンク・フロイド70年代初期の代表作『原子心母』をマニアックに追及した映像比較研究コレクション”コンペアード・エディション”第二弾!

『原子心母』の共作者であるロン・ギーシンが出演したラジオ・フランスによる2012年オーケストラ・バージョンをHDTVマスターより収録。そしてフロイド70年の代表的映像記録であるサントロペでのライブと71年TVコレクションが収録されています。オーストリアでのレア映像や伝説の箱根アフロディーテでの『原子心母』がまとめて見られます。

さらに画質は劣るもののマニアックなレア・ライブ・フィルムを3本収録。オーケストラ初演となった70年バス・フェスティバルや貴重な発掘映像のハイドパーク、72年アムステルダムといずれも歴史的記録として見逃せない映像ばかりで合計3時間半に渡る映像オムニバスとなってます。

ORCHESTRAL REVISED - RON GEESIN : LIVE IN PARIS 2012 ATOM HEART MOTHER INTRODUCING RON GEESIN - Orchestre Philharmonique de Radio France with Ron Geesin Live At The Theatre du Chatelet, Paris, France January 12th 2012 PINK FLOYD LIVE AT ST.TROPEZ 1970 ATOM HEART MOTHER THE EMBRYO GREEN IS THE COLOUR CAREFUL WITH THAT AXE, EUGENE SET THE CONTROLS FOR THE HEART OF THE SUN CYMBALINE (soundcheck) Live At St.Tropez Festival De Musique, Saint-Tropez, France August 8th 1970 TV LIVE EXTRACTION : LIVE IN GERMANY 1971 ATOM HEART MOTHER / A SAUCERFUL OF SECRETS Live At Musikhalle, Hamburg, Germany February 25th 1971 and Stadthalle, Offenbach, Germany February 26th 1971 LIVE IN AUSTRIA 1971 ATOM HEART MOTHER (Colour+B/W) Live At Stiftshof, Ossiach, Austria july 1st 1971 LIVE IN JAPAN 1971 ATOM HEART MOTHER (Film) Live At Hakone Aphrodite, Japan August 6th 1971 VINTAGE FILM ARCHIVES :BATH FESTIVAL 1970 ATOM HEART MOTHER The Bath Festival of Blues and Progressive Music, Shepton Mallet, Somerset, England June 27th 1970 HYDE PARK 1970 ATOM HEART MOTHER
INTRODUCTION / THE EMBRYO - GREEN IS THE COLOUR / CAREFUL WITH THAT AXE EUGENE (fragment) SET THE CONTROLS FOR THE HEART OF THE SUN Live At Blackhills Garden Party, Hyde Park, London, UK July 18th 1970 AMSTERDAM ROCK CIRCUS 1972 ATOM HEART MOTHER
CAREFUL WITH THAT AXE, EUGENE A SAUCERFUL OF SECRETS Live At Amsterdam Rock Circus, Amsterdam, Netherlands May 22th 1972
HD1080p NTSC 16:9 LPCM Stereo Total running time: approx 223min. (3h43min.)





販売中 価格 \ 3800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2014/8


◆PINK FLOYD / VIDEO ANTHOLOGY VOL.1&2
: 2014 BLU-RAY EDITION
VOL.1=[1BDR] HARVESTED HRV01BDR VOL.2=[1BDR] HARVESTED HRV02BDR

海外ピンク・フロイド・ネットワークでお馴染みのHARVESTEDレーベル監修による
”ビデオ・アンソロジー”が2014年最新ブルーレイ・エディションとして新登場!

シド・バレット在籍時の最初期映像から80年代「ファイナル・カット」までの記録映像、プロモ・ビデオ、TV出演からライブ・フィルム等、現存するピンク・フロイドの映像をベスト・クオリティで完全網羅した”究極の映像コレクション”として世界中のフロイド・コレクター絶賛のマスト・アイテムがさらに画質向上・新規追加内容の最新アップグレード版に生まれ変わりました。これまでDVD5枚約7時間分の内容だった映像コレクションでしたがこのブルーレイ・エディションは近年新たに陽の目を見た初登場映像やかつてのDVD収録よりもさらに高画質クオリティとなった新発掘映像等、ブルーレイVOL.1&2でトータル10時間以上のヴォリューム・アップした内容の2014年最新アップグレード版です。ピンク・フロイド・コレクターズ最強の映像コレクションとして大推薦のマスト・アイテムです!!

VOL.1 = 1966-1970 1966-1967
London 66 - 67 | Peter Whitehead Film Scene Special, UFO Club, London | Granada TV 1967 Excerpt From Dope | Film Die Jungen Nachtwandler | German TV Arnold Layne | Wittering Beach Promo Arnold Layne | Bouton Rouge Promo Look of The Week | BBC TV
Top of the Pops | BBC TV Scarecrow | Pathe Newsreel American Bandstand | ABC TV Tomorrow’s World | BBC TV Jugband Blues | Promo
BONUS CLIPS Gog Magog Hills | Home Movies San Francisco | Film Abbey Road Studio | Home Movies Outtakes from the Scarecrow
1968 Promo Films with David Gilmour | RTB TV Bouton Rouge | ORTF TV Discorama | ORTF TV The Sound of Change | BBC TV
Rome Piper Club | RAI TV Rome Pop Festival | ARD TV Kastival 1968 | BRT TV Samedi et Compagnie | ORTF TV Surprise Partie | ORTF TV Tous en Scene | ORTF TV Point Me At The Sky | Promo Film BONUS CLIP A l'Affiche du Monde | ORTF TV
1969 Forum Musiques | ORTF TV Royal Festival Hall | Anthony Stern Film P-1 | SDR TV Essen International Pop & Blues Festival | ZDF TV Actuel Festival | Music Power Film KQED KQED Studios, San Francisco, California 30 April, 1970 Atom Heart Mother, Cymbaline, Grantchester Meadows, Green is the Colour, Careful With That Axe Eugene, and Set The Controls For The Heart Of The Sun
Total running time: Approx 5 hours 32 minutes

VOL.2 = 1970-1983
1970'S Holland Pop Festival | Film Pop Deux - St.Tropez | ORTF TV Roland Petit Special | ORTF TV Aspekte | ZDF TV
Cinq Grand Sur La Deux | ORTF TV Get To Know | ABC TV The Dome | Film Various Ballet Footage | ORTF TV Knebworth 1975 | TF1 TV
A COLLECTION OF GREAT DANCE VIDEOS
Crystal Voyager French Windows 1972 Dark Side Of The Moon Concert Films 1974 ? 1975 Shine On You Crazy Diamond Concert Film 1975 Welcome To The Machine Pig Launch Film | Battersea Power Station Another Brick In The Wall (Part 2) When The Tigers Broke Free The Final Cut Video EP
BONUS CLIPS
Bath Festival of Blues and Progressive Music '70 Blackhill's Garden Party - Hyde Park Free Concert Musikforum Ossiachersee, Austria 1971 Hakone Aphrodite Japan 1971 Amsterdam Rock Circus 1972 Poitiers, France 1972
Total running time: Approx 5 hours 17 minutes

*全曲目データ量が多過ぎるため各セクションの表記に留めていますがブルーレイ・ジャケ内側には
詳細な曲目データ表記が印刷されてあります。

各【1BLURAY-R】¥4,200
【VOL.1&2 セット】¥7,200





販売中 価格 \   

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/3


□PINK FLOYD / REHEARSALS AT NORTON AIR FORCE BASE【1CDR】(WR-584) ¥3,200
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Rehearsals at Norton Air Force Base, San Bernadino, CA, March 16, 1994.

“ピンク・フロイド”1994年3月16日、ノートン・エア・フォース・ベースで行われたザ・ディヴィジョン・ベル・ツアーのリハーサルを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!本タイトルは、1994年3月30日、マイアミ・ジョー・ロビー・スタジアムからスタートしたザ・ディヴィジョン・ベル・ツアーのウォーミング・アップ・リハーサルを収録した貴重なタイトル。短時間のステージながら2週間後に始まるツアーを凝縮したセット・リストはベスト・オブ・ベスト選曲で圧巻!超オススメのコレクターズ・アイテムです!!

01. Shine on You Crazy Diamond / 02. High Hopes / 03. Tune ups / 04. Breathe / 05. Time - Breathe (Reprise)
06. The Great Gig in the Sky / 07. Lost for Words / 08. Tune Ups / 09. Wish You Were Here / 10. Us and Them / 11. Money
12. Comfortable Numb




販売中 価格 \ 3200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/3


□PINK FLOYD (1CDR)「Wish You Were Here Unreleased Sessions」
Dead Flowers Records-055 ¥3,400

1975年、「炎〜あなたがここにいてほしい」期に収録されたデモ音源を高音質サウンドボード音源にて収録したアイテムが登場。「Shine On You Crazy Diamond」「Welcome To The Machine」「Have A Cigar」「Wish You Were Here」の4曲を、Dead Flowersレーベルによるオリジナル・リマスターが施されたハイクオリティ・サウンドでお楽しみいただけます。前作「狂気」の大ヒットから二年後、紆余曲折を経て作り上げられたこの名盤の製作過程が垣間見られるコレクター必携のアイテム、是非ともお買い逃し無く。

◆Wish You Were Here Unreleased Sessions [2014 Digitally Remastered Edition] 1. Shine On You Crazy Diamond (Parts 1-8) - Studio Version 1975 in one complete piece. 2. Welcome To The Machine - Studio Demo, 1975 3. Have A Cigar - Studio Demo, 1975 4. Wish You Were Here - Studio, 1975 (with Stephane Grapelli)


販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/2


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/WISH YOU WERE HERE - STUDIO DEMOS(1CDR)  28 \3400

ピンク・フロイドの海外ネットワークからの驚愕のアイテムが登場!「DIFFERENT ANIMALS」に続きこれまで出回っていなかった『炎〜あなたがここにいてほしい』のデモ音源が初登場です。アルバムでは別れて収録されて「狂ったダイヤモンド」は、ライヴで披露さえたのと同様の全長ヴァージョンで、またオリジナル・ヴァージョンの「あなたがここにいてほしい」等、『狂気』と並ぶ代表的名盤『炎〜あなたがここにいてほしい』のデモ・セッションが遂にリリース!

1. Shine On You Crazy Diamond (1-8)/2. Welcome To The Machine/3. Have A Cigar/4. Wish You Were Here (with Stephane Grapelli)

“Wish You Were Here " Studio Demos 1975



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/2


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/DIFFERENT ANIMALS(1CDR)  27 \3400

ピンク・フロイドの海外ネットワークからの最新コンピレーションがまたもや到着!今回はアルバム『アニマルズ』のスタジオ・アウトテイクやライブをまとめた”ディファレント”な内容でアルバム『アニマルズ』を再現。『狂気』『炎』に続き発表された70年代の傑作アルバムのプロトタイプというべきスタジオ・アウトテイクに加え77年モントリオール公演のブルース・ジャムを含め76〜77年のピンク・フロイド・ワークスとしてまとめられた必聴コンピレーションです!

1. Pig On The Wing Part 1&2 (Extended Version)/2. Dogs/3. Raving And Drooling/4. Pigs (Three Different Ones)/5. Blues (Live From Montreal July 6th 1977)/6. Message From The Sheep (Field Recording)

Tracks from Britannia Row Studios, june 1976(except Live)


販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/2


□Pink Floyd (1CDR)「Animals Unreleased Sessions」Dead Flower-053 ¥3,400

1976年6月、ブリタニア・ロウ・スタジオでおこなわれた『Animals』の未発表レコーディング・セッションを極上音質のステレオ・サウンドボード録音にて収録。「Pigs On The Wing Parts 1&2 (Extended Version)」「Dogs」「Raving and Drooling」「Pigs (Three Different Ones)」の4曲を、Dead Flowersレーベルによるオリジナル・リマスターが施された驚愕のサウンド・クオリティでお楽しみいただけます。ボーナス・トラックには、翌77年のモントリオール公演における「Blues」等を追加収録。数あるピンク・フロイドのコレクターズ音源の中でもマスターピースとなり得る素晴らしい内容のアイテムです。

◆Britannia Row Studios (June, 1976) 1. Pigs On The Wing Parts 1&2 (Extended Version) 2. Dogs 3. Raving and Drooling 4. Pigs (Three Different Ones) ◆Montreal July 6th 1977 5. Blues ◆Field Recording 6. Message From The Sheep



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/1


◆PINK FLOYD / OAKLAND 1977 【3CD】
ALAMEDA COLISEUM OAKLAND CA U.S.A May 9, 1977
shakuntara STCD-09/10/11

ピンク・フロイドの専門レーベルSHAKUNTALAから、1977年4月からスタートした『ANIMALS』北米ツアー(正式には「In the Flesh Tour」)の中から5月9日に行われたカリフォルニア州オークランドのアラメダ・コロシアム公演がリリースになります。

かつてサウンドボード音源と誤記されていたことがあるのも納得の超高音質オーディエンス録音。音が近く、分離やバランスがよい素晴らしい音源です。このツアーのセットリストは、第1部で『ANIMALS』(1977年1月リリース)を全曲再現(曲順はアルバムと異なる)、第2部で当時一つ前のアルバムだった『WISH YOU WERE HERE』(『炎』)を全曲再現、アンコールで(さらに一つ前の)『DARK SIDE OF THE MOON』(『狂気』)から「Money」、「Us and Them」という、全盛期当時ならではの贅沢で大胆な構成。本CDはそのすべてを完全収録しています。さらに、同ツアー中、本公演においてのみアンコールで追加演奏された初期の代表作「Careful with That Axe, Eugene」も演奏されています。同曲は、1973年の狂気ツアー以来4年ぶりの演奏で、しかもこれ以降一度も演奏されることがなかったという貴重なパフォーマンス。そもそも『炎』、『アニマルズ』収録曲のライブ・バージョンは、ごく一部(いずれも1974年に演奏されたプロトタイプ的なもの)がようやく2011年の『炎』BOXで公式にリリースされたのみで、アルバム全曲の完成形をこれだけの高音質で聞けるのは大変意義深いものです。肝心の演奏に関しては、アルバム・リリースから3ケ月演奏し続けてきた『ANMALS』が丁度油が乗ってきた時期で、現存する音源の中では、間違いなく最も質の高い緊張感あふれるパフォーマンスを披露しています。

「Pigs on the Wing (part2)」はアルバムにおけるロジャーウォータースによるアコギ弾き語りと異なり、後半にスノーウィ・ホワイトのギター・ソロをフィーチャーしたバンド・アンサンブルになっているのも、このツアーの聞きどころ。『炎』は、ややリラックスした演奏で、ギルモアが「Shine on You Crazy Diamond」のギター・ソロでミスをしたり、「Have a Cigar」でロジャーウォータースとデイヴギルモアが歌いながら吹き出してしまったりという珍しい場面もありますが、それがかえって貴重でもあり、ライブの生々しさを体感することができます。 そして、この日を最後に演奏されなくなった「Careful with That Axe, Eugene」は、鬼気迫る演奏で名演中の名演。有名かつ定番音源のため既にいくつかのリリースがありますが、第1部をdisc 1に、第2部をdisc 2に収めることで、既発盤のいくつかにあったような『炎』がディスクにまたがって収録されるという不自然さ不便さが解消されていて、ストレスなく聞くことができます。

さらにボーナストラックとして、同ツアー最終日7月6日にカナダのモントリオールで行われたオリンピック・スタジアム公演から、この日のみアンコールで演奏された「Blues」を追加収録。この最終公演は、観客の騒然とした雰囲気にいらだったロジャーウォータースが観客に唾をはいたことで知られ、デイヴギルモアも「Us and Them」の後、演奏を放棄。「Blues」はそのためギルモアを抜くフロイドのメンバーとサポーティング・メンバーのSnowy Whiteによって演奏されています(したがってギター・ソロはSnowy Whiteによるもの)。そして、この時にロジャーが感じた聴衆との「壁」が、後のアルバム『WALL』のコンセプトに繋がったと言うのは有名な話で、そういう意味でこれはフロイド史上歴史的なパフォーマンスと言えるでしょう。SHAKUNTALAレーベル第4弾は、素晴らしい高音質で収録された定番1977年オークランド公演。美しピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

ALAMEDA COLISEUM OAKLAND CA U.S.A May 9, 1977
DISC ONE 01. Sheep 02. Pigs On The Wing part 1 03. Dogs 04. Pigs On The Wing part 2 05. Pigs
DISC TWO 01. Shine On You Crazy Diamond parts 1-5 02 Welcome To The Machine 03. Have A Cigar
04. Wish You Were Here 05. Shine On You Crazy Diamond parts 6-9
DISC THREE 01. Money 02. Us And Them 03. Careful With That Axe, Eugene
OLYMPIC STADIUM MONTREAL QUEBEC CANADA July 6, 1977 04. Blues
【3CD】¥8,200





販売中 価格 \ 8200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2014/1


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/RARITIES ALTERATION(1CDR) 26 \3400

ピンク・フロイドの海外ネットワークからの最新コンピレーションが到着!83年デイブ・ギルモアのソロ「ライク・ア・ローリング・ストーン」から始まり86年のアルバム「モメンタリー・ラプス〜」のデモ音源そして93年アルバム「ディヴィジョン・ベル」時期のアルバム未収録デモ音源やアウトテイクス等を収録。過去に出回った音源も新規アップグレード・クオリティの音源を元に収録されておりフロイド・コレクター必聴のレアリティーズ・コンピレーションになっている大推薦の最新タイトルです!

01. Like A Rolling Stone (David Gilmour demo 1983)/02. Like A Rolling Stone (David Gilmour demo 1983-FM source)/03. Learning To Fly (Jon Carin demo 1986)/04. Learning To Fly (Jon Carin demo 1986-FM source)/05. The Dogs Of War (demo 1986)/06. Signs Of Life (outtake 1986)/07. Untitled #1 (demo 1993)/08. Untitled #2 (demo 1993)/09. Untitled #3 (demo 1993)/10. Untitled #4 (demo 1993) (incl. What Do You Want From Me)/11. Untitled #1 (Outtake 1993)/12. Wearing The Inside Out (outtake 1993)/13. The Instrumental Suite (outtake 1993)/14. Cluster One/15. Marooned/16. Untitled (incl. High Hopes)

Demos & Outtakes 1983-1993



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/11


□PINK FLOYD / SWEDES’ ASTRONOMY 1970【2CDR】(WR-504) ¥3,800
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Akademiska Foreningens Stora Sal, Lund, Sweden, March 20, 1970.

“ピンク・フロイド”1970年、スエーデンでのステージを超高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!本タイトルは、名盤「原子心母」リリース直前である1970年3月、スエーデンでのライブを収録した貴重なタイトル。それまでリリースされたアルバムからチョイスされた名曲の数々が次々と演奏されるステージは圧巻!「原子心母」のリリースで一躍、世界を代表するプログレ・バンドとなる直前の緊張感あふれるサウンドは最強!オススメのコレクターズ・アイテムです!!

DISC ONE
01. Astronomy Domine / 02. Tuning / 03. Careful With That Axe, Eugene / 04. Tuning / 05. Cymbaline / 06. Tuning
07. A Saucerful Of Secrets

DISC TWO
01. The Embryo / 02. Tuning / 03. Interstellar Overdrive / 04. Tuning / 05. Set the Controls For The Heart Of The Sun / 06. tuning
07. The Amazing Pudding (Atom Heart Mother)





販売中 価格 \ 3800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/9


《 HIGHLAND PROJECT 》
■PINK FLOYD/SAN DIEGO MASTER 1975(1CDR) HLP-098 \3400

ピンク・フロイド75年のアメリカ・ツアーより4月21日サンディエゴ公演が不完全ながら貴重なサウンドボード音源で登場!ステージ後半の「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」そして「シャイン・オン・ユー・クレイジー・ダイヤンド」と「エコーズ」が収録されており当時の演奏ぶりを高音質で聞くことができます。この公演はオーディエンス録音でもお馴染みですが貴重なサウンドボード音源はやはり格別です。75年ツアーの見逃せないサウンドボード音源として必携のライブ音源です!

01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. Breathe (reprise)/06. The great Gig In The Sky/07. Money/08. Us And Them/09. Shine On You Crazy Diamond (pt8-9)/10. Echoes

Live At San Diego Sports Arena, San Diego, CA April 21st 1975




販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/9


□Pink Floyd (1CDR)「San Diego 1975 Soundboard Master -24bit digitally remastered edition-」
Dead Flowers Records-050 \3,000

1975年4/21、サンディエゴ・スポーツアリーナでおこなわれたPink Floydのライブを、24bitデジタル・リマスタリングの施された超高音質サウンドボード録音にて収録。75年北米ツアー、『狂気』による世界的な大成功から、難産の末に産声を上げた『炎〜あなたがここにいてほしい』へと至る過渡期の貴重なサウンドボード録音を、レーベル・オリジナルのリマスタリングが光る秀逸なサウンドで記録した必聴盤です。

制作作業の難航のため、スタジオワークを一時中断しておこなわれたこの北米ツアー1stレグ。本作では、その7公演目にあたるサンディエゴでおこなわれたライブを収録。『狂気』ナンバーを中心に、新曲「クレイジー・ダイアモンド(パート6-9)」、アンコールの「エコー」といった楽曲を、サウンドボード録音ならではの安定したクリアな高音質で楽しむことが出来ます。完全版でないのが唯一残念なところですが、この時期のサウンドボード音源は大変貴重であり、なおかつ入念なリマスターにより飛躍的な音質向上も遂げているので、”1975サンディエゴ”の決定版として是非とも抑えていただきたいところです。

◆San Diego Sports Arena, San Diego, CA 21st April 1975 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (reprise) 06. The Great Gig In The Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Shine On You Crazy Diamond VI-IX 10. Echoes ◇Personnel; David Gilmour (vocals, guitar), Roger Waters (bass, vocals), Richard Wright (keyboards, vocals), Nick Mason (drums) Additional musicians: Dick Parry (saxophone) & The Blackberries (Venetta Fields & Carlena Williams) (backing vocals)




販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/9


□PINK FLOYD / SAN DIEGO 1975【1CDR】(WR-426) ¥3,000
□SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at San Diego Sports Arena, San Diego, CA, USA, April 21, 1975.

“ピンク・フロイド”1975年、WISH YOU WERE HERE TOURよりツアー8日目、サン・ディエゴ・スポーツ・アリーナでのステージを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!本タイトルは、“ピンク・フロイド”1975年、WISH YOU WERE HERE TOUR前半、サン・ディエゴ・スポーツ・アリーナでのステージを高音質サウンドボード音源でダイジェスト収録した貴重なタイトル。以前、オーディエンス音源でリリースされている、この日の音源ですが、ダイジェストながらサウンドボード音源で聴く事が出来る貴重なオススメのコレクターズ・アイテムです!!

01. [SIDE A] SPEAK TO ME ? BREATHE - ON THE RUN ? TIME - BREATHE (REPRISE) - THE GREAT GIG IN THE SKY
02. [SIDE B] MONEY - US AND THEM - SHINE ON YOU CRAZY DIAMOND (6-9)
03. [BONUS DISC SIDE C] ECHOES




販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/8


□PINK FLOYD / ATALANTA 1987【2CDR】(WR-414) ¥3,600
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Omni, Atlanta GA, November 3-5, 1987.

“ピンク・フロイド”1987年、アトランタでのステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録した貴重なタイトルが登場!本タイトルは、大掛かりなツアーとなった1987年ワールド・ツアー前半のハイライトであるアトランタでの3日間のステージの中から厳選された楽曲を2枚に収めた至福のタイトル。ロジャー・ウォーターズ脱退後、デヴィッド・ギルモア主導で発進した新生ピンク・フロイドとして大成功したツアーだけに聴き応え充分の迫力のステージを堪能出来るオススメのライブ盤です!!

DISC ONE
01. Shine On You Crazy Diamond pts I-IV / 02. Signs Of Life / 03. Learning To Fly / 04. Yet Another Movie - Round and Around
05. A New Machine pt. I / 06. Terminal Frost / 07. A New Machine pt. II / 08. Sorrow / 09. The Dogs of War / 10. On The Turning Away
DISC TWO
01. One Of These Days / 02. Time / 03. On The Run / 04. Wish You Were Here / 05. Us And Them / 06. Comfortably Numb / 07. One Slip
08. Run Like Hell

 





販売中 価格 \ 3600  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/4


《 HIGHLAND ROJECT 》
■PINK FLOYD/THE SOUND OF NEW MACHINE(3CDR) HLP-094A/B/C \5000

分裂解散状態にあったピンク・フロイドがデイブ・ギルモアを中心に再始動した87〜88年のアメリカン・ツアーから88年8月20日ニュー・ヨーク・ユニオンデイル・ナッソウ・コロシアム公演がサウンドボード音源コンプリートとして初登場!復活アルバム「鬱(モーメンタリー・ラプス・オブ・リーズン)」からの新曲ナンバーを中心にピンク・フロイドの代表ナンバーを織り交ぜたセットリストでこの日のコンプリート・サウンドボード音源として不完全な公式ライブ・アルバム以上に当時のコンサートをリアルに再現しているコレクター必聴の大推薦タイトルです!!

DISC ONE
01. Shine On You Crazy Diamond I-V/02. Signs Of Life/03. Learning To Fly/04. Yet Another Movie/05. Round And Around/06. A New Machine Part 1/07. Terminal Frost/08. A New Machine Part 2/09. Sorrow/10. Dogs Of War/11. On The Turning Away/

DISC TWO
01. One Of These Days/02. Time/03. On The Run/04. Great Gig In The Sky/05. Wish You Were Here/06. Welcome To The Machine/07. Us And Them/08. Money/09. Another Brick In The Wall

DISC THREE
01. Comfortably Numb/02. One Slip/03. Run Like Hell

Soundboard Live At Nassau Coliseum, Uniondale, NY August 20th 1988



販売中 価格 \ 5000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/3


□PINK FLOYD / THE WALL COMPLETE DEMOS【1CDR】(WR-253) \3,000
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
PINK FLOYD Album”THE WALL”Rare Early Version and Rough Mixes.

”ピンク・フロイド”1979リリースの超名盤!ロック・オペラ・コンセプト・アルバム「THE WALL」収録曲のアーリー・ヴァージョン、ラフ・ミックスなどを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なコレクターズ・アイテムが登場!言わずと知れた名盤中の名盤!全世界で驚異的なヒットを記録した”ピンク・フロイド”の「THE WALL」。本タイトルは、1978年、ボブ・エズリンをプロデューサーに迎えイギリスのブリタニア・ロウ・スタジオで行われた「THE WALL」のセッションの中から貴重な未発表テイクを収録したファンならずとも必聴のタイトルです!ザ・ウォール・プロジェクトの規模の大きさ、複雑さやロジャー・ウォーターズとディヴィッド・ギルモアの軋轢など彼らを取り巻く不穏な流れの中で制作されたにもかかわらず全世界で爆発的なヒットを記録したアルバムの裏側を垣間見ることが出来るオススメの1枚です!!

01. In The Flesh / 02. The Thin Ice / 03. Another Brick In The Wall 1 / 04. The Happiest Days Of Our Lives
05. Another Brick In The Wall 2 / 06. Mother / 07. Goodbye Blue Sky / 08. Empty Spaces / 09. Young Lust / 10. One Of My Turns
11. Don't Leave Me Now / 12. What Shall We Do Now ? / 13. Another Brick In The Wall 3 / 14. Goodbye Cruel World
15. Is There Anybody Out There ? / 16. Vera / 17. Bring The Boys Back Home / 18. Is There Anybody Out There ? 2
19. Is There Anybody Out There ? 3 / 20. Comfortably Numb / 21. Hey You / 22. The Show Must Go On / 23. In The Flesh
24. Run Like Hell / 25. Waiting For The Worms / 26. Stop / 27. The Trial / 28. Outside The Wall


販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/2


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/MANCHESTER FIRST NIGHT(3CDR) 20/21/22  \4900

ピンク・フロイドの海外ネットワークからの最新ダイレクト・マスター・ライブ音源の登場です!74年12月9日マンチェスター公演を収録したものでアルバム『炎』『アニマルズ』リリース前にプロトタイプをライブ披露した前半、モンスター・アルバム『狂気』をライブでコンプリートに演奏している後半そしてアンコールの「エコーズ」まで3枚組でノーカット完全収録しています。ダイレクト・マスターによるファースト・ジェネレーション音源、高音質サウンド・ボードと言っても良いぐらいの音質で当時の演奏が生々しく甦る74年ライブの必聴最新リリースです!

DISC ONE
1. Raving And Drooling/2. You've Gotta Be Crazy/3. Shine On You Crazy Diamond

DISC TWO
1. Speak To Me/2. Breathe/3. On The Run/4. Time/5. Breathe (reprise)/6. The Great Gig In The Sky/7. Money/8. Us And Them/9. Any Colour You Like/10. Brain Damage/11. Eclipse

DISC THREE
1. Echoes

Live At The Palace Theatre, Manchester, England December 9th 1974




販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2013/1


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/SOLO RARITIES(2CDR) 18/19 \4900

ピンク・フロイドの海外ネットワーク編集によるレア・コレクション・シリーズ今回はソロ・レアリティーズの登場です!このソロ・レアリティーズ今回の内容はデヴィッド・ギルモアとロジャー・ウォータースのそれぞれソロ・マテリアルからのコンピレーションでギルモアがフロイド以前に参加していた”ジョーカーズ・ワイルド”の貴重な音源からギルモアのソロそしてロジャー・ウォータースのアルバム未収録音源を中心に収録。これまで同様、海外コンピレーションとしてマニア注目シリーズのソロ・コレクションです!

DISC ONE
JOKERS WILD:01. Why Fools Fall In Love (uncredited)/02. Walk Like a Man (uncredited)/03. Don't Ask Me (What I Say) (uncredited)/04. Big Girls Don't Cry (uncredited)/05. Beautiful Delilah (uncredited)- Jokers Wild mini LP 1965
DAVID GILMOUR:06. There's No Way Out Of Here - stereo edit <UK single>/07. There's No Way Out Of Here - mono edit <US promo single>/08. Like A Rolling Stone <home studio 1983>/09. Blue Light - edit <UK single>/10. Blue Light - vocal version <12" promo single>/11. Blue Light - instrumental version <12" promo single>
ROGER WATERS:12. For The First Time Today - parts 1&2 <promo sampler>/13. 5.01 AM - extended <12" single>/14. 5.06 AM (Every Strangers Eyes) <promo single sampler>/15. Across The Universe <London BBC TV december 5th 1985>/16. Radio K.A.O.S. - "loop message"/17. Radio Waves - edit <single>/18. Me Or Him - demo 1986

DISC TWO
ROGER WATERS:01. The Fish Report With A Beat <Video EP>/02. 4 Minutes - video edit <Video EP>/03. The Tide Is Turning (After Live Aid) - video edit <Video EP>/04. Going To Live In L.A. <"Radio Waves" single>/05. Back To Radio <"The Tide Is Turning" 12" UK single>/06. Money - 1987 version <"The Tide Is Turning" UK single>/07. Molly's Song - live <"Who Needs Information" US single>/08. Another Brick In The Wall part 2/- 1990 version <The Wall Berlin 90 US promo>/09. Another Brick In The Wall part 2 - live edit <UK single>/10. Young Lust - live edit <"Pieces from The Wall" UK promo>/11. Run Like Hell /- potsdamer mix <"Another Brick In The Wall part 2" UK single>/12. The Tide Is Turning - live edit <UK single>/13. What God Wants part 1 - video edit <single>/14. Perfect Sense - "backwards message"/15. Three Wishes - radio edit <UK single>/16. Marianne Maithfull - Incarceration Of A Flower Child <Vagabond Ways>




販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/12/13


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/FILMING WORKS ARCHIVE II(2CDR) 14/15 \4900

ピンク・フロイドの海外ネットワーク編集によるスタジオ・アウトテイクス・コレクション第二弾が登場です!この第二弾はVOL.1の続編というべき内容でフロイドが手掛けた映画音楽のサウンドトラック・レコーディングのアウトテイクや未発表曲を中心に収録。ロジャー・ウォータースの「ザ・ボディ」そして70年代ライブ映像としてお馴染みの「ライブ・アット・ポンペイ」さらに78年「マグリット」やロジャーのソロである映画「風が吹くとき」や88年「ホワイト・オブ・ジ・アイ」等のレア音源コレクションとなってます。海外コンピレーションとしてマニア注目のシリーズ続編です!

DISC ONE
“The Body”:1. Our Song (“Music from The Body” soundtrack)/2. Sea Shell And Stone (“Music from The Body” soundtrack)/3. Sea Shell And Soft Stone (instrumental version)/4. Breathe (“Music from The Body” soundtrack)/5. Sea Shell And Stone (film version)/6. Sea Shell And Stone (alternate take)/7. Breathe (film version)/8. Chain Of Life (“Music from The Body” soundtrack)/9. The Womb Bit (“Music from The Body” soundtrack)/10. Body Transport (“Music from The Body” soundtrack)/11. Give Birth To a Smile (“Music from The Body” soundtrack)/12. Give Birth To a Smile (film version)
“Live At Pompeii”:13. Radio Advert #1/14. Radio Advert #2/15. Radio Advert #3/16. Radio Advert #4/17. Radio Advert #5/18. Radio Advert #6/19. Radio Advert #7/”Radio Ads For Pompeii Movie”/20. Goofy Ad #1/21. Goofy Ad #2/22. Goofy Ad #3/23. Goofy Ad #4/“La Vallee”/24. Obscured by Clouds (Outtake from “Obscured by Clouds” sessions)/25. Free Four (short version) (US promo single)/26. Free Four (film version)/27. Instrumental (uncredited)/“Magritte” documentary film 1978:28. Magritte Pt.1/29. Magritte Pt.2/30. Magritte Pt.3/31. Magritte Pt.4/32. Magritte Pt.5/33. Magritte Pt.6/34. Magritte Pt.7/35. Magritte Pt.8/“The Hit” film with Eric Clapton 1985:36. The Hit

DISC TWO
“When The Wind Blows” soundtrack 1986:1. The Russian Missile/2. Towers Of Faith/3. Hilda’s Dream/4. The American Bomber/5. The Anderson Shelter/6. The British Submarine/7. The Attack/8. The Fallout/9. Hilda’s Hair/10.Folded Flags/“White Of The Eye” film 1988:11. White Of The Eye Pt.1:12. White Of The Eye Pt.2/13. White Of The Eye Pt.3/14. White Of The Eye Pt.4/15. White Of The Eye Pt.5/16. White Of The Eye Pt.6/17. White Of The Eye Pt.7/18. White Of The Eye Pt.8/19. White Of The Eye Pt.9/20. White Of The Eye Pt.10/21. White Of The Eye Pt.11/22. White Of The Eye Pt.12/23. White Of The Eye Pt.13/24. White Of The Eye Pt.14/25. White Of The Eye Pt.15/26. White Of The Eye Pt.16
27. White Of The Eye Pt.17/28. White Of The Eye Pt.18/29. White Of The Eye Pt.19/30. White Of The Eye Pt.20/31. White Of The Eye Pt.21/32. White Of The Eye Pt.22/33. White Of The Eye Pt.23/34. White Of The Eye Pt.24/35. White Of The Eye Pt.25/36. White Of The Eye Pt.26/37. White Of The Eye Pt.27/38. White Of The Eye Pt.28/39. White Of The Eye Pt.29
40. White Of The Eye Pt.30/41. White Of The Eye Pt.31/42. White Of The Eye Pt.32/43. White Of The Eye Pt.33/44. White Of The Eye Pt.34




販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/12/13


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/FILMING WORKS ARCHIVE: STUDIO OUTTAKES COLLECTION VOL.1(2CDR) 12/13  \4900
ピンク・フロイドの海外ネットワーク編集による初期スタジオ・アウトテイクス・コレクション2枚組が登場!今回はフロイドが手掛けた映画音楽「砂丘」「モア」のサウンドトラック・レコーディングのアウトテイクや未発表曲を中心に収録。またシド・バレット在籍時の映像からの音源も含め初期ピンク・フロイドの貴重なレア音源コレクションとなってます。海外コンピレーションとしてマニア注目のシリーズお薦めアイテムです!

DISC ONE
01. Interstellar Overdrive- Thompson Recording Studios, London october 31st 1966
02. Interstellar Overdrive/03. Nick’s Boogie- Sound Techniques Studios, London january 11/12th 1967
04. The Committee Pt.1 (uncredited - backwards version)/05. The Committee Pt.1 (uncredited)/06. The Committee Pt.2 (uncredited)/07. The Committee Pt.3 (uncredited)/08. The Committee Pt.4 (uncredited)/09. The Committee Pt.5 (uncredited)/10. The Committee Pt.6 (uncredited)/11. The Committee Pt.7 (uncredited)/12. The Committee Pt.8 (uncredited)- Sound Techniques Studios, London april 1968
13. Main Theme (film version)/14. Seabirds (“More” film)/15. Cymbaline (film version)/16 .Hollywood (“More” film)

DISC TWO
01. ”More” outtakes (BBC broadcast)/02. Heart Beat, Pig Meat (“Zabriskie Point” - soundtrack)/03. Hart Beat, Pig Meat (film version)/04. Crumbling Land (“Zabriskie Point” - soundtrack)/05. Crumbling Land (extended)/06. Crumbling Land (film version)/07. Come In Number 51, Your Time Is Up (“Zabriskie Point” - soundtrack)/08. Come In Number 51, Your Time Is Up (film version)/09. Love Scene (Version 4)/10. Love Scene (Version 6)/11. Unknown Song ("Zabriskie Point" - Extended Soundtrack)/12. Rain In The Country ("Omay Tad")/13. Country Song ("Zabriskie Point" - Extended Soundtrack)/14. Oenone (uncredited)/15. Fingal's Cave (uncredited)





販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/11/13


《 EMBRYO 》
■PINK FLOYD/THIS IS PRETTY AVANT GARDE(2CDR) 6/7 \4900

ピンク・フロイドの海外ネットワーク編集による第二弾レア・トラック・コレクション2枚組が登場!シド・バレットが脱退してデイブ・ギルモアが加入することになった69年からあの世紀の名盤「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」発表の73年までのレア・トラックスを年代順に収録。BBCTV用の未発表曲や貴重なデモ音源さらに今回も公式リリースのシングル盤やプロモ音源のステレオ&モノ・ミックス等、今となっては入手困難な音源を数多く含も中期ピンク・フロイドの集大成といえる内容で第一弾に続く海外コンピレーションとして今回も注目の大推薦アイテムです!

DISC ONE
01. Astronomy Domine (Live Short Version)/02. Embryo (Abbey Road Studios, London 1969)/03. Biding My Time (Abbey Road Studios, 1969)/04. ”this is pretty avant garde isn’t it” (During Roger Waters’ Speech)/05. ”and the wind cried…” /06. Moonhead (uncredited) (BBC TV 1969 July 20th)/07. ”here’s a loud announcement”/08. ”silence in the studio”/09. Green Is The Colour (Live)/10. Careful With That Axe, Eugene (Live Short Version)/11. Embryo (Live Short Version)/12. Set The Controls For The Heart Of The Sun (Live Short Version - Hamburg 1971 February 25th)/13. ”Relics” radio advert #1/14. ”Relics” radio advert #2/15. ”Meddle” radio advert/16. One Of These Days (Demo #1)/17. One Of These Days (Demo #2)/18. One Of These Days (mono edit - US promo single)/19. Fearless (mono edit - US promo single)/20. Roger The Hat Interview (Capital Radio broadcast 1972)

DISC TWO
01. Breathe (mono - US promo EP)/02. On The Run (outtake - Abbey Road Studios 1972 November)/03. Time (demo - Abbey Road Studios 1972 June)/04. Time (stereo edit - “Us And Them” single)/05. Time (mono edit - US promo EP)/06. Money (demo)/07. Money (stereo edit)/08. Money (“soft” stereo edit - US promo single)/09. Money (“soft” mono edit - US promo single)/10. Money (alternate “soft” mono edit - US promo EP)/11. Us And Them (demo)/12. Us And Them (Outtake)/13. Us And Them (stereo edit - US promo single)
14. Us And Them (mono edit - US promo single)/15. Brain Damage / Eclipse (demo)/16. Brain Damage (outtake)/17. Brain Damage (outtake)/18. Eclipse (“mysterious ending tiny music”)




販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/10/13


PINK FLOYD / Studio Outtakes & Demos【1CDR】(WR-145) ¥3,000
Source: Excellent Studio Soundboard Recordings.
Studio Outtakes & Demos 1971/1972 + Japanese Single 1971.

”ピンク・フロイド”1971、72年、の貴重なアウトテイク、デモ音源を高音質サウンド・ボード音源で収録したタイトルが登場!本タイトルは、1973年リリースの大ヒット・アルバム「狂気」収録曲製作時の貴重なアウトテイク、デモ音源を収録した貴重なタイトルです! 「MONEY」のアコースティック・ヴァージョン、「TIME」の別アレンジ・ヴァージョンなど興味深い音源を多数収録!製作段階の音源だけに全体的に荒削りですが、聴いて頂ければ、そのクオリティーの高さに驚きます!アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマ曲で有名な「吹けよ風、叫べよ嵐」の貴重なデモ・ヴァージョンも収録!さらに、1971年リリースの日本のみカップリングの貴重なシングル(「吹けよ風、叫べよ嵐」「シーマスのブルース」)を追加収録!オススメの貴重盤です!!

01 On The Run (Outtake) Recorded At Abbey Road Studios, London, November 1972 02. Time (Demo) Recorded At Abbey Road Studios, London, June 1972 03. Money (Acoustic Demo) Recorded At ?, 1971? 04. Us & Them (Demo) Recorded At Abbey Road Studios, London, June 1972 05. Brain Damage / Eclipse (Demo) Recorded At Abbey Road Studios, London, June 1972 06. Brain Damage (Outtake, Part 1) Recorded At Abbey Road Studios, London, November 1972 07. Brain Damage (Outtake, Part 2) Recorded At Abbey Road Studios, London, November 1972 08. One Of These Days (Demo #1) Recorded At ? Studios, 1971? 09. One Of These Days (Demo #2) Recorded At ? Studios, 1971? Bonus Track 10. One Of These Days (Japanese Single 1971) / 11. Seamus (Japanese Single 1971)




販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/9/13


◆PINK FLOYD / Empire Pool 1974 -Complete-【2CDR】(WR-111) ¥3,500
SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Empire Pool, Wembley, London, England, November, 1974.

“ピンク・フロイド”1974年、エンパイア・プールでのライブを高音質サウンドボード音源(2枚組)でコンプリート
収録したタイトルが登場!前年にリリースされたコンセプト・アルバム「狂気」が大ヒットし一躍スターダムに
のし上がったピンク・フロイドが同年のツアー後、しばしの休暇後、ツアーを再開、本タイトルは、6月のフランス公演後、11月に行われたブリティッシュ・ウィンター・ツアーからウェンブリー・エンパイア・プールでのステージを完全収録した至福のタイトルです!名盤「狂気」の楽曲を中心に、新曲「Shine on you crazy diamond」「You've gotta be crazy」「Raving and drooling」などが演奏され次回作への期待が高まる中、大成功に終わったツアーの全貌が38年の時を超え蘇ります!ラストの「Brain Damage」〜「Eclipse」〜「Echoes」は大圧巻!必聴です!!

DISC ONE 01. Shine On You Crazy Diamond / 02. Raving and Drooling / 03. You've Gotta Be Crazy
DISC TWO 01. Speak To Me / 02. Breathe / 03. On The Run / 04. Time / 05. The Great Gig In The Sky / 06. Money / 07. Us And Them
08. Any Colour You Like / 09. Brain Damage / 10. Eclipse / 11. Echoes



販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/8/13


《 HIGHLAND PROJECT 》
PINK FLOYD/THE MAN THE JOURNEY AND THE LIVE EXCAVATION(1CDR+1DVDR) HLP-80A/B \4200

シド・バレットからデヴィッド・ギルモアへのメンバー・チェンジにより新たに生まれ変わったピンク・フロイド69年の貴重なライブ音源と映像をカップリングしたスペシャル・コレクターズ・アイテムが登場!CDには69年英国マンチェスターで行われた実験的ライブ・ショウ「ザ・マン/ザ・ジャーニー」を収録。お馴染みの音源ながら新たに注目されたマスター音源からの収録で過去最高のサウンド・クオリティで収録しています。そしてDVD映像には69年ピンク・フロイドの貴重なTVショウやライブ・フィルムをまとめて収録。「ザ・マン/ザ・ジャーニー」の映像版として有名なロイヤル・フェスティバル・ホールでのリハーサル映像やドイツ・エッセン公演やフランス、ベルギー等でTV放送された珍しいライブ映像等フロイドが最も実験的だったこの時期の貴重な姿を見ることが出来る最高の映像コレクションでCDとDVDで69年のピンク・フロイドを振り返る大推薦アイテムです!!

DISC ONE:The Man:01. Daybreak (Part 1)/02. Work/03. Afternoon/04. Doing It !/05. Sleeping/06. Nightmare/07. Daybrak (Part 2)/The Journey/
08. The Beginning/09. Beset By The Creatures Of The Deep/10. The Narrow Way/11. Behold The Temple Of Light/12. The End Of The Beginning/13. Set The Controls For The Heart Of The Sun
Live At Free Trade Hall, Manchester, UK June 22nd 1969

DISC TWO:THE LIVE EXCAVATION 1969 ? DVDR:01. Set The Controls For The Heart Of The Sun/02. A Saucerful Of Secrets
Forum Musiques French TV january 22nd 1969
03. The Man / The Journey - Festival Hall Rehearsals
Royal Festival Hall, London, UK april 14th 1969
04. Corporal Clegg/05. A Saucerful Of Secrets
SRD-TV Stuttgart, Germany july 22nd 1969
06. Careful With That Axe, Eugene/07. A Saucerful Of Secrets
Essen International Pop And Blues Festival, Grugahalle, Essen, Germany october 11th 1969
08. Green Is The Colour/09. Careful With That Axe, Eugene/10. Set The Controls For The Heart Of The Sun
Actuel Festival, Mont de lnclus, Amougies, Belgium October 25th 1969 89min.




販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/4/13


◆PINK FLOYD / From Italy To London【1CDR】¥3,000
Source: Excellent Soundboard Recordings
.Live in Rome,Italy,May 6, 1968 & London, May 12, 1969. (WR-052)

ピンク・フロイド、1968年と1969年の貴重な名演音源を高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!1970年、名盤「原子心母」で世界に衝撃を与える事となるピンク・フロイド。シド・バレット活動不能、デヴィット・ギルモアの加入とバンドの状態が目まぐるしく変化していく中、ライブ活動は精力的にこなしていた彼ら、ライブ活動がスタジオ・アルバムの糧になっていた事は言うまでもありません!本タイトルは、そんなピンク・フロイドが頂点を極める直前の重要な2公演を収録した歴史的にも貴重なタイトルです!まだリリース前の楽曲も演奏されていたりとスタジオ盤のそれとは遥かに一線を画すライブ・サウンド!しかも、過去にリリースされていた同内容のソースではなく最新版のクリアなサウンドで蘇ります!

ITALY 1968 01. Astronomie Domine / 02. Set The Controls For The Heart Of The Sun / 03. Interstellar Overdrive LONDON 1969 04. Granchester Meadows (Daybreak) / 05. Cymbaline (Nightmare)06. Green Is The Colour (The Beginning/Beset By Creatures Of The Deep) / 07. The Narrow Way




販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/4/13


■PINK FLOYD
/EUROPEAN ANIMALS(1CDR) HLP-075 \3400

《 HIGHLAND PROJECT 》

ピンク・フロイド77年のアニマルズ・ヨーロッパ・ツアーよりサウンドボード・ライブ音源をコンパイルしたお馴染みのコレクター必聴アイテムが最新リマスターで登場!

77年1月29日ドイツ・ベルリン公演及び2月1日オーストリア・ウイーン公演からの収録でベルリンからはアルバム「アニマルズ」ナンバーから「シープ」「ドッグ」そしてウイーンからは「シャイン・オン・ユー・クレイジー・ダイヤモンド」「マネー」「アス・アンド・ゼム」とそれぞれ現存するマスターから高音質サウンドボード音源としてこの時期の貴重な記録です。70年代フロイドの必聴サウンドボード・ライブとして大推薦のマスト・アイテムです!

1. Sheep/2. Dogs
Soundboard Live At Deuschlandhalle, Berlin, Germany January 29th 1977

3. Shine On You Crazy Diamond (pt.7-9)/4. Money/5. Us And Them
Soundboard Live At Stadthalle, Vienna, Austria February 1st 1977



販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/4/4


◆Pink Floyd
/The Wall at The Court(ND-3204/3205) \4,600

ロジャー・ウォータースによる”The Wall”が2010年から行われ好評となっていますがこのディスクに収録されているのはピンク・フロイドによるオリジナルな演奏で1980年8月9日のロンドン、アールズ・コートでのステージをプロショットで収録した映像です。 

鮮明さにはかける映像ですがプロショットでの収録なので安定した画質で楽しめます。 

ディスク2には1972年から1977年にかけての映像ですべて8mmで収録した映像となっており音声にはブートレグからのものをオーバーダビングしています。 

DISC 1 *Earl's Court,London,UK August 09 1980 01.Master Of Ceremonies/02.In The Flesh/03.Thin Ice/04.Another Brick In The Wall Part 1 05.Happiest Days Of Our Lives/06.Another Brick In The Wall Part 2/07.Mother/08.Goodbye Blue Sky/09.Empty Spaces/10.What Shall We Do Now?/11.Young Lust/12.One Of My Turns/13.Don't Leave Me Now/14.Another Brick In The Wall Part 3/ 15.Last Few Bricks/16.Goodbye Cruel World/17.Hey You /18.Is There Anybody Out There?/ 19.Nobody Home/20.Vera/21.Bring The Boys Back Home/22.Comfortably Numb/23.The Show Must Go On/24.Master Of Ceremonies/25.In The Flesh/26.Run Like Hell/ 27.Waiting For The Worms/28.Stop/The Trial/29.Outside The Wall/30.Behind The Wall E.P.K. DISC 2 8mm Collection 01.Hollywood Bowl September 22 1972/02.LA Sports Arena April 27 1975/03.Stadthalle,Vienna February 01 1977/04.Anaheim Stadium May 04 1977/05.Olympiahalle Munich March 01 1977/06.Philadelphia Spectrum April 09 1972 (no sound) (124/70分)



販売中 価格 \ 4600  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/3/11


◆PINK FLOYD 【2DVD+1CD】
/ Atom Heart Mother-The Spaces Between
Masterpiece Premium (MPP002-1/2/3) NTSC Color/B&W 4:3
Dolby Digital Stereo /5.1 Surround Sound (136min. + 161min.)


ロック名盤アルバムを貴重な音源と映像でマニアックに追求するコレクターズ・エディション”マスターピース・プレミアム”シリーズから『ピンク・フロイド/アトム・ハート・マザー〜ザ・スペース・ビトゥイーン』が登場!

1970年に発表され全英初登場1位を記録しプログレッシヴ・ロックの金字塔となったピンク・フロイドの歴史的名盤『アトム・ハート・マザー』に関するレア音源や2012年になって発掘された最新ドキュメンタリー含む貴重なTVライブ映像さらに珍しいフィルム映像等をDVD2枚組に収録。

そしてCDには 70年BBCイン・コンサートをオリジナル・マスターから完全収録!音と映像でここまで内容とクオリティにこだわって編集されたアイテムは初登場となる究極のコレクターズ・エディションです!!

DVD1枚目にはオリジナル・アルバム全曲の最新リマスターによる初登場5.1サラウンド音源と今や貴重なQUAD4チャンネル・マスター音源を収録。映像はすべて独自に編集されたビデオアルバムとなっておりいずれも短編映画のようなプロモ映像の仕上がりはまさにイマジネーション豊かなピンク・フロイドにぴったりで聴くだけでなく見る楽しみが加わった内容で飽きさせません。

音もハイレゾ音源級の高音質で通常の再生ではステレオとして聞けますがサラウンド環境では立体的で迫力あるサウンドの5.1サラウンド音源さらに現在入手困難なQUAD4チャンネル・マスター音源もあえてオリジナル・ミックスのままの4スピーカーによるサラウンド再生で収録。それぞれミックスの異なる音源をDVDビデオ形式で実現させたコレクター待望の内容です。そしてこれまで「アトム・ハート・マザー」をライブ演奏したTV映像としておなじみの70年KQEDライブをアップグレード美麗マスターから完全収録。さらに注目は2012年になって突如公開された70年オシアッハ・フェスティバルをとらえた貴重なドキュメンタリー・フィルムが初登場!これまでお蔵入りしていたコレクター必見の激レア映像です。また2012年放送バージョンのKQEDライブ映像も2曲収録。

DVD2枚目には70年ライブとしては最高クオリティのTVカラー映像サントロペ・フェスティバルやフランス、ドイツでのTV映像そして伝説の箱根アフロディーテのライブ映像も収録されてます!いずれも「アトム・ハート・マザー」の興味深いライブ演奏を含む当時の貴重な映像ばかりでこれまで散見されていた映像もすべて現状ベスト・クオリティで収録されてるのでこれさえあればこの時期のフロイド映像はばっちりまとめて見ることが出来ます。

そしてこちらのエクストラには「アトム・ハート・マザー」を初めてオーケストラ共演で披露した70年英国バス・フェスティバルそして最後のライブ披露となった72年アムステルダム・ロック・サーカスでの珍しいフィルム映像も収録。共に歴史的記録の8mm映像ですが本タイトルのコンセプトにははずせないレア映像です。

そしてCDには70年BBCラジオ”イン・コンサート”をコンプリート収録。「アトム・ハート・マザー」をはじめ当時未発表だった「エンブリオ」等を披露したBBCライブ音源を放送オリジナル・マスターから収録しておりこれまで数あるBBCライブの中でも最高クオリティのサウンドボード・ライブを最新リマスターで聴くことができます。さらに70年1月フランス・ラジオ音源も追加収録!

こちらは「アトム・ハート・マザー」の原型「アメイジング・プディング」をサウンドボード放送で聞くことが出来る最古の音源として注目です。公式ボックスセットでは実現していない歴史的名盤「アトム・ハート・マザー」ですが内容的に公式ボックスを凌駕するほどの充実したマテリアルを完全網羅しており
これさえあれば有名定番マテリアルも初登場映像もすべて手に入るこれぞフロイド・マニア夢の”イマージョン”(どっぷり浸れる)アイテムに相応しい音と映像による究極のコレクターズ・エディションといえるでしょう!!

DVD ONE <ORIGINAL ALBUM TRACKS 5.1 SURROUND SOUND AND ORIGINAL QUAD-MIX>
01. Atom Heart Mother(a) Father's Shout (b) Breast Milky (c) Mother Fore (d) Funky Dung(e) Mind Your Throats Please (f) Remergence
02. If / 03. Summer '68 / 04. Fat Old Sun / 05. Alan's Psychedelic Breakfast(a) Rise and Shine (b) Sunny Side Up (c) Morning Glory

KQED LIVE FROM SAN FRANCISCO 1970 01. Atom Heart Mother / 02. Cymbaline / 03. Grantchester Meadows 04. Green Is The Color / 05. Careful With That Axe, Eugene / 06. Set The Controls For The Heart Of The Sun Live At KQED TV Studios, San Francisco, CA.USA April 30th 1970

<EXTRA VIDEO - TV BROADCASTS 2012 OSSIACH FESTIVAL AUSTRIA 1971>
01. TV Documentary - Atom Heart Mother Live At Ossiach Festival Stitschoff, Ossiach, Austria July 1st 1971

<KQED LIVE 1970 NEW VERSION> 02. Cymbaline / 03. Grantchester Meadows Live At KQED TV Studios, San Francisco, CA.USA April 30th 1970


DVD TWO <ST.TROPEZ FESTIVAL 1970> 01. Soundcheck / 02. Atom Heart Mother / 03. The Embryo 04. Green Is The Color / 05. Careful With That Axe, Eugene / 06. Set The Controls For The Heart Of The Sun TV Live At Festival de Musique, St Tropez, France August 8th 1970

<VARIOUS TV BROADCASTS 1970/1971 ORTF PARIS 1970> 01. Improvisation ORTF TV From Studios, Buttes Chaumont, Paris, France December 4/5th 1970
<LIVE FROM GERMANY 1971> 02. Atom Heart Mother / 03. A Saucerful Of Secrets Excerpts From Live At Grosser Saal, Musikhalle, Hamburg, Germany February 25th 1971 And Live At Stadthalle, Offenbach, Germany February 26th 1971

<ABBAY DE ROYAUMONT FRANCE 1971> 04. Cymbaline / 05. Set The Controls For The Heart Of The Sun ORTF TV From Live At Abbaye de Royaumont, Royaumont, France June 15th 1971

<HAKONE APHRODITE JAPAN 1971> 06. Atom Heart Mother Japanese TV Film From Hakone Aphrodite, Japan August 6th 1971
<EXTRA VIDEO - RARE LIVE FILMS BATH FESTIVAL 1970> 01. Atom Heart Mother The Bath Festival of Blues and Progressive Music, Shepton Mallet, Somerset, England June 27th 1970
<AMSTERDAM ROCK CIRCUS 1972> 01. Atom Heart Mother / 02. Careful With That Axe, Eugene 03. A Saucerful Of Secrets Live At Amsterdam Rock Circus, Amsterdam, Netherlands May 22th 1972


CD <BBC IN CONCERT 1970 AND THE AMAZING PUDDING> 01. Introduction / 02. The Embryo / 03. Fat Old Sun 04. Green Is The Colour / 05. Careful With That Axe, Eugene / 06. If / 07. Atom Heart Mother BBC Radio Broadcast Live At Paris Theatre, Lower Regent St, London, England July 16th 1970 First broadcast on BBC Radio One "In Concert" July 19th 1970 08. Radio Announcement 09. The Amazing Pudding (Atom Heart Mother)
French Radio Broadcast Live At Theatre des Champs Elysees, Paris, France January 23rd 1970

【2DVD+1CD】¥7,000



販売中 価格 \ 7000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2012/1/26


◆PINK FLOYD
/May The Force Be With You 【2CD】

Boston Music Hall Boston U.S.A. March 14, 1973 SHAKUNTALA STCD-01/02

ピンク・フロイドの専門レーベルSHAKUNTALAから、1975年ロサンゼルスに続く第二弾は、1973年3月14日ボストン・ミュージック・ホール公演になります。今回も重厚で素晴らしい音質で収録されている厳選した音源をリリース。優れた音源が多い1973年の中でも、この年のボストンは、その音質の良さで古くから有名な音源ではありましたが、今回はさらに従来のものを凌駕する高音質で収録しています。

ニール・ヤングなど良質な音源を収録しているボストンのテーパー・グループによる録音で、そのクオリティは保証済みです。

この年の北米ツアーでは長く「Echoes」がオープニング・ナンバーでしたが、ツアーも後半では「Obscured By Clouds」に変更になります。ところが、このボストンはその移行の過渡期に相当し、なぜか「Careful With That Axe, Eugene」がオープニング・ナンバーという珍しいコンサート。ちなみに「Echoes」は前半最後、「Obscured By Clouds」は2曲目に移動しています。また後半はアルバム『狂気』をそのまま演奏しています。

1972年と異なり、ほぼ完成されアルバム通りの演奏となっていますが、それでもまだアレンジや歌詞が固まっていない部分が散見され、スタジオ・バージョンとの相違を楽しむのも一興でしょう。SHAKUNTALAレーベル第二弾は定番音源の決定盤、1973年ボストン公演を高音質完全収録。美しピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です。第三弾は1972年チューリッヒが予定
されているそうです。お楽しみに!

DISC ONE 01. Introduction 02. Careful With That Axe, Eugene 03. Obscured By Clouds 04. When You're In 05. Set The
Controls For The Heart Of The Sun 06. Echoes

DISC TWO 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (reprise) 06. The Great Gig In The Sky
07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. One Of These Days


【2CD】¥4,600


販売中 価格 \ 4600  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2011/12/15


◆PINK FLOYD【2CD+TOUR PROGRAM】
/Always In Motion Is The Future

Los Angeles Memorial Sports Arena Los Angeles CA U.S.A. April 26, 1975 STCD-03/04


ピンクフロイドの1973年アメリカン・ツアー、ファーストレグより、1975年4月26日ロサンゼルス公演がリリース。

このツアーにおいて、ロサンゼルスのスポーツアリーナで5連続公演が行なわれましたが、本作はその4日目にあたります。 この日はツェッペリンやストーンズなどで高音質録音を残しているテーパー、マイクミラードが録音したとされる音源が残されており、本作にも彼による録音が使用されています。しかし、従来のものはジェネレーションが落ちていたのか、高音質ではあるものの、いくぶんこもりがちな抜けの悪い音のものばかりでした。

本作ではファーストジェネレーションとされているソースを使用し、低音の響きはもちろん、高音の抜けの良さにおいても既発盤を凌駕する、高音質に超がつくサウンドボードに匹敵するくらいの音質で収録されています。

また、全セットにこのツアーのパンフのレプリカがついてきます。俗に“COMIC”プログラムと呼ばれているもので、アメコミ風の内容が面白い当時のツアープログラムです。ぜひこれを眺めながら本作を聴いていただければ雰囲気が出るかと思います。マスタリング、編集、ジャケットのアートワークからレーベルのデザインまで、微細に渡って丁寧に作り上げられた作品です。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。貴重なツアー・パンフと日本語帯付。

DISC ONE 01. Introduction 02. Raving And Drooling 03. You’ve Gotta Be Crazy 04. Shine On You Crazy Diamond (part 1-5)
05. Have A Cigar 06. Shine On You Crazy Diamond (part 6-9)

DISC TWO 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (reprise) 06. Great Gig In The Sky 07. Money
08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. Echoes


【2CD+TOUR PROGRAM】¥8,000



販売中 価格 \ 8000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/11/28


◆Pink Floyd
/The Wall Tour in Nassau(ND-3000) \3,500

ロジャー・ウォーターズが昨年から行っている”The Wall”を再現するツアーが話題となっていますがこちらの映像はピンク・フロイドのもので1980年の”The Wallツアー”からの映像となっています。 

あまりスッキリとしない画質ですがプロショット映像となっています。

*Nassau Coliseum,Uniondale,NY February 27 1980 01.Intro/02.In The Flesh?/03.The Thin Ice/04.Another Brick In The Wall Part 1/ 05.Happiest Days Of Our Lives/06.Another Brick In The Wall Part 2/07.Mother/08.Goodbye Blue Sky/09.Empty Spaces/10.What Shall We Do Now?/11.Young Lust/12.One Of My Turns/13.Don't Leave Me Now/14.Another Brick In The Wall Part 3/15.Goodbye Cruel World/16.Hey You/17.Is There Anybody Out There?/18.Nobody Home/19.Vera/20.Bring The Boys Back Home/21.Comfortably Numb/22.The Show Must Go On/23.In The Flesh/24.Run Like Hell/25.Waiting For The Worms/26.Stop/The Trial/27.Outside The Wall (114分)





販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2011/11/14


■PINK FLOYD
/THE GOLDEN CIRCLE(1CDR) 292 ¥3200

《 BLUE CAFE 》

67年シド・バレット在籍時の初期ピンク・フロイドの激レア・ライブ音源が40年以上経った21世紀についに発掘!

67年9月10日スエーデン・ストックホルムのナイトクラブ”ゴールデン・サークル”での演奏を店の関係者がリール・テープで録音したもので当時の録音とは思えないほどの臨場感溢れる高音質で聞ける当時のフロイドのライブ演奏は鳥肌モノです!

オープニングの「マチルダ・マザー」でのワイルドな演奏、すでにライブ披露しているのも注目である「太陽讃歌」、ライブ演奏自体が聞きモノの「シー・エミリー・プレイ」等マイク一本のダイレクトなオーディエンス録りのためシドのヴォーカルが聞き取りにくいもののマスター・ダイレクトの生々しい音はまさに歴史的発掘音源といえるでしょう。初期ピンク・フロイドのステージをリアルに捉えた注目の大推薦タイトルです!!

1. announcement/2. Mathilda Mother/3. Pow R Toc H/4. Scream Thy Last Scream/5. Set The Controls For The Heart Of The Sun
6. See Emily Play/7. Interstellar Overdrive

Live At Gyllene Cirkeln, Stockholm, Sweden///september 10th 1967




販売中 価格 \ 3200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/12/22


◆SYD BARRETT
/ Let’s Roll Another One 【2CDR】

A Collection Of Syd Barrett’s Rarities Vol, 1 (SOCDR-VOL01A/B)


没後4年、その天才的な才能で初期のピンク・フロイドを牽引し、今もなお世界中のマニアックなファンから愛されて止まないシド・バレット!

彼が在籍時のピンク・フロイドに関するアウトテイク、BBC、レアトラック、レアライブなどなど、現存するほとんどの音源を高音質で収録した究極のシリーズ登場。

ピンク・フロイド、デビュー以前のアセテイトから始まり、華々しいフロイドの活動の数々、残されたアウトテイク、TV出演テイク、別テイク、未発表シングルを経て、禁断のソロへ。

そしてソロのリハールテイクを2枚組/2タイトルに完全網羅。シドバレットファンだけでなく、ピンク・フロイド・ファンにも欠かせない作品です。

まさに世界有数のバレット・マニアが制作した、バレットファンのための究極タイトルです!!


Disc:1 01 Lucy Leave (Oct . 1965 Acetate) 02 King Bee (Oct 1965 Acetate) 03 Interstellar Over Drive (31/10/65 Demo) 04 Mike Leonard Interview (17/12/67)
05 Intersteller Overdrive(“Love In London” Film Soundtrack) 06 Nick’s Boogie (“Love In London”Soundtrack21/1/67) 07 Intersteller Overdrive (“Love In London”Film Soundtrack L.P Edit 21/1/67) 08 Matilda Mother (Live At Ufo2 10/1/67,) 09 Intersteller Overdrive(Live At Ufo2 10/1/67,, With Mccartney Interview) 10 Let’s Roll Another One (22/1/67 Acetate) 11 Insturumental (22/1/67 Rehearsal) 12 Arnold Layne(28 /1/67 Rehearsal) 13 Candy & A Current Bun (28/1/67 Acetate) 14 Intersteller Overdrive(27/2/67 French “Arnold Layne “E.P.Mix) 15 Row R Toc H (14/5/67 BBC TV) 16 Astronomy Domine (14/5/67 BBC TV)
17 See Emily Play(23/5/67)

Disc:2 01 Arnold Layne(27/2/67) 02 Candy & A Current Bun(27/2/67)03 Remember A Day (9/5/67 Mono) 04 See Emily Play(21/5/67 Acetate Wth Alternate Ending) 05 Flaming (29/6/67 Mono Single Mix) 06 Beechwoods (4/9/67) 07 Set The Controls For The Heart Of The Sun(7/8/67 Syd’S Part) 08 Scream Thy Last Scream (7/8/67 Peter Jenner 1974 Mix) 09 Scream Coda 10 Vegetable Man (Oct 1967 Peter Jenner 1974 Mix) 11 Flaming (25/9/67 BBC) 12 Scarecrow (25/9/67 BBC) 13 The Gnome (25/9/67 BBC) 14 Matilda Mother (25/9/67 BBC) 15 Reaction In G (25/9/67 BBC) 16 Set The Controls For The Heart Of The Sun (25/9/67 BBC) 17 Jug Band Blues (24/10/67 Mono) 18 Scream Thy Last Scream (7/8/67 Malcolm Jones 1987 Mix) 19 Vegetable Man (Oct 1967 Malcolm Jones 1987 Mix) 20 Apple And Oranges (15/11/67 Stereo “Masters Of Rock” L.P) 21 Paint Box (12/11/67 Stereo) 22 Vegetable Man (20/12/67 Bbc 80’S Broadcast) 23 Scream Thy Last Scream (20/12/67 BBC 80’S Broadcast) 24 Jug Band Blues (20/12/67 BBC 80’S Broadcast) 25 Julia Dream (13/2/68 Stereo “Masters Of Rock “L.P.With Echoed Vocals 26 It Would Be So Nice (21/3//68 Stereo) 27 Julia Dream(13/2/68 Stereo
)


販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/12/22


◆SYD BARRETT
/ Was That OK ? 【2CDR】

A Collection Of Syd Barrett’s Rarities Vol, 2 (SOCDR-VOL02A/B)

没後4年、その天才的な才能で初期のピンク・フロイドを牽引し、今もなお世界中のマニアックなファンから愛されて止まないシド・バレット!

彼が在籍時のピンク・フロイドに関するアウトテイク、BBC、レアトラック、レアライブなどなど、現存するほとんどの音源を高音質で収録した究極のシリーズ登場。

ピンク・フロイド、デビュー以前のアセテイトから始まり、華々しいフロイドの活動の数々、残されたアウトテイク、TV出演テイク、別テイク、未発表シングルを経て、禁断のソロへ。

そしてソロのリハールテイクを2枚組/2タイトルに完全網羅。シドバレットファンだけでなく、ピンク・フロイド・ファンにも欠かせない作品です。

まさに世界有数のバレット・マニアが制作した、バレットファンのための究極タイトルです!!


Disc:1 01 Reaction In G (13/11/67 Hippy Hippy Fair Oude Ahoy Rotterdam) 02 Pow R Toc H (13/11 67 Hippy Hippy Fair Oude Ahoy Rotterdam) 03 Scream Thy Last Scream (13/11/67 Hippy Hippy Fair Oude Ahoy Rotterdam) 04 Set The Controls For The Heart Of The Sun (13/11/67 Hippy Hippy Fair Oude Ahoy Rotterdam)05 Intersteller Overdrive(13/11/67 Hippy Hippy Fair Oude Ahoy Rotterdam) 06 Pink Floyd Interview (Jan 1967 BBC) 07 Syd Barret /Roger Waters Interviewed By Hans Keller (14/5/67 BBC TV) 08 Studio Cutter (1969) 09 Roger Waters Interview (10/9/1967 Stockholm ) 10 John Peel, Roger Waters Peter Jener Interviews (1970’S) 11 Peter Jener Interviews (1970’S) 12 Octpus (13/6/ 69 Rough Mix Malcolm Jones Fragment) 13 Backing Track Expert 14 Swan Lee Expart (8/6/68)

Disc:2 01 In The Beechwoods (1967 Backing Track From 3/69 Mason Interview) 02 Vegetable Man (1967 Mix From 3/69 Mason Interview)
03 Vegetable Man (1967 Rehearsal From 3/69 Mason Interview) 04 Silas Lang (6/5/68 Bacing Track) 05 Lancky (14/5/68 Part 2) 06 Golden Half (28/5/68 Instrumental 1988 Gareth Cousins Mix) 07 Swan Lee (8/6/68 Backing Track 1987 Malcolm Jones Aiternate Mix) 08 Swan Lee (20/6/68 Backing Track) 09 Clowns & Jugglers (20/7/68 Take 1 Alternate Mix, With Studio Chat) 10 Swan Lee(10/4/69 Fragment With Vocal) 11 Opel Studio Chatter ((11/4/69) 12 Love You (11/4/69 Take 2) 13 Clowns & Jugglers (3/5/69 Take 2 Keyboard Mix) 14 Long Gone (27/7/69 Take 2) 15 Dark Globe (27/7/69 Choral Version , Peter Jenner 1974 Echo Mix) 16 Dark Globe (27/7/69 Choral Version , Malcol Jones 1987 Clean Mix) 17 Maisie (26/2/70 Take 1 False Start) 18 Maisie (26/2/70 Take 2 Alternate Mix With Extra Vocals) 19 Rats (5/6/70 Take 1false Start With Studio Chatter) 20 Wined & Dined (5/6/70 Takes 1&2 Edit With Studio Chatter) 21 Terrapin (6/6/70 Olympia London) 22 Gigolo Aunt (6/6/70 Olympia London) 23 Effervescing Elephant (6/6/70 Olympia London) 24 Octpus (6/6/70 Olympia London) 25 Baby Lemonade (16/2/71 BBC) 26 Dominoes (16/2/71 BBC) 27 Love Song (16/2/71 BBC) 28 Boogie (13/8/74) 29 If You Go Don’t Be Slow (13/8/74) 30 Incomplete Balled (13/8/74) 31 Fragment(13/8/74) 32 Slow Boogie (12/8/74) 33 John Lee Fooker Inspired (12/8/74) 34 Fast Boogie (12/8/74) 35 Ramdom Bit(13/8/74) 36 Was That Ok? (13/8/74)




販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/11/30


◆Pink Floyd
/The Wall Rehearsal (ND-2444) \3,500

今年はロジャー・ウォータースの”The Wall Tour”が話題となっていますが今回ご紹介するのは1980年8月のロンドン、アールズ・コートでのツアー・ルハーサルをオーディエンスショットで収録した映像です。 

完奏してない曲などを含んでの約45分の映像でかなり遠くからのショットで鮮明な映像ではないですが貴重なものと言えるでしょう。 

後半にはロジャー・ウォータース在籍最後のアルバムとなった”The Final Cut”のビデオEPをリマスターしたものが収録されています。

*The Wall Rehearsal,Earl's Court,London August 1 1980 01.Mother/02.Goodbye Blue Sky/03.Empty Spaces/04.Young Lust/05.One Of My Turns/ 06.Another Brick In The Wall Part 3/07.Goodbye Cruel World/08.Is There Anybody Out There?/ 09.Nobody Home/10.Vera/11.Bring The Boys Back Home/12.Comfortably Numb/13.In The Flesh/ 14.Run Like Hell/15.Waiting For The Worms

The Final Cut Video EP 01.The Gunners Dream/02.The Final Cut/03.Not Now John/04.The Fletcher Memorial Home/ 05.Southampton Dock (Roger Waters live in Santiago, March 14th 2007)/ 06.The Fletcher Memorial Home (Roger Waters live in Santiago, March 14th 2007)/ 07.The Final Word (72分)



販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/8/21


◆Pink Floyd
/Hoping For The Children Of Palestine(ND-2287) \3,500

今年の7月に”Hoping For The Children Of Palestine”というチャリティーショーで実現したロジャー・ウォータースとデビッド・ギルモアの共演ステージをオーディエンスショットで収録した映像を中心にした映像コンピレーションです。

チャリティーショーではフィル・スペクターのカバー”To Know Him Is To Love Him”のほかピンク・フロイドの代表曲3曲の合わせて4曲を披露、約20分ほどの映像です。後半には60年代後半から70年代にかけてのTVへの出演映像中心に収録しています。

収録曲*Hoping For The Children Of Palestine,Kiddington Hall,Oxfordshire July 11 2010 01.To Know Him Is To Love Him/02.Wish You Were Here/03.Comfortably Numb/04.Another Brick In The Wall Part 2 Classic Years *Scene Special 01.Interstellar Overdrive *Rome Goes Pop02.Interstellar Overdrive*American Band Stand03.Apples And Oranges*An Hour With Pink Floyd04.Cymbaline*Hakone Open Air Festival 197105.Atom Heart Mother (sound overdub)*Stamping Ground06.Set The Controls For The Heart Of The Sun/A Saucerful Of Secrets*Promotion Video07.Point Me At The Sky*Superstars In Concert08.Careful With That Axe,Eugine(86分)



販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/6/26


■PINK FLOYD
/BLOW AWAY HOLLAND(3CDR)   271A/B/C  \4900 

《 BLUE CAFE 》

シド・バレットに変わってデイブ・ギルモアを迎えてコンサート・ツアーを始めたピンク・フロイド68年5月23日オランダ・アムステルダムのパラディソ2公演と12月28日ユトレヒト公演を収録した三枚組。

パラディソ公演は当時のオーディエンス・マスターが数年前に発掘されアーリー&レイト・ショウの高音質コンプリート収録が話題になったマスター音源でさらに12月28日ユトレヒト公演も良好オーディエンス・マスター音源で収録。

アルバム「神秘」発表時期の若きフロイドのライブをダイレクトに伝える注目の発掘音源です!

DISC ONE:1. Let There Be More Light/2. Interstellar Overdrive/3. Set The Controls For The Heart Of The Sun/4. A Saucerful Of Secrets
Early Set Live At Paradiso, Amsterdam, Holland may 23rd 1968

DISC TWO:1. Keep Smiling People/2. Let There Be More Light/3. Set The Controls For The Heart Of The Sun/4. Flaming/5. A Saucerful Of Secrets
Late Set Live At Paradiso, Amsterdam, Holland may 23rd 1968

DISC THREE:1. Introduction/2. Astronomy Domine/3. Careful With That Axe, Eugene/4. Interstellar Overdrive/5. Set The Controls For The Heart Of The Sun/6. A Saucerful Of Secrets
Live At Jaarbeurs-Margriethal, Utrecht, Holland december 28th 1968





販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/6/15


◆PINK FLOYD
/ Riding The Cow【3CD CARDBOARD SLEEVE】 \7,400

※こちらは海外製プレス盤の新作タイトルです。

国内には少数入荷なので、代引きのみお受けいたします。
内容に関しての情報は入ってきておりませんので、お問い合わせはご遠慮下さい。
よろしくお願いします。





販売中 価格 \ 7400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/5/17


◆Pink Floyd
/Heart Of The Sun(ND-2123) \3,500

1960年代後半から1972年までのテレビ出演映像を主とするコンピレーションです。 

1967年のシド在籍時のプロモーションビデオから始まり1968年のベルギーでのTV番組、”Top Of The Pops”を始めとする各国でのテレビ出演映像が収録されています。 

また中盤には1990年代中ごろに製作されたと思われるヒストリー映像が収録されています。

*Promotion Video 1967 01.Jagband Blues *The RTB Films,Belgian TV February 18 and 19 1968 02.Introduction
/03.Astronomy Domine/04.Scarecrow/05.Corporal Clegg/06.Paintbox/ 07.Set The Controls For The Heart Of The Sun/08.See Emily Play/09.Bike/10.Apples & Oranges *Kastival Open Air Festival August 31 1968 11.Interview/12.Astronomy Domine/13.Interview *TV Appearances 14.The Pink Floyd Story Introduction/15.The Pink Floyd Story at The Gates Of Dawn 1965-1968/ 16.The Pink Floyd Story Whish You Where Here 1968-1985/17.The Pink Floyd Story Heart Of The Sun 1985-1994/18.Atom Heart Mother (hamburg 1971)/19.A Saucerful Of Secrets (offenbach 1971)/ 20.What's Uh The Deal (herouville 1972)/21.Obscured By Cloudes (herouville 1972)/ 22.The Gold It's In The...(herouville 1972)/23.I'm A Beliver (top of the pops 1974)/ 24.Report On The Band And Interviews (A2 news 1977)/ 25.The Public,The band,Instalation Of The Stage (FR3 poitiers 1972)/ 26.Echoes (swinden version) (129分)




販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/5/2


■PINK FLOYD
/WHOLE LOTTA SECRETS(2CDR) \5000

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド71年モントルー・ジャズ・フェスティバルでの公演が最新リマスター・バージョンで登場!

屈指の名演としてお馴染みのライブを最良マスターでお届けします。当時の新曲「エコーズ」からスタートしオーケストラと合唱コーラスを加えた「原子心母」はライブとして最終完成形というべきエモーショナルな演奏でスタジオを凌ぐ名演奏でフル・ライブ披露としてはこの日が最後となった。

当時のオーディエンス録音ながら超高音質でこれまでも多数リリースされてきたこの71年モントルーはフロイド絶頂期の姿を捉えた必聴ライブ音源決定版です!!

DISC ONE:01. Echoes/02. Careful With That Axe Eugene/03. Set The Controls For The Heart Of The Sun

DISC TWO:01. Cymbaline/02. Atom Heart Mother (with brass and choir)/03. A Saucerful of Secrets

Live At The Pavillion, Montreux, Switzerland Montreux Jazz Festival September 18th 1971




販売中 価格 \ 5000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/2/22


◆Pink Floyd
/Careful With That Axe -The Early Pink Floyd 1969-1972-(ND-1988) \3,500

ピンク・フロイドの1969年から1972年にかけての初期映像集です。 

いずれもコンサートをTVで放送したもので当時の彼等のスタイルの一端を見ることができます。 

1969年はドイツ、1970年はアメリカ、サンフランシスコ、1972年はオランダとイギリスというように4つの映像が収録されていますがどれも画質は良くファンならずとも楽しめる映像集です。

*Internationales Essener Pop & Blues Festival 1969 Grugahalle,Essen,Germany October 11 1969

01.Careful With That Axe Eugene/02.A Saucerful Of Secrets *KQED TV Studios,San Francisco,CA Arpil 29 1970 03.Introduction/04.Atom Heart Mother /05.Cymbaline /06.Grantchester Meadows/07.Green Is The Colour/ 08.Careful With That Axe Eugene/09.Set The Controls For The Heart Of The Sun *Amsterdam Rock Circus,Olympisch Stadion,Amsterdam,Netherlands May 22 1972 10.Atom Heart Mother/11.Careful With That Axe Eugene/12.A Saucerful Of Secrets *Brighton Dome,Brighton,Sussex,England June 29 1972 13.Careful With That Axe, Eugene/14.Set The Controls For The Heart Of The Sun (134分)


販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/2/22


◆Syd Barrett
/Collection(ND-1975/1976) \4,400

ピンク・フロイドの結成当初からの中心人物であるシド・バレットの映像コレクションです。 

ディスク1にはホーム・ムービーや初期のピンク・フロイドのTV出演映像やプロモーション・ビデオなどを収録しています。

ディスク2にはピンクフロイド脱退後の映像が収録されておりファンが撮影したピンクフロイド時代とはかなり容貌の変化しいた姿や彼が亡くなった際のトリビュート番組などが収録されています。

DISC 1 01.Syd's First Trip (Summer of 1965, Colour Movies) 02.San Francisco (Anthony Stern Movie With PF Soundtrack, October 1966) 03.Interstellar Overdrive (UFO Club, January 27 1967) 04.Excerpt From The Dope Movie (UFO Club, Possibly February March 1967) 1:54 05.Die Jungen Nachtwandler (German TV, Pink Floyd At UFO Club, Rec.24 February 1967)06.Die Jungen Nachtwandler Trailer (March 1967 Feat. Pink Floyd) 07.Arnold Layne (Promotional Film, 10 March.1967) 2:57 08.EMI Recording Studio (01 April 1967, Colour Movies) 5:19 09.Syd On The Beach (Possibly April-May 1967, Colour Movies) 2:18 10.Arnold Layne (Ron Toon Version) 2:50 Look Of The Week (BBC May 14 1967) 11.Introduction 12.Look Of The Week 13.Interview Pathe Pictorial(July 8 1967, Complete Feat. "Scarecrow" Promo) 14.Newsreel 15.Scarecrow(Promo) 16.Newsreel Outtakes (Silent) 17.Scarecrow Outtakes (Silent) 18.London 66-67 (Promo Video, 1994) American Bandstand (November 6 1967) 19.Apples and Oranges 20.Interview 21.Jugband Blues (UK Central Office Of Information 9 December 9 1967) Tomorrow's World 22.Making 23.Tomorrow s World (Januaryy 17 1968,PF Last Video with Syd) 24.Mike Leonard's Light Devices (Pathe Newsreel, March 1968) 25.Pathe Newsreel Outtakes Feat. Mike Leonard (March 1968)
DISC 2 01.Syd Home Movies 1 02.Syd Home Movies 2 03.A Day So Dark So Warm: Syd Barrett Stalker Video (Summer 1998 Footage) 04.Dave And Rick Talk About Syd (MTV 1988) 05.History Of Rock (USA and UK Excerpts) 06.Peter Whitehead Interview (1993) 07.BBC News Night (July 11 2006)
08.Sky News UK (July 11 2006) 09.News Report About Syd House Auction (2006) 10.Iggy Goes To Shopping (Syd's Girlfriend, 1967) 11.Iggy: Escimo Girl Part 1(Excerpts From Anthony Stern Movie, 1968) 12.Iggy: Escimo Girl Part 2(Excerpts From Anthony Stern Movie, 1968) 13.The Lives They Lived (2006)
14.Seven Ages Of Rock (Syd's Part, 2007) 15.Mick Rock About Syd (169分)




販売中 価格 \ 4400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2010/2/19


◆Pink Floyd
/ In French TV 1968-1970(ND-1970) \3,500

ピンク・フロイドの初期映像集です。 1968年から1970年にかけてフランスで放送された番組でのパフォーマンスを収録したもので古い年代の映像ばかりですが近年、再放送されたものがソースなのかきれいなものが多くストレスなく楽しむことができます。 

”A Saucerful Of Secrets”から”Atom Heart Mother”の時期のパフォーマンスを見ることができます。

*BOUTON ROUGE (broadcast February 24 1968)

01.Introduction/02.Astronomy Domine/03.Flaming/04.Set The Controls For The Heart Of The Sun/ 05.Let There Be More Light *SAMEDI ET COMPAGNIE (broadcast September 21 1968) 06.Let There Be More Light/07.Remember A Day *TOUS EN SCENE (broadcast November 26 1968) 08.Let There Be More Light/09.Flaming *SURPRISE PARTIE (broadcast December 31 1968) 10.Let There Be More Light *FORUM MUSIQUES (broadcast February 15 1969) 11.Introduction/12.Set The Controls For The Heart Of The Sun/13.A Saucerful Of Secrets *Promotion Videos 14.Arnold Layne/15.Paint Box/16.Let There Be More Light *Festival de Musique,Les Arenas,St Tropez,France August 8 1970 17.Soundcheck/18.Atom Heart Mother/19.The Embryo/20.Green Is The Colour/ 21.Careful With That Axe, Eugene/22.Set The Controls For The Heart Of The Sun (119分)



販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2010/1/26


■PINK FLOYD
/KEEP ARCHIVES(3CDR)  \5200

《 BLUE CAFE 》

94年に行われたピンク・フロイドのヨーロッパ・ツアーより8月13日ドイツ・ホッケンハイム公演を極上オーディエンス・マスターから収録。

「天の支配」の衝撃的なオープニングからアンコールの「ラン・ライク・ヘル」まで高音質でコンサートをほぼコンプリートに収録したコレクター必聴のライブ音源といえるでしょう。

さらにディスク3に94年5月のフロリダ・タンパ公演のサウンドチェック・リハーサルをサウンドボード音源で収録。

レアなナンバー含む貴重なドキュメントもあわせて収録した大推薦タイトルです!

DISC ONE:01. Astronomy Domine/02. Learning To Fly/03. What Do You Want From Me ?/04. On The Turning Away/05. Take It Back/06. Sorrow
07. A Great Day For Freedom/08. Keep Talking.09. One Of These Days/10. Shine On You Crazy Diamond (part I-V)/11. Breathe

DISC TWO:01. Time/02. High Hopes/03. The Great Gig In The Sky/04. Wish You Were Here/05. Us And Them/06. Money/07. Another Brick In The Wall (Part 2)
08. Comfortably Numb/09. Hey You/10. Run Like Hell
Live At Hockenheimring, Hockenheim, Germany August 13th 1994

DISC THREE:01. Shine On You Crazy Diamonds/02. High Hopes/03. Breathe In The Air/04. Time/05. The Great Gig In The Sky/06. Loss For Words/07. Wish You Were Here/08. Money
09. Us And Them
Soundcheck Rehearsals At Tampa Stadium, Tampa, FL May 5th 1994



販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/12/13


■PINK FLOYD
/REEL TO REEL DROOLING(4CDR)  \4900

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド75年のアメリカ・ツアーより4月25日ロサンジェルス・LAスポーツ・アリーナ公演と6月18日ボストン・ガーデン公演の二公演をオリジナル・マスター音源の最新リマスター・バージョンで登場!

いずれも当時のオーディエンス録音ながら優良クオリティとしてこれまでも出回っていましたが間違いなく過去最高のマスター・テープ・クオリティでの登場です。

オープニングに当時未発表で後に「アニマルズ」へ改変収録された「レイヴィング・アンド・ドゥルーリング」「ユー・ゴッタ・ビー・クレイジー」をプレビュー披露しているのもこの時代ならではの魅力です。

フロイド絶頂期というべき75年ライブのベスト・カップリングした四枚組ライブ・コレクションです!

DISC ONE:01. Raving And Drooling/02. You Gotta Be Crazy/03. Shine On You Crazy Diamond (Parts I-V)/04. Have A Cigar/05. Shine On You Crazy Diamond (Parts VI-IX)

DISC TWO:01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time / Breathe (Reprise)/05. The Great Gig In The Sky/06. Money/07. Us And Them
08. Any Colour You Like/09. Brain Damage/10. Eclipse/11. Echoes
Live At LA Sports Arena, Los Angeles, CA April 25th 1975

DISC THREE:01. Raving And Drooling/02. You Gotta Be Crazy/03. Shine On You Crazy Diamond (Parts I-V)/04. Have A Cigar/05. Shine On You Crazy Diamond (Parts VI-IX)

DISC FOUR:01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time / Breathe (Reprise)/05. The Great Gig In The Sky/06. Money/07. Us And Them/08. Any Colour You Like/09. Brain Damage
10. Eclipse/11. Echoes
Live At Boston Garden, Boston, MA June 18th 1975


販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/12/1


■PINK FLOYD
/SOUND DEFINITION(3CDR) \4900

《 BLUE CAFE 》

世紀の名盤「狂気」に次ぐアルバム「炎(ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア)」に伴う75年のアメリカ・ツアーより4月13日サンフランシスコ・カウ・パレス公演が最新リマスター・バージョンで登場!

当時のオーディエンス録音ながら極上の優良クオリティとしてコレクターに知られるこの日のライブはオープニングに当時未発表で後に「アニマルズ」へ改変収録された「レイヴィング・アンド・ドゥルーリング」で始まり「炎」からの「狂ったダイヤモンド」そして「狂気」の完全再現、アンコールには「エコーズ」と全盛期フロイドの集大成ライブとなっており当時のコンサートをほぼ完全に再現してくれる貴重な記録音源です! 

DISC ONE:01. Raving And Drooling/02. Shine On You Crazy Diamond (Parts I-V)/03. Have A Cigar/04. Shine On You Crazy Diamond (Parts VI-IX)

DISC TWO:01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. Breathe (Reprise)/06. Great Gig In The Sky/07. Money/08. Us And Them/
09. Any Colour You Like/10. Brain Damage
11. Eclipse

DISC THREE:01. Echoes

Live At Cow Palace, San Francisco, CA April 13th 1975




販売中 価格 \ 4900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。






2009/10/6


□Syd Barrett (2DVD-R)
「Collection」

Dead Flowers DVD-067 247min. Pro-shot \4,200

古今東西ありとあらゆるソースのSyd Barrettの映像を、ディスク2枚、合計4時間に亘り収録したファン必携のフル・ヴォリューム・アイテムが入荷。

ピンク・フロイド在籍時の超レアなお宝映像を中心に、近年のドキュメンタリー番組に至るまで幅広く収録しています。映像クオリティに関しては、大変綺麗な映像からかなり粗めのものまでソースによってばらつきがありますが、いずれも現存する最良の状態のマスターから収録されています。

*ディスク1のトラック19(「Scarecrow」のアウトテイク)は映像のみの収録、またディスク2のトラック29(06年の特番「The Lives They Live」)では一部音声と映像がマスターからずれています。ご了承下さい。

<DVD 1> 01. Syd's First Trip (Summer of 1965, Colour Movies) / 02. San Francisco (Movie With PF Soundtrack, October 1966) / 03. It's So Far Out It's Straight Down (Scene Special, Granada TV, 8 March 1967 With PF At UFO Club) / 04. Interstellar Overdrive (UFO Club, 27 January 1967) / 05. Excerpt From The Dope Movie (UFO Club, Possibly February March 1967) / 06. Die Junge Nachtwandler (German TV, Pink Floyd At UFO Club, 24 February 1967) / 07. Die Jungen Nachtwandler (Better Quality) / 08. Die Jungen Nachtwandler Trailer (March 1967 Feat. Pink Floyd) / 09. Arnold Layne (Promotional Film, 10 March.1967) / 10. EMI Recording Studio (01 April 1967) / 11. Syd On The Beach (April-May 1967) / 12. Syd On The Beach (Original Speed) / 13. Arnold Layne ( "Fanclub" 29 April 67, Netherlands) / 14. Arnold Layne (from alternative master) / 15. Look Of The Week (Complete, 14 May 1967) / 16. Look Of the Week (Rebroadcast In Perfect Quality, Incomplete) / 17. Pathe Newsreel (8 July 1967, Complete Feat. "Scarecrow" Promo) / 18. Scarecrow (Promo, Better Quality) / 19. Pathe Newsreel Outtakes (Feat. "Scarecrow" Outtakes, July 1967) / 20. Jeanneta Cochrane (Peter Whitehead Footage, feat. PF Interstellar, 1967) / 21. London 66-67 (Promo Video, 1994) Bonus Video

<DVD 2> 01. American Bandstand (Apples and Oranges and Interview, Complete, 6 November 1967) 02. Hendrix Tour Bus Home Video (November 1967, Sourced From "PF And Syd Barrett Story" Documentary) / 03. Jugband Blues (UK Central Office Of Information, 9 December 1967) / 04. Jugband Blues (December 1967, With Corrected Soundtrack) / 05. Joe Cocker: With A Little Help From My Friends (Promo, Featuring 3 Seconds Of PF On Christmas On Earth Continued, 22 December 1967) / 06. Christmas On Earth Continued (PF Footage, 22 December 1967) / 07. Christmas On Earth Continued (Slide Show) / 08. Tomorrow s World (Complete, December 1967, PF Last Video with Syd) / 09. Tomorrow s World (Sourced From Omnibus PF Story) / 10. Tomorrow s World (Roger Waters On Jools Holland Show) / 11. Mike Leonard s Light Devices (Pathe Newsreel, March 1968) / 12. Pathe Newsreel Outtakes Feat. Mike Leonard (March 1968) / 13. Beat Club News with PF 1967 Soundtrack (1969) / 14. Beat Club Intro With Possibly Pink Floyd From 1967 / 15. Syd Home Movies (1966 - 1969) / 16. Syd Home Movies (Slow Version, 1966-1969) / 17. Syd In 1992 (Fake (?)) / 18. A Day So Dark So Warm: Syd Barrett Stalker Video (Summer 1998 Footage) / 19. Dave And Rick Talk About Syd (MTV, 1988) / 20. History Of Rock (USA and UK Excerpts) / 21. History Of Rock (UK Excerpts) / 22. Peter Whitehead Interview (1993) / 23. BBC News Night (11 July 2006) / 24. Sky News UK (11 July 2006) / 25. News Report About Syd House Auction (2006) / 26. Iggy Goes To Shopping (Syd's Girlfriend, 1967) / 27. Iggy: Escimo Girl Part 1(Excerpts From Anthony Stern Movie, 1968) / 28. Iggy: Escimo Girl Part 2 (Excerpts From Anthony Stern Movie, 1968) / 29. The Lives They Lived (2006) / 30. Seven Ages Of Rock (Syd's Part, 2007) / 31. Mick Rock About Syd / 32. Syd Barrett Visits His Accountant (Cartoon, 2007)


販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/10/6


■PINK FLOYD
/WELCOME TO MSG(2CDR)   \5200

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド77年のアニマルズ・ツアーより7月4日ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンでの最終公演を極上クオリティのオーディエンス・マスターで収録!

前半はアルバム「アニマルズ」、後半は「炎〜ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア」のアルバム全曲披露そしてアンコールは「狂気」からというこの時期の内容は70年代フロイドの頂点としてファンの注目を集める必聴ライブです!

DISC ONE:01. Sheep/02. Pigs On The Wing pt.1/03. Dogs/04. Pigs On The Wing pt.2/05. Pigs (Three Different Ones)

DISC TWO:01. Shine On You Crazy Diamond I-V/02. Welcome To The Machine/03. Have A Cigar/04. Wish You Were Here/05. Shine On You Crazy Diamond VI-IX
06. Money/07. Us And Them

Live At Madison Square Garden, New York July 4th 1977



販売中 価格 \ 5200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。



2009/8/21


■PINK FLOYD
/WORKS(2DVDR) \3500

《 PROGVISION 》

ピンク・フロイドの変遷を貴重な映像で辿るビデオ・アンソロジーが登場!

サイケデリック全盛期の67年にデビューを飾ったシド・バレット在籍時の初期映像からデイヴ・ギルモア加入後の貴重なTVショウ、今や伝説の初来日公演である箱根アフロディーテや代表作「狂気」のプロモさらに80年代から90年代にかけてのプロモ映像やライブ等、トータル5時間に渡ってたっぷりと収録した二枚組です。

プログレッシヴ・ロックの歴史を紐解くピンク・フロイドの必見映像コンピレーションです!

DVD ONE : 1967 ? 1987:BARRETT YEARS:01. Arnold Layne - Promo 1967/02. Pow R. Toc H. / Astronomy Domine - BBC The Look Of The Week 1967
03. The Scarecrow - Colour Film 1967/04. Jugband Blues - Colour Film 1967/05. Apples And Oranges - American Band Stand 1967
GILMOUR YEARS:06. See Emily Play - Belgium TV 1968/07. Astronomy Domine - Belgium TV 1968/08. Corporal Cregg - Belgium TV 1968
09. Set The Controls For The Heart Of The Sun - Belgium TV 1968/10. Paintbox - Belgium TV 1968/11. The Scarecrow - Belgium TV 1968
12. Apples And Oranges - Belgium TV 1968/13. Astronomy Domine - Bouton Rouge French TV 1968/14. Flaming - Bouton Rouge French TV 1968
15. Set The Controls For The Heart Of The Sun - Bouton Rouge French TV 1968/16. Medley 1969-1973 : A Saucerfull Of Secrets / Careful With That Axe, Eugene
/ It Would Be So Nice / Let There Be More Light / Sysyphus/17. Point Me At The Sky - Promo 1969/18. Atom Heart Mother / Echoes - Aphrodite Live In Japan 1970
19. Careful With That Axe, Eugene - Live In London 1972/20. DARK SIDE OF THE MOON 1973 : Time / Money / Us And Them / Brain Damage / Eclipse/21. Welcome To The Machine - Film 1977
22. Pigs On The Wing - Animals Promo 1977/23. Another Brick In The Wall Pt.2 - Promo 1982/24. Not Now John - Uncensored Version 1983/25. Learning To Fly - Promo 1987

DVD TWO : 1990 ? 2003:01. Shine On You Crazy Diamond - Knebworth 1990/02. Comfortably Numb - Knebworth 1990/03. Run Like Hell - Knebworth 1990/04. The Story - Omnibus BBC Special 1994/05. Take It Back - Promo 1994/06. High Hopes - Promo 1994/07. What Do You Want From Me? - Live Cleveland 1994/08. Marooned - First Live Performance In Oslo 8.29.1994
09. Keep Talking - Live Promo 1994/10. Comfortably Numb - Live In London 1994/11. Run Like Hell - Live In London 1994/12. VH1 Top 20 Of All Time 1995
13. Night Of A Thousand Furry Toys / Richard Wright - Promo 1996/14. Broken China / Richard Wright - EPK 1996/15. Wish You Were Here - Rock And Roll Hall Of Fame 1996
16. Nick Mason At The Limit On David Letterman 1998/17. Album Remasters - Promo 1999/18. Each Small Candle / Roger Waters - Live Promo 2000
19. Set The Controls For The Heart Of The Sun / Roger Waters with Nick Mason - Live At Wembley 2002/20. A Great Day For Freedom / David Gilmour - Live In Paris 2002
21. Echoes Album - EPK Promo 2003 117 + 180min.




販売中 価格 \ 3500  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/7/14


■PINK FLOYD
/WARBLE AT THE BEGINNING(1CDR) \4200

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド75年のアメリカ・ツアーより6月24日デトロイト公演が当時の良好オーディエンス・マスターで登場!

ご存知のとおり「アニマルズ」のプロトタイプとなった「レイヴィング・アンド・ドゥルーリング」「ゴッタ・ビー・クレイジー」の演奏は注目です。70年代の進化し続けるフロイドの貴重なライブ記録としてコレクターお薦めのタイトルです!

01. Raving And Drooling/02. You've Gotta Be Crazy/03. Shine On You Crazy Diamond Pt. 1-5/04. Have A Cigar/05. Shine On You Crazy Diamond Pt. 6-10

Live At Olympia Stadium, Detroit, MI June 24th 1975



販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2009/1/23


■PINK FLOYD
/CHICAGO CONCERT 1972(1CDR)  \4200

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド72年のアメリカン・ツアーより4月28日のシカゴ公演が登場!

この日の音源は近年アップ・グレードされたオーディエンス録音マスターが出回っておりこの「ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン」のコンプリート披露されたコンサート前半をベスト・クオリティで収録しています。

フロイドのクリエイティヴィティが頂点に達した時期の良好ライブ音源です!

01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. The Great Gig In The Sky/06. Money/07. Us And Them/08. Any Colour You Like/09. Brain Damage/
10. Eclipse

Live At Chicago Auditorium, Chicago April 28th 1972


販売中 価格 \ 4200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/12/12


■PINK FLOYD
/COMPLETE CRACKERS(2CDR) \6700

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイドの絶頂期といえる72年のアメリカン・ツアーより9月22日のロサンゼルス・ハリウッド・ボウル公演がコンプリート・バージョンで初登場!

かねてから極上オーディエンス・マスターで知られるこの公演ですがアンコールがカットされていたりといった不備もありました。今回はマスター・クオリティによるコンサート完全収録の決定版としてお届けします。

「狂気」の完全収録に加え「エコーズ」「シンピ」等も収録した待望の大推薦タイトルのリリースです!

DISC ONE:01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. The Great Gig In The Sky/06. Money/07. Us And Them/08. Any Colour You Like/09. Brain Damage 10. Eclipse/11. One Of These Days/12. Careful With That Axe, Eugene

DISC TWO:01. Echoes/02. A Saucerful Of Secrets/03. Set The Controls For The Heart Of The Sun

Live At Hollywood Bowl, Los Angeles, CA. September 22nd 1972


販売中 価格 \ 6700  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/9/15


□PINK FLOYD (1CD)
「ANIMALS "8-track cartridge master"」

PEC-001 \3,000

『ANIMALS』の8トラック・カセットをプロ・ユースの最新機材によりCD化(プレス1CD)。

「Pigs On The Wing part-1」と「Pigs On The Wing part-2」をSnowy Whiteによるギターソロが繋ぎ一つのトラックとしているという、マニアの間では名高い『ANIMALS』の8トラック・カセット・バージョンです。

本作では非常に状態の良いカートリッジをソースとしており、経年を全く感じさせないふくよかなサウンドで、本来世に出る形であった(はずの)『ANIMALS』を現代に蘇らせています。限定プレス盤。

◆"ANIMALS" 8-track Cartridge Master
1. Pigs On The Wing (incl. Snowy White gutar solo) 2. Dogs (Part 1) + Dogs (Conclusion) 3. Pigs (Three Different Ones) 4. Sheep


販売中 価格 \ 3000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/3/31


■PINK FLOYD
/ BELGIAN TV 1968(1DVDR)  1DVDR- \3400

《 HARVESTED 》

ピンク・フロイド専門レーベルとしてコレクターに知られる”HARVESTED”レーベルからリリースされた「ベルギーTV1968」!

白黒ながら初期のプロモ・コレクションとしてお馴染みの映像ですが40周年アンヴァーサリー・エディションとして過去最高のマスター・クオリティで収録されています。

またラストには珍しいベルギー野外フェスティバルでの映像も収録。シド・バレット脱退直後の初々しいギルモアやロジャー・ウォータースの無邪気な姿を見ることができる初期ピンク・フロイドの必見映像です! 

ASTRONOMY DOMINE/SCARECROW/CORPORAL CLEGG/PAINTBOX/SET THE CONTROLS FOR THEHEART OF THE SUN/SEE EMILY PLAY/BIKEAPPLES&ORANGESPromotional F!
ilm Clips From Belgian TV RTB TV / BRT TV 1968ASTRONOMY DOMINEKastival'68 Open Air Festival, Kasterlee, Belgium August 21, 1968 31min.

販売中 価格 \ 3400  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2008/1/14


□PINK FLOYD (1DVD-R)
「In The Heart of Gold Experience」

Dead Flowers DVD-026 86min. Pro-shot \3,200

"サイケ・ロックからプログレッシブ・ロックの代名詞的存在へ"。1969〜71年、David Gilmour加入、Syd Barrett脱退を経て、『原子心母』でその楽曲構成力の高さを証明し、『おせっかい』『雲の影』でシーンにおける地位を他の追随を許さぬものとしたPINK FLOYD最初の黄金期のプロショット映像集が登場です。

t-10までの1時間弱が本編で、1969年から71年までの欧州各国での貴重なライブ映像を時系列に、いずれも正に驚愕という形容しか思い当たらないマスター・クオリティの超高画質・放送用ソースよりデジタル・リマスタリング収録したものです。

本編後に30分に亘り収録されたボーナス映像も非常にハイ・クオリティ、内容も大変興味深いものとなっており必見です。全プログレファン必見のマストアイテム!

<Rare Film Collection in Europe 1969-1972> ◆"Festival Actuel", Mont de l'Enclus, Amougies, Belgium, 25th October 1969 01.Set The Controls For The Heart Of The Sun 02.Careful With That Axe, Eugene ◆Kraalinge Bos, Rotterdam, Netherlands, 28th June 1970 03.Set The Controls For The Heart Of The Sun 04.A Saucerful Of Secrets ◆Abbaye de Royaumont, Royaumont, France, 15th June 1971 05.Cymbaline 06.Set The Controls For The Heart Of The Sun ◆The Dome, Brighton, UK, 28th & 29th June 1972 07.Careful With That Axe, Eugene 08.Set The Controls For The Heart Of The Sun ◆Musikhalle, Hamburg, West Germany, 25th February 1971 09.Atom Heart Mother ◆Stadthalle, Offenbach, West Germany, 26th February 1971 10.A Saucerful Of Secrets ◆"Pop Deux" French TV documentary, filmed in Herouville, 25th February 1972 11.Whots Uh The Deal (rough mix) 〜 Obscured By Clouds 〜 The Gold It's In The... 〜 interview ◆"Top Of The Pops", 13th September 1974 12.I'm A Believer (Robert Wyatt featuring Nick Mason and Andy Summers) ◆"A2 News" (before the Paris shows), 21st February 1977 13.report on the band and interviews with David Gilmour & Roger Waters ◆"FR3 Poitiers", (french concert), 29th November 1972 14.The public, the band, installation of the stage etc...

販売中 価格 \ 3200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/9/29


■PINK FLOYD
/L.A MASTER 1975(3CDR+1DVDR) 3CDR+1DVDR - \6800

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド75年のUSツアーより4月27日LA公演がマスター・クオリティのオリジナル・ダイレクト音源とコレクター秘蔵のライブ映像DVDのカップリングで登場!

これまでにも出回っていたライブ音源ですが今回はマスター・ダイレクトで現行の最高音質でお届けします。もちろんアンコールの「エコーズ」までの完全収録。アルバム「アニマルズ」の原型となった”新曲”や「狂気」完全再現等、絶頂期といえるフロイドのライブを再現します。さらに断片ながら当日8mm収録した映像も約20分に渡りDVD化!

画面が暗く不完全ながら当時のフロイドのステージを見られる貴重なものです。音と映像によるディスク・トータル4枚のコンプリート・コレクターズ・アイテム!!

DISC ONE:01. Introduction/02. Raving And Drooling/03. You Gotta Be Crazy/04. Shine On You Crazy Diamond (inc. Have A Cigar)

DISC TWO:DARK SIDE OF THE MOON:01. Speak To Me/02. Breathe/03. On The Run/04. Time/05. The Great Gig In The Sky/06. Money/
07. Us And Them/08. Any Colour You Like/09. Brain Damage/10. Eclipse

DISC THREE:01. Echoes

DVDR: SHORT PIECES FROM THE AUDIENCE FILM:01. Shine On You Crazy Diamond/02. Have A Cigar/03. Shine On You Crazy Diamond/04. Breathe / On The Run/05. Money
06. Echoes

Live At L.A. Sports Arena, Los Angeles ,CA April 27th 1975

販売中 価格 \ 6800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/8/1


■PINK FLOYD
/ FRENCH CONNECTION(1DVDR) 1DVDR - \4100

《 ULTRA VISION 》

初期ピンク・フロイドの貴重な映像コレクション登場!シド・バレット脱退後にデイヴ・ギルモアが加入した68年から69年にかけてフランスTVに出演した時のレア映像が遂に陽の目を見ました。

バレットを意識したギルモアが初々しい68年バトン・ルージュのカラー映像から口パクながら珍しい「追想」やゴー・ゴー・ガールが無理やり踊ってる「光を求めて」、さらに「神秘」等この時期意外とフランスでは頻繁にTV出演していたことに驚かされます。

かつてのビデオ時代にはお目にかかれなかった貴重なTV映像がほぼマスターに近い状態の良好画質で収録されているこのコレクションは正にコレクター必見!さらにプロモ・クリップと71年オーストラリアのライブ映像もボーナス収録されておりフロイド映像コレクションには欠かせない大推薦タイトルです!!

BOUTON ROUGE (broadcast 24 february 1968)
01 Astronomy Domine/02 Flaming/03 Set The Controls For The Heart Of The Sun/04 Let There Be More Light

SAMEDI ET COMPAGNIE (broadcast 21 september 1968) 05 Let There Be More Light/06 Remember A Day

TOUS EN SCENE (broadcast 26 november 1968) 07 Let There Be More Light/08 Flaming

SURPRISE PARTIE (broadcast 31 december 1968) 09 Let There Be More Light

FORUM MUSIQUES (broadcast 15 february 1969) 10 Set The Controls For The Heart Of The Sun/11 Interview/12 A Saucerful Of Secrets

BONUS VIDEO

RARE CLIPS :01 Arnold Lane/02 Paint Box/03 Let There Be More Light

GET TO KNOW:01 Careful With That Axe, Eugene/02 Interview/03 Set The Controls For The Heart Of The Sun
Live At Randwick Race Course, Sydney, Australia 8.15.1971 74min.

販売中 価格 \ 4100  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2007/7/21


■PINK FLOYD
/MOST MEMORATLE(1CDR) 1CDR - \3900

《 BLUE CAFE 》

ピンク・フロイド77年ツアー音源としては有名な77年5月9日オークランド公演をサウンドボード収録したものでコンサート不完全収録ながら当日のアメイジングな演奏ぶりが高音質でお楽しみいただけます。

アルバム「アニマルズ」からの「ピッグ」そしてアルバム「炎」を完全ライブ披露している77年USツアー屈指の名演奏を最高音質でお届けします。

1. Pigs (Three Different Ones)/2. Shine On You Crazy Diamond (Part1-5)/3. Welcome To The Machine/4. Have a Cigar/5. Wish You Were Here
6. Shine On You Crazy Diamond (Part6-9)/7. Money/8. Us And Them

Soundboard Live At Oakland Coliseum Arena, Oakland, CA May 9th 1977

販売中 価格 \ 3900  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/8/8


◆PINK FLOYD
/ Mind Your Mother 【1DVD】

From The Pink Floyd Archives Volume One (PINK NOTE)

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア期初期の映像集の入荷です。4リール系のレーベルからプレスでのリリースで、メニュー画面等しっかりしたつくりになっておりコレクションとしても最適なアイテムです。

1970年『BATH FESTIVAL OF BLUES』1972年『AMSTERDAM ROCK CIRCUS』、そしてボーナスとして1968年ロンドンでのライヴを収録しています。メインの曲はやはり『アトム・ハート・マザー』ということになりますが、オーケストラにコーラス隊を加えてのスタジオヴァージョンに近い演奏となっています。

オーケストラやコーラス隊を従えてのヴァージョンは予算がかかり少ない回数しかライヴ演奏がされておらず、それを映像で観れるのは感激です。シド・バレットに変わりデヴィッド・ギルモアが加入して定着し頭角を現してきたころで、シド・バレットが抜けた後の最初のピークとも言える時期だけに、ファンなら必ずおさえておきたいアイテムです。

BATH FESTIVAL OF BLUES & PROGRESSIVE MUSIC 1970 featuring the debute performance of ATOM HEART MOTHER With The John Aldisss Choir And The Philip Jones Brass Ensenble Conducted By John Aldiss AMSTERDAM ROCK CIRCUS 1972 featuring the final performance of ATOM HEART MOTHER with CAREFUL WITH THAT AXE, EUGENE and A SACERFUL OF SECRETS BONUS FOOTAGE The Unedited 1968 BBC Footage Of SET THE CONTROLS FOR THE HEART OF THE SUN Live From The Tabernacle, London, 1968
【1DVD】¥3,100


販売中 価格 \ 3100  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/7/12


◆ PINK FLOYD
/ On Stage With Zappa 【1CD】

Festival Actuel, Amougies (Bergium), Day Two-Oct25th., 1969

海外レーベルより、ピンクフロイドのプレスアイテム緊急入荷!

1969年10月25日のショウを収録。まずまずのオーディエンス録音ソースを使用しています。シド・バレット脱退直後でデヴィッド・ギルモアがメインでギターを担当しています。が、まだ
楽曲にギルモアの色はあまり現れておらず、初期のサイケデリックな香りが漂います。

シド・バレット時代の傑作『インタースティラー・オーバー・ドライヴ』ではなんとフランク・ザッパがギターで参加!ザッパ参加の曲はこれだけですが、20分を超えるインプロヴィゼイションが楽しめます!ピンクフロイド+フランクザッパという異色の組み合わせは非常に珍しくそれだけでも一聴の価値有り!

01 Astronomy Domine 02 Green Is The Colour 03 Careful With That Axe, Eugene 04 Tuning Up With Frank Zappa 05 Interstellar Over Drive (Frank Zappa On Guitar) 06 Set The Controls For The Heart Of The Sun 07 A Saucerful Of Secret
David Guilmour/Guitar & Vocals Richard Wright/Organ Roger Waters / Bass & Vocals Nick Mason/Drums Frank Zappa/Guitar On Tracks 4&5
1CD ¥3,100

販売中 価格 \ 3100  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/6/23


■PINK FLOYD
/ VIDEO ANTHOLOGY VOL.3(1DVD) 1DVD - \6,200

《 HARVESTED》

ピンク・フロイド・コレクターの間では高い評価を得ているコレクターズ・レーベル「HARVESTED」編集によるフロイド映像コレクションもいよいよ第三弾が登場です!

今回はあの歴史的名盤「狂気」リリース時期の72年から「空飛ぶ豚」でおなじみの77年アニマルズ・ツアーまでの時期を網羅!これまた注目の第三弾!必見です!!

まずは72年ライブからの演奏シーンが拝めるプロ・ショット影像からはじまり72年のハリウッド・ボウルでの公演も8mmで収録。続いてステージ・スクリーンでも使われたプロモ・フィルムを収録また映像として非常にレアな75年ライブも見る事ができます。

さらに77年ツアーからもウイーン、アナハイム、ミュンヘン公演から断片的ながら8mmフィルム映像を収録。こうした8mmライブ映像はすべてしっかりと音声が画像とシンクロして被せられており無声フィルムではないので見ていて飽きません。いずれも画質・音質ともベスト・クオリティとなっており永久保存にふさわしいクオリティと内容でオリジナル編集された「HARVESTED」の第三弾とは違ったヴォリューム・アップされた内容になってます。

(80年代以降は第四弾へと続きますのでお楽しみに!)フロイドの全盛期というべき70年代にスポットを当てたレア映像コレクション第三弾!これまで同様フロイド・コレクションに欠かせないマスト・アイテムです!!

01 SUPERSTARS IN CONCERT Careful with That Axe, Eugene Live in London 1972
02 HEART OF THE SUN Set The Controls For The Heart Of The Sun Live in London 1972
03 IN CONCERT FILM 1972 Live At Hollywood Bowl 22 september 1972 Breathe / Money / Eclipse / One Of These Days / Careful That with Axe, Eugene / Echoes
04 DARK SIDE OF THE MOON promo Time / Money / Us And them / Brain Damage / Eclipse Animated Film by Ian Emes Originally Projected during 1973-1975 Tour
05 WELCOME TO THE MACHINE promo Animated by Gerald Scarfe Originally Projected during 1977 Tour
06 IN CONCERT FILM 1975 Live At LA Sports Arena 27 April 1975 Have A Cigar / Shine On You Crazy Diamond / Breathe / On The Run / Money/ Echoes
07 PIGS ON THE WING Promotional Pig Launch Film for ANIMALS Album 1977
08 IN CONCERT FILM 1977 VIENNA - Live At Vienna Stadthalle 1 February 1977
Sheep / Dogs / Pigs / Shine On You Crazy Diamond / Have A Cigar / Money / Us And Them
ANAHEIM - Live At Anaheim Stadium 7 May 1977 Sheep / Pigs
MUNICH - Live At Olympiahalle Munich 1 March 1977 Sheep / Pigs on a Wing / Dogs / Pigs / Shine On You Crazy Diamond / Welcome To The Machine
/ Have A Cigar / Shine On You Crazy Diamond pt.2 / Money
09 DJ PLAYS ANIMALS
10 1972 Silent Film Time approx.

販売中 価格 \ 6200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/6/16


◆PINK FLOYD 【2CDR】
/ The First 2 Mono Albums And Singles Collection

(FR-188/189)

ピンクフロイド/シドバレット関連のキラーアイテム登場!

10年以上前に一度だけ限定ボックスリリースされたファーストアルバムのモノラルミックス、そして現行でもCD化は一度もされていないセカンドのモノラルミックス、そしてファースト/セカンドアルバムからのほぼ全てのシングルモノラルテイクを全て2CDRに収めました。

涙が出るほどかっこいい初期フロイドのモノ音源。オリジナルアルバムならば10万は下らないと言われる。資料的価値としてのレアさよりも、リスニングの用途に徹底された編集は痛快かつ便利。

ファースト関連をディスク1に、セカンド関連をディスク2にとシングルの編集も工夫されています。ファーストからのシングルカットなどは激レアなFlamingのシングルバージョンなども収録!密かな重要アイテムです。ジャケットも秀逸。推薦作品です!

Disc 1 01. Astronomy Domine 02. Lucifer Sam 03. Matilda Mother 04. Flaming 05. Pow R. Toc H. 06. Take Up The Stethoscope And Walk 07. Interstellar Overdrive 08. The Gnome 09. Chapter 24 10. Scarecrow 11. Bike Bonus(Original Mono Singles)12. Arnold Layne 13. Candy And A Currant Bun 14. See Emily Play 15. Scarecrow16. Apples And Oranges 17. Paint Box
18. Flaming Disc 2 01. Let There Be More Light 02. Remember A Day 03. Set The Controls For The Heart Of The Sun 04. Corporal Clegg
05. A Saucerful Of Seacrets 06. See-Saw 07. Jugband Blues Bonus(Original Mono Singles) 08. It Would Be So Nice 09. Julia Dream 10. Point Me At The Sky 11. Carefull With That Axe. Eugene
2CDR \4,000

販売中 価格 \ 4000  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/5/31


■PINK FLOYD
/ VIDEO ANTHOLOGY VOL.3(1DVD) \6,200

《 HARVESTED 》

ピンク・フロイド・コレクターの間では高い評価を得ているコレクターズ・レーベル「HARVESTED」編集によるフロイド映像コレクションもいよいよ第三弾が登場です!今回はあの歴史的名盤「狂気」リリース時期の72年から「空飛ぶ豚」でおなじみの77年アニマルズ・ツアーまでの時期を網羅!これまた注目の第三弾!必見です!!

まずは72年ライブからの演奏シーンが拝めるプロ・ショット影像からはじまり72年のハリウッド・ボウルでの公演も8mmで収録。続いてステージ・スクリーンでも使われたプロモ・フィルムを収録また映像として非常にレアな75年ライブも見る事ができます。

さらに77年ツアーからもウイーン、アナハイム、ミュンヘン公演から断片的ながら8mmフィルム映像を収録。こうした8mmライブ映像はすべてしっかりと音声が画像とシンクロして被せられており無声フィルムではないので見ていて飽きません。

いずれも画質・音質ともベスト・クオリティとなっており永久保存にふさわしいクオリティと内容でオリジナル編集された「HARVESTED」の第三弾とは違ったヴォリューム・アップされた内容になってます。(80年代以降は第四弾へと続きますのでお楽しみに!)フロイドの全盛期というべき70年代にスポットを当てたレア映像コレクション第三弾!これまで同様フロイド・コレクションに欠かせないマスト・アイテムです!!

01 SUPERSTARS IN CONCERT Careful with That Axe, Eugene Live in London 1972
02 HEART OF THE SUN Set The Controls For The Heart Of The Sun Live in London 1972
03 IN CONCERT FILM 1972
Live At Hollywood Bowl 22 september 1972
Breathe / Money / Eclipse / One Of These Days / Careful That with Axe, Eugene / Echoes
04 DARK SIDE OF THE MOON promo
Time / Money / Us And them / Brain Damage / Eclipse
Animated Film by Ian Emes Originally Projected during 1973-1975 Tour
05 WELCOME TO THE MACHINE promo
Animated by Gerald Scarfe Originally Projected during 1977 Tour
06 IN CONCERT FILM 1975
Live At LA Sports Arena 27 April 1975
Have A Cigar / Shine On You Crazy Diamond / Breathe / On The Run / Money
/ Echoes
07 PIGS ON THE WING
Promotional Pig Launch Film for ANIMALS Album 1977
08 IN CONCERT FILM 1977
VIENNA - Live At Vienna Stadthalle 1 February 1977
Sheep / Dogs / Pigs / Shine On You Crazy Diamond / Have A Cigar /
Money / Us And Them
ANAHEIM - Live At Anaheim Stadium 7 May 1977
Sheep / Pigs
MUNICH - Live At Olympiahalle Munich 1 March 1977
Sheep / Pigs on a Wing / Dogs / Pigs / Shine On You Crazy Diamond /
Welcome To The Machine
/ Have A Cigar / Shine On You Crazy Diamond pt.2 / Money
09 DJ PLAYS ANIMALS
BONUS TRACK
10 1972 Silent Film

Time approx. 90min.

販売中 価格 \ 6200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/5/31


◆PINK FLOYD
/ Toronto 22 September 1987 【2CD】

Momentary Lapse Reason World Tour Toronto, 22 September 1987
Exibition Stadium, Toronto, ONTRIO, CANADA (BUDGIE-003/004)

1987年にロジャー・ウォーターズ脱退とバンド再始動をめぐる国際裁判を経て発売されたアルバム、鬱 (A Momentary Lapse of Reason)を発表した新生ピンク・フロイドの1987年ワールドツアー、9月22日トロント公演が良好オーディエンスソースにて登場!!

新生フロイドの第一弾アルバムとして、大きな注目を集めた作品のツアーであることが随所に伺えます。この時期のフロイドもまたとてつもないエネルギーを誇る本当に凄いロックバンドです!!必聴!!!

Disc 1 01 Echoes 02 Sign Of Life 03 Learning To Fly 04 Yet Another Movie / Round & Round 05 A New Machine (Part 1)/Terminal Frost/A New Machine (Part 2) 06 Sorrow 07 Dogs Of War 08 Intro/On The Turning Away 09 One Of These Days
Disc 2 01 Time 02 On The Run 03 Wish You Were Here 04 Welcome To The Machine 05 Us And Then 06 Money 07 Another Brick In The Wall 08 Introduction / Comfortably Numb 09 One Ship 10 Run Like Hell
2CD \4,800

販売中 価格 \ 4800  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。




2006/5/2


■PINK FLOYD
/OBSCURED MOON(2CDR)   2CDR - \6200

《 BLUE CAFE》

ピンク・フロイド73年のアメリカン・ツアーより3月18日コネチカット州ウォーターベリー公演を収録した二枚組。

この時期のライブでは後にいっさい演奏しなくなってしまった「雲の影」からのナンバーで幕開け、後半には「狂気」をコンプリート披露するというレアな構成で今となっては貴重な記録音源です。

当時のオーディエンス録音としては最高レベルの極上クオリティで収録されているのですが残念ながら「虚空のスキャット」の途中でテープが切れてしまっており、以降はクオリティは落ちるものの別ソース音源で補完してコンプリート収録となっておりこの日のライブを可能な限りのベスト編集にてお届けいたします。

フロイド・コレクターは注目のお薦めライブです。

DISC ONE/1. Obscured By Clouds/2. When You're In/3. Set The Controls For The Heart Of The Sun/4. Careful With That Axe, Eugene
5. Echoes

DISC TWO/DARK SIDE OF THE MOON 1. Speak To Me/2. Breathe/3. On The Run/4. Time/5. The Great Gig In The Sky/6. Money
7. Us And Them/8. Any Colour You Like/9. Brain Damage/10. Eclipse/11. One Of These Days

Live At PalaceTheatre, Waterbury, Connecticut March 18th 1973

販売中 価格 \ 6200  

購入希望
CHECK!
購入希望の方は上のボタンをクリックしてください。